5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

牛肉は危険!フランスで狂牛病大流行!

1 :名無しさん23:2000/11/20(月) 07:15
パリマッチという雑誌に10代女の子が狂牛病でもうすぐ死ぬ!
原因は狂牛病とかデカデカと特集が有ったが・・
日本の牛肉大丈夫か?

2 :名無しさん23:2000/11/20(月) 07:19
日本人なら鯨を食え!

3 :名無しさん23:2000/11/20(月) 07:22
韓国人なら犬を喰へ!

4 :名無しさん23:2000/11/20(月) 07:27
佐川君なら金髪を食え!

5 :名無しさん23:2000/11/20(月) 07:39
貧乏人は麦を食え!

6 :名無しさん23:2000/11/20(月) 08:00
俺は旨いもん食って死ぬぞ。

7 :ハム屋:2000/11/20(月) 08:10
90年代後半にイギリスで起きた騒動はもともと80年代に水面下で
イギリス畜産業に浸透していた動物性飼料によってほぼ前面汚染に
発展していた。人間の潜伏期間は10〜20年なので2000年以降
急速に変性クロイツフェルト・ヤコブ病(人間の狂牛病)の発症が
増加することは一部専門家に指摘されていた。欧州由来の牛・羊系油脂、
食品、化粧品等の使用者は非常に危険である。メーカー名、商品名は
明かせないが日本にも相当数が出まわっていた。

8 :名無しさん23:2000/11/20(月) 08:22
牛から造る,プラセンタは、どうなのかな?
サプリメントとして飲んだり,美容液で顔につけて
大丈夫なのかな??
 飲むのはヤバそう

9 :名無しさん23:2000/11/20(月) 08:59
taboo復活
4つ足を食べるのは禁止

10 :名無しさん23:2000/11/20(月) 09:08
>8
ご愁傷様。
お悔やみ申し上げます。

11 :名無しさん23:2000/11/20(月) 09:34
>10
意味わかんね〜よ。8が病気になっちまったのかい?

12 :名無しさん23:2000/11/20(月) 09:57
>11
8がすでに飲んだと思ってんじゃない?

13 :名無しさん23:2000/11/20(月) 09:58
っテ夕か狂牛病って何なの。
ウイルス、最近、病気?

14 :名無しさん23:2000/11/20(月) 10:09
>13
あなた、ダイジョ〜ブデスか?


15 :名無しさん23:2000/11/20(月) 10:11
>13
やこぶ病、発病してしまいました。

16 :名無しさん23:2000/11/20(月) 10:49
>>1
シドニー五輪の時キャリヤ大勢いただろ
特に柔道男子95キロ超級には畳の上にも一匹いて
NZ人に即感染し観客席にもウジャウジャいたな

17 :名無しさん23:2000/11/20(月) 12:47
>15
たんなるたんぱく質の一種であるプリオンという物質が病原物質でウイルスではない。

18 :名無しさん23:2000/11/20(月) 13:53
>17
はあ?
んじゃ何で感染するんだよ。ボケッ!

19 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:00
>>18
狂牛病もヤコブ病も何が原因で発病するかは正確には突き止められていない。
原因として考えられているのは
プリオンと呼ばれる蛋白が一定のレベルに達すると発病するといわれている。
ただ、どういうメカニズムでプリオンがヤコブ病や狂牛病を発病させるかは
研究中ではっきりとはしていない。

20 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:03
>>18
ウイルスも生物か物質か怪しいモノらしいけど、
プリオンっていうのはもっと厄介。
ある種類のタンパク質なんだけど、このタンパクを摂取すると同様の物質が生成されるらしい。
かなり怪しい知識なんで、調べてくるけど、そんな感じ。

21 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:05
狂牛病って、タンパクが原因だよね、確か。
焼いてもムダなんだよなぁ。
病原菌じゃないから。

22 :名無し@腹へった:2000/11/20(月) 14:07
>19 20
 ほお。

23 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 14:10
医療板かどっかに詳しいのあがってないかな?
知ってる人がいたらリンクキボン♪

24 :20:2000/11/20(月) 14:11
http://village.infoweb.ne.jp/~hiranoxx/cjd.htm
このリンク先の文章がわかりやすい。
でも、よくわかんない物質(生物?)なんですな、プリオン。
消毒できないし。

25 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:12
移るがん細胞みたいなもんか。イヤーン。

26 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:12
食ったら栄養

27 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:18
日本人でもヤコブ病になる人はいるけど欧米人ほどは多くない。
そのあたりから比較すると食肉が影響しているのかなという気がするけどね。
何にしてもはっきりとした原因がつかめていない厄介な病気だよ。


28 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:18
まあ火を通せば大丈夫だろ。

29 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:25
ところがイギリスで発病した青年は
ベシタリアンで肉を食わない生活をしていた。
だから肉が原因なのか?って疑問もあるんだけどね。


30 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:31
じゃあ肉と野菜を喰わなければよい。

31 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:31
ベジタリアンなんて口だけで
隠れて肉食ってたからバチがあたったのかも。

32 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:34
どーする?キバヤシ呼ぶ?

33 :名無しさん23:2000/11/20(月) 14:35
>28
駄目だよ。

34 :レバニラサン:2000/11/20(月) 14:43
>ベジタリアンの青年

「潜伏期が10〜20年」と言うのが怖いね
子供(小学生くらい)の頃に汚染された牛乳飲んで、大人になって発症したとしたら...
(「ベジタリアンの小学生」ってあまり居ないだろうし...)

35 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 14:50
>>24
さんきゅです早速行ってみます♪

36 :ハム屋:2000/11/20(月) 14:59
>28
プリオンは加熱しても変質しない特殊な構造を持ってるから火を通しても無駄だよ。

>20
プリオンはもともと脳の中で作られている普通のたんぱく質。
じゃあ、何で狂牛病や新型ヤコブ病を引き起こすかと言うと同じプリオンでも3次構造の
異なる異種があってこれが病原体になる。
異種プリオンが脳内の正常なプリオンに接触すると正常なプリオンが異種化してしまい、
次々と連鎖的に異種化していき、脳内を侵食する。

>27
ヤコブ病自体は全世界差がなく1/100万人の割合で自然発症するもの。
欧米で多いっていう部分が正に新型(プリオン由来)ヤコブ病と言われている部分。


37 :最期の名無しさん:2000/11/20(月) 15:00
>潜伏期が10〜20年

それ考えると日本でもヤコブ病患者がこれから増えそうな気がするね。

38 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:01
でもまあ、日本では狂牛病なんて起こってないし牛肉もアメリカかオーストラリア
産がほとんどだから心配する必要はないっしょ。

39 :>36:2000/11/20(月) 15:02
それじゃ異種プリオン自体はどこから感染するかといえばやはり牛や羊肉?

40 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:04
このスレ怖すぎ!!
少なくてもマクドは食わんほうがいいね。

41 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:05
36さんちのハムにプリオン出血大サービス中!


42 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:06
確かイギリスの場合、
狂牛病の発症を政府が隠してたんだよね?
何年も。

43 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:06
食えよ。 肉汁ジュウジュウ   ウマイぜ

44 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 15:09
熱を加えても変質しない構造を持ったたんぱく質・・・
脳内で作られるたんぱく質。
異種と接触すると変化してしまうたんぱく質・・・

よくわからんが怖い

45 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:12
日本の場合はヤコブ病の患者から採取したヒト乾燥硬膜を
移植された患者がヤコブ病になったからな。
牛肉云々よりそういう経路から発病したりして。

46 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:21
>>39
とりあえず、羊のスクレイピーが元という意見が根強い、
イギリスで、牛の発育を促すために羊の臓物を餌に
混ぜた時、脳味噌も一緒に放り込んだのが感染源とか。
草食の牛にそんな物食わせるのが悪い。
異種間感染ははっきりと確認されていないが、状況証拠は
ほぼ充分なんじゃないかなぁ。


47 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:25
>45
薬害ヤコブ病も乾燥硬膜に付着したプリオン原因って裁判で認めらてんだし、
硬膜移植する人より食肉する人の方が遥かに膨大な数なんだからよっぽど
牛肉のほうが深刻な問題だろ。

48 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:25
まずけりゃ、何する?  

  クワン。

49 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:25
僕のタンパクはちょっとイカ臭い。テヘッ


50 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:27
漢字使うなよ。
乾燥硬膜
なんて読むの?

51 :ひよこ名無しさん:2000/11/20(月) 15:31
>かんそうこうまく
なんで読めないの?

52 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:35
他の読み方があったら教えてくれ

53 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 15:36
>>50
乾燥硬膜「かんそうこうまく」

http://www.sam.hi-ho.ne.jp/live/yakugai/cjd/cjd-koumaku.htm
検索していたらこんなページを見つけた


54 :名無しさん23:2000/11/20(月) 15:38
心配なのは貿易が盛んだと
知らないうちに汚染された牛肉や羊肉や
汚染された牛や羊その物が入ってくる事だよな。
しかも一度流通に乗ったら行き先を追跡するのに一苦労。
調べた終わった時には人の口に入っていましたなんて事が
あったら悲惨すぎ。

55 :ハム屋:2000/11/20(月) 17:28
>39
46さんが答えてる通り、元々はスクレイピー汚染の羊を牛の飼料に混合したことが直接の原因とする
説が有力ではあるが証明はなされていない。

怖いのはこれはイギリスの牛に限ったことではなく、どの国の畜産業界でも処理肉(病死体・クズ肉等)
由来の混合飼料を全ての蓄種(鳥・豚・牛・羊等)に使用されることがある点である。
その中に汚染されたプリオンを持つ個体が含まれていると…

とここまでは脅しておいて何だが、直接に汚染された脳を食しなければ感染率は極端に低くなるという
実験結果があるので、万一狂牛病に感染した牛肉を食ってしまったとしても即新型ヤコブ病に罹るとは
限らない。

56 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:32
>ALL
何急にこんな話題が出てるの?
英国には出張で年2回滞在するけど狂牛病騒動なんて完全に消滅してるよ。
みんなバリバリ牛肉食べてるし、ヤコブ病なんて全然流行ってないし。
正直ここのヒッキーさん達みんなバカじゃないの?

57 :名無しさん:2000/11/20(月) 17:36
ふ〜ん、俺は他の奴らより、多少は感染の確立が低そうだな。
だって、俺ってベジタリヤ〜ン!ヽ(´ー`)ノ


58 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:37
俺も豚肉しか食べてないから大丈夫〜。
ぎゅ、牛肉なんかき、嫌いだ〜。

59 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:38
>56
本当ですか?
本当にイギリスでは騒いでないの?
だとしたら安心。

60 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 17:38
>>56
フランスの話だから。イギリスの話を蒸し返しているの

61 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:39
>>56
年2回程度の滞在で状況把握している気になってる馬鹿発見。

62 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:39
よーするにハンバーグみたいなミンチものはどこの肉が紛れ込んでるか
わからんので怖いって事か。

63 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:41
さいざんす。

64 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 17:41
>56
急にって、新聞読んでないの?
風邪じゃないんだから、流行ってないって‥。
流行ったら大変だよ。

原因もはっきりとは解明されてなくて、治療法もない病気だよ。
あんた、ヴァカじゃないの?

65 :名無しさんリターンズ:2000/11/20(月) 17:45
>>56
今度はフランスで騒ぎが起きたのさ。
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/001108/int/09455501_japan_19038_1.html

イタリアは輸入禁止を行なう他、イタリア農民は
安全が確認されるまで国境でフランスからの貨物トラックを止めて
荷物をチェックする行動に出たそうな。
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/001120/int/13031401_japan_20444_1.html

66 :56:2000/11/20(月) 17:51
何だ何だみんなして!
年2回って10月に丸々一月いたんだよ。
その間、毎日BBC見てたけど全くそんな話題は出てないね。
61、お前こそ何知ったかしてんだよ。お前がわかってねーんだよ。
日本に帰ってきてからも毎日日経と朝日、読売購読してるけどそんな記事一切見てないね。
64、どの新聞だよ、言ってみろよ!バ〜カ、言えね〜だろ。
知ったかすんじゃねー。

67 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:53
>66
ププッ、一生懸命指1本で打ちこんでる最中に65にソース出されちゃったようだね。
カッコ悪〜。


68 :名無しさん23:2000/11/20(月) 17:55
うーん、あんた、社会人だろ?
日本のどんぐりの背比べな新聞三つも購読してんの?
んでそれに載ってない最新の情報は信用しないの?65にロイター/ヤフーで書いてあるだろ?
カッコ悪いぞ…かなり頭悪そうって言うか無能そうで。

69 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 18:00
怖いね〜

>>66 痛いねぇ〜

70 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:05
とりあえず
My Yahoo!のニュースモジュールは
国内からエンターテイメントまで
表示できるだけ表示しておいてネタになりそうな事件があれば
覚えておく。そうするとあとでソースはどこだっけ?という時に
事件をキーにしてニュースモジュールの検索で調べれば
過去1ヶ月のソースは引っ張り出せるわけさ。
別にYahoo!ニュースでなくても良いのだけれど、今のところは
あれが便利だから使っているだけ。
とりあえず2chのニュース板に書き込むならこれぐらい準備して
おかないと話についていけない。



71 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:05
>>66
漢字読めないんだろ?

どうして今頃騒いでいるんだ?何かあったのか?!
と普通の人は考えるんだけどね。

72 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:05
>>68

君いいこというね。
確かに、馬鹿というよりは無能そうだ。
社会人としては致命的だね。
馬鹿は馬鹿なりに使いようはあるんだけど、
無能はだめだろ。

73 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:06
何だ何だみんなして!
年2回って10月に丸々一月いたんだよ。
その間、毎日BBC見てたけど全くそんな話題は出てないね。
61、お前こそ何知ったかしてんだよ。お前がわかってねーんだよ。
日本に帰ってきてからも毎日日経と朝日、読売購読してるけどそんな記事一切見てないね。
64、どの新聞だよ、言ってみろよ!バ〜カ、言えね〜だろ。
知ったかすんじゃねー。



74 :56:2000/11/20(月) 18:13
ホントになんだよ〜。みんなして俺がそんなに憎いのか?
俺は一部上場企業の社員だぞ。まじ、イイ感じで仕事ができる。
>73 お前誰だよ。何でコペピするんだよ。バカにすんなよ。
65は読んださ。今。
でも新聞にゃ載ってないだろ。
普通のサラリーマンにはわからないじゃないか。

75 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:15
イギリスは特に輸入制限をしないって事だから
パニックを抑える意味であえて扱いを小さくしたんじゃないの?
今回の騒動についてのイギリス政府の態度は
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/001117/int/07433001_japan_20160_1.html
でロイターが報道しているよ。

76 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:15
わざとやってんじゃないかってくらい痛さ爆裂ですな。

77 :ヒロヒト(青字神経症):2000/11/20(月) 18:16
俺はふつーのサラリーマンだぞ♪

78 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:18
一部上場企業の社員ってこんな時間にカキコできるんだね。
すごいね。
株価って2桁でしょ?

つーか、こいつ叩くのもう飽きてきた。

79 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:19
産経には載ってたぞ
3誌も4誌も同じだ、産経も読め!

80 :名無しさんって優香:2000/11/20(月) 18:22
悲惨な56のいるスレッド

81 :56:2000/11/20(月) 18:23
何だよ、何が悲惨なんだよ。
モバイル持ってるからいつでも書きこめるんだよ。
もうバカを相手にするのはつまらないからここには来ないぞ。

82 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:23
>>80
認定しまス

83 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:25
大藁ひ

84 :名無しさん23:2000/11/20(月) 18:33
56皿仕上げ

85 :名無しさん23:2000/11/20(月) 20:17
すぐムキニなるかわいいヤツやのぅ〜

86 :名無しさん23:2000/11/20(月) 20:52
何にしてもこれから人類は未曾有の恐怖を体験することになるな。
牛だけと思ったら大間違い。


87 :名無しさん23:2000/11/20(月) 21:14
肉はみんな駄目かいな。ヤバイなー。
納豆毎日食うか。

88 :名無しさん23:2000/11/20(月) 21:19

はい。 なんでも受け入れます。

89 :名無しさん23:2000/11/20(月) 21:58
>86

どう大間違いなんだ。
理由を言わなきゃ単なる煽り確定。

90 :名無しさん23:2000/11/20(月) 23:16
>89
86じゃないけど、羊とかも危ないって事でしょう?
ということは鳥も豚も魚もみんな肉類はキケンってことじゃない?

91 :名無しさん23:2000/11/21(火) 11:13
結局どうしたら感染しないで済むの?

92 :名無しさん:2000/11/21(火) 11:15
>>87
実は食っている納豆の大豆は遺伝子組替食品で
あとで調べたらヤバイ代物でしたって事があるかもな(藁)

93 :名無しさん23:2000/11/21(火) 11:19
肉を食べない。自分で安全にして飼った肉のみを食べる。

94 :名無しさん23:2000/11/21(火) 11:20
>>92
そういうニュースあったよ。アメリカから輸入していた
大豆が実は遺伝子組み替えでした、って。

95 :USON:2000/11/21(火) 11:23
だから高い関税かけて食料自給しろよ。
自由化は当然だけど食料の分野まで自由化する馬鹿は日本くらいだろ。
自分の生死まで外国人に任せるなんてさ。

96 :名無しさん:2000/11/21(火) 11:28
今の時代、口に入れるものはよほど細かくチェックしないと
いけない時代なんだね。なんか嫌だけどさ。

97 :ハム屋:2000/11/21(火) 12:55
>93
スクレイピー、狂牛病ともに母子感染を強く示唆する症例が多数報告されてるんで、
やっぱり危険性は残るよ。

98 :名無しさん23:2000/11/21(火) 12:57
意外と、遺伝子組替大豆と一緒に肉食えば大丈夫だったりしてな…

99 :名無しさん23:2000/11/21(火) 12:57
安い食べ放題の店の肉は危ないのか?

100 :名無しさん23:2000/11/21(火) 12:58
>95
日本の食品は安全だと思っているのか?
農村地域に何日かでも滞在してみろよ。
米も野菜も商売品は食えなくなるぞ。
(俺は農家の自家食用畑から盗んで野菜を食ってる)

101 :数学的帰納法(田母沢帝):2000/11/21(火) 12:58
松浪議員問題http://green.jbbs.net/news/20/theala.html#1
秘密のトップhttp://www.geocities.co.jp/NeverLand/3018/


102 :名無しさん23:2000/11/21(火) 13:00
狂牛病って、豚肉は大丈夫だろうか。知っている人教えて。


103 :ハム屋:2000/11/21(火) 13:35
>102
今のところ豚に海綿状脳症(=狂牛病)の発症例は報告されてはないが、スクレイピーが牛に感染する
ことやマウス・ミンク等によるスクレイピー、狂牛病の感染実験の結果等から言えるのは、病原性プリオン
が脳内に侵入すれば種を問わずに感染する可能性は否定できない。
豚に症例がないのは潜伏期間が長いため発症前に屠殺されているという指摘もある。
現実に日本の養豚業界でも動物性飼料も与えている農家が存在しており危険性を否定することはできない。


104 :名無しさん23:2000/11/21(火) 13:38
何かハム屋って単に恐怖を煽ってないか?

105 :名無しさん23:2000/11/21(火) 13:49
>103
オオカミ発見!

106 :名無しさん23:2000/11/21(火) 14:10
タンパク質、もう少し言えば、ペプチドの光学異性体の混入が原因。
ちなみに食物連鎖しますよ。

107 :名無しさん23:2000/11/21(火) 15:21
>106
???


108 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:02
>106
プリオンの説明ね。

109 :ケンシロウ:2000/11/21(火) 16:18
プリオン萌えー。

110 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:23
なんや肉も大豆も野菜も駄目かいな。
しゃーない、ひたすら米だけ食いまひょか。
なんやねん体格が戦前にもどってしまうやんけ。

111 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:24
魚があるだろ魚が!

112 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:30
魚も肉だろ。

113 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:31
お菓子をたべればいいじゃない。オホホ。

114 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:32
ムースポッキーきぼーん。

115 :皇帝:2000/11/21(火) 16:35
卵だ!卵!

116 :名無しさん23:2000/11/21(火) 16:36
ポンシタン最高!

117 :名無しさん23:2000/11/21(火) 21:53
プリオンって発見されたわけじゃなくて仮説の一つだろ?

118 :名無しさん23:2000/11/21(火) 22:51
>プリオンって発見されたわけじゃなくて仮説の一つだろ?
プリオンは既に見つかっています。
疾病との関連性(機構)がまだハッキリとは証明されていないだけです。

119 :名無しさん23:2000/11/21(火) 23:32
http://cnn.co.jp/2000/WORLD/10/27/bse.report/index.html

>人への影響が取り沙汰されるたびに躍起になって「証拠はない」
>と説明していた政府が、1996年にようやく人間への影響を認めると、
>国民から非難が噴出したことも報告されている。

120 :うしろの名無しさん:2000/11/21(火) 23:46
最近の「キレる若者」がプリオン変質だったらこわいなぁ...(^^;)
「筋肉の行動制御不全」じゃなくって「精神の制御不能」

121 :名無し=15:2000/11/21(火) 23:48
日本は大丈夫だよ。日本各地の家畜保健衛生所が頑張ってるから

122 :1円:2000/11/21(火) 23:55
>>121
頑張ってるんだろうが、今そういう類のモノは、100%信用出来ないからなぁ・・・。

123 :名無しさん23:2000/11/22(水) 00:07
ううっ・・・・吉野屋へいけん。

124 :ヽ(´ー`)ノ:2000/11/22(水) 00:10
>>120
完全に、食い物が偏りすぎてるだけだろう。
詳しくは知らないけど、完全食というバランスのいい
食物の取り合わせをすると、精神的に安定した人生を送れるそうな。

125 :名無しさん23:2000/11/22(水) 07:46
>121
その根拠は?
家保衛でプリオン検体調査したっていう報告は一度も見たことないけど?

126 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 08:29
吉牛は、だいじょうびですか?

127 :名無しさん23:2000/11/22(水) 17:55
>126
アウチ!

128 :名無しさん23:2000/11/22(水) 18:00
森はプリオンに侵されているのか。
というより森自身がプリオンなのか。

129 :名無しさん23:2000/11/22(水) 18:04
恐ろしい男だ > 森
野中ことダダ星人の作り出したプリオン生命体なのか。

130 :名無しさん23:2000/11/22(水) 18:18
このスレまじこえーよ。鬱だ。食おう。

131 :名無しさん23:2000/11/22(水) 18:24
いつのまに森ネタに変身したんだ?このスレ。

132 :うしろの名無しさん:2000/11/22(水) 18:43
>121
牛乳は大丈夫?(某メーカーの件もあるしなぁ)

133 :名無しさん23:2000/11/22(水) 19:20
牛乳はやばいだろ。ヨーグルトも駄目かな。動物性蛋白ってみんな駄目?

134 :名無しさん23:2000/11/22(水) 19:23
熱でも安定。 食えば発症。 治療法なし。 平日半額。

135 :名無しさん23:2000/11/22(水) 19:35
今日のお昼は牛丼でした♪〜〜

136 :ヒロヒト(偽者):2000/11/22(水) 19:41
日本の牛は発病していないのだろうか?
牛乳にもそのたんぱく質は出てくるのだろうか?

当分たんぱく質は卵と豆腐と魚でとろう♪

137 :名無しさん23:2000/11/22(水) 19:51
ヒロヒト偽者ってなんや〜
コテハン?荒しと関係あり?

138 :ヒロヒト(偽者):2000/11/22(水) 19:52
うん、キリ番取りのヒロヒトから名前もらったよ(無断で)

139 :名無しさん23:2000/11/22(水) 19:52
ふん。どうせもうババアと言われる年齢にきて20年後発病の時は
ヤコブとアルツの病名区別不能の本当のバアチャン歳になってるから、
今日もステーキ食べよ〜っと。
  豚じゃないよ。牛食べんだからね。。


140 :ヒロヒト(偽者):2000/11/22(水) 19:54
お金持ちだね。俺最近牛食ってないや。吉牛以外・・・
俺って貧乏だね〜

141 :名無しさん23:2000/11/23(木) 03:20
そろそろ、吉牛スレッドの時間じゃない?

142 :名無しさん23:2000/11/23(木) 03:23
やっぱ牛は旨いよ
豚の生姜焼きやとんかつも良いけど、
やっぱ牛にかぎる。

143 :名無しさん23:2000/11/23(木) 03:29
>>140
牛って今そんなに高くねーぞ。
ちょっとは外出ろよ。

144 ::2000/11/23(木) 04:36
1です。仕事が忙しくてしばらくネットで2Ch見れませんでした!
 このParis Match(パリ・マッチ)は、フランス語雑誌でたまたま11月9日
 号でZOE(ゾエ)14才プリオンによって殺された少女という記事を目にした
 からだ!狂牛病は牛の罹る病気だが、プリオンによる新しい型のクロイツフェルド・
 ヤコブ病でイギリスの少女のは死亡した!チャンネル4(TV放送局)はこの少女の
 死亡の3日前まで放送したそうだ!この分野の専門家ドルモン教授のコメントでは
 希望的観測としても10万人以上の犠牲者が出るだろうということでした!
 こいつは、大変と思いスレッドだけ立てました。
  その後もレベヌモン、ヌーベルオブセルバトウール等フランス語系雑誌は、
 狂牛病の特集でいっぱいです。フランスでは、以前は牛の食べる家畜飼料に昔は他の
 動物の肉を配合することはなかったそうです。よく考えてみれば牛って草食動物だし
 イギリスでの狂牛病騒動以来フランスでは牛の飼料に他の動物の肉を加えることは
 禁止されていたそうです。しかし牛以外の動物豚とか羊とかには禁止されなかった。
 牛以外の動物にプリオンに汚染された飼料が使用され、この肉を牛が間接的に食べて
 牛にプリオンが感染。この牛の肉を食べた人間にいわゆる狂牛病(新型のクロイツフェルド
 ・ヤコブ病)が発生することになった。
 イギリス、フランスとくればこの病気は世界中に蔓延するんじゃないかと思い
 急いでスレッド立てました!チナミニ・・イギリス・アメリカは情報をコントロール
 して報道管制とまでいかなくても管理しているようですね!
 日本も畜産振興事業団・農林水産省には情報は入っているでしょうが一般誌には
 余り積極的に情報を流さないかもしれないと思い2chに流しました。日経に
 載っているのは、あれは基本的に経営者の読む新聞ですから載ったのでしょう。
 牛肉売れなくなると色々困る企業や役所もあるでしょうからね!
  あと牛肉以外も、牛の成分を使用した化粧品、医薬品など有りますから厚生省も
 この情報にタッチするでしょうが、何せエイズをん野放しにして血友病患者を皆殺し
 とまでいきませんが、大分殺した役所ですから情報が遅くなるか?出て来ない可能性
 があったので心配ですね。日本での公式の正確な情報が待たれますね!
 

145 :名無しさん23:2000/11/23(木) 04:39
ああ〜っ、 は ら へ っ た 。

146 :名無しさん23:2000/11/23(木) 04:50
地震が来るって言うのと同じ心理だな。

147 :名無しさん23:2000/11/23(木) 04:56
>140
どんどんのサービスステーキ定食なら680円のはず。
安物くさい牛肉だけど結構うまいぞ。ライス大盛りもOkだ。


148 :名無しさん23:2000/11/23(木) 04:58
私は菜食主義者です。普通の人たちは早く狂い死にしないかな。楽しみだ。

149 :名無しさん23:2000/11/23(木) 05:42
>148
どんな体格してんの。

150 :ベジ男:2000/11/23(木) 05:52

   彡从从ミ
   彳-@、@}   _______________
  ξ〔>д<〕 /風の強い日は歩くの大変です。
  巛(||∀||)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   巛.|ルリ|
   巛| --|
   川|.||
    |.||
    (__@`)_)


151 :名無しさん:2000/11/23(木) 07:09
プリオンって名前はかわいいのにね。
誰かAA作ってくんないかなあー

152 :名無しさん23:2000/11/23(木) 07:14
メラトニンはだいじょうぶ?
確か牛の脳から抽出しているって聞いたけど?


153 :質問君:2000/11/23(木) 07:24
スマン!質問!
イギリスでの狂牛病の事件以来、日本はヨーロッパから牛肉を輸入してるの?

154 :名無しさん:2000/11/23(木) 07:46
   彡从从ミ
   彳-@、@}   _______________
  ξ〔>д<〕 /動物を殺すな!肉を食うな!綾波マンセー!
  巛(||∀||)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   巛.|レイ|
   巛| --|
   川|.||
    |.||
    (__@`)_)


155 :意地悪:2000/11/23(木) 07:54
>151 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/11/23(木) 07:09
>プリオンって名前はかわいいのにね。
>誰かAA作ってくんないかなあー

参考になるかなぁ。
http://ppd.jsf.or.jp/pub/pub97/prion.html

156 :ハム屋:2000/11/23(木) 14:00
>>104
別に煽ってるつもりはないんだが…
96年の騒動時に仕事柄、狂牛病に関するあらゆる情報を集めてるうちに絶対
21世紀早々にかなりヤバイことになると思ってるんで…


157 :数学的帰納法(田母沢帝):2000/11/23(木) 14:06
国会問題(松浪中心)http://green.jbbs.net/study/50/thealsp.html
ニュース討論http://green.jbbs.net/news/20/theala.html
芸能http://green.jbbs.net/music/110/thealk.html
拝啓   2ちゃんねるご利用の皆様方一同
私(管理人)は本当に初心者ですが皆様が楽しめるように切実な思いで掲示板を作りました
どうかご利用のほどお願いします
敬具
IPを取っていないことから今までに3000人を超える方に利用されてまいりました

158 :名無しさん23:2000/11/23(木) 15:10
結局フ゜リオンを感染させるなぞのウイルスが存在すると多くの科学者は考えているようだな。
謎のウイルスってオイオイかなりやばいんでないかい。角川の復活の日みたいにならんだろうな。
経口感染だからまだましだが。人類は増えすぎたか。鬱だ。

159 :ハム屋:2000/11/23(木) 17:16
>158
プリオン感染説が出た当初はウイルス関与説が多数だったが、現在ではほとんどの
学者はプリオン単独説で固まってます。
実験で核酸を全く含まない純粋なプリオンのみでの感染が確認されており、ウイルス
説では説明できなくなってます。


160 :朝日新聞日曜日11月23日:2000/11/23(木) 17:25
今日の朝日新聞国際(7ページ)下段にスペイン狂牛病を初めて確認の記事!
 やはりフランスのパリ支局発だ!
  内容は以下の通りだ!

 スペインのアリアス農水相は22日、スペイン国内で初めて狂牛病とみられる
 肉牛2頭が北西部ガリシア県で確認されたと発表した。いずれも輸入された海外
 産の牛から5年以内に国内で生まれたものでもう既に処分された。
 農水相は「孤立した事例で、感染が広がる恐れはない。」と述べた。
  4年前に英国で起きた狂牛病病騒ぎは現在フランスに飛び火し、イタリアや
 ポルトガルが独自にフランス産肉牛の輸入禁止に乗り出すなど欧州全体を巻き込んだ
 問題になっている。

   以上が朝日の記事だ!でもこのアリアス農水相は、獣医でもないのに感染がひろがる
 恐れはないと言えるのかな?根拠はなんでしょうね?
 日本はイギリスやフランスから牛の輸入して無かったかな?牛を使った製品の輸入して
 るはずだね!感染してから発病までどのくらいかかるのかな? 

161 :朝日新聞日曜日11月23日:2000/11/23(木) 17:46
フランスで狂牛病に罹った牛が見つかるとその畜産業者の牛はすべて処分される
らしいが、日本での体制はどうなっているかな?
  日本でも狂牛病発見の体制はどうなっているのかな?
 検査しなければ発見されないしね!狂牛病隠しあるかもね?

162 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 19:53
アナ板の住人の飯野という者です。
今度女子アナ専用の妄想板を開きました。
女子アナのコラージュなんかがあります。
http://haikyo.3nopage.com/cgi-bin/log.cgi?room=010

3

163 :名無しさん23:2000/11/23(木) 19:58
こういう重要問題は、鈴木宗男センセイにオマカセ。

164 :名無しさん23:2000/11/23(木) 20:01
>163 額に性器をつけた様な恥ずかしい政治家大野伴睦に似ている鈴木宗男なんか
   にまかせられるか!

165 :名無しさん23:2000/11/23(木) 20:10
狂牛病の牛は北朝鮮へ送れ。

166 :名無しさん23:2000/11/23(木) 20:34
もう偉大な首領様は狂牛病にかかっているのでは・?(藁)

167 :ムネヲ:2000/11/23(木) 20:42
>163

早速野中先生と亀井先生に相談してみます
ジョン、電話して

168 :名無しさん23:2000/11/23(木) 20:42
最近マクドナルドの値段がなんで以前に比べて安くなっているのか
不思議だったが、これで理由がわかったよ!マクドナルドは、現在
世界のどこから原材料の牛肉を調達してるのかな?日本の国産の牛肉
じゃ高くて商売にならんからね!

169 :名無しさん23:2000/11/23(木) 20:54
>167 野中大先生は、学歴詐称のBじゃなかったっけ?(藁)

170 :名無しさん23:2000/11/23(木) 21:28
今ビーフカレー食ってる俺ってあぽーん?

171 :名無しさんって優香:2000/11/23(木) 21:31
2005年から毎年10万人程度の発病者が出るようになるらしい…
もちろん致死率100%…

172 :名無しさん23:2000/11/23(木) 22:00
治療法なし!死亡率100%!藤田社長それまで社長してるか不明だが?
経営責任取ってね!

173 :藤田殿:2000/11/23(木) 22:04
牛肉を使ってるのはうちだけじゃないんだよな〜。

174 :名無しさん23:2000/11/23(木) 22:28
>173
ミミズの件はどうなった?

175 :名無しさん23:2000/11/23(木) 22:29
>174
ある意味、ミミズの方が安全だったしして。(藁

176 :ムネヲ:2000/11/23(木) 22:29
スレ違いに今ごろ気づいた

177 :藤田殿:2000/11/23(木) 22:35
おもちゃを食べても、狂牛病にはなりません。

178 :名無しさん23:2000/11/23(木) 22:36
やっぱ、和牛だな。神戸牛は高くて手が出せないが・・・。

179 :名無しさん23:2000/11/23(木) 22:41
だから、日本で3ヶ月以上飼育すれば
輸入した牛も和牛になるんだって!
和牛も意味ないじゃん!

180 :名無しさんって優香:2000/11/23(木) 22:47
みんな死ぬんだ。

181 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:04
マクドナルドより吉牛の方が輸入先がNGで言えない。

182 :名無しさんだよ:2000/11/23(木) 23:41
>171
煽りじゃないならソースキボンヌ。

183 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:45
潜伏期10〜20年ね!牛肉の自由化したのってイツカラだっけ!
もう10年以上経っているよな!14才の少女が狂牛病で死んでいる
のだから今後5年以内に日本でも狂牛病の人間の患者が続々か?
ということは、狂牛病の検査薬を開発した又はしている製薬会社は
買いだな!株価ストップ高じゃないか! 

184 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:47
何処の会社だ?SRLかテルモ?栄研か?

185 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:51
どおりでこの頃物忘れが激しいのか......

186 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:56
記者「プロポーズの時期は?」
キムタク「まあ今年の中旬くらいで。」
記者「じゃあ八月頃とかですか」

をいをい。中旬の意味も知らないのか。
やっぱ馬鹿だな。
記者の方も何の疑いも持ってない。これも馬鹿。
俺は一瞬今月中旬かと思ったぜ。
中旬っていうのは一ヶ月の中で言うんだよ。
「旬」は十日のこと。真ん中の十日間が中旬。.......



187 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:57
日本人には欧州から肉ほどんど入ってきてねーぞ!
良く調べろや、ゴラァ>>1

188 :名無しさん23:2000/11/23(木) 23:57
>179
え、そうなのか。
んじゃ、自分で牛育てるしかないな。みんな、俺に出資しないか?

189 :名無しさん23:2000/11/24(金) 00:03
>186
は?

190 :名無しさん23:2000/11/24(金) 00:11
熱に安定
滅菌不可
治療無し
平日半額


191 :名無しさん23:2000/11/24(金) 00:46
>187  ダイエイが昔牛肉の輸入が禁止だった頃牛肉が駄目なら牛ごと買って
      輸入するというウルトラCをやった事があるよ!
       欧州から直接輸入しなくても第三国が欧州の牛を輸入して
      自分の国で処理して日本に輸出しているのもあるでしょ!
       殆ど欧州肉が入ってないって言ったて余り意味ないな!

192 :名無しさん23:2000/11/24(金) 00:48
ギク!ギクギク!コレカラは、なるべく国産牛にしよう!

193 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:01
>191
うわー、マジでまずいじゃないのさ。
やっぱ、鎖国ですよ。これからは、鎖国。

194 :虚泉:2000/11/24(金) 01:12
ウッシッシ

195 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:24
国産なんて買えるか

196 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:28
>192
>>179ってあるけど
和牛と国産牛って区別あるの?

197 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:34
豚や鳥でも患者がでたらパニックだな。

198 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:36
>191
松茸の重量ふやすために、鉛の棒や釘を差し込んでたドキュソの様にね。
こわいね、ホント。

199 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:37
馬でも食うかの。

200 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:38
ステーキうまいんだがなぁ。60過ぎてから食うか。

201 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:39
>198
それってどこのまつたけ?
中国産?北朝鮮産?
脱線してスマソ。

202 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:41
また江戸時代みたいにほとんど肉食わない生活に戻れば良いだけ。
ヘルシーだね。(ワラ

江戸時代に食ってた肉は鳥とウサギか? あとイノシシかな?
他は魚だろ? 当時の相撲取りはそれでよく太れたもんだな。

203 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:44
>>202
2ch最低最悪の嫌われ者
(ワラ
(藁
ついで言うと相撲取りはちゃんこ鍋で太るんだよ、このヴァーカ!

204 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:45
筋肉質だったんじゃない。

205 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:45
>201
中国産松茸。

206 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:46
>>203
そのちゃんこ鍋の材料が制限されてるじゃん。

207 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:47
>>203
おまえの頭はスポンジか?


208 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:51
>>203はちょっとおかしいね、多分おこちゃまだね。

209 :ブァーカ発見器:2000/11/24(金) 01:53
>>203
相撲取り(力士)が作る料理は何でも「ちゃんこ」と呼びます。
自分の馬鹿さを公表しないように

210 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:54
>>203
逝ってよし。

211 :>14:2000/11/24(金) 01:55
人権無視だ。

212 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:57
結論
203は2ch最低最悪の嫌われ者。


213 :名無しさん23:2000/11/24(金) 01:59
>>206-210
>>212
アクセスが上がってひろゆき喜ぶ、自作自演ご苦労!(大爆笑)

214 :ブァーカ発見器:2000/11/24(金) 02:01
>>213
o前モーナー

215 :名無しさん23:2000/11/24(金) 02:02
>>206-210
>>212
>>214
Are you mother fucker?
hahahaha

216 :名無しさん23:2000/11/24(金) 02:20
新聞記者は、死人が出ないと大々的に報道しないだろうから2chネラーは
このスレッドの情報を自分と自分の最愛の人で利用してね!

217 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 02:26
203@`213@`215は1人。
206-210@`212は4人。

しかし問題は情報の正確さだろう。
よって203はアホに決定。


218 :名無しさん23:2000/11/24(金) 02:26
マクドナルドや吉野屋で食うなという事?

219 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 02:27
マクドナルドは牛肉100%らしいぞ。(w


220 :名無しさん23:2000/11/24(金) 02:29
>>218
出所のわからん牛肉は避けた方が無難だと思うけど・・・。

221 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 02:41
http://www.jbbs.net/news/48/honne.html

222 :畜紫:2000/11/24(金) 02:42
私も狂牛病病です。

223 :名無しさん23:2000/11/24(金) 03:36
>>220
マクド、吉野家は海外では食用として通用しない捨てるクズの部分です!
安心めされよ(笑)

224 :名無しさん@1.2周年:2000/11/24(金) 03:40
「吉野家どっと混むワ」

で、狂牛病蔓延。

「病院もどっと混むワ」

225 :名無しさん23:2000/11/24(金) 03:40
牛丼食いながら見てる・・・鬱だ。俺はスポンジになるのか。

226 :名無しさん23:2000/11/24(金) 03:45
もし事実なら来年食品株暴落だな。肉類や乳製品関連の会社つぶれるな。
あーあ来年も景気わりーなー。

227 :名無しさん@1.2周年:2000/11/24(金) 03:47
>>225 そんなに気にしゅるな。
今のところ、交通事故や自殺の方が死亡率高いよ。

228 :名無しさん@1.2周年:2000/11/24(金) 03:48
>>227 あ、全ての死因に対する割合でね。

229 :名無しさん23:2000/11/24(金) 04:02
昔のちゃんこ鍋は縁起をかついで、4つ足動物の肉は使わなかったらしい。

230 :名無しさん23:2000/11/24(金) 05:41
age


231 :名無しさん23:2000/11/24(金) 05:42
ももんじ屋

232 :名無しさん23:2000/11/24(金) 10:26
age


233 :名無しさん23:2000/11/24(金) 13:20
http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/001124/int/12341501_japan_20926_1.html

英国、狂牛病感染を懸念して輸入牛肉の検査を強化(ロイター)

だってさ。

234 :名無しさん23:2000/11/24(金) 14:39
>233 牛海綿状脳症?

235 :藤田殿:2000/11/24(金) 20:24
91−脳みそには柔軟性を持たせるべし

私はハンバーガーをやる、と言い出したとき、さまざまな人から、実にさまざまなアドバイスを受けた。
「日本人は米と魚を食べている国民だからねえ、パンと肉のハンバーガーなんか売れやしないよ」
最初からそういって引き止める人もいた。
「味を日本人好みにしなくちゃダメだ」
そういってくれた人もいた。

”売れる商品”の見分け方
しかし、私はハンバーガーがユダヤ商法における”第二の商品”であることを十分に知っていたし、第二の商品
は間違いなく売れることも信じていた。

中略

脳みその中は、常に柔らかくしておいて、既成概念など吹っ飛ばしてしまうことが、
先見の明につながる近道でもある。




236 :名無しさん23:2000/11/24(金) 20:27
肉食いてー

237 :名無しさん23:2000/11/24(金) 20:36
ちゃんこ鍋は、妙に値段が高い。


238 :名無しさん23:2000/11/24(金) 21:09
座右の銘は「勝てば官軍」だそうね。(藁

239 :名無しさん23:2000/11/25(土) 04:07
頭柔らかくするにはマック食えばいいんか。

240 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 04:13
今日、秋葉のソフマップ・シカゴ店とゲーセンの間にできた
松屋でカレ牛食って来ました。

主よ、私を守りたまへ。アーメン。


241 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 04:13
>>240
手遅れ。

242 :飯野洋一:2000/11/25(土) 04:15
大変だ!
日本一高級な女・山咲千里のマ○コの壁の肉が!
毛を抜いた穴の跡がクッキリ!
山咲千里の写真集の画像を拡大して明度を上げたら大変なことに!
まずは下の二枚を見比べてください!
1233は1232を拡大して明度を上げたものです!

http://www2.csc.ne.jp/~upupup1/img-box1/img1232.jpg
http://www2.csc.ne.jp/~upupup1/img-box1/img1233.jpg

こーゆー画像専門掲示板
「セクシャル・アナウンサーW」ヨロチク!
http://haikyo.3nopage.com/cgi-bin/log.cgi?room=010
2

243 :名無しさん23:2000/11/25(土) 07:33
>239
それはもうスポンジのように柔らかくなるよ。(w

244 :名無しさん23:2000/11/25(土) 07:45
牛肉も危険。牛乳も危険。牛関係は食料から外そう。

245 :名無しさん23:2000/11/25(土) 07:46
吉牛とマクドで鉄板だな。

246 :名無しさん23:2000/11/25(土) 07:48
l

247 :名無しさん23:2000/11/25(土) 11:43
ドイツもか.....

248 :名無しさん23:2000/11/25(土) 12:12
本当に日本に入って来てる牛肉は安全なの?
国は信用できないからね。平気で薬害とかを隠蔽してたし。

249 :名無しステーション:2000/11/25(土) 12:15
>>248
まぁ、ばれるとすれば潜伏期間がすぎた10年後とか20年後の話。
その頃には資料も担当もどこに消えているさ。
かくして真相は闇の中に消える。

250 :名無しさん23:2000/11/25(土) 14:18
無責任政治家と役人は日本人を守るという意識はないだろうね

251 :名無しさん23:2000/11/25(土) 15:53
age


252 :名無しさん23:2000/11/25(土) 15:58
ニュースソースをテレビやインターネットに依存するな。
「ニュースソースの秘匿」はジャーナリズムの基本。

253 :むっしゅ おじゃ〜る:2000/11/25(土) 16:29
狂エスカルゴ病とかないけど・・・カタツムリ食う時点で狂ってるよ奴らは。

このまえ、フランスのエスカルゴ牧場がテレビで紹介されてたけど・・・

板の裏についた無数のかたつむりのウズマキの大群・・・げぇー―――

254 :名無しさん23:2000/11/25(土) 18:22
カタツムリ旨いぜ。 冷凍ものはただのゴムだけど、生のはすんげー旨い。

255 :名無しさん23:2000/11/25(土) 19:23
>254 激しく同意!
   エスカルゴ。フォアグラ。トリフェ。
   フランス料理三大珍味!

256 : :2000/11/25(土) 19:38
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/prion.html

257 :名無しさん23:2000/11/25(土) 20:23
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  カレーで騙されるなんて、簡単ね。
 _______ ____________
           |/
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _|____|_
        /ノ/ ノ ノ \ヽ
        |( | ∩  ∩|)|
        从ゝ  ▽ ☆ピピピッ
         /  ̄/)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l ヽ.(o`ー’) < まったくでちゅね☆
         ヽ/_) ⊃ @`⊃  \_____________
        /   ∪ ∪ヽ
          ̄| ̄| ̄| ̄
          | ̄| ̄|_
         〈___〉__〉



258 :名無しさん23:2000/11/25(土) 21:09
>>256
勉強になりました。
リンク、ありがとう。


259 :名無しさん23:2000/11/26(日) 01:06
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  カレーには豚肉よね。
 _______ ____________
           |/
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _|____|_
        /ノ/ ノ ノ \ヽ
        |( | ∩  ∩|)|
        从ゝ  ▽ ☆ピピピッ
         /  ̄/)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l ヽ.(o`ー’) < まったくでちゅね☆
         ヽ/_) ⊃ @`⊃  \_____________
        /   ∪ ∪ヽ
          ̄| ̄| ̄| ̄
          | ̄| ̄|_
         〈___〉__〉




260 :名無しさん23:2000/11/26(日) 01:40
秋葉原デパートで豚カツ食った!牛肉は、パス!3000円デパートで
買うと10%(つまり300円分)の御食事券がついてきます!
1000円の豚カツが、700円で食べられるぜ!

261 :名無しさん23:2000/11/26(日) 01:41
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  書泉の帰りにトンカツ食べたのね。
 _______ ____________
           |/
        | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _|____|_
        /ノ/ ノ ノ \ヽ
        |( | ∩  ∩|)|
        从ゝ  ▽ ☆ピピピッ
         /  ̄/)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l ヽ.(o`ー’) < まったくでちゅね☆
         ヽ/_) ⊃ @`⊃  \_____________
        /   ∪ ∪ヽ
          ̄| ̄| ̄| ̄
          | ̄| ̄|_
          〈___〉__〉


262 :名無しさん23:2000/11/26(日) 01:59
狂豚病だー。

263 :名無しさん23:2000/11/26(日) 04:33
>262 豚については報道ないぞ!

264 :名無しさん23:2000/11/26(日) 05:26
>>56
1ヶ月なら大丈夫だと思うが
ある一定期間イギリスに逝った人は、
献血断れます。

265 :test:2000/11/26(日) 05:35
test
ok?
すみませんねえ――

266 :和尚:2000/11/26(日) 05:43
狂牛病のことなら、下記の本がいちばんわかりやすい。
「死の病原体プリオン」草思社。まだ売っていると思う。
狂牛病がらみで、二人もノーベル賞をもらった。
ガイデュシェックとプルシナー。
肉食人種のこの病気に対する関心の深さがわかる。
この本を読むとハンバーガーは食えなくなる。
他者を食べることは罪なのだな、やっぱり。
ガイデュシェックの研究の発端は、ニューギニアの食人種にある
奇病の研究。これが、狂牛病につながった。
>>264のかたのいうとおり。これは、新聞で読んだ。
豚が狂牛病にならないのは、潜伏期間の長さ。
10年も生かされている豚っていないからね。
なみあみだぶつ。

267 :名無しさん23:2000/11/26(日) 16:11
age


268 :名無しさん23:2000/11/26(日) 16:13
豚肉も牛肉も駄目!鶏肉は?

269 :名無しさん23:2000/11/26(日) 22:29
プリオン、何故脳内で何の働きもしないタンパクが作られているのだろう。


270 :名無しさん23:2000/11/27(月) 01:21
ウワッ尿にプリオンが

271 :名無しさん23:2000/11/27(月) 01:40
ぷりおん。
ひらがなで書くと可愛いですね。

272 :名無しさん23:2000/11/27(月) 02:01
でも、ある意味、ボケて死ぬのも良いかもよ。
本人は何もワカラナイのだし・・・。
周りは大変だろうけどね。
まっ、ボケたもん勝ちっちゅう言葉もあることだし。

273 :名無しさん23:2000/11/27(月) 02:04
でも加齢性のボケと違って自分がどんどん
アホになっていくのがわかるんだから怖いぞ。

274 :名無しさん23:2000/11/27(月) 02:10
>273
うげぇっ、そうなの・・・。

275 :ハム屋:2000/11/27(月) 07:45
>272
>273
しかも体の運動機能がゆっくりと麻痺していき(正常に歩けない、四肢の震え・痛み、
排泄障害、摂食障害他)、その恐怖はすさまじいものだそうですよ。

276 :名無しさん23:2000/11/27(月) 14:09
>269
たんぱく質なら何らかの働きはしてるのでは?
詳しくは知らんけど。

277 :名無しさん23:2000/11/27(月) 17:57
ドイツでも狂牛病牛が見つかったようだよ

278 :名無しさん23:2000/11/27(月) 18:16
実は日本でも狂犬病が見つかっていたんだよ

279 :名無しさん23:2000/11/27(月) 23:19
米国に飛び火するのも時間の問題かな。

280 :名無しさん23:2000/11/27(月) 23:21
マクドは猫の肉だから大丈夫らしいぞ。

281 :名無しさん23:2000/11/27(月) 23:24
>>279
米で牛食えなくなったら面白いな。
クジラ食うなよ>>米

282 :名無しさん23:2000/11/27(月) 23:35
マジ、クジラの捕り方を教えてとか言ってきそう。

283 :CC名無したん:2000/11/28(火) 02:01
たしか美味い牛乳を出すとか言うジャージー種ってイギリス産じゃなかったか?


284 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:12
>>280
関西人発見!

285 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:14
マクドなんて・・・
ガキでもいわね-よ
くくく

286 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:20
関西だと、そういうらしいっすよ。>285

287 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:23
実際、どんな奴がマックでバーガー食ってるんだろう?
こんど見学しなきゃな。

288 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:23
なんだいそりゃ。品のない発音だな。マクドって。

289 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:25
マク奴

290 :名無しさん23:2000/11/28(火) 02:41
関東ではマックだな。マクドとは初めてきいた。

291 :名無しさん23:2000/11/28(火) 23:05
マッカーサーよりマカーサー。
とある準英語圏でも 「マクド」の愛称は使用されております。


292 :名無しさん23:2000/11/28(火) 23:08
マクドあげ

293 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
 

294 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
  

295 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
   

296 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
    

297 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
 

298 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
  

299 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
   

300 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
    

301 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:09
     

302 :連続書き込みテストです:2000/11/28(火) 23:10
出たなああああああああああああああああああああ
ヒロヒトおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

303 :食べたら逝くの?:2000/11/28(火) 23:31
脊髄あんど豚頭のとんこつラーメンは?


304 :名無しさん23:2000/11/28(火) 23:33
あ、このスレ探してんだよ

305 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

306 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

307 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

308 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

309 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

310 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

311 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

312 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

313 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

314 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

315 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

316 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

317 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

318 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

319 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

320 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

321 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

322 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

323 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

324 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

325 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

326 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

327 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

328 :ヒロヒト:2000/11/28(火) 23:35
           

329 :名無しさん23:2000/11/29(水) 07:41
今日の読売読んだら恐怖倍増!
マジ、もう獣肉は一切食わないぞ。
みんなも魚食え!

330 :名無しさん23:2000/11/29(水) 07:48
魚にはダイオキシン・・・


331 :名無しさん23:2000/11/29(水) 09:18
じゃあ、豆食います。

332 :名無しさん23:2000/11/29(水) 09:20
あのさあ、プリオンってたんぱく質なわけでしょう?
だったら腸でアミノ酸に分解されるんでは?
何で脳まで届くわけ?
有り得ないじゃん。

333 :名無しさん23:2000/11/29(水) 09:31
豆は遺伝子組み替え...

334 :名無しさん23:2000/11/29(水) 09:36
↓牛は逝ってよしと言ってるみたいだな
http://jpvs.org/p1/veg.html

335 :名無しさん23:2000/11/29(水) 20:14
狂牛病の牛から出た乳も危険ですか?

336 :名無しさん23:2000/11/29(水) 20:42
>332
病原性のプリオンはタンパク質分解酵素で分解されにくいらしい
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/prion/pf38.html

337 :名無しさん23:2000/11/29(水) 22:00
>336
じゃあ、腸から吸収されないんじゃあ?

338 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 22:08
>>331
333の言うように遺伝し組替え、それと農薬たっぷり掛かってます。
加工食品は食品添加物入ってます。さあ、どうする?

無人島でも行って自活するか?
オーストラリアの原住民と一緒に暮らすのもまたよさそうな気が
するけどな。新鮮なカブトムシの幼虫とか焼いて食ったり。(ワラ


339 :名無しさん23:2000/11/29(水) 23:08
>>337
蛋白質は消化ではあまりアミノ酸になる物はなくて、ほとんどは低分子蛋白の
形で腸から吸収され、肝臓に行ってから最終的にアミノ酸まで分解されるはず。
プリオンは人体の酵素に対応する物は無いのでしょう。

340 :名無しさん23:2000/11/30(木) 07:38
>339
なるほど。勉強になります。
それにしてもこの板にも理系板のような知識の有る人達も来てるんだね。

341 :藤藤田:2000/11/30(木) 18:50
日本人は総体的に蛋白質の取り方が少ない。
だから、背は低いし、体力がない。
国際的な競争に打ち勝つには、まず体力から作らなければならない。
私がハンバーガーに手を出したのは、日本人の体質を変えようと
思ったからでもある。
日本人が肉とパンとポテトのハンバーガーを、これから先、千年ほど
食べ続けるならば、日本人も、色白の金髪人間になるはずだ。
私は、ハンバーガーで日本人を金髪に改造するのだ。

342 :名無しさん23:2000/11/30(木) 18:55
牛肉よりも豚肉のほうが栄養があるって本当なの?
そうだとしたら これからは豚肉を食べればいいと思う

343 :ぷーさん:2000/11/30(木) 18:59
ブヒッブブー

344 :名無しさん23:2000/11/30(木) 19:00
> 私は、ハンバーガーで日本人を金髪に改造するのだ。

それはもう日本人じゃないだろ
そんなので欧米列強に勝っても意味ないよ!


345 :名無しさん23:2000/11/30(木) 19:06
>>341
そうでもないぞ。

明治時代、外人がやってきて人力車に乗って日光だかに行ったらしい。
その時の車夫、全然休まないで日光までたったか走っていくので、
驚いて、おまえ何食ってんだと聞いたら玄米飯と漬物くらいだったそうな。
それでいつもこんな感じで休まず往復してるんだと。

それじゃ栄養がたらんだろうと肉食わせたら、帰りいきなりバテたとか。
昔の日本人は肉なんて食わなくても丈夫だったのよ。

346 :名無しさん23:2000/11/30(木) 19:35
>>344
つうかそもそも金髪は無理だろ。(藁

347 :名無しさん23:2000/12/01(金) 07:39
プリオンタンパクに感染する異常型があるなら、他のタンパクにも同じように
異常型は存在するってこと?

348 :んまんまぐはん:2000/12/01(金) 08:01
ごはんはおいしいね。
日本人は米をくわんと氏ぬよ、れっつカーボロード。


349 :マグロ男:2000/12/01(金) 08:16
今日フランス2ch(ドゥー)が狂牛病の原因になったのは輸入した家畜用の飼料
の可能性が高いって言ってたよ。

なんでもベルギーやアイルランドから輸入してたらしいんだけど調べてみたら
明らかにその国の限界供給量以上の量がフランス国内に輸入されていて、どうも
イギリス産の飼料がアイルランドに輸入されそれをアイルランド産のラベルに
張り替えてフランスに輸出したらしいとのこと。

またイギリスとフランスの狂牛病関連の泥仕合が見れるかも。

350 :ぴんきー:2000/12/01(金) 08:40
その飼料も牛肉から出来てるの?

351 :新半分:2000/12/01(金) 10:46
みんなそんなに死ぬのが怖いのか。
食べたいもの我慢してまで長生きしたくないのは俺だけか。

352 :nanasisan:2000/12/01(金) 12:39
>>350スクレイピーを持った羊の肉とかだと思う。
ドイツでも動物性飼料を狂牛病が問題になってからも使い続けてて、今回
国内で発生したので大騒ぎ。でも、代わりに大豆を使うと高すぎるとかで
また問題になってるとか。

353 :ヒ□ヒト(青字神経症):2000/12/01(金) 12:44
うーん。当分牛を食べることができないな(笑)
吉牛は大丈夫なのだろうか?株価下がっていない?

354 :名無しさん23:2000/12/01(金) 13:03
昨日のフジのニュースによると、アメリカのトウモロコシは相当汚染が
ひどいようだ。例の遺伝子組み替えの奴だが、隣同士の畑で正常種と一緒に
栽培すると、ほぼ100%組み替えの品種に汚染されるらしい。しかも、
どの程度が汚染されたかは当の栽培農家でさえ分からない(ということは、
汚染されたトウモロコシがそのまま食卓に出る)という。おっかねえ。
狂牛病もそうだけど、知らぬ間に輸出されてきたなんてことだけは止めてほしいねえ。

355 :ななしさん:2000/12/01(金) 13:06
今後はコーンラーメンも迂闊に食べれませんな

356 :名無しさん23:2000/12/01(金) 13:16
>>352
どうしてこの期に及んでも蛋白質飼料を牛に与え続けるんだろう?
狂牛病予防よりも肉質やらコストのほうが大事なのか…なぁ。

357 :名無しさん23:2000/12/01(金) 16:16
>356
そりゃそうだ。
アンタも畜産業者だったら将来の狂牛病より目先の利益だろ。

358 :名無しさん23:2000/12/01(金) 16:28
>>354
遺伝子組換えを「汚染」と呼ぶのはやめろよ。
マスコミに躍らされ過ぎ。

359 :名無しさん23:2000/12/01(金) 16:34
コーンで作られる食品って何よ?っていったら色々あるからな。
肉よりも恐いぜ。
今日のご飯には飼料用でしか許可されていないスターリンクが
入っている事もありえる。
食ってすぐ死ぬってわけじゃないだろうけどさ。


360 :ヒ□ヒト(青字神経症):2000/12/01(金) 16:37
>>358
おせん【汚染】
@けがれに染まること。よごれ。しみ。
A細菌・有毒物質・放射性物質などによって、
よごされること。また、よごすこと。「大気が―される」

確かに汚染と言うほどでもないが、一応、
有害な物質が含まれているのだから、
食品としては汚染でも間違いないのではないかな?
それとも、一時期はやった異物混入か?(笑)

361 :こういう行為を防ぐ法律があるなら教えて下さい。:2000/12/01(金) 16:48
遺伝子組換え=「汚染」ではない。
しかし、「汚染」につながる遺伝子組換えが生み出される可能性がある。

最初にできるのは、通常の農薬がきかない雑草でしょう。
これを意図的に作る事も、現在の技術では可能。
この雑草は、通常の雑草を駆逐して、全世界にはびこる。
そして、この雑草に効果を示す農薬の特許を取っておけば、農薬市場を独占できるのさっ。



362 :354:2000/12/01(金) 18:25
>>358
まずはよく読んでから突っ込んでくれ。アメリカでは今遺伝子組換作物(この場合は
トウモロコシね)は人体にアレルギーを引き起こす可能性があるのでヒト向けの栽培は
禁止されている。というわけで家畜用飼料専用として栽培されている訳だが、繁殖力が
強く近隣のヒト向けトウモロコシまでが遺伝子組換の方を受粉してしまう。これを汚染と
言っているんだ。説明が足りなかったのは誤るが、貴方も短い記述から背景を読み取る
努力位はせめてしてくれ。

363 :名無しさん23:2000/12/01(金) 18:31
確か、AERAで読んだのだが、ノルウエー(?)の魚養殖業者が
例の飼料 を養殖に使っているらしい。頼むから、海には放さない
でほしいね。
もう、缶詰もやばいのかもな・・・。

364 :名無しさん23:2000/12/01(金) 18:40
遺伝子改造で花粉作らせないようにできないのか?

365 :名無しさん23:2000/12/01(金) 20:58
種無しスイカみたいな3倍体にできれば
いいのにね。<遺伝子組換トウモロコシ

366 :名無しさん23:2000/12/01(金) 21:08
種無しにしたらトウモロコシの実が無くなってしまうではないか!

367 :O竹和久が東北学院大学生:2000/12/01(金) 21:08
age

368 :名無しさん23:2000/12/02(土) 03:20
最近、歩いてもふらついたり、食事が美味く出来なくなり掻き込みも1行で
3時間かかるしまつです。
これって狂牛病発病ですか?

369 :在フランス:2000/12/02(土) 07:36
フランス在住。
現在日本の小中学校に相当する学校では給食から牛肉は除かれた。
でも大学の学食では牛肉ばりばり出てくるぞ。
中には避けてる学生もいるけど、俺はバリバリ食ってる。
10年後死ぬのかな?
やっぱ止めた方がいい?

370 :名無しさん23:2000/12/02(土) 07:43
氏ね。

371 :名無しさん23:2000/12/02(土) 07:51
う〜、今から楽しみ!!!
2005年頃からEU中で狂牛病が爆発的に発症し始め、世界パニックが起きるんでしょう。
俺は大丈夫だし、高見の見物をさせてもらうよ。
はっはっは〜。

372 :名無しさん23:2000/12/02(土) 22:36
>371
お前が詞ね。

373 :名無しさん23:2000/12/03(日) 09:02
どうせみんな死ぬんだろ
肉食わない奴ぁいないやなぁ

374 :名無しさん23:2000/12/03(日) 09:09
吉野家は大丈夫ですよね?ね?

375 :名無しさん23:2000/12/03(日) 18:45
まだあったんだこのスレ。
まあすでに速報でもないけどね。
恐怖感だけはしっかり残ってたりする。

376 :MAD COW DISEASE:2000/12/03(日) 18:59
ニュ−ズウイーク日本版で狂牛病特集記事あり!
さすがアメリカ畜産王国、フランス、イギリスの混乱尻目
にアメリカ牛肉売り込みか?

377 :名無しさん23:2000/12/03(日) 20:56
>376
アメリカ牛で狂牛病が表面化していないのはEU諸国に対して屠殺年齢が低いから
発病前に処理されていることが挙げられる。アメリカでも動物性飼料は常識化しており
アメリカ産牛の吉牛ファンもヤコブ病決定。

378 :名無しさん23:2000/12/03(日) 21:09
「将来、どうなるか?」ではなく、
「将来の為に、今何が出来るか?」が大事なのだよ。

若者よ、行動で示せ!

379 :名無しさん23:2000/12/03(日) 21:37
>377 それマジっすか?

380 :376:2000/12/03(日) 23:06
>377 レスありがとう。アメリカ産牛、ヨーロッパ産牛も駄目
   と言う事は、オーストラリアのチルド・ビーフも駄目ですか?
   オーストラリアで狂牛病発生の報道はありますか?

381 :名無しさん:2000/12/03(日) 23:10
これマジでやばい話だよ
エイズはあと数年で治療法が確立されると思うけど
狂牛病はまだよくわかっていない部分が多くて、、、
とりあえず俺は魚を食うことにする


382 :名無しさん23:2000/12/03(日) 23:13
>>381
魚食うと、ダイオキシンが貯まるぞー

383 :名無しさん23:2000/12/03(日) 23:14
>>381
魚はダイオキシンに汚染されているんだな(藁)

384 :名無しさん23:2000/12/03(日) 23:18
大豆もトウモロコシも遺伝子ヤバイ。


385 :名無しさん・空腹:2000/12/03(日) 23:25
安全に食べられる物がない!一体なにを食べればいいのか?

386 :名無しさん23:2000/12/03(日) 23:28
金持ちは天然物を食べられる
庶民は汚染されたものか遺伝子改造をしたものしか食べられない

387 :名無しさん23:2000/12/03(日) 23:33
>>386
利に適ってる。

結論:問題なし。

388 :臭作:2000/12/04(月) 00:27
クククッ

389 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 00:34
チーズとかは大丈夫なの?
フランス産のチーズが某コンビニで売られてるけど・・・。

がいしゅつ?

390 :名無しさん23:2000/12/04(月) 00:41
なんで加熱してもだめなんだ?教えてくれ!

391 :名無しさん23:2000/12/04(月) 00:41
遺伝子組換え食品がが人間に害を与える確率は普通の野菜を食べてO157で死ぬ確率と対して変わらん。
遺伝子食品の問題は人体への影響より環境への影響。下手すると大規模な環境破壊が起こる可能性がある。

392 :名無しさん23:2000/12/04(月) 00:42
そんなにチーズが大事か?
雪印食え。

393 :名無しさん23:2000/12/04(月) 09:20
すでに変成してるから熱変成されない。
消化もされないからそのまま吸収されちゃうんだね。怖。

394 :名無しさん23:2000/12/04(月) 12:59
>>392
オモロイ

395 :商品部二課:2000/12/04(月) 13:05
レストランで出てくるモッツァレラチーズはほとんど雪印製。

396 :名無しさん23:2000/12/04(月) 15:23
みんなのためのサンタのくせに、フィンランド人
サンタは民族主義丸出し。
「ロスケ!?ああ、ウゼェよ!」だの「日本人とは
多少は同じような血が流れているので特別ひいき
して、トウゴウビールつけちゃう。ついでにトウゴウ
チョコレートもね。」だし。
しゃあないからこっちも「おたくらもよくソ連相手に
あれだけ闘ったね。君らの爪の垢を煎じてイタ公に
飲ませてやりたい。こんどやるときゃイタ公抜きでね。」
なんて、塩辛やらサバの味噌煮つまみにドブロク
やら男山、鬼殺しで一杯ひっかけたっけなぁ(しみじみ)。

ただ一言、日本は物価やら宿代が高いとサンタが
ぼやいていたぞ。
それに余談ながらあのサンタ、どっかのジイサンの
大切にしている盆栽をちょっくら拝借してきて、勝手に
クリスマスツリーにアレンジしてしまい、通報された上に
損害賠償を求められたってわけさ。ま、そのまま祖国へ
トンズラしたからいいものの。
ジイサンがボケてすっかり忘れてしまった今ごろ、また
あのサンタがフィンランドより、みんなに夢をとどけに
やってくるはずさ。
みなさん、良い子にして待っててくださいね!



397 :名無しさん23:2000/12/04(月) 22:02
(゚Д゚)ハァ?

398 :名無しさん:2000/12/04(月) 22:04
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  @ )< やーん。
  (   ̄ )  \_______
  | | |
  (__)_)
http://muvetmed.agr.iwate-u.ac.jp/gif/tenji/9.gif

399 :名無しさん23:2000/12/04(月) 22:41
狂牛病を人間が発病した場合どんな症状が出るの?
混じれ酢気ボーン。

400 :名無しさん23:2000/12/04(月) 22:44
>>399
この辺に昔いたヒロヒト(顔面神経痛)って人みたいになるよ。

401 :名無しさん23:2000/12/04(月) 22:46
にくくいたい とくになまにく

402 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:05


403 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 23:07
で、最後にはヒンズー教徒のみ生き残る。

404 :名無しさん23:2000/12/04(月) 23:13
>>399
アルツハイマーに近い。
徐々に脳が冒されて
醜態を晒しながら死んでいく。

405 :ひよこ名無しさん:2000/12/05(火) 00:47
がいしゅつだったらゴメン。
日本は動物性飼料をどこから輸入してるの?

406 :名無しさん23:2000/12/05(火) 00:51
>>400
それは深刻な問題だな。

407 :名無しさん23:2000/12/05(火) 00:57
狂牛病でヨーロッパはパニックらしいね。
ドイツに行った先生が言ってた。


408 :あのー:2000/12/05(火) 01:09
牛海綿状脳症(BSE)とクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)
http://square.umin.u-tokyo.ac.jp/~massie-tmd/infcrv.html
の、「狂牛病の正しい知識:初学者向け解説 (2000/11/21改訂) 」
を読んでごらん。
狂牛病は牛肉から感染する可能性は極めて低い。むしろ、内臓系の
抽出物を摂取したり(ある種の成長ホルモンとか)、NewCJD患者
の硬膜を移植するなどから感染した例が多い。フランスやイギリスの
牛肉が日本に入って来ない(はず)以上、あまり神経質にならない
方がいいのでは。日本は以前からイギリスから牛肉を輸入していないし、
狂牛病のニュースが出て、その由来物の輸入も早くから禁止したはず。
さらに、
http://square.umin.u-tokyo.ac.jp/~massie-tmd/bsecjd.html
「英国産の牛血清入りの培養液で製造された経口ポリオワクチンが
感染源であった可能性が示唆されている.英国産の牛血清は1993年
まで経口ポリオワクチンの製造に使われていたという.
特にvCJDが若年者に多いことからも,ポリオワクチン犯人説が検討され
ている. 」に注目。

409 :コワイ:2000/12/05(火) 01:29
実際に病気になるかどうかはたいした問題ではないね。
安心だよ。って言われても、じゃ食べよう。とは思わない。
あとからやっぱだめになるかもしれないし、
408はそう言うの平気なの?


410 :no.7743:2000/12/05(火) 01:34
>>404
それっておれの理想。
壊れて果てたい。
人間の器って?
できることなら水になりたいのよ、マジで。

411 :408:2000/12/05(火) 02:01
医者でも何でもないので、はっきりしたことは言えない。
狂牛病は数年前から、本やネットで調べている。
ヨーロッパの狂牛病騒ぎは原因がはっきりしているので、現地で肉類を
食べなければ安心だと思っている。国産牛(国内で加工した外国牛=国産牛
というのもあるが、それは論外)を選んで食べれば済む話。
でも409の言う通り、政府の言うことは当てにならないので、分かっている
範囲で自衛するのみ。一番怖いのは、狂牛病にかかった牛から作った骨粉を
農業で使い、植物も感染原因になると証明されること。今のところ、そういう
データは全く無い。また牛乳から感染したというデータも無い。とにかく、
・一番感染の可能性があるのは、内臓系のもの
・肉そのものからの感染率は、きわめて低い
・アメリカ、日本の牛が危険という話はない(飼料が植物性のものが多いので)
がはっきりしていて、日本にイギリスの牛由来製品はほとんど入っていない。
だから、国産のものを選んで食べるようにしている。

412 :プリオン厨房:2000/12/05(火) 05:03
医者でことしから大学院でプリオン勉強してるもんです。
一年生なんで多少難しいことは分からんが
できるはんいでおこたえします。わからんかったらしらべましょ。
>>404
痴呆 小脳失調(歩行障害など)きたしますが
アルツハイマー痴呆痴より経過は激しくて
数ヶ月で死亡します。

413 :プリオン厨房:2000/12/05(火) 05:06
過去ログでイギリス逝ってなんもなかったと
思ってる人いるようですが新聞読んでないんでしょう。
最初の騒ぎのとき安全宣言を出した役人や学者は
国会でつるし上げられてました。
BS1のBBSニュースで日本語でやってます。
日本の厚生省もまじめに対策打ってます。

414 :"猿""猿""猿":2000/12/05(火) 06:11
ウシは今まで人類に何千年も殺され続けて来たんだから
少しくらい人間が死んだっていいじゃん


415 :死なない名無し(回文):2000/12/05(火) 06:31
>>414
そうだな。
君も今までさんざん牛を喰らってきただろうから、
一遍くらい死んでみるか?

416 :  :2000/12/05(火) 06:55
80年代から90年代初頭だかなんだかにイギリスに滞在していた人は
献血しないで下さいって発表されてたよ。確か。
ちょっと年数前後するかもしれんけどさ。

417 :名無しさん23:2000/12/05(火) 23:06
あげ

418 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:18
今NHKでやってるぞ!!

419 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:21
動物性飼料って。。。。共食いさせてるのか!
さすが人間様だな。

420 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:22
日本だけで1日何百頭の牛を喰ってるんだろう?

421 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:23
>>420
フランスよりは少ないだろう

422 :1:2000/12/06(水) 22:27
脳みそぷよぷよ-

423 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:27
>>419
草食動物に動物タンパク食わせてるんだもんね。なんか狂ってる。。。


424 :教えて:2000/12/06(水) 22:29
吉野家の牛丼は大丈夫か?


425 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:32
>>424
大丈夫なわけがない。なぜなら君はもう2chに書き込むような奴になってる
からだ。

426 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:33
>423
そんな狂った物を喜々として食ってる我々はどうすれば?

427 :名無しさん23:2000/12/06(水) 22:42
共食いコワッ

428 :名無しさん23:2000/12/06(水) 23:17
最近の17歳の犯罪と狂牛病は何か関連がありますか

429 :名無しさん23:2000/12/06(水) 23:17
共食いage

430 :名無しさん23:2000/12/07(木) 10:10
昨日NHKで延々とやっていたのを見ました。
マジ怖いです。
なんだかアメリカ産やオーストラリア産だってなんとなく牛肉は不安になりました
気休めにバカを久々に晒し上げさせていただきます
>>56-85

431 :名無しさん23:2000/12/07(木) 10:22
みんなダウソにな〜れ。

432 :名無しさん23:2000/12/07(木) 10:27
NHK見て狂牛病より共食いの方が気になってしまったのって俺だけ?

433 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:27
うんにゃ〜.わたすも気にしテルだよ。

434 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:31
念入りに火を通してもダメなのかい?

435 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:33
10年後にはヨーロッパで脳味噌がスカスカになって死ぬ人が激増するのか
日本は大丈夫なのか?怖いねー

436 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:34
>>434
熱でも壊れないらしいよ。

437 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:36
独逸では牛肉の消費が70%も落ち込んでる模様
農家も生肉業者も町のお肉やさんもたまったもんじゃないな
それよりももうすぐ死んじゃうかもしれない10代の女の子が一番可哀想だが

438 :名無しさん23:2000/12/07(木) 16:42
狂牛病ウイルスってスゲーんだな! バイオテクノロジーの進歩に期待するしかないか?

439 :環境破壊ちゃん:2000/12/07(木) 16:43
やっぱ欧州は陸続きだからフランスで発見されたら
ドイツやスイスやイタリアもヤバくなるのかな?
でもそもそもイギリスで見つかったんだよねえ、島国
日本もヤバイ気がするんですが
  †
ヽ(-_-)ノ

440 :加藤:2000/12/07(木) 17:57
焼肉に我が式神を用い蟲毒を仕掛けた。
帝都よ混乱せよ。

441 :名無しさん23:2000/12/07(木) 18:04
お約束 かとーーーーん!(アゴ長い)>>440

442 :名無しさん23:2000/12/07(木) 23:09
>438
過去ログちゃんと読めよ!
ウイルスじゃねーつうの!

443 :名無しさん23:2000/12/07(木) 23:17
飢餓に苦しむ北チョンに
プリオン牛を恵んであげよう。

444 :在パリ:2000/12/07(木) 23:18
ゆうべ、韓国焼き肉店のウィンドーに
「狂牛病の心配はありません。当店の肉は南部アメリカから輸入しております」
と張り紙が出されているのを見た。
でも信用できないなぁ。

445 :阿鼻損:2000/12/08(金) 00:14
>444
その韓国焼き肉店、イギリスやフランスの牛肉を南部アメリカから輸入
  しておりますと嘘ついてない事どうしてわかるの?

446 :名無しさん23:2000/12/08(金) 00:15
ぶたにく食べよう

447 :無名しさん@:2000/12/08(金) 01:20
 勉強になりました。
 スターリンクといトオモロコシで腸に穴があくというのは本当なの??

448 :名無しさん23:2000/12/08(金) 01:32
10月に研究室内でプリオンっていうタンパク質が
異常増殖するという一種のバイオハザードの事故が発生したみたいだね。
研究スタッフの脳内にプリオンとう蛋白質が異常増殖し報告されているだけで
14人が死亡した事件。何故志望者がでたか原因が解からないらしい。
研究材料のプリオンのDNAを解析したところ、死亡したスタッフの体内で増殖した
プリオンのDNAと一致した。
http://www.cjd.ed.ac.uk/septer/prion/uk/45.html

449 :名無しさん23:2000/12/08(金) 01:35
フランス人はカエルとカタツムリを喰ってればいいんだよ!

450 :名無しさん23:2000/12/08(金) 01:41
>>408
>狂牛病は牛肉から感染する可能性は極めて低い。むしろ、内臓系の抽出物を
>摂取したり(ある種の成長ホルモンとか)、NewCJD患者の硬膜を移植するな
>どから感染した例が多い。

関西にボケる奴が多いのは、てっちゃんの食い過ぎが原因してる?

451 :名無しさん23:2000/12/08(金) 01:48
>>447
コーラで骨が溶けるみたいなものか?

452 :名無しさん23:2000/12/08(金) 07:35
>448
アホ出現。
記述に間違いだらけで煽りにもなってないよ。バカじゃないの?
プリオンの増殖の仕組みも知らんで何言ってんの?
過去ログ読んでプリオンについて勉強しなおしてから
ホントっぽく煽りなさい。

453 :名無しさん23:2000/12/08(金) 10:19
>452
クリックしたのアホぐらい


454 :キバヤシ:2000/12/08(金) 11:04
これがセントラルドグマの崩壊だ!!

455 :ヒ□ヒト(青字神経症):2000/12/08(金) 15:09
135度で有ればタンパク質が変質すると聞いた覚えがある。
さて、それで変質したのはタンパク質なのか?

456 :名無しさん:2000/12/08(金) 15:49
ヨーロッパって、どうして時々動物を媒体とする変な病気が流行るのだろう。
やっぱ獣相手にいかがわしいことしてるからか。
基本的に不潔なのね。世界で一番。

457 :名無しさん23:2000/12/08(金) 15:51
日本人には鯨があるさ。

458 :名無しさん23:2000/12/08(金) 17:11
つーか共食い止めろよ。
頭おかしいんじゃないか?

459 :名無しさん23:2000/12/08(金) 17:24
・・・

460 :いえいっ!:2000/12/08(金) 19:10
どうやって、国産牛肉と輸入牛肉を見分けるわけ?
まさか、表示でなんていわないよね。

461 :名無しさん23:2000/12/08(金) 19:13
悪質な小売店になると薬剤を注入して肉の色を華やかにして国産牛として
販売するとこも在るらしいからね〜
そういうのって化学物質過敏症の人だといっぺんにわかっちゃうんだって!

462 :いえいっ!:2000/12/08(金) 19:52
化学物質に弱い人の買う商品って、そういえば色彩豊かじゃないよな。
その人の食事を真似ている人は、健康だな、そういえば。
やっぱり、危ないのかなー。不安だなー。

463 :田中邦衛:2000/12/08(金) 19:57
奥さん、Jビーフですよ

464 :いえいっ!:2000/12/08(金) 20:25
よくよく考えると、随分牛肉って安いけど、何でだろ?

465 :名無しさん:2000/12/09(土) 05:17
>646 危ない食べ物だから!

466 :nanasissan:2000/12/10(日) 14:28
狂牛病は、怖いですね!

467 :komababa:2000/12/10(日) 16:00
>419、423
食用とならなかった畜肉を加工し、粉末の栄養剤のようにして飼料に混合していました。
以前は、加熱だけでなく、薬品で変性処理していたのを、コスト削減のため、
中止した後、狂牛病が広まったようです。

>438、448
プリオンは、ウイルスではありません。当然、DNA、RNAを持ちません。

>430、440
アメリカ産牛肉の安全性は、疑問です。アメリカでも、牛に動物性飼料を与えていました。
アメリカの食肉業界は強硬に安全性を主張していますが、私は、信用していません。

468 :名無しさん23:2000/12/10(日) 16:02
クロイツフェルト・ヤコブ病との関係は明らかになったんだっけ?

469 :名無しさん23:2000/12/10(日) 16:03
アメリカの牛肉の安全性についてはテレビでも疑問を呈する声を
紹介していた。アメリカとオーストラリアが駄目ならマクドも吉牛も
逝けなくなるんだが、識者の見解を求む。

470 :名無しさん23:2000/12/10(日) 16:17
狂牛病にかかったらみんなどうする?

471 :komababa:2000/12/10(日) 16:25
>468
古典的クロイツフェルト・ヤコブ病は別として、
いわゆる新型クロイツフェルト・ヤコブ病と狂牛病は、同じ
病原体により発症している可能性が、きわめて高いと思います。

>469
経口摂取した牛肉から感染しやすくなるためには、
いくつか条件があるようです。
1)食物を反芻して摂取できる消化管の構造を持つ。
2)草食動物のように長い腸管を持つ。
3)消化管粘膜にびらん・潰瘍などがある。

つまり、健康な人間なら経口摂取なら、あまり心配はないようです。
私は、あまり悪い噂の無いオージービーフか、お金のある時は、
国産牛を食べてます。
スーパーの閉店前に半額で売ってるときは、アメリカ牛でも、
つい買ってしまいます。

472 :名無し娘。:2000/12/10(日) 16:30
>471
うげ、胃潰瘍や十二指腸潰瘍持ちはマズイわけね!
ちと高いが国産にしよう。

473 :komababa:2000/12/10(日) 17:04
>472
話を、「食べた牛肉が原因で、新型クロイツフェルト・ヤコブ病が発症する危険性」
ということに限定すれば、交通事故の危険性や、喫煙習慣の危険性よりは、ずっと
少ないと思いますよ。

まず、病原プリオンは遺伝子すら持たないので、その増殖の場は神経組織周辺に限定されます。
そこから血行性に「牛肉」へ到達する病原プリオンの量は、かなり少ないでしょう。

また、加熱により、いくらかは失活します。

さらに、店で買う牛肉が、病原プリオンに汚染されている確率も十分低いと思います。

これらに、人体の構造(反芻胃を持たず、腸管もあまり長くない)を考えあわせてみると、
感染するのは余程運の悪い人だと思います。

474 :そこつ者:2000/12/10(日) 18:16
10数年後にはあちこちで「水俣の猫」みたいなのが見られるのか...

475 :u:2000/12/13(水) 09:15
age

476 :やっと・・:2000/12/13(水) 20:59
厚生省が、やっとヨーロッパから家畜の材料を使用した医薬品や化粧品
禁止にしたな!狂牛病の発生した国以外も含めて29カ国から輸入禁止だと。
このスレ立ってから約一月弱経ったが、このタイムラグは速く汚染商品を
処分してしまえと言う事ですね!厚生省も関係企業も確信犯だね!
牛肉も怖いけれど、牛の内臓や骨を使った化粧品や医薬品は使いたくないね!

477 :名無しさん23:2000/12/13(水) 22:54
あげ

478 :age:2000/12/14(木) 00:17
age

479 :ぷりおんちゃん:2000/12/14(木) 00:20
ぷりおん ぷりぷり-

480 :ぷりおんちゃん:2000/12/14(木) 00:26
新種ウイルスProlinちゃんは
私の妹です。

481 :怖い話続き:2000/12/14(木) 00:33
新型ヤコブ病の原因・・・大量の感染牛
大量の感染牛の原因・・・感染した羊肉が飼料に混入
(偶然ではなく、牛の成長を促す蛋白源として混ぜられた)
感染した羊肉の原因・・・?「スクレイピー」という羊の流行病?
(原因は長い間不明だったが、かなり昔から存在した病気)

・・・羊肉や羊毛は大丈夫?
・・・羊を食べる国でヤコブ病が流行したことはないの??

482 :>481:2000/12/14(木) 00:37
ありません。

483 :名無しさん23:2000/12/14(木) 00:39
日本人なら鯨を食え。

484 :名無しさん23:2000/12/14(木) 00:46
犬も安全。

485 :名無しさん23 :2000/12/14(木) 00:47
>>484

日本人は犬を食うのか?野蛮ニダ!

486 :怖い話続き:2000/12/14(木) 00:56
>>482
詳しそうな方なので質問。
NCJDは異種間感染(及び感染力の強さ)が特徴ですけど、
どうして牛から人間には感染って、羊から人間には感染らないんですか?

487 ::2000/12/14(木) 01:59


488 :ハム屋:2000/12/14(木) 07:48
>486
その理由はまだ判っていません。
でも現在有力なのは、タンパク質の1次構造の違いが考えられてます。
スクレイピー(羊)、BSE(牛)、TME(ミンク)、CJD(ヒト)等海綿状脳症
は全てプリオンが原因ですが、種毎にたんぱく質を構成しているアミノ酸配列に若干の
差があり(3次構造の変異は全種共通)、これにより異種間感染力の差が生じるとの説
が現在では有力です。これまでの研究では羊スクレイピーはほぼヒトには感染しないと
考えられますが、BSEは最も異種感染力が強く羊・猿・ヒト・ネコ・マウス・ミンク
等海綿状脳症が確認されているほとんどの種に感染することが確認されており、ペット
フードの汚染についても危惧されます。

489 :名無しさん23:2000/12/14(木) 12:14
こわいな

490 :名無しさん@21世紀:2000/12/14(木) 12:21
>>488
北海道ではスクレイピーによる発症があったように記憶しているのですが。


491 ::2000/12/14(木) 17:15
動物性飼料は牛などの肉や骨などを煮込んで粉状に乾燥させ、配合飼料に使用。
国内で年間43万トン使われるうち輸入が13万トンを占め、
この中で約4万トンがEUからの輸入。
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001214/dom/06000000_maidomm045.htm

日本でも43万トンも動物性飼料が使われているですね。
そのうち4万トンもEUからの輸入だなんて・・・



492 :名無しさん23:2000/12/14(木) 17:19
がはは 死ぬときゃ一緒よ!

ばくはベジタリアンですが

493 :名無しさん23:2000/12/14(木) 18:00
家の犬がバカなのはペットフードが原因か。

494 :名無しさん23 :2000/12/14(木) 18:06
チーズは、大丈夫なの?

495 :ヒ□ヒト(青字神経症):2000/12/14(木) 18:09
>>493
ペットは飼い主に似ると申しますので・・・
失礼。

496 :名無しさん23:2000/12/14(木) 18:17
のうミソスポンジみたくなって、もうわけもわかんなくなってるだろうし
そのほうが何も考えなくていいから楽そう
おれは、ばくばく食うな。

497 :ハム屋:2000/12/14(木) 20:15
>490
スクレイピーからヒトへの感染ですか?
だとしたら初耳です。ってゆーか本当でしょうか?
事実なら凄いことです。是非ソースを教えて下さい。

>496
CJDは痴呆ではありませんよ。肢体や排泄等の運動機能障害が最初に起こるので
発症者はすごい恐怖と苦痛を受けなければならないので全然楽しくありません。

498 :なに?:2000/12/14(木) 21:38
こんなことでどうにかなりたくありません
EU逝ってよし!!

499 :マンモスカナピー:2000/12/15(金) 01:15
俺の身内が慈恵会偉大勤務だけど、5年くらい前に狂牛病と同じ症状の
患者いたって。
20代の女性だけど病気の進行がもの凄く早かったって。当然死亡。

500 :名無しさん23:2000/12/15(金) 07:40
>499
バッカじゃないの?
そんな低レベルな煽り誰も信じやせんて!

501 :珍味は怖いぞ:2000/12/18(月) 05:23
>499 CJDの患者は、発生してからは進行はやい!チホ状態が急速に進む
   60才代の男性だが海外駐在経験長く牛だか羊だかの脳味噌料理
   食べたことが有った。
    自動車の運転で道がワカラナクなり、ぐるぐる同じところを
   まわるので変だと家人がいって病院受診。筋肉の不随意痙攣も
   有りCJD疑われて入院。担当医は、診察時完全武装してたな!
   なんせ身体の分泌液、特に脳脊髄液・血液はプリオンがいる
   ので感染したら10数年したらアウトじゃしゃれにならんからね!
   家人の顔(奥さん)がワカラナイほどチホが1月くらいで進行して
   死亡。病理解剖の時お手伝いしたが、病理解剖する医師は完全武装
   (目にゴーグル、手袋は2重、術衣は使い捨て等)だった! 

502 :名無しさん23:2000/12/18(月) 07:51
>501
また出た無知無知くん、バカ煽り!
CJDの診察時に完全武装するなんて有り得ません!
しかも新皮質より先に運動中枢がやられるんだぞ!
しかもプリオンは直接触れたくらいで感染なんかせんわい!
医者ならそんな無知な処理はしねーぞ!バーカ!


503 :名無しさん23:2000/12/18(月) 07:53
う〜ん、せっかく何人かの詳しい人が色々正確な情報を提供してくれてる
優良なスレッドなんだから下らない(すぐに無知がばれるような)煽りは
止めようよ。
本気で不安の人も多いんだし…

504 :廃墟の名無しさん:2000/12/18(月) 07:56
 牛を包帯で鉄パイプに縛り付けた
 口の中に漏斗で台所用洗剤を流し込んだ
 最初はなかなか飲み込まなかったが漏斗の先を喉の奥に刺すとちゃんと飲み込んでいった
 腹が少しふくれてきた
 漏斗をとりはずして、ハンカチを丸めて口に詰め込む
 キリで腹に穴をあけると血と一緒に洗剤が出てきた
 牛は死にものぐるいで逃げようとしている
 うるさいから心臓に穴をあけた
 少しだけ血が噴き出した
 アハハハハハハハ

505 :廃墟の名無しさん:2000/12/18(月) 07:57
 妊娠している牛を拾ってきた
 かなり気がたっているようで、手を引っ掻かれた
 むかついたので腹を鉄パイプで思いっきり殴った
 すると、あまり動かなくなった
 頭に黒い布をかぶせて、鉄パイプに体を縛り付ける
 ナイフで腹を割いてみると、2つのモノがでてきた
 1つは変なふうに折れてて、ピクリとも動かない
 もう1つはピクピク動いていた
 頭の部分を踏みつぶすと動かなくなった
 アハハハハハハハ

506 :廃墟の名無しさん:2000/12/18(月) 07:58
 また妊娠している牛を拾ってきた
 今度はちゃんと産ませた
 3匹産まれたのだが、産まれてすぐ親牛を包帯で丸太に縛り付けた
 親牛はぎゃーぎゃー鳴いている
 その親牛の前で子牛を殺すことにした
 1匹目には背中に木の枝を突き刺した
 2匹目は頭を切り落とした
 3匹目は腹を割いて内臓を露出させた
 一番最後まで生き残っていたのは1匹目だった
 親牛がさらにうるさくなった
 気に障ったので、頭の部分を野球のバットで思いっきり殴った
 骨が砕ける音がして血が飛び散った
 アハハハハハハハ

507 ::2000/12/18(月) 15:13
まあとにかく
共食いは止めろよな

508 :名無しさん23:2000/12/18(月) 15:34
机を食え!

509 :名無しさん23:2000/12/18(月) 15:47
人間が感染したら狂人病?

510 :ヒ□ヒト(青字神経症):2000/12/18(月) 18:11
ま、狂ってるようには見えるんでしょうね

511 :馬鹿発見:2000/12/18(月) 20:50
>502 お前馬鹿だな!CJDは、長い事原因がわからなかったんだよ!
     CJDの原因がプリオンだという発見したノーベル医学賞を受賞した医学者
     だって最初は信用されなかった!エイズの治療の初期も過剰な防護体制
     してたのは常識じゃないか!今では、エイズもCJDも接触しただけじゃ
     感染しないのがわかっているが初期は、そういう事もわかってなかったの!
     お前ホントに馬鹿で低能だね!
      お馬鹿は、逝って良し!(藁) 

512 :名無しさん23:2000/12/18(月) 20:59
イギリスで売れ残った牛肉は日本の半額ハンバーガーに変身しています

513 :名無しさん23:2000/12/18(月) 21:08
なるほど 激安バーガーか、、、、こわい

514 :名無しさん23:2000/12/18(月) 21:29
フランスで売れ残った牛肉は日本の半額ハンバーガーに変身しています




515 :名無しさん:2000/12/18(月) 21:48
こわっ

516 :名無しさん23:2000/12/18(月) 23:25
生命体として弱い奴が死ぬ。
弱い奴はいらんのだよ。

517 :名無しさん23:2000/12/19(火) 07:38
なるほど!
だからマクドは最近になって急に半額セールが可能になったわけか。
>>511
でもそう言ってる割には501の文章と矛盾があるのは何故?

518 :最低だな:2000/12/19(火) 07:40
鯨食ってりゃこんなことにならなかったのに…

519 :七誌酸:2000/12/19(火) 08:09
ゼラチンとかは大丈夫なのかしら?
あれも、動物から作ってるでしょ?
あらゆる食品に使われているから、シャレにならない気が。

520 :名無しさん23:2000/12/19(火) 18:20
ついにカナダの鹿にまで感染!!
北アメリカ大陸でも大パニック!

521 :名無しさん23:2000/12/19(火) 20:59
>520
読売に出てたね。
何かマジでヤバすぎる。日本の健康食品で鹿の角の粉末を加えてるやつは
カナダ産ばかりだから中年のオッサンは大量死するな、こりゃあ。

522 :名無しさん23:2000/12/19(火) 21:12
ロシアでも出たらしいよ

523 :名無しさん:2000/12/19(火) 21:57
こわっ

524 :名無しさん23:2000/12/19(火) 22:37
大学1年の時生物の授業で教授がプリオンの話を延々としてたのだが
その時は 何でこんなつまんない話を、、、と思っていた
今になって事の重大さがわかり唖然
とりあえず 安物牛肉は控えるか、、って昨日すきやきくっちまった(´ヘ`;)
こんな自分はもう手遅れ?

525 :名無しさん23:2000/12/19(火) 22:42
>>518
ダイオキシン塗れの肉になっているかもよ

526 :名無しさん23:2000/12/20(水) 00:41
鹿にせんべえをあげてたら、思いっきりかまれてしまいました。
大丈夫でしょうか?

527 :名無しさん23:2000/12/20(水) 00:43
>>526
手遅れです

528 :名無しさ23:2000/12/20(水) 00:49
松屋の牛飯は大丈夫なのか?
最近290円だからよく行くんだが・・・

529 :名無しさん23:2000/12/20(水) 00:50
>>528
手遅れです

530 :無し:2000/12/20(水) 00:51
イスラム教徒が狂牛病にかかって死亡。

531 ::2000/12/20(水) 01:19
>520、521
えーっ!
そのニュースWebではどこで見れますか?
読売のサイト見たのですがわかりませんでした。

532 :名無しさん23:2000/12/20(水) 07:44
>531
昨日の夕刊1面の端っこに掲載

533 :名無しさん23:2000/12/20(水) 09:27
>532
Webサイトって言ってんだろ!ゴルァ( ゚ Д゚)

534 :きつね:2000/12/20(水) 09:29
狂言病なんちゃって

535 :名無しさん23:2000/12/20(水) 11:21
>>534
ギュウニクヨリ、ウマイ ギャグ ダナ

536 :Biohazard :2000/12/20(水) 11:34
>>502
科学の問題で断定的に物を言うのは止めてね。
確かに、血液、脳脊髄液などの体液に触れたことによる感染の報告はないよ
うですが、可能性としてゼロではない。従って、B型肝炎やHIV等に準じて
扱うように CDC (Center for Disease Control) も勧告している。
http://www.cdc.gov/od/ohs/biosfty/bmbl4/bmbl4s7d.htm
医療の現場では、血液等の体液を扱う場合、感染症に限らずグローブをする
のは常識。体液の飛まつの可能性がある場合はマスクやゴーグルをかける
のも常識。CDCはCJD患者の剖検の際は2重の手術グローブの他その下にcut
resistantのグローブをつけるようすすめている。



537 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 11:37
>>534 森総理は失言病


538 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 11:39
早く狂牛病にならなきゃ。
流行おくれになっちまう。

539 :名無しさん23:2000/12/20(水) 12:22
何で牛肉ってあんなに安いの?

540 :意味無人:2000/12/20(水) 12:35
>>539
狂牛病が流行っているから?

541 ::2000/12/20(水) 12:37
そうだろう

542 :意味無人:2000/12/20(水) 12:43
そうなんだ
(≧∇≦)

543 :531:2000/12/20(水) 15:45
532さん、ありがとうございます。読売取っている人に聞いてみます。



544 :532:2000/12/20(水) 22:51
533さんに怒られたてちょっとへこんだけど531さんありがとう。
人間っていいな。ラララ♪

545 :>544:2000/12/20(水) 23:01
君、スポンジぎみだよ。

546 :プリオン蛋白萌え萌え:2000/12/20(水) 23:31
狂牛病の牛の肉食って新型CJDになる奴第一号は誰?

547 :ラララ♪ :2000/12/20(水) 23:34
>>546
544だろうな。やっぱり。

548 :             :2000/12/21(木) 01:02
よみうりオンライン、何で検索機能も無いの?

549 ::2000/12/21(木) 03:39
どこかの国で骨付きの牛肉の輸入が禁止になったはずですが、
確か骨髄が危ないんですよね?
ハム屋さん、その辺詳しく教えてくれませんか

550 :ハム屋さん:2000/12/21(木) 03:45
骨髄だけです。 だからハム買えよな。

551 :在フランス:2000/12/21(木) 03:48
じゃあ便乗して。ハム屋さん、お願いですから教えてください。
フランスにいるのですが、牛肉は食べない方がいいのでしょうか。
周りのフランス人は既に皆食べてるんです。
安全性を考えたらやっぱり食べない方が良いですか?
交通事故死とタバコによる肺がん死と比べて、フランスの牛肉食って
死ぬ確率はどちらが高いですか。
できたらマジレスをお願いいたしますです。

552 :名無しさん23:2000/12/21(木) 03:57
>551
どうせいつかは死ぬんだから
美味いもの食って好きな事やっとけ。
俺もラテン諸国に住んでるけど
周りはみんな牛肉爆食い。
自分だけは大丈夫という信念を全ての人が持ってるみたいだ。


553 :ハム屋:2000/12/21(木) 07:09
>549
プリオンは脳内で作られてるたんぱく質だから脳の接食が一番危険。
しかし骨髄は脊髄など神経繊維が脳からつながっている部分もあるので
肉よりは危険性が高いと思う。

>551
既出の通り例え狂牛病に侵されている牛肉を食べても必ず発病する訳ではない。
汚染プリオンの大部分は脳内に留まっており、極一部が骨髄液、脂肪に蓄積したり、血液、
神経節周辺に出る可能性がある程度。
普通に牛肉のみを食べるだけなら交通事故死やガンの発病の可能性の方が高いだろうが、
汚染された地域(今のところ英・仏を中心としたEU周辺)の肉、脂肪分の多い肉、臓物
海外から輸入のハンバーグやパティ(ひどいものは脳や内臓等を混ぜたクズ肉を使うところがある)、
は出来れば避けた方がよいと思う。


554 :プリオン病=狂牛病:2000/12/21(木) 16:10
あのにゃー血液は骨髄からできてくるんじゃ
で牛乳には血液成分、特に白血球がぞろぞろ入っている
プリオンは蛋白で煮ても焼いても感染性を失わない
ま、焼いて灰になれば感染もクソもないが 下品かな?
だから、牛乳のヤバイではないかということ
ある、獣医から聞いたがすでに日本でも狂牛病の牛が見つかっている
なにしろ子牛が外国からドンドン入ってきている
密輸だってやられているであろう
牛と牛乳は怖い
とくに逝印はやめた

555 :意味無人:2000/12/21(木) 16:14
雪印はそれでなくてもやめているって(笑)
ま、当分鳥肉食っているよ。ベーコンは大丈夫だよね?
ベーコンエッグとトーストでいいや。
あとはサラダが有れば

556 :プリオン病=狂牛病:2000/12/21(木) 16:16
それから、もう一言、プリオンはタンパクだが感染性がある。
具体的にはひっついて他の正常なプリオンを異常で感染性のものに
変化させる。
食わなくても患者の脳膜や角膜をひとに張り付けただけで感染する。
患者などの骨からインプラント用に骨片をつくって人の歯髄にいれても
感染する。
 だれか変に安全性を語っている者がいるが
プリオンは感染性のある蛋白で危険きわまりないものだ。

557 :プリオン病=狂牛病:2000/12/21(木) 16:27
あらゆる蛋白でできた動物は感染するという説がある。
まあ、よくは調べていないが。
地上の動物はある意味でみんな危険とおもう。
魚と鯨がいいと思う。
もっとも狂っている白ンボが鯨に狂牛病の牛を食わせたら
鯨も狂牛病になるだろうが、鯨に食わせることは不可能に近い。
狂牛病は元々白ンボがスクレーピーにかかった羊の破砕したものを
牛に食べさせたことが原因だ。草食動物に動物を食わせる狂った毛唐めが
挙げ句の果てに増え過ぎて魚を食い荒らす鯨を可愛いから捕るなという。
鯨のどこがかわいい、鯨の祖先はラクダだ。馬鹿馬鹿しい。
ドンドン鯨を食おう。さあ、鯨を捕りに行こう!ボートで?

558 :名無しさん23:2000/12/21(木) 16:30
あらゆる蛋白でできた動物は感染する?
昆虫も? 動物性ブランクトンも?

559 :名無しさん23:2000/12/21(木) 16:31
ラクダが鯨になったのか、実に興味深いお話だ。

560 :名無しでごめん:2000/12/21(木) 17:21
>プリオン病=狂牛病
急に出てきて知ったかしてるけどトンデモさんだな。
プリオンは哺乳類・鳥類にしか存在しないんだぞ。
プリオンを持ってない生物が異常プリオンを摂取しても
何ら問題ない。

561 :名無しさん23:2000/12/21(木) 17:33
>557
大藁)
過去ログちゃんと読めよ!
アンタと違って本物の専門家の人達が親切に解説してくれてるぞ。

562 :意味無人:2000/12/21(木) 17:36
うわっ鳥も危ないのか?

563 :>560:2000/12/21(木) 17:36
だからまだ調べてないと言ってるじゃろうが
ではプリオンは何のためにある?
どうしてほ乳類と鳥類だけと言いきれる?
プリオンの存在理由が解明されていなくては、厳密にはわかるまい。
知ったかはどっちなんだい?
しらな過ぎるんでないかい?
仮にプリオンが中枢神経と関連があるなら中枢神経がある
魚から爬虫類まで感染は可能となるが。。。
これからゆっくり調べるがあまり人をおちょくるなよ
相手が何者かも知らないで。。。。

564 :名無しさん23:2000/12/21(木) 17:38
相手はばか者

565 :直言者:2000/12/21(木) 17:41
しかし、この病気って酷い死に方するよね・・・
記憶が次第に喪われ、運動神経が麻痺して
クロイツフエルト・ヤコブ病の患者の手記
みたいに人間の尊厳を次第に喪失するのが
残るのか・・・・


566 :名無しさん23:2000/12/21(木) 17:44
日本で狂牛病が見つかってる?>どの獣医だ。是非教えてくれ。
牛乳には血液成分がぞろぞろ>マジですか(藁
歯髄からも感染?>臨床例は?
あらゆるタンパクでできた生物>タンパクを使ってない生物を教えて下さい。(プ
鯨の祖先はらくだ>そろそろ気が狂いそうだ。

久々の大バカ野郎出現!
もっと面白いこと言って藁わせてくれ。

567 :名前が必要になったのね:2000/12/21(木) 17:46
>563
知りたくもない。(w

568 :名無しさん:2000/12/21(木) 17:47
おもろい!
初期に登場した56以来の…だな。

569 :名無しさん23:2000/12/21(木) 17:49
いたいた、56。
あいつどうしてるかな?
そろそろCJD発病したか?


570 :名無しさん23:2000/12/21(木) 17:53
>563
プ)
指摘されて「あらゆる蛋白でできた動物」から「中枢神経がある」
に変えてやんの。カッコ悪りぃ〜。

571 :ちょっとネ:2000/12/21(木) 17:54
>>56

572 :名無しさん23:2000/12/21(木) 18:28
あ〜あ、せっかくのおもしろキャラだったのに
みんなで突っ込みすぎるからいなくなってしまった。(w


573 :名無しさん23:2000/12/21(木) 21:19
もうそろそろこのスレ終了でいいんでないかい?

574 :名無しさん:2000/12/21(木) 21:28
age

575 :531:2000/12/21(木) 22:36
読売を取っている人に記事のことを聞き、『狂鹿病』で検索したらありました。

食用「ヘラジカ」も狂牛病、1500頭処分
【ワシントン18日=館林牧子】ヨーロッパで狂牛病パニックが深刻な問題になっているが、カナダ西部のサスカチワン州では、食肉用などに飼育されているヘラジカが狂牛病と同じタイプの病気にかかっている危険性があるとして、約千五百頭がカナダ政府の命令で処分されていたことがわかった。十八日に当局者が明らかにした。
 この病気は、狂牛病同様、プリオンというタンパク質の異常が原因で起き、ヘラジカや鹿(しか)に感染し、“狂鹿病”とも呼ばれている。半年前に十四頭の感染が判明。その後、半年間に感染の疑いがあるヘラジカが殺された。

 狂牛病は、羊の骨や肉を牛の飼料に混ぜたために起きたといわれるが、今回の感染経路は不明。

 ヘラジカは牛肉の代用品として、カナダの牧場で約五万四千頭が飼育されている。また角を粉状にしたものが健康食品や薬用としてアジアなどで使われている。

 農水省衛生課は「輸入されているなら停止措置を取るなどの対処を検討したい」と話している。

(12月19日13:48)

http://www.yomiuri.co.jp/05/20001219i102.htm



576 ::2000/12/21(木) 22:38
えらいことになってきたなあ

577 :名無しさん23:2000/12/21(木) 23:56
欧州からの牛肉類などを輸入禁止 狂牛病対策で

--------------------------------------------------------------------------------

 欧州で広がっている狂牛病(ウシ海綿状脳症)対策で農水省は21日、専門家による検討会を開き、牛肉類やこれらの加工食品と、牛精液、受精卵などについて、欧州連合(EU)とスイス、リヒテンシュタインからの輸入を全面的に禁止する方針を決めた。実施期日は未定。肉骨粉は、来年1月1日からの輸入禁止をすでに決めている。
 狂牛病は、牛の脳がスポンジ状になって死ぬ病気で、欧州で今秋以降、スーパーに出回ったり発生が増えたりして不安が広がっている。日本で発生はない。検討会は「現時点での防止策で十分だが一層の万全を期すため」としている。

 人の病気で、脳がスポンジ状になり痴ほう症状が出るクロイツフェルト・ヤコブ病は、狂牛病の牛から感染して発生する可能性が指摘されている。

 農水省によると、欧州からの牛肉の輸入量は全輸入量の0.1%程度で、価格や供給量への影響は少ないという。(20:06

http://www.asahi.com/1221/news/international21008.html


578 :名無しさん23:2000/12/22(金) 05:39
おーい、プリオン病=狂牛病〜、どこへ逝った〜?
早く戻ってきてくれ〜。
藁わせてくれ〜。

579 :名無しさん:2000/12/22(金) 05:40
プリオン=狂牛病age

580 :549:2000/12/22(金) 06:34
>ハム屋さん
ありがと
おきてたんですね・・・
牛を解体するときに骨髄のプリオンが
バラ肉あたりに付着するのこともあるだろな・・・
豚肉にも感染しているとすると
豚骨ラーメンは・・・
>だからハム買えよな。
森の薫りでよろしいですか・・・

581 :ょぅι゛ょ:2000/12/22(金) 06:46
いきものはみんなのおがプリンになっちゃうの?

582 :ハム屋:2000/12/22(金) 07:20
>>だからハム買えよな。
>森の薫りでよろしいですか・・・

その発言は別人だよ。
うちは別メーカー。(^^;




583 :名無しさん23:2000/12/22(金) 08:40
プリオン=狂牛病の言ってる事、一部を除きかなり的確だったので
煽る人がいたのは残念でした。
 夫が医療関係なので狂牛病の事は
巷の人達が知るかなり前から知ってました。

 

584 :名無しさん23:2000/12/22(金) 10:16
で?人間に感染した例はあるんだっけ?

585 :プリオン病:2000/12/22(金) 11:51
うまく出せるかどうかわからないが調べたのでのせておきます。
前に言ったことは間違いではなかったようだ。
なんとプリオンは酵母にも存在している。
というのも基本的な酵素を造っているのがプリオンだからだ。
どうやら銅の代謝に関係があるらしい。
そのうち原著にあたって読んでみたいが、いつのことか。。。
酵母だって無理矢理注入されると変になるとある。
牛のが魚に感染するかどうかは実験しないとわからない。
魚のが動物にくるかもまだわからない。
しかし、原理的には鯨だって狂鯨病になりうるだろう。
やれやれほっとした。
プリオン病のプリオンは自分を増やしたいそうだ。
ではまた

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10964653&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11073991&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11014806&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10982839&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10971411&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10964653&dopt=Abstract

http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10940235&dopt=Abstract


586 :プリオン病:2000/12/22(金) 12:01
>560さん 調べないで変なこと言わないでね

587 :ハム屋:2000/12/22(金) 12:36
>583=585
悲しいね。

588 :名無しさん23:2000/12/22(金) 13:08
酵母は、動物じゃ無いんだよ。馬鹿。

589 :Biohazard:2000/12/22(金) 13:12
正常prionは細胞膜表面にくっついている糖蛋白だが、何の働きをしているのか
不明。プリオン遺伝子を人為的に欠損させたマウスは正常マウスと比べて
はっきりした違いは認められないらしい。

590 :名無しさん23:2000/12/22(金) 13:20
588は、プリオン病 、テメエに言ってんだよ。

591 :プリオン病:2000/12/22(金) 13:46
585 にあるようにプリオンは酵母以上の生物はみんなもっている。>588 どっちがおたんチン
勿論、アミノ酸組成が同じではない。働きはかなりわかってきた。
585を読んでちょ。

592 :プリオン病:2000/12/22(金) 13:58
あらゆる蛋白でできた動物は感染する

593 :ハム屋 :2000/12/22(金) 14:31
プリオン病=狂牛病は感染してるな!

594 :プリオン病:2000/12/22(金) 14:38
プリオンは焼いても感染性を失わない

595 ::2000/12/22(金) 14:40
しかし、今まで共食いさせることに
欧州の人間は何の抵抗も無かったのかね?
ある意味おかしな連中だな。

596 :プリオン病:2000/12/22(金) 14:40
あらゆる蛋白でできた動物は感染する

地上の動物は みんな危険
魚と鯨がいい

597 :ハム屋 :2000/12/22(金) 15:23
>プリオン病  煽りは消えろ!



598 :在フランス:2000/12/22(金) 16:54
ハム屋さん >>553 のレス有難うございました。
俺、もう駄目かもしれないなあ。
1996年以前の牛に感染してる可能性はあるわけでしょ?発病して無くても。
俺が感染したって検査でわかるんでしょうか?10数年後にいきなり発病したら
嫌だなあ。残された10年を充実したものにしたいなあ。
ということで、どなたか検査方法があるのか教えてくださいませ。
俺の余命のために。

599 :ハム屋:2000/12/22(金) 18:06
>598
残念だが静かに死を待つよりないな。

600 :おそろい:2000/12/22(金) 20:32
あらゆる生物に存在するのと、感染するのが等価だと思ってる馬鹿がいるな。

601 :ユーは名無しネ:2000/12/22(金) 20:36
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
?′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  CDRのページのくせにへんなソフトがあるぞ  http://cdr.muuz.ne.jp/
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


602 :プリオン病:2000/12/22(金) 20:42
魚と鯨がいい



603 :名無しさん23:2000/12/22(金) 20:51
結論

プリオン病患者には、魚と鯨がいい

--------終了----------------

604 :名無しさん:2000/12/22(金) 21:17
プリオンにも2種類有って、正常のプリオンと異常のプリオンが有るって聞いた
けど本当か?

605 :ハム屋:2000/12/22(金) 21:22
>>587
>>593
>>597
このスレにまで偽者が出没してるな。
まあ、勝手にやってくれ。(笑)

>598 在フランスさん
これまでも言ってきたように感染牛肉を食べたとしても数千分の1より高い確率で感染すること
は考えにくいから、必要以上に思いこまなくてもいいと思うよ。(それでも自然発症する確率の
千倍位にはなってしまうし、EU全体では数千〜数万人まで発症の可能性はあると思うが…)
検査に関しては、脳内のタンパク質なので現在知ってる限り検査法は確立していないと思う。
症状が出てMRI等の検査で確認されるのが多分現状でしょう。




606 :名無しさん:2000/12/22(金) 21:28
>605  脳生検(Brain biopsy)は、人間でもやってる検査ですか?

607 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 21:29
俺としては、あの価格の異常さが気になる。

608 :値が暴落:2000/12/22(金) 22:16
数年前。上野ABCマートでラングリッツレザー並のライダースの革ジャン
が9万8千円で売っていた。馬鹿に安いな、と思った。みたら英国製だった。
なるほどと思った。ちょうど狂牛病騒ぎの最中だった。勿論買わなかった。

609 :プリオン病:2000/12/22(金) 22:17
まだ解らない人が多い.
プリオンは正常なタンパクなんだが
狂牛病などを起こすプリオンはよく解っていないが
いわばエイズのような突然変異したプリオンでそれ自体が
DNAのようにひっついた正常なプリオンを異常な自分と同じ性格に変えてしまうのだ.
上に示した文献は英語だから申し訳ないがそういうことを言っている.
厳密に言えば,別に異常でも何でもないんだよ,なぜかといえば自然に起こっていることだから.
オウム信者は別だろうが.
 また来週になったら文献をすべて読んでくわしいことを伝えたいと思うが
なにしろアル中だから信用しないで期待してください.
断っておくが私はいい加減な2ちゃんねらーを尊敬している.
少なくとも漏りや高いちやなどの自民のドアホよりも. まだ解らない人が多い.
プリオンは正常なタンパクなんだが
狂牛病などを起こすプリオンはよく解っていないが
いわばエイズのような突然変異したプリオンでそれ自体が
DNAのようにひっついた正常なプリオンを異常な自分と同じ性格に変えてしまうのだ.
上に示した文献は英語だから申し訳ないがそういうことを言っている.
厳密に言えば,別に異常でも何でもないんだよ,なぜかといえば自然に起こっていることだから.
オウム信者は別だろうが.
 また来週になったら文献をすべて読んでくわしいことを伝えたいと思うが
なにしろアル中だから信用しないで期待してください.
断っておくが私はいい加減な2ちゃんねらーを尊敬している.
少なくとも漏りや高いちやなどの自民のドアホよりも. まだ解らない人が多い.
プリオンは正常なタンパクなんだが
狂牛病などを起こすプリオンはよく解っていないが
いわばエイズのような突然変異したプリオンでそれ自体が
DNAのようにひっついた正常なプリオンを異常な自分と同じ性格に変えてしまうのだ.
上に示した文献は英語だから申し訳ないがそういうことを言っている.
厳密に言えば,別に異常でも何でもないんだよ,なぜかといえば自然に起こっていることだから.
オウム信者は別だろうが.
 また来週になったら文献をすべて読んでくわしいことを伝えたいと思うが
なにしろアル中だから信用しないで期待してください.
断っておくが私はいい加減な2ちゃんねらーを尊敬している.
少なくとも漏りや高いちやなどの自民のドアホよりも.

610 ::2000/12/22(金) 22:19
ご免
なんだかしらないが
いっぱい複製されている

611 ::2000/12/22(金) 22:21
まったく解せない
おれがやるとproxy規制中のメッセージがあらわれるんだ
みんなはどう?

612 ::2000/12/22(金) 22:44
>605
585が真実を語っているよ
肉屋には読めないかな
あとで説明してやるよ

613 :ハム屋:2000/12/22(金) 22:49
>609
微妙な文章だな。大筋ではあっているとも言えるが…
ちなみに正常プリオンも感染プリオンも化学式・アミノ酸配列は全く同じもの。
たんぱく質というのはアミノ酸が数十・数百と重合して出来ており、そのアミノ酸
配列に応じて自然に一定の立体構造をとる。この構造は結晶と同じように化学的に
安定する構造なので、通常同じたんぱく質は同じ構造をとる。
しかし、純粋な炭素でも黒鉛やダイヤが存在(例えが的確ではないが)するように
たんぱく質の立体構造にも一部特殊なものが存在する。
海綿状脳症を引き起こす感染プリオンも正にこの3次構造が異なるものであり、正常
プリオンに接触すると、自分の持つ特異な構造を鋳型にして感染プリオンに変える。
この3次構造の変化が脳内で偶然に起こる確率は100万分の1で、これが自然発生する
海綿状脳症などの原因とされる。
(新型CJD、薬害CJD、狂○○病等はその自然発生したものを人工的に摂取・使用
したた為に通常有り得ない伝染を引き起こしたもの)

>606
すいません、脳検査云々に関しては専門外なので詳しいことは解りません。
どなたか専門の方がいたらレスお願いします。

614 :ハム屋:2000/12/22(金) 23:08
>612
585を読んでみた。事実肉屋は英語が読めないのでリンク先は読めん。(w
酵母にもプリオンはあるのかどうかは私は知らない。
脊椎動物の脳内には確実に存在するが、その他の生物については知ってる限りのソースでは
触れられてないが、単なるたんぱく質だから別に酵母にあってもおかしくはないだろう。
ただ、もしあっても多分酵母の感染プリオンはヒトには感染しないだろう。
ヒトプリオンは牛プリオン・羊プリオンと比較しても一部のアミノ酸配列に違いがあり、牛の
感染の可能性は再三指摘してる通りだが、羊はほぼ感染しないので大きく異なる種間での感染
についてはあまり心配する必要はないと思う。

しかしそれと605のレスに何の関係があるのだろうか?
英語も読めない頭なんで考えてもわからん。
気になって眠れないので、出来れば早く説明してくれ。(w


615 :komababa>605:2000/12/22(金) 23:30
うろ覚えですが、口蓋扁桃で生検する方法があったような。。。

616 :komababa>605:2000/12/22(金) 23:32
検索したら、見つかりました。

人獣共通感染症連続講座 第68回
http://www.nih.go.jp/yoken/tpc/yamanouchi/68.html

617 :ハム屋:2000/12/22(金) 23:58
>komababaさんありがとう。

>在フランスさん
ごめんなさい、どうやら生前診断が可能なようですね。よく知りもしないことを思いこみ
で書いてしまった、反省。



618 :komababa :2000/12/23(土) 00:52
>ハム屋 わかったら消えてね。

619 :プリオン病:2000/12/23(土) 00:54
俺のほうが正しいようだ。
ハム屋逝ってよし。

620 :在フランス:2000/12/23(土) 02:35
>ハム屋さん
いつも親切に有難うございます。
このスレはあなただけが頼りです。
煽りや偽に負けずに頑張ってください。

621 :komababa:2000/12/23(土) 03:31
618は、にせものです。
このスレッドでは、ハム屋さんの発言内容がとても優れていました。
何名か、「病気」の人がいるみたいですが、無視されるのが賢明かと思います。




622 :名無しさん23:2000/12/23(土) 08:03
「ハム屋」は、英語が読めない理系
「プリオン病」は、英語が読める文系

どっちもあてには、できんなぁ。(藁

623 :606:2000/12/23(土) 08:51
>ハム屋さん  脳生検(Brain biopsy)以外でも口蓋扁桃生検等
        で発病前に診断できるんですね。
>komabadaさん 616有りがとう!でも輸血用の血液は、白血球を
        日本でも除去しないで大丈夫なんですか?

624 :名無しさん23:2000/12/23(土) 09:23
別に、白血球を避けて通れば感染しないと言う訳でもなかろうに。

625 :死体運んだ馬鹿女は・・:2000/12/23(土) 09:31
>624 本当に感染しないの?それでは外国では、何故実施してるの?
     Imprudant avoidannce(電磁波問題でスウェーデンが採った
     対策)を知らないのかな?

626 :エイズ対策の時と同じ:2000/12/23(土) 09:37
>624非加熱製剤を使い続けた医者の様な事言うね?
加熱製剤が有効か当初は不明だったが他の危険なウイルスと同様な
対策を外国は直ぐ採ったが、日本の馬鹿厚生官僚と帝京大学副学長
は非加熱製剤を使い続けた。驚いたことに加熱製剤が有効とわかっても
非加熱製剤を使い続けた!

627 :名無しさん23:2000/12/23(土) 09:54
赤い服を着た女の子5人、白い服を着た女の子3人、青い服を着た女の子が1人います。
「白い服を着ていない女の子以外の合計人数は何人でしょう?」

これ分かる?>>625-626

628 :名無しさん23:2000/12/23(土) 09:54
プリオン病=狂牛病の言ってたことは
間違ってなかったんだね

629 :名無しさん:2000/12/23(土) 10:05
3にん

630 :ヽ(´ー`)ノ:2000/12/23(土) 11:43
異常プリ音こわいよう。

631 :名無しさん23:2000/12/23(土) 11:47
クリスマス、ステーキ食べるんだけど。
おまけにフランス産ワインなんだけど。
狂っちゃうの?俺

632 :今日からオレもベジタリアン。:2000/12/23(土) 11:54
結局、マイケル ジャクソンのベジタリアン宣言は正しかったわけだ。


633 :(藁):2000/12/23(土) 14:12
>>625
一所懸命だね。

634 :名無しさん@T周年:2000/12/23(土) 14:12
ヴェジタリアンが最後まで生き残るかな?

635 :名無しさん23:2000/12/23(土) 14:22
>>632
少年には食いしん坊だけどな

636 :Biohazard:2000/12/23(土) 14:57
>>585
文献読んだけど、酵母の論文でprionと言っているのは広義の意味の
prionみたいだね。丁度virusと言う言葉は、virus一般を指すように、
ここでは感染性の蛋白と言う広い意味で使われている。 Ure2やSUP35
という酵母の蛋白はCJDに関係のあるPrPcとは全く異なる蛋白です。
ただ、蛋白の3次構造を変化させamyloid様線維に変化させるという点で
prion感染の機序を研究する上でよい実験モデルのようです。私の知る
範囲では、PrPc様の蛋白の存在はほ乳類以外ではニワトリやサケで確認
されている。しかし、PrPcは神経のシナプスの機能に関与しているらしいから、
神経系を持つ他の生物にも多分存在するでしょう。酵母に類似の蛋白が
あっても不思議はないが、酵母が単細胞生物であって神経系を持たないこと
を考えるとその機能はヒトの場合とは多分異なるでしょう。

637 :名無しさん23:2000/12/23(土) 15:07
Biohazardは、英語の読める理系だな。 一番信頼性が高そう。

638 :名無しさん:2000/12/23(土) 16:42
マクドナルドの牛肉ってどっかの輸入なの?


639 :名無しさん23:2000/12/23(土) 16:51
そのとおり。 正解。 「どっか」です。

640 :ハム屋:2000/12/23(土) 21:35
>622
激しく同意!(w

>在フランスさん、komababaさん ありがとう。

取あえず私は英語のサイトが読めんし、97年にラボから現場の品質管理に移ったので
それ以降のプリオン関連情報は、一般の人とそんなに大差ない。
このスレの前半は、皆知らずに不安がっていたので知ってる範囲で情報を提供した。
んでも生化学分野以外(特に生理・医学関係)は今後発言を控えとこう。(w


641 :ガラスのハートなのね。:2000/12/23(土) 21:40
理系はナイーブでイカン。

642 :komababa>641:2000/12/23(土) 22:22
悪意のある発言ではないでしょうが、一応、反論させてくださいな。

自分の限界を認知できない、「あつかましい理系」は、科学の進歩を妨げます。

643 :プリオン退治法:2000/12/23(土) 22:32
プリオンは熱にも平気で消化もされないのはわかったけど
やっつける方法は全くないわけ?
わかったら肉にその退治法を使いたいんで。

644 :食うな:2000/12/23(土) 22:43
プリオンは非常に熱に抵抗性であり,100℃以上の温度では感染性が若干消失するが,細切した材料の不活化には英国や米国の衛生の権威筋で認められた方法で,120℃以上で長時間が必要である。EU科学獣医委員会では3気圧133℃で20分間処理で十分であるが,高い感染性の物質の場合はTSE(伝達性海綿状脳症 )因子の完全な除去を保障することはできないとしている。一般的な消毒剤や化学物質にに対する抵抗性も高く,過度なpH,紫外線ないし放射線にも抵抗性である。全てのTSEに有効な化学的処理は塩素含量20@`000ppmの次亜塩素酸ソーダで,1時間の処理である。
http://ss.niah.affrc.go.jp/bse/ifst/ifst5.html

645 :名無しさん23:2000/12/23(土) 22:52
>>643
アミノ酸の分子構造自体を確実に破壊する一番手軽な方法は
「炭になるまで焼く」です。
・・・食べられないよね。
誰かもっと良い方法知りませんか?

646 :奈々氏さん:2000/12/23(土) 23:06
ここ数日でハム屋系と煽り系の対立スレになってきたな(藁

647 :名無しさん23:2000/12/23(土) 23:59
ハム屋たん、(;´Д`)ハァハァ…

648 :砂上:2000/12/24(日) 00:07
蛋白質プリオンが狂牛病の原因だと、特定されたのでしょうか。
原因らしいと言われているのは知っていたが。

単なる蛋白質が、ウイルスのような作用をするなんて怖いね。



649 :名無しさん23:2000/12/24(日) 00:17
komababaたん、(;´Д`)ハァハァ…

650 :名無しさん23:2000/12/24(日) 01:04
異常プリオンは正常プリオンが変性して,機能を失ったものと考えていいのでしょうか。
プリオンは白血球細胞を介しても感染するということなのでしょうか。


651 :名無しさん23:2000/12/24(日) 01:10
プリオンたん、(;´Д`)ハァハァ…

652 :名無しさん23:2000/12/24(日) 01:13
>>639
あれは牛肉じゃなくて、カピバラだよ


653 :名無しさん:2000/12/24(日) 01:22
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店、エロ画像、時事ネタ、クリスマスネタ、ワレズ何でもあり!
        

654 :a:2000/12/24(日) 07:56
age

655 :ハム屋:2000/12/24(日) 08:18
>641
自分では心臓に毛が生えてると思ってるぞ。(笑)
ただ間違った発言を訂正しない無神経さは持ち合わせていない。

>643
644さんが書いてるとおり、加熱もオートクレーブも、ホルマリンやフェノール処理でさえ
効果がなく(若干失活するものもあるが)、塩素漂白と焼却しか完全失活の方法がないので、
汚染肉からの除去法が確立されてないことが我々の現在の悩みです。

>650
通常は異常プリオンが正常プリオンに接触しなければ変性しない。
プリオンの機能自体がはっきりわかっていない(プリオンを作れないよう遺伝子処理したマウスには
神経系の機能異常が何ら生じない)。

>プリオンは白血球細胞を介しても感染するということなのでしょうか
その質問には答えないでおく。(w

あと煽りはかまわんが、(;´Д‘)ハァハァは止めてくれ。そんな趣味はない。(w


656 :名無しさん:2000/12/24(日) 08:25
ハム屋たん、アヘアヘ・・・(;´Д`)

657 :名無しさん23:2000/12/24(日) 09:11
ハム屋サン、あなたの意見では化粧品での牛プラセンタ使用の物、
サプリメントでのプラセンタも危険があるということですね。



658 :名無しさん23:2000/12/24(日) 12:13
↑電波

659 :名無しさん23:2000/12/24(日) 12:17
何人か専門的な発言の中でハム屋さんの発言が
一番素人にもわかりやすいから好きです
657さんの質問は私も知りたいな(使ったことあるし)

660 :名無しさん23:2000/12/24(日) 12:25
ハム屋たん、(;´Д`)フンフン…



661 :名無しさん23:2000/12/24(日) 12:57
>>658
可哀想に真性の電波なんでしょ。
 意味もなく人に言われた言葉使っちゃ駄目よ。
早く病院に逝きなさい。

662 :名無しさん23:2000/12/24(日) 12:59
↑電波



663 :名無しさん23:2000/12/24(日) 13:03
↑電磁波

664 :名無しさん23 :2000/12/24(日) 13:07
↑カメハメ波

665 :名無しさん23:2000/12/24(日) 16:43
イブの夜はハム屋たんと(;´Д`)(;´Д`)ハァハァ…フンフン…

666 :657:2000/12/24(日) 19:43
答えろよ(゚Д゚)ゴルァ!

667 :名無しさん23:2000/12/24(日) 20:32
>>666
偽者発見!!
私が本当の657だけど、教えて下さいますか?

668 :名無しさん23:2000/12/24(日) 20:51
誰かれかまわず偽者が横行してるな(藁

669 :名無しさん23:2000/12/24(日) 23:54
偽者たん、(;´Д`)ハァハァ…

670 :名無しさん23:2000/12/25(月) 01:39

/|/|/|/|/|/ |               。         。   o
/ / / / / /| 。                               o
/|/|/|/|/| /|      o          ゚       。
/ / / / / /|           。       。
/|/|/|/|三ll/|                          。
// /  |三||/|              。               ゜
/|/、_∧|三||/|    。                   o
/|( ´∀`)三||/|                ゚
/|(_Y   ]つll/|                      。
/| |_ /∧.' / /|  。                             。
/|∠ /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        。
/ / | 寒いと思ったら…煽り雪だ。                 。
/|/l \_________/  o
/ / / / //。                   o
/|/|/|/|/|/|                        。
/ / / / //|  。
|/|/|/|/|//|              。            o        



671 ::2000/12/25(月) 17:49
2000年12月23日(土) 20時20分
仏検察、狂牛病関連当局者を過失致死容疑で捜査開始(ロイター)
[パリ 22日 ロイター] フランス検察当局は、狂牛病関連とされる新種のクロイツフェルト・ヤコブ病で死亡した患者2人の家族が仏、英両国と欧州連合(EU)の当局者を故殺罪で告訴した件で、捜査に乗り出した。欧州では初のケース。
当局は、殺意があったことを証明できない可能性が高いことから、毒殺ではなく過失致死の容疑で予審判事が任命されるとしている。



672 :名無しさん23:2000/12/25(月) 17:53
狂牛病患者死んだの?
さっきテレビでやってたね

673 ::2000/12/25(月) 17:57
>657
狂牛病を考慮して、プラセンタ、コラーゲン等の配合されている化粧品は使っていません。
すでにリンクして頂いている専門のサイトにも、化粧品から感染する可能性は無いとは言いきれないと書いてあったと思います。
リップクリームなどにも使われている場合もあるので気をつけなければならないと思っています。


674 ::2000/12/25(月) 18:06
こわいね

675 :名無しさんです:2000/12/25(月) 19:19
665−670 ・・・(爆)
2chならではの 秀逸なレスの流れです

676 :名無しさん23:2000/12/25(月) 20:02
感染する可能性はないとはいえない・・・・・すごく怖い。

美を取るか生命を取るかの選択だね.


677 :ハム屋:2000/12/25(月) 21:50
>657
どっかでプラセンタが危ないって書いたっけ…???
どう書いたかはともかく、95〜96年の騒動時に集めた資料で、狂牛病が確認されてた国
(イギリス、スイス、アイルランド、ポルトガル、フランス、ドイツ、オマーン、イタリア)の牛由来原料を使用した製品
の輸入品リストでは加工食品よりも工業原料用油脂、化粧品等の方が品目・数量ともに多かった
ので、(当時の)危険性は高かったとは考えている。
具体的な商品名は当然明かせないが、プラセンタを原料に使ったものも確かにあったが、それ自体
にどれほどの危険性があるのかはわかりません。
(胎盤については全く無知なので…
 もし、胎盤に自身の神経節やリンパ節が繋がってるのであれば危険性は高いと思うが…)




678 :名無しさん23:2000/12/25(月) 21:52
もしかしたらあの辺の人、全員手遅れかもよ。

679 :ハム屋:2000/12/25(月) 21:58
とにかく直接体内に感染プリオンを取りこむ事が致命症になるので、汚染された製品の危険順位は、
医療用品・医薬品(直接体内に埋め込まれたり投与される)>化粧品(顔の傷や粘膜から侵入
しやすい)>食品(消化器官が傷ついていなければ大量摂取しない限りあまり心配ない)となるので、
化粧品は食品より慎重に選ぶことをお勧めします。



680 :名無しさん23:2000/12/25(月) 22:37
ハム屋たんがやって来た!(;´Д`)ハァ・ハァ・ハァ…

681 :けけけけ化粧品?:2000/12/25(月) 23:34
「夜はコラーゲンと美白」
って大丈夫ですか?
いやーん。どうしよう。
一体、何処産のコラーゲンか、なんて
何処にきいたらいいのよう。(泣)

682 :名無しさん23:2000/12/25(月) 23:36
コラーゲンは牛じゃないんじゃあ…

683 :久米:2000/12/25(月) 23:40
美白の女王と呼ばれた、鈴木その子さんが亡くなりました。
死因は狂牛病です。

684 :名無しさん23:2000/12/25(月) 23:41
>>682
じゃあヒト抽出物なのかな。

685 :名無しさん23:2000/12/25(月) 23:53
>>684
その人がヤコブ病なのです

686 :ダイエットサプリもやばいのかなあ。:2000/12/26(火) 00:08
ガングロ用のファンデーションが流行ったとき、
黒いファンデが沢山売れ残ったから流行ることになった、
っていう噂を聞いたんですけど、
問題ある商品を混ぜ合わせて消費させるために
色を問わない黒系にした、なんて陰謀は無しですよね?

687 :名無しさん23:2000/12/26(火) 00:47
>>677
でー結局プラセンタ(胎盤)って神経とかリンパは繋がってるの?
誰か知ってる人答えて〜
エステで買ったサプリメント怖くて使えないよ〜

688 :名無しさん23:2000/12/26(火) 00:51
>all
もう、生物板かさもなければsageで続けたら?
速報でも何でもないでしょう。1月以上ageて!

689 :名無しさん23:2000/12/26(火) 00:52

お前が上げてるやん。(ワラ

690 :名無しさん23:2000/12/26(火) 01:09
プラセンタたん、ハァハァ…

691 :名無しさん23:2000/12/26(火) 03:50
>688
狂牛病関連ニュースは毎日更新されています。
大切なニュースなので目が離せません。
このスレッドは意義があります。

692 :名無しさん23:2000/12/26(火) 08:12
チーズはどうなのよ??
フランス製10000円もネット注文しちゃった。

 プラセンタって確かに歴史〔胎盤食べてた)有るけど
顔に塗っていた歴史は浅いそうです。
 顔つけると目に入ったりする時あるよね。
私も10年後には、%いぇ3974ぁ??ぁぬほ・・・・

693 :名無しさん23:2000/12/26(火) 10:48
>>687
基本的に牛の胎盤エキス(プラセンタエキス)は化粧品には使用禁止になったよ。
今売ってるもの(在庫分)に関しては特に規制ないみたいだけど・・・。
詳しくは↓読んでみ。厚生省の報道発表だから。
ttp://www.mhw.go.jp/houdou/1212/h1212-2_15.html

694 :名無しさん23:2000/12/26(火) 10:58
きゃ〜〜〜。 プラセンタ怖いよ。

先週バーゲンやってたので買っちまいました。

695 :プリオン病:2000/12/26(火) 11:04
生物は極めて奥が深い--いみじくもキリストは言い当てているが
 ちなみな私は無信教でアルコール信者だが
HIVつまりエイズウイルスなどはちっぽけなサイズのRNAで
とうの昔に解読されているがこれが結局まったく意味不明とおなじこと
治療法に根本的なものがなくそのめどさえ立っていないのだから
 人間の遺伝子を全部解読したって同じことではっきりいって
読めない辞書を数千冊並べてみたと同じこと
 プリオンは金属それも銅の代謝に関連ありそうだということが
前に示したサイトの文献からうかがわれる
 狂牛病を起こすプリオンは多分それを造る遺伝子の突然変異を境にして
その遺伝子とは無関係となり、機械的にちょうどヴィルスのように
自分を複製するようになった
 ただしその方法は正常なプリオンにひっついてそれを自分のようなプリオンに
変える形式
蛋白は触媒作用のあるものがおおく、プリオンが元々酵素ならばそれはたやすいことになる
 この変成プリオンには何も意思や目的があるわけでなく突然変異でできたにすぎないと思われる。
ところで、国内にもすでに発見されているが相変わらず国は口を拭って澄ましている
また、別に北海道で多く見られるキタキツネと野ネズミを媒介して起こる
エキノコックス病が実は本州にもすでに浸透していて各地の豚の肝臓に見つかっている
こっちの対策もまったくしない国の無能、無策にはまったくあいた口がふさがらないので
自分の口にウイスキーを流し込んで犬やキツネの糞が口に入らないように気をつけている
さあー大変だぞーー
来世紀は
そのほかにMRSAやVRSA、レジオネラ症などこれから大発生する予定の病気がある。
これは間違いないのだ これをみた読者は用心すればOK



696 :名無しさん23:2000/12/26(火) 11:35
抗生物質最近効かないもんね。

697 :筑紫哲也:2000/12/26(火) 12:56
偽善者です

698 :プリオン病さん、お大事に。:2000/12/26(火) 13:05
また出たね。 2chでイジメめられて発症しちゃう人。 

699 :名無しさん23:2000/12/26(火) 14:46
プリオン病ホント凝りねー奴だな
ってゆ〜かお前グルにでもなりたいわけ?
我々2ちゃねらーから見てもドキュソ厨房にしか見えないけどな

700 :名無しさん23 :2000/12/26(火) 15:10
いーじゃないですか。 早めに発症した方が、早めに回復するから。

701 :プリオン病さん、お大事に。:2000/12/26(火) 15:22
天下とってぇ下さいよ。 もっと激しくぅ>695

702 :名無しさん23:2000/12/26(火) 15:35
ワインを一緒に飲むと勃起しやすくなるそうです

703 :名無しさん:2000/12/26(火) 16:06

>702 脳みそが海綿状態になるのが、狂牛病。
 飲むと海綿膨張になるのが、ワインか

704 :名無しさん23:2000/12/26(火) 16:41
わかった。 結論は、早く子孫を残したモノ勝ちだね。

705 :名無したん:2000/12/26(火) 19:33
脳が海綿状になってしまうのが狂牛病なら、
逆に海綿が脳になってしまう病気ってないのかな?

ティムポが知的になってしまう奇病。


706 :名無し:2000/12/26(火) 19:41
>705
百済ねー
でも感度アップしそーだな。なってみたんもんだ

707 :名無しさん23:2000/12/26(火) 23:47
何だ?
ログメニューから消えてるけどブックマークからはたどれるのか

708 :プリオン病:2000/12/27(水) 15:14
age

709 :名無しさん23:2000/12/27(水) 23:03
>708
お前!知識ないくせにageんじゃねー!

710 :Biohazard:2000/12/28(木) 10:06
>>687
羊では胎盤にも正常のprion蛋白(PrPc)が発現しているし、scrapie羊では胎盤にも
異常prion蛋白(PrPsc)が認められるらしい。古い文献(1993)では狂牛病の胎盤には
感染性がなかったとしているが、羊で認められている以上牛の場合も感染の可能性は
あると考えておいた方が良いと思う。

PubMedでprionとcopperで検索すると50件程の文献が見つかる。いくつか調べてみたが
PrPcに銅イオンが結合するのは本当らしい。また、銅イオンが結合することによって
よってPrPcの立体構造が変化するらしい。ただし、親和性は他の銅結合蛋白と比べて
比べて特別高いわけでは無く、銅の結合、移送が本来の機能というみかたには異論もある。
2価の金属イオンの結合が蛋白の機能の発現に必要な例は多く知られており、銅がPrPc
のまだ知られていない機能のcofactorとして働いている可能性も否定できない。

711 :名無しさん23:2000/12/28(木) 10:30
プラセンタ=胎盤 胎盤=プラセンタ

712 :名無しさん23:2000/12/28(木) 12:37
ほんと大丈夫かね

713 :名無しさん23:2000/12/29(金) 23:15
>710
「ねえ、パパぁ、なんでこのひと、わざわざむずかしいことばつかうの?」
「それはね、自分のことを頭がいいと思って欲しいからなんだよ」
「バカみたい!もっとみんなにわかることばでいえばいいのに」
「ここを見ている一般の人にわかるように書くほうがよっぽど難しいんだよ」
「ふ〜ん、どうでもいいや!それよりいつものやって!」
「(;´Д`)ハァハァ」


714 :名無しさん23:2000/12/31(日) 00:39
age

715 :名無しさんって優香:2000/12/31(日) 01:39
Biohazardたん…(;´Д`)ハァハァ…

716 :名無しさん23:2000/12/31(日) 04:08
713は,しんだほうがいいね

717 :名無しさん23:2000/12/31(日) 04:55
>>716
つうか、マジでわからないのか気になる

718 :名無しさん:2001/01/01(月) 02:02
age

719 :名無しさん23:2001/01/02(火) 02:40
ついに日本にも上陸!
農林省はどう対処するつもりだ?
1/3までは休むのか?

720 :名無しさん23:2001/01/02(火) 02:48
a

721 :名無しさん23:2001/01/02(火) 02:56
zq

722 :◆☆◆ぴろぴとゆーげんちゅ◆☆◆:2001/01/02(火) 02:59
ヽ(´∇`)ノ<ぼくてれびでみた〜!!
      うしさんがあるけなくてかわいそうだった〜      

723 :名無しさん23:2001/01/03(水) 03:54
>719
うそつくな!

724 :名無しさん:2001/01/04(木) 03:37
>719 日本上陸って本当?

725 :廃墟の名無しさん:2001/01/04(木) 03:47
>>722
みなさん722のことをどう思いますか
722こそウイルスだ

726 :名無しさん23:2001/01/04(木) 03:49
そういえば新年明けてから牛肉食ってないや。

727 : :2001/01/04(木) 04:01
>725
狂牛病はウィルスじゃないよ

728 :名無しさん23:2001/01/04(木) 04:38
日本居りゃあ吉牛とマック行かなきゃ大丈夫さ

729 :名無しさん:2001/01/04(木) 04:44
>719:名無しさん23

ついにでは有りません。
既に人間の食用として入って来ていて、全国の名無しさんも何人かは
もう食べていると思います。
《2chで話題なる前の》
昨年11月の「ニュースプラスワン」NTVの”素人でも買える激安問屋”
と言ういつものコ−ナ−である問屋の保存庫の中にフランスとドイツの
スタンプ(紫がかった青の)を押した肉の塊(牛の形)が沢山有りました。
レポーターも「フランスやドイツから来てるんですね」と言っていた。

アメリカやオーストラリアよりフランス・ドイツの方が輸送費高いですよね。
それで激安問屋?フランス・ドイツは馬鹿な日本の政府を見越して、日本で
処分?マスコミも妙な静けさです。特に日テレ。

あきらめましょ。あきらめきれない方は加工品の「ハンバーグ」を注意して下さい。
生の食肉はもう〜処分済み??


730 :729:名無しさんです。:2001/01/04(木) 05:56
《2chで話題なる前の》は誤りでした。
11月22日でした(汗
↓の一番目に出て来ている問屋の保存庫です。タイトルは「国産牛」と
 なっていますが?このページの更新は11月24日19時になっています。

http://www.ntv.co.jp/plus1/tokushu/20001122.html

731 :729:名無しさんです。:2001/01/04(木) 06:08

明らかに情報操作の痕
http://www.ntv.co.jp/plus1/tokushu/20001123.html
最終更新日時:11/23/00 17:26:21 地方標準時
最終更新日時:11/23/00 08:26:21 世界標準時(GMT)

http://www.ntv.co.jp/plus1/tokushu/20001122.html
最終更新日時:11/24/00 19:13:08 地方標準時
最終更新日時:11/24/00 10:13:08 世界標準時(GMT)

<font color="#ff0080">20001122.html</font>だけ<font color="#ff0080">二日後に更新</font>

732 :名無しさん23:2001/01/04(木) 06:14
>729
うげ、後20年もしたら、俺も脳みそスポンジになるのか?
やだなあ。

733 :age:2001/01/04(木) 11:45
age

734 :あしあと:2001/01/04(木) 13:29
あしあと

735 :うじ家:2001/01/04(木) 19:19
■うじ 通達4号■
なべには見つけられるな!


736 :名無しさん23:2001/01/04(木) 22:25
マクドの肉は?

737 :名無しさん23:2001/01/05(金) 06:35
お夕飯は
焼き肉よん
わーい。わーい。
焼き肉だーい

738 :名無しさん23:2001/01/07(日) 03:21
もう十分だろ!
■■■■■■■■■■■■■■■■  終   了  ■■■■■■■■■■■■■■■

739 :プリオン厨房:2001/01/07(日) 03:31
>>679 ハム屋さま
いくつかのプリオン病(スクレーピー クル)で経口感染が
明らかな経路として認められ、経皮or粘膜感染は私は聞いたことがありません。
硬膜や角膜の移植は論外として化粧品より経口の方が要注意だとおもいます。

>>729
筋組織のプリオン発現量はわずかであり、
経口感染の原因は肉そのものよりはミンチに混入した
中枢神経組織(脊髄 脳など けっこうあるらしい)のほうが有力です。
つまりステーキ肉はハンバーガーほど危険ではないってこと。
危険性ゼロとはいいきれないが。


740 :名無しさん23:2001/01/08(月) 17:10
2001年1月8日(月) 14時55分
欧州製化粧品の輸入停止を検討=狂牛病対策で−豪(時事通信)
シドニー8日時事】8日付のオーストラリア全国紙オーストラリアンによると、
豪州政府は、狂牛病の侵入防止策として、
牛の成分を使った欧州製化粧品や薬品の輸入禁止を検討している。
豪州とニュージーランドは5日に欧州30カ国からの牛肉および牛肉使用食品の輸入を全面的に禁止したばかりだが、
化粧品や薬品にも禁輸を拡大する可能性が出てきた。
[時事通信社 2001年 1月 8日 14:55 ]




741 :名無しさん23:2001/01/08(月) 17:10
イチロー、9日に米国へ出発=シアトルでメジャー生活をスタート

742 :名無しさん23:2001/01/10(水) 16:28
デンマークでも狂牛病が発見された。
ドイツでは狂牛病をめぐる問題で、混乱に対する不手際を理由に保険相と農相の2閣僚が辞任した。


743 :名無しさん23:2001/01/11(木) 05:11
狂牛病対策の遅れで独閣僚2人が辞任 シュレーダ
ー政権に打撃

2001.01.10
Web posted at: 6:09 PM JST (0909 GMT)


In this story:
政権発足後、閣僚辞任は7人目
フランスでは農民が補償を要求 ベルリン -- 欧州を揺るがせて
いる狂牛病問題で、対応に不手際
があったとして、ドイツのフィッシャ
ー保健相とフンケ農相が9日、シューレーダー首相に辞表を提出、受
理された。フランスやスペインでも政府批判が高まっており、狂牛病
問題は欧州諸国の大きな政治問題になりつつある。

ドイツ政府は当初、「国産牛に狂牛病の影響はない」との見解を強
調していたが、昨年11月末、1頭の感染が発覚、急きょ、動物性飼
料の使用禁止などの措置をとった。しかし、これまでに約10頭の感
染牛が見つかり、対応の遅れに批判が集まっている。

さらに、保健省は一部のソーセージについても、危険性を指摘した
が、専門家によるソーセージの危険性に関する書類が、1週間以上
も省内で放置されていたことが分かり、政府批判がさらに高まること
になった。

政権発足後、閣僚辞任は7人目

フィッシャー氏は辞任後の記者会見で、「国民の政府に対する信頼
が揺らいでしまった。狂牛病への対応には誤りがあり、政治家とし
て、また政党員として責任をとる」と辞任の理由を述べた。

フィッシャー氏は、シュレーダー首相の率いる社会民主党(SPD)と
連立を組む90年連合・緑の党出身の女性閣僚。また、フンケ氏はS
PD出身で、シュレーダー首相がニーダーザクセン州首相を務めてい
た時代からの盟友とされている。

シュレーダー政権は1998年の発足以来、金銭スキャンダルや首
相との対立などによる閣僚辞任が相次ぎ、今回で7人目。野党は政
府批判をを強めており、シュレーダー首相は厳しい政権運営を強いら
れそうだ。

フランスでは農民が補償を要求

一方、フランスのリール市でも9日、政府による補償を求めて、農民
らが地元の社会党本部に乱入する事件が起きた。このほか、スペイ
ンでも政府の責任を追及する声が上がっている。


744 :名無しさん23:2001/01/11(木) 07:08


745 :名無しさん23:2001/01/12(金) 16:50
このスレッド、なぜニュース速報の最初のページに上がらないのでしょうね。
意図的に上がらないようにされているのでしょうか。


746 :名無しさん23:2001/01/12(金) 18:05
>422
なわけねぇ


747 :test:2001/01/12(金) 18:19
test

748 :商社マン:2001/01/14(日) 16:46
11月・12月は欧州で牛肉がだぶついていたので
日本向けに安くたくさん買い付けできました。狂牛病様さま。
12月中に船に乗せたのでそろそろ日本に着く頃です。
みなさん積極的に消費して下さいね。日本経済の発展の為ですから。
それからみなさんの所には加工品として届きますので
原産国表示はありません。あしからず。

749 :k:2001/01/14(日) 19:35
『2chよ、見ろ。これがモナー板の最後だ。  モナーインデペンデンス・デイ』

7月2日、パクリサイト1ちゃんねるより飛来した物体の信号を
モナー研究所(通称モナ研)が感知。突如として現れた直径24qのジサクジエーン。
カウントダウン後全スレで空襲アラーシが開始される。
そして7月4日、モナー史上最大の煽りが始まる。

                        クウシュウノジカンダヨ、ケケケ
┌―――――――――――――――――――――――――――┐
│=========================(・∀・)=======================│
└───────────────────────────┘
                     ‖
                     ‖
                     ‖
                     ‖
                     ‖
                     ‖
                     ‖
                     ‖
            从⌒从へへ从へへ从⌒へ从))
     从へ从へへ从  ⌒  )) 从へへ从))
           从へ从へへ从 从へ))从へへへ
    从へ从へへ从 ⌒  ⌒ ) 从へへ从へへ
   ( ⌒ ⌒  ⌒ ) ⌒ ) ζ            从
  Σ( ⌒( ⌒ )() ζ  )) ) ζ   从へ从 ( ⌒
 ( (( ( ⌒ )) ) ζ )) ) )  ( ⌒ ⌒  )
 Σ (( ( ⌒ )) ) )) )⌒ )从へ从へへ从
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ )ζ    ( ⌒ ⌒  ⌒ )
( (⌒ ( (  ) )⌒ ) )   Σ( ⌒( ⌒ ) ζ
Σ( (( ⌒ ⌒ ) ) )ζ  ( (( ( ⌒ )) ) ζ


750 :門谷江:2001/01/14(日) 20:02
牛肉食べて狂牛病になる奴後10年で続々かな!病院も狂牛病に罹った患者で一杯
か?接待で牛肉バリバリ食ってた奴等真っ先に頭ボケて痙攣して垂れ流しか!
見たくないなこんな光景!

751 :名無しさん:2001/01/15(月) 02:33
森は既に食べていた?



752 :門谷江:2001/01/15(月) 04:05
日本の厚生省と農林水産省と通産省の対応は現在どうなってるの?

753 :名無しさん:2001/01/15(月) 04:13
菓子喰え

754 :名前無しさん23:2001/01/15(月) 04:15
>455
わらった(わら

755 :名無しさん23:2001/01/15(月) 18:36
農林水産省 記者発表のぺージ
牛海綿状脳症(BSE )における防疫措置の強化・徹底について(第2報)(12.12.22)
http://www.maff.go.jp/www/press/press.html
によると

2001年1月1日以降、現地で船積みされる、
EU諸国等からの、牛肉、牛臓器及びこれらの加工食品、牛精液、牛受精卵及び未受精卵、輸入停止。
動物用医薬品等の原料としての反すう動物由来の物質の使用制限。

厚生労働省 報道発表資料
平成12年12月12日
ウシ等由来物を原料として製造される医薬品等の
品質及び安全性確保について
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1212/h1212-2_15.html

だそうです。
だからといって、
729、748、にあるように、リスクは皆無ではないと思います。
実際ドイツでは、ラベルをごまかしてし狂牛病の肉を流通しているのが見つかりました。
関係業者は大打撃だし、ダブ付いた大量の肉や原料を上手く流通さることを考えない人はいないと思います。



756 :age:2001/01/15(月) 18:38
age

757 :名無しさん23:2001/01/16(火) 21:16
牛の踊り食いってすごいね


758 :名無し:2001/01/17(水) 16:33
2001年1月16日(火) 22時30分
<グリーンコープ連合>牛の胎盤成分など原材料の化粧品販売中止(毎日新聞)
広島以西の13生協でつくるグリーンコープ連合(本部・福岡市、組合員計30万人)は16日、牛の胎盤抽出成分(プラセンタエキス)などを原材料にした化粧品の販売を今月から中止したと発表した。厚生労働省が狂牛病感染予防のため、3月から同エキスなどを使用禁止にするのを先取りした措置。エキスは化粧品の保湿や美白成分として広く使われ、メーカーは代替成分への転換を急いでいる。
同省は昨年12月、欧州での狂牛病拡大を受け(1)フランスなど既に発生した9カ国と、発生の危険性が高い20カ国の牛から取った全成分(2)29カ国以外の牛でも胎盤や腸など感染の危険性の高い部位の成分――について、今年3月12日から医薬品や化粧品などの原料としての使用を禁止する通達を出した。人への感染は科学的に証明されていないが、危険を予防する目的。
販売を中止するのは、独自ブランドの化粧品「アクアセンティエ」シリーズや保湿クリーム「水の彩MM」など計19品目。 【長谷川容子】
[毎日新聞1月16日] ( 2001-01-16-21:53 )



759 :名無し:2001/01/17(水) 16:41
イタリアで、マクドナルドの牛肉加工場から狂牛病の牛が見つかったらしいです。

http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/01/16/madcow.italy/index.html


760 :たまごやき:2001/01/17(水) 17:54
牛刺し

761 :名無し:2001/01/18(木) 16:33

狂牛病対策で、西欧に居住歴がある人の献血を断る方針 米赤十字
2001.01.18
Web posted at: 7:39 AM JST (2239 GMT)

バージニア州アーリントン(AP) 17日付の米紙「USAトュデー」は、米国赤十字は、
狂牛病の予防のため、1980年以降に西欧に住んだことがある人からの献血を断る方針だと報じた。
研究者の間には、狂牛病は血液感染するという説が有力。
しかし、米国では、輸血用血液は不足しているため、今回の方針が実施に移されれば、血液不足に拍車がかかるとの懸念も上がっている。

http://www.cnn.co.jp/2001/HEALTH/01/17/us.madcow.ap/index.html



762 :名無しさん23:2001/01/18(木) 17:18
チーズも危険って事だよね。 ワイン&チーズは過去のものか

763 :CNN:2001/01/19(金) 14:16
メリーランド州ベテスダ(ロイタ
ー) 米食品医薬局(FDA)の委託
で狂牛病対策を検討している専門
家グループは18日、米国内での
献血について、フランス、アイルラ
ンド、ポルトガルに長年住んでいた
人からの献血を禁止すべきとの案
を政府に提出した。

同グループの提案に基づくと、1980年以降、その3カ国のいずれ
かに10年以上住んだことがある人は献血ができなくなる。

米政府はすでに、1980年から1996年の間に英国で6カ月以上
生活した人からの献血を禁止している。

764 :KKK:2001/01/19(金) 14:24
白ンボ、ぼんばとキスをしたりふぁっく
することなかれ。
白ンボの輸血を受けると、エイズやヤコブ病などになる。
白というのは死の色

765 :nanashi:2001/01/19(金) 17:01

国際機関「国際獣疫事務局」(OIE=本部・パリ)の調査によると、
2000年までの狂牛病の発生頭数は、英国が約18万頭で最も多く、
次いでアイルランドが499頭、ポルトガル481頭。
フランスでも176頭が確認されているという。




766 :ginger:2001/01/19(金) 17:13
www.pamspornstars.com/ginger_lynn.htm
www.freelove69.com/ginger1.htm
www.allstarlets.com/starlets/ginger.html

767 :nana:2001/01/23(火) 18:58
2001年1月23日(火) 16時18分
米英豪の政府サイト、クラックされる(WIRED)

『ペンタガード』(Pentaguard)と名乗るグループが、
米国、イギリス、オーストラリア各国政府のウェブサイトをクラックした。

グループはそれぞれのサイトのホームページを書き換え、
「人類史上最大の政府用、軍用サイトの改変である」と宣言した。
この一連の攻撃により、20を超えるサイトが一時的に読めなくなった。

英国では、http://www.aphis.usda.gov/oa/bse/狂牛病に関する啓蒙サイトと、
地方都市や郡の行政サイトが書き換えられた。
オーストラリアでも、地方自治体のサイトと連邦政府の検索ページが攻撃された。

 http://news.yahoo.co.jp/headlines/hwj/010123/cpt/16181800_wircpt001.html

768 :nana:2001/01/23(火) 21:04
牛関係、食べないようにしています!

769 :やまおかしろう:2001/01/23(火) 22:21
豚肉なら大丈夫なのかな。


770 :na:2001/01/24(水) 16:42
>>769

102 名前:名無しさん23投稿日:2000/11/21(火) 13:00
狂牛病って、豚肉は大丈夫だろうか。知っている人教えて。


103 名前:ハム屋投稿日:2000/11/21(火) 13:35
>102
今のところ豚に海綿状脳症(=狂牛病)の発症例は報告されてはないが、スクレイピーが牛に感染する
ことやマウス・ミンク等によるスクレイピー、狂牛病の感染実験の結果等から言えるのは、病原性プリオン
が脳内に侵入すれば種を問わずに感染する可能性は否定できない。
豚に症例がないのは潜伏期間が長いため発症前に屠殺されているという指摘もある。
現実に日本の養豚業界でも動物性飼料も与えている農家が存在しており危険性を否定することはできない。

771 :じゃ、:2001/01/24(水) 18:12
お好み焼きやめてタコ焼きにしよっと。

772 :ultraman:2001/01/24(水) 20:11
ヨーロッパではすでに狂鶏病の発生も確認されている。そもそも草食動物のえさに肉を混ぜるという想像を絶する愚考をヨーロッパの気違いどもは行っているのだ。牛はどんなに飢餓状態に陥っても牛や羊を襲って食べたりしない。
草食動物は肉を消化、吸収するシステムをもっていないのだ。その結果現れたのが変異型プリオンでありこれを食べることによって人も狂牛病(新型クロイツフェルトヤコブ病)を発症するのだ。感染、感染といっているがこれは正しくない。
狂牛病の牛の肉を食べ、消化、吸収することによって人体の一部となり、脳に到達することで発症するのだ。


773 :名無しさん23:2001/01/24(水) 22:04
今日から毎日牛肉だ・・・>自殺志願者

774 :a:2001/01/25(木) 21:20
>>772
>ヨーロッパではすでに狂鶏病の発生も確認されている。

ええぇーーっ!
すみませんが、ソース教えていただけませんか?
検索してみたのですが見つけられなかったので。

775 :名無しさん:2001/01/25(木) 23:33
>>774
多分772は単なる煽りですよ。
下3行も間違いだらけの文章だし。
ちなみに蓄肉では牛、鹿、馬でしかまだ見つかってないはずです。


776 :ultraman:2001/01/26(金) 03:18
>>775
おまえがしらんだけじゃあほ。ドイツ保健省に問い合わせてみろ。
動物性飼料を与えられた養鶏業者の鶏が焼却処分されとるわ。
羊も抜けとるわおまえの書き込みは。
動物性飼料を与えられたすべての家畜で狂X病の可能性があるのだ。

777 :私は愛のペッテんッ師:2001/01/26(金) 03:47
もう2月ほど前になるが、仏A2のニュースで小学校二年生ぐらいのじゃり子供が
「なんでもいいから、肉食いたい」とため息交じりにホザイとった。

778 :あああ:2001/01/26(金) 04:22
2001年1月25日(木) 10時18分

狂牛病感染、アジアに広がる可能性=研究者(ロイター) [ロンドン 24日 ロイター] 英国を起源とする狂牛病の感染が、汚染されている恐れのあ
る動物性飼料の輸出により、アジア諸国に広がる可能性があることが研究者などの指摘で
明らかになった。
 英国は1986年、肉骨粉を家畜飼料に使用することを禁じたものの、こうした飼料の在庫分
はその後10年間、海外に輸出されていた。
 科学者らは、どの国が狂牛病感染の脅威にさらされているかは、英国からの飼料輸出の実
態を示すデータで把握できるのではないか、と見ている。
 一方、英農業当局の関係者は、1990年代に狂牛病のまん延がピークに達していた当時、
インドネシアやインド、タイ、台湾、スリランカといった国々が、長期間にわたってこうした飼料
の輸入を続けていたことを明らかにした。
 この関係者によると、欧州の輸入量は、欧州連合(EU)内で狂牛病と動物性飼料の因果関
係が明確になり、1990年以降は減少した。

779 :名無しさん23 :2001/01/26(金) 04:29
つまり、被害は拡大する一方って事?
ヒンズー教徒だけが生き残るのかな?
それとも、収拾されつつあるの?

780 :あああ:2001/01/26(金) 04:49
魚にもカルシウムとして牛の骨を与えている。

781 :名無しさん:2001/01/26(金) 05:01
>775
羊のスクレイピーっていう病気が始まりなんだけど。
ちなみに死人の脳味噌を喰う習慣のある地域ではクロイツフェルト・ヤコフ病の発生率が以上に高かったそうだ(今は脳食いは禁止されてる)

782 :781:2001/01/26(金) 05:02
ヤコフじゃなくてヤコブな。

783 :名無しさん23:2001/01/26(金) 05:03
>781 スゲー民族習慣?!

784 :ultraman:2001/01/26(金) 08:37
葬式の儀式で遺体を弔う慣習だったのだ。脳を食べるのやめたらCJDは激減した。
日本ではドイツの死体からからとった人乾燥硬膜を移植されCJDを発症し大問題になっている。
先日大津集団訴訟の原告の谷さんが死んだ。日本は硬膜移植で桁違いのCJD患者を作った。欧米が
一桁なのに日本は二桁後半。厚生省は責任なしといっとるわ。狂牛病の牛も大量に輸入されとるだろうな。
欧州産の肉はもちろん乳製品も危険である。
プリオン自体は蛋白質で、誰でももっているものだ。しかし変異型プリオンは体内に進入すると
脊髄を這って脳に到達し、その後新型CJDを発症するのだ。

785 :名無しさん23:2001/01/26(金) 10:12
>783
Xファイルにもこのようなストーリーがあったぞ。
人間を食った村人が急性ヤコブ病にかかる。おそろしや

786 :もるだー:2001/01/26(金) 13:20
でも、日本じゃ輸入牛処分しないだろうから
誰かが消費しないとずーっと冷凍庫に蓄えられてるんだろうな。
焼肉食べ放題万歳!!マクドナルド万歳!!吉牛松屋万歳!!

787 :名無しさん23:2001/01/26(金) 13:24
日本のドキュソたちが
血液製剤のように狂牛病ばらまきそう。

788 :名無しさん23:2001/01/26(金) 13:25
>狂牛病の牛も大量に輸入されとるだろうな。

それはないんじゃないか。
日本はヨーロッパ産の牛肉は殆ど輸入してないと思う。


789 :あーあ:2001/01/26(金) 13:54

2001年1月26日(金) 9時30分

FDA、狂牛病の危険性があるテキサス州の牛を隔離(ロ
イター) [ワシントン 25日 ロイター] 米食品医薬品局(FDA)は、狂牛病感染の危険性があるテ
キサス州の牛数頭を隔離したことを明らかにした。また、飼料が狂牛病感染防止規準に沿っ
ているかどうかの調査も開始した。
 FDAの報道官は、国産牛から製造された骨粉が飼料に混ざり、ほかの牛に与えられた可
能性を調査している、と語った。
 また、米国内では狂牛病の事実は確認されていないとしながらも、安全性が立証されるま
では、危険性のある牛を隔離する方針を示した。
 FDAが狂牛病感染防止規準を満たしていない可能性のある牛を隔離するのは、今回が初
めて。
 同局は、狂牛病などに感染した恐れのある家畜の肉や骨から製造された飼料を、牛に与え
ることを禁止している。

790 :名前:2001/01/26(金) 14:01
アメリカ産も危険なのか?
Jビーフなら安全?

791 :名無しさん23:2001/01/26(金) 14:17
FDA、狂牛病対策で欧州滞在者の献血制限を強化
米食品医薬品局(FDA)の専門委員会は18日、フランスを中心に発生が相次ぎ
欧州各国で社会問題になっている狂牛病(BSE)の水際対策で、
血液による感染も考えられることへの措置として、
フランス、ポルトガル、アイルランドに1980年以降、
10年以上滞在した人からの献血を禁止すべきとの見解をまとめ、FDAに勧告した。
ヒトの中枢神経が変性する病気である変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)は、
BSEの牛肉を食べることによりヒトに感染する疑いが持たれており、
米国はvCJDを防止するため、BSEの発祥地で、vCJD患者の多い英国に
6か月以上滞在した人からの献血を禁じる措置をすでに実施している。
献血事業を担う米赤十字はFDAに欧州滞在者の禁止対象の拡大を求めているとのこと。


792 :名無しさん23:2001/01/26(金) 14:56
みのもんたが特集すれば主婦がパニックおこしそう。

793 :七資産:2001/01/26(金) 15:44
788が正解。
784のウらとルマン煽りがうざい!
大体牛肉の輸入先調べてみろってんだ。
豪、米がほとんどで欧州から肉自体の輸入はないわい。
ただし牛関連製品は入ってるからそれが危険って過去ログ読めば解るのにな。


794 :名無しさん23:2001/01/26(金) 19:39
>>793
あつくなるなよ784は煽りかもしれんがあんたもかなり無知だぞ
>豪、米がほとんどで欧州から肉自体の輸入はないわい。
幼牛を輸入して日本で育てて国産牛で売るケースもあるっての知ってる?

>Jビーフなら安全?
日本国内だと今では動物性の飼料は与えてないはずだけど

> FDAの報道官は、国産牛から製造された骨粉が飼料に混ざり、ほかの牛に与えられた可
> 能性を調査している、と語った。
とりあえず動物性飼料を全面禁止する前調査ってところか?

795 :to:2001/01/26(金) 19:43
ビーフ食べずにビーフン食え。

796 :こんなことが言われているし:2001/01/26(金) 19:53
719 名前:名無しさん23投稿日:2001/01/02(火) 02:40
ついに日本にも上陸!
農林省はどう対処するつもりだ?
1/3までは休むのか?

729 名前:名無しさん投稿日:2001/01/04(木) 04:44
>719:名無しさん23

ついにでは有りません。
既に人間の食用として入って来ていて、全国の名無しさんも何人かは
もう食べていると思います。
昨年11月の「ニュースプラスワン」NTVの”素人でも買える激安問屋”
と言ういつものコ−ナ−である問屋の保存庫の中にフランスとドイツの
スタンプ(紫がかった青の)を押した肉の塊(牛の形)が沢山有りました。
レポーターも「フランスやドイツから来てるんですね」と言っていた。

アメリカやオーストラリアよりフランス・ドイツの方が輸送費高いですよね。
それで激安問屋?フランス・ドイツは馬鹿な日本の政府を見越して、日本で
処分?マスコミも妙な静けさです。特に日テレ。

あきらめましょ。あきらめきれない方は加工品の「ハンバーグ」を注意して下さい。
生の食肉はもう〜処分済み??


748 名前:商社マン投稿日:2001/01/14(日) 16:46
11月・12月は欧州で牛肉がだぶついていたので
日本向けに安くたくさん買い付けできました。狂牛病様さま。
12月中に船に乗せたのでそろそろ日本に着く頃です。
みなさん積極的に消費して下さいね。日本経済の発展の為ですから。
それからみなさんの所には加工品として届きますので
原産国表示はありません。あしからず。



797 :なし:2001/01/26(金) 20:02
>>780
>魚にもカルシウムとして牛の骨を与えている。

それに養殖魚は薬漬けだから食べたくない。
私は、鰯(いわし)や鯖(さば)などの遠洋魚を食べています。



798 ::2001/01/26(金) 20:24

>>794

>>Jビーフなら安全?
>日本国内だと今では動物性の飼料は与えてないはずだけど

日本でも動物性飼料は使われています。
EUからも動物性飼料を輸入していました。
下は自分で調べて投稿したものです。
リンク先はもう見れなくなっていますが。

 491 名前:る投稿日:2000/12/14(木) 17:15
 動物性飼料は牛などの肉や骨などを煮込んで粉状に乾燥させ、配合飼料に使用。
 国内で年間43万トン使われるうち輸入が13万トンを占め、
 この中で約4万トンがEUからの輸入。
 http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001214/dom/06000000_maidomm045.htm

 日本でも43万トンも動物性飼料が使われているですね。
 そのうち4万トンもEUからの輸入だなんて・・・

799 :米食えや:2001/01/26(金) 20:28
Jビーフンなら安全

800 :七資産:2001/01/26(金) 23:31
>幼牛を輸入して日本で育てて国産牛で売るケースもあるっての知ってる?
そんなの氏ってるって!
それだってほとんど豪州産だぞ!
チャンと調べて書けよ!ボケッ




801 :名無しさん23:2001/01/27(土) 21:16
age

802 :名無しさん23:2001/01/27(土) 23:27
794ださすぎ。
全部否定されてやんの。

803 :名無しさん23:2001/01/28(日) 21:29
牛肉age

804 :名無しさ:2001/01/30(火) 01:03

狂牛病対策、牛処分の補償を求めて6000人が抗
議集会 独

2001.01.28
Web posted at: 5:07 AM JST (2007 GMT)

ドイツ・レンツブルク――ドイツ北
部のレンツブルクの牛を飼育する
農民約6000人が27日、狂牛病
の防止対策として国内の牛を処分
するという政府の方針に反対する
集会を開いた。農民は、補償が十
分でないと主張し、牛の搬送を阻
止をアピールするために、「人間の
鎖」を計画。しかし、警察によって阻止された。

集会では「牛の殺害は農家の死」などと書かれたプラカードや、トラ
クターを乗りつけた参加者の姿もあった。

ドイツでは昨年11月以降、狂牛病に感染した牛が23頭に見つか
ったという。ドイツ政府は、欧州連合(EU)の狂牛病対策に基づき、国
内の牛約40万頭の処分について検討しており、29日までに農家へ
の補償も含めて最終決定を出す。

ドイツ農業者同盟のソンレイナー会長は、「財政的な支援が必要
だ。政府やEUなどと話し合いの最中だが、妥協はしない」と強硬な姿
勢を示している。


805 :米国の狂牛病の新情報求む!:2001/01/30(火) 12:44
その後米国の狂牛病の新しい情報知っていたら教えて!
ハム屋さん、元気ですか?(^^

806 :名無し商社マン:2001/01/30(火) 13:19
もし、米国で狂牛病問題が深刻化したら、日本への甚大な影響は避けられないよね。


807 :  :2001/01/30(火) 17:38

米国の狂牛病情報
http://dailynews.yahoo.com/fc/Health/Mad_Cow_Disease/

日本の狂牛病情報
http://news.yahoo.co.jp/Full_Coverage/Bovine_Spongiform_Encephalopathy/


808 :ななし:2001/01/30(火) 17:55

2001年1月30日(火) 8時47分
米政府と農業団体、狂牛病の予防策をめぐり協議(ロイター)
[ワシントン 29日 ロイター]

米国政府高官と農業団体は会合を開き、
国内ではまだ症例のない牛海綿状脳症(狂牛病)の予防策を強化する必要があるか否かを検討した。

この会合は2000年11月に日程を決定していたもので、
米当局がテキサス州で同病に感染した恐れがある1200頭を隔離するなかで開かれた。

食品・薬品局(FDA)は前週、禁止されている他の反芻動物の肉と骨粉が入った飼料を
家畜が食べたか否かを見極めるため、ピューリナ・ミルズ<PMIL>の飼育場を隔離した。



809 :なし:2001/01/30(火) 18:19

2001年1月30日(火) 10時48分
EU、骨付き肉の販売全面禁止へ=狂牛病への危機感強める−農相理(時事通信)
【ブリュッセル29日時事】

欧州連合(EU)は29日、当地で農相理事会を開き、狂牛病への対応策を協議、
感染源の1つとして懸念される脊髄(せきずい)組織が肉に付着する恐れの大きい骨付き牛肉を
全面的に販売禁止とする方針で一致した。

「牛肉市場における状況は予想以上に深刻」(欧州委員会のフィシュラー委員=農業担当)など、
昨年10月以降の狂牛病騒動の再燃に対する危機感の高まりを反映したもの。
今後正式決定すれば、Tボーンステーキ、スペアリブなどは
EU内のレストランのメニューから消え去る公算が大きい

農相理では
(1) 感染源の疑いがある牛の部位の扱い
(2) 狂牛病が市場に及ぼした影響
−について意見交換した。


 ★狂牛病がアジアでも広がると言われている中、
  日本国内では狂牛病に感染した牛がいるか検査をしているのでしょうか?

  農林水産省のページを見ても、
  EUから牛関連を輸入しないと決めたことまでしかわりません。

  日本政府はもっと真剣に取り組むべきだ。
  個人は出来る限りの予防をするべき。


810 :名無じみん:2001/01/30(火) 19:29
KSD関連のごたつきでそれどころではないのです。
わが身さえ無事なら他がどうなろうと関係無いです。

811 :名無しさん23:2001/01/30(火) 22:10
牛肉を食べたいぞ!

812 :名無し牛肉好き:2001/01/31(水) 01:19
このスレ飛んでるぞ!

813 :名無し牛肉好き:2001/01/31(水) 01:21
と、思ったら復帰した。スマソ

814 :ショコラ:2001/01/31(水) 01:25
日本は平気でしょ
たぶんだけど

815 :名無し商社マン:2001/01/31(水) 01:29
米国の狂牛病問題が大騒ぎに発展したら、日本も相当影響受けるだろうな。
実際、欧州からの豚肉のオファー(売り込み価格)は、ここ2ヶ月でだいぶ
高くなったし。
ハム屋さんも大変だね。

816 :名無し:2001/01/31(水) 01:50
多分、米国はこの問題をいかに小さく納めるか頭を悩ますと思うな。
情報操作が行われる可能性もあるかも。
日本の農水省も真剣に対策を考えるべきだろうね。



817 : :2001/01/31(水) 01:51

あー、吉野家逝って来る

818 :お肉好き:2001/01/31(水) 02:06

じゃあ、これから牛肉食うたびに考えなきゃならんのか?
そんな生活いやじゃあー。
あー、松屋逝って来る

819 :名無し:2001/01/31(水) 10:35
age

820 :名無し:2001/01/31(水) 10:52



  狂牛病はすでにアジアに到達した……
  ━━大英帝国の「狂牛病」は七つの海を“制覇”するか━━

●狂牛病の全盛期に英国から家畜飼料を輸入していたインドネ
シア、タイ、台湾、スリランカなどの国の家畜は、すでに狂牛病
に感染しているかもしれないという、おぞましい警告が報道され
ました。

●「狂牛病」はウシだけでなく、他の家畜やヒトに“種間伝播”する
恐れがあるので、ウシ以外の家畜が汚染されていることも充分に
考えられます。これらの国からの輸入食肉や、ゼラチンその他の
食用・化粧品用・医薬用材料は、潜在的に「伝染性スポンジ脳症」
の病原体に汚染されていた可能性があります。“高みの見物”を
していた日本も、すでに尻に火がついているのかも知れません。

●グローバル貿易にともなって必然的に生じる、水平的な“食物
連鎖”ってわけです。



821 :名無し:2001/01/31(水) 11:13
age



822 :名無しさん23:2001/01/31(水) 11:45
チーズケーキも食べられなくなるんだね。(泣き)


823 :nana:2001/01/31(水) 16:31

2001年1月30日(火) 15時13分
狂牛病対策費、EUの農業関連予算を圧迫(ロイター)
[ブリュッセル 29日 ロイター]

狂牛病に関する懸念が世界中に広がるなか、
対策に追われている欧州連合(EU)の農業関連の出費が増加、予算超過となる見通しになっている。

ブリュッセルで行われたEUの農相理事会では、売れなくなった牛肉の保管費用など、
予算内で賄われている狂牛病対策費は増加する一方であることが明らかになった。

EU・欧州委員会のフィシュラー委員(農業・漁業担当)は、
牛肉市場における危機的状況は予想よりはるかに深刻であるとの見方を示し、
「予算内では、対策費に充てる余裕がない」と語った。

EU関係者によると、現時点から2005年10月までの予算超過額は
最悪の場合で68億ユーロ(約7300億円)程度となる可能性があるという。

★狂牛病の監視と対策には莫大や予算がかかるようです。
  日本の政府が国民の安全と健康を守るために積極的に狂牛病に取り組むことは、
  過去の例を考えてもありえないことがわかります。
  先延ばしにして被害が出てからではすでに遅いのです。
  今のうちから各個人が自己防衛に努めることが賢明です。


824 :鬼畜アメリカを打倒せよ:2001/01/31(水) 17:46
前にも書いたが日本にもすでに狂牛病の牛が見つかっている。
獣医学の専門家は皆知っている。
獣医から聞いたから間違いない。
獣医学科に出向いて聞いてみなさい。
たぶん、相当のひとはウソをつくと思うが見抜けると思う。
政府は全く信用できない。エイズのときもそうだった。
アメリカ政府もアメリカにはないといっているが
こんなタワケだれが信用できるか。
日本に輸出しとものには、遺伝子組み替えトウモロコシを含んでいないと
再三いっていたが日本による検査で検出された。
白ンボからみると黄色ンボは人間ではないから。
原爆投下も人間性に対する犯罪であることが近ごろ意識されてきたが
白ンボとくにアメリカはきわめて犯罪性が高いとみてよい。
数年前には北朝鮮に対する戦争を確実にやろうとしたが、金ヨンサム大統領が
反対したため失敗している。いまや韓国ではアメリカにたいする憎しみが拡大している。
日本人もアメリカを信用してはならない。常にモルモットとして扱われているのだから。
いまの不況も経済戦争の餌食となっただけである。

825 :牛肉市場を守る為各国必死ですね!:2001/01/31(水) 21:37
プリオンによる狂牛病は、今日のジャパン・タイムズの一面に載っている記事
Global BSE threat gathers momenntum

The scare over mad cow disease rippled

around the world Monday,triggering a
warning it could break the European Union’s
huge farm budget and putting nations from
the United States to India on alert.

826 :30さい。:2001/01/31(水) 21:42
あうあう…
なんかだんだん物忘れが激しくなってくるのは
加齢のせいだと思ってたけど、もしかしたら…

827 :日本で狂牛病第一例は出てるのか?:2001/01/31(水) 21:53
JAPAN TIMES 続きはこちらで!
   http://www.japantimes.co.jp/
   厚生省の官僚は何してるのかな?美容整形にしようしている
   皺とりのコラーゲン注射の材料は牛のコラーゲンか。美容整形美女
   に集団狂牛病発生の可能性が出てきたな?規制は今月から!遅いよ
   今まで何も規制してないという事ね!


828 :狂牛病再び!:2001/01/31(水) 22:00
>827 死亡者は!「イギリスで80名以上フランスで2名が汚染された 
     肉(牛肉?)で死亡した。!!!」
     死亡したのは少ないけれど感染して発生したのは、何人だ?
     「牛肉に対する消費者の反発がスパークしている」当然だよね!

829 :狂牛病再び!:2001/01/31(水) 22:07
>627「 アメリカのテキサスで狂牛病に暴露した恐れのある家畜1200が
     は隔離された!」

830 :血友病患者?:2001/01/31(水) 22:17
LONDON(ロイター発)血友病患者脅える。
   英国厚生省は火曜日脳を消耗させる人の狂牛病が後で判明した
   ドナーからの血液製剤で治療を受けたかもしれない血友病患者を
   追跡することは有益だと発表した!

831 :123:2001/01/31(水) 22:51
>>827
畜産業者が打撃を受けたら自民党の票が減るので、もちろん握りつぶしてます。

832 :名無し:2001/01/31(水) 22:52
age


833 :BSE:2001/01/31(水) 23:39
age


834 :名無しさん23:2001/02/01(木) 00:32
狂牛病対策でNY市がドイツのキャンディーを調査
ニューヨーク(AP) ニューヨーク市保健当局は31日、市内で広く販売されているキャンディー「マンバ(Mamba)」に、
ドイツの牛から作られているゼラチンが使用されているとし、狂牛病対策として製品調査を行うと発表した。欧州では
狂牛病の拡大が大きな問題となっており、ドイツでは、昨年から今年にかけて、狂牛病に感染した牛18件が見つかっている。
http://www.cnn.co.jp/2001/US/01/30/madcow.candy.ap/index.html

835 :名無しさん23:2001/02/01(木) 00:34
日本では、もうとっくに人の間で広がってるのに・・

836 :名無しさん:2001/02/01(木) 01:41
今日社員食堂で
管理栄養士のお姉ちゃんが「金額的に牛肉使えない」と
言っていたが、5a×12a位のカルビ肉が3枚も(驚
「きっとこれお仏蘭西産だね」と盛り上がりながら楽しく
いただきました。ご馳走様でした(藁

837 :日本のマスコミはヤバイゼ!:2001/02/01(木) 02:48
畜産振興事業団と通産省と農協がグルになって情報を隠してるかな?
狂牛病の取り上げ方が異常に少ない!みのもんたが取り上げそうな
話だが首がかかっては取り上げられない!その点原発ジプシー門題を取り上げた
昔の筑紫哲也は硬派のジャーナリストでしたね!

838 :名無しさん23:2001/02/01(木) 03:02
>>820
去年タイで肉をガンガン食っちゃたけど、
もう手遅れなのね・・・


839 :ななし:2001/02/01(木) 03:09
スクレーピー=クロイツォヘルトヤコブ病=狂牛病
って、昔の時も関連がささやかれたよね。
で、その関連は現在確立されたけど、何時確立されたの?

840 :最近牛肉や安い理由がわかって恐い!:2001/02/01(木) 03:31
牛肉・ソーセージが食えないのか!恐いな!

841 :豚でも危険:2001/02/01(木) 11:12
牛を切った包丁、まな板、挽肉機で豚も処理するんでは?
合い挽きなんかどうしてやるんだ?

842 :age:2001/02/01(木) 13:11
age


843 :名無し:2001/02/01(木) 18:02

>>838

もう手遅れだなんて思わないほうがいいです。
あきらめずに、気づいた時点で注意するかしないかが、
運命の分かれ道かもしれません。
今すぐ毎日口にするものに対して注意を払い、
前向きに取り組みましょう。



844 :名無しさん23 :2001/02/01(木) 18:51
さくら鍋食べました。 おいしいよ。

845 :名無しさん23 :2001/02/01(木) 18:58
真保裕一の「連鎖」というミステリの中では
放射能汚染された牛肉がどんな過程を経て不正輸入されてるか仕組みが詳しく書いてある。
真保は綿密な取材をするタイプの作家だし、わかりやすいよ。

とにかく国がしっかり規制して国民の健康を守ってくれないとねえ。
病気になる人間が増えたら国だって損だっつーの。
保険料は増大するし税収だって減るんだから。



846 :名無しさん23:2001/02/01(木) 22:43
とりあえず責任を持って安全と言えるまではヒンズーやイスラムの国でないことに感謝して
ブタや鶏を食べましょう

もっともその飼料に牛骨やゼラチンが使われていないという保証はありませんが

847 :838:2001/02/01(木) 22:52
>>843
サンクス

848 :牛肉は要注意!家禽の肉も同じ!:2001/02/01(木) 23:16
外務省の機密費横領事件みてると官僚にまかせるのは恐いというか
恐ろしいな!エイズの事件と同じ事して責任回避しそうだね!

849 :名無しさん23:2001/02/01(木) 23:34
もう

850 :名無しさん23:2001/02/01(木) 23:44
うし

851 :ベジ:2001/02/01(木) 23:46
だからいわんこっちゃないって、惰性で食ってる奴らは一度食べるのを止めろ。
牛肉を魚肉に変えるだけでいいから..

852 :汚染された牛肉による狂牛病第一例がでたら!:2001/02/02(金) 00:34
牛丼屋は閑古鳥が鳴きバタバタ潰れる!マクドナルド・ロッテリア等のファースト
フード産業は瀕死の重体になり赤字に転落!倒産予備軍か?
牛肉というか畜産農家は大赤字でバタバタ潰れるかな?
食肉産業は一夜たつと売れない廃棄処分する牛肉の山になり、廃棄処分する場所でまた
大揉めにもめるかな?

853 :狂牛病再び!:2001/02/02(金) 00:37
>852 ヨーロッパ連合(EU)は、狂牛病ででた廃棄処分する肉
     の処分費用を含めた農業予算で現在揉めてるよ!

854 :海獣:2001/02/02(金) 00:42
海豚でも食べてマッタリしましょ。

855 :業界関係者:2001/02/02(金) 02:23
今回の米国の狂牛病問題については、ブッシュ新大統領はテキサス州出身であり
支持者に畜産関係者が多数いること、また農業関連は米国の基幹産業の一つであること
から、間違いなく握りつぶすであろう という予測を立てている。
しかも、日本の農水は米国に対し絶対に強気にでれない体質のため、一緒になって
うやむやにかたずけるのではないか? という見方をする人がいる。

やはり個人ひとりひとりが問題意識を持って、真実を見極める必要がありそうだ。


856 :なし:2001/02/02(金) 10:24
age


857 : :2001/02/02(金) 10:31
上げ荒らし君、こんにちわ

858 :クジラをとる:2001/02/02(金) 13:20
クジラを徹底的に捕って食べるしかない。
アメリカがてめーの牛などを食わせるために謀略としてクジラの保護をでっち上げた。
これはすでに書籍などによって語られている。
護衛艦という軍艦の出番だ、さあ、捕鯨船を護衛せよ。出番だ出番だ、喜べ!
クジラは今や多すぎて、アニサッキスの増加や魚の大量補食という弊害のほうが多いのだ。
鬼畜アメリカは自国のことのみを考えている。
奴らの謀略によって日本はどんどん弱体化してきているのだ。
反対のことをやれ、やつらを叩きのめせ!

859 :マグロ:2001/02/02(金) 13:25
鬼畜アメリカはつぎにマグロの規制に乗り出している。
許すベからざる国だ、アメリカは。
その次はカツオであろう、さらに鯖か?てめーのサーバーでもかまっていろ。

自国の牛がみな狂牛病になったらアメリカはクジラを取り出すだろう。
新年もクソもないのだ。

860 :誤字:2001/02/02(金) 13:31
信念もクソもないのだ、USAはうさ=USA 藁藁
うざったいかぎりだ。

さあ、国民はひとり一人クジラを捕ることを考えよう!
ライフルでも捕れるぞ。
熊撃ち用の猟銃でも可能だろう、連射するのだ!
エスキモーがやっている、彼らにはドキュンUSAはお墨付きを与えている。
これはおかしいだろう。
グリーンピース、エスキモーに抗議してみろ!撃ち殺されるがおち、藁藁

861 :none:2001/02/02(金) 13:40
人間に影響あるんすかね

862 :Hihihi:2001/02/02(金) 14:26
vvvvvvvvvvvv

863 :ブッシュ大統領恐い:2001/02/03(土) 04:47
アメリカ産の狂牛病の牛肉日本へ輸出して処分か?

864 :名無しさん23:2001/02/03(土) 06:27
誰か昨日2/2のCBSイブニングニュース見た人いる、
アメリカの西部で狩猟で撃った鹿の脳を食べた人の話なんだけど、
その鹿がヤコブ病にかかっていたとかなんとか、
誰か詳細きぼーん

865 :名無しさん23:2001/02/03(土) 06:55
自分で見っけッタ、
In the second report in a three-part series@`
CBS News Correspondent Vince Gonzales
reports on a mad cow-
like disease that destroys the brain and is
killing deer and elk in the American West

http://www.kcncnews4.com/now/story/0@`1597@`268241-326@`00.shtml

なんだ狂牛病ってすでにアメリカに飛び火してるじゃん

866 :ななしさん:2001/02/03(土) 07:06
アメリカの牛ってすでにヤコブ病だけど隠してるような気がする..

867 :名無しさん:2001/02/03(土) 07:39
う〜〜〜
怖い話ばっかりで肉食萎え萎えだけど
初期の頃たくさんいた専門家の人達が
全く出てこなくなったんで話の真偽が
わかんないよーーー
本当にもう食べたらヤバイのか、
普通に食べる分には大丈夫なのか、
専門家の人、教えてくれ〜〜〜

868 :Biohazard:2001/02/03(土) 10:25
>>865
プリオンは種間のバリアーがあって、牛の海面状脳症(狂牛病)は人間に感染
するが鹿やへら鹿の海面状脳症が人間に直接感染した例は知られていない。羊
の海面状脳症(スクレイピー)は世界中で(日本も含め)発症例が報告されている。
スクレイピーは200年以上も前からその存在が知られているが、人間に直接感染
した例はない。最近アメリカで大規模な調査が行われたが狂牛病に感染した牛は
1頭も見つかっていない。

このように、狂牛病の報道ではどの動物について言っているのかが重要です。

>>835
人の海面状脳症(クロイツフェルトーヤコブ病:CJD)には幾つかのタイプ
があって、1) 原因不明のもの、2) 遺伝性のもの、3) 最近日本で問題になっている感染
した乾燥硬膜によるもの、4) 牛の海面状脳症(狂牛病)からの感染が
疑われるもの等が知られています。日本では1) 2) 3)のCJDは報告されていますが
狂牛病からの感染例は1例も報告されていません。これまで世界で100例近く
狂牛病からの感染が疑われるCJDが報告されていますが、フランス人2人、アイルランド人
1人をのぞいて全部イギリス人です。

>>824
本当ですか? 羊じゃないの?




869 :Biohazard:2001/02/03(土) 10:33
>868
海面じゃなく海綿ね。すまん.

870 :こんなんでましたけど・・・:2001/02/03(土) 13:33

韓国で「ヒト狂牛病」発生か? だが即断はまだ禁物……

●BBCニュースによれば、韓国で、「ヒト狂牛病」とおぼしき成人
男性患者がひとり発生したとのこと。
ただし、正確な検査が行なわれていないので、杞憂で終わる可
能性もあります。 あわてるのは禁モツってこと。

●欧州からの牛その他の家畜の、肉以外のパーツを輸入して
きたのは、日本とて同じ。 もしも韓国の患者がほんとうに「ヒト
狂牛病」だとすれば、日本にだって、すでに何人か「ヒト狂牛病」
患者がいてもおかしくはないでしょう。

●このニュースは、のちに「誤報だった」ということで笑ってすま
されるものかもしれません。しかし、それと正反対に、北東アジア
における「ヒト狂牛病」蔓延の、最初の徴候として記憶されていく
ものかも知れません。 無視できないと思ったので、今回、紹介
したわけです。

■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

● http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/asia-pacific/newsid_1145000/1145838.stm

Wednesday@` 31 January@` 2001@` 08:14 GMT
Korean mad cow disease case suspected
●韓国で「狂牛病」とおぼしき患者が発生

The health authorities in South Korea say they suspect that a thirty-year old man is suffering from the human form of mad cow disease.
●韓国の保健当局は、30歳の男性が「ヒト狂牛病」に罹患した疑いがある、と発表した。

If he is found to have from the brain-wasting disease variant Creutzfeldt-Jakob disease@` it would be the first reported case outside Europe.
●この男性の病気が、目下問題になっているクロイツフェルト・ヤコブ病と類縁関係があるあの“脳の消耗性疾患”だと判明すれば、欧州以外の場所での初の発症例ということになる。

Doctors say the man is being treated as an outpatient for dementia.
●医師によれば、この男性は現在、外来患者として痴呆症の治療を受けているという。

But the man's family has refused to allow any tests to be carried out. Since 1997 South Korea has banned imports of beef from countries where mad cow disease has been found@` but it continued to import dried cow and pig blood from Europe until last year. The World Health Organisation says that eighty-seven cases of the disease have been reported so far@` most of them in Britain.
●だが患者の家族が反対しているため、検査することができずにいるという。1997年以来、韓国では「狂牛病」発生が確認された国々からの牛肉輸入を禁じてきた。しかし牛と豚の血の乾燥品は、昨年までヨーロッパからの輸入を続けていた。WHOによれば、これまで「ヒト狂牛病」が87例発症しているという。その大部分は英国の患者だ。
From the newsroom of the BBC World Service


■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ついでに、最近見つけた「狂牛病」蔓延にかかわる興味深い記事。
農薬が「狂牛病」流行に関与している可能性がある、と発表した
人々が、陰謀めいた犯罪に巻き込まれて、何人か不審な死を
遂げているとのこと。


● http://www.freezerbox.com/archive/2001/01/bse/



871 :七誌さ:2001/02/03(土) 14:11
FDA、狂牛病の危険性があるテキサス州の牛を隔離(ロ
イター) [ワシントン 25日 ロイター] 米食品医薬品局(FDA)は、狂牛病感染の危険性があるテ
キサス州の牛数頭を隔離したことを明らかにした。また、飼料が狂牛病感染防止規準に沿っ
ているかどうかの調査も開始した。
 FDAの報道官は、国産牛から製造された骨粉が飼料に混ざり、ほかの牛に与えられた可
能性を調査している、と語った。
 また、米国内では狂牛病の事実は確認されていないとしながらも、安全性が立証されるま
では、危険性のある牛を隔離する方針を示した。
 FDAが狂牛病感染防止規準を満たしていない可能性のある牛を隔離するのは、今回が初
めて。
 同局は、狂牛病などに感染した恐れのある家畜の肉や骨から製造された飼料を、牛に与え
ることを禁止している。

872 :名無しさん:2001/02/03(土) 15:40
みなさん松阪牛を食べましょう

873 :名無しさん23 :2001/02/03(土) 15:42
みなさんサバを食べましょう


874 :age:2001/02/04(日) 20:43
age

875 :名無しさん23:2001/02/04(日) 20:45
ゴキブリも美味しそう。

876 :七紙さ:2001/02/05(月) 03:19
狂牛病の流入阻止で加工品も輸
入禁止へ

 厚生労働省は三日、狂牛病(伝達性海綿状脳症)
に感染した牛の肉や臓器、牛肉加工品など食品の
輸入を法的に禁止できるよう、食品衛生法の施行規
則を一部改正する方針を固めた。同じ病原体が原因
とみられる致死性の痴ほう症「変異型クロイツフェル
ト・ヤコブ病(CJD)」の国内感染を防ぐため、緊急対
応することにした。これまで同法には、狂牛病に関す
る規定がなく、輸入自粛などを行政指導するしかな
かった。

 食品衛生法では、寄生虫病など特定の疾病にかか
った疑いのある家畜の肉や骨、臓器などの輸入、販
売を禁じており、施行規則で、新たに狂牛病を追加す
る。

 対象となる食品は、食肉と、ハムやゼラチンなどの
牛肉加工品。伝染の危険性が高い牛の脳やせき髄
なども「臓器」として規制される。栄養補助食品や、コ
ンソメスープなど高度に加工された食品は対象外
で、従来通り輸入の自粛指導にとどめる。

 輸入の際は輸出国に狂牛病に罹患(りかん)してい
ないことの証明を求めるが、欧州連合(EU)などから
は当分の間、証明付きでも対象食品を受け入れない
方針だ。

 これまで牛肉などについては、農水省が一月から、
家畜伝染病予防法に基づいて、EUなどからの輸入
を禁止している。しかし、同法での規制の対象は食
肉が中心となるため、骨や、骨を原料とする食品、添
加物などが含まれていなかった。

(2月4日03:06)

877 ::2001/02/05(月) 15:50
狂牛病の肉を食べたとき、それも生で、口や虫歯で口の中に傷があって
牛の成分が体内に直接、取り込まれたとしたら
100パーセントかかりますね。
プリオン病はこのプリオンという変成したタンパクが取り込まれればOKなのだ。
鯨を食べよう。
白んぼの国の牛や豚、馬、マトンはやめよう。
白人とお万個することも禁止!


878 :鯨の竜田揚げ:2001/02/05(月) 16:04
鯨などの大型海生生物にはたーっぷりPCBが濃縮されてるよーん。牛は
クスリ漬け。

879 :ななすぃ:2001/02/05(月) 16:39

2001年2月5日(月) 15時3分
韓国メディア、国内での狂牛病発生への懸念強める(ロイター)

 [ソウル 5日 ロイター] 韓国政府は、狂牛病感染の原因とされる骨粉などの配合飼料
を、1999年以来、不特定多数の牛に供給していたことを明らかにした。これを受けて国内メ
ディアには、狂牛病が国内で発生する懸念を指摘する動きが強まっている。
 一部の地元メディアは、政府プロジェクトによって製造された、残飯や骨粉を原料とする飼
料で飼育された牛の数を最大300頭と報じた。
 ロイター通信の取材に応じた農林省関係者は、こうした飼料を与えられていた牛の数につ
いて具体的な言及を避けた。ただ、ある特別調査プロジェクトで飼育されている40頭の牛に
ついて、狂牛病の検査の結果、全て陰性であることが判明したと述べた。
 韓国政府は、問題の飼料の供給を既に中止しており、供給を受けたと申し出た育牛家の牛
を隔離・検査する計画という。


880 :狂牛病原因の飼料を日本が輸入していた!! :2001/02/05(月) 19:54
まじ、やばい

ロンドン発の連合ニュース。

牛などに狂牛病を引き起こす有力な原因と見られる飼料が韓国にも大量に輸入されていたことが分かりました。 これは、連合ニュースが4日のイギリスのサンデー・タイムズの記事として伝えたもので、88年7月、イギリス政府が牛の肉や骨を原料とした飼料をひつじや鶏の飼料として使用することを禁止した後、イギリス最大の飼料製造会社=プロスター・デ・モルダーはこの飼料を豚や鶏の飼料として各国に輸出しました。主な輸出国は、韓国をはじめ、日本、台湾、イスラエルなどで、 96年までに合わせて20万トンが輸出されたということです。このうち、韓国には39トンが輸入されましたが、飼料以外に使われていたことが分かっています。

これに関連して、韓国の食品医薬品安全庁は、「96年からイギリス産の加工食品、医薬品、化粧品の輸入禁止措置を取っている。今後も、狂牛病に感染した食品や医薬品の流入を 防ぐためプロジェクト・チームを作って対応していく」と話しています。
URLをコピペ
http://rki.kbs.co.kr/Japanese/news/index.html


881 :これって業務上過失致死?:2001/02/05(月) 20:08
>>880
>イギリス最大の飼料製造会社=プロスター・デ・モ
>ルダーはこの飼料を豚や鶏の飼料として各国に輸出しました。

 これって、国際的犯罪だよね。罪に問われないのか?

882 :名前要るのか:2001/02/05(月) 20:11
200億円儲けて、各国からの損害賠償がこれから
大変だとかやっていたよ。

883 :ひどい:2001/02/05(月) 22:03
age

884 :オージービーフ・牛丼・ハンバーガー:2001/02/05(月) 23:39
人柱よろしく

885 :♪Jビーフ・Jポーク・Jチキン:2001/02/05(月) 23:55
げげげ 輸入肉じゃなくてもヤバイじゃん  人柱は勘弁

886 : :2001/02/05(月) 23:57
吉牛逝ってくるね

887 :名無しさん23:2001/02/06(火) 00:15
牛殺しage

888 :名無しさん@人柱確定:2001/02/06(火) 00:47
もう既にロシアンルーレットは回っています。
10年後生延びた人が居ましたら「牛肉は危険!フランスで狂牛病大流行!から10年」って
スレッド立てて下さい。その時はみんなで集いましょう。きっと私は天国か地獄でdjかな?


889 :名無しさん23:2001/02/06(火) 01:27
もう牛は食わないぞ

890 :886:2001/02/06(火) 01:28
うえっぷ、特盛りたべたら眠くなってきた

891 :7 sisan:2001/02/06(火) 02:30
>868 kansen sita kanjya no kazu to kansensite hatubyou sibousita kazu
wo kantegai siteirunodewa?

892 :Biohazard:2001/02/06(火) 13:16
>891
死亡し剖検で確認された症例と、臨床的に疑われる症例を合計した数です。
正確にいうと、昨年12月の時点で、91例中、英国人が87人、フランス人が3人
(2人と書いたのは間違いでした)、アイルランド人が1人です。もし仮に死亡
者の数としても、発症後平均1年半で死亡するので、発症者が最近になって急
に増えていない限りあまり数に大きな差は無いはずです。ちなみに、英国で
の死亡者の経年的推移は1995年から1999年まで、3@`10@`10@`18@`14人です。

感染者の数を特定するのは、検査の感受性の問題があり、かなり難しいと思います。
最近英国で1万個以上の虫垂の手術切除標本を調べたところ、1例の陽性例も
見つからなかったとのことです。

英国での発症者は最悪でも136@`000人を超えることは無いだろうと疫学者は推定
しています。

893 :名無し:2001/02/06(火) 16:18
2001年2月6日(火) 16時0分
牛の臓器 対日輸出 英、狂牛病流行の88-90年 年300トン飼料などに(西日本新聞)
【ロンドン5日時事】

人間に伝染する恐れがあると指摘されている
狂牛病(ウシ海綿状脳症)の主感染源とみられる牛の「臓器」や「肉骨粉」が、
狂牛病流行期の英国から日本に輸出されていたことが五日、明らかになった。
英税関当局によると、「臓器」は、一九八八年から九〇年にかけては年三百トン前後輸出されていた。
英国では、八〇年代後半から九〇年代前半にかけ、狂牛病が爆発的に流行。
感染牛の脳や脊髄(せきずい)を含む「臓器」などを飼料添加物として用いたことが、伝染原因とみられている。

狂牛病は、特殊なタンパク質「プリオン」により、脳が海綿状になる病気で、
英政府は九一年七月、脳、脊髄やリンパ節など「プリオン」が集積しやすい特定の臓器の加工品を輸出禁止とした。「プリオン」に感染すると、牛の場合五年程度で発症。
人間の場合、十―二十年の潜伏期間を経て、
致死性の痴ほう症「新型クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)」を発症する公算が大きいとされる。

日本に流入した「臓器」や「肉骨粉」の主用途は、牛、鶏、豚の飼料やペットフードとみられるが、
英国では、「臓器」が一部食品用に使われたこともあったもよう。
また、日本の家畜用に輸出した製品は、伝染性家畜病を予防するため、
英国内の製造過程で特別な加熱処理を施されていた可能性がある。
しかし、英国本土からの輸入製品に同様の処理を求めていた北アイルランドでも、狂牛病が発生している。

税関統計によると、
牛の「臓器」の対日輸出は八八年が三百四十九トン、八九年三百五十トン、九〇年二百六十二トン。
九六年に欧州委員会が全面禁輸を決めたため、同年の二十三トンを最後に対日輸出はない。
八七年以前は未公表。

 ★ 「・・・・・。」

http://news.yahoo.co.jp/headlines/nnp/010206/loc_news/16000000_nnpnws031.html




894 :893:2001/02/06(火) 16:41
893の投稿は、
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
が表示されていますが、投稿の省略はありません。


895 :名無しさん23:2001/02/06(火) 18:17
大変だぞ、おい!

896 :名無しさん23:2001/02/06(火) 20:37
ushiage

897 : :2001/02/06(火) 20:38
牛肉が暴落して、安く食えるようになれば良いね。

898 :名無し:2001/02/06(火) 20:41
冷静に情報を集めてください。
農家の死活問題ですから。
代替として豚肉や鶏肉が食べられるようになるでしょう。


899 :名無しさん23:2001/02/06(火) 20:45
アメ公の圧力に屈するな>農水省、厚生労働省

900 :あぅ:2001/02/06(火) 20:50
>>868
カナダでヘラジカが問題になった。

901 :大丈夫:2001/02/06(火) 21:08
<狂牛病>EUから動物性飼料の輸入を全面禁止へ 農水省 2000.12.14
 農水省は13日、牛海綿状脳症(狂牛病)がヨーロッパで広がっていることから、欧州連合(EU)から牛や羊、豚などの一部を材料に使った動物性飼料の輸入を全面禁止することを決めた。早期に実施し、安全性が証明されるまで続ける。狂牛病に人間が感染したとみられる例が英国で報告された1996年から、同国の動物性飼料は輸入が禁止されている。同年に始めた「動物性飼料を牛などの反すう動物に使用しない」という行政指導をさらに徹底させ、牛や羊などに対する検査態勢も強化する。食肉やハムなどの加工品の扱いは、厚生省と今後協議するという。
 この方針は、同日開かれた専門家による技術検討会報告を受けて決定した。EUは動物性飼料を来年1月から半年間、使用禁止する措置を今月初めに決めた。
 動物性飼料は牛などの肉や骨などを煮込んで粉状に乾燥させ、配合飼料に使用。国内で年間43万トン使われるうち輸入が13万トンを占め、この中で約4万トンがEUからの輸入。これまで、EU諸国は高温蒸気処理して輸出していた。狂牛病は家畜の法定伝染病に指定されているが、日本で発生した例はない。

厚生省が予防策を強化 メーカーに自主点検も 2000.12.12
 ヨーロッパでウシ伝達性海綿状脳症(狂牛病)が広がっていることから、厚生省は12日、国内の医療用具・医薬品・化粧品の業界団体と都道府県に対し、狂牛病の発生国や発生リスクの高い国からの牛などの原料を使用禁止にする通知を出した。1カ月以内に製品ごとにメーカーが自主点検することも求めた。
 医薬安全局によると、イギリス、フランスなど主に西欧の狂牛病の発生国9カ国と、発生リスクの高いヨーロッパ全域20カ国から輸入した牛や羊などの原料を使用禁止とした。また、国を問わず、狂牛病が感染する危険性のある脳や腸、せき髄などの原料化も禁止し、メーカーが原料を使っている場合は、製品ごとに点検し、3カ月以内に詳細な承認書の提出を求めた。
 狂牛病は草食動物の牛に対し動物性の飼料を与えた場合に発生する例が目立つ。10〜11月にフランスなどでの被害拡大後、EU農相理事会は4日、来年1月から半年間、動物性の飼料の使用を全面禁止するなど規制を強化していた。

902 :111:2001/02/06(火) 23:03
ニュースステーションのスポーツのコーナーで佐々木がイチローに、アメリカで
注意することはスペアリブ、と言っていた。

903 :正しい情報を詳しく伝えてくれ:2001/02/06(火) 23:06
[西日本新聞2001年02月06日]
狂牛病流行期の英国から日本に輸出されていたことが五日、明らかになった

おいっ、大問題じゃねーか もっと狂牛病問題を大きく扱うべき>マスコミ

904 :111:2001/02/06(火) 23:15
マクドナルド株下落

905 :名無しさん23:2001/02/06(火) 23:22
感染した牛や羊の胎盤とかってヤバイのかなぁ(爆
そうだったら化粧品もコワイよー。
ランコムとか心配。

906 :あぁ 俺はダメだ プリオン食っちまったよ:2001/02/06(火) 23:30
今、店に並んでいる肉に 危険プリオンが含まれているかもしれないと言うのに
既に狂牛病潜伏期間の 汚染済み日本人が大量に居るかもしれないのに
テレビ等がしっかりこの問題を扱わないから
多くの人は、狂牛病を過去の事件として認識しているように思う

907 :111:2001/02/06(火) 23:34
日本では狂牛病は発生していない(と思う)が、クロイツフェルトヤコブは
脳神経外科手術時に使用した輸入乾燥硬膜から感染し発症している。

908 :111:2001/02/07(水) 00:13
MCD=Mad Cow Disease.
http://messages.yahoo.com/bbs?.mm=FN&action=m&board=7082945&tid=mcd&sid=7082945&mid=12416


909 :廃嘘の名無しさん2001:2001/02/07(水) 04:16
献血制限の対象国拡大

910 :111:2001/02/07(水) 07:21
と@`言うことはいままでの血液の安全性は保障されないことになる。

911 :111:2001/02/07(水) 07:41
バイエルは大丈夫か?

912 :名無しさん23:2001/02/07(水) 08:53
年に1度くらい狂ったようにヨッシーの牛丼が食べたくなる。
貧乏学生の時お世話になったもんな。
 今じゃ、良い暮らししてるがたまに食べると涙で出るほど美味いな。

草食動物に肉をクワす事が間違いの元だったんだな。

913 :韓国政府:2001/02/07(水) 09:15
安全だと保証する

914 :新たな疑問:2001/02/07(水) 16:53
>農林部などではこれを認めながらも、
>韓国の場合は狂牛病の発生事例が全くない上に、
>問題となった英国産飼料も陶器(ボーン・チャイナの製造用であったため
>安心してもいいと話している。
http://japanese.joins.com/article_opn.asp?InputDate=20010205&InputTime=211907&gubun=E

 上のニュースを見て気がついたのですが、
 ウエッジ○ウッドの食器などは使わない方が良いのでしょうか?



915 :名無しさん:2001/02/07(水) 17:42
ポテチのコンソメ味やバーベキュー味の元、何だか知ってる?
某輸入骨髄・骨紛加工品も使われてんだよね。

916 :111:2001/02/07(水) 21:11
そう言えば@`ひところほどビーフ味のポテチをコンビにで見かけなくなったのは
メーカーの自主規制だったのか?
そろそろNHKスペシャルで放送されるんじゃないだろうか。

917 :111:2001/02/07(水) 22:14
ローマに本拠を置く国連食料農業機関(FAO)のディウフ事務局長は、少なくとも
100カ国が狂牛病感染のリスクがある、との見方を示した。
同事務総長はロイター通信に対し、FAOは1986−96年の期間から現在に至るまでに
欧州から肉骨紛が100カ国以上へ輸出されたと推測している、と語った。

 この輸入に頼りきっている日本に入っていないと考えるほうが不自然。
 飛び火を恐れている企業がいっぱいいるだろう。
 厚生省はエイズの二の舞は御免だろう。しかし@`することはアメリカの後追い。

918 :つかえないおうえる:2001/02/07(水) 22:20
あのー。もうじきバレンタインなんですけど。
憎い上司の義理チョコは、フランス産のミルクチョコレート
なんてのは良いかなー。なんてえ。

919 :名無しさん:2001/02/07(水) 22:33
検査法ってないの?

920 :動物の飼料はどういうルートなんだか:2001/02/07(水) 22:50
中共は豚の飼料会社がむちゃくちゃ羽振り良くない?
数年前のテレビコマーシャルで結構見たけど。


921 :少なくとも100カ国に狂牛病感染:2001/02/07(水) 23:06
少なくとも100カ国に狂牛病感染のリスクがある=FAO事務局長(ロイター)


 [ローマ 7日 ロイター] ローマに本拠を置く国連食糧農業機関(FAO)のディウフ事務局長は、少なくとも100カ国が狂牛病感染のリスクがある、との見方を示した。
 同事務局長はロイター通信に対し、「FAOは、1986―96年の期間から現在に至るまでに、欧州から肉骨粉(MBM)が100カ国以上へ輸出された、と推測している」と語った。
 同事務局長は、狂牛病に関するロイター通信の質問に対し、「約100カ国が蓄牛を輸入した。一部諸国はまた、MBMを第3国に再輸出している」と文書で回答した。


922 :名無しさん23:2001/02/08(木) 00:39
牛肉さよなら

923 :111:2001/02/08(木) 00:55
ヨーロッパ以外でも狂牛病は発生するかもしれない。しかし
感染源の性質上outbreakということにはならないんじゃないだろうか。
大事なのは、そのときにパニックにならないことだろう。
ドイツでの牛のホロコーストは本当に意味があるんだろうか。
インドで発生したら大変なことになるだろう。(インドの牛は輸入飼料
なんて食わないか)

924 :名無しさん:2001/02/08(木) 01:00
マクドはその肉を大量輸入。http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=977547763


925 :名無しさん23:2001/02/08(木) 04:38
最近は食べていないが、昔はマックのハンバーガー食べまくっていた。
何しろ貧乏人の友だったからな。
狂牛病の潜伏期間は10年以上らしい。ああどうしよう、
今さら牛肉やめてももう手遅れなのか。
マスコミはどうして、狂牛病についてもっと大々的に報道しないのか!
なんか腹立ってきたぞ!


926 :狂牛病再び!:2001/02/08(木) 05:08
>925 朝日新聞2月7日 狂牛病対策の記事が小さく載ってる!
     献血制限の対象国拡大
     厚生省方針 輸入禁止へ省令改正
  厚生労働省は6日、欧州を中心に広がる狂牛病(ウシ海綿状脳症)
  について人がかかる変異型CJD(クロイツフェルド・ヤコブ病)
  との関連が疑われる為大掛かりな対策に乗り出した。
  献血血液の安全を確保する為「献血自粛」を求める対象者を英国以外
  にも広げる他、輸入血液製剤の安全を確認する方針を決めた。また、
  食肉や臓器、加工食品の輸入を法的に停止出来るよう今月中旬にも
  省令改正する。
   食肉などは既に農水省が法に基づく禁輸措置をとっているが今後
  リスク国が広がるなどした際には厚生労働省側の独自判断でも、法的
  に禁輸できるようになる。
   献血については、既に累計18万頭の狂牛病が発生した英国について
  1996年まで通算半年以上滞在した人を採血対象から除くよう、日本
  赤十字社に指示している。
  

927 :狂牛病再び!:2001/02/08(木) 05:25
続き
  2月6日の薬事・食品衛生審議会安全技術調査会では献血自粛の
  対象国拡大の方針を決めたがどの国に滞在した人に拡大するかは
  今後検討する。
  FDA(米国食品医薬品局)は先月フランス・アイルランド・ポルトガル
  に1980年以降通算10年以上滞在した人から血液を採取しないよう
  提言。アメリカ政府が行政措置を検討中で厚生労働省もこれを参考にする。
   さらに海外から輸入している血漿分画製剤についても、原料採取国とその
  国での血液提供者への問診状況など確認する。これまでのところ英国で採血
  した血液を原料にした血液製剤の輸入は無いが、ドイツ・オーストリア
  など狂牛病が昨年初めて発生した国から原料血液を採っている製品はある。
  各国の問診表などを点検し混入危険性がないかどうかを確かめ、対策をきめる。

  結局対策は、現時点で殆どしていないって事かい!恐いよ!
  暫くは絶対輸血したくないね!

928 :名無しさん:2001/02/08(木) 06:45
誰かそろそろ 新しいスレ(No2)をたててくれ!

929 :狂牛病:2001/02/08(木) 07:06
対策しているようで全然していない

930 :111:2001/02/08(木) 07:06
http://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/010208/int/00594301_jijintx762.html

931 :名無しさん23:2001/02/08(木) 09:04
100カ国に狂牛病感染の恐れ
同日、ローマに本拠を置く国連食糧農業機関(FAO)のディウフ事務局長は、少なくとも100カ国が狂牛病感染のリスクがある、との見方を示した。

同事務局長はロイター通信に対し「FAOは、1986-96年の期間から現在に至るまでに、欧州から肉骨粉(MBM)が100カ国以上へ輸出された、と推測している」と語った。



932 :ぴんきー:2001/02/08(木) 09:22
狂牛病、エボラ。。。。
どっちか選べって言われてもおおいに悩む。

933 :名無しさん:2001/02/08(木) 09:58
英国では1980年から1996年の間に、75万頭の狂牛病
に感染した牛が食物連鎖に入ったと推定されている。その数
に比べると人の発症者がこれまでに100人以下というのは意外
に少ないと言えるかもしれない。

934 :七四三:2001/02/08(木) 10:17
>932
狂牛病…だんだんボケてきた最後は意識不明で死亡。
エボラ…発病後数日だが苦しみ抜いて全身から血を流しながら死亡。
どっちがいい?


935 :鬼畜米英:2001/02/08(木) 10:35
まったく、鬼畜のアメリカはモルモットとして黄色人種たる日本の頭の上
でおもしろそうに原爆を繰り返し投下し阿鼻叫喚の地獄を実現した!
 すでに原爆投下はヒューマニズムあるいは人間性そのもに対する犯罪と
考えられるに至っている。
 ナチスのユダヤ殺戮に勝るとも劣らない残虐無惨な戦争犯罪行為である。
徹底的に非難しアメリカ人をこの日本から叩き出さなければならない!

936 : 名無し:2001/02/08(木) 10:52

欧米でマクドナルドの株下がる
馬鹿日本人は60円程に値下がりした欧米人が食わない塵の肉を喜んでくっている、
おかげで日本マクドナルドの利益が増えた
しかしあんなものよく食うな

937 :>933:2001/02/08(木) 11:01
まだ発病していない潜伏患者がたくさんいるって事はない?

938 :名無しさん23:2001/02/08(木) 11:02
マックへは絶対に行かない。
あれが65円だぜ、何が入ってるか分かったもんじゃないよ。
抗生物質と遺伝子組み替え飼料を食ってるようなもんだ。
ロッテリア?韓国がらみという時点で既に論外。
ゴキブリが混ざってても「ケンチャナヨー」でおしまい。

939 :>937:2001/02/08(木) 11:04
人間の潜伏期間は10〜20年らしい。
やはり日本ではマクドナルドは一番危ないと思う。

940 :名無し:2001/02/08(木) 11:14
 凶牛病に感染した肉でもしっかり火を通しておけば大丈夫だろう?
レアかなんかで食べるから感染するんじゃない。
マクドは火を通してると思うが。

941 :>940:2001/02/08(木) 11:19
うーん。だって肉に10秒程度火を通してできあがりのハンバーカーだろ。
生とは言わんが半生な状態なんじゃないの?

942 :名無しさん23 :2001/02/08(木) 11:22
狂牛病が日本人に発症するという科学的根拠はありません。
もし日本が不当にもフランスからの食肉加工製品の輸入を減らした場合、
東京上空で核実験を行います。

943 :名無しさん23:2001/02/08(木) 11:27
狂牛病の原因とされるプリオンは、通常の加熱では破壊されません。

944 :名無しさん23:2001/02/08(木) 11:49
新スレッド立てました
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=981600445

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)