5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャニヲタVSモーヲタ

1 :名無し募集中。。。:01/09/26 18:58
さぁバトれ!

2 :ユーは名無しネ:01/09/26 19:01
もういいって

+++++++++++++++終了+++++++++++++++

3 :ユーは名無しネ:01/09/26 19:03
1は泣いていた。
人生に希望が持てなかった。全知全能をもって立てたこのスレ。そう「このスレ」だ。
それすらこんなありさまだった。
おもえば小学生のとき、車という字が書けなかった。九九を最期まで言えず、危うく
養護学級に入れられそうになった。近所のオバちゃんからは裏で「白○」とすら言われた。
水泳の時間では、遅刻して着替えの時間が終わってしまい、ひとり海水パンツで授業を
受けた。その次の日は女子の着替えの最中に突入してしまった。高校になって、遠くの
私立DQN高校に進学するまで、地元では白い目で見られつづける日が続いた。
だが、神が一瞬光明をあたえた瞬間があったかのように思えたときもあった。
そう、ネット社会。そこには次世代が詰まっているそうだ。
なんだかよくわからなかったが、1はこれまで1銭も使ったことのなかった、お年玉の
貯金を使ってパソコンを買ってきた。なにやら「ハイスペック」という機種らしい。
店員の説明が理解できない1だった。
だがそんなことは彼にとってはどうでもよかった。
ネットにつないぐと、信じられない世界が彼の目に飛び込んできた。でじたるなせかいとやらも
魅力的だったが、なにより掲示板というシステムが気に入った。
ここではまるで全ての人が平等のような気がした。
短文レスをつけてもだれからも白い目で見られない!それどころか、レスすらつくときがある。
久しく人と話していない1にとって、そこに広がる空間はまるで天国のようだった。
そして、運命のときが来た。彼はスレを、このスレを立ててしまった。
その瞬間、実はネット社会でも、アホはアホでしかないという現実を突きつけられた。

1の目から涙がこぼれた。
いかくさい部屋から見える夕日が滲んで見えた。

そして一言。

「鬱だ氏脳」

やはり1はアホであった。

4 :まるこめ:01/09/26 19:06
ジャニファン逝ってよし!
@ノハヽ@
;‘ д‘)

5 :ユーは名無しネ:01/09/26 19:25
あげ

6 :ユーは名無しね:01/09/26 19:28
>>3
3は泣いていた。
人生に希望が持てなかった。全知全能をもってしたこのレス。
そう「このレス」だ。
こんな事しかすることがないので許してあげてくださいね。
大方毎回やってんだろ。(プ

7 :名無し募集中。。。:01/09/26 19:42
ののたんハァハァ

8 :ユーは名無しネ:01/09/26 20:57
ジャニのコンサって男来てるの?モー娘。のには女がいるようだけど。これでいいんだろ? 1 ?

9 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:03

                                    ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                _(´ A` ;)_< 氏して御詫びとさせて頂きとう存じます
                                 \l@ly/@l /  \_____
                                   ヽ⊃∞==⊂ノ  /
                                     (___(_/つ /
                                        /
                                        メ
                                 1の家臣でござる。
                    この度は殿がかように愚かしき板を立ててしまい、家臣一同お詫びの
                              言葉もござりませぬ。
                    殿は先の戦での大敗以来すっかりお心を病んでしまい、昼は村娘をかどわかし、
                    夜ごと酒を召しては家臣に斬りかかる毎日でござる。
                    奥方様は病で倒れ、折からの飢饉で民は飢え苦しみ、近隣諸国の大名はこれ幸いと
                    ばかりにわが国との国境を侵し始めている次第にござりまする。
                    家臣の中にも殿に翻意をいだく者が多く、このままではお家存亡の一大事に
                    なりかねませぬ。
                    しかし、ご安心下され。間もなく殿には出家していただく手はずにござる。
                     皆様方には迷惑をおかけして、まことに申し訳ござりませぬが、今しばらくの
                    辛抱でござる。なにとぞ、なにとぞ殿の此度の所業をお許し下さいませ。
                 
                   
                   

10 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:05

  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚Д゚)彡  |>>6 ウゼェぞ文字批評ヲタ。インケン暗ェしインキン臭ェ。
 ( @ )   < んなこったから嫌われんだよ。判ってんのか? さっさと逝っちまえよ。
 │││   | おお、判ってたらガイキチになんざならねぇよな(プププ
 (__(_)   \________ _____________________

11 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:06
1の背後霊でござる。
このたびは拙者が背後霊として取り付いておる1がこのような
スレッドを立ててしまったことを心の底から詫びたいと思う。
拙者は、生存のころ平家の落ち武者をしており、その怨念から
背後霊となってしまい、今は1に取り付いておる次第でござる。
1は幼少のころより、人見知りが激しく、家に閉じこもりがちに
なり、一人でテレビをみては、勝手にテレビの登場人物に
なりきる夢想をするようになっていったのでござる。
今回もニュース23をみていて、つい自分が筑紫であると
夢想してしまい、こんなスレッドを立ててしまったのだろうと
推測するでござる。
つきましては、拙者が懲らしめのため、これから1週間ほどは
毎晩1が床についたら金縛りの刑に処するつもりなので、
なにとぞ、今回はお許しくださいますよう、みなさまに
お願いいたします。

12 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:08
1の主治医です。
この度、このようなスレッドを1が立てるに至ったことは、
主治医として、大変残念な事であり、また、治療の効果が
まだまだ現れていないことを証明しているため、そろそろ
最終的な決断を下す必要があるようです。
みなさんお聞きになったことがあるかもしれませんが、
必ずしも心の病は、特殊な病気ではなく、誰もがそうなる
可能性があります。しかし、だからといって、これ以上、
1を放置することは、例えば何の関係もない人を傷つけたり、
逆に1自身の将来にとり、名から図示も良いことではありません。
そこで、私は、1の両親、臨床心理士などとも相談して、
1をしばらくの間、ネットの出来る環境から離して、
濃密な人間関係の中で治療をすることにしました。
1にとっては、納得がいかないことかもしれませんが、私も、
医師免許をかけて、1を徹底して直すことに致しました。
どうかみなさん!1が戻ってきましたら、このような人を悲しませる
スレではなく、みんなに感動を届ける以上の人間になっていると思いますので、
暖かく見守ってやってください。

13 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:09
1の悪魔払いを担当したエクソシストです。

1がこのようなスレを立ててしまい、
大変ご迷惑をおかけいたしました。
もしこのスレを読んで気分を害された方が
おりましたら心からお詫び申しあげます。

1は普段は虫一匹殺せないような優しい性格の持ち主でした。
そんな1でしたが、ある日好奇心からこっくりさんをして
遊んでいました。彼にとってはほんの遊びだったのかもしれませんが、
その好奇心が彼の運命を変えてしまいました。
なんと彼は悪魔に取り憑かれてしまったのです。

その後、彼は変わってしまいました。
奇声をあげながら大小便を垂れ流し、突如自分の体を傷つけ始めたりしました。
それが終わると疲れたように部屋のパソコンに向かい、掲示板荒らしに
いそしむ毎日でした。それを見かねた両親が私のところに悪魔払いを
依頼してきたというわけであります。

私が彼のもとに駆けつけたとき彼は見るも無残な状況でした。
全身は傷だらけで、悪臭がただよい、小声で「マンセー、マンセー」
とつぶやいていました。それを見て私は早速悪魔払いの呪文を唱えながら
聖水を彼に振り掛けました。普通の悪魔ならこの時点で退散するのですが、
この悪魔はしぶとく、最後は呪文を唱えるというよりも怒鳴りつけるといった
ような感じでした。苦労の末、ついに悪魔は彼の体から消え去ったのです。

その後、彼の家庭には今までどうりの平和な生活が戻りました。
もう奇行に及ぶこともこのようなスレを立てることも無いはずです。
老婆心ながら、この文章を読んだ方は決してこっくりさんの類に手を
出すことのないよう忠告いたします。

14 :ユーは名無しネ:01/09/26 21:15
神  超傑作 傑作 佳作  良作  凡作  惜作  不作  駄作 超駄作 放置
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
                                             ▲

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)