5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

急いで語ろうぜ!

1 :夢火子:2001/04/21(土) 22:41
醒めちまうから!

2 :廢嘘の名無しさん:2001/04/21(土) 22:42
急いで帰ろうぜ!ドリフが始まるから!

3 :魚人シシカバブー:2001/04/21(土) 22:42
の。

4 :桑原茂一:2001/04/21(土) 22:42
急いで口で吸え!

5 :廢嘘の名無しさん:2001/04/21(土) 22:42
醒める?

6 :廢嘘の名無しさん:2001/04/21(土) 22:42
 我々は、なぜ1がこのようなスレを立てたのかを探るため、
最近頻繁に出没するキム沢人の生態の調査を兼ねて一路金沢に向かった。

 現地に着いて私は唖然とした。そんな・・ここは日本のはずじゃなかったのか?
戸惑う私の心中を察したのか、同行の上司が私に言った。
「ここを日本と思わない方がいい。」
そう言われて辺りを見回すと、ボロボロの家が並び、通りには物乞いと
おぼしき人影しか見当たらない。私はなるほどと思い、気を引き締めつつ
1の家に向かった。

 1の家に着くと、1の母らしき女性が見慣れない我々に怯えて口走った。
「もうあんたらにやれるもんは何もありません。どうか・・どうか帰ってください」
「落ち着いて下さい、我々はただ、あなたの息子さんについてお尋ねしたくて・・」
 1の母はそれを聞いて少し安心したのか、ここでは話せないから、と
家にあげてくれた。粗末な家だった。いれてくれた一杯のお茶が、
母の精一杯のもてなしだったのだろう。

 母はいろいろなことを語ってくれた。旦那が朝鮮に連行され働かされていること、
朝鮮人がそれを盾に何もかも持っていってしまったこと、などなど。
我々はこの時初めて1に同情した。1を許そうと心から思った。
1が悪いのではない、すべては朝鮮に程近い金沢がいけなかったのだ。

 こうして我々は1の家を出ると、上司が言った。
「急ごう、少々嗅ぎまわりすぎたようだ。」
後から、人民服に身を包んだ男がつけてきている。我々は車に飛び乗った。
もし私がこの地に生まれていたら、と考えると背筋がゾッとする。
金沢を離れるにつれて湧き上がる安堵感を胸に、東京へと急いだのだった。

7 :廢嘘の名無しさん:2001/04/21(土) 22:42
fぎpgkjpwfp@rqりjh@いhjw@

8 :廢嘘の名無しさん:2001/04/21(土) 22:44
すねーくまんしょう

9 :夢火子:2001/04/21(土) 22:47
もう醒めちまったよ!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)