5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後藤死す。

1 :非・後藤派 :2000/10/24(火) 23:04
名作じゃ。

2 :後藤大好き!男:2000/10/24(火) 23:06
そういやモー板出来た頃後藤派って奴いたな。(ワラ

3 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:06
コンコン
市井「お入り」
中澤「失礼致します」
市井「どう?調子は」
中澤「市井様のおかげで演歌も順調でございます」
市井「そう。それはなによりね。・・・・・・・・ところで、ファンはどう思うかしら、わたしが本当は27歳で、あなたよりも年上だと知ったら・・・」
中澤「それほど、市井様がお若くてお美しい証拠にございます」
市井「ふふふ。ありがとう・・・・では、またいつもの儀式をやってもらおうかしら。まず、私のタバコに火をつけなさい」
中澤「はい・・・」
市井「次は私のグラスにワインを注ぎなさい」
中澤「はい・・・」
市井「そうね、あなたにも差し上げようかしら。あなたにはワインより高級な、私のお小水をさしあげるわ」
ジョー・・・・・
市井「さあ、召し上がれ」
中澤「頂戴いたします」
市井「どう?お味は」
中澤「市井様のお小水、大変塩味がきいてておいしゅうございます」
市井「では、私の足元にひざまずいて、いつものように、私に対する忠誠の言葉を述べなさい」
中澤「世界一のアーティスト市井様、私の太陽市井様、真のリーダー市井様。どうかこれからも私めをお守りください・・・・」
市井「ふふふ。よい心がけだわ。これからも永久に私に変わらぬ忠誠を誓うことね。真のリーダーはこの私。あなたはただの傀儡で、私の支持をなくしたら、地位も名誉も全てを失うのだから・・・・」

4 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:07
「それまでは『福田さん』って呼んでたんです、私たち。年下ですけど
この世界では先輩ですから。でも、その日たまたま部屋が同じだったん
でいってみたんですよ、『明日香ってよんでいい?』って。そしたら別
に何の気負いもなく、『いいよ』っていってくれて。私も『紗耶香って
呼んで』っていったりして。今考えたら不思議な会話ですけど、その時
はすごく嬉しかったのを覚えています」(モーニング娘。5+3−1より)

しかし実際は
明日香「じゃあ呼ぶね。…紗耶香」
紗耶香「待って」
明日香「えっ?」
紗耶香「やっぱりサーヤ様と呼びな」
明日香「えっ??」
紗耶香「銀杏、お前まだ13だろ。私はその倍生きてるんだよ」
明日香「……」
豹変した紗耶香に驚き言葉を失う明日香。
紗耶香「私は肉が好きなんだよ。お前肉付きはいいみたいだからな。
   かわいがってやるよ」
明日香「あ、あの…」
紗耶香「これも社会勉強だよ」

その後明日香はモーニング娘。を脱退。その理由は「社会の勉強がしたい」だった。

5 :非・後藤派 :2000/10/24(火) 23:08
お前は人を見る目が無いな。
後藤のドコがいいんだ?
目ん玉くり貫くぞ!

6 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:10
扉が開く
「もう、ドリンク買うのに何時間掛かってるのよ。
ほんと、どんくさいんだから。今度のアサヤンだって
これが最後よ。なんで私があんなブス集団とシングル対決
やんないといけないのよ。冗談じゃないわ。
あんなB級屑の集まりと、かりすまあみーごを比べるなんて
お笑いじゃない、ねぇ、、、!?」
「あらあら ずいぶんなお話ね、あみーごさん」
「市井、、、さん、それに、2人、、、プッチモニの、、、
お、おはよう 私の控え室に何のご用。ちょ、ちょっと、
痛い!何、私の両手つかんでんのよ。やめさせなさいよ!
市井! マネージャー呼ぶわよ!あんたんとこの和田、
土下座させてやる!」
「残念だけど、マネージャーさんは来ないわ」
「?」
「今ごろ、安倍とかおりと裕子に最高の快楽を味合わせて
もらってるはずよ。あの男がこれから一生味わえないような快楽をね。」
「何、わけのわからないこと言ってるのよ!」
「あなたにおもしろいものを見せてあげる」
「な、何よ、このビデオ、、、!!!」

7 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:10
「タダのエロビデオじゃない、こんなんで今更私がおたおたすると
思ってるの!?バッカ、じゃないの!」
「よくご覧なさいな。何人もの男に囲まれて、白い液塗れになっている
ブタを。あなたがよくご存知の顔じゃないかしら?」
「?、、、!、こ、これって、そんな、そんな」
「この自分から咥えてるブタ、あなたにこんな嬉しそうな顔見せた事あるかしら?」
「そんな、、、恭子が、恭子が、、、なんで、、、」
「そうあなたのお友達、大手プロの秘蔵っ子深田さんよ。
夜の接待なら、ともかくあなたと同じく こんな乱交まがいの
接待要員からははるかに遠い存在のね」
「なんで、そんな、恭子が、こんな」
「あら、随分ショックを受けているようね。冷たいあなたにしては
えらく友達想いじゃない。彼女の感想聞いてみる?」
「や、やめて!」
「市井様、いえ、沙耶香様ぁー お、お言いつけにこのとおり従いました。
何とぞお慈悲を、お慈悲を、あ、あ、あぁぁぁぁぁぁぁ」
「!恭子! こ、これって」
「あなたとの時は彼女、こんなに激しかったかしら?
もう彼女、あみーごなんて名前すっかり忘れたようよ」
「恭子に!あの子に何をしたの!」
「本当の快楽を教えてあげたのよ。あなたとのようなおままごと
と違うね。このあと精液と唾液をシャワーで洗ってやったら
どうしてもって泣き叫ぶから相手をしてあげたわ。
ホント、外見と同じでブタのように貪欲で淫乱ね、彼女
命令したら1時間も脚の指の間を舐め続けたわ」
「!!!」「後藤、しっかり押さえておけよ」
「す、すみません、沙耶香様」
「こんな物を見せて、あ、あたしをどうするつもり、、?」
「あなたにもこれから同じ快楽を教えて挙げる。
恭子ちゃんとまた仲良くできるわよ」
「そんなこと出来ると思ってるの!」「あなたの体に聞いてみるわ」
そしてコムロのラインを沙耶香が頂くわ。
扉が閉まった。

8 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:11
市井と矢口。時を同じくして娘。になった二人。
しかし二人は違いすぎた。
母さんのような市井。幼稚園児のような矢口。
しかし二人の実年齢(27と9)を比べるとそれもしかたがない。
そしてロリコンのつんくがタンポポに選んだのはやはり矢口だった。

「あのときはごめんなさい。私だけ先に…」
市井は少しわらって「なに言ってんのよ。もう済んだことでしょ。
それに私もユニット持ったし」と言った。『あのときは後藤が入って
くるなんて思わなかったからね』
「ああ嬉しい、そう言ってくれて。でも鼻ピアスが抜けると私たちどう
なるんだろ」心配になる矢口。
「確かにかおりにはちゃんと言葉が通じないから心配なのはわかるわ。
でもあなたには私がついてるじゃない」と言って市井は矢口を抱き寄せる。
『もうプッチモニを超えるのはむりだけどね』
「歌って。真里」
少し赤い顔になって歌う矢口「どこにだってあるー花ーだーけどー」
「じゃない!」その曲じゃないと怒る市井。
「あっごめんなさい」気が付く矢口。「こーのきーせつ大好きよー あーなーたと
過ごすー夜ーが………あっ…あぁ」
その日はクリスマスイヴだったのだ。

そしてサンタを信じて眠る子供、後藤真希が寝言を言う。
「さやかお母さん…」思えば後藤は市井(1位)以外の経験がない。

紗耶香と真里と真希、その関係はSとMとM。

9 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:14
石黒が3人(市井、矢口、保田)のうちで最初に興味をひかれたのは市井だった。
それは、ちょっとしたことがキッカケだったという。
「和田さんがいて、紗耶香のことをちょっと見てたんですよ。
そしたら紗耶香、『何見てんですか?ムカつく!』っていったんですよ、和田さんに。
それで、『こいつはイケる』って。私、そういうのが大好きなんですよ(笑)」
(モーニング娘。5+3−1より)

二人きりの楽屋。
石黒「紗耶香、見てたよさっき、和田さんに…」
市井「ん?お前も見てたの?この私を」
それまでは『さん付け』だったのが突然『お前』呼ばわり。
しかし石黒はそういうのが大好きだ。そしてその日から石黒は市井に溺れていった…

市井「おい石黒、E.T.やれっ」
言われるままにE.T.の顔真似をする石黒。
市井「似てねー」
クレヨンしんちゃんの物真似で非難。
市井「おい石黒、肉」
言われるままに弁当に入っている豚肉を譲る石黒。
こんなことが1年以上つづいた…

ある歌番組の本番前。この日も弁当の肉を市井に譲る石黒。
彼女も本当は豚肉を食べたかった。しかし市井には逆らえない。
そして本番。共演者の演奏が始まる。
ナルシストのボーカル率いる5人組のロックバンドだ。
それを見た石黒の動きが止まる。次の瞬間口からヨダレが…
と同時に彼女の中で何かが変わった。

その後石黒はモーニング娘。を脱退。深夜の闇へと消えていった。

10 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:15
「うでの上げ方がちがーう」でこぴん。
「お前そこさっき間違えたばっかだろうが!」パチ!平手打ち!
「お前、ホントとろいな。もっとリズムに乗れよ」髪を捕まれて
壁に打ち付けられました。
「いい加減にしろ! このボケ!」ついに切れた市井さんがあたしの
おなかに目一杯蹴りを入れてきました。
 あたしはベットにふっとびそのままうずくまりました。
 こみ上げくる胃液を押さえ込みながら悔しさと恐怖で涙が出てきました。
どうして、どうして、家族がいない日に、いくら本番直前だからって
こんな悪魔みたいな人を家に呼んだんだろう、
あたしってなんてばかなんだろう、、、
情けないけど、こみ上げてくる涙を抑えきれず あたし、大泣きし
はじめてしまいました。

11 :後藤大好き!男:2000/10/24(火) 23:23
>>5
ブタナッチヲタがガタガタぬかすな!!
ブタナッチの手を見てみろ。あんパンじゃねぇか!!

12 :名無し娘。:2000/10/24(火) 23:40



9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)