5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぺいおふ

1 :http://www.to-shin.com/pub/column/tuesday_9.html:2001/05/04(金) 23:29
少し前まで、銀行預金は安全だと言われていました。銀行が倒産しても預金保険機構が保護していたからです。しかし相次ぐ銀行の倒産で預金保険機構だけでは限界もあり、下手をすれば国民の税金までが投入されかねない状況になってしまったのです。
  そこでこれから施行予定されているのが『ペイオフ』という制度です。予定では数年後に施行されます。これは銀行(信金・信用組合・JAバンク等を含む)が破綻した場合に、その銀行の預金者に対して一人当たり元本の内、1000万円までの預貯金(元本保証の預貯金のみ)は保護されますが、それ以上の預金は支払いできない場合もありうる制度です。つまり、言うなれば安全と言われていた銀行預金も保証がなくなる訳です。

  中には、預金口座を別々したり、支店を変えればといいのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、『名寄せ』と言って、あくまでも個人単位で支払いがなされますので、複数の支店、口座を持っても、元本が1000万円を超えれば、ペイオフの制度において言えば意味はありません。
 ですから預金が1000万円を超えてしまう場合は、複数の銀行に預けかえをすることをお勧めいたします。複数の銀行へ預けることでリスク分散にもなります。しかし、今すぐ慌てる必要はありません。ペイオフが施行されていない現在は、経過措置として元本および利息が保証されている時限措置制度が取られています。しばらくは安全です。

  しかし、銀行に預金を1000万円も入れておける身分の御方って、どのくらいいるのでしょうね。私などは、メインバンクが倒産しても、きっとそれほど慌てないかもしれません。

  ともあれ、これからは銀行が必ずしも安全ではないということだけは頭に入れておきましょう。そして、このペイオフ制度も、来年あたりから耳にする機会も増えてくると思いますので、ニュースなどには注意をしておき、この制度がどのようなものかを理解しておきましょう。


2 :_:2001/05/04(金) 23:30
ニュースらしくていいが、リンクを名前欄に入れるな

3 :名無しさん23:2001/05/04(金) 23:35
ま、念のため書いておくけど、破綻した場合に1000万円以上が
没収されるのではないからね。預金は他の預金者や、債権者らとともに
残余財産から按分されて比例配分される。

4 : :2001/05/04(金) 23:35
いつのはなしをしとんねん

5 :じーだぶりゅ :2001/05/04(金) 23:36
>>2
ナイス ツコーミ ワラターヨ!!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)