5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山本五十六はわざと大日本帝國を破滅に追いやった

1 :名無しさん:2001/05/05(土) 15:14
連合艦隊司令長官山本五十六は、わざと大日本帝國を破滅に追いやった。

山本五十六は、戊辰戦争で薩長軍と戦った佐幕派長岡藩の、元藩士高野家の生まれで、
同じ長岡藩元家老の山本家に養子になっている。

地元長岡を焦土にされた事で、薩長政府・軍を恨んでいた為、
薩長政府・軍=大日本帝國政府・軍をわざと破滅に追いやったのではないでしょうか。

真珠湾攻撃以降の一連の作戦・人事の不手際は、
わざとやったとしか思えません。

彼は、大日本帝國政府・陸海軍を破滅に追い込む事で、
薩長政府・軍への恨みを晴らそうとしたのではないでしょうか。

この時代も、シーパワーが存在し、
海軍が負ければ、制空権、制海権を失い、戦争に敗北するのは必至ですから。

もしかすると、山本五十六はブーゲンビル上空で戦死を装って、どこかに行ったのかもしれません。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)