5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●ドイツ国民意識「ナチスとは関係ねえよ!」●

1 :欧州ではドイツを非難せず。:2001/05/06(日) 03:47
産経WEBニュース速報より、6日

>01:44 6割が「責任感じず」。
>ナチスの過去で独世論調査。
>ナチスを厳しく追及してきた独市民の歴史認識は意外にクール。

ユダヤ人虐殺という戦争犯罪を犯したドイツ。
日本と違い、連合国と講和条約もしていないのに、
ドイツ国民の意識は、こんなものです。



2 :名無しさん23:2001/05/06(日) 03:52
普通の感覚です。
自分でやってもいないことに責任を感じるなど、ヴァカ者です。

3 :名無しさん:2001/05/06(日) 03:52
ソースが産経っつうのがいいな(藁


4 :ななしさん:2001/05/06(日) 03:53
>>3
朝日はベタ記事か、そもそも報道しない、に1票

5 : :2001/05/06(日) 03:53
姦コックとは関係持ちたくねぇよ!

6 :ななし:2001/05/06(日) 03:54
このニュースを聞いてもなにも疑問が湧かない
こんな調査をすること自体無意味ですな

7 :名無し:2001/05/06(日) 03:55
日本人がそう感じるように、一部の組織が世論誘導してきた・・・

8 :1じゃないけど:2001/05/06(日) 03:55
ソース
http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
01:44のところ

9 :肉屋:2001/05/06(日) 03:56
まぁ、そんなもんでしょ。
俺だって、天皇マンセーな連中がやった侵略戦争の責任なんて知らんよ。
ただ独逸はほとんどナチス一掃されたのに対し、日本はまだ天皇がいる。
この辺り、他国から「日本は責任を取ってない」と思われてもいたしかたないではないかと。


10 :国際常識:2001/05/06(日) 03:58
>この辺り、他国から「日本は責任を取ってない」
>と思われてもいたしかたないではないかと。

おいおい天皇を残したのは連合国のコンセンサスあったの事だよ。
だから、その点は関係ない。
それに講和条約というのは、謝罪を含めた国家間の取り決め。
これで全て白紙に戻すというものだ。
その点、ドイツは一切、講和条約そのものを結んでいない。

11 :名無しさん:2001/05/06(日) 03:59
日本が100%悪く全ての日本人が永遠に謝り続けるべきだと
主張する韓国や中国のおかしさと、ドイツの欺瞞を印象づける
アンケート結果だね。

12 :名前無し:2001/05/06(日) 03:59
50年前の戦争なんか・・・・
好きで日本人に生まれたわけでもないのに
なんで責任とらなきゃいけねんだよな
人権侵害もいいところだよ
ましてや超千やら中古苦に、

スレの趣旨とははずれてんでsage



13 :nanasi:2001/05/06(日) 04:00
電波がおると思ったら、肉屋だった。

14 :ネオナチ:2001/05/06(日) 04:00
>>9
ナチスが一掃ねぇ。
日本が他国に文句言われるのがいたしかたないのなら、イギリス王室には
奴隷売買の責任をとってもらおう。

15 : :2001/05/06(日) 04:01
>>9
っていうか、ナチスと日帝を同次元で考えるところがバカ。

16 :名前無し:2001/05/06(日) 04:01
>>14
まぁ、それが正論なんだろうけど
公の場でいったら基地外扱いだな

17 :肉屋:2001/05/06(日) 04:03
>おいおい天皇を残したのは連合国のコンセンサスあったの事だよ。
>だから、その点は関係ない。
ええ、それは承知してます。
ただ、アジア諸国の国民はそこまで知らないでしょ、きっと。
>その点、ドイツは一切、講和条約そのものを結んでいない。
そうなんすか。勉強になります。

18 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:03
>>16
つまり中韓はキチガイだと(藁

19 :肉屋:2001/05/06(日) 04:04
対した知識がないのにデシャバリマシタ。
今日は大人しく寝ます(鬱
>>13

20 : :2001/05/06(日) 04:05
ナチスが侵攻した地域は、互いに昔から侵攻を繰り返してきた地域で、
「どっちみちお互い様」意識があるからなあ。
日本とドイツは全然種類の違う戦争を戦った。
ドイツは第一次大戦後の懲罰的な断罪ゆえに、
日本は白人の支配を覆す為に、戦った。

21 : :2001/05/06(日) 04:07
アジア諸国の中でいまだにイチャモンつけてくるのは
中韓朝だけだろ。

22 :独逸人よ:2001/05/06(日) 04:07
こんどはイタ公抜きで、な。


23 : :2001/05/06(日) 04:07
>>9
GHQや戦勝国が日本を支配しやすいように天皇制を残したっ
てのもあるだろ。



24 :ローマ法王:2001/05/06(日) 04:08
謝るだけただですから。

カトリックは現在、謝罪外交で
いろんな勢力と手を結びはじめています。


25 :名無しさん23 :2001/05/06(日) 04:09
日本の戦争なんてでしゃばった国際連盟の介入のせいダヨー

26 :ななし:2001/05/06(日) 04:10
サンフランシスコで全て解決済み。

27 :>17:2001/05/06(日) 04:10
>ただ、アジア諸国の国民はそこまで知らないでしょ、きっと。
そもそも反日国家は、コリアと中国の2つですよ。
それ以外は、親日国家が多いですよ。
ミャンマー、インドネシア、台湾、タイ、インド、マレーシア。
だから、そもそも謝罪うんぬんの話しがない。
>>その点、ドイツは一切、講和条約そのものを結んでいない。
>そうなんすか。勉強になります。
僭越ながら、すごく重要な出来事ですよ。
国際法的にはドイツはまだ、連合国と交戦している
という事です。にもかかわらず、誰も今のドイツを非難する
国なんてありません。イスラエルですら非難しないのです。

28 : :2001/05/06(日) 04:11
もし日本が建前にせよ(?)大東亜共栄圏振りかざした
戦争始めなかったら、今現在でもアジア中にヨーロッパの
植民地があちこちにあるような気がするな。


29 : :2001/05/06(日) 04:12
なんでドイツは非難されないの?

30 :名無し:2001/05/06(日) 04:12
ドイツは侵略されされ返すという状況だったからな。
日本はチョンがあまりにも有史以来弱すぎた。

31 :>29:2001/05/06(日) 04:14
>なんでドイツは非難されないの?

戦後半世紀すぎたんだよ。
ナチスやってた奴なんて、ほどんど死んだ。



32 :日本では:2001/05/06(日) 04:14
>>29
非難はされてるのかもしれないけど、日本人があまり興味を持たないので
日本に対する批判よりは目立たない。
後、日本を批判してるのが一応世界でも有数の大国(人数と歴史が)と
世界でも類を見ない妄想国家だというのが致命的だな。

33 :名無し:2001/05/06(日) 04:14
>29
一応、第1次世界対戦の戦後処理がナチスを招いたと言う反省が
イギリスやフランスにもあるからじゃないか。

34 :考えないと:2001/05/06(日) 04:15
いかに戦後の教育、一部マスコミの世論誘導がこの国を卑しめていたかと
言う事だな。

35 ::2001/05/06(日) 04:15
よくチョンコやサヨが「ドイツ人はあんなに反省してるのに日本人は…」
とか寝言ほざきやがるよな。
ドイツ人が反省してるわけねえだろ。
全部ナチスのせいにして自分らの責任放棄してるだけだちゅーの。

36 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:15
ドイツがナチにしたように、天皇を称えるの禁止、菊のマークも禁止、
米Yahooが天皇の本売ってたら抗議、ってのがいいねヽ(´ー`)ノ


37 :名前無し:2001/05/06(日) 04:16
被害者面してふところから財布をかすめとる中韓。
オレ的には、中韓にはもっとやってほしいね んで
日本人に反中韓感情が芽生えればいいと思うよ

38 :>33:2001/05/06(日) 04:18
>一応、第1次世界対戦の戦後処理がナチスを招いたと言う反省が
>イギリスやフランスにもあるからじゃないか。

それを言うなら、日本も石油禁輸を英、仏、蘭、米によって
成された。戦わざるを得なかった。
マッカーサーも帰国後、上院で発言しています。
要は日本がドイツ並みに主張しないからですよ。
己の正当性くらい主張しろと言う事ですね。



39 : :2001/05/06(日) 04:18
>>36
バカ?

40 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:19
とにかく日本は韓国や中国に謝罪する必要は一切無い。
奴らが言うドイツだって植民地支配した国には何も処理していない。

41 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:20
>>29
白人だからね

42 :過去の亡霊とは縁切りだ:2001/05/06(日) 04:20
>>36 基本かも 国旗、国歌も新くすればいい。
    其の上で堂々と軍隊も持てば良いし、愛国心を持てるような
    教育もすればいい。

    

43 : :2001/05/06(日) 04:21
マッカーサーがアメリカの大統領になれなかったのは、
あまりに日本よりになりすぎた為だった。
彼はあまり政治家としての資質は無かったんだろね、正直過ぎる。

44 :なぜ日本だけ?:2001/05/06(日) 04:21
>>40
てゆうか、戦勝国の連中だって植民地を持っていたんだけどね。

45 :>ALL:2001/05/06(日) 04:21
しかし誰がドイツは謝罪しつづけているなんて
いったんだ?
講和条約も結んでないのに、それはないだろう。

46 :名前無し:2001/05/06(日) 04:22
>>40
謝罪する必要ないっていうか
国家レベルですべき償いはすでに済んでるってとこじゃないかね
個人レベルでいったら不十分なとこはあるかもしれないが
とりあえず、次の戦争では負けないようにがんばろうな>日本人
俺は寝るよ

47 :国家賠償は無視:2001/05/06(日) 04:22
>>45
ドイツのユダヤ人に対する保障を見た半島人たち。

48 :名無しさん :2001/05/06(日) 04:22
仮に今の国民にも戦争責任があるのなら今の天皇にも特別の戦争責任はかかるのか。

49 : :2001/05/06(日) 04:24
>>45
ドイツ人自身だよ。
まあ、メディア戦略ですな。

50 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:24
>>46
韓国に関しては、個人補償が十分で無いッつうより、あいつらが個人補償は自分たちが
やるからまとめて国家補償としてくれって言ったんだよ。
それ使って奇跡的な経済発展を成し遂げた。
結局ぽしゃったんで日本に責任擦り付けに来てる。

51 :>43:2001/05/06(日) 04:25
>マッカーサーがアメリカの大統領になれなかったのは、
>あまりに日本よりになりすぎた為だった。
>彼はあまり政治家としての資質は無かったんだろね、正直過ぎる。

たしかにね(ワラ)。まだ反日感情の強い時代に
日本の戦争を弁護するんだものね。
しかも正直すぎて、日本の民主主義は、人間に例えると
小学生並みだ(12才程度)と発言して当時の
日本人を怒らせた。
正直すぎるよ。マッカーサー!




52 :名無し:2001/05/06(日) 04:25
例えばオランダに反日感情強いのは、
表面的には捕虜だ慰安婦だと言ってるが、
実際はもろにインドネシアを独立させる結果を日本が担ったから。
これはほかのヨーロッパでも一緒。
奴等は心のそこじゃ植民地を独立させた日本に凄い恨みがあって爺ほど日本が嫌いなわけ。


53 :CMで〜す:2001/05/06(日) 04:25
ヒトラーは結局自殺に逃げちゃったけど、
昭和天皇はきちんと国家元首として、連合国代表のダクラスマッカーサーの前に立った
その会見で何が語られたのか
それは来週水曜午後9時15分、NHKの「その時歴史は動いた」でどうぞ
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/

54 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:26
朝鮮もしつこいが、ユダヤ人も敵にまわすと大変だったと思うが。


55 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:26
>>51
ちょっとマッカーサーが好きになった。

56 :>46:2001/05/06(日) 04:26
謝罪する必要は無い。
ま、補償も謝罪もしてしまった以上取り返しは付かないが、
これ以上やる必要は絶対無い。

57 :>52:2001/05/06(日) 04:27
オランダは親日国だと思うが...?


58 : :2001/05/06(日) 04:28
>>57 (゚Д゚)ハァ?

59 :>57:2001/05/06(日) 04:28
親日じゃないよ。全然。
旧敵国という思い奴らは日本人が思ってる以上に強い。


60 :植民地の恨みで:2001/05/06(日) 04:29
>>57
慰安婦問題では韓国と一緒になって文句言ってるみたいだよ。

61 :国際社会で謝罪すると。:2001/05/06(日) 04:29
>オランダは親日国だと思うが...?

最近、若者に反日が増えてきた。
例の細川元首相の戦争謝罪発言以降だ。




62 :ダッチワイフ:2001/05/06(日) 04:30
オランダなんてどうでもいいじゃん

63 :59:2001/05/06(日) 04:30
昭和天皇が崩御されたときなんか、ヨーロッパのメディアは
戦争犯罪人として叩きまくったんだよ。
とくにイギリスなんか。

64 : :2001/05/06(日) 04:32
>>57
あんた長崎県民か?

65 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:32
>>62
オランダなんてサッカー以外何もないしな

66 :オランダなんか...:2001/05/06(日) 04:32
Out of 眼中だな。


67 : :2001/05/06(日) 04:32
>>1
戦争犯罪じゃないです。

68 :またCM入ります。:2001/05/06(日) 04:33
いよいよ上映まで1週間きりました。
12日、土曜日オールナイトです。
インドネシア独立と日本兵の友情を描いた映画。
「ムルデカ17805」
ひさびさの邦画の戦争映画。
戦闘シーンにはインドネシア国軍が全面協力。
ぜひぜひ観覧してください。
追伸、サヨの妨害あるかも、、、映画「プライド」も妨害激しかった。

69 : :2001/05/06(日) 04:33
>>51
あの発言は、恣意的にねじ曲げられて伝えられた部分も大きかった。
彼がアメリカに呼び戻されたのは、あまりに日本よりになりすぎた彼を
アメリカの為政者達が危険視したからだ。
彼は本当は
「この国の民主主義は今だ12歳の少年のごとく、頼りない。
 しかし、少年はやがて大人になります。
 日本の民主主義には洋々たる未来があります」って趣旨で発言したんだよ。



70 :オランダと言えば:2001/05/06(日) 04:34
チューリップだろ。
風車もあったな。


71 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:34
ヒディングがカンコックサッカーの監督引き受けたのってもしかして・・・・・・


72 :は〜ん:2001/05/06(日) 04:35
オランダ、イギリスは自分達が落ちぶれた原因は日本にあると思っている。
その点、韓国と一緒だ。

73 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:35
オランダは皇室とのお付き合いがあるから親日に見えるだけで、
その実、戦時中のことに関してはオーストラリアと並ぶクソだよん。

74 :オランダは:2001/05/06(日) 04:35
最近じゃドラッグOK、同性愛のケッコンOKのドキュソ国家になってるけどな

75 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:35
オランダはCDのフィリップス社があるぞ。


76 :オランダ:2001/05/06(日) 04:35
フィリップスとかいうガラクタ家電を造っているメーカーもあるな。

77 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:36
>>75
ソニーと組まなきゃなんにもできねえよ

78 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:36
オランダはロリ禁止に最後まで反対していた強国。
日本も見習わねば。

79 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:37
まあ植民地奪われたってのもあるだろうが、やっぱドイツの同盟国だったのが
大きいんじゃないか?
やつら、ドイツにゃさんざんやられたしな

80 :勝新太郎:2001/05/06(日) 04:37
オランダは素晴らしい!

81 :結論:2001/05/06(日) 04:37
オランダは糞。

82 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:38
オランダはカンコックと同様、百害あって一利なし

83 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:38
まあ、どっかのドキュソ隣国と違って、
親日家もいるんじゃないか。
一応、江戸期は唯一貿易してた国なんだし。

84 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:39
昔々のオランダは大の親日だったのにねえ。
江戸時代だけど。

85 : :2001/05/06(日) 04:39
>>82
韓国と一緒にするのはちょっと失礼過ぎる。

86 :オランダは公娼制度もってる。:2001/05/06(日) 04:40
昭和32年まであった赤線(いわゆる公的売春窟)が
いまでもオランダは認めてるよ。
エロスセンターっていうんだ。
オランダの財政を支え、性病を阻止し、且つ一般婦女子のレイプを
防ぐ。めちゃ安いらしいよ。売春婦は一種の公務員だよん。
公娼制度を認めているのは他にドイツがあるよ。
日本の公娼制度を廃止したのは当時の社会党。

87 :名無し:2001/05/06(日) 04:40
オランダは江戸時代中ずっと利権むさぼらさせてもらって、
江戸末期には裏切った糞です。

88 :ヲイヲイ:2001/05/06(日) 04:41
オランダだと罵倒が及び腰になる
白人コンプレックスが数人居るな(藁

89 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:42
ハウステンボスにはチャイニーズやカンコック人観光客が多かった。。。


90 :名無しさん23:2001/05/06(日) 04:43
>>88
記事もないのオランダ罵倒しても意味ないからね。

91 : :2001/05/06(日) 04:43
オランダとイギリスは日本を敵視してるね。

92 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:44
オランダって思えばカンコックみたいな物だ。
文化や技術の担ぎや。自分は何にも無し。

93 :煽りならもうちょっと捻ろうね:2001/05/06(日) 04:44
>>88
良かったじゃねえか、韓国が特別視されてる証拠だよ(藁

94 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:45
ドイツはどこいったんだ?

95 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:46
>>92
おらんだが今みたいなへっぽこ国家になったのも、日帝のせいダービッツ
とかかな
あ、ダービッツは旧植民地出身か

96 :nanasi:2001/05/06(日) 04:47
>>64
>あんた長崎県人か?
ワラタ

97 :ヲイヲイ:2001/05/06(日) 04:47
>>90
素直に認めろよ。
半島ネタなら記事がなくても罵倒できる
アジアのネット弁慶です、と。

98 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:48
インドネシアと同じ扱いにする気だったのだろ。
日蘭友好なんて糞。

99 :japon:2001/05/06(日) 04:48
>>88
日本じゃオランダなんて国はマイナーだからな。
叩こうにもオランダなんてよくしらねえってのがほとんどじゃねえ?
向こうで日本はマイナーなんだろうけどな。

100 :敗戦国の政治家は国を売る:2001/05/06(日) 04:49
結局、負け犬の遠吠えか。
しかし売国マスコミ、政治家は何とかしなければならな

101 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:49
半島ネタはソースと記事にことかかないだろ。


102 : :2001/05/06(日) 04:50
日本はとにかく世界でも特異な存在だからなあ。
白人から叩かれる運命なんだよ。
その白人の尻馬に乗っているのが、支那とカンコック。
これは戦前から変らないね。

103 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:50
>>86
公娼制度をなくした代わりに、日本はお風呂やさんを発展させたな
日本人の創意工夫を見よ
今じゃ海外から来る有名人は真っ先に泡まみれになりたがる(w

104 :名無しさん13:2001/05/06(日) 04:52
「日本破れたりとはいへ、その国民性は決して軽視すること
ができぬ。例へば日本国民の皇室に対する忠誠、敗戦後におけ
る威武不屈、秩序整然たる態度はわが国の範とするに足る」
(中華民国国民政府・王世杰外交部長)[1@`p54]

 滞京二週間の印象としてまづあげられることは日本国民がこ
の僅か二週間の間にも最初の衝撃から段々に醒めて雄々しくも
着々復興の準備にとりかゝりつゝあるといふことである。日本
に着くまでは「浪人」や右翼の連中が相当うるさいことだらう
と想像してゐたが実際来て見て全国民が余りにも冷静なのに驚
いた。(AP通信社東京支配人ラッセル・ブラインズ氏)[1@`p41]

敗者の尊厳
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm

肉屋はもう寝た?
これ読んでみて。

105 :ユダ公と一緒:2001/05/06(日) 04:56
特殊で良いんだ、何をやっても叩かれるんだから
自分達の正当性に誇りと自信を持たなければならないな

106 :名無しさん:2001/05/06(日) 04:58
>>104
リンク先がフレームになってる
直リンするか、何号か教えてけれ

107 :名無しさん:2001/05/06(日) 05:00
>>105
それを徹底的に奪ってきたのが、左翼教師と左翼マスコミだよね。
今までが異常すぎる。

108 :日本は恵まれている。:2001/05/06(日) 05:03
>何をやっても叩かれるんだから

そうだ。ユダヤ人の苦難に比べれば
楽勝だよ。
在日が、多数いようと
国民の2割が外省人である台湾の苦難に
比べれば楽勝だよ。


109 : :2001/05/06(日) 05:04
>>107
左に傾ぎすぎね。
産経を右翼扱いするくらいだからねぇ。

110 : :2001/05/06(日) 05:04
「ドイツを見習え」なんてウソばっかつく奴多くて困るよな。

111 :名無しさん:2001/05/06(日) 05:05
>>104
自分で探した
ここね↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_1/jog034.html

112 :自信と誇りが必要だ:2001/05/06(日) 05:08
台湾に対して中立報道するのは産経ぐらいだ  藁

113 :名無しさん :2001/05/06(日) 05:08
>>109
う〜ん、
右左なんてのは相対的なもんだから、
国内じゃ産経は十分右だろ。

114 : :2001/05/06(日) 05:09
>>113 だから、それが異常だってことでしょ。

115 :名無しさん23:2001/05/06(日) 05:12
>>113
国際的な視野は不要と?


116 :産経が右なら:2001/05/06(日) 05:13
ほとんどの国家のマスコミは右といっていい。
もちろん彼らは右ではなく中道という。
彼らにとって右とは国粋主義の事だよ。
その点、韓国は右の塊だね。
日本は右なんてマスコミは戦後ない。

117 :そもそも:2001/05/06(日) 05:15
一般国民が「責任を感じる」方がおかしいのでは?
日本の良い子のみんなが、「韓国に悪いことをしたな〜」
って思ってたら気持ち悪いでしょ。

118 : :2001/05/06(日) 05:15
海外から見た産経は中道扱いです。

119 :ブル公:2001/05/06(日) 05:15
>>117
あれほど言ったのに、まだそんなカキコするですか!もう許さんです!
あんたを許すわけにはいかんです!こんなカキコでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたみたいなバカ初めて見たです!
あんたみたいなバカ、ゴキブリ以下です!あんたみたいなバカ、ウジ虫以下です!
死んでほしーです!つーか、死ぬべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて
死ねよです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!バカ特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは生まれ変わっても
どうせダメ人間に決まってるです!絞め殺したいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは死ねよです!風呂の排水口に吸い込まれて
死ねよです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く消えろです!さっさとこの世からいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!この
まま生きててもお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
死ねよです!!!



120 :nanasi:2001/05/06(日) 05:15
>>111
ごめん、ちょっとここ見てなかった(藁
ありがとさんです。

121 :名無しさん:2001/05/06(日) 05:16
ユダヤ人と華僑みたいに日本人も倭僑になろう!


122 :何が悪かったのか?:2001/05/06(日) 05:16
愛国心の無いマスコミは国を滅ぼす・・・


123 :名無し:2001/05/06(日) 05:18
植民地でチョンを下手に平等扱いしたのが間違えだった。
欧米人のように徹底的に差別しておけば。

124 :名無しさん:2001/05/06(日) 05:18
日本一の部数は読売でしょ?
まだ救いがあるような

125 : :2001/05/06(日) 05:21
欧米諸国や中国や南北朝鮮が戯言を言うのを許してるのも、
結局は日本のマスコミや政治家のせいなんだけどね。

126 :白人に比べたr100倍マシか?:2001/05/06(日) 05:21

飼い犬に手を噛まれる

127 ::2001/05/06(日) 05:21
東京の練馬・杉並・中野なんていう中流リーマンが住んでそうな
地域の販売部数が調べられないかな?
たぶん、アサヒの方が上だと思うんだけど。

128 : :2001/05/06(日) 05:24
>>123
悲しいかな民族性なのか植民地経営が他と違いすぎた。

西:略奪型
英:搾取型
日:経営型(持ち出しで赤字まで出した・・・)


129 :nanasi:2001/05/06(日) 05:36
>>125
それどころか、ありもしない日本の戦争犯罪を探して来たりでっち上げたりして、
積極的に反日感情を振りまいているんだから始末に負えないよね。

130 :名無しさん23:2001/05/06(日) 05:39
>>129
他の国だったら反逆罪で死刑にされちゃうかもね。(w

131 :あーあ:2001/05/06(日) 05:39
>>128 ある意味で真面目なんだよ、悪になれない。

132 : :2001/05/06(日) 05:42
もし、2・26事件みたいなのが起こってクーデターが成功したら
朝日新聞は国家反逆罪で裁かれますか?

133 : :2001/05/06(日) 06:17
欧米人は差別はしたが日本より植民地経営は上手かったよ。
日本の植民地経営は下手。
当時植民地の経営に関しては日本はドキュソレベルだよ。

134 : :2001/05/06(日) 06:20
>>133
お前の脳内の話なんて興味ねーよ

135 : :2001/05/06(日) 06:24
>>133
イギリスのインド植民地支配期間に起こったセポイの反乱。
その原因の一つがインド人の宗教心を踏みにじったこと。
またスリランカでは、仏教からキリスト教へ改宗政策を実施した。
フランスもアルジェリア独立運動に対して過酷な弾圧をしたよ。
もうちょっと世界史を勉強しようね。

136 : :2001/05/06(日) 06:29
植民地で独立運動が起こると弾圧するのは当たり前です。

それより、今の国民感情を見れば明らかだろ。

137 :名無しさん23:2001/05/06(日) 06:34
>それより、今の国民感情を見れば明らかだろ。
半島人が粘着ってことがか?

138 :名無しさん:2001/05/06(日) 06:39
>>137
半島人
その言葉、気に入った。

139 :名無し:2001/05/06(日) 07:04
ナチスは民主的な手続きを経て政権についた。ヒトラーを選んだのはドイツ国民なんだが。
一方日本人は天皇や軍の幹部を選挙で選んだわけでもない。それにもかかわらず半世紀経
っても戦争責任を追及されてる。

140 :136:2001/05/06(日) 07:08
>>137
イギリスが植民地にしたインドなんかがね。

141 :別人だけど続き:2001/05/06(日) 07:08
お馬鹿な日本人。

142 :名無し:2001/05/06(日) 07:12
民主的な手続きでヴァカ独裁 > 民主的な手続きなしでヴァカ暴走

なめられているってことだね。


143 :名無しさん:2001/05/06(日) 07:14
ユダ公虐殺も「ドイツ人がやった」じゃなくて「ナチがやった」ということなんだろう。
だから他人事なのだね。

144 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:18
ドイツはナチの犯罪をきちんと教えているのに日本はどうなんだ、
と難癖つけてくるドイツ人がいるけど、あれは「ナチの」犯罪として
教えているというだけで、「ドイツ国民」の罪として教えている
わけじゃないんだね。なぁ〜んだ。偉そうなこというなってなぁ。

145 : :2001/05/06(日) 15:20
当時からみれば ナチ党員 = ドイツ国民の大勢 って事じゃねーの?

146 :みなさーん:2001/05/06(日) 15:20
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/index.html

147 : :2001/05/06(日) 15:21
     _@`-、          / ̄ |` ̄\
    @`〔 ゙l |`l        @`イ   |    、
    | | | @`| |       /___人___ヽ
    { | | @`| レ'`l     |  __  __  |
   {  !  ゙ヽ@`|     |    -、`Y´@` -   |
   |      リ    <|  ゚̄ ̄〕 | 〔 ゚̄ ̄  |>
   @`〕     ノ     |   (__)    | ハイルジーク
   {   三彡      | ヽ _|||||||||_ ノ |
   |     I       ヾ  | ト'―‐'Y| |  リ
  @`{____」        ヾ ヾヽ___/リ  /
   「     | ______ トー―――‐イ _____
  |     |イ       Y’______‘       ヽ
  |     |    |                     |
  {     !   イ              |_| ̄     |
  .|         /|             _| ̄|
   l      _@`
   `ー

148 :名無しさん23:2001/05/06(日) 15:22
あーあー、またぞろドイツ野郎の妄想か。
この連中、自分の戦争責任を軽減するために、ナチス=ドイツと同列に日本を貶めようとしてきたんだよな、戦後一貫して。
下らないさもしい連中、太平洋戦争が必要以上に悪し様に言われるのは、日本が黄色人種国家だってこととこの連中=ナチスと同盟組んじまった事にあるってのにな。
日本はそれほど批判されるようなことやってないってのに……
韓国並にドイツ野郎は嫌いだ。ナチの方が本心隠さず行動しただけまだ信頼できる。

149 :>144:2001/05/06(日) 15:22
>ドイツはナチの犯罪をきちんと教えているのに日本はどうなんだ、
>と難癖つけてくるドイツ人がいるけど

激しく同意。ドイツは今や反日国のひとつです。
ドイツ人が文句いってきたら、言い返しましょう。
講和条約も結ばず、賠償金すら払わず、あげくに
選挙で選んだヒットラーに全ての責任をなすりつけている
ドイツに偉そうな事は言われたくない。
しかし反面ドイツがうらやましいのは周辺国が大人だと言う事。
イスラエルですら今ではドイツを非難していない。

150 :ほんとかそれ?:2001/05/06(日) 15:22
>>144
そんなこと言ってくるドイツ人は見たことない。
「今度はイタリア抜きでやろうぜ」って言うドイツ人ならいくらでもいるけどな。

#こっちも朝鮮人抜きでやりたいよ(ワラ

151 :146:2001/05/06(日) 15:23
説明しわすれた。
これは2ちゃんねるで行われた高度な議論でーす。
バカな僕でも泣きました。

152 :  :2001/05/06(日) 15:25
日本はドイツを見習って、ずるく行くべきでしょう。

153 :ドイツ好きでした。だが、、、:2001/05/06(日) 15:27
ドイツが好きでした。
ドイツの歴史が大好きでした。
プロイセンの軍人達が好きでした。
でもドイツは死にました。
ヒトラー以後、誇りを持てなくなったドイツ人は
ドイツ人らしさを失いました。
今では、付き合うメリットがありません。

154 : :2001/05/06(日) 15:27
1の、ソースが、左翼朝日のものだったら説得力あるんだけどな。


155 : :2001/05/06(日) 15:27
>>144
大統領経験者のアデナウアーから、ジョン・ラーベの娘まで。
一貫してドイツ人の多くは日本に責任を分担させようとしてるよ。
しかも、五分五分の割合でね。


156 :155:2001/05/06(日) 15:28
>>144ではなくて>>150だった、スマソ。

157 :>152:2001/05/06(日) 15:29
>日本はドイツを見習って、ずるく行くべきでしょう。
先の大戦の正当性がないドイツとしては
そういう詭弁を使うしかないでしょう。
しかし日本は違う。堂々と主張すべき。



158 :146:2001/05/06(日) 15:30
はげしく間違えました。出直します。

159 :超ドイツ人:2001/05/06(日) 15:31
Ich bin kein geeignetes Objekt.

160 :いいかげん:2001/05/06(日) 15:32
ドイツが反日国の一つだという認識を持とう。
薬害エイズの川田龍平君も今ドイツ留学中。
彼がなんの為にドイツに留学しているかに
思いを巡らすべきだ。
ドイツよ。さらば!

161 : :2001/05/06(日) 15:33
>>160反日国だったのか知らんかった。
っていうか何で?

162 : :2001/05/06(日) 15:35
黒服のSSなどはナチ党の軍隊。本来のドイツ軍である国防軍とは異なるし、お互いに反目もしていた。

163 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:37
反日になったほうが有利だからさ

いじめられっ子になるよりいじめっ子グループに

入った方がいいだろ。


164 : :2001/05/06(日) 15:38
>>163
おめーの言っていることはまるで記号みたいで説得力ねーよ。

165 :ドイツ人は有罪:2001/05/06(日) 15:39
第三帝国はヒトラーとその一派だけで建国したのか?

おまけに第一次大戦もあいつ等が仕掛けたわけだろ?
二度も世界大戦起こしといて責任が無いわけないだろうが。

166 :   :2001/05/06(日) 15:40
ネオナチは、アジア人を見つけると威嚇してくる可能性もあるので
ドイツに行ったときは気をつけましょう。

167 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:40
>>146
ごめん、ブラクラと思ってクリックできないんだけど。
なんて書いてあるの??
散々色んな目にあったから、なんか書いてくれないと見れないよ(涙

168 :ドイツは反日国。:2001/05/06(日) 15:41
>>160反日国だったのか知らんかった。
>っていうか何で?
60歳前後の人はドイツに対し、親愛感が強い。
それはドイツ人も然り。
ただし若い世代のドイツ人はヒトラーを憎む教育しか
受けていない。ヒトラーに関するものは全て否定。
日本との三国同盟も忘れてしまいたいのが実情。
あと日本も悪にすれば相対的にドイツの悪が中和される。
愛国心の強いドイツ人ほど日本の悪を主張する。
ドイツ、危険な国だ。




169 :反日ドイツ:2001/05/06(日) 15:42
誇り高きゲルマンが東洋人の味方にはならんだろうな

170 : :2001/05/06(日) 15:42
国民意識としてはSSと国防軍は違う→党と一般市民は違うと考えている節がある。
終戦まもなく連合軍に鞍替えしたイタリアも似たようなもの。

171 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:45
>>149
ポーランドの踏みにじられっぷりといったら(ソ連ドイツ両方から)
韓国の日帝36年なんて天国みたいなもんだよね。


172 :反日国ドイツ:2001/05/06(日) 15:45
>誇り高きゲルマンが東洋人の味方にはならんだろうな

ヒトラーの著書「我が闘争」の中で
「日本人は2流の民族なり」という記述あり。




173 :モーナ:2001/05/06(日) 15:48
SSの軍服カッコイイモナー


174 : :2001/05/06(日) 15:48
結局、反日の根底にあるものは東洋人に対する蔑視。

175 : :2001/05/06(日) 15:51
それにユダヤ人は世界中で嫌われている。日本で言えば朝鮮人みたいなもの。

176 :ユダヤを味方にせよ。:2001/05/06(日) 15:51
>結局、反日の根底にあるものは東洋人に対する蔑視。

戦前、同盟国ドイツでさえ日本人に不親切な事があったという。
その点、親切だったのがユダヤ人だったそうだ。
今や、ユダヤ人の力は絶大だ。
反日国ドイツと絶縁し、ユダヤ人に接近すべき。




177 :hf:2001/05/06(日) 15:52
>>111
 爆撃にたふれゆく民のうへをおもひいくさとめけり身はいかならむとも
 身はいかになるともいくさとどめけりただたふれゆく民を思ひて
ちょい感動・・・・

178 : :2001/05/06(日) 15:53
ドイツ人の日本人に対する見方はダブルスタンダードだよ。まあ、白人全てに言えることだけどね

179 :2チャンで時折、:2001/05/06(日) 15:55
ユダヤ人陰謀論みたいなスレがあるのが残念だ。
たしかにアメリカのユダヤ人にはドイツと同一視してる
ユダヤ人もいるが、それはこちらが戦前の親ユダヤ政策を
主張していないからだ。これからは杉原や関東軍の樋口少将の
ユダヤ人救出劇を語っていくべきだ。

180 : :2001/05/06(日) 15:55
>>176
アメリカと手を結べって事になりますが。

181 :名無し3:2001/05/06(日) 15:56
>>171
旧ポーランド領の東部一帯の広大な大地は今でもロシア領だしね・・・
朝鮮も中国領のとこが少しあったような。まぁいいか。

182 :176>180:2001/05/06(日) 15:58
>>176
>アメリカと手を結べって事になりますが。
現時点ではベストです。すくなくとも無法国家中国より、ましです。
ちなみに、
世界中を敵に回しても、ユダヤとアングロサクソンを味方に
しておけば、最後は必ず勝つ。
ただし、世界中と友達でもユダヤとアングロサクソンを敵に
したら、最後は必ず負ける。




183 :名無しさん:2001/05/06(日) 15:59
ソ連と中国という巨大で厄介な国が近隣にあったことが、
ドイツと日本の共通の悲劇だった。
踏みにじられて併合された国となっていれば、50年以上経っても
戦争責任を追及されるようなことなかっただろう。
しかし誇り高い両国はそれを潔しとはしなかったので、周辺の国を
占領してでもソ連に対抗しなければならなかったのだ。
大陸国家のアメリカには、ドイツと日本の気持ちなどわからなかっただろう。
しかし、第二時世界大戦後、初めてアメリカはソ連の怖さを思い知った。
アメリカでさえ、ソ連との冷戦には40年以上も費やした。
今、アメリカは新たな敵として中国を注視している。
中国に抱いていた幻想はすでに消え、警戒心が台頭してきている。
日本が50年以上前にどんな思いで戦っていたのか、やっと分かっただろう。

184 :要は:2001/05/06(日) 15:59
下手に出るとつけこまれるが、強気に出ると道理が引っ込むというわけですな。

185 :>183:2001/05/06(日) 16:01
>日本が50年以上前にどんな思いで戦っていたのか、
>やっと分かっただろう。

御意。満州国の自衛的意味を悟ったマッカーサーみたいなもんですね。



186 :名無しさん:2001/05/06(日) 16:04
>>185
日本人も悟ってほしいね。。。

187 :マッカーサー発言サイコー:2001/05/06(日) 16:07
>日本人も悟ってほしいね。。。

基本的な軍事知識が必要ですね。
男のコなら、吸収は早いと思いますが。




188 :名無しさん:2001/05/06(日) 16:07
中国:300マン(500マン説有り)

韓国:60マン

北朝鮮:200マン

ロシア:250〜300マン

日本:15マン


189 :軍事知識:2001/05/06(日) 16:08
>中国:300マン(500マン説有り)

今日ビの戦争は人的資源の数は問題にあらず。




190 :名無しさん:2001/05/06(日) 16:10
戦争漫画しかない。
擬似世界大戦もので、世界のアニオタの心をがっちり
つかもう!(なんつて)

191 :ドイツの怨み:2001/05/06(日) 16:27
<すべての犠牲はムダであった>

かくしてすべてがムダであった。
あらゆる犠牲も、あらゆる苦労も無駄であった。
はてしなく幾く月も続いた飢えも乾きもムダであった。
しかもわれられが死の不安に恐れながらも、われわれの義務をはたしたあの時もムダだった。
その時倒れた二百万の死もムダだった。
祖国を信じて、二度と祖国に帰らない、とかつて出征していった幾百万の人々の墓はすべて開かなかったのではないか?
墓は開いてはならなかった。
そして無言の、泥まみれ、血まみれの英雄たちが、この世で男が自己の民族にささげうる最高の犠牲を、
かく嘲笑にみちた裏切りで、故郷への復習の亡霊として送られてはならなかったのではないか?
こんなことのために、一九一四年八月と九月に彼ら兵士たちは死んだのだろうか?
こんなことのために、同年秋に、志願兵連隊は古い戦友のあとを追ったのだろうか?
こんなことのために、一七歳の少年は、フランドルの地に埋もれたのだろうか?
ドイツの母親たちが当時決して再開しえない悲痛な気持ちで、最愛の若者たちを出征させたとき、
かの女たちが祖国にささげた犠牲の意義は、これだったのか?
これらいっさいのことは、いまや一群のあさましい犯罪者の手に祖国を渡さんとするために生じたことなのか?
こんなことのためにドイツの兵士は、灼熱の太陽や吹雪の嵐の中に、飢え、かつえ、そして凍えながら、
眠らぬ夜と、はてしなき行軍に疲れて持ちこたえてきたのだろうか?
こんなことのために、兵士はつねに祖国を敵の侵略から守るべき唯一の義務を忘れず、退却せずに、
連続速射の地獄の中で、また毒ガス線の熱の中で倒れたのだろうか?
たしかにこれらの英雄たちも一つの碑銘に値したのだ。
「旅人よ、なんじドイツへ来たりならば、祖国に告げよ、われら祖国に忠誠に、義務に忠実に、ここに眠れる」と。
であるのに祖国はどうだ−?
だが―われわれが考えねばならないのは、これが唯一の犠牲だったろうか?ということである。
過去のドイツは価値において劣っていたか?自国の歴史に対してもまた義務はなかったのだろうか?
われわれはなお、過去の栄誉をまたわれわれに適用する価値があっただろうか?
だがいかにして将来この行為を弁明すべきだあったか?
 惨めな堕落せる犯罪者よ!
わたしがこの時、この巨大な事件を明確にしょうとすればするほど、ますます憤激と屈辱の不名誉感が、額に燃え上がった。
この非歎にくらべてみれば、目の苦痛ぐらいまったく何だ?
その後きたものは、恐ろしい日々と、それよりさらに悪い夜であった―わたしはすべて失はれたのを知った。
敵のお情けを期待することは、せいぜいバカか、あるいはうそつきと犯罪者が―やりうることだ。
夜ごとに、わたしの内にそんな行為の元凶に対する憎悪が増してきた。


192 :>183:2001/05/06(日) 16:32
めちゃくちゃだな・・・。

俺はサヨではないつもりだが
1920、30年代と冷戦期のソ連、中国とを
一緒にするなよ。

ナチの領土拡大戦には弁護の余地は無い。
それに、昭和初期の中国が巨大国家?
>踏みにじられて併合されて
当時の中国にそんな力も意思もないぞ。
全く・・・。


193 :>192:2001/05/06(日) 16:46
>1920、30年代と冷戦期のソ連、中国とを
>一緒にするなよ。

俺は183ではないが、
ただのカキ間違いだよ。
ただし、戦前冷戦を戦っていた日本の
気持ちがアメリカには理解できなかったのは悲劇というか
残念だ。当時アメリカは親ソだったしな。
ドイツの場合、多少の干渉地帯があったが
日本の場合は苦しかった。満州が奪われていたらおわりだったね。


194 :183 :2001/05/06(日) 16:54
中国には力はなかったけど、日本を一方的に悪者にすることで
情報戦によってアメリカを引き込んだという意味。
中国に手を焼いたという意味で、厄介な存在だったということ。

そんなにめちゃくちゃだった??


195 : :2001/05/06(日) 16:54
戦後補償の日独比較
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog118.html

196 :親が元気な内に親不孝しておけよ:2001/05/06(日) 19:01
名前:マッカーサー投稿日:2001/05/03(木) 09:17
開戦前の日本近代国家として必要な物資は蚕意外になにもなく、
石油などの重要物資は全て東南アジアに依存していたが、我々は
囲い込んでその物資を日本に売らせないように画策した。
そうした状態に日本を追い込んだ以上、日本が自衛のために戦争を
するのは仕方がなかった。

名前:くろもん投稿日:2001/05/03(木) 09:21
日本ってホント、いじめられっ子だよな。
イジメに対抗していじめっ子を殴った結果、いじめっ子連中から
袋叩きにされた挙句、先生からはいじめっ子を殴ったことを
一方的に叱られてる。

名前:満州国の思想投稿日:2001/05/03(木) 09:21
>日本が自衛のために戦争を
>するのは仕方がなかった。

アメリカ上院における有名なマッカーサー発言ですね。
彼は朝鮮戦争で苦戦して満州国の意味を察知したのです。
どのように近代的軍隊であっても半島内だけのバトルでは
地政学的にも負ける(げんに米軍は押し捲られた)
勝つ為には満州まで出ないと勝てない(戦前の日本軍が
恐れていた意味をマッカーサーは、その時になって悟った)
だからマッカーサーは苦戦し、原爆を満州に落とせと
トルーマンに進言した。

197 : 親が元気な内に親不孝しておけよ:2001/05/06(日) 19:02
名前:まっかーさぁ投稿日:2001/05/03(木) 09:36
 私は天皇が、戦争犯罪者として起訴されないよう、自分の立場を訴えはじめるのではないか、という不安を感じた。連合国の一部、ことにソ連と英国からは、天皇を
戦争犯罪者に含めろという声がかなり強くあがっていた。現に、これらの国が提出した最初の戦犯リストには、天皇が筆頭に記されていたのだ。私は、そのような不忠
正な行動が、いかに悲劇的な結果を招くことになるかが、よくわかっていたので、そういった動きには強力に抵抗した。
 ワシントンが英国の見解に傾きそうになった時には、私は、もしそんなことをすれば、少なくとも百万の将兵が必要になると警告した。天皇が戦争犯罪者として起訴
され、おそらく絞首刑に処せられることにでもなれば、日本中に軍政をしかねばならなくなり、ゲリラ戦がはじまることは、まず間違いないと私はみていた。
けっきょく天皇の名は、リストからはずされたのだが、こういったいきさつを、天皇は少しも知っていなかったのである。しかし、この私の不安は根拠のないものだった。
天皇の口から出たのは、次のような言葉だった。

「私は、国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の裁決にゆだねる
ためおたずねした」

私は大きい感動にゆすぶられた。死をともなうほどの責任、それも私の知り尽くしている諸事実に照らして、明らかに天皇に帰すべきではない責任を引受けようとす
る、この勇気に満ちた態度は、私の骨のズイまでもゆり動かした。私はその瞬間、私の前にいる天皇が、個人の資格においても日本の最上の紳士であることを感じと
ったのである。


198 :結局さあ:2001/05/06(日) 19:36
天皇の戦前の統治って、日本国民にとって、どうだったの??

中国皇帝よりはマシだった気がするのだけど??

それとも、やっぱ、ひどかったのかな?


199 :age:2001/05/07(月) 05:41
age

200 :民意:2001/05/07(月) 06:39
大衆の白痴化が進行してきたね。

201 :名無しさん:2001/05/07(月) 06:40
大衆は豚ですから。


202 :sahe:2001/05/07(月) 07:47
>>160以降

親日とか反日とか、
きみら笑顔を絶やさない友達でも欲しいのかね。
それで戦争だぁ?
いますぐ腕立て500回アンドマラソン20キロやって、
自分の軟弱ぶりを発見せえや。

203 : :2001/05/07(月) 10:11
>>202
こそこそ下げて書いてるお前は、自分の低脳ぶりを発見すれば?
反論はできないけど抗議はしたいって感じぃ?(^Д^)ギャハ

204 :ohw:2001/05/07(月) 12:56
ナチナチナチナチなっち〜!!(爆

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)