5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

敵機直上急降下

1 :赤城艦長:2001/05/06(日) 23:23
面舵一杯

2 :南雲忠一:2001/05/06(日) 23:27
あ〜あ、飛行甲板に穴が空いちゃった。
利根に逃げちゃえ。

3 :>1 アホ!:2001/05/06(日) 23:28
 

4 : :2001/05/06(日) 23:28
飛行機は飛び立つ時より着地がむずかしい。人生も同じだよ
(本田宗一郎)




5 :おしえてさん:2001/05/06(日) 23:28
船で左に回るのを取り舵、右を面舵といいますが、理由はありますか。

6 :ネ申風牛寺工攵隊:2001/05/06(日) 23:38
>>4
帰りの燃料は入れてないから安心しろ。

7 :名無しさん:2001/05/06(日) 23:42
左舷上部に爆弾命中。
火勢拡大中。

8 :おしえてくん:2001/05/06(日) 23:44
何で、ミッドウェイで完敗したの?
南雲のミス?偵察機のミス?

9 :未確認飛行物体:2001/05/06(日) 23:46
UFOにやられたんだから仕方ないだろ。

10 : :2001/05/06(日) 23:46
>>8
事前に情報が漏洩してたから

11 :蒼龍:2001/05/06(日) 23:50
足が遅くて逃げられないYO!

12 :ななし:2001/05/06(日) 23:52
>>8
先に雷撃機が襲ってきたから護衛の零戦が雷撃機の撃墜に向かった
から、上空がガラ空きになって、旧硬貨爆撃されたの。

13 :  :2001/05/06(日) 23:53
>>8

知ってるじゃん。
偵察機のミスというより、偵察機の出し方のミスだけどね。

14 :名無しさん:2001/05/06(日) 23:54
>>8
敵艦隊の索敵を全て完了する前に、爆装変更をしたからじゃないか。
索敵が完了するまで、あと30分待っていれば、
ひょっとしたら、4隻の空母を失う事なく、敵空母を全滅させていたかも。

15 :名無しさん:2001/05/06(日) 23:55
どちらにしろ八木アンテナの存在を無視した日本軍に勝ち目はなかった

16 :DBドーントレス操縦士:2001/05/06(日) 23:56
ぎゃっはっはー
丸裸じゃねーかーー。
死にさらせーー

17 :おしえてくん:2001/05/06(日) 23:59
>>12-14
ありがとうございました。
色々な不運が重なったんですね。

18 : :2001/05/07(月) 00:01
しかし、無傷の飛龍は帰還すべきだったかも

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 00:03
>>18
山口多聞少将の意地だな。

20 : :2001/05/07(月) 00:04
雲で偵察できない所に敵がいたんだよね。
通常なら、もう一度その偵察できない所を捜敵すんだけど、
「まさかいないだろ〜ガハハ」って偵察しなかった。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 00:06
>>20
同意。
常勝日本海軍のオゴリだね。

22 :七資産:2001/05/07(月) 00:08
どっちみち 艦載機が発信しても換装の為に外した
弾薬がゴロゴロしている甲板を攻撃されりゃ沈むぞ。
 日本の空母は殆ど。ダメージコントロールなんて
考えて無いんだから。
 

23 : :2001/05/07(月) 00:11
>>22
アレを教訓にして「大鵬」は甲板を頑丈にしたんだよね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 00:14
>>22
そうだね。零戦にも言えるし一式陸攻も。
その他諸々・・・軍事板逝くか・・・。


25 :七資産:2001/05/07(月) 00:20
>>23 大鳳じゃないのか?
 敗戦末期の国にありがちな人材枯渇で造船の熟練工が
不足したために、艦船のいいかげんな溶接のおかげで1本
の魚雷で漏れた燃料に引火し撃沈
 処女後悔中の信濃も魚雷に貫かれ戦わずして撃沈。


26 :七資産:2001/05/07(月) 00:21
25だが 処女航海の間違いだ。
戦闘は処女後悔だが


27 :23:2001/05/07(月) 00:21
>>25
すんまそーん、字を間違えました。

28 : :2001/05/07(月) 00:24
ところで、当時の日本海軍は、空母の運用ノウハウをどうやって収得
したんだ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 00:25
「大鳳」とか「信濃」とか「葛城」とか
一体、何のために造ったのか・・・

30 : :2001/05/07(月) 00:25
爆装変更をしなければ、誘爆はたぶんなかった。

赤城・加賀はちょっとやそっとでは沈まない。
蒼竜・飛竜は沈んだかもしれないが。


31 :加賀艦長:2001/05/07(月) 00:37
あっ!南雲が逃げやがった!

32 :名無しさん23:2001/05/07(月) 00:38
大鳳は格納庫の気密性の高さが気化ガス充満による爆発を招いた。
エセックス級のような開放型なら、あのような事故はおきまい。

33 :七資産:2001/05/07(月) 00:38
>>30 南雲は真珠湾からサイパンで切腹するまで考えを変えなかっ
た人なので雷爆転換は必ずした。つーか艦船が1隻もないのに切腹の
時の肩書きが南太平洋艦隊司令官とは笑わせる。先に辞表出せよ南雲
 2隻くらい空母が残ってても、アメリカが1年で50隻空母作ってくる
ので時間稼ぎくらいにしまならなかったと思われる。 

34 : :2001/05/07(月) 00:44
と、言うことは、南雲は航空艦隊を率いる器量が無かったって事だね。
元々は水雷専門だもんね。

35 :名無しさん23:2001/05/07(月) 00:45
空母の集中運用つうのは誰の発想なんだろ。
源田あたりかな?

36 : :2001/05/07(月) 00:48
雷爆転換は、草鹿・源田の提案じゃなかったっけ?

37 :あまり知らないけど:2001/05/07(月) 00:51
源田実の評価は低いね。

38 : :2001/05/07(月) 00:54
ミッドウェイの後、
零戦(戦闘機)の防御を強化することが提案されたときも、
源田は、必要なしと一蹴したらしいな。

39 :七資産:2001/05/07(月) 01:01
そういえばレイテ沖海戦で謎の反転をした栗田中将に
囮役を引き受けた小沢中将は文句言わなかったのか?
たしか両名とも戦後まで生き残ってるだろ。
 レイテ湾に栗田が突入しても敗戦が遅れるくらいで
いい事は無かったが。

40 :名無しさん:2001/05/07(月) 01:16
レイテ沖海戦で宇垣纏が指揮を取っていれば・・・

41 : :2001/05/07(月) 01:18
>>40
反転はしないね。
武蔵も生き残ったかも。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 01:21
>>41
反転はしないけど、宇垣なら全軍で玉砕するよ (w

43 : :2001/05/07(月) 01:26
栗田が反転司令出した時、宇垣司令一人だけ反対したんだっけ?
次席指揮官だから・・・だけど。

あの反転って、南西方面艦隊司令部から、
「スルガン島の方位5度113マイルに敵機動部隊有り」
の無電が入り、反転したんだっけ?

でも南西方面艦隊司令部も誰もそのような無電は打っていない。
結局、謎のままなんだっけ?

44 : :2001/05/07(月) 01:30
艦隊を温存したかったのかな・・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/07(月) 01:33
ところで「ニュース速報」にしては遅すぎませんか?

46 : :2001/05/07(月) 01:34
>>45
ワラタ

47 : :2001/05/07(月) 01:40
幻の米機動部隊に向かって反転。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)