5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

7N2DABは自民党衆議院秘書の馬鹿チン

1 :大作 :2001/07/17(火) 07:13
こいつのQSLカード見た?自民党の関係者でウザイんですけど
しかし千葉県はろくなのがいない
船橋や鎌ヶ谷の奴とかね

2 :大作 :2001/07/17(火) 07:15
↑衆議院議員秘書のまちがい

3 :"管理人":2001/07/17(火) 07:19
シロートさんのコールは書くな
(JARL役職者を除く)

4 :短波愛好家:2001/07/17(火) 13:04
PLC推進派の馬鹿やろうだ

5 :これか?:2001/07/19(木) 05:28
電灯線に高周波を乗せてインターネットの通信路にする「電灯線インターネット」(電力線インターネット、電力線搬送波通信、PLC)の実用化が試みられています。これによって 電源コードのみでPCをInternetに繋げることが可能になり、また情報家電同士のネットワークを工事無しで構築できるとも言われています。

従来、電灯線インターネットに用いられる周波数は10kHz〜450kHzでした。しかし、Impressの記事(4/16) によると 現状では理論値の1/10である100kbps程度の通信速度しか出ないそうです。そこで「2〜30MHz(短波帯)を用いる」という案が浮上しました。

確かに使用する周波数帯域が広ければ通信速度が上がるでしょう。しかし、電線も、電気機器も、高周波を通すことを想定していません。ですから空中の電線から漏れる電磁波やコンセントから電気機器に混入した高周波が様々な悪影響を及ぼすと予想されますし、通信の品質にも問題があります。

既存の無線通信業務・放送受信への混信や妨害
通信・家電・AV機器・電子計測器・医療/医用電子機器等への電波障害
伝送情報の漏洩
通信品質の問題
勿論、これらの問題を無視することは出来ませんので 検討機関の総務省は「既存の無線通信に妨害を与えないことがあくまでも前提」という認識を示しておりますし、電力会社・家電メーカーも問題解決のために研究開発を進めております。しかし、各家庭によって繋がっている機器の構成が大きく異なるため 開発→実験→量産→普及までには多くの時間が掛かるでしょうし、原理上 ユーザによる各種機器への対策は必須と思います。
他に目を転じれば ADSLは工事不要で既に普及段階にあり、CATVは地域限定ながら高速な通信を提供しており、さらに5年後には光ファイバが家庭に入ると言われています。これらの通信手段がある状況下で 敢えてリスクを冒してまで電灯線インターネットを選択する価値がどの程度あるでしょうか?

以上の理由により、私はこの電灯線インターネット(電力線搬送波通信)に反対します。賛同頂ける方は

掲示板への反意投稿
御知り合いへの伝達や問題喚起
関係部署への意見申立といった行動を是非お願いします。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)