5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嗚呼!こんな筈ではなかったのに・・・・

1 :CC名無したん:01/09/22 01:12
僕は夢を見ていたんです。いや、僕だけじゃない。
この板の住民のみんなもきっと夢を見ていたんです。
僕はもう立ち直れそうにありません。
あまりの絶望に僕は死ぬかも知れません。
これから話すことの真偽については皆さんが各自で判断して下さい。
このことはひょっとしたら知るべきではないのかも知れません。
知ってしまうことは恐ろしいことです。ああ・・・。
幸せな毎日を壊したくないならば、この下の文を決して読まないで下さい。

2 :1:01/09/22 01:12
今日僕の家に親戚の家族が泊まりに来ました。
その一家は叔父夫婦、そして二人の子供がいて、
その子供はひとりは13歳の男の子、
もう一人は10歳の女の子でした。
夜の11時、大人4人は居間で語り合う中、
親戚の子供らは二階の一室で眠っているようです。
僕は少女の裸を見たことがありませんでしたから、
女の子の身体に非常に興味を覚え、覗いてみることにしました。
豆電球を一つ灯し、薄暗い中で僕は少女の布団をそっとどけて、
パジャマの上着をそっと上にずらしました。
少女の幼い腹が露わになりました。
もっと上に捲ってやりたかったのですが、
彼女は胸の上に手を置いていたので起こす危険をおそれ、
上半身は諦めることにしました。
当然次に向かう先は下半身であり、
少女の肌に触れぬよう、そっとズボンを太股の半ばまで下ろしたのです。
今や彼女の性器を隠す物は白いパンツ以外にはありませんでした。
僕は鼓動が高まる中、息が荒くなるのを必死で抑えながら、
パンツに指をかけたのです。しかし悲劇はそこにあったのです。

3 :1:01/09/22 01:13
そこには「割れ目」と呼ばれるような物があることを予想していました。
しかし僕が見た物は黒い固まりだったのです。
それにそっと触るとそれは確かに毛の感触でした。
僕は焦って懐中電灯を引っぱり出して彼女の股間を照らしました。
そこには黒々とした陰毛が生えていたのです。
僕は衝撃を受けましたが、しかし未だに
女性器に対する興味は失われてはいませんでした。
ズボンとパンツを完全に脱がせ、足をゆっくりと開かせました。
そしてそこに懐中電灯の光を当てたのです。
確かにそこには毛に覆われた割れ目があったのです。
僕はそれをそっと開いてみました。
そこには唇のような、あるいは男性器の先端のような、
桃色の肉があるはずでした。そう確信していました。
毛に覆われた秘部を開いたそこには、
どす黒く干涸らびたような何かがありました。
これが女性器なのか? 僕はさらに広げてみましたが、
それらしき物は見つかりませんでした。
僕は唖然としました。少女の身体はもっとつるつるとして、
すべすべとして、そして綺麗な肌色をしている筈ではなかったか・・・。
少女の身体にこのような毛むくじゃらで、
汚らしい色の、しわしわした器官が存在するなんて・・・。
僕は懐中電灯を切り、彼女の服と布団を戻し、
自分の部屋に帰りました。そしてパソコンに電源を入れ、
このような内容の文を書き始めたのです。

未だに僕は信じられません。
しかし、真実は真実なのです。
少女の身体には毛まみれで黒い性器が付いているのです。

4 :CC名無したん:01/09/22 01:24
・・・じゃあさくらちゃんや知世ちゃんのあそこにもおけけが!?
Σ(・∀・)ガビーソ!!

5 :CC名無したん:01/09/22 01:31
人それぞれだと思われ。

6 :CC名無したん:01/09/22 01:40
俺は生えかけくらいが良いけどなー。
つるつるじゃツマラン。

7 :CC名無したん:01/09/22 04:15
>>1
剃毛するといいかもね

8 :CC名無したん:01/09/22 08:06
>>1
あなた年はいくつ?ビンボー暦は長いの?

9 :CC名無したん:01/09/22 08:35
うさだたんハァハァ(;´Д`)

10 :CC名無したん:01/09/22 08:41
うさだのあそこも、もじゃもじゃだにょ

11 :CC名無したん:01/09/22 12:12
>>1
うわっ何これ?
チョー可愛いモジャー

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)