5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮坂さんはアルツなのか?

1 :コー○ック:01/09/19 00:29
しかもハゲ。

2 :コー○ック:01/09/19 00:42
某月某日
宮坂、逸○、山○の三人で居酒屋に行った。
その時、宮坂さんは自分がアルツである決定的な行動を・・・

3 :○イセー:01/09/19 00:49
マジっスかー!!!
それじゃあ 頭の内側と外側、両方ともク○ッちゃってるってことっスかー!!!

4 :コー○ック:01/09/19 00:53
その通り。
彼は3人で飲んでいたとき
ちょろっとちびりました。

5 :コー○ック:01/09/19 00:57
それを見た逸○氏は「ヤバイ、帰ろう」
と、なぜか大慌てで店を出ました。
山○氏は不審に思いながらも逸○氏の
指示に従い店を出ました。
3人は宮坂さんの家の前まで来て、その場で
5分ほど立ち話をしていました。
すると・・・

6 :○イセー:01/09/19 01:01
す、すると?

7 :コー○ック:01/09/19 01:02
思いっきりちびりました。

8 :コー○ック:01/09/19 01:04
その勢いは凄まじいものでした。
じょばばばばばばばばば
びちゃびちゃびちゃびちゃ!!!

9 :コー○ック:01/09/19 01:05
マジです。

10 :○イセー:01/09/19 01:05
またかいっ!
ていうか
「思いっきりちびった」というのはもはや「ちびった」ではすまない状態に・・・?

11 :名無しさん:01/09/19 01:11
生意気なベジータをシめてげましょう おーほっほっほ

義理の保護者であるフリーザが見守る中、制裁は行われた。
「何をするっ!離せっ!んっ…ふごふご…」
既にベジータの口中ではドドリアの赤黒い怒張が暴れている。
「へっへっへ、テメェが逆らうからこういう事になるんだ」
「ザーボンさん、ベジータさんのお尻がおねだりしていますよ、おほほほほほ」
フリーザの声に応じて、ザーボンの強化服から屹立した一物が顔を覗かせた。
「醜くて嫌だが、しかたない…これが私の真の勃起だ!」
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪めるベジータ。
(馬鹿なっ!オレの長さを超えやがった!?)
しかし、その恐怖心とは裏腹に、ベジータの肉棒は硬度を増していく。

                   , ' ̄ ̄ ̄へ、=-、
                  / // /  キ  `ヽ
                 / //  / //lヽ /lヽ|  |       
                // /  // //"""""|   |            ∧-―^‐-/|
               /   /  // //,,,___,,,,,,|| | |         /\´  , へ    ヽ、
               |    // //_  `o´ __.|| | |      ,ヘ iヽへ      -―‐‐‐--/|
               |ヾー  //≡二(:ヽ  'l:ノ=|| | |    /::::::ヽ|( ヽ `i´   _三二二//ヘ,|
  -‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、...;;//:::    l  /\| ll/| /:::::::::::::::::::::|,\_l__,∠;,,,,,/    6、 /)
 /   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ||||||||||:::` 、_ゝ/彡//::::|/::::::::::::::::::::::::ノ "、''__,ー、~"""   7 /ヽ
../   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!'ヽ` 、 `´/o' |:::::::::::::::::::::::::::::::::|  /uuuuuu、       ノ
/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''  - - ⌒\  |::::::::::::::;;;;::::::::::::::::ヽ  mmmm!゛     _,'´
ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈::::  。   。 人   \|\:::::::::/  `、::::::::/ `ー ー  -―― ̄
了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ:::: 亠  | / /ヽ:::::::::/    !::::/ / /⌒    ⌒\
ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ⊇::/ 干\⊆/  ヽ「`|〒=。,_;' 。/ /゙ノ 人  人 \ \
 | ]下ミ─-。、_|_; 。=‐≠:エ"┬| ̄)::     |     ゝ、! ∪",└≡\ \ヽ   l  |/ /
 └、' トミミi=´<_,l、=´,E=|#ナノ(::  /⌒v⌒\_ /⌒\  iζ-----\⊇   ノ ⊆/
   `ヽトミ|「‐、=ラ7 ̄E/-‐'  / (         (   ) ∪ヽ////////(    Y   )
     `i=、 二 ,.=i´    |  ノ   )ノ─〜 | [ ]| ヽ  人 ̄ ̄ ̄ | .__人_ |

−ベジータにに流れるサイヤ人の血が、その恐怖を色欲に変えていった…。
天を仰いだベジータの頭皮を、フリーザが絶妙な舌技で剥いていく。
「ご覧なさい、ザーボンさん、ドドリアさん、綺麗なチ○ポですよ!おーほほほほ」
(ちくしょう…ちくしょう…オレは、誇り高きサイヤ人の王子なんだぞ!!)
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

12 :○イセー:01/09/19 01:13
あ〜あ、やっぱり。
もうモノホンの「○ケ老○」じゃないっスかーーー!
亡くなったうちのじいちゃんと症状まったく同じっスよーーー!

13 :コー○ック:01/09/19 01:13
たしかに。
ちびったどころの話じゃありません。
ただ、これだけだと我慢できなかっただけかも知れない。
しかし彼は自分がションベンちびっている事を
逸○、山○両氏に指摘されるまで気付かなかったのです。

14 :○イセー:01/09/19 01:29
Oh,NO!
やっぱりじいちゃんとおんなじだー
自分では何が起こってるのかわかんなくてキョトンとしてるんだーーー!
「おいおい君たち、何をそんなにあわててるんだね」ってなもんだったでしょ?

15 :コー○ック:01/09/19 01:32
いや、少し慌てていましたね。その辺はまだ進行中
といったところなのでしょう。
しかーーーし!!
もはや常人の域をはるかに越えております。
指摘された宮坂さんの第一声は
「(自分の股間を見つめながら)あっ、本当だ」
そういいながらもションベンは勢いよく出ていました。
では今日はこのへんで。

16 :○イセー:01/09/19 01:38
貴重な情報どうもありがとうがざいました。
いや しかし、とんでもない情報を仕入れてしまった・・・(といいつつ腹かかえて笑っておりました)

17 :hage:01/09/23 06:44
速報!!!!!
宮坂さん、まだ仕事が決まっていなかった。
面接でことごとく断られているらしい。

18 : :01/09/26 02:20
速報!!!!
宮坂さん職場をくびに!
9月24日午後3時ごろ、再三の注意にもかかわらず突発で欠勤した
宮坂さんに所長の怒りが爆発。出勤直後に呼び出され、解雇を
通達された。
山○氏はロッカーで宮坂さんを発見。勤務時間に
制服を畳んでいるのを不審に思い何事かと彼に尋ねたが、相変わらずの
訳わからん喋りで20分ほど時間を無駄にしてしまった。

19 : :01/09/29 02:29
宮坂さんがパチンコを打っていた!!!

20 :ぷう:01/10/03 02:31
宮坂さん語録:
「仕事はネ、ひまつぶしにやるもんなんですよ。」
暇がつぶせなくなった宮坂さん、この先は一体どんな暇つぶし
(仕事)を見つけるのだろうか?(パチプロは絶対無理だし!)

21 : :01/10/03 02:50
仕事も探さんで、借金して作った金でパチンコ行って、それでおそらく
スッテンテンにスッて・・・
完全に転がり落ちていってますな、人生を。
で、借金で首が回らなくなって夜逃げとかして、密かに実家に帰って
親や別れた奥さんに泣きついて。嗚呼、この先の展開が容易に予想できる。
(別れた奥さんには全く相手にされないんだろうなぁ。)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)