5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑に関して 反対?賛成?

1 :学生 :2001/07/06(金) 21:06
死刑という刑に関してみなさんどう思いますか?

2 :学生:2001/07/06(金) 21:13
私は死刑は賛成です。
どのような刑罰でも効く人には効く、きかない人には きかない、
選択肢は多い方がいい。

3 :カモシカ:2001/07/06(金) 21:23
死刑とか反対です。
どうせ死ぬんなら、もっと苦しんで
罪を償え。

4 :!:2001/07/06(金) 21:26
仇討ちが、いいと思うんだけど。
あと、公開処刑とかTV中継してくれるとイイね。

5 :デューク:2001/07/06(金) 21:49
死刑と終身刑はなくてはいけないと思う

6 :練無@浴衣姿:2001/07/06(金) 22:22
死刑賛成。終身刑なら、なお賛成。

7 :.:2001/07/06(金) 22:34
拷問刑が一番いい

8 :技術屋:2001/07/06(金) 22:37
今はまだ死刑は必要だと思う。
成人犯罪でも少年犯罪でもね。
ただ、終身刑の方が罰としては死刑より辛いと思う。
終身刑が出来れば死刑はいらない。
死んで楽にさせるって事は犯罪者を罪の意識から救う事
になると思うから。

9 :反対派1号:2001/07/06(金) 22:39
地雷堀り無期懲役、重労働無期懲役、食い扶持稼がなければ飯抜き。
恩赦なしなら死んだ方がましっつうのはどう?

10 :高祖:2001/07/06(金) 22:44
棄市万歳。

11 :学生:2001/07/06(金) 23:16
>8
 うーんそうですね。
 終身刑の場合は死ぬまでその犯罪者を外に出すことできませんから
 それが一番いいですね。罪を償わせつつ外に出さないから。

12 :仲條:2001/07/06(金) 23:18
賛成です
てゆうかもっと厳しくすれば?

13 :技術屋:2001/07/06(金) 23:31
死刑制度があっても裁判官が己の保身しか考えない
ヴァカが多いからなぁ、、、ハァァ、、、
誰がどう考えても死刑の犯罪でも無期懲役とか
言い渡しやがる。
チョイ前にあった無期懲役野朗が保釈(仮釈だっけ?)されて
また女を惨殺した事件。
結局判決はまた無期懲役だったなぁ、普通なら合わせ技一本
で死刑だと思うがな。

14 :marukome:2001/07/07(土) 11:23
絶対に保釈の無い、生活環境劣悪な無期懲役があれば、死刑は廃止しても良いと
思うなあ…。でなきゃ、やっぱり死刑はやれ!

15 :marukome:2001/07/07(土) 11:24
↑に追加。少年でもな!

16 :名無し:2001/07/07(土) 11:35
終身刑反対、金の無駄使い
今の死刑も反対、ぬるすぎる

17 :技術屋:2001/07/07(土) 12:18
>>16
以前他のスレで死刑執行するのに
最低でも4億円かかるって話があったよ。

18 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/07(土) 12:25
>>3>>9
死刑よりもよっぽど為になるね。
死んで償おうなんて甘い。

19 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 12:27
死刑は必要。
死刑はよくないなんてそんなのただの理想。
あまりに死刑反対の声が大きくて、
なんとなくそれもありかな?なんて雰囲気では思ってしまうが、
死刑反対の理由で納得できた理由を聞いた事がない。
人殺しになんの遠慮が必要か?
絶対死刑は必要。

20 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 12:29
>>17
ほんますか?
どうして首くくって人殺すのに4億もかかるの?
どっかに不正な利権がからんでいるのか?

21 :KING:2001/07/07(土) 12:31
死刑執行に4億円かかる?なんでそんなにかかるんだろう???

22 :死刑廃止屋の醜い本性:2001/07/07(土) 16:30
明治大学法学部教授・菊田幸一
テレビの生放送で、妻子を虐殺された山口県の本村洋氏に対し、彼が犯人の死刑を求めていると言うそれだけの理由で、許しがたい罵詈雑言連発。
「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」
講義中にも彼の妻子を侮蔑する発言を繰り返しているらしい。
また、自著「死刑廃止・日本の証言」の中で
「私は殺人の被害者より加害者の方が辛いと思いますよ。被害者の苦しみなんて交通事故のように、一瞬の些細なものですからね」と侮蔑妄言。

http://piza.2ch.net/news2/kako/975/975822668.html

23 :学生:2001/07/07(土) 19:33
 私は冤罪が存在する限り死刑は廃止すべきです。
 取り返しがつかないのは、死刑でも懲役でも同じですが
 懲役刑の場合は健康にさえ気をつけていれば、いつかは雪辱を晴らしうるのですが、
 死刑の方は処刑されるまでに冤罪を証明できないと、おしまいです。
 年齢を考慮しなければ残された時間が大きく違うのです。
 雪辱が晴らせないと、被告は大変無念だろうし、被告の家族も社会的制裁を受け続けます。
 しかも、懲役を受けるのと、死の恐怖を受けるのでは、受ける被害のレベルも違ってきます。
 故に死刑のかわりに終身刑を設けるべき!

24 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 19:59
冤罪っていったいどれだけあんのよ?
たしかに常に冤罪の可能性はついてまわるかもしれないが、
ほとんどないでしょ?
そんなごく少数の例で死刑がいけないってのは納得がいかない。
死刑をなくするとか考えるより、冤罪をなくする工夫をするほうがより建設的ではないの?

25 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:06
死刑反対の人の意見を聞いていると、なにやらカルト的な執念みたいなものを感じる。
>>22で、ドキュン教授の例が出ているけど、みんなこんな感じじゃないの?
つまり、確とした理由はないけど、
「人を殺すのは間違っているから死刑はだめなんだ」
と盲信してしまい、何を聞いても、どんな実害があろうとも、こうとしか思えない…
と、死刑反対の人にはなにやらあやしげな新興宗教の信者とイメージがだぶっちゃうんですが、俺のほうがまちがってるかな?

26 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:11
死刑の是非ってのはどちらにしても感情的で宗教的なものだよ。
死刑の弊害やらなんやらも考えずただ殺せって叫んでいる人間も
かなりうっとうしく見えるものさ。

27 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:17
うっとうしい?
でも死刑ってのはそれこそ人類開闢の時代からあったわけだろ?
つまり自然って言えば自然と言えるわけだ。
死刑廃止を唱える人ってとても不自然に見えるけどな?

28 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:18
ちょっと乱暴だったかな?
とにかく死刑廃止を唱える人の考えがわからない。

29 :ミミ:2001/07/07(土) 20:20
やはり自分の身内がやられないとわからないのでは?
死刑反対の人達は自分の恋人や配偶者・子供が殺されても
そんなことがいえるのか?
人の人権を無視して自分の人権が有ると思う方が間違い。
終身刑などぬるい!
自分がしたことと同じ方法で死刑にするほうが自分のした
罪の重さにきずくはず。
だいたい人を殺して社会復帰して一生本当償いをする
人間がどれほどいるのか?

30 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:22
そうなんだよね。
おれもそう思う。
それが自然だとおもうんだよなー。
なにかまちがってるかなー?

31 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:27
>>29
自分の身内がって話を死刑の是非に持ち出すのは見当違い。
じゃあ、自分の身内が犯罪犯した場合
ロープ渡して「死ね」と言うのが人間らしいのか?
なんて低級な話になる。

自然であることと、社会的に妥当であることは違うということさ。
ま、俺自身は死刑はあったほうがいいと思うけどね。

32 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:29
そもそも法自体取り決めであって全然自然じゃねえんだよな。
なにが自然かと言えば、殺されたやつが弱かったというだけさ。

33 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:33
うん。人間らしい。
もちろんそうなったら、そう言えるかどうかはわからない。
しかしながらそうならないように、例えば子供なら教育するし、とにかくいけないことだと再確認する。
そのうえで、人殺ししちゃったら、絞首刑にされても文句いえないし、社会から冷遇されてもしょうがないじゃない。
やるべきことをやっていたのならね。

その社会的に妥当という言いかたがわからない。
死刑があったほうが社会的に妥当ではないの?

34 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:37
自然というのはすんなり理解できると言う意味であって、
あくまで、俺の主観ってことだからね。
法がナチュラルだなんて言ってないからね。

35 :学生:2001/07/07(土) 20:41
無実の罪で死刑の確定判決を受けた事件
免田事件・財田川事件・梅田事件・島田事件・松山事件・・・ETC
これらは運良く重大な事実誤認や新証拠があとからでてきて、
再審がひらかれ奇跡の生還をとげた事件です。
死刑は反対ですが、代わりに終身刑をつくるべきだと思います。
無期懲役は仮釈放がありますから…
死刑賛成の方へ
「死刑が犯罪を抑止している」という明確な根拠がありますか?
カナダ、フランスetc西欧諸国の多くの国が死刑を廃止していますが、
これらの国は犯罪大国になっているでしょうか?
逆に死刑を積極的に運用しているアメリカや中国は犯罪の少ない社会ですか?
「終身刑に恐怖を感じない人間が死刑に恐怖を感じる」理由は何ですか?
↑だから日本では終身刑をつくるべきなのです
「守るに値しない命」と「守に値する命」の違いは何ですか? 。




36 :(・∀・)イイ!!:2001/07/07(土) 20:46
冤罪の問題がある限り、死刑はするべきではないと思います。
そんなのごく少数だから無視しても良いという意見もありますが、
100の犯罪者が無罪になることより、1の全く関係無い市民が死刑になることを阻止するべきだと思います。
・・・偽善かな・・・?

37 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 20:51
へー、冤罪ってそんなにあるんだ。
でもリカバーできてるじゃない。すぐ死刑にされるわけじゃないからね。
冤罪があるかぎり死刑はなくすべきって考えはあまり妥当じゃないって気がするよ。

抑止していないっていう明確な根拠ってあるの?
犯罪大国だからこそ、死刑が巾を利かせているんじゃないの?
日本だって、ほんの10年くらい前はとても平和な国で、安全神話とかいう言葉もあったじゃない?
そういう時代が続くのなら死刑はなくなってもいいかなって思えるけど、今みたいに殺してみたかったから殺したとか、死刑ならないから殺したとか、わけわからん社会じゃ、死刑をなくするのは自殺行為じゃないの?

38 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:55
いずれの国も死刑を廃止する以前の10年〜20年は死刑を科せられない『実験期間』があった)

〜〜オーストリア〜〜
1950年に死刑廃止 利用しうる最新の統計なし

〜〜ベルギー〜〜
1863年に死刑廃止 政府は「死刑廃止が原因と見られる犯罪行為の増加は認められない」とコメント

〜〜デンマーク〜〜
1933年に死刑廃止 刑務所総監は「死刑廃止後、犯罪は減少傾向にある」と報告

〜〜フィンランド〜〜
1826年以来 死刑は科せられていない。利用できる統計・報告なし。

〜〜アイスランド〜〜
死刑廃止 統計なし

〜〜オランダ〜〜
1870年に死刑廃止 政府のコメント
「死刑の廃止が犯罪の増加あるいは重大化を招いていないことは明確に立証されている」


〜〜ノルウェー〜〜
1905年に死刑廃止 政府のコメント
「死刑の廃止によって殺人事件あるいは刑務所職員への襲撃事件の増加をもたらしたことを示す統計は見当たらない」

〜〜ポルトガル〜〜
1867年に死刑廃止 統計なし

39 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:55
〜〜スウェーデン〜〜
1921年に死刑廃止 政府「死刑廃止が殺人犯罪数に影響を与えたか否かについて、意見を述べることは不可能である。しかし死刑は不必要であるとの見解を否定するような経験は未だに与えられていない」

〜〜スイス〜〜
1874年 死刑廃止
1879年 憲法改正により、州ごとに死刑を採用する権利を認め、15州が死刑廃止を存続、10州が死刑を復活
1942年 全国で、死刑廃止

 同一国内で一時期に、死刑廃止の州と死刑存続の州が存在していたがゆえに、スイスの場合は特に興味深い。

 政府「我が国においては死刑による威嚇の有効性が説得力を持つようないかなる証拠も見いだせなかった」

(あまり長くてここでは引用できないが、死刑の廃止後の最初の1年は凶悪犯罪が多発し、世論が沸騰して死刑を復活する州もあったそうだが、1年ごとに凶悪犯罪は減少しつづけたとのこと。スイスは死刑廃止に続いて犯罪行為の一時的な増加が生じたヨーロッパで唯一の国である)

〜〜イタリア〜〜
1890年 死刑廃止
1931年 ムッソリーニによって死刑復活
1944年 廃止

 被殺人者数
  1880年・・・人口10万人に対し10.6人
  1920年・・・人口10万人に対し 3.5人
  1945年・・・人口10万人に対し13人(敗戦後の混乱期)
  1947年・・・人口10万人に対し 8.8人
  1948年・・・人口10万人に対し 6.9人

40 :名無しさん:2001/07/07(土) 20:56
>>38-39 は、持っていた死刑反対論を説く本からの引用だが
恣意的なインタビューに各国政府が答えた結果かもしれないし、
抽象的なコメントが多くて資料としての価値は今一歩だと思う。
しかし、死刑を廃止して何十年もたち、かつそれを後悔して
いない国がこんなにたくさんあるというのは、意外に思えた。

一応、コピペね。

41 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:05
死刑の有無は人殺しの数と関係あるかどうかは結局のところわからないってことだよね。
犯罪数って世情によって上下はしそうな気がするけど、死刑云々ってのはあんまり関係ないのでは?
ただ、少なくとも死刑があることによって、遺族は復讐の念を満足させられるだろうし、また興味本位で人を殺すドキュン殺人者にたいしては抑止になるのでは?

42 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:09
それに死刑があるからこそ、親は子に責任を持って教育できるのでは?
極論すぎるかな?

43 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:13
おそらく君は高校生ぐらいだろうが、結論から論理を紡ぐくせは
社会に出てから苦労する原因になってしまうよ。

44 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:18
>43
え?意味がわからない。
もしかして、屁理屈こねているだけに見えているの?
では、そういう言いかたは卑怯だね。
こちらはわからない事をわからないと言っているだけ。
どうして、死刑はいけないのか明確な根拠がほしいだけ。
満足できる理屈に出会った事がないから、そんな事を言う人にたいして
カルトの匂いを感じてしまう。
そうした考えを払拭できる死刑反対の強い思い、論拠を示してからそんな事をいってくれたまえ(偉そうな奴にはこんな言いかたでもいいだろ)

45 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:24
君の場合、まず「はじめに結論ありき」でその論拠を探していく。
だが普通は論拠から結論を紡ぐものなのだよ。

だから自分の信じる結論に直結しない論拠は矛盾なり不完全なりと処理して
自分の思い込みを論拠に話を続けてしまう。
そういったものを否定する気は無いのだが、
そういう癖がつくと将来自分の思うようにならないことがでてくると
自分のせいではなく回りが悪いからだという思考を持ちかねないよと言っているのだよ。

46 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:28
それにはじめの方に言ったと思うが、私個人は死刑賛成。
ただ、そんな逆転した論理展開で死刑賛成といわれても
ちょっと恥ずかしいのさ。

47 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:30
それが普通って、そんなのただのおしつけだろうが?
それとよく考えて欲しい。
ここでの話しにおいては、チミのほうが思いこみを論拠に話しを続けているぞ。
だって、なにひとつ説明がないではないの?死刑反対の論拠が。
こっちは質問を繰り返しているだけ。
それに答えられなくて逆ギレしているようにしか見えないんだが?

48 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:31
空転してますな。

49 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:33
いわば、宗教的で話にならないといったところか。

50 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:33
50

51 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:35
それに思いこみ的な誤解があるので正しておこう。
俺が出している結論は、はじめに結論があっての結論だと言っているが、
そんな結論あると思っているのか?
チミのいう論拠というのは、別に俺の経験でもいいわけだろ?
俺が言っていることは俺の経験より導き出された経験。
それをまるでドキュンみたいな扱いをするチミはいったい何者なのかね?
よっぽど、チミのほうがドキュンっぽいぞ。
それに、俺はまじめに問うているのだ。
答えを持ち合わせていないのなら、これ以上まとわりつかないでくれ。
俺の質問が見えなくなっちまうだろが。
それとも逆ギレして荒らすのか?

52 :これ見たら答えが・・・:2001/07/07(土) 21:35
http://210.155.3.244/mov/gro/knife.mpg

53 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:36
ハッハッハッハ。訂正

俺が言っていることは俺の経験より導き出された経験。
    ↓
俺が言っていることは俺の経験より導き出された結論。

54 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:38
はいはい。

55 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:40
というわけでもういちど。

死刑反対の人の意見を聞いていると、なにやらカルト的な執念みたいなものを感じる。
>>22で、ドキュン教授の例が出ているけど、みんなこんな感じじゃないの?
つまり、確とした理由はないけど、
「人を殺すのは間違っているから死刑はだめなんだ」
と盲信してしまい、何を聞いても、どんな実害があろうとも、こうとしか思えない…
と、死刑反対の人にはなにやらあやしげな新興宗教の信者とイメージがだぶっちゃうんですが、俺のほうがまちがってるかな?

56 :これ見たら答えが2・・・:2001/07/07(土) 21:41
http://210.155.3.244/mov/gro/knife.mpg

57 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:42
それが君の言うまじめな問いか…
いや、いいけどさ。まじめに聞くのだったらここよりも
ニュース議論板のほうが適していると思うよ。

58 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/07(土) 21:47
>56
mpgぅ?knifeぅ?gro?
おっかなすぎ。

>57
死刑スレないんだもん。

59 :!:2001/07/07(土) 21:48
いえ、間違っていません。その通りです。

60 :学生:2001/07/07(土) 23:44
死刑を反対か賛成か?についての意見ですが…

61 :学生:2001/07/07(土) 23:53
>52
 なにこれ?
 こんなのがネット上に普通に置いてあるの?
 いかれてる?言葉が出ない!(*_*)

62 :MFHK:2001/07/07(土) 23:54
>>38-39
の様に、世界中で死刑を廃止しているから日本も廃止する。
強い他人志向かもしくは他の国の視線が気になる、とか
支持者を集めたいとかいう評論家や政治家が
「死刑を廃止すべきだ!」
とか言うんだと今まで思ってました。

これは間違ってる?
乱文スマソ。

63 :学生:2001/07/08(日) 00:10
>62
 38、39書いたものじゃないですが…
 間違ってると思いますが(>_<)
 他人の真似とかじゃなくて、死刑をする意味ないと思いますが、
 昔から死刑には賛否両論ある。
 国によっては廃止した国もあるし、日本のように存在している国もある。
 賛成派の主だった理由は死刑の存在が犯罪抑止に成りうると言うもので、
 反対派の言い分は死刑は犯罪抑止には成り得ない、また、
 冤罪による誤った判決もあり、死刑はそのときに取り返しがつかないと言うものである。
 どちらの言い分が正しいのでしょうか?
 私は反対です。何回も書くようですが死刑ではなく終身刑を!ということです。
 >36意見の意見に同感!
 冤罪の問題がある限り、死刑はするべきではないと思います。
 100の犯罪者が無罪になることより、
 1の全く関係無い市民が死刑になることを阻止するべきだと思います。
 でも人の命を他人が操るという問題です。
 だから中絶が未だに議論を巻き起こし、出生前診断が問題となってますよね。
 むずかしいですよね。

64 :反対派1号:2001/07/08(日) 00:34
1人殺して死刑というのはそんな多くないよね?
複数の被害者の未来を奪った罪は、1人の加害者の未来を奪うことで釣り合うか?
被害者達<加害者、釣り合う以上に加害者は罰を受けなきゃいかんのじゃないの?
だから死刑反対なのだが、これもカルト的なのか??

65 :学生:2001/07/08(日) 00:40
いいえ!あなたの考え方は間違ってないと思います。

66 :名無しさん:2001/07/08(日) 01:18
66

67 :奈々氏:2001/07/08(日) 01:19
>>63

じゃあ、冤罪の可能性のない人間の場合は?
例えば宅間は?

やっぱり終身刑なの?キミの考えでは。

68 :67だが:2001/07/08(日) 01:25

>>63

たしかに死刑は「人の命を他人が操る問題」だけど・・・

「無実の人間の命を複数もてあそび、奪い去った人間」の命を語る
時にその考え方を出されてもねえ・・・本末転倒じゃない?

69 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 10:25
>>68
俺も強く激しく同意。
>>63
>100の犯罪者が無罪になることより、
>1の全く関係無い市民が死刑になることを阻止するべきだと思います。
よく聞くんだけど、もっともゴマカシ的な匂いを感じるところ。
冤罪をださないように更に努力するならわかるけど、いきなり死刑廃止に結びつけるのはどうかと思うんだけど?
>>64
>複数の被害者の未来を奪った罪は、1人の加害者の未来を奪うことで釣り合うか?
>被害者達<加害者、釣り合う以上に加害者は罰を受けなきゃいかんのじゃないの?
は良く理解できない。
釣り合う、釣り合わないは、俺とあなた達とで価値観が違うように、一概には妥当な線を決められないのでは?
釣り合う以上の罰をうけさせろ ということだけど、終身刑で喜ぶ犯罪者もいるんじゃないの?
少なくとも衣食住は保証されるわけだし。
というわけで、極悪な犯罪においては犯罪者が反省するしないとかはあまり関係ないと思う。
みせしめとして(抑止ふくむ)、
遺族の復讐心を満足させるため、
同じ社会に生きる人達が人殺しは許されない行為であると再確認するため、
やっぱ、死刑って大事じゃない?

70 :反対派1号:2001/07/08(日) 10:55
>>69
衣食住保障の終身刑だったら死刑でいい。
「あなたたち」と括られてしまってアレだが、現行制度のまま死刑だけを廃止するか否かとなると、存続を希望するぞ。
漏れの最初のスレは>>9だかんな。あれは受けを狙たんであって、本音は生きたまま人権を奪い去るべしだ。
死刑でさえ甘くないのかと言っているんだ。
死自体は苦しいものじゃないだろ?宗教屋さんは死後の話するけどさ。
喜ばれる終身刑なんか作る意味はないね。

>釣り合う、釣り合わないは、俺とあなた達とで価値観が違うように、一概には妥当な線を決められないのでは?
被害者と加害者との間に殺されて然りのような関係があったとしても、1000人殺しちゃったら多分死刑だ。
無関係の被害者だったら2人から(保険金からみで1人でも死刑判決あったのでは?)だ。
漏れにはどちらも妥当だと思う。

一概には決められないのって、まさにその通り。
けど、一概に一律死刑よ。
ぎりぎり死刑も、絶対確実の死刑も同じじゃない?
これ以上罰を与えられないつーのは、ぬるいとは思わんか?

71 :ぷりぷり:2001/07/08(日) 10:56
苦しまないで死ぬ方法ある?無理かな?

72 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 11:04
>70
>けど、一概に一律死刑よ。
>ぎりぎり死刑も、絶対確実の死刑も同じじゃない?
>これ以上罰を与えられないつーのは、ぬるいとは思わんか?

えー、でもしょうがないじゃない?
地獄まで追ってって嫌がらせできる方法があれば別だけど。

73 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 11:05
>71 一酸化炭素中毒なんてどうでしょ?
  知らないうちに死ねそう。

74 :反対派1号:2001/07/08(日) 11:05
全身麻酔は死に非常に似ている、らしいぞ。そーす、自分自身も手術した外科医。
麻酔かけた上で薬使うなり首しめるなり、まあなんなりとすれば苦しくないだろう。

75 :反対派1号:2001/07/08(日) 11:10
>>73さん
あなたの趣旨を読むと、昔からあったからという理由で存続を求めてない?
存続しないというなら、納得のいく答えがほしいと。

漏れはもっと上の刑を欲しているし、ありえるのではと言ってるのに、しょーがないというのはなぜかな?

ただ単純に死刑の是非のみに絞り込んで話をしているのか?

76 :ぷりぷり:2001/07/08(日) 11:10
 なるほど。でももっと手軽な方法ない?不完全燃焼のやり方が
よく分からないし、麻酔持ってないし。

77 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 11:18
>>75
>あなたの趣旨を読むと、昔からあったからという理由で存続を求めてない?
>存続しないというなら、納得のいく答えがほしいと。
うーん。まあそうかな。

>漏れはもっと上の刑を欲しているし、ありえるのではと言ってるのに、しょーがないというのはなぜかな?
あるの?
たとえばどんなの?
拷問のあげく殺すとか?
それはさすがに極悪国家との謗りをまぬがれないっしょ?

>>76
じゃあ、ビニール袋をかぶって寝る。

78 :反対派1号:2001/07/08(日) 11:41
極悪国家を引き合いに出すと何も申せません。
極悪国家だと思う人だらけになるかどうかはわからんけど。
犯罪に対して国は悪党になりますでもいいのじゃないか?

たとえば
薬+全身拘束の上就寝。電撃でお目覚め。水は摂取可(計算上ぎりぎりね)。重労働単純作業に従事。規定のノルマをクリアーしたら高カロリー点滴OK。できなかったら飢えるだけ。作業終了、体力回復に必要な最低時間分、拘束して薬物投入、就寝。

生きたモノだな、つまるとこ。モノなわけだから近くで飯喰ったり、酒飲んだり、遊んだりした方がいいな。受刑者のためになる。
どっから見ても拷問と同じだな。

79 :名無しさん:2001/07/08(日) 11:46
>78
それイイ!絶対やりましょう!!

80 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 11:46
っていうか電波少年でそのうちやりそうだ(w)

81 :反対派1号:2001/07/08(日) 12:08
>>80
如何?死刑制度廃止に傾いてきた??
教育テレビなんかでも報道できるかもね。抑止力あると思うが。

以下まぢれす
小さい頃、地獄の話をじじばばにされて怖かった。悪いことをすると永遠に苦しめられると思った。
だんだん死後と今とに区別をつけるようになってきた(死後のあるなしはわからんので棚上げしている)。
悪いことすると死刑、絞首台までの道のりはそりゃ怖いだろう。でも死ぬこと自体は苦痛はなさげだ。
落下した時「ああ死ぬ」とひやりとした瞬間、衝撃を最後に思考停止なわけだ、多分。

そう考えた時に、地獄の方が怖いなと思った。死刑になるくらいの連中は「やり得」じゃねえのとまで思った。
生き地獄を与えられたほうが、俺は嫌だなと。

犯罪者は更正してもらわねば、というのが今の国の方針らしい。じゃ、地雷堀りに行けばいいなぁ。人のために爆死していくことに、ひょっとしたら生きがいを感じる奴さえ現れるのではないか?そうなったら更正しているじゃん。勿論、死刑になる罪を犯している以上、爆死するのは必然なのだが。
大前提として、犯罪者から人権を奪わなければこんな刑罰は無理だな、被害者の永遠に戻ってこない人権と秤にかけたら奪えるのじゃないの?と単純に考えたわけだ。

死刑を最高の刑罰だと言う人には、温いと思わないわけを聞きたい。
現状のような内容での終身刑を望む人には、今よりゆるくしてどうすんの?と言いたい。

思っていたとこに、面白いのがあったんで書いちゃった。

82 :ぷりぷり:2001/07/08(日) 12:14
          ∧
         (   )
        ( ´∀` )  <>>77 いや、それじゃあ
       (_____)     苦しいだろう。楽に死ぬ方法!    

83 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 12:16
死刑でいいよ。じゅうぶん。

84 :名無しさん:2001/07/08(日) 12:16
死ぬまで穂も売春がいい!

85 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 12:20
部屋しめきって、窓やら入り口やらに目張りして、
石油ストーブ燃やしつづければ、一晩寝れば死ねるんじゃない?

86 :名無しさん:2001/07/08(日) 13:32
単純な情報や刺激から、いとも簡単にフラストレーションを増加させてしまう人間は
昔から死刑見物などによって高まった不快な感情を暴力性という形で昇華させようとする。
彼らは実に凶悪犯罪者と近い精神世界を併せ持っているのだ。

無論そのような連中が語る死刑論は死刑賛成派などと高等なものではなく。
単なる人格未形成の未熟な集団に過ぎない。

                     シュリング

87 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/08(日) 19:48
え?
なんの説明も反駁もなく、
そんな人の言葉を持ってきているって事は、
死刑賛成を言ってるやつは全て人格未形成とでもいいたいのか?
それにこのコメント、ちょっと即断にすぎるんじゃないか?
まるで、いじめられっこがいじめっこを「あいつらはバカだから」とか言ってるような。

88 :名無しさん:2001/07/08(日) 20:49
86じゃないけどさ。
「こういう風にして殺したらいいんじゃない?」とかそんな話を
死刑の是非を話をしている時にする奴は人格未形成って事だろうね。

89 :反対派1号:2001/07/08(日) 21:27
感情前面に出したら色々出てきて面白くなりと思った漏れがヴァッカでした。
出家しや〜す。

90 :反対派1号:2001/07/08(日) 21:29
輪をかけてsage忘れてもた。スマソ

91 :遅くなりました学生です:2001/07/09(月) 01:50
なぜ死刑ではなく終身刑にするか!
なぜか冤罪にこだわってしまうのですが…
懲役刑の場合は健康にさえ気をつけていれば、
いつかは無実なんだという雪辱を晴らしうるのですが、
死刑の方は処刑されるまでに冤罪を証明できないと終ってしまいます
年齢を考慮しなければ残された時間が大きく違うのです。
雪辱が晴らせないと、被告は大変無念だろうし、
被告の家族も社会的制裁を受け続けます。
しかも、懲役を受けるのと、死の恐怖を受けるのでは、
受ける被害のレベルも違ってきます。

一方、死刑囚の中には再犯で死刑を受けている者も少なくないです。
刑務所が矯正の目的ではなく、懲罰及び経営(採算)の目的に重点を置いてるならば、
ありえないことではありませんが・・

それとは別に、どうしようもない犯罪者はいるわけで、
そのような者は二度と外に出てもらっては困ります。

という意味で終身刑がいいと思うわけなんです。
何回も同じことの繰り返しな気がしますが
これが私の考えです。

92 :学生です:2001/07/09(月) 02:02
ちなみに僕は死刑反対といっていますが最初は賛成だったんですね
でもいろいろ勉強していくうちに反対の意見になって…
これってだいぶ難しいです。そんな簡単に決められることではないですから。
反対論を唱えてまがだいぶ混乱しているところです。

93 :名無しさん:2001/07/09(月) 02:06
>92
でキミの論旨は?

94 :(゚Д゚)ウマー:2001/07/09(月) 02:17
死刑の方法が絞首刑だけってのはダメだな。
火あぶり、電気イス、銃殺刑、罪に応じて決めるとか。

95 :学生です:2001/07/09(月) 02:33
>93
 いろんな人の意見を聞きたかった ということです。
 どう考えているのかを…

96 :名無し:2001/07/09(月) 02:47
>ウマー
昔は盗みや姦淫などその罪の内容で処刑法が違ったみたいね。
現状は、いかに苦痛や凄惨なイメージの無くするかという方向に
向かってるね。

97 :三星:2001/07/09(月) 02:57
 死刑は賛成。
罪の残酷性が強いなら、すぐに殺すのもだめ。
被害者の遺族に犯人を引き渡して好きにしてもらえばよい。
麻原はそうするべき。

98 :三星:2001/07/09(月) 02:59
 死刑の目的は2度とその人が犯罪を犯さないように、
というよりも被害者の復讐のためという性質の方が
強いと思う。

99 :名ナし:2001/07/09(月) 03:02
死刑は賛成だが、俺は処刑は基本的に他人が行う方がいいと思う。
いくら復讐であっても、人を殺めるという事実は絶対その人の人生に
良い影響を及ぼさないと思う。
でも遺族が強く希望した場合はそれもあり、ってのがいいかな。

100 :イモネジ:2001/07/09(月) 03:06
オレも死刑には賛成だね。

冤罪も「人が人を裁く」以上、無くならないし
人が社会を形成する以上、犯罪は無くならない。
だったら犯罪に対する抑止力として死刑は存続させるべきでは?

まぁ最近の殺傷事件とか見ると抑止力の意味は
無くなったように見えるけどね。

101 :名ナし:2001/07/09(月) 03:07
死刑の目的
@被害者の復讐心を満たす
Aその犯人の再犯を永久的に防ぐ
B罪を犯すとこうなるという見せしめ。
(まだあるかな?)

昔はBの要素が強かったみたいだけど、今はAだと思う。
だからタクマみたいに「自殺出来ないから死刑にして」みたいな
奴が現れたんだと思うね。
処刑の方法はいくつかあるべきだね。
多少残酷じゃないとBの効果が薄れる。

102 :名無しさん:2001/07/09(月) 04:38
>>101
AとBは「一生強制労働」でも効果あるのでは
労働が過酷であれば@も満たせるかも

103 :名無し@オオサカン:2001/07/09(月) 04:53
「一生強制労働」が恐ろしく過酷なもので、その様を遺族が観覧できる
ならそれもいいかも。
・「一生地獄のような強制労働、遺族はいつでも観覧可能」
・「抵抗不可能な状態で遺族に引渡し、殺そうが何しようが自由」
・「処刑は執行人が行い、遺族は処刑方法を選べ、観覧できる」
の3つから選べるのが俺は良いと思う。

104 ::2001/07/09(月) 11:21
現在の状態では死刑には賛成だが死刑廃止の方向性は残しておくべきだと思う
もちろん現犯罪者の中で死刑判決そして死刑即執行しなければいけない奴は
大勢いると思うが公開処刑や残酷刑については反対
死刑は執行されるただし死刑の方法は人情的に行うって事で
被害者の人権と加害者の人権が上手く使えるのではないか
また死刑の公開をするということは小さい子供にも悪影響だと思う

105 :名無し@オオサカン:2001/07/09(月) 11:28
現在の状態では死刑に賛成で、じゃあ今後、どうなったら廃止するの?
あと
>死刑は執行されるただし死刑の方法は人情的に行うって事で
>被害者の人権と加害者の人権が上手く使えるのではないか
これがよくわからんのだけど。特に2行目。人権が上手く使えるとは?

106 :(゚Д゚):2001/07/09(月) 11:41
見せしめのためには、もっと残虐な殺し方をしないと・・・

107 :三星:2001/07/09(月) 13:45
 105
加害者に人権なんて認めてはならない。
人の生きる権利を奪っておいて、自分は権利を求めるのか?
権利ってものは義務を果たして初めて成立する。
人の命を大切にするという義務をな。
 104
死刑の公開は加害者の遺族の希望者のみにすればよいと思う。
TV中継とかは流石に教育上よくないので。

108 :三星:2001/07/09(月) 13:49
あ、107のカキコは
どちらも104に対するレスだった。
105は関係ないや。すいません。

109 :三星:2001/07/09(月) 14:13
106
麻原はそうだね。
遺族に引き渡すにも被害者いっぱいいるからね。
とりあえず遺族にはまち針を1本づつ持ってもらって
1人ずつ麻原の好きな部位に指していくってはどお?

110 :葵龍雄:2001/07/09(月) 14:16
獣の皮をかぶったクソガキ犯罪者はどんどん死刑にしてもらいたいものです。

111 :名無し@オオサカン:2001/07/09(月) 14:23
加害者の人権を語る前に被害者、遺族の人権を語るべき。
被害者、遺族の人権が完全に尊重される前に加害者を守ることを考える
のがそもそもオカシイ。
被害者は事件のその瞬間に、最も尊い「生きる権利」を加害者によって
奪われた事実があることを忘れちゃいけない。

112 :死刑大賛成:2001/07/09(月) 15:30
>>111
激しく同意。

冤罪の可能性がある限り、死刑には反対と言うのはおかしい。
冤罪の可能性を理由にするなら、裁判制度自体を否定すべき。
死刑は一度執行したら、間違ってた場合取り返しがつかないというが、懲役刑だって、失われた時間を取り戻すのは不可能な点は同じ。

人の命を人が奪う死刑は、いかんという主張も、人の命を何故特別視するのか、理解に苦しむ。
人の命が尊いというのは道徳(主観)の問題だ。
客観性が要求される法に道徳を持ち込むべきではない。

113 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/09(月) 18:59
同意に同意

死刑反対派の意見キボンニュ

114 :ドキュソ:2001/07/09(月) 19:47
死刑制度に反対する奴等は、被害者若しくはその親族に
自分自身を置き換えて考えないのでしょうか?
重罪はとにかく死刑をしたほうがいいです。犯罪者の人権を剥奪してしまいましょう。

115 :名無し@オオサカン:2001/07/09(月) 21:02
死刑は賛成。
ただ犯罪者の人権を剥奪するシステムよりも被害者、遺族の人権が
きちんと保護されるシステムの構築が優先されるべき。
被害者、遺族が最も望む罰を与えるのがいい。
と思う。

116 :目には目をだよね、やっぱ:2001/07/10(火) 16:03
生きて償いたいなどと、甘っちょろいことを、よくもぬけぬけと。
人殺したんなら、腹ぁくくって、潔く死ねよ。

117 :イタイひとたち:2001/07/10(火) 17:03
人権派のひとたちはね、理屈がすきなのよ。学問的にものを考えている
自分が感情的なことしか言えない一般民衆のなかから一歩ぬけ出た存在
だと考えているのね。
そして、そういう進歩的な自分たちだけが理解できる高尚な理屈や学問
の方向に社会を向かわせしめることによって、親類の文明の発展に寄与
していると信じているのね。

118 :泉谷茂:2001/07/10(火) 17:23
最近死刑の判決が出た連中のやり方はあまりにも醜い。こんなやつらは
石打かさらし首といった公開処刑をしてもらわないとな。被害者は
もっと苦しい思いをしたからな。しかしイランのように平気で人前で
死刑を執行できるような国ではない日本は。だからせめて被害者が
味わった苦痛を加害者(犯人)に与えて死なすべき。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/10(火) 20:14
>>114
置き換えて考えないよ

120 :名無しさん:2001/07/10(火) 20:30
死刑は反対です。

おっとっとちょっとまてよ。最後までききな。

死刑なんて楽にしなせるのはもったいなてってこと。
カンボジアの地雷撤去しかり、公共事業の強制労働力しかり、
人体実験しかり、利用方法はこんなバカでもあるのだよ。

どうせしぬなら、人の為に散々苦しんで、ストレスで死んで
ほしいってことだ。

だから死刑制度を廃止し、強制労働終身刑+人体実験刑の新制度
を望みたいところだが、とうぜん犯人のボロボロになりつつも
強制労働させられる姿は希望の被害者遺族に中継可能だ。

死刑賛成派の意見がききたい。
ちなみに反対派もこれならもんだいねーんだろ!!!

121 :nanasi:2001/07/10(火) 20:41
>>120
なるほど、同意

122 :名無し君:2001/07/10(火) 20:55
現行犯逮捕した犯人だったら、(殺意があれば)一人を殺したのでも
自動的に死刑で良いよね?

>>103
・遺族はその意思で加害者を解放できる
も付け加えるべきかと。
そのあとの処置はまた考える必要があるかもしれないが。

123 :名無し:2001/07/10(火) 20:57
120を読んで死刑はやってはいけないことなんだと痛感させられました。

124 :死刑大賛成:2001/07/10(火) 22:24
>>120
が言うことが実現されれば、俺も死刑廃止に賛成
要は、殺人犯が被害者以上の苦痛と絶望と恥辱にまみれて逝ってくれれば、それでよい。
死刑囚の遺族のことなど、知ったことでない。

125 :名無しさん:2001/07/11(水) 00:20
死刑より終身刑の方が辛いってのは間違ってるぞ。
アメリカのTV番組で、死刑宣告された少女(未成年)が
「どうか終身刑にしてくれ」って泣き崩れてた。

126 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/11(水) 00:20
>>125
だったら最初からやるな
自業自得。

127 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/11(水) 00:22
>>114
>死刑制度に反対する奴等は、被害者若しくはその親族に
>自分自身を置き換えて考えないのでしょうか?

死刑に賛成する奴等と同じように、考えますよ。
殺人の被害者や遺族が犯人を殺したいほど憎むのは、ある意味人間として当然の
感情でしょう。
しかし、その感情を100%かなえさせていいのか、かなうものと考えていいのか、
考えることも大切でしょう。
つまり、
▽他人の復讐のために手を汚し、一生それを背負っていかなければならない
死刑執行人の立場
▽生命刑か自由刑かという、究極の選択を迫られる裁判官の立場
 ∵オウムの麻原のように、量刑が誰がみても明らかな事件は実際上少ない。
▽冤罪で死刑判決をうけた場合(すべての人間に可能性がある)
に、執行ないし釈放まで与えつづけられる死への恐怖
等、
いろいろな立場の人間についても、
同じように自分自身を置き換えて考えるべきでしょう。
死刑反対派は、あなた方のように、
被害者の立場だけという、狭い考えからの意見ではないのです。
そこのところを分かっていただきたいし、あなた方も考えていただきたい。
そのように考えると、やはり死刑はまずいだろう、終身刑ないし懲役刑の上限の引き上げで代替するのが
妥当だろうという結論に至るのです。

128 :名無し酸:2001/07/11(水) 00:25
基本的には死刑には賛成なんだが、終身刑の導入が一番に望ましいと思われ。
死刑ってのは拠り所みたいなもので、
罪を犯して行き着く所は極刑って観念が大事と思うんだわ、あたしゃ。

あと、冤罪の懸念から死刑反対を唱える奴は緩んだ頭のネジを締め直してもらえ。
冤罪は人為的なミスが引き起こす弊害で、なくすべきはその人為的なミスだ。
間違っても、死刑反対に話を持って行っちゃいかんぜよ。
包丁は危険だから包丁をなくせ、と言っているような論理じゃないかのう。

129 :125:2001/07/11(水) 00:28
>>126
確か幼児を二人殺してたはず。

>>127
裁判官と死刑執行人はそれが仕事なんだから仕方無いじゃん。
死刑の代わりにロボトミーなんてのはどうだい?

130 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/11(水) 00:33
>>128
冤罪は人為的なミスである。
そして、全知全能の神ではなく、人間が裁判にかかわる以上、
どんなに注意を払ってもミスは生じてしまう。
したがって、
死刑の存廃論に、冤罪は切っても切れないものでしょう。

包丁がなくなったら困りますが、
死刑が日本からなくなっても、他の代替手段(終身刑等)の導入によって
十分対処できるし、困ることはないんですから、
たとえ話として不適切だと思います。

131 :名無し酸:2001/07/11(水) 00:53
>>130
>どんなに注意を払ってもミスは生じてしまう。

人を裁く機関がミスをして許されるとでも?

>死刑が日本からなくなっても、他の代替手段(終身刑等)の導入によって
>十分対処できるし、困ることはないんですから、
>たとえ話として不適切だと思います。

本当に十分対処出来るのか?
そんなもの、長期的なスパンで厳密に検証しないと分からん事だろう。

132 :名無しさん:2001/07/11(水) 01:04
高々制度ごときが人を命を奪う権利を有するってのは
ちょっと気持ち悪い気もするけどな。

133 :名無しさん:2001/07/11(水) 01:07
じっさいアメリカではイリノイ一州だけで過去20年に6人の死刑囚が冤罪だった事が実証され知事により名誉回復されたとか。陪審制のヤバさとともに死刑を行う場合は執行前に十分な検証が必要だなと思わされた。

134 :名無しさん:2001/07/11(水) 01:33
>>125

アホだな。だれがただの終身刑っていったんだ。
ドレイのような終身刑だっつーの!

135 : :2001/07/11(水) 01:36
何で死刑がダメなのかわからない。
なかったらダメでしょう。
ま、ドレイのような終身刑ならいいけど。

136 :名無しじゃあ:2001/07/11(水) 01:42
ドレイのような終身刑・・・ いい! 死刑より苦しくて犯罪抑止力も
強いかも。

137 :学生:2001/07/11(水) 01:57
>134,135,136
それなら賛成ですね!奴隷のような終身刑!
 でも人の役に立つようなことをやらせるといいのが望ましいと思います
 もちろん無賃金で!前に誰かが地雷の除去とか言ってましたが
 そういうものが望ましいと思いますね。
 別に地雷を踏み潰して死んでもたいしたことないですし…

138 :名無しさん:2001/07/11(水) 02:20
>>137

ここで問題となるのが自殺。
厳重な監視の元、自殺しそうになったら、ビップルームへご案内。
旧帝国陸軍も真っ青なほどの拷問にかれます。
大日本帝国の憲兵の拷問は、自殺したほうがいいというほど
すざましかったらしいです。

ハイテクを駆使し、さらに上を目指します。

139 :名無しさん@:2001/07/11(水) 02:27
独身の時は反対だったが
結婚して子供が出来たら賛成になった

140 :学生:2001/07/11(水) 02:36
>139
  それはなぜですか?なんとなくわかるけど。

141 :学生:2001/07/11(水) 02:43
>138
  自殺というのも93年以降の死刑囚で一人いたような。
 
  逆に殺さないで長生きさせての強制労働がいいですね。
  ハイテクっていってもそんなんにお金かけても無駄じゃないですか?

142 :ななし:2001/07/11(水) 03:46
死刑反対派の皆様に一言。
自分だけ楽しく、快楽を味わえればそれで満足するような欲望の深い
人間こそ、人を殺してでも己は絶対死にたくないと喘ぐものです。
よく、死刑反対派の人達が、死刑にするよりも生きて償わせる方が
犯罪者たちには辛く苦しい事だと仰っていますが、私はあえて反対派
の人達に言いたい。生きとし生ける全ての命ある生き物の一番避けて
通りたい事は、死へ向うまでの肉体的苦痛なのです。今回の連続
リンチ殺人事件の少年たちは、聞けば、鉄パイプが曲がるほど殴り
飛ばし、命乞いをしているにもかかわらず、タバコの火を体にあて、
合計4名もの尊い命を、犯人たちの欲望の向くまま殺してしまった
のです。無惨に殺された人達の無念さを考えてやってください。
想像を絶するはげしい肉体的苦痛を長時間あじわいながら死んで
いったのです。きっと、あの世から、正当な裁きをと見ているに違い
ありません。あの3人の犯人たちも死ぬことによる肉体的苦痛が一番
恐ろしい事なのです。それでも、あなたたちは死刑反対と叫ぶので
すか?結局のところ反対派の人達は、自分には全く関係の無い事
だからですよ。されど、考えてみてください。人の痛みを解らない
反対派のあなたが、もし、チンピラに鉄パイプで殴られ、火あぶりに
され、それはそれは、長時間、想像を絶するはげしい肉体的苦痛を
うけながら殺されたならば、無念で無念で、おそらくあなたは、
あの世へも旅立つ事ができず、犯人に対する怒りの余り、それこそ
怨霊となって此の世へ化けて出てくるに違いありません。
そして、こう言うのです。貴様らを殺してやる〜、俺の命を返せ〜!、
と。そして、その時きずくのです。
正義ズラして死刑反対と叫んでいた己の愚かさに・・・・。

143 :名無し丼:2001/07/11(水) 06:34
「死刑制度の廃止に向けて」
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ef4j-tkgi/dp/dp.html
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ef4j-tkgi/dp/dpronten.html#ISHA

上記死刑廃止を訴える理由として、
『たとえ身内をなぶり殺しにされても犯人を許してやれ。
犯罪の責任は当人ではなくて社会にある。』という見解をとっているようだ。
結局、廃止論者って万人に「聖人」を求めるのね〜(:.;゚;Д;゚;.:)

144 : :2001/07/11(水) 06:41
犯罪者に俺の金を使う気はない

145 :親心:2001/07/11(水) 09:48
死刑はもっとも犯罪抑制に効果のある手段だと思う。
できれば公開処刑。司会は古舘一郎。
イスラム文化圏では週末の市民の憩いの公園は、ある日ある時
公開処刑の場所になる。日本の吉宗時代のように厳しい刑罰。
さすがに目には目をの世界。
物を盗んで腕切られたら合わないよな。

146 :名有り:2001/07/11(水) 10:37
>>142後半の文章がなけりゃ説得力あるのにな。

147 :磔マンセー:2001/07/11(水) 11:15
そこまでやったら死刑になってしまうぞ、と、普通の常識を持ち合わせて
人なら知っていることを、まんまとやってしまうドキュソなぞ、生かして
おいても、地球資源の無駄無駄無駄無駄ぁ! なので、とっとと
殺して、逆に資源(家畜のエサ)になってもらいたいと切に思います。

148 :ななし@華氏451度:2001/07/11(水) 12:51
誰か忘れたが、死刑は公権力による殺人である、と言ったやつがいた。
そういうやつは死刑を廃止できないと主張しているようなものだ。
「死刑=殺人」という公式が成立するなら「殺人=死刑」も成立する。
裏返せば、殺人は私的な都合と能力によって執行される死刑とも言える。
人に人を殺す意思と能力がある限り、殺人は無くならない。つまり
死刑も無くならない。目を背けても無くならない、これが現実。

149 :名無し@オオサカン:2001/07/11(水) 13:01
「死刑は公権力による殺人である」の考えに至った根拠が知りたいね。
ただ「抹殺する」という事実だけを捉えて言ってるなら、思慮
足りなすぎやね。
死刑を廃止したとして、例えば小さい子供8人の命を奪ったような奴に
一体どうやって償わせるつもりか、お聞かせ願いたいもんだよ。

150 :うざお:2001/07/11(水) 13:12
>>127
うざいやつだ。一度殺されてみろ。

151 :七誌さーん:2001/07/11(水) 13:21
>>127は被害者の苦しみというものをわかっておりません。

152 :七死さん:2001/07/11(水) 17:58
死刑は確かに国家権力による殺人である。
しかし、国民に殺人を禁止する以上、死に値するような犯罪をおかしたものの
処分をするのは国家権力しかないだろ?
生きる権利を奪ったものが死刑になる。
その権利を剥奪するのは国家権力であることに何も問題は感じない

153 :unko:2001/07/11(水) 18:30
当然賛成。少年法も改正して12歳以上に死刑適用。
だいたい人殺しても少年だからっていって死刑にはならないし、
「十分反省して更生の余地はある」とかいって弁護するから
いつまでたっても凶悪犯罪はなくならないんだ。
厳しくすれば「仕方なしに」犯罪も減るでしょう。
そんなことしたらA新聞(TV)がうるさくなるけど。

154 :名無しさん:2001/07/11(水) 18:31
>>142

あほだな。死刑なんて司法がやったら楽にしぬんだぞゴルァー!
だから死刑は反対なんだ!!!

死刑じゃつまんねーだろーが!
両足に鉛の重りつけたまま奴隷のようにこきつかって、
休んだら、ムチウチ!蹴り!拷問!
これだろ!

簡単に死刑にして楽させてたのしいか?
どーせあの世でも地獄いくんだから、生き地獄もみせてやる為に
死刑はだめだっていってんだよ。

もっともそういう制度があればの話なんだがな・・・。

無ければ反対しないけどな。まー殺すしかねーのか今の法律では。

155 :名無しさん:2001/07/11(水) 19:00
死刑は1人1人やっていくのは金と時間の無駄。
ナチス式毒ガス部屋で、かなり集まったら一挙に処分。

156 :ファイヤー:2001/07/11(水) 19:43
さっさ殺してしまったほうがいい
殺しは死刑で償えよ

157 :学生:2001/07/11(水) 19:49
こいつは大丈夫なのか
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

158 :名無:2001/07/11(水) 19:52
やっぱ死刑執行された事にしておいて強制労働又は人体実験。

159 : :2001/07/11(水) 20:15
日本の法律は復讐を認めていません。
よって復讐心から犯人を死刑にするのはNG。

160 ::ファイヤー:2001/07/11(水) 20:25
弁護士さんのためにも死刑はいけない。
弁護士は両刃の剣。
どんな殺人者でも人権と冤罪を盾に無罪にする力を持っているのです。

161 :NANASI:2001/07/11(水) 20:32
犯罪の抑止力とゆう点で死刑はどうなの?
それも意見は分かれるよね?

162 : :2001/07/11(水) 20:44
    / ̄ ̄ ̄ ̄\     )
ハア / J uJ J u \ ( )
   / u J ━  ━ |
  | J J  (・) (・)| ハア
( )(6   J J つJ )
 (  | J  u┏━┓|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ハア\ J  ┃□┃|   < このスレのみんなにLOVEを感じるよ
|\/ ̄ ̄ ̄|_■■■/⌒\________
\.| ノア   |         .\            / ̄ ̄ヽ
  \三沢の|       /⌒⌒ヽ         /      \
   \全て.|・  | \ (   人  )      /        ヽ
     \_| /     ゝ    ヽ \   /          |
      \.        |;;    |   \/    |       |
        \   _l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \   ―|;;  ;;;  |-/        |       |
           \   |;;  ;;;  |/         |     |
            \  |;;   | |/          |     |
              | |;   ;; ;;|          /|    |
\                ;;            /  |
  \          /    ;;

163 :名無しさん:2001/07/11(水) 21:20
>161
死刑があったからと言って死刑に相当するような犯罪が無くなるわけではないでしょうが、
だからと言って死刑を無くしてしまったら
死刑を恐れて凶悪犯罪を犯さなかった人達まで凶悪犯罪者になってしまう。
重く罰することによって重犯罪を犯ことを恐れさせ、
結果的に刑することがなくなるのを良いとするのが
法治国家の本来の考え方でしょう。

164 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/11(水) 21:29
>>127
死刑の是非を語るときに、
どうして、死刑執行人の心労とか裁判官の苦悩が関係あるんだ?
彼らに多少は同情するが、そもそも仕事ってなんだと思ってる?
それってごまかしだろう?

冤罪云々だって冤罪をなくする工夫、
あるいはその補償のしかたの話をするのが本当でないか?
やっぱ、ごまかしだろう?

165 :zzz:2001/07/11(水) 21:44
公開処刑なんかいいんじゃないの?

166 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/11(水) 22:20
>>150,>>151
被害者、被害者としかいえない奴のほうがよっぽどウザイし、視野が狭い。

>>164
死刑がなくなっても、他にいくらでも仕事はあります。
特に、裁判官は他の先進国に比べて少なすぎます。
仕事の負担を多少なりとも軽くすることは別に悪いことではないでしょう。
今は死刑制度が存在するから、仕事としてやらざるを得ないのであって、
彼等の仕事の内容から、死刑にかかわることをなくすことを議論しても
何の問題もないでしょう。
むしろ、死刑の存廃を議論する以上、当然視野に入れるべき問題です。

冤罪については、なくす工夫をするのは当たり前です。
ですが、人間が裁判にかかわる以上、
どんなに工夫をしても、0に近づけることはできても、0にはなりません。

167 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/11(水) 22:22
>>158
それ賛成!

168 :zzz:2001/07/11(水) 22:23
消してやれ人口削減のために

169 : :2001/07/11(水) 22:48
公開処刑とかときどき言ってる奴がいるけど、
死刑はてめえのストレス発散の為にあるんじゃねーっての。
ドキュソのチョンじゃないんだからもうちょっと現実的な事考えたら?

170 :反偽善系:2001/07/12(木) 00:17
7月18日(水)の夜、東京新宿のトークライブ酒場「ロフトプラスワン」で、
評論家の日垣隆氏による講演及び対話集会が開かれます。
当夜のお話の題名は「大阪池田事件と刑法改正論」ですが、死刑廃止論
の是非についても論じられるものと思われます。

おいでになれば、日垣氏と直接話が出来るかも知れません。首都圏の
方、行きませんか?

  ロフトプラスワンの電話番号は(03)3205−6864で、
  HPは、 http://www.loft-prj.co.jp です。

171 :三星:2001/07/12(木) 00:22
169
公開処刑はストレス発散じゃなくて、
見せしめのためにいいと思うよ。

172 :三星:2001/07/12(木) 00:25
166
じゃあ、俺がお前を殺しても
俺は死刑にならなくてもお前は許してくれるの?

173 :南無:2001/07/12(木) 01:02
>127
死刑執行人の立場?裁判官の立場?
あなたは、なにを寝ぼけた事仰っているのですか?
あなたは、心の無い人だと思っていましたが、
ただのお子茶魔だったんですね。
死刑執行人も裁判官も、志をもって自分の仕事に対する
プライドをもっているのですよ。
もし、職に対する志の無い人であれば、
その人は自らその職を選んだわけなのですから
仕事に対する不満があれば、いつでも自分の意志で
辞める事も自由なのですよ。
あなたの仰ってる事は、死刑執行人や裁判官に対して
大変失礼な事を言ってるのだよ。

174 :名無しです。:2001/07/12(木) 01:30
死刑ではさくっと死んで終わりですからね…。
自殺願望の強い人間がどうせ死ぬならどでかい犯罪を起こして死にたいといったときには逆効果になってしまう。
ここは終身刑(もちろん仮釈放なし)として強制労働させる。
これなら受刑者が働く分税金もかからないし刑にもなる。
これがいいんじゃない?

175 :名無死:2001/07/12(木) 16:08
死刑って嫌だ。
死刑にするくらいなら無防備で地雷撤去作業やらせたほうが
よっぽど(・∀・)イイ!

176 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/12(木) 22:42
>>166
>仕事の負担を多少なりとも軽くすることは別に悪いことではないでしょう。
>今は死刑制度が存在するから、仕事としてやらざるを得ないのであって、
>彼等の仕事の内容から、死刑にかかわることをなくすことを議論しても
>何の問題もないでしょう。
あなたの頭の中をのぞいてみたい。
万引きはいけないと主張しているやつが、その論拠として、警察官がいそがしいからと言っているのと等しいのではないの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/12(木) 23:28
(゚Д゚)ハァ?

178 :げどうへ:2001/07/12(木) 23:30
氏にたいと思うぐらいの拷問で許してやれ弥。

179 :名無しさん:2001/07/12(木) 23:37
>>178
現実的に無理だろ。死刑でいいんじゃねーの?

180 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/12(木) 23:39
>>176
意味不明。

>>173
そうですか。
最高裁裁判官を定年までプライドを持ってつとめあげられた
団藤重光氏は、実務経験を通して死刑廃止論の立場にたたれましたが・・・。
したがって、そういう批判はあたらないと思いますが。

181 :南無:2001/07/13(金) 00:22
>180
意味不明なことを言うのはあなただよ!
自分で書いた事も理解できないとは
なんとも情けない限りです。
もう一度、あなたの127の文章と
私の173の文章を確り読んだ上で答えなさい!

182 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/13(金) 01:16
>>181
>>127のどこが裁判官や死刑執行人に失礼な発言にあたるんですか?
裁判官や刑務官は、別に、死刑判決を下したり、死刑の執行をやりたいために、
志してなる人の方が少ないんじゃないですか。
それに、実際死刑に直面する場面に自分が置かれて初めて、死刑ってやだなあ、
と気づく裁判官や刑務官も少なくないと思いますよ。
検事さんのなかにも、実際死刑に立ち会って(法律で立ち会うことに決まっています)、
死刑反対論者になった人もいるようですし。
ぜひ一度
「死刑執行人の苦悩」大塚公子著(角川文庫)
などを読まれてはいかがでしょうか。
刑罰とはいえ人殺しをして、晴れ晴れしい気持ちになるような人は
ある意味変態だと思います。
上記著作にもありますが、日本の死刑制度は密行主義なので、
世間の人々は死刑制度の実態をよく知るように努力したうえでその是非を議論するべき
だと思いますよ。

183 :ななし:2001/07/13(金) 01:58
なんだかんだいっても深い傷を負うのは被害者側なんだから
死刑はいるだろ。
再犯も100%防げるし。
あとは冤罪が無くなれば(無くなることはないが)問題なし。

184 :本間:2001/07/13(金) 01:58
http://easyweb.easynet.co.uk/~hiros/virii99/newtype/list.doc

185 :名無し酸:2001/07/13(金) 02:42
確かに>>128の言う通り、極刑に携わる人々の苦悩や実態を認識する事は
多いに結構なのだが、どうもあなたは情緒的な面に傾きすぎるようだ。
その裁判官、刑務官の苦悩という情緒的な面を懸念して捉えて言うのならば、
同時、公平に被害者(遺族)の感情も考慮するべきという事にもならないか?

>それに、実際死刑に直面する場面に自分が置かれて初めて、死刑ってやだなあ、
>と気づく裁判官や刑務官も少なくないと思いますよ。

この意見はお馬鹿としか言い様がないぞ。
ならば、私からも言わせてもらうが、
生々しい側面を強調するような論拠を持ち出す場合は
残虐で惨たらしい、既存の想像の範疇を超えるような凶悪な事件に
居合わせたり、そうした犯行が行なわれた凄惨な現場を見る。
もしくは遺族の悲しみに反応、接する事なども考慮するべきではないのか?

つまり、言いたい事は感情論(側面的な)を持ち出すなという事だ。
感情論を持ち出すと問題の二極化は避けられない(この場合、被害者にも言える)。
かわいそう、残酷だ、のような論拠はこの問題では水掛け論を呼び込むだけ。
(あなたの文に対する私の上記がその一例)

余談だが、こういった意見を書いたら嫌われると指摘されたが、
それでもいいんだぁ(藁
もう少し、ロジカルにいこうぜぃ、ヘイヘイ。

186 :なし:2001/07/13(金) 02:52
>>182
死刑判決を下して 実際その場を見て いやだなぁ
なんて言ってる裁判官がいるとしたら
その裁判官は自分の仕事に対して無責任すぎると思います
そりゃ人が死ぬ場面に立ち会うのは
いい気持ちがするものではないでしょう
もしそんな裁判官や刑務官がいたとしても
それはただの主観で考えているだけではないですか?
彼らは被害者ではないですから。

加害者側の立場に立つのなら
情状酌量というものもあるし

感情的な裁判なんて 小学校の「終りの会」みたい

187 :名無し酸:2001/07/13(金) 03:12
>>128じゃねぇー!
>>182だった。

しかも>>128といったら俺じゃねえか!
あぁ、鬱だ。

188 :ななし(偽善):2001/07/13(金) 17:14
死刑は残虐な刑罰です。廃止しましょう。
懲役は牢獄の中で行動・面会の自由を奪う卑劣な刑罰です。廃止しましょう。
罰金は不当に金銭を徴収する刑罰です。廃止しましょう。
裁判は人間が人間を裁く、理論的に不可能な行為です。廃止しましょう。
警察も廃止しましょう。
消防署も廃止しましょう。
学校も廃止しましょう。
人間が人間に指示する全てを廃止しましょう。

189 :名無し酸:2001/07/13(金) 18:55
あ、>>185のレスについて、
誤解を受けるかもしれない表現があったので訂正というか補足。

>この場合、被害者にも言える

という文面があるが、この「被害者」は、
「被害者の立場になって感情的な見地から物を言う人」
という意味だぜよ。
誤解を与えたかもしれない表現を使ってスマソ。
あぁ、また鬱だ。
レポートの期限が迫っているのに、まだ終わりが見えないから
頭がテンパッているんだな、俺。

190 :処刑:2001/07/13(金) 18:58
肉親を殺された、被害者たちが
死刑の執行をやればいいと思う。
裁判官どもに被害者の気持ちが
わかるわけないだろう。

191 :名無しさん:2001/07/13(金) 19:21
気持ちがわかる人間が判決下したら本末転倒だろう。

192 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/13(金) 19:41
>>180
意味不明ですと?
死刑がよくない理由に死刑執行人・裁判官の心労を挙げるのは、
例えて言うならば、
 万引きするのがよくない理由は、
 ただでさえ忙しい警察官を更に忙しくするのはよくないからである。
と言うほど
的外れな指摘ではないかと言っているのだが。
ここまで砕いて言わないとわからないか。失礼失礼。
死刑の是非の話に
仕事の向き不向きの話をされてもなー。

193 :結論:2001/07/13(金) 19:51
犯人を

死刑にするか、無期懲役にするかは、
被害者が選べるようにすればいいじゃないか!

194 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/13(金) 21:37
>>185
私は>>127の冒頭でも述べましたが、被害者の感情をまったく無視して
いるわけではありませんよ。
被害者の感情を無視するということは、強いて言えば、凶悪犯人を
無罪放免にしろ、と主張するようなもので、そのような主張は
私はもちろん、他の死刑廃止論者の方も一切しておられないでしょう。
私は死刑を廃止したとしても、
それに代わる終身刑の導入や有期懲役刑の上限を引き上げるなどして、
それらの最高刑を課すのが妥当だという考えです。

私が、裁判官や刑務官の立場に踏み込んだ主張をしたのは、
死刑反対派の方々の多くが、あまりにも被害者の感情ばかりを全面的に
取り上げている。
それでは片手落ちですよ、という問題意識を提起するのがひとつの大きな目的
であったので、>>185のレスで他の方々もそれに気づいていただければ幸いです。

人間の社会である以上、まったく感情を問題にしないというわけには
いかないとは思いますが、被害者ばかりではでなく、死刑制度にかかわる
人々の立場を公平に考慮した上で、
この問題を冷静にロジカルに考えていくことには、
私もやぶさかではありません。

名無し酸、レポート頑張ってください。

195 :反対派1号:2001/07/13(金) 23:05
>>194
教えてちょうだい、頼むから。
遺族の感情でないとこで気になっているんだが。

殺害方法、動機、背景その他もろもろを加味した結果が「死刑」であったり、「無期懲役」であったりするわな。
死刑反対の人に問いたいが、
通り魔に殺されたと仮定してだ、
被害者はもう何もできなく「された」ことに対して、加害者は未来を残しちゃうのか?
衣食住保障で、俺らの金で。自由はなくなるが「生きられる」「考えられる」んだよ、人として。

なんでじゃ?

いつ死ぬかわからん恐怖をうけつつ地雷ほり
ノルマ未達成は飯抜き、外で寝ろ
病気は気で治せ、薬は国民の血税なんでやらない
自殺だけはぜってえゆるさねえ。

犯罪者に終身刑ったら↑するべきじゃねえの?

なんで人権を求めるの?
死人はもういないから人権なんか関係ないの?
死人は公平でも不公平でもない別の存在?

今の裁判官や官吏さんらはとりあえずやめてもらってだ、覚悟のある奴だけ再雇用で問題ないじゃん。
死刑廃止してどう妥当なの?そいつに「殺された」人にとって。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/13(金) 23:22
■春奈ちゃんの両親がそろって極刑嘆願!■
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=994427284
ここを読んで、遺族の感情とやらを考えてみよう。

197 :名無し酸:2001/07/14(土) 00:08
>>194
>被害者の感情を無視するということは、強いて言えば、凶悪犯人を
>無罪放免にしろ、と主張するようなもので、そのような主張は
>私はもちろん、他の死刑廃止論者の方も一切しておられないでしょう。

だから、>>189のレスで注釈を加えたでしょうが・・・。
ちょっと曲解しているな?

俺は死刑の是非を問う事に関して感情論(なるべく、とやんわり言っておこう)は
挟むべきではないと言いたいんだな、これが。
結局、被害者の感情であれ、裁判官・刑務官の感情であれ、
当事者でない我々が彼らと同じ視点で物を見たり、
感情を共有する事は絶対に適わない事なんだ。
それは単に「察する」と言う気持ちのレベルにとどまるんだよ。

ただ、死刑はなくすべきではない。
>>128の意見に加えて(と言うか、繋がりで)
極刑の観念をなくす事で社会秩序を支えている根幹の部分が緩む事も考えられる。
それと、死刑をなくす事で私刑の泥沼化を呼び起こす可能性がある。
敵討ち→敵討ち→敵討ち〜・・・、というように。
もっとも、これらはまだ可能性の範囲で物を語っているにすぎず、
実際に論拠として示すには長い期間の実証が必要だと言われるかもしれないが。
とにもかくにも、死刑は選択肢の一つとして残すべきだとは思う。
その上で、俺は死刑と無期懲役の間に終身刑を導入するべきだと考えている。

198 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/14(土) 00:13
>>192
やっぱり万引きのたとえは不適当だと思いますよ。
いわゆる万引きすなわち窃盗がいけないのは、
刑法235条により、犯罪行為として禁じられているからであって、
警察が忙しかろうが暇だろうが、そもそも法律上やってはいけません。
これは、警察がすべての事件を取り締まることができなくても、
職務怠慢にはならないことからも分かると思いますが。
つまり、検挙率が落ちたね、ぐらいのことで済むということです。
もちろん、警察が忙しいというのであれば、善良な市民としては、
犯罪を犯さないということで協力するのがスジでしょうから、
やらないに越したことはありませんが・・・。

これに対して、裁判所は、
憲法32条により、国民に裁判を受ける権利が保障されていることから、
適切に公訴された事件については、裁判を拒否することはできません。
したがって、>>127で挙げたように、死刑制度がある限りは、
死刑か無期かという究極の量刑判断についても、避けて通れないのであります。
そこで、死刑を廃止すれば、
ただでさえ人手が足りなくて多忙な裁判官(一度に300件以上の事件を処理する
こともあります)の負担を多少なりとも減らすことができ、
他のやらなければいけない仕事にもより集中できるというメリットがあるのですから、
冤罪による無辜の者の処刑の防止のほか、一石二鳥にも三鳥にもなりますよ、ということです。
ただ、>>194でも述べたように、
裁判官の立場だけを考えて廃止論を主張しているわけではありませんので、
その点はご理解いただきたいと思います。
主たる目的は、被害者の感情ばかり言うのでは片手落ちですよ、
と一石投じたかったもので・・・。

199 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/14(土) 00:17
>>195>>197
明日は早いのでもう寝ます。申し訳ありませんが、
回答は明日させていただきますので、しばらくお待ちください。

200 :名無し酸:2001/07/14(土) 00:21
あぁ、ごめん。
>>197>>194へレスした上の部分の意見、無視して。
失礼、片手間で読んだものだから中身を遂行しないで書いちまった。
これで、三重の鬱だよ・・・末期だな、俺。

201 :反対派1号:2001/07/14(土) 00:29
ごていねいにどうも。

個人的には死刑と無期懲役だったら死刑の方がまし。
でも執行まで20年くらい待たされるんだったら無期懲役のほうが良い。

執行にえらく時間がかかる、ん、これは罰だったのか?

なわけない。

202 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/14(土) 00:30
禁固一年より死刑のほうがよっぽど楽だと思うが?
償う必要がないもんな、死んじまったら。

203 :fon:2001/07/14(土) 00:39
死刑囚は単純に殺してしまってはいけない。

どうせ死ぬんだから、新薬の実験や脳の実験など人類にとって
有意義なデータをとってから殺すべきだ。
これなら、被害者も含めて人類に対して償っていることなる。

204 :名無し:2001/07/14(土) 02:04
>>203
人権的に問題でしょう。
下手すれば国際社会からアパルトヘイトよりも批判されそう。

205 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/14(土) 11:15
死刑が最高刑だって事自体疑問

206 :被害者親族:2001/07/14(土) 11:20
>>205
貴方の身内が理不尽に殺害されても、そう言えるの?

207 :女子中学生:2001/07/14(土) 11:25
一生監獄に居ろ。光の無いところに居ろ。

208 :名無しさん:2001/07/14(土) 11:26
>>206
すいませんが、意味が分かりません。>>205との接点が・・・。

209 ::2001/07/14(土) 11:50
死刑は断じてよい!

210 :Nana:2001/07/14(土) 12:25
終身刑は税金のムダ使い。
凶悪犯罪者は死刑&臓器提供
さんざんヒトサマに迷惑かけたんなら
死んだあとくらい世の中に貢献しろやゴルァ

211 :7/14東京新聞より:2001/07/14(土) 13:20
少年による四人リンチ殺人事件で主犯の元少年に死刑、残りの二人に無期懲役という判決が出た。少年事件に死刑判決が出たことにマスコミの注目が集まっているが、私はこれでも全然軽いと考える。
無期の二人は四人も殺して死刑にならないのだ。
どうも集団犯罪の場合、単独犯より罪が軽くなるようだ。三人で四人殺したのだから、三分の四人殺したと裁判所が判断しているように。集団リンチは、殺人にならず障害致死になることも多い。
でも、集団暴力の場合、殺すつもりがなかったのが、エスカレートして人を殺す可能性は大きいし、また被害者が死なずに済んだ場合の心の傷も、単独犯の時と比べ物にならないくらい大きい。
単独凶悪犯の場合は、かなりの比率で人格障害や精神的な問題を抱えており、重罰化の犯罪抑止効果に疑問が持たれることがあるが、集団犯罪は、普段はまともな人が集団になるとおかしくなることが多く、厳罰化の抑止効果ははるかに期待できる。
集団殺人の場合は集団になった時点で未必の故意を認め障害致死を認めないようにしたり、共犯者を含めて単独犯より重罪化することをぜひ検討してもらいたい。
少年院新収容者中単独犯は三割を切り、年々減少している。集団になると気が大きくなるのだろうが、逆に集団でやるほうがワリが悪いことを思い知らせる時は来ているはずだ。

212 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/14(土) 19:23
>>198
ていねいなレスありがとうございます。
少し頭の中が整理できたような気がします。
失礼な発言、深く恥じ入っております。
たいへん失礼いたしました。

ところで、
被害者の感情だけをとりあげるのよくないということでしたが、
となると、他に取り上げるべきは加害者のことだと思うのですが、
どうでしょう?
純粋に被害者と加害者のことを考えて、判決を出す場合、
死刑はよくないのでしょうか?

213 :とんちん:2001/07/14(土) 19:25
下層階級を一割 死刑
日本がいい国になりそう。

214 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/14(土) 19:26
(追記)
いまのままでも、
じゅうぶん加害者のことを顧慮していると思えるのですが…
さらに死刑をなくしようという考えが、私には理解できません。

215 :パパン:2001/07/14(土) 19:36
刑罰の根本的な意味を考える時、被害者であれ加害者であれ
その感情が、刑罰の過多に影響を与えるのはおかしいと思う。
そういう意味でいえば加害者の反省などが判決内容に左右する
のも納得いかん。

216 :ニセナド:2001/07/14(土) 19:45
誰を死刑にしようかな・・・。

217 :名無し酸@末期:2001/07/14(土) 21:30
よく終身刑は税金の無駄遣いだと取り上げられるが、
銀行や公益法人等の機関に回している税金の方が遥かに多いだろう!
・・・という、個人的な愚痴は置いておいてだな。

終身刑で消費される税金は「凶悪犯罪者に対する保険」とでも考えたらどうだ?
凶悪犯罪者が無期の判決を受けたとして十数年後(もっと短いか?)に
出所してきた場合、そやつが自分の住んでいる近辺にひょっこり現れないとも限らない。
凶悪犯罪者による出所後の再犯率は高いと物の本で読んだ記憶があるんだが、
そうした面々から我々が自分の身を守る術は意外に少ないもんだ。
そこで言葉は悪いが、公的な機関に隔離(つまりが終身刑)してもらえば身の安全は保証される。

まず、下記は数字的な錯覚がある事を考慮して読んでたもれ。
日本の人口が一億五千万人いるとした上で、全員が100円を税金として払ったとしたら百五十億円になるな。
これだけあれば、何人が養える?

・・・まぁ、半分は冗談だが、身を守るに際してその程度の保険を用意しておくのも悪くないだろう?
ここで「百円も払えるか!」なんてしみったれた事は言わないでくれよ、頼むから。

218 :fon:2001/07/14(土) 21:37
殺人をしているやつの人権なんて考えてはいけない。
あと、裁判の時に少年性や精神状態も考慮にいれてはいけない。

そんなことを考えるから理不尽な判決がでるんだ。

219 :ちんや:2001/07/14(土) 21:41
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

220 :通り掛かり:2001/07/14(土) 22:53
>中共では現実に行われているみたいだよ。

221 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/14(土) 23:52
>>195 どうも、お待たせしました。

まず、「通り魔に殺されたと仮定した場合に、
被害者が命を絶たれたのに対して、加害者は国民の血税で衣食住を
保障された上で、自由はなくなるにしても生きられる・考えられる・
未来を残してしまうのは、いかがなものか?」についてですが、
たしかに、死刑を廃止すれば、全面的にそういう事態になります。
当の被害者本人はもちろん、はたからみた第三者でさえ、
そんな極悪非道な奴は死んでしまえと思うのも、人情かと思います。
ただ、まずいえることは、
私が死刑廃止を主張する目的は、凶悪犯人を死刑から救うことではなくて、
1番の根拠・目的は、
冤罪による処刑は絶対に避けなければならないという点にあります。
(冤罪による処刑のリスクについては、ここで掘り下げるととても長くなってし
まうので、とりあえず詳述は控えます。)
したがって、凶悪犯人が死刑を免れるのは、あくまで死刑廃止に伴う
反射的効果にすぎません。
さらに、死刑が存在する現在でも、死刑判決をうけるのは
全殺人犯の1%にすら満たないごく限られた被告人のみです。
つまり、圧倒的多数の被害者は、無期懲役以下の刑で
甘んじている(?)という現状を考慮すれば、
死刑廃止によって、加害者が生き延びる結果となるのも十分容認できる範囲内だと
考える次第です。
国民の血税については、スペースの都合上、ここでは1つ言わせていただくと、
死刑囚と違って懲役囚は、強制作業を行うので、それほど
無駄にはならないと、考えます。

222 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/14(土) 23:53
>>195 (つづき)
次に、終身刑についてですが、死刑の存廃の立場を問わず、
現行の無期懲役刑では軽すぎるというのが共通の認識だと思いますので、
終身刑の導入を検討することは大いに結構なことだと思います。
ただ、終身刑の処遇についても、憲法36条の公務員による
拷問および残虐な刑罰の禁止にあたらない範囲で、という条件はつく
と思います。
個人的には、有期懲役刑の上限の引き上げ、無期懲役の仮釈放の
厳格化で対応できるならば、それに越したことはないと思いますが、
終身刑の導入も議論してしかるべきでしょう。

裁判官や刑務官の問題については、
>>182であげた書籍には、刑務官についてですが、
最初は死刑に肯定的な考えをもって刑務官になる人も少なくないよう
ですが、実際自分が執行するとなると、考えが代わる人も少なくない
そうです。ですから、再雇用をしても果たして解決するかは微妙だと
思います。
すでに>>194などで、述べたように、あくまで、
裁判官などを取り上げたのは、被害者感情に偏りすぎな死刑賛成派
の方に一石投じる目的であるのと、
死刑を廃止すると、こういうメリットもありますよという副次的な
意味合いが多分に含まれていますので、その点ご了承ください。

長くなりまして申し訳ありませんでした。
不明瞭な点もあるかと思いますので、
その点さらにご指摘いただけば、出来る限り釈明させていただきます。

223 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/15(日) 00:34
>>212
どうもどうも。
文章で自分の意図するところを正確に人に伝えるのは、
なかなか難しいもんですね。

さてさて、
>被害者の感情の・・・他にとり挙げるべきは加害者のことだと思う
>のですが、どうでしょう?
についてですが、
加害者について考えるべき点を挙げさせていただくと、
死刑制度がある限り、死刑か無期かで判断が微妙に分かれる事件は
必ずおこります。
そこで、裁判官の構成によって、死刑になったり無期になったりするのは、
いくら犯罪を犯した者とはいえ、あまりに不公平ではないか、という点です。
もちろん、憲法上、裁判官の独立が認められている以上、
担当の裁判所によって判決が多少異なるのは、もともと想定されている
とは思いますが、たとえば懲役14年か15年かで判決が分かれるというのとは、
あまりにも隔たりがあるでしょう。生か死かですからねえ。
また、三審制で慎重に裁判を行っているとしても、
最高裁で意見が分かれることも十分ありえます。
この点で、加害者にとっても不公平な制度かな、と思いますが、
どうでしょうか?

>純粋に被害者と加害者のことを考えて、判決を出す場合、
>死刑はよくないのでしょうか?
については、
純粋に、当事者間のことだけを考えるのであれば、
私も、自業自得なんだから死刑も止むを得ないかな、という場合も
あると思います。たとえば、オウムの麻原などでしょうか。
ただ、そうはいかないので、死刑廃止も止む無しと思うのです。

224 :反対派1号:2001/07/15(日) 02:00
>死刑を廃止した上で最高刑を さん

拷問と残虐の定義を教えてくださいな。
受け側と与える側の官能的なもんではないのでしょう?(官能について誤解している奴がいたが某板に)
憲法に触れない一杯のところで、加害者にとって最悪な処遇とは、例えばどんなものになるのでしょう。

>冤罪による処刑は絶対に避けなければならないという点にあります。

人は絶対にミスをする。これは理解できますか?←大前提になるもんで。
完璧なシステムが存在したとして、運用するのが人である限り、ミスは起こります。

さて、労災は絶対に起こるので生産活動を停止しようという企業は存在するのでしょうか?

冤罪で死刑にされる人は絶対にいるので死刑をなくそう。

漏れには=に見て取れるのだが。

225 :ティム:2001/07/15(日) 11:24
おれは死刑を敢えて廃止にする必要はないと思うな。
確かに冤罪による死刑の執行っていうのはあってはならないのは分かってる。そんな
ことは誰だって分かってる。でも、良く知らないけど昔の捜査ならいざ知らず最近の
捜査方法でも心配するほど起こるのかなぁ。死刑か懲役刑か判断が分かれるほどの
事件ならDNA鑑定とか徹底的に科学調査をするはずだし、具体的に最近の冤罪
による死刑判決というのを教えて欲しいですね。それに冤罪なんていうのは法律の問題
ではなくて、担当する検察の捜査方法やメンツ等の官僚体質、マスコミの煽りが
原因で起こるものでしょう?それを法律の改定にもっていくのは問題のすり替え
のような気がします。冤罪をもっと研究してそれを抑止するための
制度改革等に持っていくのが筋でしょう。
俺的には死刑を存続させた上で終身刑をって感じ。

それに、世の中に「絶対」ってことはないってことはわかりますよね。判決だって絶対これ
が正しいといえないものだってそれはあるでしょう。なんか、絶対っていう
言葉を使われると議論にならないんだよね。机上の論理に過ぎないって思ってしまう。
死刑か懲役刑かっていうのは確かにすごく大きな隔たりのあるものだけど、有罪か
無罪かだってすごく大きなものですよ。死刑は生きるものとして生を絶たれるけど
有罪だって、ものによっては社会的に抹殺されるんですよ。これはどう思います?
絶対っていうのを追求していったら裁判という制度はもちろん、世の中かなりの
ものが成立しなくなるんじゃないかな?

226 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/15(日) 19:37
>>206
だって、償いもせずあっさりと死ぬんだぜ?
許せるわけないだろ。
どうせ同じ殺すなら役に立ってもらってから無様に野垂れ死にしてもらった方がいいんじゃないか?

227 :122:2001/07/15(日) 20:52
レスつかなかったけど・・・現行犯逮捕の時は死刑で(・∀・)イイ!よね・・・。
冤罪も精神障害も社会問題も関係ないよね。

228 :ぼばんばぼんぼ:2001/07/16(月) 17:49
>>223
どうもですー。
>>221
を読んで、なんとなく死刑はよくないかなーとも思い始めた今日この頃です。
ただ、やっぱり少しすっきりしません。

>死刑が存在する現在でも、死刑判決をうけるのは
>全殺人犯の1%にすら満たないごく限られた被告人のみです。
ということですが、
これって死刑をみだりに乱発していないということのあらわれで
冤罪の疑いが生じた場合、
「死刑に結びつくことはない」と言いきることができないでしょうか?

終身刑と死刑の間が広すぎるということでしたが、
死刑を廃止せずに、
その間に終身刑をいれることはできないでしょうか?

死刑をなくした場合、終身刑を望む食い詰め者など出る恐れはないでしょうか?

形だけでも死刑は残しておくべきではないでしょうか?

等々、思うのですが、どうでしょう?

229 :ぎこはなや〜ん:2001/07/16(月) 18:21
死刑賛成だけど、どーしてもまずいのなら地雷撤去賛成。

230 :莉子 ★:2001/07/16(月) 19:05
age

231 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/16(月) 21:40
>>224
「拷問」とは、自白を得るために暴行を加えること、
「残虐な刑罰」とは、精神的・肉体的苦痛を内容とする非人道的な刑罰をいいます。
したがって、加害者への処遇が人道に反するかどうかが、
残虐な刑罰かどうかの基準になるんだろうと思います。
必要以上に苦痛を与えるのはイカンということでしょう。
具体的にどこまで許されるのかは今まで考えたことがないのでなんともいえません。
逆の面から、やってはいけないことを考えていく方がいいかもしれませんね。

>労災は絶対に起こるので生産活動を停止しようという企業は存在するか?
についてですが、
これは冤罪による死刑を防ぐために死刑を廃止すべき、
とは次元が違う話であり、例えとして不適当だと思います。
というのは、生産活動=営業の自由は憲法22条によって国民に認められた
憲法上の権利であって、
労災が起こりうるからという理由で停止(=制限)できません。
また、食べていくためには働かざるを得ないのであって、生産活動の停止は
自殺行為といえるでしょう。
このように、憲法上も、事柄の性質上も、生産活動を制限できないから、事後的に、
労災と認定された場合に国が補償を行うわけです。
これに対して、死刑は、犯罪を犯したことを理由に加害者の人権を制約する
刑罰の一種(とりわけ、国家による殺人行為といえる重大な制約)であって、
冤罪による死刑を回避するために死刑を廃止するということは
制限を緩和することですから、むしろ、憲法上の要請に沿う(憲法11条〜13条、
97条)といえるでしょう。

232 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/16(月) 22:31
>>225
>最近の冤罪による死刑判決
は、今までに少なくとも、4件あったかと思います。
有名なのは、1980年代に再審無罪となった免田事件の免田栄さん、
松山事件の斉藤幸夫さん、財田川事件の谷口繁義さん、あたりでしょうか。(もう1件は失念しました。)
これらの方々は、再審無罪を勝ち取られ、冤罪であることが分かりましたが、
すでに処刑されてしまって、冤罪をはらす機会を与えられなかった方もいるかもしれませんし、
これから先の将来も冤罪による死刑判決は起こるでしょう。

また、冤罪を減らすように研究してそれを抑止するための制度改革は、
大いにやるべきだろうと思います。
しかし、どんなにシステムを変えたところで、捜査から判決に至るまで、
どうしてもミスを犯してしまう人間が介在する以上、冤罪を減らすことは出来ても、
まったく0にすることは不可能ではないでしょうか。
たしかに、世の中に「絶対」ということはそうそうあるものではありませんが、
まったくないわけではないと思います。
少なくとも、冤罪による死刑をなくすことは、死刑制度を廃止することによって「絶対に」
防ぐ事ができます。
そして、冤罪は死刑だけでなく懲役以下の刑でも起こりますが、
命を絶たれるのと、自由は制限されるものの、寿命が尽きるまで生きられる、
無実をはらす機会が与えられる、というのでは雲泥の差があります。
やはり、冤罪による死刑だけは、絶対に避けたいと思います。

233 :反対派1号:2001/07/16(月) 23:11
堂々巡りになっているようで鬱です。

また変な例え-労災の件はよくわかたよ-だけど、
極めて楽観的な人物がいて、死刑相当の事件を起こしたとしましょう。
しかし、この国に死刑制度はない事になりました。
終身刑あるいは無期懲役、もしくは懲役1万年なわけです。
労役も現状のままなわけです、人権活動家がうるさくて(ここは無理があるやもしれん)。

加害者の性格としては何人殺しても死ななくてすむぜらっきーという奴です。
極めて楽観的だから、常時「明日があるさ」状態です。
こういった人物が今後絶対出現しないとはいえないので伺いたいですが、

上記のような人物たちにとって、終身刑や懲役の上限アップだけで抑止効果は発生するのでしょうか?

死刑なくなってらっきーと思う輩で終身刑大歓迎な奴らですよ。
重労働は肉体を鍛える上で役に立つと思う奴らですよ。
または、いつか必ず逃げてみせるという強い信念の奴らですよ。

本人的には全く罪を償っている自覚はないんですよ。

それってあり??

234 :反対派1号:2001/07/16(月) 23:18
上記補足です。

>具体的にどこまで許されるのかは今まで考えたことがないので
>なんともいえません。
>逆の面から、やってはいけないことを考えていく方がいいかもし
>れませんね。

逆と言われても、それこそ感情論になっちゃいませんか?
爪を剥ぐ。とりあえず生えてくるからOK?
電気ショック。神経系統に問題ない程度ならOK?

トラウマになるから罵声さえNG?
セクハラの境界と一緒で攻撃を受けた側の捉え方ひとつじゃないでしょうか?
つまりやってはいけない事はお互いの状況によって千差万別であり、規定できない。

規定できないことはしないのがこの国のスタンスでは?

235 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/16(月) 23:30
>>228
死刑制度について賛否どちらの立場につくにせよ、
いろんな角度からその是非を考えるのは大変有意義なことだと思います。

>死刑をみだりに乱発していないことのあらわれで、冤罪の疑いが生じた場合、
>「死刑に結びつくことはない」と言いきることができないでしょうか?
とのご指摘ですが、>>232で挙げたように、
現実に冤罪による死刑判決が下されているという過去があり、
捜査から裁判までに人間が介在する以上、そのように言い切ることは出来ないと思います。
したがって、終身刑を導入するにせよ、死刑は廃止するべきだというのが私の意見です。

>死刑をなくした場合、終身刑を望む食い詰め者など出る恐れはないでしょうか?
についてですが、
死刑がある今でも、そういう愚か者はいるでしょうから、
それは仕方がないんじゃないですか。
懲役刑を設け、刑務所を作った段階で、そういうリスクは想定していると思います。

>形だけでも死刑は残しておくべきではないでしょうか?
たとえば、ベルギーとギリシャは死刑を存置していますが恩赦で減刑しており、
事実上は死刑廃止国である、と言われています。
このように死刑適用の余地がなくなるのであれば、国民感情なども考慮して、
死刑廃止の一手段として、形だけは死刑を残すという方法もあると思います。
ただ、例外的に適用の余地があるとなると、拡張解釈される恐れがあるので、
形だけあっても残すことには反対です。
あくまでも憲法または法律上の廃止への段階的措置としてなら、賛成します。

236 :ティム:2001/07/16(月) 23:59
>>232
う〜ん。やはり本末転倒のような気がします。
冤罪による死刑判決を下さないようにするために死刑制度を
廃止するというのは、やはり、筋違いのような感じです。
それに、死刑廃止にして終身刑を導入なんてことにしたら、
今度は同じような論理で「冤罪による終身刑を防止する」
という話になるでしょう。

俺にしてみれば「生きてるからいい」ってまじ?っていう感じです。
まぁ、これは人それぞれでしょうが。。

社会的に抹殺された状態で生きているといえるのかなぁ。
冤罪語ったら死刑だけに留めるべきではないんじゃないかな。
冤罪で懲役食らって、出所後それが原因で自殺する人と、
冤罪で死刑になる人どっちが多いと思いますか?

この問題はおそらく意見の一致は見られないでしょうが、意見を
聞き合うのは良いですね。

私の意見は「死刑を存続させたままで、終身刑を導入」です。

237 :名無し酸:2001/07/17(火) 00:19
>>232
それは、やはり死刑廃止を「原理的」に主張する論拠にはならないと思うんだが。
(確かに免田事件、松山事件、財田川事件のように逆転無罪のケースが見られ、
冤罪の可能性は捨てられないとしても)
求められるのは、誤りを0にすると事の実現で現行の全ての刑事過程を見直し、
制度的な不備はないか、運用するに当たっていかに根幹を整えるか、
と言う事であって、廃止の論拠に据える事はあたらないと思うんだが。
無論、死刑判決が下った場合に限り、
特例として最新の余地を残す事も視野に入れたり、
一定の猶予期間を設けるといった制度が取られるとような慎重な態度が必要かもしれない。
しかし、詰まる所で問われるのはやはり審理上におけるスタンスの問題。
制度の廃止に結びつける事とは直接に関係しないと思うぞ。

ちなみに、上記三件の他に無罪になったケースは多分…島田事件じゃないか?
まぁ、死刑云々関係なく冤罪から無罪になった例は他にも色々とあるがね。

238 :死刑賛成というか:2001/07/17(火) 00:26
必要だと思う。少なくとも葵さんが取り上げてくれている事件のクソガキ共は
死刑が妥当だと思う。

239 :名無しさん:2001/07/17(火) 00:28
なぜここで葵が出てくる?

240 :いい気分さん:2001/07/17(火) 00:29
死刑の代わりに北朝鮮に国外追放せよ。

241 :名無し酸:2001/07/17(火) 00:32
>>232
ついでに、手元に資料がないのでうろ覚えからの意見で恐縮だが。
免田事件で免田栄氏が無罪になったのは確か1983年(2年?1年?)だったと思う。
が、免田栄氏に初めの死刑判決が下りたのは無罪が確定した三十年ぐらい前の事ではなかったかな?
・・・最近の例として挙げるには、少しばかり時間が経過しすぎていないか?
(揚げ足を取るようなレスだが、気を悪くしないで下せぇ)
冤罪の原因の一つに初動捜査の不備が原因として挙げられる。
個人的にはこの時代、現在ほど人権に配慮する傾向が高くなかったためこのような事になったと思われ。

242 :名無し酸:2001/07/17(火) 00:36
>>237
>最新の余地〜、とあるが、
これは「×最新」→「○再審」の間違い。
度重なる間違い、まことにスマソ。

243 :名無し:2001/07/17(火) 01:27
冤罪が少なくなったのは科学捜査の発達
今までに無かったDNA鑑定とかによって状況証拠や自供に裏付けができるようになったから
昔は自供が全ての時代でさらに厳しい取り調べに耐えられなくて
嘘の自供が多かったのが原因

244 :RAT:2001/07/17(火) 01:32
悪党は地獄へ!

245 :長良川:2001/07/17(火) 05:45
長良川事件のくそ餓鬼
暴力団構成員だったんだって・・

246 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:51
冤罪を無くしたいから死刑に反対と言ってる人に聞きたい。
大阪の児童殺傷事件はどうだ?
現行犯逮捕だし、冤罪の起こる余地は無いぞ。
このケースなら死刑は賛成?

247 :ちんや:2001/07/17(火) 07:23
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/inpp.htm

248 :親心:2001/07/17(火) 12:49
死刑が良い、悪いという概念とどうように・・
仮釈放などという制度があるのが間違いじゃ。
無期懲役判決がくだっても15年あまりで仮釈放。
そいつが、さらにその間に殺人を犯すということが、うだるほど
あるでなないか!まず、仮釈放の廃止を訴える。
死刑・・・それは当然の報いじゃ。大賛成だ。死刑制度を無くせという
似非人権論者の気が知れない。

249 :名無しさん:2001/07/17(火) 22:18
上げ

250 :名無しさん:2001/07/17(火) 23:06
上げ

251 :名無し:2001/07/18(水) 00:39
現在の日本社会では死刑は賛成だが
犯罪減少する法律や教育制度そのものの方がもっと出来た方が良いと思う
理想は将来的に見たら死刑は廃止される方が良いと思う
もちろん重犯罪の大幅減少が死刑廃止の条件になることはもちろんだが

252 :名無し:2001/07/18(水) 00:57
>251
死刑を廃止した方がよいとする理由は何ですか?

253 :廃墟ですおひさ:2001/07/18(水) 01:00
死刑を執行せざるをえないような犯罪を無くす方向で
理想社会に近づけるって事かな。
かなり現実的には難しいだろうけどね

254 :11ー11:2001/07/18(水) 01:23
>253
殺人の劣勢遺伝子を持った連中を死滅させちまえば理想社会になるのでは??
とりあえず、自分、人生生きてきて、殺したいとやら思ったことないのですが…

私論
他人の命を奪った人間をなんで守ってやらねばならないのでしょう…疑問です

255 :名無しさん:2001/07/18(水) 01:24
>251
それって矛盾してない?
重犯罪そのものが少なくなれば、
死刑はあっても執行されることは少なく、存在していても問題はないでしょ。

256 :廃墟ですおひさ:2001/07/18(水) 01:29
>>254
それも確かに君にとっては理想社会かもね。
ただ、俺から見ると少し怖いような気もしなくも無いけど。
一時の極論な優性学のような考え方になって、人種差別などの怖い社会が形作られそうだよ。
ナチスみたいな。
今まで生きてきた経験だけで他の人間の全ては計れないでしょ。
俺だって本気でナイフもったことは無いけど
これからの人生の中でどういう状況に自分が置かれて、どういう精神状態になるのかなんて
わからないよ。
しないとは信じてるし。理性もあるつもりだけどね。

257 :廃墟ですおひさ:2001/07/18(水) 01:40
俺も死刑はあってもいいとは思う。
>>251に共感した点は、
刑の重さ、恐怖等で犯罪率を減らすだけでなく
もっと根底的な、教育や家庭における親の子育てなど。
そういう社会環境面などからも見直す必要が大なのではないかな〜てかんじに思いました。

258 :11ー11:2001/07/18(水) 01:41
>256
たしかに…それによって怖い社会が形成されるのは怖い…怖いが、少なくとも、ナチスなどと違って、根拠のない差別にはならないでしょう?
目に見えて簡単なこと…小学生にも理解できる方程式…
他人の命の重さ=自分の命の重さ
↑当然の式
盗んだモノは、返すのが世のしくみ…なら、奪ったものは?返さなきゃ…返せないものならそれに値するだけのモノで弁償しなきゃいけないと思います…

自分の人生で他人を推し量るツモリはないのですが、単純に行為に対する処罰として、死刑は当たり前だと思う…

259 :廃墟ですおひさ:2001/07/18(水) 01:47
>>258
そうだな。
上の俺のレスは劣勢遺伝子という点を俺は重く見てレス返してたね。

犯した罪の代償を支払うという意味で死刑は当然だというのは俺も同意ですよ

260 :11ー11:2001/07/18(水) 01:55
>259
あぁ、今読み直して見たら、確かに誤解されて当然の表現でしたね…<劣勢遺伝
別に、殺人犯の子供が遺伝してるから殺人を犯す、とゆう意味ではなくて、殺人とゆう行為を犯す人の内面を指して、遺伝子とゆう言葉を使ったツモリでした…1度あることは2度3度あるだろう…と、ゆう意味です…(汗)
そうするとその当人のみを指すわけだから、遺伝子とゆう単語は正しくないですね、ハイ…ごめんなさい

ですね…おいらも1−1=0の式ぐらい当たり前だと思います…

261 :エンジョイプレイ:2001/07/18(水) 01:59
人間を殺した奴は死刑決定。
痛みのない死刑ではよくないので、
1日目は爪をはがし、2日目にはアイスピックで鼓膜を破り、
3日目には男(女)の急所を焼いたナイフで焼き付ける。
4日目は…。どうかな・・。
鼻をはさみで切るか・・。バチンと・・。ヒヒヒ。
あとは、適当に…。ミシンで両足を縫い合わせるとか?ウフフ
どっちにしても、楽しみながら殺さなきゃ意味がない…。

262 :廃墟ですおひさ:2001/07/18(水) 02:01
でも実際は1−1=0じゃないと思うね俺は
遺族もそうだろうけどよ。
死を与えても全然足りないし償えない。

そうすると今度は殺さずに生かした方が罪を償う意味で良いとかいう意見もでてくるんだけど。
そこはなんとも、俺もわからんところだ。

263 :11ー11:2001/07/18(水) 02:23
そこは確かにおいらもそう思いますね…1−1=0にはけっしてなりえないってことは…
罪をつぐなうために生かすってのも、確かに方法としては正しいと思うが、死刑を与えずに生かすぐらいだから、その生きるとゆうことに、死と同じぐらいの重みのあるハンディを与えないと、意味がないと思うな…
昔で言う、罪人の印を額に押すとか…
罪をつぐなうって、人の命の重みを償おうと思ったら、そう簡単な話じゃ、ないと思うな…

264 :名無し@無名:2001/07/18(水) 02:28
個人社会になりつつある現在の日本では死刑の一番の目的は遺族への償いが
1番に言われるが本来死刑が果たしていた目的は見せしめ的な要素が大きかった
死刑制度そのものは残すべきだがあまりにも死刑執行が行われるのも
どうかと思うもちろん宅間のような現行犯であれだけの罪を犯したものの
執行は早く行われるべきだが死刑を執行するという事は一つの命を奪うという
ことだからもっと裁判などは公開の幅を広めて多方面からの意見を求めるのも
ありだと思う

265 ::2001/07/18(水) 02:40
邪魔な奴はシネばいい。
例えそれが罪を犯していない人間であっても
自分にとって邪魔で障害になる人物は殺さずとも
死ぬように仕向ける方向でこれからの人生を歩んで生きたいね。

266 :てんてん:2001/07/18(水) 04:03
死刑は廃止されるべきとは思わない。
ただし冤罪は絶対にあってはならない。
それと、死刑にも段階をつけるべき。
らくに死ねるのと、地獄の苦痛を味わうものと。
宅間くんや、麻原はんのためにも。
同じ死刑でも、やっぱ信者と教祖では、違いをつけたいですね。

267 :七誌:2001/07/18(水) 08:36
終身刑があれば死刑はいらない。
でも、そうすると拘置所が満員になるので、やっぱり死刑は必要。
ついでに、死刑適用の年齢をせめて16歳以上にして欲しい。
混血少年が無期懲役になった時は、さすがにキレた。
って、死刑には出来なかったんだけどね、彼は。

268 :総長:2001/07/18(水) 08:39
>>266
そーゆー君が死刑やね

269 :総長:2001/07/18(水) 08:39
>>267
そーゆー君が終身刑やね

270 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 08:40
>>268
マトモにレスが返せねえのか?ヴァカ

271 :総長:2001/07/18(水) 08:41
>>270
( ゚д゚) ゴルァ!

272 :ななしっく:2001/07/18(水) 08:47
死刑は必要。

273 :総長:2001/07/18(水) 08:59
死刑なんかいらね

274 :殺人者の被告の人権をもっと尊重してください。:2001/07/18(水) 09:02
殺人者の被告の人権をもっと尊重してください。
今の刑罰はあまりにも重すぎると思います。
暴力団の構成員といったって何と言っても私は未成年なのですよ。
特に抵抗できない女子供を狙った犯罪が重くなるのはどうしてなのですか。
人間の命は平等のはず。もちろん野蛮な死刑制度反対です。日本は先進国なのですよ。
それから刑務所の待遇ももっともっと改善してほしいです。
一応5年くらいで出たいのでその間は殺した人間の最後の様子を思い浮かべながら
毎日オナニーにはげみたいと思うのが普通です。ティッシュきらすなよな。
それから出所の時には必ず身元がわからないようにしておいてください。
大切な人権問題ですよ。
「お礼参り」だって、また新しく犯罪を犯す時にもやりやすいし、第一、
私には普通の人間にもどって何も知らない女と結婚して幸せな家庭を築く
「権利」ってものがあると思うんですよね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 09:04
>>274
お前みたいのを見ると、改めて死刑が素晴らしいと思えてくるよ。

276 :遺族に電気椅子のボタン押させろ!ゴルア!!:2001/07/18(水) 09:06
>>274連中が本当にこう思ってるとしたら・・・頭が割れそうだ。

277 :筋肉マン:2001/07/18(水) 09:06
11-11の書きこみから急にレベルが下がったな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 09:06
訂正:死刑が素晴らしい ×
   死刑は素晴らしい ○

279 :倫理上問題かな?:2001/07/18(水) 09:11
もし死刑が必要なら
執行後についでに、臓器、血液、角膜、骨髄に至るまで、
病気で苦しんでいる人に提供しないと。
献血だけでも、すべき。

死刑制度を廃止する必要はないと考えています。
宮崎や麻原は死刑でしょ?
麻原なんて死刑でなければいい位の気持ちだと思います。
無期刑だったら国民全てが納得しない。無罪放免ならリンチでしょ。

死刑囚が腎臓1個提供したら、終身刑に減刑とか、なんか話がずれて
しまいました。さようなら。

280 :総長:2001/07/18(水) 09:15
>>274
死ねや!お前死ねや!
殺人者なんかに人権なんかいらないんじゃ!
殺人者なんてこの世にいらないんじゃ!暴走族だって人権なんかいらないんじゃ!
もうお前ら全員いらないんじゃ!!

281 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 09:17
>>280
お前にも人権なんていらねーよ。

282 :総長:2001/07/18(水) 09:22
>>281
オマエモナー(プププ

283 :倫理上問題かな?:2001/07/18(水) 09:29
もし、終身刑で代用するならダイオキシンまみれの
埋立地でごみの分別でもやらすか?
あとは、原発事故の時のレスキュ−隊。
暴走族は捕まえて自衛隊に10年位行って根性
叩きなおしてもらえばいい。
少年院行くよりいいんじゃない。
またまた、話がすれました、ゴメンナサイ。
でも、監獄法は改正した方がいいと思います。
未決囚が1日中正座とか、手紙の検閲とか
前時代的な風習は改善すべき。

284 :監獄ロック体験中:2001/07/18(水) 13:30
正座じゃなく安座でしょ。
あぐらかいてても別にかまわんよ。
横になるときは通称「願箋(がんせん)」と呼ばれる紙に「横臥申請」と書いて
申請し、承認されればできるよ。
監獄に入る時はね、ハッキリ言われるよ。「最低限の人権しか保障しない。」ってね。
そりゃそうだろう。罪人を国民の血税でいい暮らしさせる必要はどこにもない。

あ、死刑スレだったね。ゴメソ。死刑はやはり必要だよ。

285 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/18(水) 17:44
>>280
それはおまえ一人で十分だ
せいぜい削り殺してやるよ

286 :倫理上問題かな? :2001/07/19(木) 01:58
知識不足でスンマソン。
でも、ずっと座りっぱなしでは、太っているやつとか、すぐしびれるでしょ。
拘置所って未決囚?まだ疑わしき人々にも適用されるのって?
通信の秘密、自由についてはいかがなものでしょう。
脱走なんて殆どできないでしょ。甘いかな?
実際に死刑を執行するときって、どんな風景なんだろう。
俺だったら、絶対に大暴れ、みちずれに誰かの指に噛みついて食いちぎってやる。
麻酔で眠らせて、臓器全部取っちゃえばいいじゃ!(発狂)
おやすみなさい。

287 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/20(金) 16:57
>>235
レスありがとうございます。
毎日あついですねー。
はなはだしくも遅いレスでたいへん恐縮です。
「死刑を廃止した上で最高刑を」さん、見てらっしゃるでしょうか?
最後に一つ、二つお聞きしたいと思いまして、書き込みました。

@もし、冤罪が100%なかったら(そんな事は有り得ない事はわかってますよ)、
 死刑はあったほうがよいと思われますか?

A>>死刑をなくした場合、終身刑を望む食い詰め者など出る恐れはないでしょうか?
>についてですが、
>死刑がある今でも、そういう愚か者はいるでしょうから、
>それは仕方がないんじゃないですか。
というやりとりがありましたが、死刑がなくなると、
世捨て人のみならず、いたずら少年、食い詰め者等、
凶悪殺人犯のすそ野が広がるような気がするのですが、どうでしょうか?

288 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/20(金) 16:58
B先日テレビをみていたら、イギリスで幼子殺しの少年が釈放(?)されたそうで、
 この釈放はどうなのかと国民にテレビアンケートを行なったところ、
 大多数が問題視しているとの結果がでたそうです。
 予断ではありますが、日本で行なったとしても、同じような結果が出たと思われます。
 さて、前のやりとりで、被害者の感情を過大に取り上げるのはよくないとのことでしたが、
 こうした国民感情は判決材料に加味されることはないのでしょうか?
 「オーム麻原は死刑が妥当だが、そうもいかない」とおっしゃっていましたが、
 死刑が適用されなかったら、はたして納得のできる国民は全体の何%くらいでしょう?
 少々、迂遠になって、なにが聞きたいのか混乱してきましたが(汗)、
 えーと、お聞きしたいのはこういうことです。
*** 裁判ってなんのためにあるんですか? ***
 被害者が納得のできない裁判、国民の支持できない裁判、理想が先走りする裁判。
 率直なところ、最近の判決にはこういうイメージがつきまといます。
 裁判ってなんのためにあるんですか?

えー、なんやかやと、質問ぜめにしてしまいましたが、
このクソ暑いなか、たいへん恐縮です。
暇なときでかまいませんので、お教えいただけたら、幸いです。

あなあなかしこ、あなかしこ。

289 :名無し:2001/07/20(金) 17:01
とりあえず、被害者のためにはないな。

290 :喝上尾署員:2001/07/20(金) 17:21
人工冬眠、大脳生理学の生体実験。生体臓器移植に使ってやれよ。
連中が社会に貢献できるチャンスをみすみす剥奪するのはイカン。

291 :荒らしさん@クソスレは荒らすぞこりゃ:2001/07/20(金) 23:29
上げだよこりゃ

292 :荒らしさん@クソスレは荒らすぞこりゃ:2001/07/20(金) 23:31
上げだよこりゃ

293 :荒らしさん@上げだよこりゃ:2001/07/21(土) 00:27
まったくだねこりゃ

294 :しんすけ:2001/07/21(土) 00:32
なんか、めっちゃすてきやねん

295 :名無しさん:2001/07/21(土) 02:07
age

296 :ななしだけどよ@元気:2001/07/21(土) 16:01
age

297 :考え、売ります。:2001/07/21(土) 16:35
死刑と終身刑を連立させて、極刑になった人に選ばせたら?

298 :荒らしさん@クソスレは潰すぞこりゃ:2001/07/21(土) 19:36
上げだよこりゃ

299 :名無し:2001/07/21(土) 20:14
選択肢として死刑を残すことは賛成
生きてさえいればそれでいいと思ってる麻原みたいな奴にとっては
死刑がなければ他に選択ないじゃん
適用される奴がいる限りはなければダメ

300 :名無しさん:2001/07/21(土) 21:04
上げ

301 :荒らしさん@また上げるよこりゃ:2001/07/21(土) 21:12
意味無いのに上げるねこりゃ

302 :荒らしさん@俺もよくやるねこりゃ:2001/07/21(土) 21:21
逆荒らしだねこりゃ

303 :荒らしさん@上げだよこりゃ:2001/07/21(土) 21:40
俺もよくやるねこりゃ

304 :荒しさん@下まで逝くね面倒だねこりゃ:2001/07/21(土) 21:43
おっとそろそろだねこりゃ

305 :ぱん:2001/07/21(土) 22:25
死刑のどこが重い罰なのか良く解らないです。
死刑って楽じゃん。死ぬだけだもん。
生きて苦しみを味わう(一生)刑って出来ないかしら。
あったら麻原に適用してやりたい。

306 :練無@全身タイツ姿:2001/07/21(土) 22:27
>>305
最近思うことなんだが・・・無期懲役による15年以上の拘束って意外と嫌だよな。
自分の若い時間が、同じ場所で終わっていくんだから・・・・
もちろん、命があるだけ良いと思う奴も居るだろうが。

307 :練無@全身タイツ姿:2001/07/21(土) 22:32
まぁ、自分が今若いからそう思うのかも知れない。

308 :考え、売ります。:2001/07/21(土) 22:57
確かに、15年も入ってりゃまた犯罪犯してやるぞ−とは思わなくなるかもね、
若い人なら。

309 :練無@全身タイツ姿:2001/07/21(土) 22:59
>>308
それとも、逆にヤケクソになるのだろうか?

310 :名無しさん:2001/07/21(土) 23:01
懲役263年なんて日本にあったら良いよね。 下げ

311 :考え、売ります。:2001/07/21(土) 23:02
>>309
そんな気力も失せると思うけど・・・

312 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/22(日) 10:41
再カキコ失礼します。

>>235
レスありがとうございます。
毎日あついですねー。
はなはだしくも遅いレスでたいへん恐縮です。
「死刑を廃止した上で最高刑を」さん、見てらっしゃるでしょうか?
最後に一つ、二つお聞きしたいと思いまして、書き込みました。

@もし、冤罪が100%なかったら(そんな事は有り得ない事はわかってますよ)、
 死刑はあったほうがよいと思われますか?

A>>死刑をなくした場合、終身刑を望む食い詰め者など出る恐れはないでしょうか?
>についてですが、
>死刑がある今でも、そういう愚か者はいるでしょうから、
>それは仕方がないんじゃないですか。
というやりとりがありましたが、死刑がなくなると、
世捨て人のみならず、いたずら少年、食い詰め者等、
凶悪殺人犯のすそ野が広がるような気がするのですが、どうでしょうか?

313 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/22(日) 10:42
B先日テレビをみていたら、イギリスで幼子殺しの少年が釈放(?)されたそうで、
 この釈放はどうなのかと国民にテレビアンケートを行なったところ、
 大多数が問題視しているとの結果がでたそうです。
 予断ではありますが、日本で行なったとしても、同じような結果が出たと思われます。
 さて、前のやりとりで、被害者の感情を過大に取り上げるのはよくないとのことでしたが、
 こうした国民感情は判決材料に加味されることはないのでしょうか?
 「オーム麻原は死刑が妥当だが、そうもいかない」とおっしゃっていましたが、
 死刑が適用されなかったら、はたして納得のできる国民は全体の何%くらいでしょう?
 少々、迂遠になって、なにが聞きたいのか混乱してきましたが(汗)、
 えーと、お聞きしたいのはこういうことです。
*** 裁判ってなんのためにあるんですか? ***
 被害者が納得のできない裁判、国民の支持できない裁判、理想が先走りする裁判。
 率直なところ、最近の判決にはこういうイメージがつきまといます。
 裁判ってなんのためにあるんですか?

えー、なんやかやと、質問ぜめにしてしまいましたが、
このクソ暑いなか、たいへん恐縮です。
暇なときでかまいませんので、お教えいただけたら、幸いです。

あなあなかしこ、あなかしこ。

314 :名無しさま:2001/07/22(日) 10:46
国民が支持出来る裁判にするには陪審制導入以外に無し。でも反対。
アメリカみたいなインチキ裁判はキライ。

315 :ななしさん:2001/07/22(日) 17:08
あげ

316 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/22(日) 22:10
オロロン
あげ

317 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/23(月) 18:49
あげてみます

318 :名無し:2001/07/23(月) 21:24
他板の死刑系スレに比べて著しくレベルの低いスレだな。。。

319 :きたれ岩窟王:2001/07/23(月) 21:25
はーい。はーい。
死刑よりも1畳のたたみの部屋にずーっと
とじこめて置くのがいいと思います。
なんにもさせない。
オナニーもさせないようにおちんこも斬っておく。
気が狂ったところで包丁を刺し入れてあげます。

320 :FEMBEM:2001/07/23(月) 22:05
319さん、女の場合はどうするんでしょうか??

そんなくだらないことはさて置き、「死刑」って難しいよね。確かに、本当に
重罪を犯して死刑だったらいいけど、じゃあもし犯人じゃない人が死刑判決を
受けて死刑になって執行した後に、実は無罪でしたなんてことになったら、大変
じゃない。だから他の国では死刑をやらないって所があるんじゃないの?
そういう自分はどっちかと言うと賛成ですな。私利私欲で人を殺した奴なんて
人権もひったくれもあるもんか。よく言うが「ばかは死ななきゃ直らない」の
とおり、そいつらは死ななきゃ分からない。だから死刑はあってもいいと思う。
まあ、店で物を盗んだぐらいだったら死刑はやり過ぎだと思うが、私利私欲による
殺人だったら死刑を行っていいんじゃない??

321 :名無しさん:2001/07/23(月) 22:33
「死刑」賛成。
犯罪にはその倍以上の罰を与えればいいのに、2人殺さないと死刑に
ならない現状も変だ。
殺意があろうがなかろうが、人を殺したら死刑でいい。

322 :319:2001/07/23(月) 22:55
っていうか刑罰全体を少しくみ直す必要があるのでは。
といっても刑罰全体は変わってないんだから
見直すのは運用、つまり裁判官の判決、つーか頭の中身、
っていっても卑怯な彼等は自分が責任取るのがいやなもんだから
陪審員制度だなんて言い出すし、
じゃあ、みんな死刑ダ。おれたちが引導わたしてやらぁ。

323 :319:2001/07/23(月) 22:58
しかしこういう凶悪犯罪よりも
わたしは今や底辺にひろがった小さい犯罪、車から火のついた煙草を捨てて平気だったり
肩ふれあっただけで喧嘩売ってくるようなチンピラまがいの一般人、
かつての日本にはなかった倫理の欠如によるそういう「社会衛生の悪化」のほうが問題だと思う。
いわば死刑はその見せしめ的な象徴的存在にすぎないのだから、
一部の凶悪犯罪者の命と、多くの「ちーまー」や「長渕剛もどき」たちへの厳しい対処と
どっちが大切かといったら迷わず後者をとる。とるゾ。

324 :名無しさん:2001/07/23(月) 23:16
おい、319。
そんなくだらない文章、他の板の死刑スレにコピペしてんなよ。
君がいかに苦労して文章をしたためたのかはわかったから
静かにしていてくれ。

325 :名無しさん:2001/07/24(火) 00:15
>>324
でも「ちーまー」や「長渕剛もどき」たちへの厳しい対処は賛成だなー。
明石の事故も℃キュソさえいなければ起こらなかったかもね。
しっかりビデオに撮影されてたのにはワラタけど。

326 :319:2001/07/24(火) 00:16
はぁい。(わら

327 :ちんこ:2001/07/24(火) 01:12
>>319
大賛成。

328 :まんこ:2001/07/24(火) 06:11
ネットで判決出す
議論の場は2chだ
可半通で刑確定ね

329 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/24(火) 22:25
再カキコ失礼します。

>>235
レスありがとうございます。
毎日あついですねー。
はなはだしくも遅いレスでたいへん恐縮です。
「死刑を廃止した上で最高刑を」さん、見てらっしゃるでしょうか?
最後に一つ、二つお聞きしたいと思いまして、書き込みました。

@もし、冤罪が100%なかったら(そんな事は有り得ない事はわかってますよ)、
 死刑はあったほうがよいと思われますか?

A>>死刑をなくした場合、終身刑を望む食い詰め者など出る恐れはないでしょうか?
>についてですが、
>死刑がある今でも、そういう愚か者はいるでしょうから、
>それは仕方がないんじゃないですか。
というやりとりがありましたが、死刑がなくなると、
世捨て人のみならず、いたずら少年、食い詰め者等、
凶悪殺人犯のすそ野が広がるような気がするのですが、どうでしょうか?

330 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/24(火) 22:26
B先日テレビをみていたら、イギリスで幼子殺しの少年が釈放(?)されたそうで、
 この釈放はどうなのかと国民にテレビアンケートを行なったところ、
 大多数が問題視しているとの結果がでたそうです。
 予断ではありますが、日本で行なったとしても、同じような結果が出たと思われます。
 さて、前のやりとりで、被害者の感情を過大に取り上げるのはよくないとのことでしたが、
 こうした国民感情は判決材料に加味されることはないのでしょうか?
 「オーム麻原は死刑が妥当だが、そうもいかない」とおっしゃっていましたが、
 死刑が適用されなかったら、はたして納得のできる国民は全体の何%くらいでしょう?
 少々、迂遠になって、なにが聞きたいのか混乱してきましたが(汗)、
 えーと、お聞きしたいのはこういうことです。
*** 裁判ってなんのためにあるんですか? ***
 被害者が納得のできない裁判、国民の支持できない裁判、理想が先走りする裁判。
 率直なところ、最近の判決にはこういうイメージがつきまといます。
 裁判ってなんのためにあるんですか?

えー、なんやかやと、質問ぜめにしてしまいましたが、
このクソ暑いなか、たいへん恐縮です。
暇なときでかまいませんので、お教えいただけたら、幸いです。

あなあなかしこ、あなかしこ。

331 :名無しさん@3周忌:2001/07/24(火) 23:00
死刑 または だるまさん

332 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/24(火) 23:42
>>312
「ぼばんばばんぼ」さん、
こちらこそレスが大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。
しかし暑い日が続きますねえ。お互い体調には気をつけましょう。

さて、ご質問についてわたくしなりの意見を述べさせていただきます。
>@「もし、100%冤罪がなかったら、死刑があったほうがよいと思うか?」
についてですが、
結論から言うと、積極的にあったほうがよい、とは思いません。
ないに越したことはないが存続も止むを得ない、とおもいます。
というのは、冤罪が100%ない状況というのは、つまり裁判官や検察官らが、
あたかも過ちを犯さない神のような場合ですから(ありえないのはわかっていますが)
今まで私が挙げた問題点の中で、
「冤罪による処刑の危険」がなくなるのはもちろんのこと、
死刑か無期かで微妙な事案についても、裁判官もコンピュータのように判断でき、
公平で誰もが納得ができる裁判が行われることになるので、基本的に存続できる
と思います。
あとは、刑罰の中でも特殊な「死刑」の執行役を特定のお役人に押し付けずに、
遺族などの関係者や無作為に選ばれた国民によって行うという制度
(あたかも陪審制のように)ができるのであれば(できないでしょうが)、
申し分ないと思います。
死刑には賛成だが自分は手を汚すのが嫌だという無責任な国民が過半数を占めれば、
その時点で、死刑を廃止すればいいと思います。
以上は、あくまでも仮定の話として答えさせていただきました。
(つづく)

333 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/24(火) 23:42
>>312(つづき)
>A「死刑がなくなると、世捨て人のみならず、いたずら少年、食い詰め者等、
>凶悪犯のすそ野が広がるような気がするのですが、どうでしょうか?
これについては、
死刑に抑止力があるかどうか、という問題になると思いますが、
日本では死刑が廃止されたことがないので、統計がありませんが、
死刑を廃止した諸外国の例をみると、
死刑を廃止した後、凶悪犯罪が統計上有意に増えたという例はみられないようなので
とりたてて心配はないと思っています。
ちなみに、平成10年の統計によると、
殺人事件の被告人701人(地裁)に対して、
死刑判決は5人、無期懲役は16人、・・・執行猶予つきの3年以下の懲役160人以上、
という数字が出ています。死刑判決は全体の0.01%未満です。
これをみても、現在、死刑判決を避けて懲役刑を狙うのは容易だと思いますから、
そういう心配はないと思います。
また、刑務所に入ったことのある方の体験談によると、
賛否両論あるものの、食事目当てで刑務所に入っても、
再び入ろうという気にはならないという人も少なくないようです。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=994993858&ls=50
を参照してみてください。
(つづく)

334 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/24(火) 23:43
>>313(つづき)
>Bまず、「国民感情が判決材料に加味されることはないのでしょうか?」
についてですが、
刑の量定は、裁判官の自由裁量(客観的な合理性は不可欠)に委ねられており、
考慮すべき事情については、刑法上規定はありませんが、
検察官の起訴猶予に関する刑訴法248条の
「犯人の性格、年齢および境遇、犯罪の軽重および情状ならびに犯罪後の情況」
が参考としてあげられます。
被害者の遺族が法廷で証言をする際、処罰感情を述べることがありますが、
あくまでもひとつの参考程度だと思います。
もとより、国民感情となると、「民衆裁判」の様相を呈してきますから、
国民感情が判決材料になることはないと思います。
あくまでも、結果的に、国民の処罰感情に合致した判決が出た、
ということになると思います。
ちなみに、少年の釈放については、日本でも仮釈放が認められやすい点が
問題になるのだと思います。
もし死刑を廃止する際には、同時に仮釈放の厳しい基準を設けて対処するべきだと思います。

>「オーム麻原」については、
死刑が存在する以上は、死刑にならなければ国民は納得しないでしょう。
ただ、諸々の問題点から、死刑が廃止されれば、それに代わる最高刑で
我慢することになると思います。

>裁判はなんのためにあるか?
(つづきます・・・)

335 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/07/25(水) 00:23
>>313(つづき)
>裁判はなんのためにあるのか?
被害者や国民が量刑に不満を感じることが少なくないというご指摘だと思いますが、
まず、死刑判決については、
>>333で述べた通り、死刑制度がある現在においても、
99.99%以上の殺人犯人が死刑判決を免れている実態を見ても分かるように、
被害者の処罰感情だけが量刑を左右するのではないことは明らかなようです。
無期懲役ですら、0.03%足らずの殺人犯人にしか下されていません。
したがって、量刑に不満が出るのは二当事者対立構造をとる、現在の刑事訴訟構造上
やむを得ないのではないでしょうか。
ただ、懲役刑については、死刑制度があることによって、量刑の基準が押し下げられている
ということをご存知でしたでしょうか?
つまり、殺人(最高死刑)と一番発生率が高い窃盗(最高10年)を比べてみますと、
殺人を犯しても、多くの場合10年以下の懲役で済んでしまうことが多いので、
窃盗に関しては、かなり悪質な事案でも、上限ぎりぎりの10年を下すことは稀になってしまうのです。
これは、司法修習生が裁判所で研修をする際、実際に判決を書かされるのですが、
まだ一般人の感覚が残っている修習生の起案を見て、先輩の裁判官がその厳しい(?)
判決に思わず笑ってしまうことが少なくない、と言うエピソードからも伺えることができます。
したがって、あまり下さることがない死刑制度を廃止して、代わりに懲役刑の上限を引き上げれば、
判決全体の95%以上を占める懲役刑の量刑相場を多少なりとも上げることが可能になりますから、
死刑を存続させるよりも、かえって多くの犯罪について、
懲役刑による抑止効果のアップが望めると思います。
これは、死刑廃止によるメリットの1つと言えると思いますが、いかがでしょうか。

以上、長くなりましたが、また何かありましたら、レスしてください。ではでは。

336 :閻魔:2001/07/25(水) 00:39
 俺自身死刑制度については結論から言えば賛成だ。
しかしこの国では加害者の人権を守りに守り、被害にあった(人権を
踏みにじられた)側の納得のいくようなケアがなされていないのが実状だろ
で、最近加害者もその辺のことに関して(特に少年)についてはずるがしこく
成っており、裁判の時涙を見せて上辺だけのその場しのぎの反省をしているやからも
少なくはないだろう。
俺的には加害者は被害者と同等の苦しみを与えなければならないと思う
(被害者に対する苦しみを同等に受けなければ、加害者は本当に自分が被害者にしてきたことを
真に理解することはできないだろう)

337 :319:2001/07/25(水) 07:39
>>(被害者に対する苦しみを同等に受けなければ、加害者は本当に自分が被害者にしてきたことを真に理解することはできないだろう)

さすが閻魔さまだ。いいことを仰るわい。裁判官よ、しっかとききゃーがれ。

338 :明治大学MIND目安箱を荒らせ:2001/07/25(水) 10:00
明治大学法学部教授・菊田幸一
テレビの生放送で、妻子を虐殺された山口県の本村洋氏に対し、彼が犯人の死刑を求めていると言うそれだけの理由で、許しがたい罵詈雑言連発。
「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」
講義中にも彼の妻子を侮蔑する発言を繰り返しているらしい。
また、自著「死刑廃止・日本の証言」の中で
「私は殺人の被害者より加害者の方が辛いと思いますよ。被害者の苦しみなんて交通事故のように、一瞬の些細なものですからね」と侮蔑妄言。

明治大学MIND目安箱を荒らせ
http://piza.2ch.net/news2/kako/975/975822668.html



http://www.meiji.ac.jp/mind/meyasu-bako.html

339 :荒らしさん@さて、仕事に戻るかなこりゃ:2001/07/25(水) 15:06
ま、名前の通りだねこりゃ 

340 :そんな感じ:2001/07/25(水) 17:48
懲役を終えて、一般社会に復帰しても仕事ないでしょ?どこも雇ってくれないよ。
そんな人たちはまた、法にふれるような事して、金儲けるか、窃盗・強盗・その他の色々な犯罪とかしか
することないと思う。実際刑務所を出てもまた戻ってくるひと達いっぱいいるし。
また出てき迷惑かけるより、殺人犯は全員終身刑でいいのでは?

341 :閻魔:2001/07/25(水) 18:33
 さて選択問題です。
1、41日間監禁されて食事もろくに食わしてくれず、性的虐待やリンチを受け殺される
2、20年間刑務所で過ごす

さてあなたはどちらを選ぶ?
私なら刑務所のほうを選ぶ。
ある事件を例にとって考えてみても、加害者と被害者の苦しみは歴然としている。
たとえ短期間でも被害者の中では一生消えない精神的な苦痛や肉体的後遺症が残る場合がある
それを考えてみても極刑(死刑)を持ってしても償うことが出来ない場合がある。
それほど罪が深い場合があっても日本ではなかなか加害者に対して死刑宣告をしないケースが多い。

342 :名無しさん:2001/07/25(水) 19:06
>閻魔
被害者の苦しみとか加害者の償いとか、ちょっとズレてない?
刑を重くすることの目的は犯罪者を少なくし、被害を受ける人間を少なくすることだろう。
被害者がどれだけ苦しんでるのかなんて問題じゃない。
犯罪を減らすという意味での効用が社会にとって意味があることなんじゃないのか。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/25(水) 19:51
>>336
普通の国は加害者の人権を徹底的に守りますよ
なぜなら、国が守らないと誰も守らないから。
日本の特徴は、被害者の人権が守られていないことと
自分は何もしてやらない代わりに、加害者の人権を奪うことで被害者の心を癒してやろうという
「死刑賛成派」と言う人がやや多いこと。

344 :ニセナド:2001/07/25(水) 19:55
所詮法なんぞ人ごときが定めたこと
どうでもいいよ

345 :名無しさん:2001/07/25(水) 20:01
>自分は何もしてやらない代わりに、加害者の人権を奪うことで被害者の心を癒してやろうという
>「死刑賛成派」と言う人がやや多いこと。

被害者の心じゃなくて自分の卑小な存在意義だろ。

346 :名無しさん:2001/07/25(水) 20:13
>>344
土に還れ。

347 :ぼばんぼばんぼ:2001/07/25(水) 20:28
>>332-335
レスありがとうございます。
これで私も心置きなく成仏できそうです。

極悪犯罪の判決は甘すぎるという私の感想は、
極悪犯罪しか見ていなかったための感想であった
ということがよくわかりました。
物事には必ず理由があるものなんですね。

これまで見た死刑反対の意見は、
加害者の人権無視であるとか、国の殺人は残酷等、
どうにも納得のできないものばかりで、
世の中キテガイばっかだなー
とか思っていましたが、
ここへ来て、ようやくスッキリしました。

「死刑を廃止した上で最高刑を」さんには、
実例をあげながら、わかりやすくレスしていただきました。
こちらにも分かる様にとの配慮には心から感謝しております。
長々とおつきあいいただき、本当にありがとうございました。

2ちゃんねる らしくなくなってきたところで、
それでは逝ってきまーす(With 天上のハーモニー)

348 :名無し:2001/07/25(水) 23:26
死刑反対の意見が初めて受け入れられた瞬間です

349 :ドキュン:2001/07/26(木) 00:54
>342
わしの考えは日本の刑罰法を根本にスタートして論じてるのではない。

>被害者の苦しみとか加害者の償いとか、ちょっとズレてない?

そうだよ日本の刑法では犯罪者をいかに「更生させる」かに力を入れてるからね。
加害者が被害者に対する償いとかはあまり重きをえてないね。
そういう考え方だから俺の考え方とはズレも生じて当然だ。
わしの考えは被害者が受けたダメージと加害者が受けたダメージのつりあいが
取れてないことがあると言いたい。これはある意味ではフェアではない。

>刑を重くすることの目的は犯罪者を少なくし、被害を受ける人間を少なくすることだろう。
>犯罪を減らすという意味での効用が社会にとって意味があることなんじゃないのか。

そうだよ日本の刑を重くするってそういう意味でスタートしてる事も言われなくても知ってる。
しかし現在の犯罪の統計を見たことがあるのか?全体的な刑法犯罪の統計だが見たぞ、事細かにこれから統計を見るつもりだが
「平成11年刑法犯罪認知件数」までの統計だが最高件数をマークしている。(平成12年の分は探しているが見つからん)
ついでに窃盗の統計も見てみたがこれも平成12年までに過去最高。
日本の治安は世界屈指を誇っているが、増加の傾向にある、人口は減少しているのにもかかわらずにだ!
これからも日本の刑法が犯罪の抑止力を発揮するのかといえばはなはだ疑問だ。
97年のあるデータによると日本の58%の受刑者が釈放後再犯の罪で刑務所に戻っている。
府中刑務所においては100%が再犯という高い数字のデータがでている。
これだけのデータがそろうといかに犯罪者に甘いかよくわかる。

350 :ドキュン:2001/07/26(木) 01:14
自分の愛する恋人、嫁や娘が暴行陵辱され、息子を暴行され切り刻まれ、
哀願したにもかかわらず笑いながら焼き殺され、裁判で懲役で生き残り
釈放されて挙句の果てに過去自分が行った犯罪について面白おかしく
語るようなやつでも死刑を反対できるか?

俺にはそんな残念ながら偽善をかぶることはできない。
俺が犯罪者になろうともそいつを殺す!

351 :南無:2001/07/26(木) 03:17
自分だけ楽しく快楽を味わえばそれで満足するような
欲望の深い人こそ、人を殺してでも己は絶対死にたくないと
喘ぐものです。もし犯罪者に、「あなたは死刑がいいですか?
それとも、100年の過酷な重労働、どちらを選びますか?」
と訊ねれば、必ず奴隷のような重労働を選ぶでしょう。
生きとし生ける、全ての命ある生き物の一番避けて通りたい事は
死へ向うまでの肉体的苦痛なのです。何回も言いますが
自己欲の深い犯罪者こそどんな事をしてでも死にたくないと
喘ぐものです。もし死刑と決まって犯罪者が死刑台の前に
立ったとき、その時初めて、己の罪に気が付くでしょう。
されど、死刑以外の刑ならば犯罪者は己の罪に気が付く
ことは一生無いでしょう。

352 :名無しさん:2001/07/26(木) 04:13
>>351思い込みもそこまで行くと悟りに近いね。

353 :ちうぼう:2001/07/26(木) 12:31
あのさ、常識はずれかもしれないけど、
どうせなら犯罪者にも役立たせてあげようよ。

紛争地域で戦わせるとか、
撤去に莫大な資金のかかる地雷撤去作業とか。(無防備で)
死刑よりこっちのほうがいいでしょう。どうせ死ぬなら世の中に
少しでも役立たせてあげようよ。

危険なマグロ漁とかでもいいんじゃないかな。
それでもうかった金は、パソコン買ってUDagent入れるとか。

エベレストの清掃登山とかもいいんじゃないかな。

どうせ死ぬなら、役立たせようよ。

354 :名無しさん:2001/07/27(金) 15:42
死刑の是非じゃなく、どういう死刑をしたいしかないな。このスレ。
さすが少年犯罪板。

355 :ドキュン:2001/07/27(金) 17:31
353=ちうぼう>そう、死刑に変わる極刑として臓器提供というのもいいな、あと医学発展の
為に臨床試験用に体を死ぬまで提供するとか・・・そういった社会に役立つ危険な役割を
与えることに刑罰として加えれば合理的かも知れないね。

356 :名無し:2001/07/27(金) 22:03
age

357 :a:2001/07/27(金) 22:11
「死刑を廃止した上で最高刑を」さんの意見、大変論理的かつ説得力がありました。
今までに目にした死刑廃止論の中で最も納得がいくものです。
しかし、それを踏まえた上でも、やはり死刑は必要だと思います。
結局感情論になってしまいますが、死ぬ以外に償いようの無い犯罪をやらかす人間は存在します。
もちろん冤罪の問題もありますし、その適用には慎重を帰さねばならない事は確かですが。

358 :名無しさん:2001/07/28(土) 11:08
age

359 :練無@浴衣姿:2001/07/28(土) 12:39
死刑は必要だろう。犯罪の予防にもなるし(最近は怪しいが)
死刑に変わる刑を作るのではなくて、死刑と同等の刑を考えた方が・・・
とすると、終身刑が一番だろうか。
過去ログで、地雷撤去って意見があったけど、俺は反対。
海外で脱走でもされて犯罪をされたら、日本の評判が落ちるだけ。

360 :練無@浴衣姿:2001/07/28(土) 12:49
例え、死刑になっても本当に遺族に対して償った事にはならんだろうな。
遺族が犯人を許して、初めて償ったと言って良いだろう。
まぁ、許される事なんかないと思うけどな。

361 :名無:2001/07/28(土) 16:50
未成年の死刑が確定したらその両親も
死刑としてもらいたいモノだ

362 :荒らしさん@ここも上げだよこりゃ:2001/07/28(土) 18:32
ま、名前の通りだねこりゃ ヒヒヒヒヒ

363 :名無し:2001/07/28(土) 18:37
>>360
我が子を平気で殺す親もいるけど

364 :363:2001/07/28(土) 18:38
愛情不足だよと言う意味で

365 :荒らしさん@一応上げだよこりゃ:2001/07/29(日) 00:19
ヒヒヒヒヒ

366 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/08/01(水) 00:10
>>347
ぼばんぼばんぼさん、こちらこそ
長い間おつきあい下さいましてありがとうございました。
いろいろな観点から死刑制度について議論することができて、
大変勉強になりました。
そして、
わたくしの拙い意見をご理解いただきまして、本当にありがとうございました。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

367 :死刑を廃止した上で最高刑を:2001/08/01(水) 00:27
>>357
わたくしの拙い意見を評価して頂いてありがとうございます。
結局のところ、死刑制度の是非は究極的には
冤罪による処刑のリスクの回避をとるか、
凶悪犯人処罰をとるか、
の価値観の相違によって結論が分かれるのだと思います。
わたしは、無実の者を誤って処罰することほど重大な不正義はない、
という認識を基礎に成り立っている刑事訴訟法の趣旨にそって、
無実の者を誤って死刑に処すこと「だけ」は絶対に避けたいと思うので、
死刑制度は廃止するべきだと思っています。
これが、わたくしの意見の根底にある思想です。

368 ::2001/08/01(水) 00:32
法律がまだまだ整っていないのでこれからも悲惨な被害者は
増えつづける。

369 :@:2001/08/01(水) 00:42
宅間君も無期相当
18年で仮出獄

370 :名無し:2001/08/02(木) 11:29
>>368
そうだね

371 :金日成の孫:2001/08/02(木) 11:58
死刑相当の罪人は、我が北の楽園にお任せください。

372 :エンジェル:2001/08/02(木) 12:39
懲役何年というのを無くして懲役1000万円とかにする。
監獄内に働く施設を作る。
危険な仕事ほど賃金を高くする。
働かないと一生出られない。
さらに何年か後→死刑

373 :エンジェル:2001/08/02(木) 12:41
冤罪の可能性がないのだけ死刑にできる。
あとは監獄内で強制労働

374 :エンジェル:2001/08/02(木) 13:03
未来日記(1)
被害者および関係者に犯人の人権を委ねる権利ができました。
殺人犯(20歳)に死刑および懲役1億円の判決
労働で稼いだお金の半分は賠償金として
残りの半分は刑務所の管理・被害者ケア・犯罪抑制対策
などに利用されています。
被害者の関係者は死刑執行か賠償金5000万円を選べる権利が
与えられます。
死刑執行希望の場合は賠償金はもらえません。
被害者関係者に死刑は公開され希望があれば観覧できます。
さらに死刑執行は被害者関係者が無料・希望者が有料で行うか
他の囚人が給与を貰って行います。
死刑執行映像はビデオ等に売られ、利益になるほか
殺人抑制効果もあると先月の学会で発表されました。

375 :エンジェル:2001/08/02(木) 13:19
未来日記(2)
現在囚人の平均日給は3000円、一日中真面目に働いた囚人の
平均日給は5000円と改善されてきました。
この制度では真面目に働けば従来の期間ほどで出獄できます。
正当な理由がなく働かないと反省なしとみなされ、一生刑務所で
過ごすことになります。仮出獄は今年になり廃止されました。
懲役1億円の判決が出された殺人犯(20歳)は
非常に危険で厳しい仕事が与えられ、その仕事なら平均日給1万円
稼ぐことが可能です。30年間働けば反省したとして出所できます。

376 :エンジェル:2001/08/02(木) 13:32
未来日記(3)
この制度は5年前、日本で初めて導入されましたが
この5年間で犯罪率は激減。各国で注目を集めはじめています。
3K労働の人不足は囚人で補えるようになり不法外国滞在者も
減少、外国人犯罪の増加で悩んでいた日本ですが外国人犯罪者も激減しました。
犯罪を起こさなくても自由に刑務所に入れるようになりましたが
福祉が発達した現在では刑務所の中のほうが良いと考えるバカは
幾度といません。

377 :Mr,名無し:2001/08/02(木) 14:02
税金で犯罪者にメシ食わせるのはもったいないだろ。
ましてや無差別殺人とか言ったら殺すしかない。
大賛成です。

378 :聖人:2001/08/02(木) 15:56
はじめまして

無期懲役刑がザルである以上、死刑は必要だと思います。
現行の死刑制度では、甘いとの意見もありますが、
拷問刑は、国内外の各所からモラルを問われるでしょうし、
終身刑は、受刑者の更正機会を奪う上に刑務所内での再犯の
余地を残します。
また、仇討ちにしても一時の感情で行い、執行者が後になって
犯罪者でない殺人者となってしまったことを悔やむ人が一人でも生まれれば
恐ろしくマイナス要素の大きい制度になってしまいます。
死刑制度のない国の多くは確か、死刑執行者の人権保護の為が、廃止の
主な理由だったと記憶しています。(請う、詳しい情報)

日本では、リスクとメリットを考えると
1.死刑+移植可能な全臓器の強制提供。
2.無期+一般労働者の水準で過労死を超えない限界(一般的に認識される
労働基準法を超えた労働条件での)強制労働

くらいが、良い落としどころでしょう。
1.は他人の生命を奪うことと、他人の生命を救うことによる贖罪。
2.は犯罪者の人権を大幅に制限することによる、一般人との差別化。
の意味で有用と思われます。
犯罪者より人権の守られていない一般人がいるというパラドックスは
解消してしかるべきでしょうし、米国のような公開殺人より
国民の精神衛生上、良いと思われます。

後悔しない犯罪者は、どんな制度でも後悔しないもんです。
居心地の良い刑務所反対!

379 :nanashi:2001/08/02(木) 16:33
死刑を廃止した上で最高刑を」さんと死刑賛成派の人たちの論議を興味深く見させてもらいました。
そこで私の意見をひとつ。
私は死刑制度に賛成です。
被害者、加害者や死刑にかかわる人の感情は抜きにして制度としての死刑について述べてみよと思います。
まず、人間が他人と円滑にかかわっていくために社会の諸制度があると思います。
そのときに人間の心理として社会のシステムが公平に働くことを望んでいると思うのです。
憲法にも「法の下の平等」をうたっていますが、根底に「人間はなるべく同じように遇されなければならない。」ということがあります。
そのとき社会の構成員の中にその決まりごと、つまり法律、を守らない人間が出た場合
それを破った度合いに応じて罰が与えられないと破られたほうが不公平になる。
そのために裁判制度と刑罰があると思っています。
そこで死刑についてですが、今までの論議で
「殺人の被害者の遺族の感情はどうなる。」というのが多かったですが、
これは「被害者は殺されたのに」という殺人犯に対する不公平感からくると思うのです。
そのため凶悪犯人に対しては社会の公平さを維持するためにも死刑という極刑があったほうがよいと思うのです。

死刑廃止論者のなかに犯罪の抑止効果はないからというのがありますが
私は次の犯罪に対する予防を判決の意味に含めるのは元来おかしいと思っています。
犯罪に対する量刑はその人個人の犯したことについて与えられるものであり、
他人もしくは未来のその人が犯罪を犯すかどうかまで背負って刑を増減させるのは公平性に反すると思うのです。
その意味では反省や更生の可能性といった犯罪以後の所業が判決に影響を与えるのも納得がいきません。
死刑に値する犯罪を犯した人のために制度として死刑が必要という至極当たり前のことでいいと思います。

380 :名無しさん:2001/08/02(木) 22:36
上げ

381 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:19
反省するから犯罪を犯してもよいというのは本当におかしいですね。

382 :名無し:2001/08/03(金) 22:29
>>379
>死刑廃止論者のなかに犯罪の抑止効果はないからというのがありますが
「犯罪の抑止効果がない」というのは大抵
死刑賛成派の「犯罪が増加する」という意見への反論ではないでしょうか

383 :聖人:2001/08/03(金) 23:08
>>382
同意。
どちらも論拠に乏しい議論だ。
特に「犯罪が増加する」は、明らかに少年犯罪と混同していると思われる。
・・・でもここ少年犯罪版か
しかし「死刑」は凶悪犯罪の正当な量刑として
「刑務所の待遇改悪」は再犯のリスクを減らす目的として
必要と思われる。

384 :名無し256:2001/08/03(金) 23:29
>死刑廃止論者のなかに犯罪の抑止効果はないから
死刑を恐ろしくないと思う人間の凶悪犯罪は防げないかもしれないが、
死刑を恐ろしいと思う人間の凶悪犯罪は多かれ少なかれ防げると考えるのは妥当だ。
死刑によっては凶悪犯罪を完全に無くす事ができないからと言って
減少させる効果もないというのは極論である。
また、死刑が存在してなお凶悪犯罪が多発する社会には、人を凶悪犯罪に走らせる別の要因
(例えばスラム街などでまっとうに働いて生活していく事が出来ない人間が多いなど)
があることが多く、その要因が無くならないかぎり厳罰による抑止力が望めない状態の社会である。
しかし、だからと言って、死刑を無くしても同じかというとそれもまた極論で、死刑などの厳罰は
犯罪を抑止するための 必要条件 であると考える。

385 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/04(土) 00:19
取り敢えず、これで上げ荒らしは終わりだこりゃ ヒヒヒヒヒ

386 :あのね:2001/08/04(土) 00:31
反対、賛成などという問題ではなく死刑のやり方が問題なの、
まずできるなら公開処刑でしょ、最低でも被害者には公開することは公の義務でしょう、

殺し方も口とケツに電極つっこんで焼き殺すとか、逆さ吊りで水につっこむとか、
頭の皮はいでからかち割るとか、ケツから串刺しにするとか、
もっとまともな殺し方をするべきでしょう。
安楽死なんて非人道的でバカにした殺し方があるか、ふざけるなっ
かわいそうだろ、

387 :賛成っ:2001/08/04(土) 01:13
そうだよな、せっかく殺されるのに安楽死じゃなんのために死ぬのかわからんよな、
苦しみぬいて死ぬところをみんなにみてもらわないと死んでも死にきれんだろ。

388 :死刑反対 :2001/08/04(土) 01:22
問題です。 ABどちらが正しいのかの述べよ。
死刑を恐ろしくないと思う人間だから、犯罪者だろ・・・A
死刑を恐ろしい  と思う人間だから、犯罪者だろ・・・B

ヒント
この問題では、犯罪者は犯罪する前にもし逮捕されたとき、自分の量刑を事前に知って
いるかどうかということでしょうね。

389 :そんなもん:2001/08/04(土) 01:26
毎年1000人くらい生中継で公開なぶり殺しをすればすぐ解決だろーが。

390 :聖人:2001/08/04(土) 20:59
公開殺人は、ハレ(非日常的お祭り)とケ(日常)程度の境のなくなった現代において
ハレをより促進化するので反対。
麻酔薬(モルヒネ)を打ちすぎると効かなくなるように
公開殺人も日常的になれば抑止効果は極端に減少する。
死刑制度があるだけで一般人は十分怖いし、殺人を犯すやつはどんな量刑でも犯す。
宅間守は小学生虐殺後、自殺して終わり。
単なる死刑と公開殺人が同等に感じるようになったら国家として末期。
遺族のみとはいえ公開殺人を容認し、多くの国民が支持したアメリカの国民性と
良識は大いに疑う。

391 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/07(火) 20:47
ま、悪いけどこれも一応ねこりゃ ヒヒヒヒヒ

392 :名無しさん:2001/08/07(火) 20:54
>>390
君の話はある著名な哲学者の話に似ている。
尤ももっと深遠な理論に基づくものではあったが。

393 :駄猫:2001/08/07(火) 21:14
>>1
終身刑の無い現状では死刑はあったほうがいいです。
少なくとも出所後の再犯はできなくなりますので。
レイプ犯を去勢してやれば2度とレイプできなくなるのと同じ意味ですね。

394 :なにいってんの!!:2001/08/07(火) 21:25
死刑反対者死刑!!

395 ::2001/08/07(火) 21:39
お前みたいなアホがいると賛成派も誤解されるだろうが。
ガキの戯言は小学校で言えよ。

396 :ああああ:2001/08/07(火) 22:14
殺人犯を何十人か集めて無人島に一ヶ月くらい住ませたらどうなるかな?
殺人犯は他の殺人犯をどういう風におもってるんだろう。

397 ::2001/08/07(火) 22:23
刑務所内では実社会以上の秩序があるらしいね。

398 :駄猫:2001/08/07(火) 22:23
>>396
ルールの大切さに気付いてくれたらいいんだけどね。

399 :七誌さん:2001/08/07(火) 22:55
>>396
一致協力して船を造り脱出したりして。
または、みんなで仲良くロビンソンクルーソー

400 : :2001/08/07(火) 23:10
賛成・反対の問題ではない(さんせ-)

401 :mamasi:2001/08/08(水) 01:44
みんな長文はやめてくれ。
読む気になれないんだよ。

402 :7紙:2001/08/08(水) 11:37
刑務所での生活が生ぬるいのでは?
もっとこう、生き地獄のような・・・。

403 :七誌さん:2001/08/08(水) 11:48
>>402
でもやくざ以外の初犯犯罪者で刑務所の内実知っている奴って
どれくらいいるのだろう。

404 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/08(水) 19:02
ま、名前の通りだねこりゃ

405 : :2001/08/08(水) 21:16
>>1
よく考えたらど-でもいいテ−マだ

406 :おっぱい:2001/08/09(木) 00:37
宅間守みてえなヤツはさらし首とかがイイネ!

407 :なな:2001/08/09(木) 00:51
冤罪の可能性がある以上、反対。

408 :義務:2001/08/09(木) 00:53
免罪だったりしてね。
オウムの、最初のサリン事件みたいに。

409 :七誌さん:2001/08/09(木) 01:15
>>408
松本サリンは、ただの間抜け。
化学専攻だったから、少し勉強してみたが見つかった薬品が
どう考えても材料不足だったし、通常の実験施設で作れるものでは
ないことはちょっと専門知識のある奴は判る。研究室内では
「こりゃ冤罪だな」ってみんな言ってた。
問題は、ちゃんと確かめもせず犯罪者扱いした報道にあるね。

410 :名無しさん:2001/08/09(木) 02:25
宅間のどこが冤罪?現行犯逮捕じゃないか

こんなとこで冤罪持ち出すとは人権派の諸君
場違いではないのか?

411 :七誌さん:2001/08/09(木) 02:26
>>410
ネタだろ?

412 :名無し:2001/08/09(木) 02:29
>>410
誰に対してのレスですか?
>>407>>406に対してではなく、スレに対するものだと思いますが。

413 :名無し:2001/08/09(木) 09:32
>>409
毒ガスがサリンでなかったら、運悪く持ってた薬剤から毒ガスを作れたなら
逮捕されてたとも言える

414 :七誌さん:2001/08/09(木) 11:33
>>409
その通り。冤罪事件なんて大抵そういった経緯で起こる。
「疑わしきは罰する」なんていっている奴もいるが
指紋鑑定で誤認逮捕された少年もいる。
誰にでも犯罪者に間違えられる可能性はいくらでも転がっているんだ。
偏向報道を鵜呑みにするな。

415 :373:エンジェルへ :2001/08/09(木) 21:17
同感・・・・
でも、そこが一番難しいとこですね。

416 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/09(木) 22:23
これもだよこりゃ

417 :名前無し男ちゃん:2001/08/09(木) 22:48
無期懲役って早くて何年くらいで出てこれる?

418 :堀切?成:2001/08/09(木) 23:23
チャチャでの万引きは死刑に値するだろう。
なぜなら日本の為に消費税を5%頂いてるから。
ガンバレガンバレ、チャーチャ!
がんばれがんばれ、ごめんなさい!

419 :少しヘンなかんてんから:2001/08/10(金) 00:08
 ツァラトゥストラはかく語りき のなかに死刑論があるんだけど、その中に
同情から首を切らなきゃいけないとの記述がある。
 罪を犯した人は弱い、弱いから自分が悪いことをしても自分で自分を裁けない
だからその人が罪をあがなうために、首切り役人はその人のために首をきるとい
う論理。あちきは馬鹿だから解釈間違ってるかもしれないけど、タクマ容疑者の
ように自分を裁いて欲しくて、楽にして欲しいと望んでいる人もいると思う。
 だからといって、私は基本的には死刑にははんたいなんだけどね

420 :七誌さん:2001/08/10(金) 00:39
>>419
罪を贖うための死刑ですね。宅間が本当にそうであったかは判断が
つきかねるが。あの残虐性に苦悩の影が全く見えん。
こういうシチュエーションであれば実は
死刑であっても無期であっても良いと思う。もちろん犯罪が良いと
言っている訳ではないが、この犯罪者は宣教師向きかな。

421 :有効利用:2001/08/10(金) 01:10
地雷掃除させろ

422 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 02:32
>>421
それ何度か見てもう飽きちゃったよ。

423 :ななし:2001/08/10(金) 02:45
無実の罪で死刑になるのは、悲劇的で面白いから賛成。
普通の犯罪で死刑にするのは、面白くないから反対。
毎日拷問を続けて生きる苦しみを与えてくれや。

424 :莉子☆むかつん ◆hwXjkaC2:2001/08/10(金) 02:56
すごく悪質な犯罪をした人は、なにかその人の前科がわかるようにして欲しいよ。
アメリカはそういう事やれるからすごい国だなーって思うよ。
本当そういう奴の身分証明証の色かえるぐらいでも、やって欲しいもんだ。

425 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 03:18
>>424
激しく同意

426 :名無しさん:2001/08/10(金) 03:24
>>424
そんなんしたら前科者の再犯を助長するだけだと思うが。

427 :名無し:2001/08/10(金) 03:30
>>426
犯罪者の情報公開はアメリカや韓国で行われていたように思うが、
そういった国々では再犯は増えたのか?

428 :名無しさん:2001/08/10(金) 03:34
>>427
さあ?「思うが」だからねえ。
ただでさえ犯罪犯す傾向の人間に対し、さらに社会的圧迫をかけたって
何かいいことあるのかなあ?なんて思うわけさ。

429 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 03:52
周りの人が警戒することができるから
いいってことじゃないの?

430 :七誌さん:2001/08/10(金) 09:53
>>424
もし犯罪者が更生してまっとうになっていたら許すくらいの国民性がないと
難しいと思うな。日本は、犯罪者も含め更生というものに対する国民的意識が希薄に
なる傾向にあるからな。

431 :Mr,名無し:2001/08/10(金) 10:09
死刑は大賛成。税金かからなくてすむ。

432 :七誌さん:2001/08/10(金) 10:26
金の問題で死刑を語るな。いくらかかっているのかも知らないくせに。

433 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 16:45
>>432
いくらかかるの?

434 :坊や:2001/08/10(金) 16:57
>>432
俺も知りたい。。。

435 :エンジョイプレイ:2001/08/10(金) 16:58
人を殺したら死刑、心情的には大賛成。
しかも、同じ死に方・・。

436 :名無しさん:2001/08/10(金) 16:59
○億かかるらしい。アホらしい話だが。
適当な穴でも掘って埋めちまえばいいのに。

437 :七誌さん:2001/08/10(金) 17:01
>>433

>>17
>以前他のスレで死刑執行するのに
>最低でも4億円かかるって話があったよ。

だそうだ。調査はしてないが。

438 :名無しさん:2001/08/10(金) 17:01
>>433
日本では非公開。システム類似(というより、日本が模倣した)の
アメリカでは平均4億。ちなみに終身刑は年間300万程度。

439 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 17:14
じゃあ終身刑のほうが断然いいじゃん。
金額的には

440 :名無しさん:2001/08/10(金) 19:33
>>438
電気椅子の電気代とか、薬殺の薬代とかじゃねーの?
日本で必要なのはロープ代か。

441 :名無しさんの主張:2001/08/10(金) 20:29
>>440
>ロープ代
あまりの馬鹿馬鹿さに思わず笑ってしまった。
あまりに定番だがあえて
「んなわきゃねーだろ!」
でもいいかも「人生で一番贅沢な瞬間それは死刑だ」

442 ::2001/08/10(金) 23:42
なんでたかだかロープで吊るすだけで
4億もかかるんだ?
だったら俺がボランティアで殺人犯を
殺してやるよ。
交通費だけは出してくれ。
後電動のこぎりとな。
それなら数万円で済むだろ?

443 :考え、売ります。:2001/08/11(土) 00:45
>>441
魔の十三階段?
あれはちょっと苦しい執行方法じゃん。

444 :高祖:2001/08/11(土) 00:55
444

445 :七誌さん:2001/08/11(土) 05:06
死刑囚の人権に配慮する現行法の死刑制度を批判する人って多いが、
自分としては、あの「人権の配慮」って、実は関係各人に対する人権的配慮だと思う。
人権的に行うことで「人が人を裁く、人が人を殺す」ことが持つ、ある意味での
狂気を減免するような・・・
一人の凶悪な犯罪者を抹消するのに多くの善良な市民が狂気に身を委ねては、
一体何のための法なのか?と考えさせられる。
たとえ死刑を廃止しても、現状維持でも、厳罰化しても同様に言えることだが。

446 :いーぴん:2001/08/11(土) 10:05
はじめまして。
私は消極的死刑賛成派ですので、死刑反対派の意見は少数でもあるし
なるべく見るようにしています。
冤罪による死刑を100%無くすためという意見、なかなか説得力がありました。
反論としては、死刑を廃止すると犯罪者がどんなことをしても、
殺すことができないということです。そういう意味で死刑反対派は
本当の地獄を想定できているのかということを疑問に感じます。
私の意見も単純に感情論です。
殺された被害者に あなたは不幸でした と言うだけでいいのかと思います
彼らは殺される時、誰かこの仇を取ってくれ。と願って
死んでいったんだと思います。
我々はこの声に答えるために手を汚す必要があると考えます。
人間は善性だけで生きていけるとは思わないのです。

447 :七誌さん:2001/08/11(土) 10:54
>>446
申し訳ない。純粋には反対派ではないのだが。

もし、犯人が死刑の間際「へへ〜ん。こんなことで後悔すると思ってる
お馬鹿ちゃん。俺は死ぬことなんて怖くもないよ。あの世でまた、
あんたの大事な息子殺しちゃおっかな〜」ってコメント残したら
どうします?これも形は違うけど本当の地獄ではないですか?
まあ、宅間みたいに「殺して欲しくて」やった(本当かどうかは疑問だが)
犯罪者には人権的とは思いますが。死刑制度が凶悪犯罪を起こした
ケースといえませんか?自殺者が3万人の時代に生きることも自殺する
こともままならない人が短絡的に凶悪犯罪を助長することになりませんか?

完全な法などないのです。実際私自身はこう言ったことで死刑制度を
語るつもりはありませんが、しっかり悩んでください。
感情論で死刑を語ると「どっちもやだ」という結論を導きかねません。

448 :いーぴん:2001/08/11(土) 12:01
死を恐れない犯罪者は更正も無理でしょうし無敵ですね。
しかし、残虐な刑罰や強制臓器提供というのもちょっと。
犯罪にはいろいろ形があるでしょうが、統計上確定しえないものは
死刑の犯罪抑止力も含めて相殺される感じですかね。
悩んでいるのはその通りです。

449 :名無しさん:2001/08/12(日) 05:07
あげ

450 :分裂キチガイ:01/09/19 22:04
       ζ
    / ̄       / /   \\∴∵|
   /\   ⌒  ⌒\               |  (・)  (・) ヽ∵|
  | /   (・)  (・)|                |    ⊂        6)
   (6-------◯⌒つ |              | ___     /
  |    _||||||||| |               \ \_/    /
   \ / \_/ /                 \____/  / ̄ ̄ ̄ ̄三
     \____/      γ___    /⌒ - -    ⌒ /____  ヽ
   /⌒        ⌒\    /      \ / 人 。   。   丿 |      <  |
  / 人  人    ノ゙\ \ /        ヽ\ \|  亠   / | ⌒  ⌒  |  |
  \ \|  l    // / ( ((|__|____|__||_| )) \⊇/干 \ ⊆ |-(・)--(・)---|__|
   \⊇ ノ    ⊆/  ( ((  □━□  )     |     (  |  ⊂     6)|
    (   Y    )     (6    J  |)  _/⌒v⌒\   ) | ___    |
    | _人_, |      .ヽ  ∀ ノ⌒\  ノ     )  |  \\_/   /
                  /        |  |       |  |   /\___/⌒ヽ、

451 :さあ試してみよう:01/09/19 22:16
ずばり絞首刑はもっとも苦しくない、短時間で逝ける甘い刑です。
ただし脱糞、失禁、射精等を覚悟してください。(本当
次いで一酸化炭素。これを吸うと即逝けます。これまた楽です。
飛び降りはまたまた楽です。一瞬ですから。ただし醜い姿を
晒す事になります。
手首を切るのは痛い上に致死率が低いのでやめましょう。

452 :名無しさん:01/09/20 00:19
>451
見本として見せてくれ、君の死に様を。

453 :名無し:01/09/25 23:41
米国では州によって死刑制度がある所とない所があります。
日本でも各県に死刑制度を実施するかの自由裁量を与えるのも一つの方法でしょう。
それによって死刑制度の社会的影響について様々な状況を国内で知る事をできる
でしょう。

454 :きー:01/09/26 00:33
>451
苦しい、苦しくないで刑を論議するのはいかがなものか。

被害者がわにたてば犯人にはこのうえない苦しみを

与えて欲しいというのはわかるけどね。


それでいくとどこかのアフォ人権派弁護士みたいに
「死んだ人は一瞬の苦しみだが、
殺した人はこれからずっと苦しむ。
嫁が殺されて騒いでるのはどーこー・・・」
って、言い出す輩も出るでな〜。

それだったらさっさと殺して
楽にしたれやと思うんだけどね〜。

455 :KK:01/09/26 05:29
つーか瞬殺でしょ

456 :名無しさん:01/09/26 15:23
うん。

457 :名無しさん:01/09/26 17:40
ニクコップンの代わりに牛に食わせる。

458 :名無しさん:01/09/26 20:10

小泉ってアメリカの犬かよ。
呼ばれもしないのにのこのこアメリカに行って
ブッシュに頭なでなで。
アホか。
よくこんな屈辱外交を右翼が許しているものだ。
右翼は情けない。
あの戦争は白人支配に対抗するためのものだったと
正当化し、東京裁判にも反対するくせに
なぜか、アメリカべったりになっちゃった。
あの戦争でアメリカに戦ったはずだろ。
ラディンじゃなく日本の右翼こそがあの
テロをやるべきだったよ。

459 :およびごし:01/09/27 01:15
人の命にも重い軽いはある。他人の命を軽く見た
人間の命は軽い。他者は自分の鏡です。

460 :名無しさん:01/09/29 01:28
>>459
良いレスだ。下げておくのはもったいない。

461 :名無しさんですね?:01/09/29 01:32
自分を写す為の、か。

462 :名無しさん:01/09/29 12:28
賛成

463 : :01/09/29 17:43
sannsei

464 :NANDEMO-R:01/09/29 18:29
生きているほうが確実に辛いから
死刑は反対。
終身拷問刑がいいと思う。

465 :天才:01/09/29 18:33
>>1-464
お前らの顔が死刑もんだよな

466 :名無しさん:01/09/29 19:59
ふうむ

467 :少年:01/09/29 20:03
>>464
賛成
拷問には歌舞伎町あたりで24時間フルチンの吊し上げの刑

468 :18:01/10/04 08:51
賛成

469 :汰痢萬:01/10/04 11:10
大賛成!!
その後に喉をかき切るなんて演出もいいね!

470 :偉そうなガキの一人:01/10/04 22:44
だな

471 :  :01/10/05 10:06
裁判をテレビ中継して国民がそれを見て死刑、無罪をテレゴングでやったらいいと思う。
そうしたら国民の声も反映されるし。最近は精神状態が悪いからと、無罪になる人も
そこで国民に裁かれる

472 :毒舌:01/10/05 10:40
大賛成
反対してる人が信じられない
家族や愛する人を殺されても 死刑反対って言うのかね
凶悪な犯罪者に人権なんてないんだよ!!
やったことをそのまま公開処刑でやられるべきだ
自分がやったことに責任をもつべきだ
殺したのだから 殺されるべきだ
しかも同じ方法で じゃないと全く意味なし

473 :なあ:01/10/05 10:45
法を考えるときに「自分の家族や愛する人を殺されても」なんてのは
古典の領域だよ。
第一、刑罰は復讐代行人じゃねぇし。
怨恨ではなく、社会的に必要だと思われるから存在する。
そういう帰結でなければ法の是否は語れんよ。

474 :毒舌:01/10/05 10:59
法 法 って言うけどな 人間には心ってモノがあるんだよ
それでも なあ氏は愛する人を殺されても陵辱されても法を重んじるんだな
それを悪く言う気はないよ 人それぞれだと思うから
でも 普通は正気じゃいられないよなぁ? それが人間でしょ?
何も私は「法」のこと言ってるんじゃないんだよ
人の心として 望んでしまうってことだよ
それとも「法」の点で話し合わないといけなかったの?
古典の領域って言われても その古典の心忘れるのもどうかねぇ?
古典の領域だと一蹴しちゃいけないよ
法の是否を語る気は さらさらないんだよ
語れんよ なんて言われる筋合いないんだ 語る気ないんだからさ
あなたは語ってればいいさ

475 :なあ:01/10/05 11:09
>>474
まあ、おちつけ。
仮に私が家族とかを殺されたら死刑を望むだろうな。
だが、そういう問題じゃないだろ?って話をしているんだ。

ついでに、死刑の是否は法の話だぞ。
法に基づいて、死と言う罰を与えるのだからな。
人の心云々なら私刑だの天誅だのの是否を語ってくれ。

476 :ああ:01/10/05 11:16
>>475

477 :毒舌:01/10/05 11:21
>>475
あなたの言いたいことはわかった
法の話をしているんだな? 心じゃなくてな
確かに 死刑の是否は法の話だ
家族を殺されても むやみに死刑を望んじゃいけないってことだな
心を失くして生きていくよ・・

478 :なあ:01/10/05 11:23
>>477
心は他の議論で思いっきり使うと良い。
法の話は純粋に理性的に批判を交えながら
一般性を追求する議論をすると良いかもな。

479 :毒舌:01/10/05 11:27
>>478
法の話をする時に 心が入っちゃだめなんだな
確かにそうだよな
教えてくれてありがとう

480 :連合艦隊総司令部:01/10/05 13:21
緊急告知の詔!!志願兵を募集します。
まずは大学受験板の「やっぱり妊婦は大学受験は?」というスレを読んでください。
私と同様にこのスレを不愉快に感じた方、今からこのスレに機動部隊の総力をあげ、「sage」攻撃で総攻撃をかけて撃沈します。
憂国の士よ!!今こそ立ち上がる時だ!!
諸君の健闘を祈る。

481 :毒舌:01/10/05 15:03
>>480
見てみたけど どのあたりが不愉快に感じるの? 途中から読んだらたいしたことなくて

482 :名無しさん:01/10/05 15:28
毒舌氏の言い方は乱暴かもしれんが、法というものは、
国民の心情とかけ離れたものであっては存立しえない
わけだから、その思いに一票を投じたい。

483 :毒舌:01/10/05 15:42
>>482
少しでも私の思いをわかってくれてありがとう
ついつい乱暴になってしまうけど 素直な思いなんだ
特に須藤君の事件は凄惨で 常軌を逸してる
そんな鬼畜な犯人どもが死刑にならないなんて黙っていられようか!!
人間として こういう思いを抱くことは自然だと思う
悪は叩きのめさないと のさばるばかりだ

484 :七誌:01/10/05 15:44
死刑賛成!
終身刑の方が苦しいから、生かしておけっていう意見あるけど、
生かすってことは、食事とか与えたりするんでしょ。
ゴミに税金使う必要なし!

485 :毒舌:01/10/05 16:03
そうだそうだ!! 生きてれば食事もできるしTVも観られるんだ
人と会話を楽しむことだって 四季の移り変わりを楽しむこともできるんだ
色んな想像だって妄想だってできるんだ
生きてるって素晴らしいことなんだ
犯罪者にそういう日常を与える必要はない! ろくな労働もできないし
この世に存在することが社会悪だ!!

486 :さんせい:01/10/27 23:04
死刑賛成

487 :おぱい:01/10/27 23:08
じゃ〜、俺の抜け毛はどうしてくれるんだよ。

488 :いひ:01/10/29 00:49
どうも自分は殺す側に立たない、犯罪者と自分は完全に隔絶された存在だ、
という感覚が見えるな。
犯罪者予備集団の2ちゃんであってもコレだ・・。

489 :ゴッドねずみ:01/10/29 01:03
法によって決まっている死刑には賛成です。でも、少年を死刑にするのは
反対です。

490 :777:01/10/29 05:02
死刑は反対だ。犯罪者が楽になるだけだから。
楽にしてあげる価値すらない。
拷問等の精神的刑罰を希望。

491 :厳罰だけでは駄目だが:01/10/29 18:52
初めに大前提として、どの国・社会に於いても『極刑』というものが必要である事は、多くの人
が同意できる事と思う。犯罪抑止という観点からも、極刑は絶対に必要であろう。その『極刑』
を『死刑』とすべきか否かの議論であるなら、私の考えはハッキリしている。

日本国内に限って言うなら、現行の刑法体系からすれば、死刑は存在して然るべきである。

人権派を気取る連中はよく「欧米、特にヨーロッパでは死刑は殆どの国で廃止された」と言うが、
それらの国には死刑の代りに極刑として終身刑がちゃんと存在している。

日本の刑法には終身刑は今の所無い。無期懲役刑が終身刑の代りにはならない。無期懲役は「期間を
定めず懲役刑に服する」意味だから、「死ぬまで、決して娑婆に出る事は許されない」終身刑とは
全く意味合いが異なる。しかも、日本には恩赦・特赦という独特の制度(と言うよりならわし)が
あるので、無期懲役囚であっても実際には7年〜15年もあれば出て来る場合が殆ど。服役時に
高齢の人は獄中で自然死する可能性高いので別。)そして、出てきてからまた凶悪事件を起こす事
もしばしばである。

こういった現実を考えると、無期懲役に替わって終身刑という刑罰が日本の刑法に明記されない
限り、死刑を廃止する訳にはいかない。逆に言えば、終身刑が設けられれば、死刑を存続させる
べきか廃止すべきかを、初めて議論する土台が出来たとも言える、と思う。

ともかく、日本に於いて今の時点で「死刑廃止」なんてとんでもない事だと考える。

492 :弥勒:01/10/30 07:42
928 名前:祈・湊一家抹殺 :01/10/30 00:46
927、ニュース議論版でも同じことをやっているこいつは湊伸治なんだ。
この馬鹿は自業自得なんだが、事件のトラウマで頭がおかしいんだ。
放置でいってくれ・・・


929 名前:名無し :01/10/30 01:01
いろんな流れがあったのだろう。
でも、やはり自覚して行った犯罪なのだから。
こいつらは一生この掲示板書き込まれるような業を背負っていくよりないな。


930 名前:弥勒 :01/10/30 07:39
珊瑚・・俺も俺を犯したい・・・・だができない・・もう遅い・・いやする
意味もない・・はじめからする権利などない・・・許せ・・・斬!!

だめだ・・首をはねても甦る・・永遠に死ねないのか・・・2ちゃんの中で
未来永劫・・・・・・・毒の体で・・

493 :女らんま:01/10/30 07:43
衝撃!綾瀬コンクリ強姦殺人再現ビデオが・・

1 :鈴木 :01/10/27 00:54
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c11792718

まじでこれヤバイよ・・第一落札した奴ってどんな奴?

494 :_:01/11/01 17:31
>491
そうだね

=====終身刑が出来るまで終了でイイかな?=====

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)