5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さあて今日も・・雑談スレvol.3.1

1 :西園 :2001/07/14(土) 10:55
なんか書いていってや

2 :ひっきー櫻井:2001/07/14(土) 11:09
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=980212409
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=983430933
ここの荒らし昨日から吹き荒れています。
1000ゲットした人がでたので移転しました。
ここまでくるとむしろ壮観です。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=995076040
また荒らされるかな…

3 :もう飽きた:2001/07/14(土) 12:09
荒らすのも飽きた。
終了。

4 :アクアの辞典:2001/07/14(土) 13:12
>>3 根性ないね。
ひっきー櫻井を見なら...わなくてもいい。
見習って荒らされても何だし。

5 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:26
うひゃひゃ。。。あげちょろ。。。

6 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:34
平和ですなぁ。。。

7 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:39
オレは荒らしまくるぜ!
ヨロシク。

8 :レタス:2001/07/14(土) 14:39
                              少年

9 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:39
ガッハッハッハッハッハッハッハッハッハ

10 :レタス:2001/07/14(土) 14:39
(゚Д゚》》》》》》》》》

11 :レタス:2001/07/14(土) 14:39
(゚Д゚》》》》》》》》》

12 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:39
みんな荒らしちゃおうぜ!
baby!

13 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:40
>>7
うひゃひゃ。。。
んじゃ例のスレあげちょろしてやろうか。。。?

14 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:40
こんな少年犯罪板なんて潰しちゃえ!

15 :レタス:2001/07/14(土) 14:40
                               犯罪

16 :レタス:2001/07/14(土) 14:40
                               鬱

17 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:40
ガッハッハッハッハッハ
晒しあげても構わんぜ!
苦しむのは俺じゃなくて、我が永遠の師、数学的帰納法だからな!

18 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:41
数学的帰納法マンセ〜〜〜
我が恩師ぃ

19 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:42
今日の荒らしはsageないのか。。。?
変わってるな。。。

20 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:42
つーか。。。荒らし君じゃないじゃん。。。(笑)

21 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:42
数学的帰納法を支援する団体を作る!!!
オレは決めた!

22 :名無し:2001/07/14(土) 14:43
つーか、HN変えて、キャラ変えただけだろ?>荒らし

23 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:43
数学的帰納法の素晴らしさを世界中のみんなに周知してもらうんだっ!

24 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:44
http://green.jbbs.net/music/110/thealk.html
うひゃひゃ。。。数学的帰納法復活してら。。。(笑)
良かったな。。。

25 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:44
>>22
お前なんて、師匠・数学的帰納法の爪垢をせんじて飲め!

26 : :2001/07/14(土) 14:44
荒らしなんて、どいつもこいつも似たり寄ったり。

27 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:44
数学的帰納法先生に敬意を表します!

28 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:45
>>23
少年犯罪板でやってもなぁ。。。(笑)

29 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:45
>>26
違う!
オレほど忠実に数学的帰納法先生に尽くすやつはいない!

30 : :2001/07/14(土) 14:45
>>25
あまり言葉多く語ると、正体バレるぜ。気をつけなよ(w

31 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:46
>>26
こういうのは荒らしとはちょっと違う。。。
コミュニケーション取れそうだから。。。(笑)

32 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:46
>>28
キミ等にはまだ、数学的帰納法先生の素晴らしさが分かっていないんだ。
数学的帰納法先生の公演を聞いたらどうだい?

33 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:47
>>29
ここで頑張っても誰も付いて来ないだろ。。。(笑)
ニュース速報板で頑張ったらいいかもしれんぞ。。。

34 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:47
本当に俺は思う。
数学的帰納法先生は凄いんじゃないかって、
みんなもそう思わないかい?

35 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:49
一応数学君はバカじゃないからなぁ。。。
反社会的な面があるから、それを直せば賢い高校生で済んだのに。。。

36 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:49
数学先生はこのメールアドレスで人生相談をしていらっしゃいます。
キミたちも人生相談を受けたまえ!
数学先生の素晴らしさが分かるから。。。
hakura@po.saganet.ne.jp

37 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:50
ヘンに荒らしたりするから叩かれただけじゃないの。。。?
オレは別になにもしないで見てただけだからなぁ。。。
よく判らん。。。(笑)

38 :新しい数学的帰納法をつくる会:2001/07/14(土) 14:51
以上でございます。



       数学的帰納法先生の2Ch復帰を願う有志の集い
          新しい数学的帰納法をつくる会

39 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:51
>>36
高校生のガキに育児相談ぶつけるのもなぁ。。。

40 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 14:56
んじゃヨソで遊ぶか。。。

41 :キャッ朋ちゃん2世@高井戸ー:2001/07/14(土) 14:59
暑い・・

42 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:42
むぅ。。

43 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:43
いっつもこうだな。
あーほんともう。

44 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:44
友達と遊ぼうかな

45 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:46
五時までになんとかなんないと
もう今日ヤメよう・・イライラ

46 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:51
カッチーーーーーーーン

47 :名無しさん:2001/07/14(土) 15:55
>莉子
一緒にオナニーするか?(w

48 :莉子 ★:2001/07/14(土) 15:59
>>47
しないーー!!!!
むぅぅぅ

49 :ななし:2001/07/14(土) 16:01
りこ友達いるの?

50 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:02
数少ない友達ならいる!!
が、みんな彼氏いて
土曜なんてなかなか、なあ!”
つまんない!!

51 :酔狂:2001/07/14(土) 16:02
久しぶり。
何、イラついてんだ?<莉子

52 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:03
つまんないつまんない!飲み会も断わっちゃったのに!

53 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:03
>>51
ああ、先生!
廃墟っちが午後から遊ぶって約束してたのに
寝てて全然電話でないし、
やっと出たと思ったら
やる気ないの。

54 :名無しさん:2001/07/14(土) 16:03
莉子の友達って莉子より可愛いの?

55 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:04
>>54
そりゃそうだ!しかも大人っぽい!

56 :名無し:2001/07/14(土) 16:04
風俗でいい店知ってるけど紹介するか?>莉子

57 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:05
>>56
ばかああ!!あたしが風俗いってどうすんの(n

58 :酔狂:2001/07/14(土) 16:05
>>53
ご愁傷さま。

想像するに、廃墟は、私と同じで、
飼い犬にエサを与えない、
いわゆる「狩猟民族」タイプだな(w

59 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:06
>>58
う・・・うわぁああん!
先生もそうなの・・
男ってそういうものかしらー

60 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:08
シクシク

61 :名無し:2001/07/14(土) 16:08
>>58
釣った魚にはエサを与えないタイプだな。

62 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:10
(´□`)

63 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:10
いいもんね別に。

64 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:12
あら?!!今日土曜日!
土曜日って銀行のATM何時までだ・・

65 :名無しさん:2001/07/14(土) 16:12
ドライブでも行きてーなーこんないいい天気の日にはよぉ

66 :名無し:2001/07/14(土) 16:12
廃墟はそういうテクニック上手いからネ。

67 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:13
五時・・・?

68 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:13
>>65
逝きたいねえええええ・・・
>>66
どういうテク?!

69 :ななし:2001/07/14(土) 16:13
廃墟マンセー。

70 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:14
餌ですか・・・

71 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:14
何がマンセーだこら!

72 :酔狂:2001/07/14(土) 16:14
>>59
ま、相手に寄りけりじゃないの?

相手のことが「好きで好きでたまらない」っていう、激しい感情から、
一緒にいて、ぽーっとしてるときに、
何気なく「あ〜、こーいうのを幸せって言うんだな」
って思えるようにシフトしてきたら、長続きすんじゃないかい?
ちょうど、恋愛(恋人)→結婚(夫婦)ってカンジだろ。

ただ、えてして、「恋人」と「結婚相手」は違う。

73 :名無し:2001/07/14(土) 16:15
>>68
女心をひきとめるテクだよ。
廃墟は女たらしだと見受けられるネ。

74 :酔狂:2001/07/14(土) 16:15
>>64
5時。
私もカネおろさないと逝かん。

今週は、予想外の出費でカネが足りなくなった。

75 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:15
愛があれば餌なんて。


と書いてみます。

76 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:15
>>72
ふむ。
うちは喧嘩ばっかだからなあ・・

77 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:16
過去ログ読んでみますかね。

78 :ななし:2001/07/14(土) 16:17
廃墟たん彼女何人いるのかなー?

79 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:17
>>73
よくわかったね・・・
意外と鋭いのね。
>>74
やっぱり五時ですか・・
そろそろ逝かないとな
>>75
こんにちはん

80 :酔狂:2001/07/14(土) 16:17
>>76
「喧嘩するほど仲がいい」とも言うが。
ここでもよく言われてルーネ、キミタチ。

81 :名無しさん:2001/07/14(土) 16:17
所で廃墟ってどんな顔してんの?
莉子が惚れるくらいだからそこそこハンサムな顔なのか?

82 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:18
>>78
ひとり!

83 :名無し:2001/07/14(土) 16:19
>>80
俺だったらあれだけ喧嘩してたら嫌になるネ。

84 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:19
流し読み終了。

>>79
こんにちはん。

85 :ななし:2001/07/14(土) 16:19
>>82
じゃあ俺だけか。

86 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:20
>>83
人それぞれだからねぇ・・・

87 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:20
>>80
だといいけどな。
あの人は口が巧いから
むーっとなっちゃうんだよなー。
>>81
どんな顔だろう?
誰に似てるともないしな。

88 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:21
>>83
そうだね(w
だってーよおおお・・

89 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:23
なるほど。

90 :名無し:2001/07/14(土) 16:23
>>88
口先が上手いとこがいいんだロ?

91 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:24
やばい・・そろそろ五時だ・・

92 :酔狂:2001/07/14(土) 16:24
>>83
ま〜、板からだけしか、
我々は窺い知ることはできないからな。

93 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:24
>>90
そうかも知れないけど
頭くるでしょおお?
名無しさんはどうなの。
彼氏とか彼女とか好きな人とか

94 :名無し:2001/07/14(土) 16:25
>>92
板だから本音言えるってとこもあるしサ。

95 :酔狂:2001/07/14(土) 16:25
>>91
私は、シャワーも浴びたし、もう準備できた。
あとは、最後の1本を吸ったら、金おろしに逝くよ。

96 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:26
>>94
これでも板のほうが「わりと」客観的になれるんだよ。
電話とか会うと収集つかない

97 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:27
>>95
うぐ・・いってらっしゃいませ・・・
あたしも45分になったら用意しよかな・・

98 :名無し:2001/07/14(土) 16:29
実際に会っても喧嘩してんノ?>莉子

99 :名無しさん:2001/07/14(土) 16:29
今度から直接家に乗り込みに行けばいいじゃん

100 :ななし:2001/07/14(土) 16:30
廃墟たんって年いくつですか?

101 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:30
>>98
あんまりしないな、そういえば・・・
電話とかだとする。

102 :名無し:2001/07/14(土) 16:30
>>93
俺は一途だから、廃墟みたいに女たらしじゃないヨ。

103 :酔狂:2001/07/14(土) 16:30
>>97
たぶん、それだと間に合わないと見た(w

ちなみに、営業時間前にカードさえ入れれば、
手続き中に時間がきても大丈夫。
ATMの中に閉じ込められることはなかろう。

104 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:31
>>99
遠いんだよ。うちの自宅から廃墟さんちまで
合計二時間だから・・
>>100
あたしと同じ年。24

105 :名無し:2001/07/14(土) 16:32
>>101
会って喧嘩するようになるとヤバイ兆候かもネ。

106 :酔狂:2001/07/14(土) 16:32
>>102
ウソ臭えぇ(w
自分で「一途」って言うなよ(w

107 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:32
>>102
ほお・・・嘘っぽいぜ(w
>>103
ギリギリを狙うしかないか・・・

108 :名無し:2001/07/14(土) 16:33
>>106
てヘ。

109 :ななし:2001/07/14(土) 16:34
>>102
かっこいーけどたぶん嘘。

110 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:34
>>105
ヤバイ言うな。。。(w

111 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:35
102は全員一致で「嘘」ということで・・・・(w
のほほー

112 :名無し:2001/07/14(土) 16:36
まじ一途だよ、俺。てへてへ。

113 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:37
>>112
はいはい、もう結論でてんだから諦めな(w

114 :ななし:2001/07/14(土) 16:38
>>112
嘘確定。彼女いないの?

115 :名無し:2001/07/14(土) 16:39
>>113
ほれ、早く金おろしにいってきナ。

116 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:40
>>115
う、そうだ・・いかないと。
ありがとう(´ー`)

117 :名無し:2001/07/14(土) 16:40
>>114
いるよ。てへ。

118 :酔狂:2001/07/14(土) 16:41
>>115
おっ、逝ってくるよ。
えてして、こーいうギリギリの時は、
同じような人がいて、すぐに自分の順になるとは限らんからな。
3萬円ほどおろして来ます。

119 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:43
先生久しぶりなのに、すれ違いか・・・

120 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:44
KYANさん!ちょっと銀行いってくるね!!
すれ違いだけど!!
ではでは

121 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:45
徒歩二分ですので

122 :ななし:2001/07/14(土) 16:45
おれも金おろし逝こう。
財布にあと700円しか
なかった。あぶねー。

123 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:46
>>120
行ってらっしゃい。気をつけて。

みんな銀行に行くんだね。(w
はっ!「銀行に行く」が何かの合い言葉なのかっ?(w

124 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:48
むぅ・・・・

125 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:51
さて、私も銀行に行くか・・・<合言葉

126 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:53
もう行ってきたけどね。

127 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:55
>>125
もう行ってきた。に100ペソ。

128 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:55
>>126
しまった。先に書かれてた。( ̄□ ̄ ||

129 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:56
・・・な、なぜそれを・・・(w

130 :莉子 ★:2001/07/14(土) 16:56
ただいまー。
ちょっとロム

131 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:57
>>129
アンチの事なら何でも分かるのさー。( ´ー`)y− ゲラ

132 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:57
>>130
おかえりー。

ロムられて恥ずかしくない会話をしますか(w>アンチ

133 :名無しさん23:2001/07/14(土) 16:58
>>130
・・・もう帰ってきましたか・・・(w

>>131
どこに行ったかまではわからないでしょうね(w

134 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 16:59
>>133
勿論知ってますとも。(w>どこまで行ったか。
・・・田舎ですもんね。(w

135 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:01
>>132
普段の会話は不味いですな(w

>>134
遠出しましたな(w

136 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:02
ちょっと今、画像をアップ中なので・・・

137 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:02
普段の会話って何話してるの?

138 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:02
何か議論でもしますか?(w
お題を決めて下さい。(w

139 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:03
>>137
「下ネタ」なんて言っちゃったら
アンチに怒られるから言えないよ。(w

140 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:04
>>137
ここでは書けないような話ですな(w

>>138
何が良いでしょうね・・・

141 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:04
議論萌え〜

142 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:05
>>140
やっぱり「犯罪絡み」ですかね・・・
>>141
じゃ、お題&参加プリーズ

143 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:05
>>139
ゴルァ!(w

144 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:06
シモねた好きなんだあ・・KYANさんはわかるけど
ニーサンも?ほえー(´□`)

145 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:06
>>143
・・・・・・(´Д`;)やっぱり怒られた・・・・

146 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:07
>>144
>KYANさんはわかるけど
・・・・ほほぅ・・・・・・・・・・・

147 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:08
オペロン☆

148 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:08
>>144
たしなむ程度はね、って・・・
なにか違うな(w

>>145
そう言うkyanさんも、あんな事やそんな事まで
言ってるくせに(w

149 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:09
>>147
・・・・・・・・(´Д`;)・・・・・なぜオペロンを知ってる?(汗

そら、知ってるわな。(w

150 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:10
>>148
そういうアンチこそ、あんな事やこんな事を
要求するくせに。(w

151 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:10
知ってますぇ・・・(w
>>148
ワタクシもたしなむ程度でしたら少しは、、下戸なんですの。

152 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:13
>>150
それは言わない約束でしょうよ(w
・・・なにか違いますが・・・(w

>>151
下ネタ下戸ですか、うけましたわ(w

153 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:13
>>151
この夏の流行語に認定(俺ルール)されてます。>オペロン。

さて・・・お題がなぁ・・・

154 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:13
アップ終了。

155 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:15
>お題
この際、オペロンでいいのでは・・・(w

156 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:16
流行語大賞!!ヤヴァイ・・・
あたしも対抗してなんか言葉作らないと・・・

157 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:17
>>156
(期待の眼差し・・・)

158 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:17
果たして「ワラリンコ」を超える事が出来るかっ!!!???(w

159 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:18
>>155
議論に発展しないね。絶対に。(w

160 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:19
んじゃぁ・・・個人的に意見を聞きたいのですが・・・

皆にとって販売店で「魅力のある店」ってどんなの?

161 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:19
>>158
流行ってましたっけ・・・?(w

162 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:20
とりあえず今年は透明ъ( `ー゚) ♪ の年でしたね(w
それ間違いない。
トメトコや真珠など、数々の流行語を作り出した透明たん・・

163 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:20
>>161
・・・・・・・(´Д`;)・・・・・・・・ノーコメント・・・・(汗

164 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:20
>>160
品数が豊富!
店員さんがイイ人

165 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:21
>>160
安い店(w

166 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:21
>>161->>163
流行った流行った。天ちゃんとかゆみたんも使ってたもん

167 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:21
>>162
流行語っていうより、半分いじめだけどね。(w

168 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:22
>>160
陳列が正確な店も、追加です。

169 :名無し:2001/07/14(土) 17:23
ようやく覚えたボーゲンで何とか麓の“あはははうす”までたどり着き、あゆが降りてくるのを待っていた。
あゆは目の前でただひたすら転んでいた。あゆの体が粉雪まみれになって、雪だるまみたいだ。

「天然の雪だるまみたいだな」
「うぐぅ、痛い・・・」

あゆの鳴き声が聞こえる。
あゆはゴーグルをはずしながら、体についた雪を払い落とした。


1.「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
2.「うぐぅ、ぼくそんなに太ってないもん!」
あゆは突然怒りだした。


「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
「そういう意味で言ったんじゃないってば。名雪に比べれば、転ぶのはうまくなってるって」

ゴーグルをはずし、笑顔を見せてやる。
数時間ぶりに見るあゆは、雪の上で転がっている雪だるまそのものだ。
改めてあゆを見つめる。
いつものコートにいつもの羽がよく映えて、馬鹿丸出しだ。
どんな平地でもごろごろと転がり続けるあゆは、ゲレンデでも注目の的だった。
誰しもがこんなやつのそばに近寄りたいと期待しないはずである。
うぐぅとはそういうものだ。
うぐぅなら、とぼくは思った。
うぐぅなら、誰の期待も裏切らないに違いない。
さっきから、鯛焼き育ちのあゆにさんざん鯛焼きを食べさせられてうんざりしていたが、今だけはすがすがしい気持ちになった。
俺はあゆの本性だけでなく、分厚いスキー板の中に隠された鯛焼きがどんなに美味しいかと言うことも知っている。

170 :名無し:2001/07/14(土) 17:23
ようやく覚えたボーゲンで何とか麓の“あはははうす”までたどり着き、あゆが降りてくるのを待っていた。
あゆは目の前でただひたすら転んでいた。あゆの体が粉雪まみれになって、雪だるまみたいだ。

「天然の雪だるまみたいだな」
「うぐぅ、痛い・・・」

あゆの鳴き声が聞こえる。
あゆはゴーグルをはずしながら、体についた雪を払い落とした。


1.「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
2.「うぐぅ、ぼくそんなに太ってないもん!」
あゆは突然怒りだした。


「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
「そういう意味で言ったんじゃないってば。名雪に比べれば、転ぶのはうまくなってるって」

ゴーグルをはずし、笑顔を見せてやる。
数時間ぶりに見るあゆは、雪の上で転がっている雪だるまそのものだ。
改めてあゆを見つめる。
いつものコートにいつもの羽がよく映えて、馬鹿丸出しだ。
どんな平地でもごろごろと転がり続けるあゆは、ゲレンデでも注目の的だった。
誰しもがこんなやつのそばに近寄りたいと期待しないはずである。
うぐぅとはそういうものだ。
うぐぅなら、とぼくは思った。
うぐぅなら、誰の期待も裏切らないに違いない。
さっきから、鯛焼き育ちのあゆにさんざん鯛焼きを食べさせられてうんざりしていたが、今だけはすがすがしい気持ちになった。
俺はあゆの本性だけでなく、分厚いスキー板の中に隠された鯛焼きがどんなに美味しいかと言うことも知っている。

171 :名無し:2001/07/14(土) 17:23
ようやく覚えたボーゲンで何とか麓の“あはははうす”までたどり着き、あゆが降りてくるのを待っていた。
あゆは目の前でただひたすら転んでいた。あゆの体が粉雪まみれになって、雪だるまみたいだ。

「天然の雪だるまみたいだな」
「うぐぅ、痛い・・・」

あゆの鳴き声が聞こえる。
あゆはゴーグルをはずしながら、体についた雪を払い落とした。


1.「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
2.「うぐぅ、ぼくそんなに太ってないもん!」
あゆは突然怒りだした。


「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
「そういう意味で言ったんじゃないってば。名雪に比べれば、転ぶのはうまくなってるって」

ゴーグルをはずし、笑顔を見せてやる。
数時間ぶりに見るあゆは、雪の上で転がっている雪だるまそのものだ。
改めてあゆを見つめる。
いつものコートにいつもの羽がよく映えて、馬鹿丸出しだ。
どんな平地でもごろごろと転がり続けるあゆは、ゲレンデでも注目の的だった。
誰しもがこんなやつのそばに近寄りたいと期待しないはずである。
うぐぅとはそういうものだ。
うぐぅなら、とぼくは思った。
うぐぅなら、誰の期待も裏切らないに違いない。
さっきから、鯛焼き育ちのあゆにさんざん鯛焼きを食べさせられてうんざりしていたが、今だけはすがすがしい気持ちになった。
俺はあゆの本性だけでなく、分厚いスキー板の中に隠された鯛焼きがどんなに美味しいかと言うことも知っている。

172 :名無し:2001/07/14(土) 17:23
ようやく覚えたボーゲンで何とか麓の“あはははうす”までたどり着き、あゆが降りてくるのを待っていた。
あゆは目の前でただひたすら転んでいた。あゆの体が粉雪まみれになって、雪だるまみたいだ。

「天然の雪だるまみたいだな」
「うぐぅ、痛い・・・」

あゆの鳴き声が聞こえる。
あゆはゴーグルをはずしながら、体についた雪を払い落とした。


1.「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
2.「うぐぅ、ぼくそんなに太ってないもん!」
あゆは突然怒りだした。


「うぐぅ、ぼく雪だるまじゃないもん」
「そういう意味で言ったんじゃないってば。名雪に比べれば、転ぶのはうまくなってるって」

ゴーグルをはずし、笑顔を見せてやる。
数時間ぶりに見るあゆは、雪の上で転がっている雪だるまそのものだ。
改めてあゆを見つめる。
いつものコートにいつもの羽がよく映えて、馬鹿丸出しだ。
どんな平地でもごろごろと転がり続けるあゆは、ゲレンデでも注目の的だった。
誰しもがこんなやつのそばに近寄りたいと期待しないはずである。
うぐぅとはそういうものだ。
うぐぅなら、とぼくは思った。
うぐぅなら、誰の期待も裏切らないに違いない。
さっきから、鯛焼き育ちのあゆにさんざん鯛焼きを食べさせられてうんざりしていたが、今だけはすがすがしい気持ちになった。
俺はあゆの本性だけでなく、分厚いスキー板の中に隠された鯛焼きがどんなに美味しいかと言うことも知っている。

173 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:23
>>166
失礼しました(w

>>167
ですな(w

174 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:24
>>164
でも買い物に行く時って殆ど、買うものって決めてるでしょ?
例えばシャンプーなら「このメーカーのこれ」って具合に。
どんなものなら「試しに買ってみようかな」って思う?

>>165
値段比較って結構します?
同じ値段なら、購入する決め手は?

175 :名無し:2001/07/14(土) 17:25


□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

176 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:26
>>174
値段は結構気にしますな・・・
でも、距離やなんかも加味して決めますかねぇ。

177 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:28
>>176
陳列が正確な店ってのは・・・
商品とプライスカードがずれてないか。とか?

幾らくらいまでなら許容範囲ですかねぇ?

178 :なしやん:2001/07/14(土) 17:30
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき
...

179 :なしやん:2001/07/14(土) 17:30
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

180 :なしやん:2001/07/14(土) 17:30
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

181 :なしやん:2001/07/14(土) 17:31
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

182 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:31
>>177
「健康食品」とか、「化粧品」とかって分類してる
じゃないですか。
あの分類とずれているのを見かけると憤慨ですな(w

距離にもよりますよ(w
十円くらいだったら、わざわざ遠くには行きませんし(w

183 :ナマシマ:2001/07/14(土) 17:32
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき
dddddd

184 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:32
>>174
店長オススメ!とか
その商品の説明のポップがついてると
つい目を止めてしまう私・・・(w
薬局ドラッグストアとかって
用がなくても何かないかなーと寄ってしまうから

185 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:33
>>182
なるほど。
カテゴリーがしっかり明分化されてないと駄目なのですな。

10円・・・っすか・・・(w

186 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 17:33
コピペだか長文だかヤメロ!!オシリペンペン!  ☆
            /
       (`Д´)/_
       (   ))ノ 彡 −☆
       く  く

187 :nama:2001/07/14(土) 17:33
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

188 :nama:2001/07/14(土) 17:33
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

189 :nama:2001/07/14(土) 17:34
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

190 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:34
童貞君は今日も暇なのか。

191 :nama:2001/07/14(土) 17:34
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

192 :(−−):2001/07/14(土) 17:35
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

193 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:35
>>184
商品説明のポップってあんまりつき過ぎてると
ゴチャゴチャしてる様に思えない?

敢えて、説明ポップつけるとしたら
@季節商品
A化粧品
BCMでよく流れてる商品・・・・・・どれがいい?

194 :なんとか???:2001/07/14(土) 17:36
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

195 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:37
>>193
BかAがいいな。
CMで流れててもホップみて初めて
ああ、これか!!と思うこと多いから。

196 :なんとか???:2001/07/14(土) 17:37
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

197 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:37
>>185
単品でしか買わない事が多いですから(w
まとめて買えば大きいんでしょうけどね。

198 :なんとか???:2001/07/14(土) 17:37
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

199 :なんとか???:2001/07/14(土) 17:37
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

200 :なんとか???:2001/07/14(土) 17:37
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

201 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:38
>莉子さん
ラブレターを送りましたよ(w

202 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:38
>>201
すでに返信しました(w

203 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:39
>>195
なるほど。
やっぱり「目をひく」商品に重点を置くんだよね。

>>197
男性はまず、そうですよ。うん。
目的意識がはっきりしてる。(w

204 :あああああけ:2001/07/14(土) 17:39
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

205 :あああああけ:2001/07/14(土) 17:39
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

206 :あああああけ:2001/07/14(土) 17:39
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

207 :あああああけ:2001/07/14(土) 17:39
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

208 :あああああけ:2001/07/14(土) 17:40
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

209 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:40
化粧品とかは
ほんと衝動買いだな。
だから目を引けば
アッサリ買ってしまう・・・・

210 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:40
わーい。俺にもメール来た!って思ったら
仕事のメールだったよ・・・・・(n

211 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:41
>>209
ずばり!衝動買いする化粧品の値段は幾らくらいまで・・?

212 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:41
>>202
・・・はやっ!(w
確かに拝領致しました・・・(w

>>203
ですよね(w
まあ、ついでに何か買う事もありますけどね(w

213 :なしま:2001/07/14(土) 17:41
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

214 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:42
>>210
・・・お仕事、お疲れ様です(w

215 :ssssssa:2001/07/14(土) 17:42
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

216 :ssssssa:2001/07/14(土) 17:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

217 :ssssssa:2001/07/14(土) 17:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

218 :ssssssa:2001/07/14(土) 17:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

219 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:45
>>211
単品で1500円くらいまでだったら衝動買い。
でもそれで4000-5000円も使ってしまうことがよくある(´д`)

220 :gogo:2001/07/14(土) 17:46
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

221 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:46
>>219
口紅か?ファンデか?ネイルか?マスカラか?

あんまり種類は関係無しで衝動買いする?

222 :gogo:2001/07/14(土) 17:47
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

223 :gogo:2001/07/14(土) 17:47
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

224 :gogo:2001/07/14(土) 17:47
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

225 :gogo:2001/07/14(土) 17:47
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

226 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:49
kyanさん・・・
商売人の目になってますよ(w

227 ::2001/07/14(土) 17:49
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき
かん

228 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:51
>>221
ファンデーションは買わないよ。
肌に完璧に密着するようなのは衝動買いしないんだ。

だから口紅、チーク、アイシャドウ、マニキュアとかが
衝動買い対象だ!!あたしの場合だけど・・・

229 :キル:2001/07/14(土) 17:51
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

230 :キル:2001/07/14(土) 17:51
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

231 :キル:2001/07/14(土) 17:51
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

232 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:52
>>226
ばれましたか・・・?

ネット販売展開に向けて・・・。(w

233 :しょーぞー:2001/07/14(土) 17:52
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

234 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:53
>>232
えっ、それは本当ですか?(w

235 :しょーぞー:2001/07/14(土) 17:53
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

236 :しょーぞー:2001/07/14(土) 17:53
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

237 :☆@KYAN:2001/07/14(土) 17:53
>>228
すごく参考になったよ。莉子ちゃん有り難う。

さて一旦落ちますよ。

238 :しょーぞー:2001/07/14(土) 17:53
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

239 :てんてん:2001/07/14(土) 17:55
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

240 :莉子 ★:2001/07/14(土) 17:55
KYANさんバイ!

241 :名無しさん23:2001/07/14(土) 17:56
>>237
はい、客をちぎっては投げてくださいね(w

242 :うぐもち:2001/07/14(土) 17:57
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

243 :うぐもち:2001/07/14(土) 17:57
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

244 :あしゃ:2001/07/14(土) 17:58
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

245 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:07
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

246 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:07
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

247 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:07
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

248 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:07
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

249 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:07
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

250 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:14
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

251 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:14
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

252 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:14
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

253 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:15
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

254 :saaaaaaaaaaaa:2001/07/14(土) 18:15
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

255 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:28
ログ回します。

256 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:28
まわしますよ

257 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:28
うむ

258 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:28
さっさと

259 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:29
とゆうかあたしは何してるの

260 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:29
用意しないと。

261 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:29
えい!

262 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:29
(´□`)

263 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:29
(´ー`)y-~~

264 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:30
ъ( `ー゚) ♪

265 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:30
完了

266 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:31
人がいない、、みんな遊びにいったんかいな。
あたしも今日はあと少しで用意しよ。

267 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:33
デートがあると、張り切れるからいいよお。
オレはいまダメだ。

268 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:35
>>267
何して遊ぶか、どこ逝くかも決まってないから
宙ぶらりん。
何、喧嘩でもしたの?

269 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:38
>>268
ケンカも何もいま相手がいないんだよ(w
ケンカもしてえけどね。たまには

270 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:39
色んなスレが上がってるね。人はいるのかもな。

271 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:42
土曜の夜が近づいてきた、しびれるなあ。

272 :キャッ朋ちゃん2世@高井戸ー:2001/07/14(土) 18:43
よ、お久しぶり

273 :あかりん:2001/07/14(土) 18:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

274 :あかりん:2001/07/14(土) 18:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

275 :あかりん:2001/07/14(土) 18:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

276 :あかりん:2001/07/14(土) 18:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

277 :あかりん:2001/07/14(土) 18:43
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

278 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:44
>>272
お久しぶりだね。

279 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:44
あかりん、コピペやめてくれよ

280 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:45
まだいたの。

281 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:45
今フリーなんだ、、うへへ>元気

282 :nanasi:2001/07/14(土) 18:45
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

283 :nanasi:2001/07/14(土) 18:46
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

284 :nanasi:2001/07/14(土) 18:46
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

285 :nanasi:2001/07/14(土) 18:46
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

286 :nanasi:2001/07/14(土) 18:47
説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

287 :柿田:2001/07/14(土) 18:47
おい! アホ委員長・・・オメー、今日はもうヤッたんか?
どーなんよ? 今日は何使ったんだ? 何ならネタやってもいーぜ?
オメーの好きなアニメもんをよ・・。 

288 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:47
>>281
うへへ、、ですか(w
しびれる夜を過ごしたいと思うよ。
逆ナンでもしにね(w

289 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:49
>>288
痺れる夜いいなあ・・(´ー`)

290 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:50
>>287 ワラタ

291 :キャッ朋ちゃん2世@高井戸ー:2001/07/14(土) 18:50
>>289

はいきょと痺れただろ!

292 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:50
キャット久しぶりじゃんー!!
>>291
喧嘩ばっかなんでそうでもネーヨ(´ー`)

293 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:51
>>289
またまたあ、デートがあるなら羨ましいよ…
オレは何してるんだ。

294 :キャッ朋ちゃん2世@高井戸ー:2001/07/14(土) 18:51
魔女伝説
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6141/htm/soundm.html

トキメキ ドキッ!
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/6141/htm/soundodoki.html


いいねー

295 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:52
キャットくん、高井戸ーって何?(w

296 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:53
>>293
根が完全に引き篭もりだからな私。
用意しなきゃと思いつつ、ネットオンライン!
元気君は意中の人とかおらんの?

297 :キャッ朋ちゃん2世@高井戸ー:2001/07/14(土) 18:53
莉子って藤沢に住んでるよね?

あのさー、ガチンコ(TBS系)でラーメン道ってのが放送されてるんだけど
そこの指導者が 藤沢の「しなそばや」っていうラーメン屋を経営してるんだけど
知ってる???

298 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 18:53
>>295
消した、、わら

299 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:55
>>297
知ってるよ、前から評判悪かったゾ(w
友達といっても席は離れて座らされるとか
携帯鳴ると怒られるし、外にでて話してる間に
どんぶり下げられてるとか(w
美味しくても不愉快になるそうで。
残念ながらあたしは前通ったことあっても逝ったことない。
怒られたら怖いもん

300 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 18:56
>>296
家に居るときはネットしてるのが落ち着くオレ。
引篭もりもいいじゃんね(w
意中の人ねえ、思ってるだけの人くらいならいるよ。わはは

301 :莉子 ★:2001/07/14(土) 18:57
>>300
同感。引き篭もりんこまんせー!!
思ってる人に手出さないんすか?エヘエヘ

302 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 18:59
>>299

おー、、テレビ板でもそういうこと言ってた。
何でも私語禁止なんでしょ?
だから離れて座らせるんじゃない?

店長の佐野はラーメンに対しては普通では考えられないほど厳しいからねー。
今度の火曜日にもガチンコで午後9時からその店でるよ。
見てね。

303 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 19:00
>>301
手だすか…チャレンジャーな気分(w

304 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 19:01
佐野はちゃんと店にいて、ラーメン作ってるのかね?

305 :名無しさん:2001/07/14(土) 19:01
>>299
佐野に会って来て感想きぼんぬ

306 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:01
http://www.tbs.co.jp/besttime/back_no/sept/9_4/relay1.htm

ほれ、これ>莉子

307 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:03
>>304

そりゃあ、作ってるでしょう。

>>305

いいねー、録音テープを莉子に持たせて
莉子に「あたしは、客なんだよ!もうちょっと態度を改めてくださいよ!」
と言わせて、佐野の応答を聞きたい

308 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:04
佐野にイタズラ電話しようか。
出前してくれませんか?って。。。わら

309 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 19:05
>>307
そうかなあ、色々と忙しくて居ないような気がするんだけど。
そういうケースもあるっていうよ。まあいいよね

310 :莉子 ★:2001/07/14(土) 19:05
佐野って店にいるのかね?
だって今や超メジャーーじゃん!ラーメン屋さんの中では。

311 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:06
>>309

ガチンコの収録も本店の藤沢だよ。だからずっといるとおもわれ・・

312 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:07
>>310

いると思う

313 :莉子 ★:2001/07/14(土) 19:08
あ、そうなの?いるんだ。
でもあたし小心者だからなあ(´ー`)

314 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/14(土) 19:08
落ち。ばーい

315 :莉子 ★:2001/07/14(土) 19:09
バイバイキーン

316 :ななしだけどよ@元気:2001/07/14(土) 19:11
オレもそろそろ、ばいばいね。
莉子さん、がんばってねー(w

317 :佐野だ:2001/07/14(土) 19:12
ラーメンは弟子に任せてある。

318 :佐野だ:2001/07/14(土) 19:12
俺の仕事は、見張りなんだよ!

319 :莉子 ★:2001/07/14(土) 19:13
>>316
バイよー!
>>318
なんだなんだ・・(w

320 :佐野だ:2001/07/14(土) 19:15
不心得者の客がいねーかどうか、店の隅で眼光するどくみはってんだよ。

321 :莉子 ★:2001/07/14(土) 19:18
それが仕事かやっぱり・・(w


さて、そろそろ私も落ちますー。バイナラ

322 :奈々試算:2001/07/14(土) 19:26
半年ぶりにラウンジに来たけど相変わらずじゃのぉ〜

323 :奈々試算:2001/07/14(土) 19:27
まちがえちった(笑)

324 :透明な名無しさん:2001/07/14(土) 19:30
>>322-323
ものっすごい間違え方ですな・・・(w

325 :透明な名無しさん:2001/07/14(土) 19:33
おおう、体が微妙にダルイ・・・

326 :透明な名無しさん:2001/07/14(土) 19:36
ずんかい開始〜・・・

327 :名無しさんの声:2001/07/14(土) 19:38
措  置  入  院  決  定  の  お  知  ら  せ
   1 殿
                            平成13年 7月 8日
                            厚生労働省官僚  染 谷  意
1.あなたは、精神保健指定医の診察の結果、入院診療が必要であると認めたの
 で通知します。

2.あなたの入院は【 @精神保険法第29条の規定による措置入院  A精神保
 健法第29条の2の規定による緊急措置入院 】です。

3.あなたの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、
 封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立会いのもとで、
 あなたに開封してもらい、その異物は病院であずかることがあります。

4.あなたの入院中、人権を擁護する行政機関の職員、あなたの代理人である弁
 護士との電話・面会や、あなた又は保護者の依頼によりあなたの代理人になろう
 とする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接に
 ついては、あなたの病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。

5.あなたは、治療上の必要上から、行動制限を受けることがあります。

6.もしもあなたに不明な点、納得のいかない点がありましたら、遠慮なく病院の職
 員に申し出てください。
  それでもなお、あなたの入院や処遇に納得のいかない場合には、あなた又は保
 護者は、退院や病院の処遇の改善を指示するよう、都道府県知事に請求すること
 ができます。この点について、詳しくお知りになりたいときは、病院の職員にお尋
 ねになるか又は下記にお問い合わせください。

7.病院の治療方針に従って療養に専念してください。

328 :名無しさんの声:2001/07/14(土) 19:38
措  置  入  院  決  定  の  お  知  ら  せ
   1 殿
                            平成13年 7月 8日
                            厚生労働省官僚  染 谷  意
1.あなたは、精神保健指定医の診察の結果、入院診療が必要であると認めたの
 で通知します。
2.あなたの入院は【 @精神保険法第29条の規定による措置入院  A精神保
 健法第29条の2の規定による緊急措置入院 】です。
3.あなたの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、
 封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立会いのもとで、
 あなたに開封してもらい、その異物は病院であずかることがあります。
4.あなたの入院中、人権を擁護する行政機関の職員、あなたの代理人である弁
 護士との電話・面会や、あなた又は保護者の依頼によりあなたの代理人になろう
 とする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接に
 ついては、あなたの病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。
5.あなたは、治療上の必要上から、行動制限を受けることがあります。
6.もしもあなたに不明な点、納得のいかない点がありましたら、遠慮なく病院の職
 員に申し出てください。
  それでもなお、あなたの入院や処遇に納得のいかない場合には、あなた又は保
 護者は、退院や病院の処遇の改善を指示するよう、都道府県知事に請求すること
 ができます。この点について、詳しくお知りになりたいときは、病院の職員にお尋
 ねになるか又は下記にお問い合わせください。
7.病院の治療方針に従って療養に専念してください。

329 :透明な名無しさん:2001/07/14(土) 19:40
まだ巡回逝ってな〜い・・・(爆

330 :名無しさんの声:2001/07/14(土) 19:40
ののたんを、丸ごと食べたみたい。
生きている、ののたんを椅子に縛り付けてから、
頭蓋骨に穴を空けて、スプーンで脳ミソをほじりながら食べる。
どれぐらい、食べると絶命するかな?
ののたんの性器を子宮と卵巣ごと切り出す。どんな味がするのだろう?
子宮や膣は、ホルモン焼きと同じ味かな?卵巣はどうかな?
切り出した膣を裏表ひっくり返してみるのも面白そうだ! 表に処女膜の襞がでてくる。
おなかをさいて、内蔵を取り出だす。 取り出した内臓は、各々に分ける。
胃の中には、ののたんが給食で食べた消化しきれていない物が残っている。
大腸から直腸付近には、まだ排泄される前の排泄物が詰まっている。
消化器系は、中を洗い落とさないと食べるのは無理だろう。
心臓は、さらに解剖してみると面白い。
肺、腎臓は、食べられないかも・・・ 肝臓はおいしそうだ!
膀胱は、水がどのくらい入るか、破裂するまで試してみる。
内蔵をすべて取り除いた体の中を奇麗に水で洗う。
塩、コショウも忘れずにしておく。香料を詰めておくのも良いだろう。胴体と頭を切断する。
切り取った頭は、喉の方から舌を取り出して切り取る。おいしそうなタンだ。
さらに、後頭部に切れ目を入れてから、頭と顔の皮を剥がす。

唇と目の周りは、慎重に剥がさないときれいに取れない。
ののたんの顔の被り物の出来上がり! 残った頭蓋骨から、目玉をくり貫く。
手で潰すとビチャって水分が飛び出て 最後に水晶玉が残る。
胴体の方は、肛門から串を刺す。 串に手、脚を針金で結わくのも忘れてはいけない。
串刺し胴体は、おいしいタレをハケで塗りながらゆっくり回して焼いていく。
皮膚が焼けて、チリチリと音をたてる。
やがて、首と切り開いたおなかからおいしそうな湯気がでてくる。
腕、ふともも、おしりがおいしそう!
エデンのアビリティーを使えば生でも美味しくいただけるかも。

331 :ニセナド:2001/07/14(土) 19:40
さてと、なにしよう・・・。

332 :名無しさんの声:2001/07/14(土) 19:40
ののたんを、丸ごと食べたみたい。
生きている、ののたんを椅子に縛り付けてから、
頭蓋骨に穴を空けて、スプーンで脳ミソをほじりながら食べる。
どれぐらい、食べると絶命するかな?
ののたんの性器を子宮と卵巣ごと切り出す。どんな味がするのだろう?
子宮や膣は、ホルモン焼きと同じ味かな?卵巣はどうかな?
切り出した膣を裏表ひっくり返してみるのも面白そうだ! 表に処女膜の襞がでてくる。
おなかをさいて、内蔵を取り出だす。 取り出した内臓は、各々に分ける。
胃の中には、ののたんが給食で食べた消化しきれていない物が残っている。
大腸から直腸付近には、まだ排泄される前の排泄物が詰まっている。
消化器系は、中を洗い落とさないと食べるのは無理だろう。
心臓は、さらに解剖してみると面白い。
肺、腎臓は、食べられないかも・・・ 肝臓はおいしそうだ!
膀胱は、水がどのくらい入るか、破裂するまで試してみる。
内蔵をすべて取り除いた体の中を奇麗に水で洗う。
塩、コショウも忘れずにしておく。香料を詰めておくのも良いだろう。胴体と頭を切断する。
切り取った頭は、喉の方から舌を取り出して切り取る。おいしそうなタンだ。
さらに、後頭部に切れ目を入れてから、頭と顔の皮を剥がす。

唇と目の周りは、慎重に剥がさないときれいに取れない。
ののたんの顔の被り物の出来上がり! 残った頭蓋骨から、目玉をくり貫く。
手で潰すとビチャって水分が飛び出て 最後に水晶玉が残る。
胴体の方は、肛門から串を刺す。 串に手、脚を針金で結わくのも忘れてはいけない。
串刺し胴体は、おいしいタレをハケで塗りながらゆっくり回して焼いていく。
皮膚が焼けて、チリチリと音をたてる。
やがて、首と切り開いたおなかからおいしそうな湯気がでてくる。
腕、ふともも、おしりがおいしそう!
エデンのアビリティーを使えば生でも美味しくいただけるかも。

333 :名無しさんの声:2001/07/14(土) 19:41
ののたんを、丸ごと食べたみたい。
生きている、ののたんを椅子に縛り付けてから、
頭蓋骨に穴を空けて、スプーンで脳ミソをほじりながら食べる。
どれぐらい、食べると絶命するかな?
ののたんの性器を子宮と卵巣ごと切り出す。どんな味がするのだろう?
子宮や膣は、ホルモン焼きと同じ味かな?卵巣はどうかな?
切り出した膣を裏表ひっくり返してみるのも面白そうだ! 表に処女膜の襞がでてくる。
おなかをさいて、内蔵を取り出だす。 取り出した内臓は、各々に分ける。
胃の中には、ののたんが給食で食べた消化しきれていない物が残っている。
大腸から直腸付近には、まだ排泄される前の排泄物が詰まっている。
消化器系は、中を洗い落とさないと食べるのは無理だろう。
心臓は、さらに解剖してみると面白い。
肺、腎臓は、食べられないかも・・・ 肝臓はおいしそうだ!
膀胱は、水がどのくらい入るか、破裂するまで試してみる。
内蔵をすべて取り除いた体の中を奇麗に水で洗う。
塩、コショウも忘れずにしておく。香料を詰めておくのも良いだろう。胴体と頭を切断する。
切り取った頭は、喉の方から舌を取り出して切り取る。おいしそうなタンだ。
さらに、後頭部に切れ目を入れてから、頭と顔の皮を剥がす。

唇と目の周りは、慎重に剥がさないときれいに取れない。
ののたんの顔の被り物の出来上がり! 残った頭蓋骨から、目玉をくり貫く。
手で潰すとビチャって水分が飛び出て 最後に水晶玉が残る。
胴体の方は、肛門から串を刺す。 串に手、脚を針金で結わくのも忘れてはいけない。
串刺し胴体は、おいしいタレをハケで塗りながらゆっくり回して焼いていく。
皮膚が焼けて、チリチリと音をたてる。
やがて、首と切り開いたおなかからおいしそうな湯気がでてくる。
腕、ふともも、おしりがおいしそう!
エデンのアビリティーを使えば生でも美味しくいただけるかも。

334 :透明な名無しさん:2001/07/14(土) 19:41
反応早い・・・(w

335 :ニセナド:2001/07/14(土) 19:45
つまんないなー。

336 :nassi:2001/07/14(土) 19:49
知人と話していて、「執行猶予とは何だ」という話になりました。その知人は、「懲役3年、執行猶予2年の判決だったら、1年間だけ刑務所に行けばよいのか」と私に聞いてきましたので、誤解を解くために、少し説明したいと思います。

執行猶予とは、裁判所が刑の言渡をする場合に、一定の条件の下に、一定期間(1年以上5年以下)、その刑の執行を猶予する制度です。

例えば、、A罪で「懲役3年、執行猶予2年の判決」の言渡を受けると、2年間、何もしなければ、この2年間の猶予期間の経過によって、刑の言渡に基づく法律効果が消滅します(なお懲役3年であれば執行猶予がたった2年ということはないと思います。あくまでも例です。)。

仮に、2年の猶予期間の間に、何もしなければ、刑務所に行かなくてすみますし、この間に、新たにB罪を犯せば、刑が執行されます(この場合だと、A罪で刑務所に3年間入ってもらい、B罪で言い渡された刑もプラスされる)。

執行猶予は、どんな場合でもつけられるものではありません。初めて執行猶予をつける場合、「3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金」の場合しか、執行猶予はつけられません。懲役5年だったら執行猶予はつかないということになります。また、一定の前科がある者は、執行猶予がつけられません(刑法25条)。

最初の執行猶予の要件(刑法25条1項)

1、3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金の言渡を受けた場合

             かつ

2、一定の前科がない者

·  前に禁錮以上の刑に処せられた(執行猶予の言渡も含む)ことのない者

            または

· 前に禁錮以上の刑に処せられたことがあるが、その執行を終わり、またはその執行の免除を得た日から5年以内に、禁錮以上の刑に処せられたことのない者

337 :ニセナド:2001/07/14(土) 19:49
>>333
読んでて、ちょっと気持ち悪くなった(www

338 :nassi:2001/07/14(土) 19:51
再度の執行猶予の要件(刑法25条2項)

前に禁錮以上の刑に処せられ、その執行を猶予された者が、1年以下の懲役・禁錮の言渡をうけ、「情状に特に酌量すべきものがあるとき」に認められます。

最初の執行猶予のときに保護観察がついて、その期間内に罪を犯した場合、再度の執行猶予はありません。

国選弁護なんかやっているとよく「ダブルの執行猶予があるんですよね」と聞かれるのですが、私はお目にかかったことはありません。あまり期待しない方がよいでしょう。

339 :ニセナド:2001/07/14(土) 19:52
かなり眠い・・・・。

340 :nassi:2001/07/14(土) 19:54
亜紀が敏江に目で合図を送ると、敏江は、眉子を羽交い締めにした。
「なにをするんです!」
 眉子は、身をよじらせて抵抗するが、敏江の腕は丸太のように太い。眉子の細腕では、振りほどくことなど不可能だった。
「いくら叫んでもいいのよ。この部屋の防音は完璧だから。秘密の別荘に行くには、失神してもらわないとね。可愛い顔をして、オッパイは、いやらしく膨らんでいるのね」
 眉子の紺色のベストは、こんもりと盛り上がっている。細身の体だが、制服の下には、少女にしては豊かな乳房が隠されていた。
 亜紀は、まち針を1本、眉子のベストの上から胸に刺した。
「きゃぁぁぁっ!痛いっ!」
 女の敏感な部分に激しい痛みを感じ眉子は悲鳴を上げた。まち針の頭まで差し込んで行く。
「1本くらいで悲鳴を上げないの。100本はあるんだから」
 亜紀はまた、1本差し込んだ。
「やめて。わたしが何をしたっていうの」
眉子は大きな目に涙をためている。
「可愛いわねぇ。お人形みたい。こんな娘が生きて動いているなんて信じられないくらいだわ」
 亜紀は目を細め、眉子の胸にもう1本刺した。
「痛いっ、ひどい、酷すぎます」
 その後ろで明美がビデオカメラを回している。
「明美さん、どういうことなの?説明して」
 眉子は助けを乞うように明美を見つめた。
「フフフ、眉子。あたしたちは、夏休みの間、亜紀様の別荘ですごすのよ。夏休みは長くて退屈だわ。あなたを連れていって、毎日、慰み者にしてあげるのよ」と明美が答える。
「そ、そんな。なぜ、わたしが何をしたっていうの?キャッ!」
 亜紀がまた、1本刺し込んだ。眉子の顔は青ざめ、額には脂汗が吹いている。
「こんな可愛い顔をしていているのが悪いのよ。」
 もう1本待ち針を打ち込んだ。
「痛い、もうやめて。こんなことして、楽しいんですか」
「何がって?決まってるじゃない。あなたのような美少女が、痛がって泣いているのを見るのは何よりも楽しいわ」と亜紀が言った。
「そ、そんな・・・。わたし、美少女なんかじゃありません」
「あなた、鏡を見たことないの!あなたのくらいの美少女は、日本中探したって、そういるものじゃないわ」
 また、針を刺し込む。
「いたーっ!や、やめて、もう耐えられません!」
「そう、なら失神しなさいよ」

341 :nassi:2001/07/14(土) 19:55
 亜紀は冷酷に言い放つと、さらに針を打ち込んだ。50本ほど、打ち込んでも、眉子は意識を保っていた。苦しそうに息をしている。色とりどりの待ち針で飾られた胸はそれにあわせて上下していた。
「なかなか根性があるじゃない。」
 亜紀はニヤリと笑い、明美を見やった。
「そうなのよ。眉子は、持久走も早いの。陸上部の子とも言い勝負なのよ。拷問の耐久力も、あるんじゃないかしら」と明美が言った。
「それは、楽しみね。玩具にするには、持ってこいだわ」
 100本のまち針が全部刺し終わる頃には眉子の胸はお花畑のようにまち針の頭部に埋め尽くされている。
「まだ、失神しないなんて、大したものね。普通の娘ならもう3回は、気を失っているわ」
 亜紀は敏江に、眉子の乳房を愛撫するよう命じた。
 敏江は、両手で乳房を握りつぶすがごとくもむ。
「ぎゃあああああっ!やめて!い、いたい!死んじゃいますぅ!」
 100本の針先が、乳房の内部を掻きむしっていた。
 眉子は逃れようとと暴れるが、敏江の怪力にはかなわない。
 敏江は、眉子の悲鳴にさらに興奮して乱暴に乳房をもみはじめた。
「あっ!あっ!いたぁぁぁぁぁっ!や、やめて!お、おねがい・・・し、し・・ますぅ!お、おねがいで・・す、すから〜っあ〜〜っ!」

342 :nassi:2001/07/14(土) 19:55
無数の激痛の連続に眉子は、髪を振り乱して暴れる。美少女の香りに鼻をくすぐられ、敏江の愛撫はさらに残酷さを増していった。
 眉子の胸に血が滲んできた。、ベストが黒ずんでいき、白いブラウスが赤に染まった。 眉子の意識が遠のき始めた。
 突然、敏江が「ぎゃっ!」という悲鳴を上げ、手を離した。乳房を貫通した針先が敏江の指先を刺したのだ。
 その隙に自由になった眉子は、出口のドアに向かって突進した。
 亜紀は眉子の尻を力一杯蹴飛ばした。勢い余った眉子はドアに胸を打ち付けた。
「あ、あうぅぅ」
 眉子は、短い悲鳴を上げるとドアの前で倒れ込み失神した。 それを見下ろしながら、亜紀は満足気に言った。
「残念だったわね。眉子ちゃん。あなたは、もう、わたしの玩具よ。せいぜいいい悲鳴を上げてちょうだいね」
 3人のサディストたちは、眉子を車にのせ、別荘へ向かっていった。

343 :ひっきー櫻井:2001/07/14(土) 20:22

  __ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′  ( ゚Д゚)< 莉子ハニャーん
UU ̄ ̄ U U  \_____________
(って挨拶を流行らしたいって...悪魔の辞典が言ってたから、使ってみました)
>>2 一応終わったみたい。
脅迫して巻きあげた金で運営してる?掲示板 2を私はたててません。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=980212409&ls=50
が最初に荒らされました。1000越えて書き込めません。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=983430933&ls=50
ここにも飛び火して、1000越えました。

犯行声明文(??)です。
436 名前:隔離板住人 投稿日:2001/07/14(土) 00:43
>理論でいい負かせないからって、テロですか。
はい、そうです

437 名前:隔離板住人 投稿日:2001/07/14(土) 00:44
あなたを理論で言い負かせる人間は
地球上でもごく少数しかいないと思われます。
>だ、そうです。呆れて物がいえない。

344 :ひっきー櫻井:2001/07/14(土) 20:24
ゴメン、>>343>>2は関係ないです。
脅迫して巻きあげた金で運営してる?掲示板 2
からのコピペで、消し忘れました。

345 :ひっきー櫻井:2001/07/14(土) 20:28
荒らしている人間に関する、この情報はホントかな?

786 名前:友野 詳 投稿日:2001/07/14(土) 02:51
MARSのデータ。
生息...卓上板。そこでも変人と言われている。永田町のほうの変人とはレベルが違う。
議論...屁たれ。議論に勝てないからってこのスレをあらしてんだって(情けな)
特技...TRPG。ただし、一般人に白眼視される以前に、殆どの人は知らない。
必殺技...他人のwebのリンクを貼ること。
態度...相手によってコロコロかわる。敬語を使ったりバカって言ったり。
今してること...荒らしている。
その他...暇人。
私からみて...哀れみの対象

追記。卓上板の変人はどこに逝っても変人という、典型的事例。
すでに生きる伝説と化している。

346 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:29
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

347 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:29
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

348 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:29
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

349 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:29
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

350 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:30
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

351 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:30
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

352 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:30
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

353 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:31
かわいいから、こっちに残しとこ。
□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□
□□□□□□■■□□□□□■■■□■□□
□□□□□■□□■□□□■□□□■□□□
□□□□■□□□□■□■□□□□□■■□
□□□□■□■■□□■□■□□□□■□□
□□□□□■□□■□□□□□□□□■□□
□□□□□□□□■□□□■□■□■□□□
□□□□□□□■□□□■□□□■□□□□
□□□□□□■□□□■□□□■□□□□□
□■■□□■□□□□□□□□□■□□■□
■□□■■□□■□■□□■■□□■■□■
□■□□□□■□■□□■□□■□□□□■
□□■□□■□■□□■□□□□■□□■□
□□□■■□□□■□□■□□□□■■□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□
□□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□

354 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:34

  __ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′  ( ゚Д゚)< 莉子ハニャーん
UU ̄ ̄ U U  \_____________
(って挨拶を流行らしたいって...悪魔の辞典が言ってたから、使ってみました)
>>2 一応終わったみたい。
脅迫して巻きあげた金で運営してる?掲示板 2を私はたててません。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=980212409&ls=50
が最初に荒らされました。1000越えて書き込めません。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=983430933&ls=50
ここにも飛び火して、1000越えました。

犯行声明文(??)です。
436 名前:隔離板住人 投稿日:2001/07/14(土) 00:43
>理論でいい負かせないからって、テロですか。
はい、そうです

437 名前:隔離板住人 投稿日:2001/07/14(土) 00:44
あなたを理論で言い負かせる人間は
地球上でもごく少数しかいないと思われます。
>だ、そうです。呆れて物がいえない。

355 :サボテンダー:2001/07/14(土) 20:34
荒らしている人間に関する、この情報はホントかな?

786 名前:友野 詳 投稿日:2001/07/14(土) 02:51
MARSのデータ。
生息...卓上板。そこでも変人と言われている。永田町のほうの変人とはレベルが違う。
議論...屁たれ。議論に勝てないからってこのスレをあらしてんだって(情けな)
特技...TRPG。ただし、一般人に白眼視される以前に、殆どの人は知らない。
必殺技...他人のwebのリンクを貼ること。
態度...相手によってコロコロかわる。敬語を使ったりバカって言ったり。
今してること...荒らしている。
その他...暇人。
私からみて...哀れみの対象

追記。卓上板の変人はどこに逝っても変人という、典型的事例。
すでに生きる伝説と化している。

356 :nassi:2001/07/14(土) 20:45
AGStar時代
     99年 7月12日 @ARENAが事実上メインに
     99年 7月22日 @ARENAがあやしいわーるどUと改名。@エクストラ誕生
     99年 8月 3日 @AMG停止。Uが事実上メインに
     99年 8月 6日 @エクストラ削除
     99年 8月10日 @Grind誕生
     99年 8月24日 @エクストラ復活
     99年 8月31日 @Grind閉鎖
南北朝時代 -- 1
     99年 9月26日 @???誕生→後に@わかなと改名。@わかなが事実上メインに
     99年 9月26日 復活に伴いIIが事実上メインに
     99年 9月27日 @きんさん閉鎖
     99年 9月29日 統一規格構想開始
     99年 9月30日 電機メーカー本店閉鎖
     99年10月 1日 ぽろろ本店誕生
     99年10月 8日 統一規格構想中断
     99年11月15日 呂布が戦乱の世にあったぁゃιぃを統一。呂布は終身統領となり、@呂布が「伝説的象徴メイン」となる。
     99年11月25日 www.strangeworld.cxでの運用が始まり、@わかなは@クリスマス島と改名。
     00年 2月13日 II削除。II退避用非公認が誕生
     00年 2月15日 IIβ、α、γ誕生
南北朝時代 -- 2 (現代)
     00年 2月??日 @みらい誕生
     00年 2月22日 II@まりぺ!がIIと改称
     00年 2月23日 あやしいわーるどREBIRTH復活
     00年 3月30日 ぽろろ本店閉鎖
     00年 3月31日 新本店β、退避本店誕生
     00年 4月??日 新本店β閉鎖
     00年 4月30日 退避本店閉鎖
     00年 5月 1日 @本店、@すまた誕生
     00年 7月 1日 @エクストラ閉鎖

357 :nassi:2001/07/14(土) 20:46
AGStar時代
     99年 7月12日 @ARENAが事実上メインに
     99年 7月22日 @ARENAがあやしいわーるどUと改名。@エクストラ誕生
     99年 8月 3日 @AMG停止。Uが事実上メインに
     99年 8月 6日 @エクストラ削除
     99年 8月10日 @Grind誕生
     99年 8月24日 @エクストラ復活
     99年 8月31日 @Grind閉鎖
南北朝時代 -- 1
     99年 9月26日 @???誕生→後に@わかなと改名。@わかなが事実上メインに
     99年 9月26日 復活に伴いIIが事実上メインに
     99年 9月27日 @きんさん閉鎖
     99年 9月29日 統一規格構想開始
     99年 9月30日 電機メーカー本店閉鎖
     99年10月 1日 ぽろろ本店誕生
     99年10月 8日 統一規格構想中断
     99年11月15日 呂布が戦乱の世にあったぁゃιぃを統一。呂布は終身統領となり、@呂布が「伝説的象徴メイン」となる。
     99年11月25日 www.strangeworld.cxでの運用が始まり、@わかなは@クリスマス島と改名。
     00年 2月13日 II削除。II退避用非公認が誕生
     00年 2月15日 IIβ、α、γ誕生
南北朝時代 -- 2 (現代)
     00年 2月??日 @みらい誕生
     00年 2月22日 II@まりぺ!がIIと改称
     00年 2月23日 あやしいわーるどREBIRTH復活
     00年 3月30日 ぽろろ本店閉鎖
     00年 3月31日 新本店β、退避本店誕生
     00年 4月??日 新本店β閉鎖
     00年 4月30日 退避本店閉鎖
     00年 5月 1日 @本店、@すまた誕生
     00年 7月 1日 @エクストラ閉鎖

358 :nassi:2001/07/14(土) 20:46
96年 4月 〜 96年 6月 新しい風→あやしいわーるど(あいすた時代)
96年 6月 〜 96年 7月 あやしいわーるど (しば時代--ニフティ)
96年 8月21日 〜 98年 9月 3日 あやしいわーるど (しば時代--インターネット)
98年 9月 3日 〜 98年 9月21日 あやしいわーるど (退避用時代)
98年 9月22日 〜 99年12月 8日 あやしいわーるど (電機メーカー時代前期)
98年12月 8日 〜 99年 1月24日 名称未定 (電機メーカー時代後期)
99年 1月24日 〜 99年 4月 9日 あやしいわーるど    (REBIRTH時代)
99年 4月 9日 〜 99年 6月20日 あやしいわーるど     (ふぁみーる時代)
99年 6月20日 〜 99年 7月12日 あやしいわーるど     (REQUIEM時代)
99年 7月12日 〜 99年 9月26日 あやしいわーるど/II    (AGStar時代)
99年 9月26日 〜 00年 2月13日 あやしいわーるど/II    (南北朝時代--1)
00年 2月13日 〜 現在     あやしいわーるど/II    (南北朝時代--2)

しば時代初期

96年 8月21日 @エデン誕生
96年12月23日 あやしいわーるど97@県人会
96年12月26日 あやしいわーるど2000@県人会
97年 3月30日 @県人会閉鎖
97年 3月25日 @jcat誕生
97年 3月31日 @K&T誕生
97年 4月 1日 @jcat閉鎖
97年 6月29日 @K&T削除
97年 7月05日 @interactia誕生
      97年8月? @無料レンタル誕生
97年9月4日? @無料レンタル削除

359 :nassi:2001/07/14(土) 20:48
2chに去年夏以降入ってきた中年厨房というのはマジレスというものを知りません。
どうも元凶は2chの初心者板のように思えます。あそこで、ネオむぎ茶以降に入ってきた奴らが
2chに新たに入ってきた新人に対して
「クソスレは立てないように」「sageシステムを使おう」「>>の使い方」「がいしゅつの意味」などの
変な教育をしているからおかしくなったのです。
それともう一つの要因は削除システムにあります。2000年の初夏から、いわゆる、クソスレ、
駄スレ、重複スレは、削除忍や上田浩、sakujyoya、岡引など、自分の削除人としての保身だけを
考えているキチガイ削除人によってどんどん削除されるようになりました。
そのため、物覚えが良いネオむぎ茶事件に入ってきた厨房が駄スレ削除依頼を出すようになったのです。
2000年6月以降に2chに入ってきた人々は、2chというのは駄スレは削除依頼を出すところなのだ、という
勘違いをしてしまったのです。
それぞれの板では仕切り屋が新規スレッドを立てた人に対してsageで「クソスレ立てるな
逝って良し」と煽り、駄スレと称して大量のスレッド削除依頼を出すようになりました。
それに加えて自分の気に入らないスレッドがあるとsageでネチネチと
陰湿なレスを付ける人も増えました。「立ててみて初めて分かる駄スレかな」と
いうコピペが生まれたのもこの頃です。このため2chはあっという間に荒廃し、
人気のあるスレッドだけが残り、その他のスレッドは仕切り荒らしの煽りに
よって沈むか削除依頼に出されるという、弱肉強食の時代になったのです。
以上のような傾向は2000年春までは「削除忍」が仕切っている同人板とジャニーズ板だけに
限られていたものが、その後、削除忍が各板にローカルルールの設立を勧めたために、
現在では古参の比率が非常に多いロビーを除いた全ての板でこのような殺伐とした状況に
陥っています。最近ロビーも新入りが入ってきているようなので、
最後の砦であるロビーも危ないかもしれません。

360 :nassi:2001/07/14(土) 20:50


            ○ ○○ ○○ ○○
          ○                ○
        ○                     ○
      ○                        ○
    ○                            ○
   ○                             ○
  ○  ■■■■■■■      ■■■■■■■  ○
        ○○○           ○○○        ○
 ○    ○  ●  ○       ○  ●  ○      ○
 ○   ○        ○     ○         ○     ○
 ○  ○         ○   ○          ○    ○
 ○  ○  ○○○○  ○  ○  ○○○○   ○   ○
  ○  ○○     ○○   ○○      ○○    ○
  ○                                ○
 ○                                 ○
 ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○   ○
○  ○   ○   ○        ○   ○    ○  ○
○  ○   ○   ○        ○   ○    ○   ○
○  ○   ○○○○        ○○○○    ○  ○
    ○         ○○ ○○         ○    ○
 ○   ○       ○  ○  ○        ○   ○
      ○       ○    ○        ○    ○
   ○    ○      ○ ○        ○    ○
    ○      ○○○○○○○○○○○    ○
      ○                     ○
        ○ ○ ○○○○○○○  ○

361 :荒らすな!うぜぇ。:2001/07/14(土) 21:11
547 名前:斜武注 投稿日:2001/07/13(金) 22:14
がんばってるな(;´Д`)ァァ 本文欄にAAをいれるともっとうざくていいぞ(藁)
549 名前:sage 投稿日:2001/07/13(金) 22:15
それやると無関係な少年犯罪板の皆様に迷惑なんだよ
550 名前:sage 投稿日:2001/07/13(金) 22:16
同様の理由でageもしねえ
551 名前:コピペ隊 投稿日:2001/07/13(金) 22:16
元帥のその理性的な判断に感動です!

...頭悪そーな言葉の使い方、はぁ。

362 :名無しさん:2001/07/14(土) 21:48
雑談スレをコピペ荒らしか?
ナニコレ。

363 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:21
なんだこりゃ。。。?
どこの板も荒れ放題だな。。。(笑)

364 : :2001/07/14(土) 22:24
これでもくらえ
http://www.bigfreehost.com/docs/c.html

365 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:29
>>364
中途半端なブラクラだな。。。(笑)
クリックしても落ちないぞ。。。

366 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:37
分析さん、、どこでも雑談
いーーけないんだーーー(w

367 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:37
ひまだよー

368 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:38
ラウンジは糞野郎に支配されました

369 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:38
天下り先は少年犯罪板です

370 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:39


371 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:39


372 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:39


373 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:40
暗闇サーファーさん、
ちわーーーっす♪Ю―(^O^ )

374 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:41
ココの板の住人はヤフーオセロ張りに馴れ合ってますね

375 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:42
あれ(・・?)分析さんと時間が違ってたみたい(´□`;)

376 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:42
うひゃひゃ。。。
ラウンジとネトヲチが戦争してる。。。(笑)

377 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:43
>>375
居るぞ。。。
戦争してんの見たのはじめてだけど。。。
最近見慣れてるから違和感無し。。。

378 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:43
なぁなぁなあ、戦闘機とか何処行ったのよ?

379 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:43
>374
慣れ合い嫌いなのですか??

380 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:44
>>378
刑務所。。。(笑)

381 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:44
昔みたいに熱くないぞ、ココは

382 :名無しさん:2001/07/14(土) 22:44
738 名前:名無しさん 投稿日:2001/07/13(金) 11:45 ID:tinpo9cm

最強ID。ラウンジ板で現われたらしい。

383 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:44
>377
わぉw(゚_゚)w
いたぁ!ラウンジ戦争なのか。。。
慣れ合い板だと思って、ほのぼのしてたけど。。。

384 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:45
犯罪予告するアホとか多くてよかったのに
何時の間にか全く違う板になってるじゃないか

385 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:45
>>381
バカガキが居ないからなぁ。。。(笑)
ま、夏休みに入れば出てくるよ。。。

386 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:45
>380
あっははは!!(ww
それ笑えるっすよー!分析さん!

387 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:45
キュルーみかんとか何所行ったんだよ?

388 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:46
>384
でもあれ、ほとんどネタだったよ(w

389 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:46
あ?戦闘機もキュルーもネタだったじゃん

390 :暗闇サーファー:2001/07/14(土) 22:46
堕落してますね。

391 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:47
>385
夏休み、もうすぐですねぇ(´ー`)

392 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:47
>>384
今はニュース速報で予告するのが多いよ。。。
一回覗いてみたら。。。?

つーか、犯罪は無いほうがいいだろ。。。(笑)

393 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:49
キュルーみかんって知らないなぁ。
戦闘飢より前の人??(初心者で須磨ソ)

394 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:49
2chに子供が参加するのはどうかと思ってるんだけどね。。。(笑)
ネットに出れば年は関係無いから。。。

395 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:49
>390
マターリなのは、堕落なんかい( ̄□ ̄;)!!

396 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:50
>>393
ネット上のケンカで飽き足らずにケンカオフを開催してたヤツだっけ。。。?
もしくは、自殺する自殺するって騒いで居たヤツだっけかな。。。?

397 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:50
>394
分析@こどもさんは参加してたようですが(ww

398 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:52
http://www.google.com/search?q=%83L%83%85%83%8B%81%5B%82%DD%82%A9%82%F1&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=lang_ja
グーグルのロゴ微妙に変わってら。。。
ほれ。。。キュルー関係いっぱい掛かるぞ。。。(笑)

399 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:52
>396
ふーん…(・。・)

あ!それはそうと、みなさん!ずぅーーーっと前にあった、
「少年犯罪者の替え歌を作ろう!」
みたいなスレッド、持ってる人いません?持ってたら、ほしいんですけど。。

400 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:53
>>397
子供じゃなくて幼児。。。(笑)

401 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:55
>398
ホントだ、、すごい( ゜_゜;)

>400
(w

402 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:55
>>399
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=963452233&ls=50
これかな。。。替え歌。。。?

403 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:56
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&safe=off&q=%8F%AD%94N%94%C6%8D%DF&as_q=%91%D6%82%A6%89%CC&btnG=%8Di%82%E8%8D%9E%82%DD%8C%9F%8D%F5
検索の仕方にもよるけど結構掛かるな。。。

404 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:56
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
これだー!これだーー\(>_<)/
分析さん!ありがとおーーーークルクル(・_・)(_・)()(・_)v(゚∇^*)⌒☆ブイブイッ!

405 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/14(土) 22:57
さて。。。そろそろ子供の風呂の時間。。。
落ちる。。。
                 ぷち。。。

406 :☆あたしのジョー☆:2001/07/14(土) 22:58
落ちまっさーー

407 :名無し戦隊ナノレンジャー:2001/07/14(土) 23:11
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□■■□■■■■■□■■□■■■□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□□□□□□□■□□■□■□■□□□□■□□□□■□□□□
□□□■■■■■■■□□□□□■□□■□□■□□□□□■□□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■□■□□■□■□□□□■□□■■□□□□□
□□□■□□■□□■□□□□□■□■□■□□□■□□□■□□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□■□□□■■■■■■■□□□□■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

408 :名無し戦隊ナノレンジャー:2001/07/14(土) 23:12
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□■■□■■■■■□■■□■■■□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□□□□□□□■□□■□■□■□□□□■□□□□■□□□□
□□□■■■■■■■□□□□□■□□■□□■□□□□□■□□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■□■□□■□■□□□□■□□■■□□□□□
□□□■□□■□□■□□□□□■□■□■□□□■□□□■□□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□■□□□■■■■■■■□□□□■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

409 :名無し戦隊ナノレンジャー:2001/07/14(土) 23:12
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□■■□■■■■■□■■□■■■□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□□□□□□□■□□■□■□■□□□□■□□□□■□□□□
□□□■■■■■■■□□□□□■□□■□□■□□□□□■□□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■□■□□■□■□□□□■□□■■□□□□□
□□□■□□■□□■□□□□□■□■□■□□□■□□□■□□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□■□□□■■■■■■■□□□□■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

410 :名無し戦隊ナノレンジャー:2001/07/14(土) 23:12
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□■■□■■■■■□■■□■■■□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□□□□□□□■□□■□■□■□□□□■□□□□■□□□□
□□□■■■■■■■□□□□□■□□■□□■□□□□□■□□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■□■□□■□■□□□□■□□■■□□□□□
□□□■□□■□□■□□□□□■□■□■□□□■□□□■□□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□■□□□■■■■■■■□□□□■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

411 :名無し戦隊ナノレンジャー:2001/07/14(土) 23:12
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□■□□□□□□□■□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□■□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□■■■■■■□□□■□□□□■□□□□
□■■□■■■■■□■■□■■■□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□
□□□□□□■□□□□□□□□■□□■□■□■□□□□■□□□□■□□□□
□□□■■■■■■■□□□□□■□□■□□■□□□□□■□□□□■□□□□
□□□□□□■□□□□□□□□■□■□□■□■□□□□■□□■■□□□□□
□□□■□□■□□■□□□□□■□■□■□□□■□□□■□□□□□□□□□
□□□□■□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□■■■■■■■■■□□■□□□■■■■■■■□□□□■■■■■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

412 :ぎこはなや〜ん:2001/07/14(土) 23:47
いや♪

413 :あかね:2001/07/14(土) 23:48
おはよーの挨拶

土曜日の夜はさすがに誰もいないねー

414 :あかね:2001/07/14(土) 23:49
>>412
ビックリした。私があげたのかと思っちゃったよ(ワラ

415 :なしだ:2001/07/14(土) 23:51
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

416 :あかね:2001/07/14(土) 23:51
御風呂入って寝ようかな・・

417 :なしだ:2001/07/14(土) 23:51
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

418 :なしだ:2001/07/14(土) 23:51
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

419 :なしだ:2001/07/14(土) 23:51
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

420 :なしだ:2001/07/14(土) 23:51
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

421 :あかね:2001/07/14(土) 23:52
おー!荒らしの委員長だ(ワラ

422 :名無し少年:2001/07/14(土) 23:53
ロリコンオヤジは今すぐ精神科へ行けです!!一刻も早く治療するです!!!
なぜと思うですか!!!それは少女に悪影響が及ぶためです!!
じゃなきゃ死ぬべきです!!それ位日本人はロリコン思考なのです!!
ならばです!そう、そこのキミです!「俺は違う」と言ってもそこまでキライじゃないハズです!!
たとえばモーニング娘です!!新メンバーはいったです!!みんな中学生です!!
12歳がふたりもいるです!!なにですか!!なんなんでしょうですか!!!
また写真臭とかだして水着になるですか!!!
それを買うのは大人です!!男の写真集の用途はオナニーです!!!
12歳の子供見てオナニーするですか!!!気持ち悪いです!!!
いいかげんにしてほしいです!!!中高生を売り物にしてる大人達がです!!!
そりゃですね!!ガキなら人件費もかからないです!!ギャラなんてクソだです!!!
なぜこんなに芸能界は低年齢化してるですか!!!それは日本人がロリコンだからです!!!
こういうモーニング娘。とかが人気でてくるとロリコンが増え一般化してきますです!!!
やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!やばいです!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!
今後インタ−ネットがますます普及していくです!!
するとチャットやメールで中高生と大人が出会いますですね!!
絶対大人は中高生を性の対象として遊ぶです!!!
子供に恋する大人はいないですからです!!!ロリコン防止法(幼児ポルノ)と
モーニング娘。まさに時代はどっちを向いてるですか!!!!

423 :あかね:2001/07/14(土) 23:57
委員長は逝っちゃったか

424 :なっし:2001/07/14(土) 23:57
029−221−4514

番号モロだしはヤバイよ。
削除の対象になるから。
俺もそれで大分あぼーんされたよ。
どうしても番号出したいなら1文字2文字伏字にした方がいいよ。
例えば、
053−○62−○032
(○は2の二乗です。)
みたいにしたほうがいいよ。

ゆみこ
053−462−4032

誘いは断らない女
サイコウです!

425 :なっし:2001/07/14(土) 23:58
029−221−4514

番号モロだしはヤバイよ。
削除の対象になるから。
俺もそれで大分あぼーんされたよ。
どうしても番号出したいなら1文字2文字伏字にした方がいいよ。
例えば、
053−○62−○032
(○は2の二乗です。)
みたいにしたほうがいいよ。

ゆみこ
053−462−4032

誘いは断らない女
サイコウです!

426 :なっし:2001/07/14(土) 23:58
029−221−4514

番号モロだしはヤバイよ。
削除の対象になるから。
俺もそれで大分あぼーんされたよ。
どうしても番号出したいなら1文字2文字伏字にした方がいいよ。
例えば、
053−○62−○032
(○は2の二乗です。)
みたいにしたほうがいいよ。

ゆみこ
053−462−4032

誘いは断らない女
サイコウです!

427 :なっし:2001/07/14(土) 23:58
029−221−4514

番号モロだしはヤバイよ。
削除の対象になるから。
俺もそれで大分あぼーんされたよ。
どうしても番号出したいなら1文字2文字伏字にした方がいいよ。
例えば、
053−○62−○032
(○は2の二乗です。)
みたいにしたほうがいいよ。

ゆみこ
053−462−4032

誘いは断らない女
サイコウです!

428 :名無しさん:2001/07/15(日) 00:03
委員長、ますます下品になってるね。
不愉快だから荒らすって人だからね、理性なんか無いんだね。

429 :kuwata:2001/07/15(日) 00:04
お互いに年齢も身なりも全くバラバラな「痴漢軍団」グループ(約8〜9名)が、
朝の通勤ラッシュで電車を利用する女の子を狙う手口。

まず、リーダー格の奴がターゲットとなりそうな女の子を見つけたら仲間へ「サイン」
の合図を送る。そして、電車待ちでホームに立って並んでいる女の子の前後を取り囲む
様にして、お互い各々別人を装い並んで電車に乗り込む。ラッシュがピークに達する時、ワザと女の子を廻りの「軍団」が押し付け身動きが出来なく
なった時、女の子の後ろの奴がタオルで女の子の口を塞ぐ。

そして、あとは女の子の体をもてあそび、胸、ケツ、おまんこを触りたい放題触り、
指を出し入れし、自分のちんぽをこすり付け、痴漢行為を堪能する。
他の客からは外側の奴が新聞、雑誌を読むフリをしてブロックしてるし、女の子は口を塞がれて
いるので全く気づかれない。

散々もてあそんで満足し、電車が駅に着くチョット前にパンティーをずり下げた
女の子のケツを思いっきり開き、「イチジク」をおみまいする。

痴漢から開放された女の子は開放された安堵感もつかの間、突然襲う下腹部の激しい
痛みと便意にこらえ切れず、駅に到着する前、電車内で「ビチッ・・ブリブリ〜・・・」

突然車内に漂う異臭、込み合ってる車内でも女の子の周りだけ輪の空間ができ、しゃがみ込み
汚物まみれで泣き出す女の子、驚きと好奇の客の目、目、目、・・・。
そして電車が駅に付き、あろうことかこの中の「実行犯」の一人は、汚物まみれで泣き出す女の子
を介抱し、駅員に事情を説明して引き取らせる「いいおじさん」役までやってあげる。

...電車内でウンコまみれの女の子って見た事あるか!?

430 :あかね:2001/07/15(日) 00:04
まだいたね。だけどもうお風呂に入ってくるから相手出来ないよ(ワラ

431 :ニセナド:2001/07/15(日) 00:10
なにしよ・・・。

432 :ニセナド:2001/07/15(日) 00:13
委員長はいないのか??

433 :ギムネマ茶:2001/07/15(日) 00:20
>>432
おばんでやす。 委員長って?

434 ::2001/07/15(日) 00:22
冤罪スレがここまで伸びるとは思わんかった。
でも、そろそろネタ切れの雰囲気(w

435 ::2001/07/15(日) 00:27
>>433
馴れ合い&雑談撲滅委員会(だっけか?)の委員長

固定の馴れ合い&雑談を(なぜか)気嫌いし、
雑スレを荒している。

436 ::2001/07/15(日) 00:29
委員長のせいで、連続カキコ制限がされ
省略されない行数も短くなってしまった・・・

彼のおかげで、俺も実際に迷惑を被っているが
彼には、彼なりの「正義」があるらしい。

437 ::2001/07/15(日) 00:31
しかし、委員長は今や、雑談スレに欠かせないキャラになりつつある。

438 :No2:2001/07/15(日) 00:35
>>437
今晩は。
一昨日、短時間ではありましたが委員長との会話に成功致しました。

439 :No2:2001/07/15(日) 00:37
読み難いかもしれませんが、転載致します。
「雑スレ2.8」参照

>>固定ハンドル撤廃要求を拒否された事に対する、荒らし行為の理由

>何度も言ってるように、こちらの決定は馴れコテの人間がここから去るか、
>それとも名無しさんを使い雑談するかしなさいということです。
>これが守れなければずーと荒らされるだけのことです。それでもいいと言うのならどーぞご自由に。

ここで述べたとうりです何故使ってはならないのかは私が非常に不愉快に感じるからです。

>>それに私は言ったはずですよ、無関係な人間にまで被害が及んでいる、その説明をすべきだと。

そんなもの知ったこっちゃありません、馴れ合いを潰すほうが重要です。
まあ管理人さんに言っても無駄でしょうね。まあ頑張って善処してみてください。

>正当な固定ハンドル撤廃の理由は無い、それは単なるあなたのわがままだ。そう言う事ですね?

わがままかどうかは知りませんが理由がないというのはその通りです。

440 :No2:2001/07/15(日) 00:42

>では次に、何故不愉快に感じるのか、それを述べて下さい。

後者で言ったように理由はありません、不愉快だから不愉快なのです。
あなたのように全ての物事に理由をつける思想もそれはそれでいいでしょう。

>関係の無い人を巻き込んだ事への謝罪は無いのですね?
中盤は無視。

>あなたは以前、「悪質な馴れ合い行為」と言いました。
 悪質である、と判断した所を述べて下さい。

コテハン同士の会話のほぼ全てです、このスレで言えば前半で会話が成立している部分全部です。

441 :祝!阪神4連勝!:2001/07/15(日) 00:48
委員長って誰ですか?

442 :☆あたしのジョー☆:2001/07/15(日) 00:55
>>434
鏡さん、いつも楽しくロムってます(ラジオで葉書読み上げてるみたいだな(^^;))
冤罪疑惑が潰えても、まだまだ議論すべきことはたくさん残ってますよ〜〜
付き合ってくださいね〜〜〜(^-^;

443 ::2001/07/15(日) 00:57
>>439-440
委員長、実生活でイヤなことでもあったんだろか?

444 :☆あたしのジョー☆:2001/07/15(日) 01:01
>>436
>連続カキコ制限がされ
>省略されない行数も短くなってしまった・・・

それは本当に困ってるーー!委員長!!
責任もって、ひろゆきに土下座してきなさい!(w

445 :hre:2001/07/15(日) 01:28
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

446 :hre:2001/07/15(日) 01:28
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

447 :hre:2001/07/15(日) 01:28
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

448 :hre:2001/07/15(日) 01:29
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

449 :hre:2001/07/15(日) 01:29
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

450 :No2:2001/07/15(日) 01:41
>>443
自分の主張(固定ハンドル撤廃)が通らなかったのが不満なのでしょう。
「理由は無いが不愉快だから荒らす」それがわがままだと言う事に、気付いていないのですから。アヒャ

私は以前「委員長の私怨説」を申しましたが、
それは「特定の固定ハンドルに対する私怨では?」と考えての発言でした。
「馴れ合い〜委員会」から「名無しさん」へ改名した為、
委員長とは断定出来ませんが改名後に出たレスです。

 「雑談スレ220」より
399 名前:名無しさん 投稿日:2001/07/08(日) 01:57
  でも昔、批判者が割と正論言ってもコテハン連中はなぶり者にしてたよね。
  議論できんのはコテハンの側だっておなじ。コピペ嵐ははんたいだけどさ。
471 名前:名無しさん 投稿日:2001/07/08(日) 02:12
  批判者に対するコテハンの態度は嵐委員会を批判できたものではないね。

451 :No2:2001/07/15(日) 01:44

中立の立場を装っている様に感じますが、委員長のレスだと思います。
もちろん証明は出来ません。しかし、そうではない、とも証明出来ないのは同じです。
ここでは委員長のレスとして仮定します。
恐らくは「少年犯罪板のマナー」スレッドその他のスレッドで、
一部の固定ハンドルに罵倒(?)されたのを根に持っているのかも知れません。
もちろんこれも邪推です。
理由はない、と言っているのは恐らく虚偽でしょう。

452 :しょお:2001/07/15(日) 01:44
 俺は、容赦なく槍に体重をかけ、押し込んでいった。
 少女の括約筋は、思ったより、丈夫に出来ていて、なかなか入らない。外見では、もう、へそのあたりまで届いていそうに見えるほどであったが、まだ、直腸にも届いていなかった。先端をもっと、鋭くしておいた方が良かったかもしれない。
 少し、作戦を変えた。力をため、一気に突く。力をため、一気に突く、一気に突く、一気に突く。
 少女は、「うっ!うっ!うっ!」と、鳴き声を上げた。
「ぎゃあ!」
 少女の悲鳴とともに、槍が体内にのめり込んだ。
「フフフフ、がんばったけど残念だったねぇ」
 俺は、中身をかき回すように、槍をぐるぐると回してやった。
「ひ、人殺し〜!」
「おいおい、人殺しはないだろう。まだ、10cmも入ってないぞ」
 俺は、槍をねじり込んでゆく。
「本番は、これからだ。口まで突き通してやるぞ」
「やーっ!だ、だめーっ!抜いて!抜いてください!」
「やだね。ここまで、入れるのに随分と骨をおらせてくれたからなぁ」
俺は、グリグリと槍を回転させながら、押し込んでゆく。
「か、堪忍してーっ!」
 直腸の壁を突き破る手応えがあった。
「ぐふぅ」
 少女は、動きを止め硬直している。自分の体内で起こったことを考えているようだ。解っていても認めたくないのだろう。
 俺は、槍を抉るように上下させてやった。
「ぐ、ぐえっ!ぎゃっ!や、やめっ!い、いたいっ!いたいよう!」

453 :しょお:2001/07/15(日) 01:45
 太股にもロープをかけ跳び箱に固定する。
「い、いたい!もう、少し縄をゆるめてください。ゴホッ!」
 息も満足に出来ないようだ。
「すぐに慣れる」
 俺は、額の汗を拭うと獲物を観察した。
 白い半袖の体操着にブルマーをはいている。華奢な印象だが、太股などの肉付きはよい。肌は、染みひとつないほど美しい。今日のために選びに選んだ獲物だった。
 今日は、俺の夢であった、少女の串刺しが実現する日なのだ。
 俺は、この日のために用意した槍を手にした。
「見ろよ。こいつを!」
 おれは、少女の目の前に槍を突きつけて言った。
「こいつをおまえの可愛い穴(ケツ)からつっこんでやる。これは、今日のために、研究に研究をかさねて作ったやりだ。できるだけ苦痛を与え、肉体を傷つけ、それでいて、出血が少なく、致命傷を与えないように出来ている。小動物で実験を繰り返し、やっと、完成したのだ」
「ひいぃぃぃっ!いやっ!いやぁぁぁぁ!」
 少女は、蒼い顔をして泣き叫ぶ。
 そんなことは、お構いなしに、俺は続けた。
「とくに、この尖端!木製なので、そう簡単には、前に進まないぞ。苦しいぞ。この出っ張りは、内臓を引っかけかき回すのにつかわれるんだ。血管を傷つけず、粘膜を引き裂けるように堅さと丸みを研究してあるのだ。これで、お前は、内臓を抉られる痛みを、存分に味わえるわけだ」
「や、やめて!かんにんしてー!わたしが何をしたっていうのよー」
「なんにも、してない。ただ、可愛かっただけだよ。でも、許すわけには、いかない。君みたいな可愛い子には、なかなか出会えないからね」
「じゃあ、いくよ」
 槍の先端は、丸まっていて、ブルマーの布地を貫徹出来ない。俺は、ナイフで、切れ目を入れ、槍を紅門に突き立てた。
「ひっ!」

454 :しょお:2001/07/15(日) 01:46
少女は逃れようと必死で腰を振った。いちいち可愛いヤツだ。そんな動作は、俺を喜ばすだけでしかないのに。俺は、かまわず、槍を突き入れようとする。
「や、やだぁっ!い、いれないでぇぇぇっ」
 なかなか入らない。俺は、ねじり込むように、槍を押し回す。
「やっ、かだぁっ!いたいよ〜っ!」
 少女は狂ったように泣き叫び、腰を上下に跳ねさせる。想像していたとおりの反応に、俺は、ますます興奮し、腕に力が入った。
「暴れると、かえって、痛いぞ。ケツの力を抜けば、楽に入る」
「や、やだぁっ!いれないで〜っ!」
 いれないで、か、まぁ、入れられたら死ぬのだから、真っ当な反応だ。
「力を抜かないとお尻の穴が壊れちゃうよ」
「いやっ!いやだ〜!」
 こんな格好では、まともに息もできまいに、大きな声を出す。死が迫っているというのに、穴の心配などしてられないか。
 俺は、容赦なく槍に体重をかけ、押し込んでいった。
 少女の括約筋は、思ったより、丈夫に出来ていて、なかなか入らない。外見では、もう、へそのあたりまで届いていそうに見えるほどであったが、まだ、直腸にも届いていなかった。先端をもっと、鋭くしておいた方が良かったかもしれない。

455 :しょお:2001/07/15(日) 01:46
少し、作戦を変えた。力をため、一気に突く。力をため、一気に突く、一気に突く、一気に突く。
 少女は、「うっ!うっ!うっ!」と、鳴き声を上げた。
「ぎゃあ!」
 少女の悲鳴とともに、槍が体内にのめり込んだ。
「フフフフ、がんばったけど残念だったねぇ」
 俺は、中身をかき回すように、槍をぐるぐると回してやった。
「ひ、人殺し〜!」
「おいおい、人殺しはないだろう。まだ、10cmも入ってないぞ」
 俺は、槍をねじり込んでゆく。
「本番は、これからだ。口まで突き通してやるぞ」
「やーっ!だ、だめーっ!抜いて!抜いてください!」
「やだね。ここまで、入れるのに随分と骨をおらせてくれたからなぁ」
俺は、グリグリと槍を回転させながら、押し込んでゆく。
「か、堪忍してーっ!」
 直腸の壁を突き破る手応えがあった。
「ぐふぅ」
 少女は、動きを止め硬直している。自分の体内で起こったことを考えているようだ。解っていても認めたくないのだろう。
 俺は、槍を抉るように上下させてやった。
「ぐ、ぐえっ!ぎゃっ!や、やめっ!い、いたいっ!いたいよう!」
 少女は、狂ったように喘ぐ。
 俺は、動きを止め、言った。
「たすけてほしいか?」
「うっ」

456 :しょお:2001/07/15(日) 01:47
少女は、俺の顔を見ようと頭を上げようとする。だが、跳び箱に、腹這いに縛られているため俺の顔は、見えないはずだ。
「もう一度だけ聞くぞ。助けて欲しいか?」
「は、はいっ!」
「いい返事だ」
 俺は、少女の前に立つと、ズボンのチャックをおろした。
「くわえろ」
「どうした?助かりたいのだろ」
 俺は、少女の髪の毛をつかみ、一物を顔に突き立てる。 少女は小さな口をいっぱいに開け、ほおばった。
「俺をいかせてみろよ。そうしたら、槍を抜いて自由にしてやる。今、救急車を呼べば、助かるかもしれないからね」
 俺は、少女の喉を突く。
「んぐっんぐっぐふっ!」
「どうだ?前と後ろから槍で突かれる気分は?」
 少女は、むせながら頬張って耐えている。
「噛んだりしたら、歯を全部へし折ってやるぞ」
「ぐえっ!んげっ!ごふっ」
「いい返事だ。出すから、一滴残らず飲み干せ!出来なかったら、殺すぞ」
俺は、少女の口の中に発射した。また、発射、発射、発射!4連発だ。
「ぐえっ!ごふっ!ごふっ!」
 予想以上の量だったのだろう。少女は咽せかえり、白い液体が口から溢れ出した。
「バカめ!全部飲めといったはずだ!」
 俺は、少女の髪を引っ張り上げ、頬を殴った。口からこぼれる液体がピンク色に変わった。
「ごめんなさい、こ、ころさないで」
「よし、罰として、お茶も飲んでもらうぞ。口を開けろ」
 俺は、少女の口の中に小便を注ぎ込んだ。
「んぐぐぐっ!げほっ!げほっ!げほっ!」
 鼻の穴からも、黄色い液体を流しながら少女は、咽せている。
 俺は、笑いが止まらなかった。
「ゲラゲラゲラ!よくやったぞ。まあ、これで許してやろう」
 俺は少女の後ろにまわると、槍に手をかけた。

457 :テスト君:2001/07/15(日) 01:49
とえすと

458 :テスト君:2001/07/15(日) 01:50
馬鹿。

459 :テスト君:2001/07/15(日) 01:51
ログまわし。
がんばれがんばれテスト君

460 :kji:2001/07/15(日) 01:51
「それじゃあ、槍を抜くぞ。少し痛いが我慢するんだ」
 そう言って、俺は、槍を、押し込んでゆく。
「さあ、抜いているぞ。我慢しろ」
 さらに押し込む。
「い、痛い!いたーいっ!は、入ってくるみたい!」
「あまりの痛さに皆そういうよ。抜いているのに入ってくるように感じるんだ」
 少女には、後ろにいる俺が見えない。俺は、槍でグリグリと内臓かき回してやった。
「い、いた〜い!ひ、ひと思いに抜いてください!」
「なかなか、抜けないな。もっと、穴の力を抜くんだ」
「は、はいっ!」
 素直なヤツだ。俺は、槍をさらに突き入れてゆく。
「あっ、入ってくるっ!」
「抜いてるよ。気のせいさ」
 さらに突き入れる。槍の先端は、肝臓のあたりまで達しているだろう。俺は、先端の突起で、肝臓を抉ってやった。
「ぐえぇぇぇっ!い、いいいい!」
 俺は、髪をつかみ少女の顔を見た。かわいい顔は、脂汗にまみれ白目を向いて失神寸前だ。
「しっかりしろ!今、抜いてやるぞ」
 少女にカツを入れてから、また、槍を押し込んでやった。
「ううっ!や、やだ!入ってくる!入ってくるよ〜!」
「抜いているよ。もう少しで抜ける」
「う、うそです!入ってくるーっ!」
俺は、少女の胃袋にねらいをさだめ、突いた。
「ぐえっ!ぐえっ!ぐえー!」
 少女は、口から、黄色い液体を吐き出した。小便と胃液だ。血を吐くまで胃袋を突いてやる。俺は、何度も突く。

461 :No2:2001/07/15(日) 01:52
●固定ハンドルその他の皆さんへ
いい加減、私の存在にうんざりしていると思います。アヒャ
解決する可能性の薄い問題であるとは承知しています。
ですが、もう少しだけ私に遊ばせて下さい。

462 :テスト君:2001/07/15(日) 01:52
どんな理由をつけたところで、荒らしは荒らし。

463 :kji:2001/07/15(日) 01:52
「ぐえっ!ぐえぇぇぇ!」
 少女は、激しく咳き込むと赤い胃液を吐き出した。胃に穴が開いたらしい。
「もうすぐ開通だよ。がんばったね」
「う、うそつきーっ!」
「うそなんか突いてないさ。槍を突いてただけだよ。串刺しが、完成したら抜いてあげるよ」
 俺は、少女にもっと、血を吐いてもらいたくて胃袋を痛めつけてやった。
「お、おえっ!げぇぇぇぇっ!」
 少女は鮮血を吐いた。
「可愛いよ。もっと、苦しむんだ」
 槍で胃の辺りを掻き回す。
「ぐ、うえっ、おぇっ」
「さてと」
 俺は、少女の顔を上げさせ、槍を喉に通す準備をした。
「さあ、串刺しを完成させよう」
 俺は、槍をさらに押し進める。槍は、胃から食道を嘖みながら、少女の喉に上がっていく。
「おぇっ!あえっ!」
 言葉にならない少女の喘ぎを聴きながら、俺は、手早く事を進める。槍が気管を塞ぎ窒息させないようにだ。
 やがて、血に染まった槍の先端が口から現れると、俺は、感動のあまり声を上げた。
「やった、完成だ!」

464 :kji:2001/07/15(日) 01:53
槍の先端には、少女の苦悶を物語るように、内臓の粘膜が、ぶら下がっていた。少女は、目を見開き口をぱくぱくさせている。
「よし、抜いてやるぞ」
 俺は、槍を引き抜き始めた。そうしないと、少女が窒息してしまうからだ。少女の胃の辺りまで槍を戻すと、束縛を解いてやった。少女は、床に転がり、血反吐を吐いた。穴から出ている槍を踏みつけてやった。
「ぐうふうっ!」
「はははっ!いいざまだな。どうだ、気分は?」
「ど、どうしてわたしがこ、こんな目に」
 俺は、少女の腹を蹴った。
「ぐふっ!」
「俺の設計した槍は、たいしたものだろう。これだけ、傷つけても、失血死しない程度の出血しかしないように作られているんだ。君は、まだ、当分、生きてられるよ」
 俺は、少女の腹をまた、蹴った。
 少女は、口から血を吐いた。
「さて、処女のまま死ぬのは、あまりにも可哀想だ。串刺し少女の味見といくか」
 俺は、ブルマーを脱がした少女を犯した。少女の喘ぎ声を聞き、痙攣を味わい、巻きかかった舌を吸った。少女の健康な生命力は、俺の腕の中で、息づき喘いでいた。
 行為が終わると、槍を抜いて、ブルマーを履かせてやった。

465 :テスト君:2001/07/15(日) 01:53
ばかじゃん。強烈なるばかじゃん

466 :kji:2001/07/15(日) 01:54
槍には、血で赤く染まり、内臓の破片がこびり着いていた。 もう、これ以上、痛めつける必要は、なかった。
 俺は、床の上で悶絶する少女の姿を楽しんでいた。少女が動かなくなると、蹴飛ばしたり、槍でつついたりして、嘖む程度で良かった。少女は、口と尻の穴の両方から、血を吐いて、悶え苦しんでいた。
「こ、殺してく、ください」
 少女が時たま、そう哀願するようになった。俺は、無視して、鑑賞を続けた。
 やがて、薄暗くなってきた。いつの間にやら夕方になったらしい。体育館にライトを灯すわけにはいかなかった。俺は、暗くなるまで、少女の苦悶を鑑賞し続けた。
 そして、俺は、槍を抱えると、虫の息の少女を残し、体育館を後にした。
 何の証拠隠滅もしなかった俺は、警察に捕まる覚悟があった。妙に落ち着いた気分だった。
 昼食とっているラーメン屋のテレビを見ると事件のニュースをやっていた。女子高生が、校庭で野犬に襲われ、死亡したと報じられていた。どうやら、あれから、校庭まで這っていったらしい。そして、運悪く野犬に襲われたようだ。ニュースでは、血痕から、体育館に一人で居るときに襲われ、校庭でかみ殺されたと報じられていた。内臓がほとんど食われていたそうだ。
 彼女が、生きているうちに襲われたのか、死んでからだったのか解らないが、俺は、罪を免れたらしかった。また、研究をしなければ。
 俺の頭は、新しい処刑器具に早くも思いを巡らせていた

467 :テスト君:2001/07/15(日) 01:54
いちいち寄ってくるなよ荒らし。

468 :テスト君:2001/07/15(日) 01:55
キモイ奴だな〜。

469 :テスト君:2001/07/15(日) 01:56
ほんと荒らしってキモイよね。

470 :テスト君:2001/07/15(日) 01:56
雑スレを常に監視してんだね。キモッ!

471 :テスト君:2001/07/15(日) 01:57
完全にストーカーだね。

472 :kji:2001/07/15(日) 01:58
朝から眉子は独房の中で腹痛にのたうち回っていた。大腸には、ほとんど消化力がない。昨日、肛門から強制的に注入された流動食が直腸で腐りかけているのだ。腸が炎症をおこし、グルグルと鳴る。眉子の下腹部はまだ膨らんでいる。
「さあ、立ちなさい」
 お迎えの敏江が命じる。
「た、立てません。お腹が痛くて」
「なに、甘いこといってるの。立ちなさい」
 敏江は眉子の耳を引っ張り上げる。立ち上がった眉子の股間に膝蹴りを入れ、下腹部を殴った。眉子はウッとうなり床にへたりこんだ。敏江は眉子の髪を引っ張り立ち上がらせようとし、眉子の可憐な唇を吸った。
「あなたはいいわね。こんなに可愛くて。わたしなんて、ブスだから男に相手にもされないわ。だから、あなたのような可愛い娘を見るといじめてやりたくなるのよ」
 敏江はパンティを脱ぎ自分の股間に眉子の顔を押しつける。
「さあ、お舐め。美少女さん。もっと痛い目にあいたいの」
 眉子は言われた通りに舐める。敏江は興奮し眉子の頭をつかみ、自分の陰部におしつける。敏江の巨大なあそこに圧迫され眉子は息も満足に出来ない。

473 :kji:2001/07/15(日) 01:58
「うおっ。うおっ。うおっ」
 敏江は野獣のような声を上げて眉子の顔を自分の陰部に擦り付けている。陰唇で眉子の頭を飲み込んでしまいそうな勢いだ。敏江は眉子の顔でオナニーをしているのだ。敏江の愛汁で眉子の顔はグチャグチャになっていった。
 このおぞましい行為に眉子は悪寒を覚え鳥肌を立てながら耐えるしかなかった。
「い、いくっ、いくっ、いくうううーーっ」
 敏江は天を仰ぎ、眉子の頭を掻きむしりながら放尿した。至近距離で顔にオシッコを浴びた眉子は悲鳴を上げようにも上げられない。目に小便がしみた。
「いい、このことは、だれにもいうんじゃないわよ」というと眉子を引きずっていった。
亜紀は、眉子の下腹部に耳を当てていった。
「腸が炎症をおこしてグルグル鳴っているわ。あまり、ガツガツ食うからよ。眉子ちゃん。大腸はほとんど消化能力がないから、ケツから食えば消化されないのはあたりまえね。卑しいお尻ねぇ」
「せ、栓をぬいてください」
 眉子はあまりの腹痛に訴える。
「栓を抜いたら糞が吹き出すわよ。どうするつもり?」
「ト、トイレへ」
 無駄とわかっているが、訴える眉子。
「いいわよ。栓を抜いてあげる」
 眉子の瞳に一瞬、希望の光が灯ったかにみえた。
「ただし、トイレへ連れていく前に、ほんの少し体操をしてもらうわ。もちろん、途中で漏らしたらお仕置きよ。いいわね」
 お尻の栓が抜かれ体操着とブルマーを着せられた。下腹部がプクント膨らんでいて妙に色っぽい。眉子は便意に耐えるため股をピッタリと閉じ、震えながら立っている。

474 :祝!阪神4連勝!:2001/07/15(日) 01:58
テスト君もキモイよ。

475 :ちんや:2001/07/15(日) 01:59
気持ち悪いわん。。これ見て抜くなさーい。

http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm
シコシコカモーーーン!

476 :テスト君:2001/07/15(日) 01:59
実生活でも絶対ストーキングしてるよね。
一日も早く捕まって欲しいよ。

477 :kji:2001/07/15(日) 01:59
「眉子ちゃんは、体操部の一年生だったわね。レオタードが無いのは残念だけど、腹ぼてな娘には似合わないからいいわね」と亜紀。
「ちょっと、見せて上げなさいよ、あなたの演技」
 明美は平均台を指さして言った。
「これが終わったら、トイレへ行かせてもらえるんですね」
 脂汗を額に浮かべ眉子は平均台に上がった。
「まずは、倒立をしてごらん」
 亜紀が指図すると眉子は慎重に倒立を行った。
「まだよ、まだ、まだ」
 眉子の筋肉が痙攣しているのがわかる。
「そこから前転してみなさい」
 眉子は前転する。腹が圧迫され漏れそうになった。
「じょうずよ。なかなかやるわね。また、倒立してごらんなさい」
 眉子が倒立すると亜紀は平均台に上がり、眉子の両方の足首にロープを巻いた。左足のロープを敏江が持ち、もう片方を亜紀が持ち平均台の両側に立っている。
「ま、まだですか」
 眉子は顔を真っ赤にして叫ぶ。
「もう、いいわよ」
 亜紀がそう言いいながらロープを引いた。敏江も引く。

478 :kji:2001/07/15(日) 01:59
両足を急に開かれた眉子はバランスを崩し、そのまま倒れた。
 ガツン!
 眉子は恥骨を平均台に打ちつけた。
「あっうっ、だめっ、だめぇぇぇ〜」
 ブリブリ、ビビビーッ。
 平均台を跨いで眉子は、泣き叫んだ。
 ブルマーの尻の部分がみるみる膨らんで行く。
「エッエッウウッ」
 眉子は子供のように泣きじゃくっている。
 ビビビビーーッ。
 とどまることを知らないかのように眉子の肛門は、鳴り続けた。
 やがて、ブルマーの脇から、未消化の深緑色のドロドロした排泄物が流れ出してきた。
「やってくれたわね。くさいくさい」
 亜紀は鼻をつまみながら言った。
「しんじらんな〜い。体操の最中にウンコたれるなんて〜」と明美。
「みなさん、ごらんください。学校一の美少女が、平均台の上で糞をしています。まだ、まだ、出てきます。可愛い顔をしていても、その実体は糞タンクなのです」
 亜紀が実況する。
 眉子はすすり泣くだけだった。
 ブルマーをドンブリに入れると、亜紀は命令した。
「朝食よ。それを食べなさい」
 ブルマーの中には、眉子が排泄したままの流動食が入っていた。

479 :テスト君:2001/07/15(日) 01:59
ハァーキモイキモイ。ストーカーはコワイコワイ。

480 :kji:2001/07/15(日) 02:00
両足を急に開かれた眉子はバランスを崩し、そのまま倒れた。
 ガツン!
 眉子は恥骨を平均台に打ちつけた。
「あっうっ、だめっ、だめぇぇぇ〜」
 ブリブリ、ビビビーッ。
 平均台を跨いで眉子は、泣き叫んだ。
 ブルマーの尻の部分がみるみる膨らんで行く。
「エッエッウウッ」
 眉子は子供のように泣きじゃくっている。
 ビビビビーーッ。
 とどまることを知らないかのように眉子の肛門は、鳴り続けた。
 やがて、ブルマーの脇から、未消化の深緑色のドロドロした排泄物が流れ出してきた。
「やってくれたわね。くさいくさい」
 亜紀は鼻をつまみながら言った。
「しんじらんな〜い。体操の最中にウンコたれるなんて〜」と明美。
「みなさん、ごらんください。学校一の美少女が、平均台の上で糞をしています。まだ、まだ、出てきます。可愛い顔をしていても、その実体は糞タンクなのです」
 亜紀が実況する。
 眉子はすすり泣くだけだった。
 ブルマーをドンブリに入れると、亜紀は命令した。
「朝食よ。それを食べなさい」
 ブルマーの中には、眉子が排泄したままの流動食が入っていた。

481 :kji:2001/07/15(日) 02:01
「汚いことは無いでしょう。殺菌剤と殺菌剤を加えてやったから、お腹を壊すこともないわ」と亜紀。
「ひどい。ひどい」
 泣きながら眉子は食べ始めた。
「観て!自分のウンチを食べているわ」
「信じらんな〜い」
「美味しい。自分のウンチは」
「ウ、ウンチじゃないよ。ウンチじゃないよ」
 眉子は自分に言い聞かせるようにつぶやきながら食べる。
 なんとか、全部たべた終えた 眉子に言葉の槍がつきささる。
「全部、食べちゃった。正気なの」
「ウンチ女ね〜」
「明日はわたしのも食べてもらおうかしら」
 眉子は胃痙攣を起こし、吐き出してしまった。
「こんどは、口から糞をしてるぜ」
「やはり、お尻から食べたいのかしら」
 眉子の嘔吐物を浣腸器にうつし、直腸に送り返す。胃液と胃酸が混じった嘔吐物は腸壁を容赦なく焼いた。
「あ、あついっ!」
 眉子は、全身を汗で濡らしながら、腹を押さえてかがみ込んでいる。
「もうゆるしてっ!で、でちゃう」
「ドンブリの中に出しなさい。また、食べてもらうわ」
「そ、そんな・・・もう、許して下さい」
「ダメよ。あなたがここの食事に慣れるまで何度でも、胃と直腸を行ったり来たさりせるわよ」
 眉子は、必死の形相で、排泄した食事を再び飲み込んだ。顔は、真っ青になり、体が悪寒で小刻みに震えている。
「やればできるじゃない。明日からちゃんと食事をとると誓いなさい」
 亜紀は、眉子の髪をつかみ、顔を上げさせながら言った。

482 :テスト君:2001/07/15(日) 02:01
異常だよね。

483 :No2:2001/07/15(日) 02:02
>>482
だから相手をしていて面白いのです。アヒャヒャ

484 :kji:2001/07/15(日) 02:02
「ち、ちかいますっうっうっ・・・ゲポッ」
 眉子は、嘔吐しながら失神してしまった。眉子は顔面が蒼白で息が荒い。体中が油汗にまみれていた。
「フン。どうやら今日は限界のようね。つづきはまた明日にしましょう」
 亜紀は残念そうにたばこをくわえると、敏江がライターで火を点けた。

485 :テスト君:2001/07/15(日) 02:02
どんな家庭で育ったんだろうか?
両親も絶対おかしいよ。

486 :テスト君:2001/07/15(日) 02:03
よくこんなのを世間に放すよね。
親にも責任あるよなー。

487 :テスト君:2001/07/15(日) 02:04
両親の顔が見てみたいよ。

488 :kji:2001/07/15(日) 02:05
「きれいになったようね。仕上げは、わたしがして上げる。敏江、押さえていなさい」と亜紀が言った。
「体の外だけじゃなく、中もきれいにして上げる」
 亜紀は、ノズルを眉子の後門に突き立てた。
「いたいっ!は、入りません!や、やめて!」
 眉子は、必死で叫び、身を捩るが敏江の怪力に押さえられ抵抗出来ない。亜紀は、グイグイとステッキを押し込む。 メリッっという音とともにノズルの先端が眉子の後門に吸い込まれていった。
「きゃぁぁぁぁっ!」
 激しい痛みに後門を襲われ眉子は悲鳴を上げた。
「本当の悲鳴はこれからあがるのよ」
 亜紀は、ノズルを開いた。高圧水が眉子の直腸内で噴出した。
「ぎゃうぅぅぅっ!いゃっ、いやぁぁぁぁっ!」
 腹の中を掻き回されるような痛みに眉子は絶叫した。後門から水しぶきが吹き出す。外に吹き出す量より、ノズルから注がれる方がはるかに多いので、直腸はすぐに満タンになり、水は、大腸へ流れ込んでいった。
「やーっ!抜いて!抜いて!いたいっ!死んでしまいますぅ!」
「死ねば!あなたが死んだら、次は弟を嬲り殺しにしてあげるわ」
「くーっ!うぅぅ」
「あはははは。あなたって本当に弟がかわいいのね」

489 :テスト君:2001/07/15(日) 02:05
自分の息子がストーカーだってことに気づいてないところもコワイよ。

490 :kji:2001/07/15(日) 02:05
亜紀は、5秒でノズルを抜いた。5秒といっても、眉子には、何分にも感じたはずだ。
 後門から、水が噴き出した。便と血も。高圧水で粘膜が剥がれたのだ。
 亜紀は、またノズルを後門に捻り込んだ。
「今度は、10秒よ。耐えられるかしら」
 眉子の腸に容赦なく激流が流れ込む。
「んうぐぅぅぅぅっ!い、いた〜っっいぃぃぃ」
 眉子の下腹部は見る見る膨らんで行く。
「あぐぐぐううっ!ぎゃああああっ!」
 眉子は、絶叫に近い悲鳴をあげた。
 大腸を破裂寸前まで膨らませた圧水は、小腸へ流れ込んだのだ。 ノズルを抜くと、大量の水と、便が吹きだしてくる。
「まだ、中に残っているわね」
 亜紀は、またノズルを押し込むと放水した。
「あうぅぅぅっ!し、しんじゃいますぅっ!」
 眉子は涙をボロボロこぼしながら泣き叫んだ。
 ノズルを抜くと、今度は未消化の内容物も吹きだしてきた。 眉子は、気が遠のき始めた。
 亜紀は眉子の髪を引っ張り言った。
「まだまだよ。ここで、失神してごらんなさい。あなたも、あなたの家族の命もないわよ」
「わ、わかりましたきゃああああっ!」
 4度目の注水が開始された。 6度目の注水で眉子の尻から噴き出す水は、ほぼ透明になった。
「血が混じるのはしかたないわね。これで、今日の洗浄は終わるわ。明日から、毎日、敏江に洗浄してもらってから、拷問部屋に来なさい。体をよく拭いて髪も整えてくるのよ。私は、拷問部屋で待っているから、食事を済ませてきなさい」
 亜紀はそういうと明美と出ていった。 肩で息をして、震えている眉子を敏江は、小突きながら言った。
「さっさと、言われたとおりやりなさい!わたしが怒られるのよ!」

491 :kji:2001/07/15(日) 02:06
眉子が、拷問室に入ると亜紀が言った。
「今日の食事はおいしかった?こたえなさい」
「あ、あのお、おいしかったです」
 何をされるか解らず、眉子は、おどおど答える。
「ウソおっしゃい。ほとんど、味が無かったはずよ。明美ったら塩を入れ忘れたらしいの。ごめんなさいね」
「い、いえっ。おいしかったです」
「この娘ったら、わたしが謝っているのに素直じゃないのね」
 亜紀は、眉を吊り上げ怒鳴った。
「そ、そんなつもりじゃ」
「うるさいわね!塩気がたりなかったでしょ!」
「は、はい」
「ごめんね〜。眉子」
 明美が手を合わせウインクをして頭を下げた。
「これ、足りなかったぶんよ」
 明美は、ドンブリに山盛りの塩を差し出した。
「さあ、遠慮なく食べてね」
 眉子は、ポロポロと涙をこぼした。
「あら、泣いてるの。うれし泣きかしら。もっと、上げるね」
 明美は、食塩が入った袋をふり、ドンブリの中にさらに入れる。サラサラと塩がこぼれ落ちた。
「もう、いやです!どうして、こんなことするんですか!あなたたちは、人間じゃありません!悪魔です!ウッウッ!」
  眉子は泣きじゃくりながら、抗議する。
 亜紀は、鞭で眉子を打ち据えた。
「この小娘が!今度、口答えしたら、命はないよ!」
 床に俯した眉子の背中に続けざまに鞭を浴びせた。

492 :テスト君:2001/07/15(日) 02:06
これじゃ、ミヤザキ・タクマ・とかあのへんの部類とおんなじじゃん。

493 :kji:2001/07/15(日) 02:07
「い、いたいっ!や、やめて〜っ!鬼!悪魔!」
「バカ娘が!お前が死んだら、可愛い弟が慰み者になるんだ。解ってるのかい!」
「!」
「どうしたの。黙っちゃって」
「わ、解りました、た、食べますからっ!」
「私たちの親切よ。ありがたく食べなさい」
  眉子は、塩をなめてみた。ほんの少し舐めただけで、辛味は脳天を突き上げてくるようだ。
「しょっぱい!」
 眉子は、両目を硬く閉じ顔を歪めた。
「あはははっ。当たり前でしょ。塩だもの。はやく食べなさい。一気に食べればどうと言うこと無いわ」
眉子は、ドンブリを持ち上げ、塩をほおばる。 口の中が焼かれるように痛む。眉子は、顔を真っ赤にして、むせかえった。
「ゲホッゲホッ!た、食べられません・・・」
「あなた、さっき、食べるって言ったばかりでしょ。全部食べなさい!早く!」
 眉子は、何度かむせ返るうちにコツを覚え、飲み込めるようになってきた。塩は、容赦なく眉子の口から食道を焼いた。可憐な桜色の唇が真っ赤に腫れている。内部の粘膜も同じように腫れ上がっているのだろう。
 眉子を襲う痛みは、激しさを増し、首の筋が痙攣を起し震えている。
「はうぅっ!あががっ!もう、ゆ、ゆるして」
もう、飲み込むことは不可能のようだ。
「まだ、半分も食べてないのに。しょうがないわね。じゃあ、後門から食わせてあげるわ。尻を突き出しなさい」
眉子は、四つん這いになり尻を高く上げる姿勢をとらされた。
 動けないように敏江が押さえ込む。
 亜紀は、眉子の尻の穴にロートを差込み、食塩を流しこんだ。

494 :kji:2001/07/15(日) 02:07
「ひぃぃぃ!い、いたぃぃぃぃっ!」
 空っぽの直腸は悲鳴を上げ、眉子は悶絶した。
「滲みるでしょう。空っぽの直腸の傷ついた粘膜にはね。もっと、入れて上げるわ」
 亜紀は、眉子の直腸に詰め込めるだけ詰め込んでしまうつもりだ。
「あ、あついっ!や、焼けているみたい!もう、堪忍して下さい!」
 焼きゴテを突っ込まれ腹の中を掻き回されるような苦痛に眉子は泣き声を上げた。
「もう、入らない様ね。栓をしといてあげるわ」
亜紀はアヌス栓を押し込んだ。
「うんぎがぁっ!」
 敏江が手を離すと、直腸の内壁を塩で擦られた眉子は、床に転がり悶絶した。
「変な声をださないの」
 亜紀は、倒れている眉子の腹を蹴った。
「苦しいでしょうね。このまま、ほおっておくと脱水症状を起こした直腸は壊死して腐っちゃうわね。あなたは、腐ったはらわたを後門から、たれ流しながら死ぬことになるわ。オーホホホホ」
亜紀は、口に手を当てて高笑いをした。
「た、たすけてっ!そんな死に方は、いやっ!」
「言うことを聞けば、助けて上げるわ。体操着に着替えて、マラソンをするのよ。腹痛に耐えて、5kmを走り終わったら、栓を抜いて、塩を洗い流して上げるわ。できるかしら」
「わ、わかりましたや、やりますから」
 眉子は、立ち上がるのも容易でないほどの腹痛に耐えながら半袖の体操着とブルマに着替えた。
「さあこれに乗りなさい」

495 :柿田:2001/07/15(日) 02:11
おう委員長 まだやってたんか?
それよりもよ いいネタ入ったぜ?オメーの好きなアニメもんたぜ?

496 :テスト君:2001/07/15(日) 02:11
みんなから批判されてるのをシカトして荒らし続けるんだから、相当悔しいんだろうね。

497 :柿田:2001/07/15(日) 02:12
でもオメーも終わりだな こんなコピペ使うよーになってよ・・・

498 :テスト君:2001/07/15(日) 02:12
本当は反論したいくせに我慢してる姿が哀れだよね。

499 :柿田:2001/07/15(日) 02:12
>>496
まあそう言うこったな ガキだからしゃーねーけどよ

500 :テスト君:2001/07/15(日) 02:13
もともと終わってるけどね。人生全てが。

501 :柿田:2001/07/15(日) 02:13
>>498
反論も出来ねーんだろ? 都合が悪くなると居なくなるしよ・・

502 :柿田:2001/07/15(日) 02:14
終わりか委員長さんヨー!
それともヤルのかアレをな ぐへへへへ

503 :テスト君:2001/07/15(日) 02:14
ガキなのかな?ある程度の年齢でしょ?だから余計に恥ずかしいよね。

504 :テスト君:2001/07/15(日) 02:15
こういう危険な人は隔離するようにしてもらいたいよ。

505 :柿田:2001/07/15(日) 02:16
>>503
まあ、ちゃんと答え無いトコ見るとガキだろ?
これでホントに33だったら救いようないよな ぐへへへへ

506 :テスト君:2001/07/15(日) 02:16
確実に犯罪犯すんだからさ。いや、もう犯してる可能性の方が高いな。

507 :柿田:2001/07/15(日) 02:17
>>504
時間の問題だろ?こんなヤツぁ長くはもたねーさ 

508 :テスト君:2001/07/15(日) 02:17
ガキだといいね。でも親も気付けって思うんだけどさ。こんな夜中まで毎日毎日やってんだから。

509 :kji:2001/07/15(日) 02:17
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

510 :kji:2001/07/15(日) 02:17
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

511 :kji:2001/07/15(日) 02:18
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

512 :kji:2001/07/15(日) 02:18
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

513 :テスト君:2001/07/15(日) 02:18
そっかー。柿田君は気持ちいいこと言ってくれるね!!

514 :kji:2001/07/15(日) 02:18
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了
チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了チンカスレはこれにて終了

515 :テスト君:2001/07/15(日) 02:19
うわー。それに引き替えコイツはキモイ。

516 :柿田:2001/07/15(日) 02:19
>>513
そうかい?照れるじゃねーかよ・・・今度個人的に聞きてーな へへ

517 :テスト君:2001/07/15(日) 02:20
親もキモイんだろうな。

518 :柿田:2001/07/15(日) 02:20
>>514
童貞だって話さ・・だからヤル事も無いんだろーなぁ ぐへへへへ

519 :saasa:2001/07/15(日) 02:20
章一は、眉子の体を蹴飛ばした。
「ぎゃっ!」
 眉子は、激痛に悲鳴を上げ、床に転がった。
「うぎゃぁぁぁぁぁっ!」
 章一は、革靴の踵で、乳房を踏みにじった。
「この娘の身体は昨日の拷問で全身の神経が延びきっていて、チョット動かしただけでも激痛が走るはずよ」
と亜紀が言った。
「それは犯しがいがありそうだ。ビデオで拷問を受けているところを見せてもらったが、よく、死ななかったなあ。しぶとさは、一級品だな」
 章一は、眉子の腰や腕、足などを蹴る。
「や、やめて!ぎゃっ!きゃっ!いたーいっ!」
 眉子は、儚い期待を打ち砕かれ事態は、悪くなったことを悟った。伸びきった神経がひきつり全身がバラバラになるような痛みに眉子の意識は、遠のいていった。
「ぐふっううう!」
 眉子は、脱臼した肩の激痛に意識を取り戻した。
「まだ、オネンネは早いぜ。肩はちゃんとつながっているようだな」
 章一は、眉子の体を触診しながら言った。
「ぼくは、大学で、自衛隊諜報部の地下組織から、いろいろと拷問用の器具や薬剤の研究を頼まれていてね。みんな、いやがるので僕がやっているんだ。人体実験を君のような可愛い娘でできるなんて最高だよ。それに手術。痛神経とか麻酔をかけるちゃうと、よく分からなくてね」
 眉子は、恐ろしい言葉の数々に震えあがった。章一に触れられ眉子は、悲鳴を上げながら、ポロポロと涙を流す。

520 :テスト君:2001/07/15(日) 02:20
一族まるごと隔離するしかなさそう。

521 :柿田:2001/07/15(日) 02:21
>>517
親も見放してるかもしんねーぜ ここまでアホだと、さすがに見放すさ

522 :saasa:2001/07/15(日) 02:21
「それにしても可愛い子だな。何人もの女優やアイドルに会ったけど、ノーメイクで、こんな可愛い子は、いなかったよ。研究の前に処女をいただかないとな。さて、どうしてやろうか。簡単に開通させては、つまらないからな」
 章一は、眉子の股間に指を埋め、唇でやわらかな肌を楽しみながら言った。眉子は、悪魔のような男に、愛撫され、身震いしている。
 眉子は、両膝に縄を掛けられ、逆さ吊りにされた。膝の間接が軋み、眉子は、うめき声を上げた。
「見ろよ。この茂みを。まだ、産毛のやわらかさが残っているぜ。あと、2,3ヶ月で堅い毛になってしまうだろうな。この瞬間は、一生のうちで、ほんの数ヶ月だ。まったく、運がいいよ」
 章一は、眉子の茂みをまさぐって、クスコを突き立てた。
 クスコが開かれると、章一はペンライトを手にして中をのぞき込む。
「あっ」
眉子は、恥ずかしさで死んでしましそうだと思った。
「こいつは、ひどいな。ヒーメンが、炎症を起こしている。電流で焼くなんて無理なんだ」
 章一は、注射器で眉子のヒーメンに、一滴のアシド(酸)を垂らした。
「きゃぁぁぁぁっ!」
 逆さ吊りの眉子は、背中を弓なりにのけぞらせ、暴れようとするが、膝に縄が食い込み脱臼寸前の間接に痛みが走しるだけだ。

523 :テスト君:2001/07/15(日) 02:21
これこそ社会のゴミだよね。

524 :saasa:2001/07/15(日) 02:21
「きゃああっ!や、やめてぇぇ!」
 もう一滴垂らして章一は言った。
「どうだ。内臓は、物理的な痛みより、化学的な痛みの方が数倍こたえるんだ。アシドで君のヒーメンをボロボロにしてから犯してやろう」
 もう一滴。
「ひぃぃぃっ!あ、あつっぃぃ」
 さらに垂らす。
「やぁっ!いやぁぁぁぁっ!」
 もう一滴。
「ぎゃっ!も、もう、や、め、!あ、つっ」
 体の一番脆い部分を焼かれ、身悶えれば、全身に痛みが跳ね返ってくる。失神する事さえ許されない呵責が続いた。 注射器が空になると、章一は、新たにアシドを注入し始めた。
「もう、やめては、はやく早く犯してください」
 眉子は、消え入りそうな声で言った。
亜紀は、目を丸くした。
「眉子ちゃんともあろうものが、犯してくださいだって!この淫乱娘め!」
 亜紀は、鞭で眉子の背中を打ち据えた。
「きゃあぁぁぁっ!」
「あなたは、黙って、私たちの言うことを聞いて、拷問を受けていればいいのよ!」
 章一は、さらに注射器1本分のアシドを、ヒーメンに浴びせると、眉子の戒めを解いた。
 眉子は窒を洗浄された。
「傷ついたヒーメンを裂かれる痛みを味わいながら、処女を奪われるがいいわ」

525 :saasa:2001/07/15(日) 02:22
 亜紀は、震える眉子にそういうと章一を見た。
 章一は、眉子を床に押し倒すと、脚を強引に開かせる。
「ぎゃあああああっ!」
 はずれかけている股関節が軋み、全身に激痛が走る。眉子には、章一の愛撫の一つ一つが激痛になり、悲鳴を上げ続けた。
「クククッ、こんなに濡れていやがるぜ」
 章一は、眉子の谷間に指を這わせながら言った。眉子の股間は、ビッショリと濡れていた。それは、愛液ではなく、苦痛による汗だった。章一は、愛撫による拷問をしばらく楽しんでいた。美しい肌をした美少女が腕の中で、のたうち回っているのだ。永遠に続けたいと思った。しかし、眉子にも限界がある。意識が遠のき反応が鈍くなってきた。
 章一は、眉子の股間に腰を沈めた。
「ぎゃあっ!い、いったぁぁ〜いっ!いた、いた、いた〜!」
 散々嬲られ傷つけられたヒーメンを突き破られ、擦りあげられる痛みに眉子は、意識を取り戻した。
「ひ、ひとごろし〜っ!ぎゃぁ!」
「いちいち、可愛い娘だ。それ、いくぞ!」
 章一は、興奮し荒々しく腰を突き上げてくる。
 眉子は、子宮をめがけて、吹き上げてくるものを感じた。
(汚い!)と眉子は思った。
これが、糞や小便、ミミズなどの方がまだ増しに感じた。悪魔のような男の精が、自分の処女の子宮に放たれるおぞましさに、体中を悪寒が走り、鳥肌を立て身震いした。

526 :柿田:2001/07/15(日) 02:22
>>519
オイオイ またそのコピペかよ・・・オメーもうちょっとおもしれーの貼れよ。
じゃなきゃオメーは何の価値もねーぜ? もともとねーか? ぐへへへへ

527 :テスト君:2001/07/15(日) 02:22
産まれてきちゃダメな人間だったんだよね。

528 :saasa:2001/07/15(日) 02:22
ほんの1週間前まで、素敵な男性との結婚初夜の契りの幸せが当たり前のように自分にも訪れると信じて疑わなかった乙女にとって、死刑宣告以上のショックだった。魂まで汚されてしまった。くやしかった。自分の生きている意義は、サディスト達を喜ばせるために苦しみ続けることしかない。
 これほど、屈辱的な運命は他にないだろう。 章一は、眉子を四つん這いにし、尻を抱えて犯した。仰向けにし犯す。そのほか、無理な体位を強制し、犯しまくった。眉子は、全身を襲う痛みと屈辱感に涙もかれ果て、呻き叫び身悶えるしかなかった。
「兄さん。精力あるわね〜」
 亜紀が半分呆れ顔で言った。
「そうでもないさ、普通なら3回もすれば満足するのだが、これだけ可愛い娘が相手だとどんな男でも、何発もいけるだろうよ」
 眉子の股間には、破瓜の血が、すでに固まり、こびり着いている。ショック状態で、唇を紫色にして、ぶるぶる震えだした。
「今日は、もう限界のようだな。また、明日、嬲ってやるよ」 眉子は、抗ショック薬を注射されると、独房へ引きずられていった。

529 :テスト君:2001/07/15(日) 02:23
もう1ヶ月くらい続いてるでしょ?ほんとキモイ。

530 :柿田:2001/07/15(日) 02:24
>>527
だな。 

531 :テスト君:2001/07/15(日) 02:24
こんな人間と同じ社会に住んでるなんて耐えられない。消えてよ。

532 :柿田:2001/07/15(日) 02:24
コピペ準備に手間取ってるのがアホくさくてお似合いだぜ

533 :テスト君:2001/07/15(日) 02:25
なにかの間違いで産まれてきた人間なんだからさ、誰もキミの存在なんか望んでないよ。

534 :テスト君:2001/07/15(日) 02:26
>>532
かわいそうだよね。なんか哀れ。

535 :柿田:2001/07/15(日) 02:27
>>533
そうそう 早く土に還った方がいいぜ?手遅れになると土にも還れなくなっちまうぜ?

536 :柿田:2001/07/15(日) 02:28
生涯童貞決定だしな・・・・安心したぜ?下には下が居るっつーのが分かってよ。
俺もまだまだやり直せるぜ・・・へへ

537 :柿田:2001/07/15(日) 02:33
どうやら ★性犯罪を!語る!この。#4に逝ったみたいだな

538 :saasa:2001/07/15(日) 02:46
山中の別荘にある拷問部屋は、小さな体育館くらいの広大なものだった。照明も明るく、換気も行き届いていて、陰湿なイメージはない。しかし、隅に並んでいる数々の拷問具は、使い込まれ、犠牲者の血を吸い黒く光っていた。
 眉子はさんざん脅かされた。
 夏休みが終わるまで、残酷な拷問に架けられ、慰み者にされること。
 逃亡や自殺を図ると家族を皆殺しにすること。
 さらに最愛の弟は酸鼻を極めた拷問の末、殺されること。
 拷問に耐えきれず、早死にしても同じであること。
 夏休みの終わりまで生き残これば、家に帰れること。

 「お願いです。わたしは、何をされてもかまいません。家族や、弟にだけは、手をださないで下さい」眉子は亜紀にすがって泣いた。
「あなたが、いい玩具である限り、手を出したりしないわ。さあ、裸になって、わたしたちに体の隅々まで、さらけ出しなさい。言うことを聞かないと、今、ここで嬲り殺してあげるわ」
 眉子は、血で汚れた制服を脱いで行く。胸のまち針はぬいてあったが、痛めつけられた乳房は腫れて、布が触れただけで激しく痛んだ。
 血が染みて黒くなったブラウスを脱ぐと、血の色をしたブラジャーが表れた。

539 :saasa:2001/07/15(日) 02:46
「いい色に染まったわね。そのブラジャーは、記念にわたしがもらってやるわ」
 亜紀は、ブラジャーを引ったくって自分の胸にあてた。
「さあ、パンティーも脱ぎなさい」
 眉子は、裸体に視線が集まる恥ずかしさに胸の当たりまで真っ赤になっている。同性とはいえ、淫猥な目つきで見つめられているのだ。
「さあ、眉子ちゃんのお毛毛は、どのくらいかな」
 亜紀は、眉子の羞恥心を煽るように言った。
「綺麗な肌ね。染み一つないとは、このことね。乳房は昨日の拷問で腫れ上がっているけど、神様が作った芸術品ね」と亜紀は、目を細めながら、眉子の体を鑑賞している。
「手をどけなさい!」
 パンティーを脱ぎ股間を隠している眉子の手を警棒で打った。
「痛い!」
「隠すことないでしょ。女同士なのに」
 亜紀は、眉子の陰部をしげしげと眺め言った。
「あら、まあ。まだ、柔らかそうな毛ねぇ。産毛が長くなったって感じね。生えたてのほやほやな陰毛なのね」
 亜紀は眉子の陰毛を弄びながら言った。恥ずかしさに震えている眉子。
「眉子!ここは、なんていうの?」
亜紀は、第印伸を撫でながら言った。
「わ、わかりません」
「わからないはずないでしょう。あなたの通知票を見たら国語のテスト92点も取っていたじゃない」
 亜紀は、陰毛を鷲づかみにして引っ張った。
「痛い!や、やめてください!」
「ちなみに保健体育は、94点だったわよ。眉子は、エッチなんだから」
 明美がビデオカメラの準備をしながら言った。
「言いなさい。ここは、なんて言うところ?」
「あ、あの、せ、性器です」
 眉子は絞り出すように言うと火のように顔を赤くしうつむいた。

540 :saasa:2001/07/15(日) 02:47
「ギャハハハハッ」
 亜紀たち3人は爆笑だ。
「せ、性器ですだってー!ひーっ、笑わせてくれるわね。さすが、優等生ね」
「じゃあ、ここは、なんて言うの?」
 今度は、少印伸に指を這わせながら問う。
「そ、そこは、性器です」
「ぎゃははは。同じじゃないの!どうせなら、お漫庫とでも言えないの。さあ、いいなさい。」
「うっうっ、お漫庫です」
 眉子は、目にいっぱい涙をためて言った。
「お遊びは、これまでね。拷問に入るわよ」
「いやーっ!いやです」
 眉子は、逃げようとするが、敏江に押さえつけられてしまった。
「ぎゃぁぁぁぁーっ!」
 敏江は、眉子の腫れた乳房を容赦なく握った。
「いうことを聞かないと、あなたの乳房を握るように敏江には、言ってあるの。大人しくすることね。さあ、そこの台に上がりなさい」
 亜紀が指さした台は、産婦人科の開脚台だった。拷問を受け暴れても壊れないように頑丈な作りのものである。
「昨日は上を嬲ったから、今日は下ね」
 眉子は、診察台に上がると、腕をベルトで固定された。足は開脚台に縛られ、性器を開かれる。
「さて、御開帳ね。処女の中身を拝ませてもらいましょう」
「い、痛い!」
 亜紀が指の先を入れると眉子がうめいた。
「ふふふふ。ちょっと開くわよ」

541 :saasa:2001/07/15(日) 02:47
亜紀は、指で窒口を広げ、ライトを照らし中を覗く。
「処女膜が見えるわ。正真正銘の処女ね。さて、眉子ちゃんの処女喪失は、この世で一番奇妙なものでないとつまらないわね」
 亜紀は、コードがついた細い針をピンセットでつまみ、処女膜に刺した。
「い、いたっ!」
「動かないで、破けちゃうでしょう。もう1本刺すわよ」
「い、いったい何をするんですか?」
 眉子は、恐ろしい予感に身を縮ませ震えている。
「ここから、電気を通して、あなたの処女膜を焼いてあげるわ」
「ひぃーっ!や、やめてください!」
 眉子は奇怪な拷問を聞かされもがくが、ベルトでしっかりと固定された下半身は、動かすことが出来ない。処女膜から伸びたコードは、変圧器につながれた。
「こんなことで、処女膜を失うなんてなんて間抜けな人生かしらねぇ」
「や、やめてーっ!ぎぃぃぃぃっ!」
 電流が流され、眉子はのけぞった。下腹部がブルブルと震え、額には脂汗が流れる。
「いたいっ!いたいよう!あーっ!」
 突き刺すような腹痛に眉子は悶え狂うが、自由を奪われた体は、大きく痙攣するだけだった。
「電圧を徐々に上げてやるわ」
 亜紀は、変圧器のつまみをゆっくりと回した。
「あ・あ・あぁぁぁ・・・うぐぐくっ!や、やあぁぁぁっ!あつっ!あつい!燃えちゃうぅぅぅ!」
 眉子の処女膜の眉子の悲鳴も、痙攣も段々大きくなって行く。
 亜紀は、目盛りを最大まで上げた。
「ぎゃうううっ!うぎぃぃぃぃっ!あ、あ、あつぅぅっ!」
 眉子は言葉にならない悲鳴を上げた。
 タンパク質が焼ける臭いが充満してきた。
「オホホホホ、処女膜が焼けてきた様ね。どう、処女喪失の感想は?」
「あ、ぐぐぐっ!ひ、人殺しっ」
「まだ、殺してなんかいないでしょ。処女膜なんて無くても死なないんだから、大げさねぇ」
 それから、1時間もの間、拷問が続けられ、眉子の窒口からは、白い湯気が立ち始めた。
 眉子は、白目をむいて口から泡を吹き、失禁した。

542 :saasa:2001/07/15(日) 02:48
「これくらいが限度のようね」
 亜紀は、電流を切り、眉子の窒をのぞき込んだ。
 窒口を広げると、湯気が吹き出し、亜紀の指先を焼いた。
「あちちっ、窒までゆだってるんじゃないかしら?あらまあ。まだ、焼け残っているわ。処女喪失は、お預けね」
 亜紀は、泡を吹いたまま失神している眉子の乳房をわしづかみにしひねり上げた。
「ぐふっ!きゃぁぁぁっ!い、いたぁぁぁぁっ!」
 眉子は、新たな痛みに気を取り戻した。
「まだ、元気がある様ね。立ちなさい」
 眉子は、床に足をつけ立とうとしたが、腰が砕け、そのままへたり込んでしまった。
「きょうは、もう、許してください」
 涙ながらに訴える眉子の顔は、サディストたちの加虐心を煽るだけだ。だが、眉子の受けたショックは、限度を超えていて、これ以上の拷問を続けると死の危険があった。
「今日は、このくらいで許して上げるわ。あなたには、1日1回だけ、餌を与えるから、残さずに食べるのよ。ちゃんと栄養のバランスを考えた食事を用意するからね。今日は特別に調理の様子を見学させてあげるわ」
 眉子は、犬のように首輪をつけられ台所まで連れて行かれた。
「このミキサーを使うの。栄養満点の食事が毎日簡単に作れるのよ」
 テーブルの上には、料理の材料らしいものがならんでいる。亜紀達の食べ残しや生ゴミなどだ。
「残飯に生ゴミに、納豆をくわえて煮干しを少々。牛乳も入れるのね」
 明美がメモを読みながら敏江に指示をしている。
 敏江は手際よくミキサーに材料を放り込んだ。

543 :鏡@名探偵:2001/07/15(日) 03:10
No2の指摘はビンゴかもね。
俺も遊びに付き合うわ・・・

つーか、委員長がまだ、
本気でルールやマナーについて考えているなら
罵倒や荒しなしで相手をするよ。
お互いに納得できるか否かは知らんけどね。

544 :鏡@名探偵:2001/07/15(日) 03:11
あー、でも今週はむちゃくちゃ忙しいから
できれば来週以降ね・・・
>委員長

545 :nanashi:2001/07/15(日) 03:28
鏡って社会人なん?

546 :sousiage:2001/07/15(日) 05:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

547 :sousiage:2001/07/15(日) 05:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

548 :sousiage:2001/07/15(日) 05:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

549 :sousiage:2001/07/15(日) 05:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

550 :sousiage:2001/07/15(日) 05:10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

551 :むな焼け:2001/07/15(日) 07:07
ちょうど夏休みの真っ最中であり、麻理子の家族は旅行中だった。
誘拐犯はその事を知っていて麻理子を誘拐したのだ。
誘拐の目的は身代金などではなく、麻理子を痛めつける事であった。
バシーン!
「ぎゃああああっ!」
ビシーン!
「ひいいいいっ!」
麻理子はここへ連れて来られてから、丸裸で逆さ吊りにされたまま、鞭で打たれ続けていた。
4人の男が鞭を振るっている。
長時間の鞭打ちで麻理子の身体は殆ど全身に赤い筋があり、血もにじんでいる。
皮が破れて肉が覗ける部分も何ヶ所もある。
それでも鞭の嵐は激しくなる一方である。
「うっ、うっ、」
鞭打ちが終った時には、麻理子の身体は血まみれになっていた。
「ばい菌が入るといけないから、手当をしてあげるよ」
男の1人が塩の入った袋を取ってきて、その塩を麻理子の傷口に擦りつけた。
「ひいいいいっ!いっ痛あああいっ!」
あまりの激痛に麻理子はまた悲鳴を上げる。
「あーあ、かわいそうに」
「きっとかなり痛いぜ」
かわいそうと言いながらも男たちは笑っている。
そして塩を身体中の傷口に擦りつけられた後、やっと麻理子は床に降ろされた。
しかし手足は縛られたままである。
「もう、許して」

552 :むな焼け:2001/07/15(日) 07:07
「おいおい、まだ終わった訳じゃあないぜ」
男の1人が麻理子の上にのっかると、無理矢理口をこじ開けて、カッターナイフで口の中を傷つけ始めた。
「アガアアアッ!」
新たなる激痛に絶叫する。
麻理子は口を閉じようと必死だが、男の力は凄まじく、口を閉じる事が出来ない。
口の中が血まみれになると、口の中に大量の塩を押し込めた。
「グガアアアッ!」
舌が焼けるような苦痛、だがそれ以上に傷口の痛みは酷い。さらに口を太い針と糸で縫われ、塞がれた。
「んーっ!」
悲鳴を上げる事すら出来ない麻理子を抱きかかえ、少し大きめの半球状の入れ物の中に放り込んだ。
「んーっ!」
その瞬間、また新たな激痛が麻理子を襲った。
半球の内側にはびっしりと針を上に向けた画鋲で覆われていたのだ。
麻理子を無理矢理押し込むと、全く同じ半球をもう1つ持ってきて2つを接合して、完全な球体にしてしまった。
麻理子は一面画鋲で覆われた狭い球体の中に見事に閉じ込められてしまったのだ。
男たちはその球体を転がし始めた。
「んーっ!」
麻理子は地獄の苦しみを味わっていた。
身体を折り曲げられたまま横になったり逆さまになったり、そしてその度に球体の中で転げ回って無数の針がいっせいに突き刺さるのだ。
しかも中は真っ暗でなにも見えない。
それが苦痛をいっそう大きくする。
男たちは思いっきり転げ回して、壁にぶつけて大きな衝撃を与える。
暫くして球体の中を覗いてみると麻理子は完全に気を失っていた。
「この野郎、気絶してやがる。勝手に苦痛から逃れようなんて許さねえ!」

553 :むな焼け:2001/07/15(日) 07:07
麻理子の縄を一旦ほどくと、有刺鉄線で縛り始めた。
「んーっ!んーっ!」
麻理子は激痛で目を覚ました。
「これで思いっきり縛ってやるからな」
有刺鉄線は麻理子の肉を突き破る。
麻理子を縛り終わると、小型の装置を取り付けた。
それは強力な電流を流す装置だった。
身体に害を与えないぎりぎりのところで電流を流し始めた。
バチバチバチバチバチ!
「んーっ!んーっ!」
麻理子の身体に凄まじい衝撃が走る。
麻理子を縛っている有刺鉄線に電流が流れているのである。
それこそ想像を絶する苦痛である。
男たちはゴム手袋をはめて装置を窒に完全に押し込むと、装置から出ているコードを除いて谷間の両方のひだを太い針と糸で縫ってしまった。
そして再び麻理子を球体のなかへに閉じ込めて、球体を転がし始めた。
麻理子はあまりの激痛に再び気を失ってしまったが、すぐに意識が戻ってしまった。
激しい電気責めは気絶すら許してくれない。
男たちは途中、何度も麻理子が気絶していない事を確かめながら球体をひたすら転がし続け、それは5時間にも及んだ。
麻理子が球体から出された時、身体中が血まみれだった。

554 :むな焼け:2001/07/15(日) 07:08
ザバッ!ゴボゴボゴボゴボッ。
おりの中に麻理子が閉じ込められ、おりごと巨大な水槽の中に沈められた。おりの中はだいたい1辺が2メートルの立方体の形である。麻理子は直接拘束されてはいないため、おりの中だけは自由に動き回れる。
(お願い、水から出して!)
30秒程沈められてから、おりが引き上げられた。
「お、お願いです。もう、許して下さい!」
「冗談じゃない。これからが本当の水責めだぜ」 そして再びおりが沈められた。
自分の力ではどうする事も出来ない麻理子は、酸素を無駄にしないようにじっとしている。
(く、まだなの?)
1分程経過した。
(く、苦しい)
麻理子は息を吐き出してしまった。
1分半程経過した。
(うぐぐ、もう、だめ!)
自分の意志で息こらえ出来る限界である。
男たちが見たいのはこれからだった。
(く、苦しいー!お願い、水から出してー!)
麻理子が全裸でもがき苦しむ姿を男たちは真剣に見ている。
(ぐ、い、息が!息が!)
よく見ると、麻理子は両手で自分の鼻と口をしっかりと押さえている。
こんなに苦しい状態で手を離せば、間違いなく水を肺に取り入れてしまうだろう。それを避けるため、必死に鼻と口を押さえていた。

555 :むな焼け:2001/07/15(日) 07:08
3分が過ぎて、やっとおりが水から引き上げられた。
「ハアハアハアハアハアハア、ハア、ハア、ハア、ハアッ、も、もう、許して、下さい、ハアッ、ハアッ」
「まだまだだよ。みんな君の苦しむ姿が見たいんだ。だからもっともっと苦しんでもらうよ」
「い、いやああああっ!」
おりはまた水中に沈んだ。
(苦しいー!お願い、もうやめてー!)
1度に3分以上も沈められる水責めは、結局20回も続けられた。
「お腹が空いただろう。ほら、食事だ」
地獄の水責めが終わり、気息延々となっている麻理子の前に出されたのは、ねぎと大量の醤油が入った納豆と、生卵だった。
「そ、そんな」
「ほら、さっさと食べないか!」
麻理子は納豆と生卵が大っ嫌いで、見るだけで吐き気がした。
「こ、これだけは嫌です」
「だめだ。残さずこれを食べろ。わざわざお前の大っ嫌いな食事を調査して買ってきてやったんだからな」
「わざと、私の嫌いな物を」
「じゃあ手伝ってやるよ」
男たちは麻理子を押さえつけると、無理矢理口の中に納豆と卵を押し込んだ。
「うえっ、ぐげっ」
「ほら、ちゃんと噛んで食べろよ」
今にも吐きそうな麻理子は、目に涙を浮かべながらも必死で食べ続けた。
食事が終わると、両手を後ろで縛られた。
そして金属でできた強力なクリップを身体中に取り付けられた。

556 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:31
朝のあげちょろ。。。

557 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:31
すがすがしい朝です。。。

558 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:32
でもセミがうるさいです。。。

559 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:32
しかも徹夜あけです。。。

560 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:33
更に今から仕事です。。。

561 :sage:2001/07/15(日) 07:33
男たちが再び麻理子の前に姿を現したのは8時間後だった。
その間、麻理子はずっと苦しみ続けていた。
男たちは充分に睡眠をとったが、麻理子は一睡もしていないのだ。
電流のスイッチが切られ、木馬から降ろされ、身体中についているクリップがはずされた。
「辛かったろう。ほら、食事だ」
「ああっ、もう、いや」
また納豆と生卵が出された。
「さあ、さっさと食べるんだ」
「ああっ、た、食べます、だから、少し休憩を」
「休憩だと!ふざけるな!おまえはただひたすら苦しみ続けるんだ。たとえ食事中でもな!」
そういうと、無理矢理口の中へ押し込んだ。
「うぐっ、うげっ!」
「どうだ、苦しいだろう、辛いだろう」
男は喉の奥の方まで手を突っ込んでくる。
吐き気がするどころか、呼吸すら出来なくなる。
そんな状況の中、今度も必死で納豆と生卵を胃に押し込んだ。
そして、口の中にねばねばした感触が残っている状態で残酷な責めは始められた。

562 :sage:2001/07/15(日) 07:33
「やっぱり最初は鞭打ちだよなあ」
麻理子は逆さ吊りにされた。
「お願いです、許してください。もう、本当に辛くて」
「そうか、辛いか。そうでなくっちゃ、ウヒヒヒ」
バシッ!
「ああっ!」
ビシッ!
「ひいいいっ!」
鞭打ちが開始された。4人の男が鞭を振るう。どれも丈夫な一本鞭なので、麻理子に相当の激痛を与える。
特に脇腹を直撃した時など、暫く悲鳴などあげられず、呼吸すら出来なくなる。
やがて男たちが疲れてくると、順番に休憩をして、必ず一人は鞭を振るい続けているようにした。
「ひいいいいっ!、いやああああっ!」
鞭打ちは3時間も続けられた。
僅かな休息すら与えられずに無茶苦茶打たれ続けた麻理子の身体は全身傷だらけ、血まみれになっていた。
「今日は傷口に塩を擦りつけるのはやめてあげるよ。
そのかわり、もっと面白い事をしてやるからな」
男たちはニヤッと笑い、麻理子を縛っている縄をほどき始めた。
「ひいいいいいっ!いっ痛い、痛ああああいっ!」
「うるせえっ!黙ってろっ!」
男たちは麻理子の身体を有刺鉄線できつく縛り、麻理子の身体が地面と平行になるように吊した。

563 :sage:2001/07/15(日) 07:34
今日は市民プールへ行きました。しばらく少女を物色していると、なんと
ののたんがいました。そこで、まずこっそり潜って近づいて、お尻に軽くタッチ
しました。ののたんは気付きません。コレだけ込んでれば、人とぶつかるのも
よくあることです。しばらく、ずっと後を泳いで、お尻を眺めまくりました。
すると、そのうち、プールの休憩時間がきました。ボクは、ののたんとちょっと
離れたところで座りつつ、ののたんの荷物の場所をチェックしました。
5分たち、監視員のひとが笛を吹いて再びみんな水に入りました。ボクは早速
ののたんの後ろにつきました。そして、しばらくののたんと、監視員の動きを
チェックしてから、ののたんの荷物に近づき、素早くそれをもってきた
大きなバックにしまってしまいました。
誰にも見られてないことを確認し、いったん更衣室に戻り、トイレに入りました。
トイレの個室に入り、わくわくしながら中をあけると、バスタオルの中から
可愛い真っ白な下着が出てきました。たまらずパンティーを被り、ブラは丸めて
口の中にいれました。とてもやわらかく、いい匂いがしました。そして、水着を脱ぎ
無理矢理パンティーをはきました。かなりきつかったけど、なんとか破れずにはけました。
もうアソコが痛いくらいギンギンになってたので、とりあえず抜きました。
ののたんのパンティーにおっきなシミをつくってしまいました。
とりあえずブラをしまい、パンティーははいたまま水着をはき、荷物を自分のロッカー
にしまってプールに戻りました。ののたんもロッカーちゃんと使えばよかったのにね。
プールでは再びののたんに接近して悪戯しまくりました。
こんなに無邪気にはしゃいでいるののたんが、荷物がないのに気付いた時どんな
顔するかが楽しみです。ののたんは着替えがないから帰れません。
その時こそののたんの本当の不幸の始まりです。もちろんボクは着替えは返してあげますよ。
ただし、条件付でね。今日はカメラを持ってきてほんとうによかったと思います。

564 :sage:2001/07/15(日) 07:34
今日は市民プールへ行きました。しばらく少女を物色していると、なんと
ののたんがいました。そこで、まずこっそり潜って近づいて、お尻に軽くタッチ
しました。ののたんは気付きません。コレだけ込んでれば、人とぶつかるのも
よくあることです。しばらく、ずっと後を泳いで、お尻を眺めまくりました。
すると、そのうち、プールの休憩時間がきました。ボクは、ののたんとちょっと
離れたところで座りつつ、ののたんの荷物の場所をチェックしました。
5分たち、監視員のひとが笛を吹いて再びみんな水に入りました。ボクは早速
ののたんの後ろにつきました。そして、しばらくののたんと、監視員の動きを
チェックしてから、ののたんの荷物に近づき、素早くそれをもってきた
大きなバックにしまってしまいました。
誰にも見られてないことを確認し、いったん更衣室に戻り、トイレに入りました。
トイレの個室に入り、わくわくしながら中をあけると、バスタオルの中から
可愛い真っ白な下着が出てきました。たまらずパンティーを被り、ブラは丸めて
口の中にいれました。とてもやわらかく、いい匂いがしました。そして、水着を脱ぎ
無理矢理パンティーをはきました。かなりきつかったけど、なんとか破れずにはけました。
もうアソコが痛いくらいギンギンになってたので、とりあえず抜きました。
ののたんのパンティーにおっきなシミをつくってしまいました。
とりあえずブラをしまい、パンティーははいたまま水着をはき、荷物を自分のロッカー
にしまってプールに戻りました。ののたんもロッカーちゃんと使えばよかったのにね。
プールでは再びののたんに接近して悪戯しまくりました。
こんなに無邪気にはしゃいでいるののたんが、荷物がないのに気付いた時どんな
顔するかが楽しみです。ののたんは着替えがないから帰れません。
その時こそののたんの本当の不幸の始まりです。もちろんボクは着替えは返してあげますよ。
ただし、条件付でね。今日はカメラを持ってきてほんとうによかったと思います。

565 :sage:2001/07/15(日) 07:34
今日は市民プールへ行きました。しばらく少女を物色していると、なんと
ののたんがいました。そこで、まずこっそり潜って近づいて、お尻に軽くタッチ
しました。ののたんは気付きません。コレだけ込んでれば、人とぶつかるのも
よくあることです。しばらく、ずっと後を泳いで、お尻を眺めまくりました。
すると、そのうち、プールの休憩時間がきました。ボクは、ののたんとちょっと
離れたところで座りつつ、ののたんの荷物の場所をチェックしました。
5分たち、監視員のひとが笛を吹いて再びみんな水に入りました。ボクは早速
ののたんの後ろにつきました。そして、しばらくののたんと、監視員の動きを
チェックしてから、ののたんの荷物に近づき、素早くそれをもってきた
大きなバックにしまってしまいました。
誰にも見られてないことを確認し、いったん更衣室に戻り、トイレに入りました。
トイレの個室に入り、わくわくしながら中をあけると、バスタオルの中から
可愛い真っ白な下着が出てきました。たまらずパンティーを被り、ブラは丸めて
口の中にいれました。とてもやわらかく、いい匂いがしました。そして、水着を脱ぎ
無理矢理パンティーをはきました。かなりきつかったけど、なんとか破れずにはけました。
もうアソコが痛いくらいギンギンになってたので、とりあえず抜きました。
ののたんのパンティーにおっきなシミをつくってしまいました。
とりあえずブラをしまい、パンティーははいたまま水着をはき、荷物を自分のロッカー
にしまってプールに戻りました。ののたんもロッカーちゃんと使えばよかったのにね。
プールでは再びののたんに接近して悪戯しまくりました。
こんなに無邪気にはしゃいでいるののたんが、荷物がないのに気付いた時どんな
顔するかが楽しみです。ののたんは着替えがないから帰れません。
その時こそののたんの本当の不幸の始まりです。もちろんボクは着替えは返してあげますよ。
ただし、条件付でね。今日はカメラを持ってきてほんとうによかったと思います。

566 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:35
お。。。
やってるね。。。朝っぱらからご苦労さん。。。(笑)
じゃ、仕事してくる。。。

567 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 07:35
うひゃひゃ。。。
              ぷち。。。

568 :arstgh:2001/07/15(日) 08:09
そしてつい最近の事。
ウチの仕事先に北海道出身の社員さんがいるんですが、
その人に『虫が嫌いで困る』ということを愚痴ってたわけですわ。
そしたら、その人も重度の虫嫌いということ。
何しろ北海道には虫が少ないらしく、
生で観たことがなく育ってきた。
んで、上京してから虫とのご対面
それでそれから重度の虫嫌いに。

「部屋に出ると困りませんか?」
と聞いてみると、
「いや、俺バルサン焚いてるから問題ない」
       ↑後に別の製品だったと判明
話を良く聞いてみると、最近のバルサンは性能も良く
部屋も別に汚れないらしい。
仕事に行く前に焚いとけば問題なし、と。

そりゃあやるしかないっしょ!

早速行きつけのホームセンターで購入。
帰宅後すぐに煙に弱そうな物を別の部屋に移動。
(布団、楽器、飲食物、精密機器等)

押し入れを開けて、窓に目張りして
さあ、もう一度ミスがないかチェック。
部屋の中をぐるりと見渡すが見落としは無し。
それ、点火式だ!
とキャップを取ったところで押し入れの中の衣装ケースが目に入った。

569 :arstgh:2001/07/15(日) 08:09
そしてつい最近の事。
ウチの仕事先に北海道出身の社員さんがいるんですが、
その人に『虫が嫌いで困る』ということを愚痴ってたわけですわ。
そしたら、その人も重度の虫嫌いということ。
何しろ北海道には虫が少ないらしく、
生で観たことがなく育ってきた。
んで、上京してから虫とのご対面
それでそれから重度の虫嫌いに。

「部屋に出ると困りませんか?」
と聞いてみると、
「いや、俺バルサン焚いてるから問題ない」
       ↑後に別の製品だったと判明
話を良く聞いてみると、最近のバルサンは性能も良く
部屋も別に汚れないらしい。
仕事に行く前に焚いとけば問題なし、と。

そりゃあやるしかないっしょ!

早速行きつけのホームセンターで購入。
帰宅後すぐに煙に弱そうな物を別の部屋に移動。
(布団、楽器、飲食物、精密機器等)

押し入れを開けて、窓に目張りして
さあ、もう一度ミスがないかチェック。
部屋の中をぐるりと見渡すが見落としは無し。
それ、点火式だ!
とキャップを取ったところで押し入れの中の衣装ケースが目に入った。

570 :arstgh:2001/07/15(日) 08:09
そしてつい最近の事。
ウチの仕事先に北海道出身の社員さんがいるんですが、
その人に『虫が嫌いで困る』ということを愚痴ってたわけですわ。
そしたら、その人も重度の虫嫌いということ。
何しろ北海道には虫が少ないらしく、
生で観たことがなく育ってきた。
んで、上京してから虫とのご対面
それでそれから重度の虫嫌いに。

「部屋に出ると困りませんか?」
と聞いてみると、
「いや、俺バルサン焚いてるから問題ない」
       ↑後に別の製品だったと判明
話を良く聞いてみると、最近のバルサンは性能も良く
部屋も別に汚れないらしい。
仕事に行く前に焚いとけば問題なし、と。

そりゃあやるしかないっしょ!

早速行きつけのホームセンターで購入。
帰宅後すぐに煙に弱そうな物を別の部屋に移動。
(布団、楽器、飲食物、精密機器等)

押し入れを開けて、窓に目張りして
さあ、もう一度ミスがないかチェック。
部屋の中をぐるりと見渡すが見落としは無し。
それ、点火式だ!
とキャップを取ったところで押し入れの中の衣装ケースが目に入った。

571 :arstgh:2001/07/15(日) 08:10
そしてつい最近の事。
ウチの仕事先に北海道出身の社員さんがいるんですが、
その人に『虫が嫌いで困る』ということを愚痴ってたわけですわ。
そしたら、その人も重度の虫嫌いということ。
何しろ北海道には虫が少ないらしく、
生で観たことがなく育ってきた。
んで、上京してから虫とのご対面
それでそれから重度の虫嫌いに。

「部屋に出ると困りませんか?」
と聞いてみると、
「いや、俺バルサン焚いてるから問題ない」
       ↑後に別の製品だったと判明
話を良く聞いてみると、最近のバルサンは性能も良く
部屋も別に汚れないらしい。
仕事に行く前に焚いとけば問題なし、と。

そりゃあやるしかないっしょ!

早速行きつけのホームセンターで購入。
帰宅後すぐに煙に弱そうな物を別の部屋に移動。
(布団、楽器、飲食物、精密機器等)

押し入れを開けて、窓に目張りして
さあ、もう一度ミスがないかチェック。
部屋の中をぐるりと見渡すが見落としは無し。
それ、点火式だ!
とキャップを取ったところで押し入れの中の衣装ケースが目に入った。

572 :arstgh:2001/07/15(日) 08:10
そしてつい最近の事。
ウチの仕事先に北海道出身の社員さんがいるんですが、
その人に『虫が嫌いで困る』ということを愚痴ってたわけですわ。
そしたら、その人も重度の虫嫌いということ。
何しろ北海道には虫が少ないらしく、
生で観たことがなく育ってきた。
んで、上京してから虫とのご対面
それでそれから重度の虫嫌いに。

「部屋に出ると困りませんか?」
と聞いてみると、
「いや、俺バルサン焚いてるから問題ない」
       ↑後に別の製品だったと判明
話を良く聞いてみると、最近のバルサンは性能も良く
部屋も別に汚れないらしい。
仕事に行く前に焚いとけば問題なし、と。

そりゃあやるしかないっしょ!

早速行きつけのホームセンターで購入。
帰宅後すぐに煙に弱そうな物を別の部屋に移動。
(布団、楽器、飲食物、精密機器等)

押し入れを開けて、窓に目張りして
さあ、もう一度ミスがないかチェック。
部屋の中をぐるりと見渡すが見落としは無し。
それ、点火式だ!
とキャップを取ったところで押し入れの中の衣装ケースが目に入った。

573 :柿田:2001/07/15(日) 08:23
おう! アホ委員長、おりゃおめーのその馬鹿さ加減が好きになっちまったぜ・・・
今日はそれがネタか? オメーも多趣味だねぇ・・・だがよ・・・その趣味はやべーんじゃねーか?
そろそろ現実でオメーがやりそうな内容だな せいぜい捕まんねーよーに気ー付けれや
アニメで我慢しといた方が身のためだぜ? 何ならネタやってもいーからよ。 じゃな

574 :ロケット法:2001/07/15(日) 09:28
http://www.tsubaki.sakura.ne.jp/~yappy2/gallery/t-tomomi/t-tomomi16.jpg

575 :hrdh:2001/07/15(日) 11:27
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ´∀`)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

576 :hrdh:2001/07/15(日) 11:27
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│          回線を切って 首をつって氏ぬ用意が .      |
│                できました .               |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

577 :hrdh:2001/07/15(日) 11:28
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

578 :hrdh:2001/07/15(日) 11:29
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

579 :hrdh:2001/07/15(日) 11:29
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

580 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 11:40
おはようあげ

581 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 11:41
朝からコピヘ荒らしかよ

582 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 11:42
たいして人も居ないのに荒らしとは…泣けるほどだ。

583 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 11:44
     バーカ
  ニドトクンナ!ペッペ!!
        ,, .: 。
   \( ゚´3゚)- = 。 ゚
   (   )` :: .
   ノ \
とか言ったら怒っちゃうかね?

584 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 11:47
うそだよ、荒らしちゃん。
  ,――、  ,――、
  /    ヽ     |
 |    _.ム   ノ
  \/ ̄    ̄ ̄\
   /    ,-―――-ヽ
  /  /  \   / |
  |  /   ,(・) (・) |
  |  |     __  ● __ |
   | |    =__= |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ    /__//  < さあこい!さあ、こい!
 /|  \     /\   \__________


なあんてねーとか

585 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 12:24
やっぱり、たなちゅうは最高だ!

586 :柿田:2001/07/15(日) 12:45
おう! アホ委員長 俺のレス読んだか?もちろん読んでるよな?
オメーは犯罪者予備軍に入ってるから言っとくぜ・・・
大人を相手に出来ねーからってガキに手ぇ出すのは止めとけや
オメーならやりかねねーからよ・・・あんなコピペをする様なヤツぁやべーからよ へへ
ドーテー野郎が、オメーはアニメでヤッてな・・・

587 :名無しさん23:2001/07/15(日) 12:51
   ,――、  ,――、
  /    ヽ     |
 |    _.ム   ノ
  \/ ̄    ̄ ̄\
   /    ,-―――-ヽ
  /  /  \   / |
  |  /   ,(・) (・) |
  |  |     __  ● __ |
   | |    =__= |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ    /__//  < さあこい!さあ、こい!
 /|  \     /\   \__________

588 :名無しさん23:2001/07/15(日) 12:51
いや、本当に来るなよ・・・

589 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 12:52
あははははははははー

590 :名無しさん23:2001/07/15(日) 12:54
>>589
たなちゅうの耳、治ったみたいですよ(w

591 :柿田:2001/07/15(日) 12:56
>>565
アホ委員長、おりゃおめーのその馬鹿さ加減が好きになっちまったぜ・・・
今日はそれがネタか? オメーも多趣味だねぇ・・・だがよ・・・その趣味はやべーんじゃねーか?
そろそろ現実でオメーがやりそうな内容だな せいぜい捕まんねーよーに気ー付けれや
アニメで我慢しといた方が身のためだぜ? 何ならネタやってもいーからよ。 じゃな

592 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 12:57
>>590
こんにちは。
治ったとは?

593 :名無しさん23:2001/07/15(日) 12:58
>>592
こんにちは。
>>584>>587を比べてみましょう。

594 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:00
>>593
…比べてみたよ。
いいもんねーいいんだもんねー!

595 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:02
>>594
全角スペースを一つ入れてみましたよ(w

596 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:04
皆様ご歓談中に失礼します♪

http://green.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=544&KEY=992682117
とりの彼女が間もなく留学されてしまうそうです。
彼女様より、とりの暴露話のリクエストがありましたので皆様ご協力お願いします(w

597 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:04
オレは文字を入れたからダメだったんだな。
よおし、こいっ!さあこい!(w

598 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:07
>>596
こんにちは、ご機嫌如何ですか?(w
暴露話ですか・・・
でっち上げでもいいんですか?(w

>>597
どうなんでしょう。
コピペのときにちょっとミスしただけだと思いますが・・・

599 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:09
>>598
お久しぶりです♪
あたしゃ相変わらずですよん(w

勿論でっちあげでも全然問題ありません!!!
えぇとりですから(ワラ

600 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:09
>>596
こんにちは。リクエストで暴露話しですか(w

601 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:10
>>599
そうですか、お元気そうで何よりです(w
私は暑さで死にかけですな(w

でっち上げも可ですか・・・
どんなのがいいかな・・・(w

602 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:13
>>600
えぇ是非やって下さい♪
下ネタ大歓迎だそうですよ(ワラ
>>601
こっちはエアコン効きすぎてやばいです(w
死にそうって一体何度ですかぃ?

とりあえず真実の話でエロQ2とウィルスネタは暴露ってきております(ゲラ

603 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:15
彼女様が留学されるまで残りわずかなのでキツイとこ
殺っちまって下さいね(はぁと←鬼畜

604 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:18
>>602
何度かは良くわかりませんが、嫌になるくらい暑いですよ(w

>でっちあげ
ちょっといいのが思いつきませんな・・・
だいたい出てるみたいですし(w

605 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:18
見に行ったけど、激しさに負けた…(w

606 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:19
それでは皆様お邪魔して申し訳ありませんでした♪
ご歓談を続けて下さいませです♪
最後にもう一度♪♪

http://green.jbbs.net/sports/bbs/read.cgi?BBS=544&KEY=992682117
とりの彼女が間もなく留学されてしまうそうです。
彼女様より、とりの暴露話のリクエストがありましたので皆様ご協力お願いします(w

定期的に貼りに来ますがうざくても許してね♪(はぁと

607 :ぽえーん:2001/07/15(日) 13:21
>>604
嫌になるぐらいすか(w
こっちはまだまだですな、、えぇ田舎ですから、、

好きにちらかしてやって下さい(ワラ
>>605
構うこたぁ〜ないやっちまって下さい♪♪

それじゃあたしゃ宣伝の旅に出ますんで失礼致しますわん♪
お邪魔しました〜♪♪

608 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:22
>>605
私もですわ(w

>>606
はい、ご苦労様です(w
頑張ってくださいね(w

609 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:22
>>607
はい、ごきげんようです。

610 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:23
>>607
他に類を見ないモノが浮かんだりしたら
レスしてみるよ。ああコワイ(爆
ばいばいね。

611 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:25
>>608
23のレスも無かったし、あの中にレスする勇気は
でなかったな、さすがに(w

612 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:28
>>611
まあ、なかなか書きこめませんわな・・・(w

613 :名無しさん23:2001/07/15(日) 13:28
さて、落ちますか。
では、ごきげんよう>元気

614 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:29
>>612
そう言えば、見ましたよ。
2重が無理なんで、後で失礼します。

615 :横やりする人:2001/07/15(日) 13:32
かちゅ〜しゃだと荒らしをおぼ〜ん出来るからいいですね。
雑談時でも見やすくなるしね。

616 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 13:33
>>613
23、ばいばいね。

617 :横やりする人:2001/07/15(日) 13:33
でもスペックが低いと遅いのね。

618 :ななしだけどよ@元気:2001/07/15(日) 14:02
>>615
この前はありがとう。
でもまだ試してなかったりするんだ。ごめん

619 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:23
アンチ君いるか?

620 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:35
泣くぞ。

621 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:43
帰ります。

622 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:48
かわいそうに、泣いてる

623 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:49
ばいばい、女じゃない方の勇ちゃん

624 :名無しさん:2001/07/15(日) 16:54
>>619
アンチ君って誰だい?

625 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:55
まだ、いるぜ!!!!!!!!!!

うははは。

626 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:56
>>625
こんにちは(w

627 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 16:57
>626
こんにちは(w

628 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:00
お休みですか?
もしかしてサボりとか>>627

629 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:02
お休みです。

630 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:04
今日は誰もいませんね。
私だけですいません(泣

631 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/15(日) 17:04
こんー!勇ちゃん!

632 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:06
>>631
こんにちは。
きのうも会ったね(w

633 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:07
>630
いや、君に会いに来てるようなもんだから気にしないで。

634 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:08
>>633
相変わらずオモシロイですね、もうホントに!

635 :キャッ朋ちゃん2世:2001/07/15(日) 17:09
>>632

え?マジで?会ったっけ???

636 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:10
私も、女じゃない方の勇ちゃんに会えて嬉しいなあ。
ただ、他に人がいない

637 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:11
>634
本気だぜ、ベイべー

638 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:11
>>635
ななしだけどよ@元気だよ。
ガチンコの話したよね

639 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:15
セクシー画像を送るかい(w

640 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:18
>>637
では今すぐ会いに来てください

641 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:21
>640
・・・。
ちょっと待って。
一月か二月。

・・・行きたいのは山々なんだが・・・。

642 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:21
セクシー画像ですかっ!!(-_-;)

643 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:23
>642
ぽえーんさんと、わーいさんに送りました。
評判は上々(か?

644 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:24
>>641
いえ、すいません。
ごはんは沢山食べていますか?
男は大盛りに決まってますからね。

645 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:26
あのセクシー画像なら、上々だと思いますよ(w

646 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:27
>644
飯はたくさん食べる。
金がかかってしょうがない(n

作りに来てくれよー。

647 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:29
>645
ひょっとして誰かに送って貰って見ちゃったの?

648 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:30
1月か2月に行きます、なんて(w
少し自炊もすると良いんでしょうね。
まあ男性の大多数は面倒でしないようですが。

649 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:31
>648
炊飯器、冷凍庫の中入ってるんですけど(w

650 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:32
>>647
いえ見ていませんよ。
送っていただいた写真のことを言っただけなんですけどね。
セクシーって本当にセクシー画像でしたか(爆

651 :名無しさん:2001/07/15(日) 17:33
まだ居た・・・

652 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:33
>650
じゃあ送ります。

・・・引かないでね。

653 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:34
炊飯器が冷蔵庫の中になんて、入るんですかっ。
どうして冷蔵庫になんか…これは自炊は無理な話ですね(w

654 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:34
セクシービームが画面から溢れ出てますよ(w>>650

655 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:34
>>652
ドキドキ

656 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:35
送らない方が・・・・(´Д`;)ゲラ>>652

657 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:36
>>654
こんにちは。本当ですかっ!
見ても良いものなんでしょうか、それはーっ

658 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:36
送っちゃった。
しーらねぇ俺もう(w

659 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:37
例の全身すっぽんぽんのエロ画像ですね。(w>>652
それとも、ア○ル丸見えの方の画像ですか?(w

660 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:37
>>657
・・・・・・・・(´Д`;)うひゃひゃ。

661 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:37
>659
新しく撮ったち○ぽ丸見え画像ですが、なにか?

662 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:38
>>661
それはまだ送って頂いてませんな。是非。

663 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:38
またまた、わああああああぁ!!ぐおおおおぉ

664 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:39
・・・野郎には送りません。

665 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:39
>633
うひゃひゃひゃ・・・。

666 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:39
>>664
・・・・・・(´Д`;)ひでえ・・・差別だ。(n

667 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:40
誰に撮らせたのですかあああ、あんな全裸をーーー(爆

668 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:40
>>663
やっぱりエロ画像でしたか?(w

669 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:41
みんな好き勝手いいやがって。
どんな写真かわからずみんな悶えてるだろうに(w

670 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:41
マジでエロ画像かよ!かよ!ゲラゲラ!!
>>667
転送して下さい。(w

671 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:42
全裸じゃねーよ。
半裸です(ゲラ

672 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:43
で、隣の半裸の女性は誰なんですか?(ワラ>>671

673 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:44
>672
ヲイヲイ(w

674 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:44
>>668
セミヌードでしたよっ(w
恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしい!!

675 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:45
「隣に半裸の男性」の方がよかった。失敗した!(w

676 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:45
ああ、いたって真面目な真人間のおいらなのにドンドン誤解されていくよ・・・。

677 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:45
鼻血がでただによ

678 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:46
あれはマジメなんかじゃねえや

679 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:46
>674
なんならほんとのヌード送ろうか?
脱いでも結構凄いぞ俺は(w

680 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:46
>>674
濡れ髪の・・・でしょ?(w

681 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:47
>>679
局部アップ。プリーズ。(ワラ

682 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:47
それからナンパ師でもありません。

683 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:48
>680
風呂上がり一発目です(w

684 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:48
>>682
あ・・・・それはウソだな・・・多分・・・うん。

685 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:50
しかし・・・最早髪の毛の色も、茶色を通り越して金髪ですね。(w

686 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:50
>>679
そんなものまで撮ってあるんですかっ
この変態めっ(w
>>680
そうだったような違かったような…
直視するのが緊張でした。

687 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:50
ウソじゃないっす。
俺は純情な恥ずかしがり屋の好青年です。
ええ、そうですとも。

688 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:51
>685
ああ、それは問題ですな。
目立つからほんとは嫌なんだけど・・・。

689 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:52
>ウソじゃないっす。(いえ。ウソです)
>俺は純情な恥ずかしがり屋の好青年です。(だったらな・・と思う)
>ええ、そうですとも(ウソだっちゅーに)

以上・・・カッコ内は天帝の本音。(w

690 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:53
引きこもりです。
ただの・・・。

691 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:53
うわああああ!!また見ちゃったんだよおおおぉ!!
この変態めっ>わたし

692 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:54
恥ずかしがり屋、って言うのはなんとなくそうかも(w

693 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 17:55
>>690
いえ。大化けする人ですよ。貴方は。
強いて言えば羽化する前のサナギですね。今は。

>>691
どんどん見れ。(w遠慮せずに。(w

694 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:55
>691
ドンドン見ておくれ。
マイ・ハニー。

695 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 17:57
折角の2週間ぶりの日曜日の休みなのに俺は何をしてるんだろう(w

696 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:00
いいじゃないですか。私なんか仕事中ですよ。(w

697 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:00
>>693
KYANさんが、そうおっしゃるのなら…って違いますね(w
>>694
少しずつ直視できるようにしたいと思います。
精進しますね

698 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:02
>696
常時書き込みしてるあなたは暇なんでしょうそれでも。
俺は仕事中暇なときなんてないっすよ(n

699 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:03
>>697
勇ちゃんのお顔も拝見してみたいものですね。

700 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:03
お昼休みと、おやつの時間は無いんですかあ?

701 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:04
>>698
・・・・・言い返せない・・・・(w

702 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:04
>>699
もう見た人もいますよ(w
この変態を

703 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:05
>700
昼休みはもちろんありますがおやつの時間はないです。
子供じゃないんだから(w

>701
うひゃひゃ・・・。
精進精進ですよ、なにごとも。

704 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:05
>>702
私も見たいですね。交換条件でひとつ。(w

705 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:05
>702
俺にも見せてくらはい。

706 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:07
はい、そうですよね…>おやつの時間
隠れおやつの時間を作るのもイイ!

707 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:08
おやつは「うまい棒めんたい味」でひとつ・・・

708 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:08
>>704-705
デジカメとか持ってないので、郵送だったんです(爆
だから今すぐお送りできないのです。

709 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:10
>>708ヽ(´Д` )ノ 郵送ですか!(w

710 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:10
>708
住所教えるから送ってくらさい。
爆弾とか送らないでね。

711 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:11
>>710
ではそれを携帯で摂って、転送して下さい。(w

712 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:12
摂って←×
撮って←○

713 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:13
>>709
はい、正式でした(w
>>710
それじゃ盗撮機は良いですかあ?

714 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:15
>711
なぜ(w

>713
いいですよ。
まったくかまいません。

715 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:16
盗撮盗撮盗撮

716 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:20
相手に知られてるんじゃあ盗撮じゃあないけどね。

717 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:21
>>714
だって私も見たいですもん。(wずりぃですよ。一人占めは。(w

718 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:21
それもそうですね。>盗撮
盗撮出来ないでしょう、詳しくはないですけど
多分電波も入らない(w

719 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:22
ここぞとばかりに盗撮機の前で
裸体をさらけ出す天帝が思い浮かびます・・・ああ。(n

720 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:22
なんか眠いし腹が減ったし料金が心配なのでもうすぐ落ちます。

721 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:23
はい。お疲れ様です。ごきげんよう。

722 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:24
>>719
あはははは、隣の女性までも見えちゃったりとか!

723 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:25
>>722
隣の半裸の男性ですよ。(w

724 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:25
>719
絶対やるね。

ここでお知らせ。
天帝ファンクラブ「蜜の味・return」結成が決定しました。
月々1000円を払うと週に一度天帝から写真付きメールが送られてきます。
メールの内容はその週にあったことや、俺の考えていることなどが書かれます。

みんなで入りましょう!!

725 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:25
>>720
おつかれさまです。
セクシー画像を、ありがとうです。

726 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:26
好き勝手言いやがってほんとにもう・・・。

727 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:27
>>724
週に一度発信で・・・月4回として・・・
1000円ですか!
ぼったくりだっ!!!(w

728 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:28
画像送りマニアのファンクラブ

729 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:29
さて・・・では私もぼちぼち落ちますか。

730 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:30
さぁ、ぐだぐだ言ってないで入れ入れ(w

731 :女じゃない方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:30
んじゃあ落ち。
さよなら。

732 :☆@KYAN:2001/07/15(日) 18:30
久しぶりに天帝と勇ちゃんと雑スレで遊べて楽しかったですよ。
有り難うございました。
では。

733 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:30
>>729
おつかれさまです。ごきげんよう←二イさん風

734 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:32
ああ、私も楽しかったです。
みなさんバイバイ(^.^)/~~~セクシー画像もありがとう(w

735 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:33
ただファンクラブには入るかどうかは決めかねます(w

736 :女の方の勇ちゃん:2001/07/15(日) 18:36
みんないなくなっちゃったから落ち。ばいばい

737 :莉子 ★:2001/07/15(日) 20:51
いやああああ、ニャーくんオススメの「うぐいすの糞」は効くねええ・・
お肌すべすべ♪

738 :莉子 ★:2001/07/15(日) 20:52
男の子なのにあんなに美容に詳しいとは♪
ニャーくん萌えええ!!

739 :莉子 ★:2001/07/15(日) 20:57
プレステ2買っちゃった。
FF]待ち。

740 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:05
>>343
ダジャレの一種か・・・(w
ひっきー久しぶり!!
一体全体その問題はどうなってるんしょ。

741 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:11
プ、プレステ2!?
はぁうううっ、欲しい〜!!

742 :横やりする人:2001/07/15(日) 21:13
>>739
お金はどこから工面したの?

743 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:14
FF以外に欲しいソフトがない。
DVDも別に興味ない。
偉大だスクウェア・・・

744 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:15
>>742
なんでそんな事きくの・・・
あたしを貧乏人と決め付けてない?!
そして当たってるとこがクヤシイ!!(爆
買ってもらったんです、ええ。。すみません。。

745 :ななし:2001/07/15(日) 21:17
>744
廃墟にか?

746 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:18
>>744
か、かかかか、買ってもらったぁぁぁぁぁっ!?

なんとうらやましい人だ。一歩間違えると、うらめしや〜

747 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:22
>>745
ちゃうぜ。
家の人がハードが出るたびに買う癖があるので。
一家に一台だね
>>746
得した(・∀・)

748 :???:2001/07/15(日) 21:24
オナーニするか。
http://nanasemoe.tripod.co.jp/seikyuoiku/read.htm

749 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:24
てるみだろ!!!クリックしなくてもわかるぞ!!!

750 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:26
雑誌の特集で「ネットアイドル」があると
てるみを探してしまう。
載ってないけどね、つまんないよね。

751 :???:2001/07/15(日) 21:28
お口直しにどうぞ。
http://members.tripod.co.jp/kisuke123/

752 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:29
ブラクラはやめてよ?
何が書いてあんの

753 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:30
莉子さんってさ、なんか「ワンピース」の「ナミ」に雰囲気が
似てるよーな気がするのは俺だけか?
キレ具合なんかもいー感じに似ているよーな・・・・・(w

754 :総長:2001/07/15(日) 21:32
プレヌテ2きぼーん

755 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:35
>>753
ナミは知ってるけど、似てるかわかんない(w
あたしはそんなにキレたりしない
おとなっすぃ女ですよお、ウヘ
>>754
雑スレに来たのアンタ(w

756 :横やりする人:2001/07/15(日) 21:35
>>744
だって働いて無いって聞いたし・・・貯金も殆ど無いってのも (ワラ

757 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:36
金の出所なんて、どこにでも。

758 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:39
>>756
いちおう働いてるわあああ!!!!
貯金はないけどナ!!フハッハ!!
>>757
ん?

759 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:41
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=995180784&ls=100
取りあえずここで遊んでます。
興味のある方は是非。

760 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:42
メメモリ、バトロワどうだった?

761 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:43
ちょい落ち、ごめん。

762 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:43
(o_ _)o パタッ

763 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:47
バトロワねぇ・・・ 泣いてもいいですか?

764 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:48
期待外れの涙かえ?(w

765 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:49
おもろいじゃん、バトロワ
もっと血の雨が降ってもらいたかったか?

766 :再開9発目:2001/07/15(日) 21:50
ちーす!

767 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:52
>>766
あ、ちーす(夏だけに)
>>759
パンチョ伊東の前の職業はわからなかった・・・。

768 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:52
原作に惚れぬいた身としては映画の惨状は目に余るものが。好きな子がレイープされた感じ。

769 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:52
小説とはベツモン!!と思えば面白かった(´ー`)

770 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:53
>>766
ちーす。

771 :再開10発目:2001/07/15(日) 21:53
バトロワ見てない・・・原作は持ってるけど、ビデオ借りるべき?

772 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:54
>>768
BR法の説明も無理あったよね。

773 :再開11発目:2001/07/15(日) 21:54
>>767
>>770
遅れてスマソ。 ちーす!

774 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:54
原作とは別物と割り切っても十二分に駄作じゃないかと

775 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:55
原作ファンは見ない方が吉

776 :総長:2001/07/15(日) 21:56
タケシはいい味だしてたぞ!ゴルァー!

777 :再開12発目:2001/07/15(日) 21:56
>>774
ちーす!
ふむ、駄作ですか。 見なくて正解だったのかな?

778 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:57
>>775
そのとおりだーね(´ー`)

タケシって誰?

779 :再開13発目:2001/07/15(日) 21:57
たけしサン、こういうの好きそうだね

780 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:59
>>775
映画板のバトロワスレでも原作見た人はガッカリというのが多かった
原作読んでない人は、川田が山本太郎でも、杉山が全く格闘しなくとも
違和感なかったなぁ・・・

781 :総長:2001/07/15(日) 21:59
すまん!タケシではなくたけしだった。天然だ!
恥ずかしいぞ、ゴルァー!

782 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 21:59
教師キタノだろ

783 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:00
>>780
杉山でなく、杉村だ・・・
スマソ、杉村。俺は好きだったのに!

784 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:01
三村は中盤に氏ぬからいいんだよ。
三村はハッキングに失敗するからいいんだよ。
杉山と桐原の灯台での格闘はベストバウトだろ。

785 :再開15発目:2001/07/15(日) 22:02
「タケシ」ていうフクロウのようなザコキャラがでてくるRPGがあったな。
何だっけ? かなりマイナーだったと思う。

786 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:02
攣られて俺も間違えてしまった。
杉村茂樹に桐山和雄だね。

787 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:02
あ、ビートタケシね
オケオケ

788 :再開16発目:2001/07/15(日) 22:02
自作爆弾であぼーん!! 

789 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:03
千草の死ぬシーンも萎え。
千草が新井田を仕留めるシーンも萎え。
委員長はもっとキティだろ。

790 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:04
文句言い出したら限がないデス
深作親子はもう映画製作に携わらなくてよし

791 :再開17発目:2001/07/15(日) 22:05
>>789
アイスピックだっけ?

792 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:07
そそ。アイスピックで喉を貫通
んで眼球潰し

793 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:07
防弾ベストのにーちゃん仕留める時の、ドス抜くシーンは深作流?

794 :再開19発目:2001/07/15(日) 22:09
うう・・・オソロシヤ・・・
でも、実際に自分が殺されると判ったら躊躇無くやると思うな・・・。

795 :メメント・モリ:2001/07/15(日) 22:09
すまん、またチョット落ち

796 ::2001/07/15(日) 22:09
美白のCMやってるネーチャン怖かった

797 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:10
でもあれだけの小説を一時間半でおさめるのは難しいね。
特定の人物だけに重点をキッチリ合わせたほうがまだマシだったのかも?

798 :再開20発目:2001/07/15(日) 22:10
堪忍せぇや!!

799 :ヒロヒト(顔面神経痛・塩原御用邸御座所):2001/07/15(日) 22:11
 

800 :ヒロヒト(顔面神経痛・塩原御用邸御座所):2001/07/15(日) 22:11
800

801 :ヒロヒト(顔面神経痛・塩原御用邸御座所):2001/07/15(日) 22:11
おじゃましました。

802 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:11
>>797 焦点

803 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:11
>>801
またのご利用お待ちしております

804 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:12
今度、原作読んでみるっす。古本屋で探そーっと

805 :再開21発目:2001/07/15(日) 22:12
顔面神経痛てどんな病気?

806 :再開22発目:2001/07/15(日) 22:14
用足し落ち

807 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:15
>>805
あれじゃない?大竹まことがかかってたやつ

808 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:19
クーラーない人はこちらへどんぞ
怖がり探偵が良い感じ
この人、本出してるって話が前にあったのだが・・・・・
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=995024991&ls=50

809 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:21
原点にかえらなければ・・・
少年法について何もわからなくなっちゃった
自分の意見がないと議論参加できねーーー!!!!!!
いつもしてないけど。

810 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:23
福田スレ参加したいのに!!!んぉおおおお!!!!

811 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:23
歯がゆいったらありゃしない!!!!!ンガガガガガ

812 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:24
>>808
ぎゃああ!!!
こ、こわい・・・
背筋サムーーーー・・・・

813 :学生:2001/07/15(日) 22:25
>>810
参加してくださいよ。
ななしさんがでてこない。
まだ逝ってるのかな?

814 :暗闇サーファー:2001/07/15(日) 22:25
http://www.mmaaxx.com/k_2/img19991215022127.jpg
http://www.mmaaxx.com/k_2/img19991215022053.jpg
http://www.mmaaxx.com/k_2/img19991215021904.jpg
http://www.mmaaxx.com/k_2/img19991215070404.jpg

ブルマ少女のエロ画像です。召し上がれ

815 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:26
>>813
かなりしたいんだけど
自分の意見がまとまらないんだ!!
参加するから逝かないで待ってて!!!
>>814
たまには可愛い男の画像でもよこせーー!!

816 :暗闇サーファー:2001/07/15(日) 22:27
あ?可愛い系ムカツクンだよ。

817 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:27
むかつん?

818 :学生:2001/07/15(日) 22:28
>>814
いただきますっていらねーよ!!

819 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:30
>>808の探偵のHP、そう言えばまだ見てなかったので見てきた

・・・・・・・・見るんじゃなかった (T T)アヘアヘ

820 ::2001/07/15(日) 22:31
>>814
むかつん

821 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:32
>>819
怖いよなあ!!!夏だ!ワショーイ!!!

822 :22性器を持つ名無しさん:2001/07/15(日) 22:32
>>816ラウンジで朽ちろ

823 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:34
暗闇サーファーってラウンジの人なの?
暗闇サマーってハンドルじゃなかったっけ

824 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:37
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

825 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:37
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

826 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:37
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

827 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:38
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

828 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:38
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

829 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:38

今日も馬鹿がきたーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

830 :名無し:2001/07/15(日) 22:38
荒らしなんかあぼ〜んして雑談しましょう。
かちゅ〜しゃの使用を推奨します。

831 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:39

わっしょいわっしょい!!!祭りだ!!フハハハ!!!!

832 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:40
Yahoo!掲示板 ヘルプ - ボードウォッチ - 掲示板リンク - ログアウト

ホーム>趣味とスポーツ>旅行>自動車>すごい道路教えてください。



ADSLサービス提供エリア大幅拡大!Yahoo! BBはこちらから
< 前のメッセージ | 次のメッセージ >  [ 最初 | 最新 | 一覧 ] 返信

すごい道路教えてください。
投稿者: wagon_rr_lead100 (26歳/jp) 2001年1月14日 午後 1時03分
メッセージ: 1 / 257
皆さんの知っている変わった道路、すごい坂など教えてください。
ちなみにうちの近所に七辻と言う七差路の交差点があります。

--------------------------------------------------------------------------------


 このメッセージに対する返信を見る   メッセージ番号:
< 前のメッセージ | 次のメッセージ >  [ 最初 | 最新 | 一覧 ] 返信


すべて タイトル メッセージ 投稿者
全検索 このカテゴリ以下から検索

257 25年前釜トンネルを通りました。
go_kojima34 2001年6月25日 午後 8時37分
256 勾配24%・標高1500mでのレース
go_kojima34

833 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:40
>>828
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=995024991&ls=50
の人のHP逝ってみろよ
俺だけ怖い思いすんのヤダヨー

834 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:40
    _ -、 -―- .._
   /    ヽ     ヽ、
  /          ヾ、 \
  |,,       Y      ヽ i
 |   , .ヘ//ヾM ヘヽヽ  | |
 |   / /ナ|┼ || |┼ナ| | | |
 |   | |/vV  || l/VV| | | |
 |  ,-| |==.° ' °.==| |  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  ! .| | ,,  _'_   l |  | || <貴様!見ているな!!ガガッ
 |  |`| ト、  ~皿'  /| | | |||   \_______
|  | || | `┬-┬ ´ // | |||
   /⌒ \____/ ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /
 \

835 ::2001/07/15(日) 22:40
おもろい奴じゃ

836 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:41
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

837 :名無しさん23:2001/07/15(日) 22:41
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995199049
レイプ京大生を晒し上げ祭開催中!

838 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:42



    :,,ヾゞ ;ゞ ヾ
  ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ/,',;:ゞヾ
 ,, .ヾ ゞヾ: ヾヾヾ
 ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:
  ヾゞ;ゞ\ゞヾゞ;ゞ; ヾ;ゞゞ
 ゞヾ \ヽゞ;ゞ/ ;ゞヾ;ゞゞ
  ゞ ヾゞ;ゞ  ; ヾ ;ゞゞ
 ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾ;ゞゞ
   ヾ   |i:|   ヾ
       |i:|           ζ    
       |i:|        / ̄ ̄ ̄ ̄\
       |i:|       /         \
       |i:|      /\   ⌒  ⌒  | キラキラ
       |i:|      |||||||   ≡  ≡ |
       |i:|      (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |i:|      |    _||||||||| |< ・・・夏・・・・波平の輝く季節・・・・。
       |i:|       \ / \_/ /    \___________
       |i:|         \____/
       |i:|        /    \
       |ii:|       ⊂  )   ノ\つ
       |i:|         (_⌒ヽ
       |ii:|          ヽ ヘ }
       |i;:|   ε≡Ξ    ノノ `J
 ,,.,.. ,..,,.,..NM ,N,,.,.. ,.,,.,.. ,. .,..NM ,N,,.,...,,.,.. ,. .,..NM ,N,,.,..

839 ::2001/07/15(日) 22:42
まさか

840 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:42

委員長!!おはよう御座います!!
今日も人に迷惑をかけにはるばる来たんですね!!

841 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:43

                       _   .,,,,-=~;::::::~=-,
                    ,-─"::::~^=";;:::::::::::::::::::::::::::\
                  ,-"-=--,.;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::ヽ
                  ヾ;;::::::;;;::::::ヾ;:::::::;;::;;-=-->;:::::::::::::ヽ
                   |\;:::;;;::::::ヽ;:::::::ヽ;:::::;>;::::::::;:::::::::::>
                ,----|/|;::;ヽ;:::::::::i|;:::::ヽ;ヽ:::,,,=-,;:::::::::::::i|
             ,,,,-=~;:::::::::::|;ヽヽ|,,ヽ::::::::|i;::,,,,|;::::;;/ ヽ|;::::::::::|
          ,,,-=~;:::|;:::::::::::::::::::/\ヽ ヽ:::::|i  ヽ;:::| /ノ;:::::,,-~i ノ彡ミソソ
        ,,-~;:::::::::;::;::i;:::::;:;::::::::::| -=/  ヽ|i   .|;/ / i;,,-~,,,,-=~ヾミ彡ミ彡ノミ
        /;:::::;::::::;::;:::::ゞ;::::::;:;::::::i    ̄L,     /   ,,-~ヾゞミゞゝヽソミゞヾソ
        |;:::::;::::::;::;::::::::::ヽ;:::::;:;:::|     ヽ    /,,,-=~ゞヾゝヾヾヽヾゝゞミミ /ソミミ
       .i;:::::;::::::;:;::::::::::::::ヽ;::ヾ;::|      'i,,_/フヾゝミソゝ~^,,__;:::::;:::::;;;:::::;Vvゝ
       |;::::::;::::;:;:::::::::;;:::::;;ヾ::::ヽ:iヽ   _|  /ヾゝミミゝ::;;-~;;;;;;;;;;;;;~=-,,;;;;:::::::::ヽ
       /;:::::;::::;:;::::::::;:;:::::;::;::ヾ;:;|ヽ:ゝ ,,-^   ミ;ミソゝヾ::::,,-~:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;::::;:::::ヽ
      ./;::::::;::::::;:;::::::;:;::::::;:;:::::ヾ\   /    ソ巛ミゝ::::/::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;:::::;:;:;:|
    /;;:::::::;::::;;:;::::::;::;:::,-=~二ヽ;:::|  /     |i;::;ミ ゝ::::/:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;::::;;;;;;;;i
   /;;:::;::::::;::::;::;:;::::;:::;:::// ~^ヽヽ,,,i      ヾ;:ゝ:::::/:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;::;;;;;;;| _
  ./;::::;::::::;::::;:;:;::::::;:::;::/ /     \ ヽ,     |i;:::::/:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;::::;;;;:i/~イヽつ,,
  /;:;:::;:::::;::::;::;::;:::;::::;::;/ i       ~=-,,,_   i;;/:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;_-=-~~_,,_-~    フ
  |;:/|;:::::;::::;:/:;::;:/;::::/  |ヽ         ~^=──=,,,_____,,,,,-=- ̄ ~^       >
  |/ i;;:/i;::::/;:::::/;;:::::|  ヽヽ,                                    /
   |;/ |;::/;::::/;:::::::::i   \~=--,,                         ,_,-=~^ ̄~
   |i |;:/|;::/;:::;::::;::;|    ~~=-~ ̄~>=────=-,,,_____,,,──~ ̄;::::::::;;;|
     |/ i;:/|;;::::;:::;::::|      ,,,-=~;:::::;:;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;,,,-=~ ̄ ̄ ̄ ̄~ ||~

842 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:44
あら?委員長じゃないの?

843 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:44
眉子の乳房は、パンパンに膨らみ、乳首からは母乳が滲み出ていた。
「胸が、苦しい破裂しそうですぅ」
 眉子は、うめいた。
 乳管は妊娠した後、徐々に広がり出産の2,3ヶ月前まで配乳の準備を終える。まだ、未熟な乳腺は強制的に乳を分泌させられ、相当の負荷がかけられ、激しく痛んだ。
 章一は、眉子の乳房を指でつついた。
「きゃあああああっ!い、痛いですっ、さ、さわらないで!」
 眉子の悲鳴が上がる。
「効果はありすぎるくらいなんだが、副作用が酷くて使いモノにならないな」
 乳房を解剖すれば腫れ上がっているのが解るだろう。触れられただけで乳房の奥深くまで激痛が走った。亜紀は、乳房を搾った。
「いたぁぁぁっ」
 はねるように悶える眉子。乳首から、黄白色の母乳が飛び散った。
 4人の拷問人は、順番に乳首にむしゃぶりついた。
「いたい、痛いーっ、や、やめてください!」
 母乳などは普通、成人が味わえばけしてうまいものではない。しかし、美少女が泣き声を上げながら搾り出される母乳はサディストたちにとって何ともいえない美味であった。
 眉子は、乳首から、絶え間なく母乳をながし、腫れ上がった乳房を嘖まれ、悲鳴を上げつづけた。
 一通り嬲り終えると亜紀が言った。
「あなたの母乳で作ったクリームでケーキを作りたいわ。量がいるから、たくさん搾ってちょうだい」
 敏江は眉子の乳房を握り潰す程に絞り上げたが、限界らしく、少量滲み出ただけだった。
「ちょっと、休憩が必要ね。ただ、待っているのもなんだから、浣腸でもしましょうか」
 と亜紀が言った。

844 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:44
「それなら、いい薬があるぞ。今は、もう使われていないが、グリセリンより数倍苦痛が大きいヤツだ」
 章一は、そう言うと、1斗かんから、ポンプでトロリとした液体を眉子に浣腸した。
 眉子は転がされて、腹を押さえ転がり回った。
 章一が言うように、グリセリンの数倍の苦痛が眉子を襲っていた。腹の中を火箸で焼き回されるような激痛に眉子は、のたうちまわる。もちろん、栓をされて排泄できない。
 1時間ほど眉子の乳房も張ってきた。
 眉子は、ようやく排便を許された。眉子は、血が混じった便を悲鳴とともに吹き出した。
「こんどは、自分で搾りなさい。夕方までに十分ミルクが搾れなかったら、乳房を切り取ってあなたの家に宅急便で送って上げるわ」
「そんなモノみたら、おまえの母ちゃん、気が狂っちまうんじゃないか」
 章一がニヤニヤしながら言う。
 眉子は、仕方なく痛む乳房を自らの手で搾り始めた。だが、1度に搾られる量はしれたものである。眉子は再度浣腸され、休憩をとらされた。
 夕方まで、搾乳と浣腸が繰り返し行われた。眉子の乳液は、初めは黄色みを帯びていたが、乳白色に変わり、やがてピンク色になった。夕方の6時をを回る頃には、トンカツソースのような液体が乳首から滴り落ちていた。乳房の内部が破壊され、血液や脂肪組織がまざったためである。
 亜紀の許しが出ると、すぐに眉子は気を失った。
 眉子の家族を思う心が、限界を超え乳を搾り続けさせたのだ。

845 :名無しさん23:2001/07/15(日) 22:44
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995199049
レイプ京大生を晒し上げ祭開催中!

846 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:44
「あなたが床を汚すから雑巾が何枚あっても足りないの」
 亜紀は眉子の髪の毛を引っ張り言った。
「ミシンくらいは使えるわね。今日は雑巾を縫ってもらうわ。百枚縫ったらゆるしてあげる。いいわね。」
「糸の色は赤がいいわね。かわいくて。でも、白い糸しかないから、染
めてちょうだい」
 亜紀はそう言うと、眉子の乳首に針で糸を通した。
「い、いたい」
「こうやって、ミシンにつなげば、赤い糸で縫えるわ。さあ、始めなさい」
 眉子はミシンを始動させた瞬間、乳首が千切られるような痛みにたえられず、機械を止めた。
「何やってるの。百枚縫うまでやめちゃだめよ。早く終わらないと出血多量で死んじゃうかもしれないのよ」
 とても、耐えられる痛みではないと思った。しかし、眉子には、やるしか道はなかった。よろめくように作業を始めた。眉子の目から、大粒の涙がポロポロとこぼれ落ちた。ミシンが動き出すと白い糸は、乳首を通るとき赤く染められ雑巾を縫っていく。意識が朦朧とし、縫い目が曲がるとやり直しをさせられた。眉子は、絶え間ない激痛に歯を食いしばって、縫い続けなけらばならない。

847 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:45
眉子は、2時間以上頑張って100枚を縫い上げると気を失ってしまった。 亜紀は、乳首から垂れ下がる糸の両側を持つと引っ張り上げた。
「きゃあ!」
 眉子は、正気を取り戻す。
「何寝てるのよ。まだ終わっちゃいないよ」
「でも・・・約束が・・・」
 こっちの方は100枚で許すと言ったのよ。」
 亜紀は糸を引き眉子を立ち上あがらせると、腕を振り回すように糸を引いた。血が飛び散る。
「ぎゃぁぁっ!ひ、ひとごろしーっ!や、やめてくださいーっ!」
 眉子は今度こそ本当に千切れてしまうと思った。
「今度はあなたの花びらで糸を染めてもらうわ。」
 亜紀は眉子の両の花びらに靴ひものよう形で互い違いに糸を通して行く。
「いたい、いたい、やめてー!」
 体の中で最も柔らかいひだを縫われ、眉子は、悲鳴を上げた。
 最後にスリとリスに針を通した。
「きゃぁぁぁぁっ!」
 眉子の絶叫も無視して、亜紀はそのまま、糸をミシンへつないだ。
「さあ、50枚がノルマよ。縫いなさい」
 眉子は恐怖に硬直して動けない。
「言うことが聞けないの。あなたの家族がどうなってもいいのね」
「わ、わかりました・・・・」

848 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:45
うひゃひゃ。。。こっちだったか。。。

849 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:45
「昨日は、雑巾を1枚も縫わずに寝てしまったようね。そんな、役たたずは、殺してあげるわ」
 亜紀は眉子の腹を小突きながら言った。
「そんな、100枚も縫ったじゃないですか」
 眉子は涙ながらに訴える。
「何口答えしてるの。今日であなたは死ぬのよ。約束通り、あなたの弟を慰み者にしてあげるわ」
 と亜紀は凄む。
 眉子の顔色が変わった。
「わたしは殺されてもいい。でも、達也にだけは手を出さないで。まだ小さいの」
 達也は、まだ3つである。眉子が初潮を向かえ、母性の芽が心に芽生えたところに生まれたのだ。それが理由かどうか解らないが、眉子の弟に対する愛情は母親の愛情に似ていた。
「約束は約束よ。敏江、始めなさい」
 亜紀が片手を上げると敏江はチェーンソウを始動させた。眉子の身体は壁に大の字に固定されている。敏江はチェーンソウをかまえゆっくりと近づいてゆく。
「やめて。お願い。やめて」
 眉子は声をかぎりに叫んだ。
「股間から身体を真っ二つにしておあげ」
 亜紀が命ずる。

850 :初心者:2001/07/15(日) 22:46
委員長って誰ですか?

851 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:47
チェーンソウの刃が股下から徐々に近づいてくる。
「達也だけは、助けて」
 眉子の必死の嘆願がつづく。
「そんなに弟が可愛いなら、あなたの愛情に免じて、ヘソまで切り裂いてあげる。それでも生きていたら、あなたも弟も助けてあげるわ」
 この提案は眉子を絶望に陥れた。チェーンソウでヘソまで切り裂かれては、生きていられるはずがない。
「なんでもします。言うこと聞きます。だから、助けて」
 声も弱々しくなった。
「やりなさい」
 チェーンソウの刃が眉子の股間の割れ目に食い込んで行く。眉子は堅く目を閉じ、天を仰いで失禁した。
 亜紀たちは大爆笑している。
「あはははっ、よく見ろよ。馬鹿。このチェーンソウの刃はゴムで出来てるんだぜ」
 章一は腹を抱えながら言った。
「この娘ったら本当に殺されると思ってんの。ヒーッヒーッ」
 亜紀も目に涙を浮かべるほど笑い転げている。
 眉子は肩で息をし、顔を脂汗と涙と鼻水でぐちゃぐちゃにしながら呆然とこの光景を見ていた。
「まあいい。ビールでも飲むか、眉子」
 章一は眉子の鼻をつまみ口の中にビールを流し込んだ。
「まだ、足りないな。下からも入れてやろう」
  章一はカテーテルで自分と眉子をつなぎ、放尿した。眉子の小さな膀胱は、すぐ満杯になる。他人の尿が膀胱に流し込まれる気持ち悪さに眉子は、震えながら耐えていた。
「昨日、縫い残した50枚、縫ってもらうわよ」
 亜紀は、眉子のクリとリスに糸を通した。
「ギャっ!」

852 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:47
>>850
連日連夜の熱いコピペ荒らしのこと
33歳、童貞らしい。

853 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:48
眉子は悲鳴を上げる。
 糸はミシンにつながれた。
「オシッコしたいんでしょう。全部縫い終わったらトイレへつれていってあげる」
「い、いたい。だめです。できません」
 クリとリスの痛みは乳首の比ではなかった。少し糸を動かしただけで、脳天まで激痛が駆け上がる。目を開けていることもできない。
「この娘は!さっき、なんでもしますって言ったばかりでしょ!雑巾を縫うくらいなんてことないじゃない!この場で首を落としてもいいのよ!」
 眉子は、鳴き声を上げながら、ミシンを作動させた。
「ぎゃっ!ううっ、いたい」
 数針も縫わないうちに、眉子は、硬直して動けなくなってしまった。
「どうしたの?あなたの弟のチンチンやタマタマに糸を通して、縫ってあげてもいいのよ」
「そ、それだけはやめて。ちゃんと、縫いますからぁ」
 痛みのため、言葉を発するのも辛そうな眉子は、再びミシンを作動させた。
「あ、ぅぅぅ、いぃぃぃ」
「変な声を出すんじゃないの!」
 亜紀は、眉子の背中を竹刀で打った。
 それに加え、尿意は限界を超し、痛みへと変わっていった。眉子は気が遠くなりかけると敏江に何度も竹刀で叩かれた。
「だめじゃない。縫い目が曲がっているわ。やり直してちょうだい」
 いつ果てるともしれない呵責に眉子は鳴き声をあげた。

854 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:48
>>850
ココを荒らしてるわがまま君。。。
気に入らないから荒らすといった大義名分で今日も逝く。。。(笑)

855 :名無し:2001/07/15(日) 22:48
委員長はキャットキラー2性

856 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:49
「もう、許して。破裂しちゃう」
「漏らしてご覧なさい。もっと辛いことになるわよ」
 眉子の膀胱は限界だった。
「だ、だめぇぇぇっ!」
 尿がほとばしり股間を濡らした。
「お馬鹿さん。自分で苦しみが増えたじゃない」
 眉子の股間にあった糸玉は、尿をたっぷりすった。その糸がクリとリスを通るとき、尿が傷にしみた。もとは章一の尿である。変態サディストのオシッコが、クリとリスに染み込んでくる痛みとおぞましさに眉子は、気が狂ってしまいそうだった。だが、狂うことも、自殺することも出来ないのだ。
 眉子は、 脂汗を流しながら頑張った。クリとリスは、真っ赤に腫れ上がっていた。
 何時間たっただろうか?眉子は、50枚の雑巾を縫い上げると、口から泡をふいて失神した。
 敏江は竹刀で打っても起きあがれない。
「今日のところは限界だな」
 章一は、眉子に応急処置をした。
「みろよ。サクランボのように腫れ上がってるぜ」
 章一が指ではじいても眉子は、ピクリとも動かなかった。


--------------------------------------------------------------------------------

857 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:49
あー、なんかマジ怖なもん見て鬱になった・・・・・
今井恵理子のわけわかんねーダンスのPVでも見て元気だしてきます

はぁぁー・・・・・

858 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:49

委員長もうやめろおおおーーー!!!!!
お見合いまた失敗したのかーー?!!

859 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:49
眉子は独房の中で浅い眠りから目覚めた。
 連日の拷問に体中が悲鳴を上げている。
 ふと目を向けると、扉が微かに開いていた。
 ”逃げられるかも”
 今まで、失神から目覚めたときが、拷問の始まりだった。今日が初めて、自然に目覚めることが出来たのだ。もう、こんなチャンスは、無いかもしれない。
 外はまだ暗い。今から町へ向かえば、彼女たちが気が付くまでに両親と連絡が取れるかもしれない。でもバレたら弟が・・しかも自分は全裸である。体も思うように動かない。
 このチャンスに掛けてみよう。また、拷問を続けられたら、今日にも死んでしまうかもしれない。
 扉を押して食堂に上がってゆく。腹がキリキリと痛んだ。
 建物の中は物音一つせず、静まり返っている。亜紀たちも眠っているようだ。
 眉子は、玄関のドアから、外へでた。
「何処へ行こうというのかしら?」
 心臓が止まる様なショックを受け、振り向くと亜紀がテラスの椅子に座って眉子を見ている。
 敏江が驚いて立ち尽くす眉子を背後から羽交い締めにする。
「逃げだそうとしたら弟がどうなるか、ちゃんと言っておいたわよね。約束通り弟は死ぬような苦しみを味わう事になるわよ、可哀相にね。それもこれも全てあなたのせいね。」
 そう言うと亜紀は、眉子を拷問部屋へ連れていった。

860 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:50
眉子は有刺鉄線で全身を縛られていた。鋭い刺が眉子の皮膚を破り肉に食い込んでいる。さらには股間にも有刺鉄線通されていた。
 しかも肩部で2個所、お尻で1個所、有刺鉄線にフックが掛けられ、後ろ手に縛られた眉子の身体が天井から水平に釣り下げられていた。
 身体の重みで刺が身体や股間の肉に食い込んでゆく。
「おほほほほ、いいざまね。これから、あなたの可愛い弟をさらってきて、目の前でなぶり殺してやるわ」
「や、やめてーっ!達也は、関係ないでしょう!もう、逃げたりなんかしません。どんな、罰でもうけますからーっ!」
 眉子は、身体の痛みも忘れ、叫んだ。
「うるさい娘ね。こうしてやるわ」
 亜紀は眉子の舌を極細のワイヤーで縛り、重りをつり下げた。
「あううぐぐおとうぐとを・・・・」
「まだ、足りないようね」
 左右の乳首と、腫れ上がっているクリとリスに極細のワイヤーを巻き10Kg近い重りをぶら下げた。
「この格好で、待っていなさい」
 亜紀はそういうと敏江と部屋を出ていった。
 半日近く放置され、眉子の乳首やクリトリスが無残なほど伸び切っていた。眉子は気を失っているようだ。
 亜紀は、クリとリスからぶら下がっている重りを鞭で打った。

861 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:50
つーか。。。また雑談スレッド乱立しようか。。。?
アカウントなら腐るほどあるから大丈夫だけど。。。(笑)

862 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:50
「ぐぎゃあっ!」
 眉子は正気にもどる。
「誰が気を失っていいと言ったの?だらしない娘ね。甘えるのもいいかげんにしなさい!」
 そう言うと亜紀は、乗馬用の鞭で再度、重りを打ち据える。
「くうぅ!」
 クリトリスの千切れるような痛みに、眉子が涙を流しながら謝罪する。
「う、ぐういいっ、ごっ、ごめんうごい、・・ごうめんばさい・・もうけっすてしませがあからぁ・・・」
「あなたは私達との約束を破って、今朝逃げようとしたわね。その罰としてあなたの弟はひどい仕打ちを受けてきたのよ。ほら、これがその証拠よ。」
 そう言うと亜紀は血にまみれた土気色の耳を眉子の前に突きつけた。
「!,ぎいやぁぁぁ・・・ひづいっ・・あなごただ、なんてこつを・・・」
 頭の中が真っ白になり、半狂乱になって泣き叫ぶ眉子の頬を亜紀が平手で打つ。
「おだまり!約束を破ったあなたが悪いのよ!いいこと、今回は片耳だけで許してあげたけど、こんど約束を破ったら鼻やチンチンを削ぎ落とすわよ。いいわね!」
 眉子はガックリと首を落とし、すすり泣いている。
「判ったの?返事は!」
 何度も頬をぶたれ、眉子は小さくうなずいた。
「ところで・・・今朝逃げようとしたお仕置きがまだだったわね・・」

863 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:51
亜紀はニヤリと笑うと、敏江と明美を指図して準備を進めてゆく。
 一旦、床に降ろされ、有刺鉄線の戒めを解かれた眉子は、両足首を床に鎖で繋がれた。
 何をされるのかと脅える眉子を敏江が強引に立たせる。
 明美は、先ほどまで眉子を吊っていたフックを眉子の肛門と膣口へ続き差し込んで素早くウィンチを操作する。
 彼女たちの意図を察して眉子は悲鳴を上げて暴れるが、敏江に押さえつけられて逃げる事が出来ない。
 ウィンチが眉子の身体を徐々に吊り上げてゆく。
 踵が浮き、続いて爪先が床から離れてゆく。
「きゃああああっ!こ、殺さないで!」
 眉子の悲鳴が一段と大きくなり、顔が苦痛に歪む。
 足を床に繋いでいる鎖がピンと張り、身体がこれ以上あがらなくなってもウィンチは眉子の身体を吊り上げようとする。
 眉子は股間が割ける様な痛みに、獣の様な悲鳴を上げ続けている。

864 :初心者:2001/07/15(日) 22:51
33さいでドーテー?
ネタでしょ。

865 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:51
「ぎゃああああっ!や、やめてーっ」
 股間の肉が裂け血が吹き出す。
「きゃああああっ!し、しんじゃうー」
 その時、鈍い音がして眉子の足の付け根の骨がはずれた。
「ぐ、ぐぎゃあああああっ!」
 眉子は一際大きな悲鳴をあげて、泡を噴きながら失禁した。
 眉子は、床に寝かされ、意識を朦朧とさせながら、章一の手当を受けた。
「これしきで気を失うなんて、最近この娘だらしないわね。これでまたしばらくは従順になるわね。こんな作り物の耳に騙されるなんて馬鹿な娘ね」
「ほ、ほんとうですか・・・・」
 眉子は、そういうと、安心したように気を失ってしまった。

866 ::2001/07/15(日) 22:51
まだか?

867 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:52
>>864
ネタならいいが・・
自分でそういってた。

868 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:52
眉子は、敏江に後ろから二の腕を捕まえれ身動きがとれない。
「肘をぶつけたとき、電気が走ることあるだろ。あれをやってみよう。タイミングや打ち所が難しいぞ」
と言うと章一は木槌で眉子の肘を打った。
 コン。
「痛いっ」
「ここじゃないな」
 コン。
「あっ」
「ここも違う」
 コン。
「いた〜」
「なかなか当たらないな」
 そんなことをしていると眉子の腕が反射的に跳ね上がった。
「ここだ。ここだ。ビリッときただろう。眉ちゃん」
 コン。
「キャッ」
「お〜、来てる。来てる」

869 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:52
眉子は、敏江に後ろから二の腕を捕まえれ身動きがとれない。
「肘をぶつけたとき、電気が走ることあるだろ。あれをやってみよう。タイミングや打ち所が難しいぞ」
と言うと章一は木槌で眉子の肘を打った。
 コン。
「痛いっ」
「ここじゃないな」
 コン。
「あっ」
「ここも違う」
 コン。
「いた〜」
「なかなか当たらないな」
 そんなことをしていると眉子の腕が反射的に跳ね上がった。
「ここだ。ここだ。ビリッときただろう。眉ちゃん」
 コン。
「キャッ」
「お〜、来てる。来てる」

870 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:52

委員長!!出会い系でもいって嫁さんさがせよ!!!

871 ::2001/07/15(日) 22:52
はじまったか

872 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:52
>>857
絵理子だったよ、間違えた・・・・・鬱すぎる

>>分析氏
この前はスケジュール管理のソフトのリンク、めちゃ教えてもらってありがと
でした
Noticeちゅーやつにしました。付箋が画面に出てきて便利っす

では

873 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:52
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

874 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:53
「疲れた。交代だ」
 章一と敏江が、亜紀と明美が交代する。
「ぎゃあっ!い、痛い」
「おい、おい敏江。そんなに強く打つと骨まで砕けちまうぞ」
 敏江も明美も、すぐに電気を走らせるコツを覚え、コンコンとリズムよく敲き始めた。
「や、や、やめてぇ〜」
 よほど辛いのだろう。眉子は半分白目を剥き、涎を垂らしながら呟くように言う。
「少し待て。やはりな」
 拷問を中断させ章一は眉子の目をのぞき込みながら言った。
「こいつは、拷問慣れしてきているな。そろそろ、使おうかと思っていたが、今が使い時だろう」
 章一はポケットからアンプルを取り出し薬を眉子に注射した。
「こいつは、訓練を受けたスパイなどを拷問するときに使う薬だ。人間の脳は苦痛や痛みが続くとオピオイドと呼ばれる麻薬物質を合成し、苦痛を和らげ、快感にすら変換するのだ。マラソン選手のランナーズ・ハイという現象や、SMのマゾと呼ばれる奴らもその物質の助けを借りるわけだ。眉子も連日の拷問で、オピオイド合成能が高まってきているようだ」

875 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:53
マゾになるですって、とんでもないわ。この娘には、苦痛以外味あわせたくないわ」と亜紀。
「この薬は、オピオイド拮抗薬といって、その働きを無効にする薬だ。こいつを注射されると苦痛に慣れるということが無くなる。いつも一撃目のような激しい痛みを感じるようになるのさ。マラソン選手に注射すれば、1キロも走らないうちに音を上げるという代物だ。まあ、他にもいろいろな薬品が配合してあって、拷問用に特別に作られたヤツだから、現在考えられる最高の苦痛を味わうことになるんな」と章一。
「そんないい薬があるなら、最初から使えばいいのに」と亜紀。
「拷問に慣らす時間が必要だったんだ。拷問を受けたことのない女子高生にこの薬を使ったらすぐに心臓が止まって死んじまうか、発狂するからな。今の眉子なら1ヶ月程度ギリギリ保ちそうだ」と章一。
「しかも、興奮状態になるので、失神さえも出来ないようになる。地獄より辛いことになるぞ」
 眉子への拷問がまた再会された。眉子自信も拷問への慣れの様な物を感じていた。拷問を長時間受けていると、痛みが最初の時よりやわらいでくるような感覚だ。そのうち、意識が遠くなり失神してしまう。
 ところが、今の眉子にはそれがなかった。眉子の精神は、苦痛から逃れようと脳の中を彷徨っていた。今までは、痛みを緩和する場所や、意識を低下させてくれる場所があった。しかし、今はいくら脳の中で逃げ場を求めようと、新鮮な痛みが激しく襲いかかってくるのだ。 もう、これは「耐える」という言葉では意味をなさない。痛みを一方的に感受している状態である。そこには、科学の力で人間が受けることが可能な最高の痛みがあった。

876 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:53
>>872
誰だっけ。。。?
ま、いいか。。。
今度から自分で探すと吉。。。(笑)

877 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:54
中世の処刑などで拷問の果てに死んだ者の表情が、恍惚としているのは、それが自然だからである。この薬により自然の働きをたたれた者は死の瞬間まで苦痛に表情を歪め死んで行くことになるのだ。
「や、や、やめて、もう、耐えられませんっ」
 眉子は断末魔のような表情で叫ぶ。
「耐えられなければ、勝手に気絶でもすればいいだろ」
「この程度の拷問でなに言ってるのよ」
「う・・・くっ・・・いたっ・・・ダメ・・・あーっ」
 眉子は失禁した。昨日までならここで失神し、ゲームオーバーだったのだが、今日の眉子の意識はまだハッキリしている。
「あっうっ、あ〜」
 眉子は絶望の息を漏らす。これからが、限界を超えた拷問の始まりなのだ。
 章一たちは互いに交代しながら眉子の肘を打ち続けていた。肘の皮膚は破け血が滲んでいる。眉子は汗まみれになりながら呻いている。2回目の失禁があった。まだ、拷問はつづく。
 何時間たったのだろうか。
 眉子の意識がプチンと切れた。いままで失神するときは、暗幕が引かれていくような意識の無くなり方だったが今回は突然の停電のように一瞬で気を失った。

878 : :2001/07/15(日) 22:54
莉子のマンコは真っ黒真っ黒洗っても落ちないよ

879 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:54
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

880 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:54
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

881 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:54
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

882 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:54

荒らし対決ーーーーーーー!!!!!!!

祭りだ祭りだ!!!!!

883 :名無し:2001/07/15(日) 22:55
>分析
スレ乱立はやめろ

884 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:55
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

885 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:55
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

886 ::2001/07/15(日) 22:55
祭りだ、イヤッホー!!!!!

887 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:55
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このスレッドは、痴呆老人とシルバー介護士によるやりとりです。
キーボードを叩くことによって脳を活性化するトレーニングなので
一般の方の書き込みはご遠慮ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

888 :初心者:2001/07/15(日) 22:56
名無しの良心って人が委員長なんですか?

889 ::2001/07/15(日) 22:56
1000までいくの?

890 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:56
うひゃひゃ。。。火に油を注いでみました。。。(笑)

891 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:56
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

892 :名無し:2001/07/15(日) 22:56
>>864
ネタじゃないよ。今のこの荒らしが証拠さ。コピペを見てごらん?
童貞じゃなきゃ、こんなコピペ使わないよ。 ワラ

893 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:56

         \                        /
     │       \  /             ──/__
  __┼─ ̄ ̄    ヽ/    ── ̄ ̄──   /
     │        /                / __
    _┼ ̄ ̄\   /                  ̄   \           /
  /  |     │  \_───                │   / ヽ   /
 /    |     丿                    ___/  ̄/ ̄>  /
 \_ノ   /                              /    /\
                                          /   \_ノ
      十  |    十  コ    「7 立    ヽ
     | ̄ ̄7十‐┐  ̄匚 |     |> 曰  ト―――フ
      フ  |  |  | |  L_   |  十   三|三
     ‐十  /  |  人____          匚]
      」  /  」    

894 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:57
>>888
そそそ。多分ね。

火に油ーーー!!!パパ!!!!!(w

895 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:57

      いかん、サザエに殺される!
    \__ ___________/
        ∨ 

         ζ
      / ̄ ̄ ̄ ̄\ ⊃           (⌒Y⌒Y⌒)
     ./        ヘ             .\__/__
     ./ ⌒  ⌒  U /\           /     \\
     .| (・)  (・)  |||||||| ⊃       ../ ⌒   ⌒ \ \
    |  ⊂⌒◯-----9)          | (・)  (・)   \ ⌒ )
    | .|||||||||_   |⊃        |  ⊂      9)   ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ \_/\  /          ..|  ___   | )   <  待てやこのハゲ!
       ..\____/ ⊃         ...\ \_/   /      \ ゴルァ
      /\ / ヽ               ..\____/         \_________
      ○―○  丿                /    \
       /ー//=               ⊂ (     ( つ
     γ /\\\γヽ  シャーーーーーー      /⌒ _)
     || /| =\l l|ニ)l|               { ノヘ
     ゝノ    ` ' ゝノ               し  `J Ξ≡3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

896 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:57
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

897 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:57
                                             
          ,,.;''''''`~~'''':''゙``;;,、                            
         〃'゙ ::::   :::   `';;、                      
        ,'    ::::  ;;:;     `ヾ,                   
       ノ    ..,;;;  ;;;;      ヾ                   
      .ξ    ξιi゚λ  ,iii,      \、,,,   ,,,.               
     ,,:'~ヾ、,,,,.:;;  `~            `゙`´ ~`゙゙;;;,,,..           
   ,;;''' ゙     `',        ,::,:'           `ヾ、       
  ´゙τヾ::''''''''~´゙'~ヾー´      シ'               ヾ    
        ;;´~         ゙,,;;゙.ヾ             `ミ    
       ;;'゙           `ι;;,, ゙゙              `ミ  
       ::゙             `、         ミ      ソ~ジ,,
      ξ                ;;ミξ     ,ヾ、    ''ξ\`'''''ミ
      ;´                 `;,;:,,::  ゾヾ゙゙  シ´゙~゙ゾ'';;:;:;:;;:`ミ`
      ::;                  :::ヾ、,,,.`     γ;;';、   ξ;'ゾ
       `;;                   ~`,シξ´  ξi;;~iiii`゙゙ゾ゙’~`;´...,,,,,,,.
        ヾ                  ,:   ヾシ `''',`;゙`iiii`;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiji`iiii,;、
         ` ;;                  ,,,;;`゙゙~'`;;,,.、iiiiii,,,,,,.ξ       `~゙`゙゙´`
           `,;;;.,             ;;:ξ~´~     `゙゙゙´  `゙゙
            ゙゙ヾ、     ,,,,,、;;;;;;ゾ'゙゙~                     
               `゙`~`゙゙`゙                  

898 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:57
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

899 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:57

あははははははははははははははははは

900 :名無し:2001/07/15(日) 22:58
>>888
おめでとう、と言っておく。ワラ
投稿規制逃れるために、わざわざハンドルかえてるの。

901 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 22:58
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。
自分の言葉で喋る事が出来ない委員長はヘタレ。。。悔しければ自分の正当な所を主張してみろ。。。なーんて煽ってみたりして。。。

902 :名無し:2001/07/15(日) 22:58
どこが祭だ?雑談に参加しない俺達の事も考えずに騒ぐんじゃねえよ
雑談スレも固定の馴れ合いもどうでもいいがお前らが兆発すんな

903 :初心者:2001/07/15(日) 22:58
>>892
892さんが委員長本人?

904 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:58
日曜日に 2chへ繋ぎ 自信満々 スレ立てた
テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ テュリャリャ♪
テュリャ テュリャ テュリャ テュリャ リャ♪ (・∀・)

月曜日は レスがつかない?  火曜日も レスがつかない・・・
ナゼ ナゼ ナゼ ナゼ ナゼ ナゼヨ?
ナゼ ナゼ レス ありません〜♪ (T o T)

水曜日は 自演を試し  木曜日に 「おっ?スレ上がってる!!」
1の母 家臣 医者 精子〜♪
さらしあげ 削除依頼ぃ〜! (`Д´)

金曜日に 激しく激怒  土曜日は 板中荒らす
氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね ドキュソ♪
氏ね 氏ね 死ね チューボー ヽ(゚皿゚)ノ

お医者たま これが私ノ 一週間ノ 仕事デス
アヒャ アヒャ アヒャ アヒャ アヒャ アヒャヒャ♪
アヒャ アヒャ アヒャ ヒヒヒヒヒ   ヽ(゚∀゚)ノ

905 :No2:2001/07/15(日) 22:58
今日もやっていますね、委員長。

906 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:59
東京に行ったことはあるか? 摩天楼の並ぶ都心を歩くと、さすが日本の首都だと思うぜ。東京の都心をぐるっと取り囲む、山手線っていう鉄道があってな。池袋とか新宿とか渋谷とか、都心の繁華街を結んでるんだけど、これがいつ乗っても混んでるんだ。よくみんなあんなラッシュに耐えてるよな。感心するぜ、マジで。そして、山手線の内側には、都心全域に網の目のように張り巡らされている地下鉄があるんだ。全部で12路線もあってな。便利だけど乗換えとかが結構ややこしいんだな。ところで、その地下鉄の中に、都営三田線っていう路線があるんだ。正式名称を東京6号線っていってな、去年の秋、三田から目黒まで延長されて、東急目黒線と相互直通運転するようになったんだ。直通電車に乗れば神奈川県の武蔵小杉まで行ける。将来的にはもっと先まで乗り入れるらしいぜ。便利になるよな。
 さて、例えば東京駅からこの都営三田線に乗るとしよう。営団丸ノ内線で池袋方面に一駅の大手町で乗り換えるのが一番分かりやすいけど、大手町なんて大して遠くもないから一駅くらい歩いてもいいだろう。運賃ももったいないしな。目黒方面に行きたいとき、運良く武蔵小杉行きが来ればいいんだけど、半分は途中の白金高輪で折り返しちまって、それより先に行きたかったら隣のホームの営団南北線の電車に乗り換えないといけない。ちょっと面倒くさいな。だからここでは逆方向の電車に乗ることにしよう。
 大手町の次は神保町だ。書店街で有名だな。都営新宿線と営団半蔵門線に乗り換えられる。その次は水道橋。中央線に乗り換えられる。次の春日はつい最近までなんでもないただの駅だったけど、去年の12月に都営大江戸線が開通したおかげで、後楽園の丸ノ内線と南北線に乗り換えられるようになった。もちろん大江戸線にも乗り換えられる。春日の次は白山、千石と続いて、巣鴨に着く。ここからは山手線の外側だ。巣鴨の次、西巣鴨は都電荒川線の新庚申塚、その次の新板橋は埼京線の板橋や東武東上線の下板橋にそれほど遠くない。結構便利だぜ。まあ、JRも私鉄も、都心から伸びる鉄道はほとんどみんな放射状になっているから、板橋区役所前、板橋本町、本蓮沼と進んでいくうちに他の鉄道からは離れていくけどな。志村坂上を過ぎるとすぐに地上に出て、志村三丁目からは終点まで高架線だ。はっきりいって、これじゃあもう地下鉄じゃないよな。蓮根の次の西台の横には三田線の車庫があって、ここから出てきた電車は次の高島平から発車する。終点の西高島平まではあと二駅だけど、その一つ手前の新高島平で降りておこう。
 新高島平の改札口を出てすぐ左に昇り階段がある。これを昇ると歩道橋に上がれる。間違えて駅の外に出ちまっても、左の「高島平3・4丁目方面」に出てすぐ左にあるから、そっちから行けばいい。歩道橋を渡って、左側に下りる。下りてから駅や道路から離れる向きに進むと、すぐ高い建物に突き当たると思う。そうしたら左へ進む。そのまましばらく行くと右側の建物が途切れて、次の建物が見えてくる。たぶん壁には3−11−1っていう標示があるはずだ。その建物の、こっち側から3分の1くらいのところにエレベーターホールがある。エレベーターは3台あるけど、行ける階が違うから、右の9号機じゃなくて左の7号機か真ん中の8号機に乗ろう。そのエレベーターでは8階から14階に行けるはずだ。とりあえず14階まで上がろう。ちょっと遅いエレベーターだけどまあ我慢してくれ。
 そして14階から廊下に出るんだけど、もし三田線の車窓からこの高島平団地をよく観察していたなら、あることに気がつくはずだ。そう、この建物だけ、廊下の外壁に鉄格子がついていないんだ。だから下界の風景が何にも邪魔されないで、よく見える。結構な眺めだからよく目に焼き付けておくといい。そう、顔を出して、体を十分に乗り出して。そしてそのまま飛び降りて死ね。

907 :名無しの良心:2001/07/15(日) 22:59
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ

908 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

909 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

910 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

911 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:00
>>902
議論系か?!!!
そりゃすまん!!!!!!!!

912 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

913 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

914 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:01
おかげさまで2・3次会の参加者数が定員に達しました!
よって、募集は締め切らせて頂きました。
(一次会は自由参加ですのでふるってご来場くださいませ)

日本最大規模のアクセス数を誇る、巨大電子掲示板群「2ちゃんねる」が今年2周年を迎えます。
そこで! きたる7月28日(土曜日)、「2ちゃんねる祭り@2周年記念」として公式イベントを開催します!!

具体的には↓こんなことをしちゃいそうです。

・新宿のクラブ「CODE」を貸し切っちゃうゾ
・ラジ@の生収録でピー音の真相が聞けちゃうゾ
・2ちゃんねるグッズフリーマーケットなんかもあるヨ
・ひろゆき所有のガラクタ…もとい、レア商品をオークションしちゃうかも
・メガデモ2ちゃんねる版「トンDEMO」とかあるかも
・DJ(2ちゃんねらー有志)がまわしまくってくれるとイイナ
・ビンゴ大会とかやっちゃったりして
・他にもいろいろ企画中andオレこれやりてぇ!という人大募集!

さらに!!! 続く二次会では掲示板グループごとに分かれて食べたり呑んだり騒いだり!
さらにさらに! 夜も元気な参加者は三次会で朝までひろゆきと語り合ったりしちゃえるゾ!!

注目の参加費用は、以下の通り。
一次会:新宿CLUB「CODE」 11:00〜16:00 2000円札でおみやげ付(今や幻の2千円札推奨)
二次会:新宿某居酒屋  3000〜4000円程度で飲み放題
三次会:某宿泊施設  6000〜7000円程度で朝までだらだら

915 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:01
  ●◆●モナー板ガイド●◆●
  【スレッド作成及び利用上の注意】
■モナー板を利用する前にこちらをよく読んで下さい。
  ☆2ちゃんねる・お約束  ☆2ちゃんねる・FAQ
■AA用ツール等の2ch専用ツールはここの「ツール&その他」にあります
■雑談・質問・依頼等のAA以外の投稿や練習、作品への批判は、それぞれ専用スレッドで。
  ☆モナ板六代目雑談休憩所    ☆モナー板初心者向け総合案内所
  ☆AA依頼スレッド IN モナー板   ☆モナー板コピペ練習スレッド13
  尚、これらはsage進行(E-mail欄に半角英数で「sage」)でお願いします。
■悪質な荒らしは【削除ガイドライン】に従い、それぞれ
  「スレッド削除用スレッド」、「レス削除用スレッド」で依頼して下さい。
  削除依頼に迷った時は、【モナー板削除議論スレ】へ
■個人・コテハン(固定ハンドル)叩きは禁止
■基本的に各スレッドの1に書かれた趣旨を尊重してください。明らかな逸脱は削除依頼対称レスとして対応します
■モナー板は、Windows、フォント→「MS Pゴシック 中(12ポイント)」(IE標準)
  の状態で、最適表示になります(ズレのないAAが見られます)。
■IE5.5では、言語セットのフォントを、各々次のように変えるとズレが減ります。
  ギリシャ語→[AndaleMono] キリル言語→[Verdana]

916 : :2001/07/15(日) 23:02
にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)


911 名前:莉子 ★ 投稿日:2001/07/15(日) 23:00
>>902
議論系か?!!!
そりゃすまん!!!!!!!!


912 名前:分析!!(どこでも雑談。。。) 投稿日:2001/07/15(日) 23:00
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)
この程度の煽りで頭に血がのぼったか。。。?まあ怒るな。。。相手にしてもらってるだけでも有り難く思えキチガイ。。。(笑)

917 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:02
1994年6月27日、長野県松本市で起きた「松本サリン事件」は、猛毒の化学兵器が市民に向けてまかれるという世界でも前例のない無差別テロだった。事件はまた、第一通報者で自らも被害を受けた河野義行さんを犯人視した報道が、憶測を多分に含んだ警察情報のみに拠った形で、長期にわたり、新聞・テレビで大量に続けられるという「冤罪」事件ともなった。

事件の発覚は同日午後11時9分ごろ、松本市北深志の会社員河野義行さんが「息苦しい。家族も苦しんでいる」と119番通報したのが発端だった。消防署が現地に到着すると、蒸し暑い夜にたまたま窓を開けていたアパートや民家の住民が頭痛、吐き気、息苦しさを訴えて次々と倒れた。翌28日午前1時すぎまでの約2時間で、会社員や学生ら7人が死亡、重軽症者は約600人にのぼった。

長野県警の捜査本部は28日、河野さん宅を被疑者不詳のまま殺人容疑で家宅捜査。マスコミ各社は河野さんが「農薬調合に失敗し、毒ガスが発生したらしい」などと、河野さんを犯人視する報道を一斉に始めた。長野の地元記者が得た情報ではなく、東京の警視庁筋から出た情報とみられる。押収した20数種類の薬品の中に青酸カリが含まれていたことも、犯人視を強める一因となった。

いったい何が深夜の住宅街を襲ったのか。答が見つかったのは事件発生から6日後の7月3日だった。県警と県衛生公害研究所は、河野さん宅近くの池など数カ所から採取した水や空気から猛毒の神経ガス「サリン」が検出されたと発表した。

918 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:03
うひゃひゃ。。。めんどくさくなった。。。
よくこんなのやってるな。。。荒らし君。。。(笑)

919 :名無し:2001/07/15(日) 23:04
せめて下げてやれ 荒らしてる奴以外全員上げてるじゃんかよ

920 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:04
おはよう、兄さん」
「おはようございます、章一様」
 亜紀と明美が眠そうな顔で拷問部屋へ入って来た。
 昨日は亜紀達の淫蕩にふける声が明け方近くまで章一の部屋に届いていた。明美の首筋や肩口には亜紀が付けたキスマークが幾つも付いており、手首にはかすかに縄の痕も残っていた。
「遅いぞ。こっちは敏江に手伝ってもらって準備は出来ている」
 床の上には手首と足首を括り付けられ、股を閉じられないように膝の裏に棒を通された眉子が、尻を高く突き出した格好で床に突っ伏している。
 章一は昨日、眉子の腰に付けた貞操帯のロックを外した。
「今日は眉子の括約筋の伸縮性がどの程度か見てみようと思う。」
 そう言うと章一は眉子の貞操帯をゆっくり外しにかかった。
「うっ、うううっ、あっ、あっはぁ」
 巨大な金属棒が引き抜かれる、排泄感にも似た感覚に、眉子は思わず声を漏らし、巨大なディルドから開放された安堵感でため息をついた。
「へえぇ、なにこれぇ、紅門がこんなに大きく開いてる。3センチ位あるんじゃない?中まで丸見えよ、眉子。」
 そう言いながら亜紀が眉子の紅門に指を入れてくる。
 4人に直腸まで覗かれ、死んでしまいたい程の羞恥心

921 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:04
つーか。。。みんな呆れた。。。?
もうやらないよ。。。(笑)

922 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:05
に、眉子は耳まで真っ赤にしながら黙って耐えている。
「敏江、早速始めてくれ」
 章一に命令されて、嬉しそうに敏江が眉子に近づいてゆく。眉子の後ろにしゃがみこみ、右手を紅門にあてがうと、ゆっくりと紅門に押し込み始めた。
「!なっ、なにっ、いっ、いたいっ、ああっ」
 潤滑剤も無しに侵入を試みる敏江の右手に眉子は狼狽した。
 敏江の腕はへたな男の腕より遥かに太い。
 そんなものを入れられればお尻が裂けるにきまっている。
「くっくくっむっ、むりですっ!そんなの入る訳ありませんああああああおっ、おねがいです、ゆるしてくださいおしりがさけちゃう、さけちゃいますぅぅあああっ」
 眉子の必死の懇願も4人の加虐心を煽り立てるだけである。
 敏江は左手で眉子のお尻の肉を割り広げながら、右手を捩じるように押し込んでゆく。括約筋がメリメリと音を立てているのが眉子には判る。
「ひっ、ひいいっ!いたい、いたいっ、たすけてっ!いやぁいたいよぉくううっ!」
 眉子は涙をボロボロ流しながら悲鳴を上げ続けている。
「そう、そうだ、そのまま捩じり込むようにそう、その調子」
 章一に声をかけられよほど嬉しいのか、敏江はグイグイと右腕を押し込んでゆく。あまりの痛みに目の前が真っ白になった眉子は、言葉にならないうめき声を上げ続けている。

923 :学生:2001/07/15(日) 23:05
フジテレビでヒッキ−の特集やってるよ。
2ちゃねらー必見!

924 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:05
>>919
ごめんなさい

925 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:05
「ぐっ!おおおつぐぁぁ」
 ようやく一番太い指の付け根が眉子の中に消えてゆくと、敏江は残りを一気に押し込んだ。
「ぎゃあああああああ!」
 眉子は激痛のあまり絶叫し、焦点の合わない目で口からよだれを垂らしていた。
 眉子のお尻から敏江の太い腕がはえている。
「さて、ここまでは割と誰でも入るのさ。問題はここからだ。」
 章一はそう言うとぐったりしている眉子を仰向かせる。 肩口を明美に押さえさせ、敏江に左腕も前の穴へ入れるように指示をだす。 それを聞いた眉子は狂ったように不自由な体をばたつかせて敏江の腕の侵入を拒もうとするが、敏江はそんな事はお構い無しに眉子の前の穴への侵入を開始する。
「ひっ、ひいいっいっ、いやあああっもっ、もうやめてぇ!やめてよおおぉぉぉ!あたしが何をしたってゆうのぉ!」
「おだまり!逆らったりしたら弟がどうなるかこないだ教えたでしょ!まだ判らないの?あんたは黙って私達の慰み者になってりゃいいのよ!判った?ほら!返事をしなさい!判ったの?」
 弟の事を言われて黙るしかない眉子の顔を亜紀が踏みつけてなじる。

926 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:05
うひゃひゃ。。。嫁に手伝わせようかと思ったぞ。。。(笑)

927 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:05
>>923
ほんとだ!!!!!!!!
ヒキーマンセー!!

928 : :2001/07/15(日) 23:05

         ..┏━┓_
         /.┃::::::┃::::::ヽ
        /::┗::::::::::::::::::::\
       /::   '''::::'''   |
      /::::          |
      |:::: ,,●      ●|
      |::     ..;;;;;;;;;;  ..ヽ
     /::      \/   .|
    /::             ..|
   /::               \
  ..|::                 .|
  ..|::ミミ                .|
   ヽミミ               /
    ヽミミ             /
     ヽミミ           /
      ヽミミ         /
       ヽミミミミ      /
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

929 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:05
「わっ、わかりました!達也だけは」
「それはあなた次第よ!がんばって敏江の腕を咥え込みな!」
 眉子の目から、これまでとは違う諦めの涙が零れ落ちた。
 敏江は先ほどと同じように捩じり込むように腕を侵入させようとするが、伸び切った眉子の括約筋は敏江の侵入を拒み続ける。
「もっと思いっきりやっていいぞ。切れようが裂けようが別にかまわんからな。」
 血の気がひくような章一の言葉に、眉子は真っ青になった。 敏江は遠慮のない強引な侵入を開始する。 右に左に手首を回転させながらグイグイ押し込んでくる。
「おごおおおおおっ!ごおおおっ!おっおっ!がっ、ぐがっ」
 股間がメリメリ音をたて、息ができぬほどの激痛に、眉子の頭は真っ白になり、獣の様な咆哮を上げながら口角から泡を飛ばして悶えている。
「3分の2か。もうちょっとだな。」
 眉子の秘肉を割り広げ、章一が状態を確認する。すでに括約筋は限界まで伸び切っており、敏江の腕が入りきるかどうかは微妙であった。

930 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:06
2台で別アカウントから連続書き込みしたらさぞ分析が並ぶんだろうな。。。(笑)

931 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:06
 眉子は背中を大きく仰け反らせ、お腹を大きく上下させて吠え続けている。全身に脂汗が吹き出している。ようやく敏江の左腕が眉子の中に飲み込まれた。
「こりゃすげえや。訓練した女ならともかく、15歳の小娘がこんな太い腕を2本共飲み込んじまったぜ。たったこの前まで、処女だったのによ」
「へえぇ、もう筋肉パンパンって感じ」
 みんなが眉子の股間を覗きながら一様に驚いている。
 眉子はゼイゼイと息を荒げて、大きく肩で息をしている。
「よしっ。敏江、そのまま立ち上がって眉子を持ち上げるんだ。」
 敏江が立ち上がり、渾身の力を込めて眉子を持ち上げようとする。
 もはや抗う気力もなくなった眉子の目尻から涙が零れ落ちる。
 立ち上がった敏江の腕の下に、股間で眉子が逆さまにぶら下がっている。
「そのまま振り回してみろ」
 章一の言葉に敏江は眉子を振り回し始める。
 とたん、眉子の身体が敏江の腕から外れて、部屋の隅まで転がってゆく。
「駄目じゃないか、外れないように回す時には手をひろげてなきゃ。よし、もう一度だ・・・」

 その日一日、眉子は股間の二つの穴に、何度も何度も敏江や亜紀の腕を突っ込まれ、一日が終わる頃には眉子の二つの穴は大きく開いたままになっていた。

932 ::2001/07/15(日) 23:06
反省しつつsage

933 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:06
うただひかる。。。?

934 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:07
反省しつつage。。。

935 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:07
章一が手にしている注射器の針は普通のものより長かった。乳房の奥まで届くように針を長くしてあるのだ。章一は、眉子の乳首から針を打ち込んだ。
 眉子の乳房に激痛が走った。
「いあぁぁぁぁぁい。何を注射したのですか!」
「まだ、終わっちゃいない」
 章一は針を抜き、角度を変えて再び刺す。少しづつ薬を注射して行く。
「いたぁ!、何、やめてください!」
「痛いだろう。これは、前に使った母乳分泌促進薬の注射投与用だ。即効性を求めるために作られた。例によって痛み等の副作用が大きく、動物実験だけで廃棄された物だ。ラットは注射時の痛みで半数がショック死、猿は1日中、血が混じった乳を垂れ流し悶死した。人間には使われたことがない。さて、どうなることか」
 章一が説明する。
「どうして、わたしに、こんな酷いことするんですか?」
 眉子は涙目で、亜紀の顔を見つめる。
「バカねぇ。何度もいってるでしょ。あなたが可愛いからよ。うらむなら、自分を可愛く生んだ親をうらみな」と亜紀。
「わ、わたし、可愛くなんてありません」
「笑顔が可愛い娘は、たくさんいるけど、絶叫しているときまで可愛い娘なんてあなたくらいよ。可愛く悶え苦しみなさい。そして、わたしたちを楽しませてちょうだい」
 亜紀は笑った。
 そんな会話をしているうちに眉子は苦しみはじめた

936 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:07
>>933
裏切り者!!!!(w

937 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:08
「あつい胸があついよぉ」
 乳房の奥が焼けるように痛む。
「もう、始まったか。思ったより早いな。もともと、分泌能力が高いのかな。この娘の場合。次はオッパイが腫れ上がるぞ」
 章一はうれしそうだ。
 眉子は、激しくなる痛みに暴れはじめたが敏江に押さえ込まれている。
「いやっ。胸が胸が千切れるぅぅぅ」
 眉子の乳房が膨らんできたようだ。
「すごい効き目だ。前にも使っているためかもしれん。乳腺には、かなりの負担がかかっているはずだ。これでほとんどの乳腺は破壊されるかもしれんな。若いからすぐ回復するだろうが」
 章一はメモをとる。 眉子の乳房はパンパンに膨れ上がり、乳首からは、ピンク色の液体が流れ落ち始めた。
「苦しい、胸が破裂しそう。助けてー」
「敏江、助けてやれよ」
 章一がそう言うと、敏江は眉子の胸を思いっきり絞り上げた。乳首から、血と乳が四方にほとばしる。
「ぎゃああああっ」
 眉子の絶叫。乳首まで一緒に飛んでいったのではないかと思うほどの痛みだ。
「解剖して中がどうなっているか調べてみたいな」と章一。
「まだ、だめよ。それは後のお楽しみでしょ」と亜紀。
「しかたないなぁ。パイずりでもするか」
 章一は裸になり眉子にのしかかった。
「やめて、触らないで、お願い!」

938 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:08
>>936
おっさんは細かい事は気にしないのだ。。。(笑)

939 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:09
あげちょろになってた。。。(笑)

940 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:09
パパらしいよ、かなり(w

941 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:10
眉子の胸は触れただけで痛むのだろう。眉子の哀願も章一の情欲をかき立てるだけだ。
 章一は、乳と血に濡れた乳房の谷間に自分の物を挟み激しく擦りつける。
「いやぁぁぁぁっ。やめてぇ、いたいよぉっ」
 乳首からは血か乳か分からないものが流れ出ている。章一のテニスの先端では美しい顔が苦痛に歪み泣き叫んでいた。興奮した章一は、さらに激しく擦りつける。
「いぃぃぃったっあ・あっ、うっ」
 眉子の悲鳴は言葉にならない。
 章一は美少女の顔に放出した。長い写生だった。
「もう一発だ」
 章一はこの拷問がよほど気に入ったらしく、パイずりをつづけた。眉子の顔は乳首から飛び散った乳と血と章一の精液でドロドロになっている。さらに新しい精液が浴びせられ、それは3回つづけられた。
 今度は亜紀が眉子の顔についた体液を舐め取り、口移しで眉子に飲ませる。つづいて乳首から乳を吸い、それも飲ませつづけている。
「こんなに母乳を垂れ流して、栄養不足になると悪いから残さず飲むのよ」
 眉子はコクンとうなずいた。
「素直になったじゃない。次の拷問にいきましょうか」
 亜紀は電動ドリルを用意した。
「下の穴も責めてやらなきゃね」
 電動ドリルの刃の部分にこけしを取り付ける。
「これで犯してあげる」
「だ、だめ!いれないでぇー」
 眉子の前門に高速で回転するこけしが挿入された。
「、あつい、あついよぉ!」
 木製のこけしは摩擦でたちまち高温になった。
「敏江、後ろにも入れておあげ」
 眉子の紅門にも電動ドリルが突き立てられた。
「あついぃいぃぃぃっ」

942 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:11
>>940
若いつもりだったんだけどなぁ。。。(笑)
最近筋肉が贅肉に変わってる気がする。。。

943 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:11

「さあ、白状しなさい。あなたが好きな男の子は誰なの」
 亜紀は足を開き逆さ吊りにされた眉子の股間に鞭を叩きつける。
「ひぃーっ。そ、そんな人いません」
「嘘おっしゃい。あなたくらいの年頃で好きな人の一人くらいいるでしょう」
 ビシッ!
 亜紀は眉子の陰部を執拗に打ち続けていた。
 眉子の院振は、腫れ上がっている。
「アウッ。本当ですっ」
 ビシッ!
「や、やめて」
 ビシッ!
「素直に白状すれば、今日の拷問はすぐにでもやめるわ」
 ビシッ!
「いやっ」
 ビシッ!
「くうぅぅ」
 ビシッ
「あ、うううぅぅっ」
 眉子は息も絶え絶えだ。
「いません。好きな人なんて・・・」
「さすがに疲れてきたわ。強情な娘ね」
 亜紀は、鞭をいつもの乗馬用のモノから新しいモノへ持ち替えた。その鞭には金属の棘がビッシリと編み込まれている。

944 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:11
さて。。。1000まで頑張るかな。。。

945 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:12
「やめてーっ。そんなの使わないでーっ」
 眉子が絶叫した。
「これは使いたく無かったのだけど、仕方ないわね。どう、白状する気になった?」
「そ、そんなこと聞いてどうするんですか?」
 眉子の声がうわずっている。
「さあね。どうするのかしら。言うの?言わないの?」
「言えません」
 眉子は目をつぶり、唇をかむ。覚悟を決めたようだ。
 鞭が振り下ろされる。
「ギャッ」
 眉子の陰唇が引き裂かれ血しぶきが飛ぶ。
「くううぅ」
 予想以上の激痛に眉子は呻く。
「もう一発くらいたいの」
 眉子は無言。
 鞭が股間にあたり、肉がそげる。
「ぎゃあっ!」
 股間から小便がほとばしり、傷に小便がしみる。放尿が終わらないうちに次が来た。
「がうっ」
 花びらの一部が千切れ飛んだ。
「あぐぐぐっ」
 たった3発で眉子の股間は血まみれである。
「そのくらいにしておけ」
 章一が亜紀を制した。
「もう、一発だけ、いいでしょう」
 亜紀は血を見て興奮気味のようだ

946 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:12
>>942
郷ひろみみたいに鍛えれば・・・(w
でも贅肉が魅力(*´Д`)ハァハァってこともあるかもよ・・

947 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:12
「違う鞭にしろよ。眉子の大事な所がなくなったら困るだろ。今日のところは血でマン拓を取ってよしにしようぜ」
 しかし、亜紀は章一の制止を聞かず眉子を打ち付けた。
「あぐぐっ」
 クリとリスが裂け血しぶきが飛ぶ。
「あーっあーっうぎゃああああっ」
 あまりの激痛に眉子は半狂乱で叫ぶ。
「やれやれ、薬が無かったら、3回は失神してるぜ」
 章一は敏江に眉子を降ろすように命じた。
「止血してやるよ」
 チャッカマンで眉子の傷口を焼く。
「あつっあついーっ」
「これじゃあ、お嫁にいけないぜ」
「や、やめてください!もうやめてぇー」
 章一は、傷つき焼かれたクリとリスを指で弄ぶ。
「痛い、痛いです。堪忍してください」
「兄さん。そろそろ休憩は終わりにして次の拷問に入りましょう」
 眉子は、特性の三角ブランコに乗せられていた。ブランコは、長さ1m強あり、透明なプラスチックでできている。天井の滑車から鎖で吊されている。眉子は足を床に固定され、ブランコに跨っている。三角の頂点には、鋸のように刃が刻まれており眉子の秘肉を嘖んでいた。

948 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:13
おーい。。。隣で嫁が笑える事をやってんだけど。。。(笑)
暴露しようか。。。?

949 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:13
>>948
なになに?

950 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:14
「さあ、白状しなさい。あなたが好きな子は、誰?」
「言えません。許してください」
「本当に強情な娘ね」
 亜紀が敏江に合図を送り、ブランコが押された。
「いたっ、いたい〜っ」
 章一は眉子の股下に寝ころんで、秘肉が引き裂かれていく様子を観察している。透明なので、モロみえだ。明美もビデオカメラで下からねらう。その景観の楽しさといったら皆さんご想像になってください。
「ブランコから降ろして欲しければ、白状しなさい」
「い、いやです。わたしの為に他の人を巻き込むのはやめてください」
「いい子ぶちゃって、気に入らないわね!いつまでもつかしら。敏江、眉ちゃんは退屈そうよ。もっと、揺らしてあげなさい」
「きゃああああぁぁっ、い、いたい、いたいぃぃぃっ」
「さあ、言いなさい。言わないと止まらないわよ」
「ひぃぃぃぃ」
 眉子は歯を食いしばって、首を激しく横に振った。
 肉が裂け血が流れ出してきた。
「食い込みが足りない様ね」
と亜紀が言うと、敏江が滑車で鎖を引き上げた。三角ブランコがさらに股間に深く食い込んで行く。
「や、やめてください。死んじゃいます」
「勝手に死ねば。このまま、続けていくと、はらわたがはみ出してくるわよ。言う気になった」
「だ、だめです。ゆるして」
「そうじゃないでしょ。いうのよ。さあ」
「いゃああああああっ」

951 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:14
>>946
ELISEの先輩のような体型にはならないように注意しなければ。。。

952 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:14

委員長、、コピペのセンスゼロ・・・・・(w

953 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:15
 敏江がブランコを再び前後に揺らし始めた。
「いいなさい!」「だ・だめっ」
「敏江、限界までブランコをつり上げなさい」
 敏江の馬鹿力でも、上がらないくらいに引き上げられた。
「眉ちゃん。足がこんなに長くなっちゃって。言う気になった」
「だだめです」
「いいわ。敏江。眉ちゃんが死ぬまでゆらし続けなさい」
「や・やだ殺さないで言います。言いますから」
 自分が死ねば、家族が殺されるのだ。眉子は、仕方なく叫んだ。
「今さら遅いわ。敏江やりなさい」
 容赦なくブランコが揺らされる。
「きゃああああっ。やめて、やめっ」
 股間から血を吹き上げながら眉子は絶叫する。
「♪ブ〜ランコ、ゆ〜らゆ〜ら、た〜のし〜いな〜」
 敏江は調子に乗って歌い出した。
「ひいぃぃぃ、もうだめーっ」
 眉子の意識が切れそうになった。
 グキッと鈍い音がして、足首の関節が外れた。
「ぎゃあああああっ」
 眉子の足首は不自然にねじれ伸びていた。
「今日はここまでか」
 眉子はブランコから降ろされると章一の手当を受けていた。
 その横で見ていた明美がプッと吹きだした。
「あなたって、勉強は出来るけど、抜けてるわね〜。あなた学校で好きな男の子の名前をわたしに教えたじゃない。ふ・じ・さ・き・の・ぶ・お君でしょ。結構、趣味は言いと思うよ。でも、この娘ったらシャイで口も利けないのよ。たまに見つめてるくらいねぇ」
「本当にそうかしら。家に帰って彼とのいやらしいこと想像してオナニーばかりしてたんじゃないの」と亜紀。
「やめて彼を巻き込まないで片思いなんです。まだ、お話したこともないのに」
 顔を真っ赤にし泣きながら訴える。
「か・感動。乙女の純情ね。恋する眉ちゃんのために一肌脱いであげましょう。名付けて眉ちゃんのラブラブ大作せ〜ん」
 と亜紀がはやし立てる。
「明日が楽しみねえ」と明美がつぶやいた。

954 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:16
>>949
嫁の母親がな。。。(オレの義理の母親。。。)
夫の浮気を疑ってPHS位置情報システムで調査してるんだよ。。。
今、嫁が追跡中。。。http://imadoko.mapion.co.jp/index.html

955 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:17
パソコンの使い方がオレよりエグイような気がする。。。(笑)

956 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:18
>>954
お嫁さんのお父さんってこと?

957 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:19
委員長ありがとう。今夜のオカズにするよ ワラ

958 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:21
>>956
そう。。。(笑)
嫁とその母親が位置情報検索システムで浮気調査中。。。
怖い。。。

959 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:22
ピッチは持たない事にしよう。。。(笑)

960 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:23
>>958
下手なことは出来ませんね(w
あたしもつい彼氏の番号入力しようかと思ったり・・(w
結果報告きぼーん

961 :名無し燦燦:2001/07/15(日) 23:25
基地局が移動するピッチじゃなきゃ役立たずのシステムだろ
廃墟は携帯じゃなくてピッチ派なのか?

962 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:26
>>960
悲しいくらいに位置が出てます。。。(笑)
怖い親子だ。。。
2ちゃんで若い女と会話も出来ないな。。。
莉子は若くないから大丈夫だけど。。。

963 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:28
>>961
基地局が移動するから位置が把握出来るシステムなんだよ。。。
近くのアンテナが電波受信したらそのアンテナの位置が出る。。。
世の中便利になったものだね。。。(笑)

964 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:28
>>961
両方持ってるよ(´ー`)
>>962
まだ若いーーー1!!!!!!

965 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:31
>>964
自称24歳の33歳童貞だと聞いていたが。。。間違ってるか。。。?

966 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:32
>>965
あたしがネカマでも何でもいいけど
委員長と一緒にするのだけはやめて!!!!!
それだけはいやああ!!!!

967 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:33
夫が浮気して、ハンマーで撲殺だって。。。(w
ニュース

968 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:33
僕から一つ提案。
レス1000番ゲットした奴をここの勝者にしない?
まあ、1000番ゲットはどうせ僕だろうけどね。ふっ。
馬鹿猫じゃ無理だろうね。絶対に!!
1000は僕がゲットする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

969 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:33
ちょっと嫁の相手してるので。。。
落ちないけど失礼。。。

970 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:35
>>968
ダメだよ。。。オレ勝っちゃうもん。。。(笑)
3台使っちゃうよ。。。

971 :分析!!(どこでも雑談。。。):2001/07/15(日) 23:36
不公平なので却下な。。。(笑)
んじゃちょっと失礼。。。

972 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:40
(´□`) 眠い・・・

973 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:40
淫乱の莉子に33歳童貞クンか、、、、、
まぁ揃いも揃ったって感が否めませんなぁ
流石ネオむぎを排出した少犯板、引き出しが多い(ゲラ

974 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:41
>>968
がんばって下さい。

975 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:42
誰が淫乱よ!!!!!!!失礼しちゃぅ!!
淫乱って色んな人とすることでしょう!!
あてはまらないじゃんか!

976 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:43
>>973
ネオむぎ茶が勝手に殺った事。排出したってのは語弊がある。
メンド

977 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:43
淫乱淫乱ってしつこいねぇ・・・そんなに気に掛かる事?

978 :名無し燦燦:2001/07/15(日) 23:43
ネオ麦が出たのはここじゃねえよ。別板。
過去ログ漁りもできない初心者は氏んでろ。

979 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:44
>>975
回数が多い人のことだと思われ

980 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:44
>>975
そうなんですか・・・。

981 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:45
>>978そうそう!!ここじゃないよ!!

982 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:45
>>979
あ、そうなの?同じ相手でも?
そしたらみんな淫乱じゃん!!(w

983 :名無しさん24:2001/07/15(日) 23:45
.....莉子は淫乱(ワラ

984 :名無しさん24:2001/07/15(日) 23:47
今日廃虚はどうした?>莉子

985 :名無し燦燦:2001/07/15(日) 23:47
>煽り君
ネオ麦が出てから少年犯罪からみのスレが良く立ったから
ここが出来たのOK?
その貧弱なスペックの脳味噌に刻み込んだらもう来なくていいぞ

986 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:47
なんで名無しとエッチした事ないのに
淫乱といわれているのでしょう?ハテ?

987 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:47
誰が何人の男と何回やろうが関係ないだろうに・・・。
あれ?これじゃ擁護になんないか ワラ

988 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:48
>>984
PCが壊れてなおしてる最中みたいだよ(´ー`)

989 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:48
また素人厨房来てんのか?

990 :名無しさん25:2001/07/15(日) 23:48
>莉子
誰とでも寝るんでしょう?

991 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:49
>>986
女がいないのでしょうよ。だから女にちょっかいをだす。

992 :名無しさん24:2001/07/15(日) 23:49
>>988
なんだつまらん…じゃあなバイ

993 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:49
>>990
お前さ・・・失礼だと思わないの?

994 :名無しさん:2001/07/15(日) 23:50
>>990
美咲かお前?

995 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:50
>>992
廃墟っち待ち?もう少しで来ると思うよ。

996 : :2001/07/15(日) 23:50
>>985
古参気取ってる知ったか野郎もついでに逝っとけ(w

997 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:51
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

998 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:51
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

999 :莉子 ★:2001/07/15(日) 23:51
美咲?!!!!!!!

1000 :名無しの良心:2001/07/15(日) 23:51
■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆■◆

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

585 KB
>>121>.>1>>1>.>1>>21>>1>>1>>1>>1>>1 /test/read.cgi/youth/995075735/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)