5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外国での少年犯罪。

1 : @DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 21:30
イギリスの幼児を線路で殺害した未成年だった犯人は
保護プログラムにより身分、名前を変えて社会に復帰する例があるそうですが
日本でこの法は必要でしょうか。

2 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:36
ぐおおお・・この手のスレは
あたし完全感情論になっちゃうからな・・!!
他の人の出方を見るか・・・

3 :DTI利用者@DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 21:38
え、この手の話題ってタブーなんですか??
私は中立の立場ということで。

4 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:40
>>1
2ちゃんねるで追跡されてるから無理かも・・・・・。

5 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:40
いや、全然タブーじゃない!!はい!!

6 :DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 21:42
>>4
なんかマスコミの報道も本人とバレる報道は裁判所等で
法的に禁止されてるそうですが、それでも出来ますか??

7 :莉子 ★:2001/07/15(日) 21:46
>>1
必要ないと自分は思う。
そもそも凶悪犯も少年法なんぞで大事に守られてる事が
許せない事が多々あるのに、
出てきてまで守られた日にはもう・・。
反対です。感情論ですが。。

8 ::2001/07/15(日) 21:48
日本は、もっと情報を出す方が先だと思う。

9 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 21:54
>>6
バスジャックの某谷○も、サカキバラの某西の反対も既にバレバレ

10 :DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 21:55
詳しく無いのですが少年犯罪には

法に守られてるのを知りつつ起こす故意的な確信犯罪。
法に守られてることを知らず偶発的に起こる犯罪。
子供の遊び感覚の延長上に起こる事故的犯罪。
その他精神異常による犯罪があると思うんです。
2、3、4はほとんど同じ事ですが
全部の例を見てみれば猶予を持ってみる目が必要かと思います。
まあ、被害者の遺族や本人からしてみれば
結果がすべてであり仮定なんぞ関係無い、
息子を返せ、元に戻せ的な気持ちでしょうが

11 :DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 21:57
>>9
>>6は、1で書いたイギリスでの話で国内法ではありません。
日本はやりたい放題ですネ。

12 :名無しさん@にしゅうねん:2001/07/15(日) 22:05
>>11
ああ、俺はなんと読解力がないのだろう・・・・・

しかし、少年法も色々取りだたされるが、ドキュソな親もなんとか
しないと、少年事件に関して全く関係ないとは言い切れない

13 :総長@DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 22:13
前に首切り事件を取り上げたゴーマニズム宣言(ともだちんこ著)を見ました。
犯罪に走る原因をパーセンテージで書いていたのですが
最大の理由は






忘れました。(^^;

14 :莉子 ★:2001/07/15(日) 22:15
ともだちんこ懐かしい・・・(w
>>13
いいとこで・・・!!!

15 :総長@DTI利用者 ★:2001/07/15(日) 22:19
この本って完結したのでしょうか。
最近書店で見かけませんけど。>ゴーマニ
>>13
親の責任はほとんど無かったような気がします。
あ、先生ぴょんの意見で私の意見ではありませんから。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)