5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

莉子タンを慰めるぞゴルァ!!

1 :祝☆林檎姫出産 :2001/07/17(火) 05:45
廃墟の暴言で傷ついてるらしいYO!!

2 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:48
例え他の男のものになってもいつまでも俺立ちのアイドルなんだYO!!

3 :名無し:2001/07/17(火) 05:49
スレ立てても最近莉子レスしね〜からな〜

4 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:50
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< あほか>>1
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ ヒトリデヤッテオレ ヒマジンメガ

5 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:50
莉子煽り禁止
廃墟立ち入り禁止
雑談禁止
でいくぞ!!!

6 :七誌:2001/07/17(火) 05:51
ハイキョ−はいい人。
リコもいいひと。
はやく仲直りしてちょ。

7 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:51
なら何書くんだよ(笑)

8 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:51
>4
廃墟立ち入り禁止区域ですが?

9 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:52
>7
むろん莉子タンを元気つけるレス!

10 :名無しさん@:2001/07/17(火) 05:53
前に莉子煽りが集中した時サンライズのばかと莉子が
誰がやってるか知ってるみたいな感じじゃなかったか?
固定の中の誰かだろう〜?実はそれがずっと気になってる俺

11 :名無し:2001/07/17(火) 05:54
>1
1人でやってろ(ワラ

12 :名無しサンライズ:2001/07/17(火) 05:54
おまえらやめとけって。。粘着のいい餌食だぞこのスレ。。

13 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:54
>10
それ俺も気になる

14 :祝☆林檎姫出産:2001/07/17(火) 05:55
>11
もしもし廃墟さんスレ間違えてませんか?

15 :名無しサンライズ:2001/07/17(火) 05:55
>>10粘着がいるのは確か。それ以上はいえねえ。マジオチ

16 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:56
>>12
サン落ちたんじゃなかったのか?

17 :七誌:2001/07/17(火) 05:56
粘着って何?

18 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:56
このー木何の木、気になる気になる木ー

19 :名無しサンライズ:2001/07/17(火) 05:56
おまえらが気になるレスつけっから落ちれねえんだよ

20 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:57
隠密説が有力だが>粘着

21 :名無しサンライズ:2001/07/17(火) 05:57
>>17ハンドル変えたり文体変えたりして莉子叩いてるしつけえ馬鹿の存在

22 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:58
隠密ってまだ存在してたのか?(藁
もういねーだろ奴は

23 :名無しサンライズ:2001/07/17(火) 05:58
板漏れしてねえよ、莉子も晒す気もねえそうだ。じゃぁな

24 :名無しさん:2001/07/17(火) 05:58

    ___________________
   |
   |     。見飽きたクソスレですから
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃   見飽きたクソレスがつくでしょう
〜/U /
. U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

25 :七誌:2001/07/17(火) 05:59
>>21
ぱっと見いないような気が
するんだけど。

26 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:00
>>23
板漏れしてない??個人板の常連か??

27 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:01
結局廃墟が何言ったか言い残してから去れよサンライズ
みんなここまで起きてんだぞ?

28 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:01
透明の誕生日スレでムリヤリ莉子のせいにしてたのそいつ?>21

29 :七誌:2001/07/17(火) 06:02
>>27
はげしく同意。

30 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:02
粘着の正体ってひょっとしてあいつか?

31 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:03
>27
同意!

32 :七誌:2001/07/17(火) 06:03
いや、あいつだろう。

33 :名無しさん@:2001/07/17(火) 06:04
確かにたまにしつこい煽りはでてるみたいだけど
放置されてないか?放置されると目立たない程度の煽り野郎ではあるが(笑)

34 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:04
・莉子と因縁が深い男固定
・粘着にまとわりつかれても晒し上げたりはしない程の仲だった
となればあいつだろう

35 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:05
・・・もう限界。お先に失礼〜>ALL

36 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:05
サンライズは落ちたんか?

37 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:05
意外な奴じゃない?そうでないと板漏れするはず。

38 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:05
>>34
まさかぁ〜

39 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:06
問題は廃墟の暴言だろ?人間として許せない発言(C)サンライズ
だぜ?

40 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:06
サンライズちゃんおちたのかよ、ツマラン 俺も寝る

41 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:07
じゃあおれも寝る

42 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:07
>39
おまえを殺す、とかか?

43 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:07
>>34
それは誰だ〜〜

44 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:08
>43
最近見かけなくなった固定がいるだろう?

45 :七誌:2001/07/17(火) 06:08
>>34
ズバリ言ってくれよ。

46 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:08
廃墟が莉子たんをゴカーン

47 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:09
>42
それよりもきつい言葉のような気がするな

48 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:09
>>44
はっきりいうのはやめようぜ
どうせ本人がとおまわしに自演とかして違う流れを作るに決まってる

49 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:09
>>44
クソ?ピース?う〜ん。。

50 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:10
>47
氏ねばいい、とかか?

51 :七誌:2001/07/17(火) 06:10
>>48
それじゃあわかんないよ!

52 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:10
>48
そうだなヒントを出すなら莉子板から飛べる個人板をもってる男固定

53 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:10
>>48
いやちょっと待ってくれ。俺まじで分からん。

54 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:11
まてよ女の可能性もあるな

55 :七誌:2001/07/17(火) 06:12
>>52
ていうか答えはほんとに
あってるんだろーな?

56 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:12
このスレその粘着本人が見たら間違いなく自演で莉子叩きだろう

57 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:12
>50
莉子本人が猟奇好きだから氏ね系じゃない気がする
サンライズは否定していたが性関係の言葉じゃないか?

58 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:13
>>52
まさか、音読みで3文字?

59 :52:2001/07/17(火) 06:13
おれは間違いないと思ってるが違うかもしれない
正直、すまん

60 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:14
>57
性関係だったら付き合ってないんじゃないか?
この前も廃墟と外泊したみたいだし

61 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:15
莉子たんはアイドルというよりこの板の母(爆)

62 :57:2001/07/17(火) 06:16
難しいとこだな

63 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:16
音読みで三文字なんているか?

64 :七誌:2001/07/17(火) 06:16
粘着はいないとみた。
もう名前だしちゃいな!

65 :57:2001/07/17(火) 06:17
悪いが限界だ寝るよ明日莉子タンがここにレスをつける夢でも見ながら・・・

66 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:17
>>60
セク〜スしてるのかねやっぱりあの二人も ウツダ

67 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:18
俺も寝る 二回目

68 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:19
俺も便乗して寝るよ

69 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:21
>>63
あ、スマソ。4文字。

70 : :2001/07/17(火) 06:23
俺もしりたい 叩きがでたらチェックしとくしかねーな

71 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:23
4文字は4人もいるな(藁

72 :名無し:2001/07/17(火) 06:25
女じゃねーの?>粘着

73 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:26
1・くそがき
2・ぶんせき
3・てんてい
4.にせなど

オーディエンスいってもようか(藁

74 :名無しさん :2001/07/17(火) 06:27
4で。

75 :名無し:2001/07/17(火) 06:28
にせなどと莉子は仲良さそうにしてたぜ莉子板で

76 :名無しさん :2001/07/17(火) 06:28
>>72
ああ、前にラウンジ巻き込んだのは女のような気がした。

77 : :2001/07/17(火) 06:29
俺的には1

78 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:30
ラウンジ巻き込んだっていつ?

79 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:31
>>77
クソを粘着とは莉子も言わないような気が。。でもまさか。。

80 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:32
>>78
ラウンジに「 莉   子 」ってスレ立てた時。

81 :名無しさん@:2001/07/17(火) 06:32
ちと前だが「莉子と廃墟は恋愛板に逝け」という内容で叩きスレがあった。
タイトルは違ったがたたきの内容がそれ。
俺その場にいて見てたんだが、な〜んか自演くさくて
嫉妬をすげー感じた。あれは固定だよ間違いなく

82 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:34
>>78
あとその時2ちゃんチャットも巻き込んだ。

83 : :2001/07/17(火) 06:35
>80
莉子の本名「愛」だったよな。私怨だろ

84 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:36
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=992620576&ls=50
これね。

85 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:36
莉子の本名を晒したのは廃墟じゃなかったか?

86 :名無し:2001/07/17(火) 06:36
>>82
詳細きぼ〜ん それしらねー

87 :名無しさん :2001/07/17(火) 06:40
本名?はかなり以前に違う場所でばれてた。

88 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:42
>82
だから少年犯罪板がDQNの巣窟だと思われるんだよ・・・

89 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:42
>>86
たしか>>84のとき、1が2ちゃんチャットにも現れて、
「早く莉子おいでよ」みたいなこと言ってたんだよ。

90 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:42
違う場所ってどこだよ?

91 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:43
固定ネタは何もこの板だけじゃない

92 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:45
>90
言い方が悪かった。
以前、かなり前この板のどこかのスレで固定同士の会話してる時にあったよ。
必死に隠そうとしてたけどな。

93 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:45
          恋人     抱かれたい
       莉子――→くそ餓鬼 ―――→酒鬼薔薇   
      求愛↑   ↑無視       
         名無し


この頃が懐かしいな(藁

94 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:46
>92
それが廃墟が実名晒したときのスレだって

95 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:47
>>94
俺が見たのは去年の話だよ?
廃墟はまだいなかったときの話。
どちらでもいいけど。

96 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:48
>>93
まったくだ。(w

>>84のサンライズのキレ方はマジだな。

97 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:52
しかし分析は粘着だが、ここでいう粘着とは違うよな?
天帝もパソ持ってないし違うだろ。。

98 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:53
莉子とくそガのカップルの時は嫉妬も少なかったが
廃墟と莉子だと嫉妬くせえ生々しい書き込みが多い気がするんだが
きのせいか?

99 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:54
分析は結婚してるから違うだろ

100 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:54
莉子擁護派も最近は陰がうすいな

101 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:55
>>98
つーことは元彼?

102 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:55
極端な叩きもごく一部の人間だと思うが。

103 :名無し:2001/07/17(火) 06:55
委員長は粘着に入んないのか?

104 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:56
>>84 莉子叩きの発言
21 名前:名無しさん@一周年 投稿日:2001/06/16(土) 01:03
消えろ!!!!!!
氏ね!!!!!!!
23 名前:名無しさん@一周年 投稿日:2001/06/16(土) 01:03
あdfls;dfsjkl;dfさjkl;fdjdふぁjかdふぁdfjs;

似てるなぁ〜

105 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:57
委員長は固定全てに憎しみをもってるからな(藁

106 :名無しさん:2001/07/17(火) 06:59
>98
セク〜スの匂いがプンプンするから(藁)

107 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:00
>>104
たしかに。。

19 名前:莉子 ★ 投稿日:2001/06/16(土) 01:01
サン、誰だかわかってるの?もういいからここはレスしないで。

莉子の擁護ぶりもスゴイ。

108 :名無し:2001/07/17(火) 07:01
>>105
信用しすぎるのもどうかと思うよ。
実は固定の1人が委員長ってことも
あり得るよ。

109 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:01
廃墟は最近ボロがやたらとでてるきがするが?

110 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:02
>107
つづきレス
29 名前:名無しサンライズ 投稿日:2001/06/16(土) 01:04
>>19 。。。わかったよ。。

あの熱い男サンライズちゃんがすぐ黙ったな。
莉子の心情を察したとしかおもえん

111 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:02
>108
俺もそう思う

112 : :2001/07/17(火) 07:03
クソだろ?ようは。

113 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:03
く○が○=粘着ってことでいいか?

114 : :2001/07/17(火) 07:04
112は110にレス

115 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:04
断定するな 憶測だからはっきり書くな

116 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:04
委員長も固定か?。。

117 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:05
委員長は莉子煽りとは思えないが・・・
莉子が数日いなかった時も荒らしてたろ

118 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:06
このスレ1の趣旨と違って莉子を追い詰める状態になってきてるな(藁

119 :名無し:2001/07/17(火) 07:06
委員長は絶対固定だって!
間違いないよ。

120 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:06
断定はできんよな。状況証拠の段階だ。

121 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:07
それこそ莉子が昨日エロネタあおりされてる時に荒らすべき
>>委員長が莉子粘着ならな

122 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:08
>>118
まるで小班事件簿。。(藁

123 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:08
昨日のエロ煽りもマソコが黒いとかガキみたいな煽りだったな。。。

124 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:08
莉子が攻撃されても晒す気がないというんだからここでハンドルあげるのやめよーぜ
憶測だけどな。とりあえず空気でわかる程度にしねーか?
どーせ粘着本人もこのスレよむだろ

125 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:10
俺は女説に一票 嫉妬丸出しの書き込みは男のプライドが邪魔して
俺ならできん

126 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:10
委員長は莉子粘着ではないだろう。固定の可能性はあるが。

127 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:11
まさかこのスレに固定いないよな?

128 : :2001/07/17(火) 07:11
いいんちょーも莉子ねんちゃくもまだ年端もいかないガキなんじゃないか?

129 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:11
>>124
同意。

130 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:12
>125
そういわれると可能性高い

131 :莉子の画像拝んでおけ:2001/07/17(火) 07:13
http://www33.tok2.com/home/musekinin/files/img20010717071219.jpg

132 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:13
もし莉子と廃墟が別れたらどーなるんだ?

133 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:14
>>125
2ちゃんチャットには女固定のハンドルで登場したんだよな。う〜む

134 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:14
目目森あたりが狙うんじゃないか?

135 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:14
>>131
ブラクラ?

136 : :2001/07/17(火) 07:15
莉子画像そのうち固定に配れるくせー。
エリーゼとかテンテーに画像やるっていってたもんな。みてー

137 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:15
>134
妥当すぎて面白くない

138 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:16
メメントモリは莉子諦めたのかね〜
サンライズは狙っても無駄に一票(ワラ

139 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:16
>135
裸の女がパソに向かってる画像

140 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:18
莉子が現実の男と付き合ったらおもしろくねー。
宮田の時はサンライズが暴露してくれたからいいけどよ

141 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:18
目目森は男前だって
利己が言ってたよ。

142 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:19
メメモリは現実でも本貸したりして莉子と会ってるし諦めてないでしょ。

143 :ちんや:2001/07/17(火) 07:20
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/inpp.htm

144 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:20
さすがに少年犯罪板内では廃墟が最後じゃねーか?

145 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:21
ガキの前は誰?

146 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:21
>>140
サンは欠かせないよな(藁

147 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:21
関係ないが莉子は本当 犯罪ネタが好きなんだなぁ〜
今日の雑スレ見てて感じた 廃墟が興味なさそうにしてるのを
寂しがってたのはちとグッときた

148 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:22
サンライズと付き合ったらセクースまで暴露されんじゃないか〜?(藁

149 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:22
>>143
これはブラクラでしょう。

150 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:24
>147
ありゃ〜普段わざと板では女らしくないよーにしてるな
サンライズがめろめろになったのは色気みたいだし・・・ハァ

151 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:25
メメントは猫の一件もあるから諦めてはいないだろう

152 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:26
メメントモリの猫の名前、小莉子

153 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:26
こりこって可愛いな(藁

154 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:27
>152
ワラタ

155 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:28
廃墟と莉子はどうなんだろうな

156 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:28
莉子もてもてだね。
でもほんまにかわいいのかな?

157 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:28
>>152
泣かせるじぇねえか(w

158 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:28
>154
ネタじゃねーよ?メメントモリがそういってた

159 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:29
廃墟見てると俺は莉子のような女は恋人にはしたくねえなといつも思う。
すげぇ疲れそう、休まるとき無いように見える。
もし仮に多少可愛いくてもあれじゃぁな。

160 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:30
>>156
可愛いかどーかは人それぞれのタイプってあんだろうけど
こんだけモテりゃそれなりに魅力がある女なんだろーな
現実でもモテてムカツクとサンライズちゃんが言い放ってたし(藁
あの馬鹿の嫉妬興奮はおもしろくてしかたね〜

161 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:30
メメントはなにげに莉子好感度高いと思うぜ。
廃墟もライバル視してるだろう。

162 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:32
恋人になってからもライバル視しなきゃならんほど不安定なのか。
つらそ。

163 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:33
板での会話はネタまじりだから判断できねーよ

164 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:33
181 名前:廃墟モナー 投稿日:2001/07/17(火) 04:14
>>176
そうかい ざんねん

廃墟っちがメメントに向けた言葉。完全にライバル視。

165 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:34
ライバル視はないと思うが
温泉一緒にいってたみたいだし莉子放置して男二人でmmsしてたとか
板で莉がぶーたれてたの見たぜ

166 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:35
>>163
まあ話半分ってとこもあるわね。

167 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:36
廃墟、中出しでもして結婚しまえよ。
莉子、男友達とすら連絡とるのやめたっつって書いてたからそれなりに莉子も
きめてんじゃねーの?

168 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:36
でもよー
普通恋人同士で温泉デートする時に他の男連れて行きたいかね。
俺なら女と二人きりで行きたいよ。

169 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:37
廃墟・メメント・サンライズはもともとわりと連帯チームだったろ

170 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:38
廃墟は嫉妬深いな 板で見る限り

171 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:38
個人板では、あぼ〜んされたみたいだけど、まじ言い合いしてたな。
かなり個人的なこと書かれてた。

172 :・・・・はっ:2001/07/17(火) 07:39
俺また莉子に踊らされてる

173 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:41
>>170
廃墟が進んで莉子とのデートに誰かを(しかもメメント)挟むなんて
考えにくい。
憶測だが、莉子が無理言ったのではないだろうか。
深読みしすぎかな(w

174 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:44
>>169
MNS仲間ってところか。

175 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:44
すでに目目森と莉子の間に
肉体関係があるのでは?

176 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:44
廃墟か?>170

177 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:45
>>169
昔の話だな
莉子が関係しだしてからはそうでもないように見える。

178 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:45
メメモリとのオフ、廃墟っちは乗り気じゃなかった様子があったよな。

179 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:46
>>175
それだと三人ではあそべねーだろ

信憑性のないただのゴシップはやめろ
つまらねーよ。真実味のある情報が欲しいんだ俺は

180 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:48
サンライズはこのままあのポジションかね?

181 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:48
>>178
あったな
サンライズとも会いたくないような様子だった。

182 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:49
廃墟の嫉妬深さから考えると3回もあながち嘘じゃないな・・・

183 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:49
メメントと莉子が肉体関係をもった事を隠してるとか?廃墟はそれを薄々感付いてるとか?

184 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:50
外からのライバルがどうこうよりも
莉子は廃墟の事どの程度好きなのかね。
板を見ているとそこがどうにもわからない。

185 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:50
>>181
ってことはやはり廃墟っちはオフ固定をライバル視してることになる。
当然といえば当然か。

186 :175:2001/07/17(火) 07:51
>>183

187 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:52
>183
メメントモリは石川・莉子は神奈川
最初のオフはピース宅で廃墟もいっしょ
二回目は温泉というのが板漏れ情報
セクースする暇はないだろ 温泉で3Pならべつだが(藁

188 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:52
閃いた。廃墟がその事を言ったとかどうよ?お前メメントと寝たんじゃねえだろうな?とかさ。

189 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:52
>>184
廃墟と会って他の同年代が子供っぽくみえる、みたいなこと個人板で書いてたよ、莉子。

190 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:53
>>184
それどうなんだろうな くその時はところかまわずダーリンなどと
あたまくること叫んでたけど今は冷静だな

191 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:54
わからねえぞ?板漏れしてないオフもあるかもよ?

192 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:54
>>187
ちなみに、ピースんちで廃墟は酔いつぶれて板に書き込んだ事がありました。

193 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:55
>188
メメントと寝たんだろ?と断定口調なら女が怒りそうなネタだな

194 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:55
>>187
それ以外にこっそり会った可能性もあるだろ。
距離なんて関係ないよ。
板漏れするはずもないし。

195 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:56
>192
それはピースと廃墟ふたりオフだった気がするが・・・
莉子は板にいた

196 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:56
つーか石川と神奈川って遠すぎる(笑

197 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:56
9 名前: 莉子 投稿日: 2001/07/13(金) 20:03


あの人が好きだ。
自分の知る同じ年の人間の中で彼が一番、話してて面白くもありムカつきもあり。
彼のせいで他の男の子と話しても張り合いなくて面白いとは言えない。
彼の理論立ての巧さ・彼の考察・んで屁理屈が面白くて仕方ない。
もし彼があたしを好きじゃなくても友達になれただろうか・・?
いや、間違いなくあたしが男だったら放置されてただろうな。


10 名前: 莉子 投稿日: 2001/07/13(金) 20:13


猫が好きだ。ムカつくけど可愛い。
んあ?誰かさんを好きだと思う要素とかぶるな・・・。
どこでも一緒よりシーマンが好き。でぇきれーと思ってた芸能人ほど
好きになる。なるほど。ムカつく人が好きなんだあたし。そうかそうか。


見つけた。

198 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:57
>>195
そうそう、2人オフ。

199 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:58
メメントモリ仕事してるだろ
チョコチョコいける距離じゃないだろう>神奈川石川

200 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:58
面白さと好き・愛情は直接関係あるのだろうか・・・・
なにか微妙な気もしなくもない

201 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:58
>>188
いい線いってるかも。

202 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:58
>>197
貼るなよ いちいち見せなくてもしってる

203 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:58
同年代がつまらないって・・・24にもなって無職ヒッキーと比べられたら他の男もたまらないな(ワラ

204 :名無しさん:2001/07/17(火) 07:59
おまえら板の男に囚われすぎ。現実でも色々ありそー

205 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:00
>>203
廃墟の頭の良さを指してんだろ 

206 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:00
廃墟は働いてるだろ 莉子が仕事は?ときいてたぞ

207 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:01
現実は今はないだろう。ほぼ一日中ネットにいるぞ

208 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:01
廃墟の仕事なんやろ

209 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:02
莉子は仕事してるの?

210 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:02
廃墟って仕事もちなのか?

211 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:02
どちらにしてもそろそろあの二人はやばそうな気がするね。

212 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:03
今、莉は体調崩してるだけ。男とは電話とかメールだろうよ
なおったら廃墟も大変だね〜、このままずっと体調悪ければいいんじゃねーか

213 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:04
知的なタイプに弱いんだろうな

214 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:04
莉子は本屋

215 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:08
莉子はブックオフ

216 :名無し:2001/07/17(火) 08:08
てすと かきこめねー

217 :名無し:2001/07/17(火) 08:08
>>1
だからどうしたよ・・・クソスレ立てるなアホ。

218 :名無し:2001/07/17(火) 08:09
>215
ほんとはちがうらしいぜ?そんな書き込みみたきがする個人板で

219 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:09
廃墟もメメントも系統は違うが割と知性派だろサンライズや宮田がこけた理由は
ここにあると見ていいだろ(藁

220 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:10
>>217
場違い

221 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:10
>217
廃墟登場

222 :名無し:2001/07/17(火) 08:11
>>220
何が板違いよ・・・・・アホかお前?

223 : :2001/07/17(火) 08:11
>219
くそは・・・?

224 :名無し:2001/07/17(火) 08:11
>>222
ばちがい はいきょさんおつかれ

225 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:11
>223
くそは単に趣味が同じだっただけだろう

226 :名無し:2001/07/17(火) 08:12
あいつらが別れそうでうれしいのか? 暗いヤツだねぇ (ワラ

227 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:12
莉子はフリ−ターなんかな?
バイトみたいなこと言ってたけど。

228 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:12
「場」違いね「場」違い
漢字じゃわからないかな?

229 : :2001/07/17(火) 08:12
確かに廃墟氏は頭の回転はやそうだが。それだけで好きになるものか?

230 :名無し:2001/07/17(火) 08:12
>>224
廃墟なら場違いじゃねぇだろアホ。 (ワラ

231 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:13
莉子はフリーターここに来た当初はOLで会社から2ちゃんねるに書きこんでいた
そこを辞めて今に至る

232 :名無し:2001/07/17(火) 08:14
>227
フリーターっていってたな。体壊す前は毎日働いてたみたいだが。
つーか莉子体のどこが悪いんだ?しょっちゅう発熱しとるがな

233 :名無し:2001/07/17(火) 08:14
>>229
好きになるね (ワラ

234 : :2001/07/17(火) 08:14
>230
廃墟でてってほんとに

235 :名無し:2001/07/17(火) 08:15
>>234
何でよ。

236 :名無し:2001/07/17(火) 08:15
悪いが固定は遠慮して 別に莉子と廃墟の誹謗中傷じゃねーの
ログ読んでから参加しろな(藁

237 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:15
5 名前:祝☆林檎姫出産 投稿日:2001/07/17(火) 05:50
莉子煽り禁止
廃墟立ち入り禁止
雑談禁止
でいくぞ!!!

場・違・い
おわかりになって?

238 :名無し:2001/07/17(火) 08:15
本人なら問題ねぇだろ?アホ

239 :名無し:2001/07/17(火) 08:16
>>236
読む価値ねぇよ アホ

240 : :2001/07/17(火) 08:16
>238
本人は禁止なんだよ ごめんね〜〜

241 :名無し:2001/07/17(火) 08:16
>>237
雑談してるだろ? アホ (ワラ

242 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:17
つーかこいつ廃墟じゃねえよ勘違いしてる夏厨だな

243 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:17
廃墟と莉子が別れたら面白いが今はそれ望んでない
彼らの動向を推測してるだけ 嫌なら書き込むなバカ

244 :名無し:2001/07/17(火) 08:18
>>240
そんな決定なんか意味ねぇぞ アホ (ワラ

245 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:18
雑談の意味を辞書で調べてから出なおせアホ
あくまで莉子とその取り巻きについてのネタしか話してないだろうが

246 :名無し:2001/07/17(火) 08:18
>>242
てめえも夏厨だろ アホ (ワラ

247 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:18
あほは無視ということで。

248 : :2001/07/17(火) 08:18
廃墟のくせにずいぶんつまらないあおりだな(ワラ

249 :名無し:2001/07/17(火) 08:19
>>245
クソスレで言うな アホ (ワラ

250 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:19
はいはい古参固定さんは偉いですね凄いですね
褒めてやったから大人しく「夏休みの友」でもやってろ

251 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:20
放置入ります

252 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:20
アホは無視

253 :名無し:2001/07/17(火) 08:20
>>250
偉いに決まってるだろアホ (ワラ

254 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:21
莉子の言う好きが複雑なんだよな

255 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:21
>>250
相手したら消えないよ!

256 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:21
固定のネタの何がいけないのか?
過剰な話をでっちあげたりはしてないつもりだが?

257 :名無し:2001/07/17(火) 08:21
>>252
自分の事棚に上げるなアホ (ワラ

258 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:21
莉子の好き、ねぇ。。。

259 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:22
青色の名前は無視という方向で。

260 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:22
つか、このスレ立てたの女?このスレ盛り上げてるのも莉子粘着女?

261 :名無し:2001/07/17(火) 08:22
>>256
ここは「少年犯罪板」だからいけないんじゃない?
莉子板じゃないだろ?(w

262 :名無し:2001/07/17(火) 08:22
>>256
板違いだアホ (ワラ
過剰かどうかなんか問題じゃ無いんだアホ (ワラ

263 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:22
莉子の恋愛観などは固定が詳しそうなんだが答えてくれないだろうな

264 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:22
煽り目的の粘着君の仕業か

265 :名無し:2001/07/17(火) 08:23
俺まで参加してるぞアホ (ワラ

266 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:23
莉子の恋愛観、ふつうだろ?ちがうのか?

267 :名無し:2001/07/17(火) 08:24
>>263
聞いてどうするんだアホ (ワラ
本人に聞けアホ (ワラ

268 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:24
>262
かまってくんうぜーよ、板違いに反応してんなら
他の板違いスレにも同じこといえよ?いえねーくせに
ただの固定ネタ参加か

269 :名無しさん@莉子タン頑張れ:2001/07/17(火) 08:24
莉子の幸せを考えると廃墟じゃちょっとなって感じだな

270 :名無し:2001/07/17(火) 08:25
せめてヤルなら下げるやアホ

271 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:25
莉子とくそガ気は何で別れたか?誰かしらねー?

272 :名無し:2001/07/17(火) 08:25
>>268
なら構うなアホ (ワラ

273 :名無しさん@莉子タン頑張れ:2001/07/17(火) 08:26
>266
なんだか違うような気がしないか?例えば温泉オフにしても交際宣言の後に
メメントも引きつれていってるんだぜ?普通の恋人同士じゃしないだろう

274 :名無し:2001/07/17(火) 08:26
>>268
同じ事言ってるアホ (ワラ

275 :名無しさん@莉子タン頑張れ:2001/07/17(火) 08:27
>271
くそがきは結ばれない運命だとか言っていたぞ家庭の事情とかあるんじゃねーの?

276 :名無し:2001/07/17(火) 08:27
>>273
違うぞアホ (ワラ

277 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:28
>>273
そんなに不思議なことか?俺もダチと女と旅行いったことあるが。

278 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:28
正確には廃墟と莉子はいつから
つきあってるの?

279 :名無し:2001/07/17(火) 08:28
仕方ないから荒らすぞアホ (ワラ

280 :名無し:2001/07/17(火) 08:29
>>275
莉子んちも家いろいろあるみたいだしな、あの二人は家庭の事情か

281 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:29
>278
はっきりしない、サンライズが暴露ってはじめて漏れた

282 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:30
莉子って実家なの?

283 :名無し:2001/07/17(火) 08:30
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

284 :名無しさん@莉子タン頑張れ:2001/07/17(火) 08:30
>278
ふられたんだけどのスレが6月3日にたってるから6月初頭ってとこか?

285 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:31
くそが性的サディズムだからじゃねーのか?
肉体関係なかったみたいな

286 :名無し:2001/07/17(火) 08:31
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

287 :名無し:2001/07/17(火) 08:31
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

288 :名無し:2001/07/17(火) 08:31
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

289 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:31
委員長だったのか

290 :名無し:2001/07/17(火) 08:31
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

291 :名無し:2001/07/17(火) 08:31
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

292 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:31
>277
性欲旺盛なカップルが他の男(しかも恋敵)と温泉で一泊なんて不自然じゃねえか

293 :名無し:2001/07/17(火) 08:32
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

294 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:32
>>292
ふしぜんかー?四六時中セクースしてるわけじゃねーだろ

295 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:33
かちゅーしゃで見る分にはあぼ〜ん機能のおかげであんまり意味はない

296 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:33
こいつ莉子目的だったのかヤッパリ>いいんちょー

297 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:33
ごめん、委員長勘弁してくれ。
マジ、ウザイよ。

298 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:34
固定の馴れ合いうぜえはやはり建前だったな。

299 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:34
馬鹿が釣れたワラ

莉子ネタにくいついてんじゃね〜〜〜よっ、糞童貞委員長

300 :名無し:2001/07/17(火) 08:34
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

301 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:35
今は連投エラー中か?悲しいな

302 :名無し:2001/07/17(火) 08:35
131.165.139.4:8080

303 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:35
委員長は固定でかつ莉子粘着。
決まりだね。

304 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:35
莉子がいない時も荒らしてたのはなんで〜〜〜??


莉子目的なのがバレたらまずい何かでもあったのか?

本当は固定なんだろおまえ>委員長

305 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:35
>302
委員長の串?

306 :名無し:2001/07/17(火) 08:36
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

307 :名無し:2001/07/17(火) 08:36
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

308 :名無し:2001/07/17(火) 08:36
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

309 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:37
委員長、化けの皮がはがれたね。

310 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:38

こいつあれじゃねー?ロビーにスレ立てたやつ。

莉子が好きで廃墟が邪魔、どうしたらいいでしょうっつースレ

311 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:38
童貞にはかなわねえな(藁

312 :名無し:2001/07/17(火) 08:38
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

313 :名無し:2001/07/17(火) 08:38
>>305
そうだアホ (ワラ
なんか荒らし面白いぞアホ (ワラ

314 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:38
>310
それ詳細きぼーん

315 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:39

童貞包茎短小いいんちょう、さっさと莉子に抜いてもらえって

316 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:39
131.165.139.4:8080
折れ串

317 :名無し:2001/07/17(火) 08:39
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

318 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:39
委員長=固定の中の一人。
メジャーなもう1つのHNを
もってるはず。

319 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:39
>310
廃墟ロビーにスレたってた最近な 今は倉庫いきで
html化待ち

320 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:40
>>318
メジャーだろな。だから莉子目的だとバレたくなかった
かなしいねぇ

321 :名無し:2001/07/17(火) 08:40
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

322 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:40
131.165.139.4:8080,[この串は折れています(笑)]

323 :名無し:2001/07/17(火) 08:41
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

324 :名無し:2001/07/17(火) 08:41
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

325 :名無し:2001/07/17(火) 08:41
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

326 :名無し:2001/07/17(火) 08:41
俺は固定じゃないぞアホ (ワラ

327 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:42
嘘だよ。嘘。
正体がバレそうになったんで
嘘ついてるんだよ。
絶対委員長だって。

328 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:42

おまえの大好きな莉子は廃墟に挿入されまくり
もうあきらめな〜〜〜(ワラ

329 : :2001/07/17(火) 08:43
ほんとに委員長???マズイだろそれ
莉子粘着だったなんてありきたりすぎでかなしいぜ?

330 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:43
ていうかこいつは無視でいこう。

331 :名無し:2001/07/17(火) 08:43
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

332 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:44
もういいだろう
くそ=粘着=委員長
はいこれ定説

333 :名無し:2001/07/17(火) 08:44
>>322
情報ありがとうだアホ (ワラ

>>328
くやしいぞアホ (ワラ

334 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:44
>>310
それなに?詳細を!

335 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:44
莉子タンがんばって〜〜〜〜!!!!!!!!

336 :名無し:2001/07/17(火) 08:44
委員長 莉子に好かれようと思ってねーか?このスレ荒らしちゃってよ(藁

337 :名無し:2001/07/17(火) 08:44
>>332
俺は委員長だアホ (ワラ

338 :名無し:2001/07/17(火) 08:45
>>336
思ってないよアホ (ワラ
荒らしてないなアホ (ワラ

339 :名無し:2001/07/17(火) 08:45
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

340 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:46
無理むり莉子タンのオミャーンコは廃墟・メメント・サンライズの順番まちです(ゲラ

341 :名無し:2001/07/17(火) 08:46
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

342 :名無し:2001/07/17(火) 08:46
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

343 : :2001/07/17(火) 08:46
今まで能書き垂れてた名無しと名無しさんが必死に煽ってるが無意味(w

344 :名無し:2001/07/17(火) 08:46
思ってなくても莉子には感謝されるだろう
やらしい奴だ

345 :名無し:2001/07/17(火) 08:47
>>340
そうなのかアホ (ワラ
そりゃ駄目だなアホ (ワラ

346 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:47
>>337
心理を逆手にとった発言だよ。
やつは本物の委員長。

347 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:48
こいつは委員長じゃないな。擁護固定だよ間違いなく。

348 :名無し:2001/07/17(火) 08:48
>>344
確信犯だアホ (ワラ

349 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:48
委員長、おまえ女だね

350 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:49
>347
だとしても委員長に手柄が・・・

351 :名無し:2001/07/17(火) 08:49
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

352 :名無し:2001/07/17(火) 08:49
>>350
確信犯だアホ (ワラ

353 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:49
>>347
どっちでもいいがとりあえず消えてほしいよ。

354 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:50
ここまで荒れたらもう莉子のレスはもらえねーかなー
廃墟と別れちゃえYO!!

355 :名無し:2001/07/17(火) 08:50
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

356 :名無し:2001/07/17(火) 08:51
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

357 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:51
>>350
後から漏れないように俺がやったって言ってお手柄頂戴だよ。

358 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:51
委員長、結局は固定に好かれたかったんじゃねーか(藁

359 :名無し:2001/07/17(火) 08:51
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

360 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:52
だいたい委員長のコピペ内容じゃねーもんな。(藁

361 : :2001/07/17(火) 08:52
「スレッドが大きすぎて開けません」になるな。
名無しさん達、莉子に自分等のオナニー見てもらえなくて残念だな(w

362 :名無し:2001/07/17(火) 08:52
>>357
ちょっと違うぞアホ (ワラ

363 :名無し:2001/07/17(火) 08:53
>>360
委員長のコピペだアホ (ワラ

364 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:53
はい、擁護固定が2人居りまする(藁

365 : :2001/07/17(火) 08:54
名無しさん必死(w

366 :名無し:2001/07/17(火) 08:54
>>361
残念だアホ (ワラ

367 :名無し:2001/07/17(火) 08:55
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

368 :名無し:2001/07/17(火) 08:55
>>365
必至だアホ (ワラ

369 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:57
もうこのスレも終わったな。
楽しかったのに。
1人の童貞に潰されてしまった。
情けない。

370 :名無し:2001/07/17(火) 08:57
>>369
俺の勝ちだアホ (ワラ

371 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 08:58
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

372 :名無し:2001/07/17(火) 08:58
>>369
板違いのお前等が童貞。
初心者質問で見てくれば?お前等の方がルール違反だぜ。
最低それくらいは自覚してる?

373 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 08:58
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

374 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 08:59
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

375 :名無しさん:2001/07/17(火) 08:59
廃墟が名無しで荒らしたと確定。

376 :名無し:2001/07/17(火) 09:00
>>372
同意だ (ワラ

377 :名無し:2001/07/17(火) 09:00
>>375
根拠は?IP見れるハッカーさんですか?(藁

378 :369:2001/07/17(火) 09:01
>>372
どういうこと?

379 :名無し:2001/07/17(火) 09:04
>>378
説明せにゃわからんのか?マジで?
本来ならスレタイトルに固定名が入ってるだけで充分削除もんなんだよ。
この話題が少年犯罪に関係あるか?
2ちゃんがルール無法地帯と勘違いしてないか?

380 :名無し:2001/07/17(火) 09:06
粘着だなおまえ みえみえ
厨房がいる→莉子がいなければいいってパターンにもってくんだろ(ワラ

莉子のネタで盛り上がってるから嫉妬だろうなぁ イタイね

381 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:06
>>375
廃墟の名誉のために言っておくぞ、俺が廃墟と言ったのはネタだ。
この荒らしは俺の独善でやった事だ。あいつを責めるなよ。
責めるならな、板違いのスレを立てた自分を責めるんだな。
二人の間の事に、余計な茶々を入れるお前達の方が荒らしよりも質が悪いぞ。

382 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:07
>>380
嫉妬と見るお前の方がイタイぞアホ (ワラ

383 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:08
>>382
悪い、間違えたよ (ワラ

384 :名無し:2001/07/17(火) 09:09
>>380
何言ってんの?(w
この板が板違いというのと莉子本人は関係ないだろ。
莉子じゃなくて、厨房のお前が消えりゃいいんだよ(w

385 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:09
>381
同意

386 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:09
良いのかアホ (ワラ

387 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:09
莉子はこの板のキャップ固定、板違いでもなんでもねぇよ

388 :名無し:2001/07/17(火) 09:10
>>384
板じゃなくてスレだった(w

389 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:10
この板、普段こんなに人いたのか?
しかもこんな時間に・・・

390 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:10
莉子ネタしてるより議論カキコのひとつでもしろや

391 :369:2001/07/17(火) 09:11
わけがわからん。

392 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:12
>>387
ルール読んで来い。話にならん。

393 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:12
>>831
もともとは雑スレでの廃墟と莉子の喧嘩からはじまってるんだよ。
そうか廃墟じゃないのは分かったよ。

394 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:12
>>389
ここぞとばかりに出てきたようだな。最近莉子も廃墟も
ネタにならないようにこの板では穏やかだったから
久々のネタに爆発したんだろ(ワラ
射精すんなよ、莉子ネタ名無しども

395 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:12
スレ立てたやつを責めるなよ 莉子への好意だろうが

396 :名無し:2001/07/17(火) 09:13
>>391
お前がアホなだけだ。気にすんな。
その内知恵もつくさ。

397 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:13
>>394
はいはい、分かりましたよ(w

398 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:13
かっこわるいから廃墟と莉子のせいにするのだけはやめようぜ
雑スレ外に出たのは俺らだ

399 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:14
好意なのか。
小さな偽善は大きなお世話と言う奴だよこれは(w

400 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:15
つ〜〜〜か、迷惑だのってのは莉子と廃墟が言えばいい
外野がいっても説得力な〜〜〜〜し

401 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:15
>>379
遅レスだが同意 

402 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:15
>398
誹謗中傷してねーじゃん。ただの噂話 

403 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:16
>>396
オマエモナー

404 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:16
>>398
りょうかい。

405 : :2001/07/17(火) 09:16
このスレ潰そうとしてる奴も煽り。放置すればこの時間だけで終わったとオモワレ

406 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:17
名無しでどっちかわかんないぞアホ (ワラ

407 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:17
>>402
それを雑スレでしろって事じゃない?

408 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:17
悪気ない意見ばかりだったと思うんだがそこまで責める理由はなんだよ?

409 :名無し:2001/07/17(火) 09:18
>>403
今時オマエモナーかよ(w

410 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:18
>>405
潰すために煽ってんだアホ (ワラ
終わる終わらないの問題じゃ無いんだアホ (ワラ

411 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:19
>>406
アホって煽ってる時点で同じこったよ。しかも荒らしだし。
話し合いになるか?それで。

412 :あのさー:2001/07/17(火) 09:19
莉子はここのメジャコテ。その話題で楽しんでるやつらを
何もここまで目くじら立てる必要あるのかよ?
板違いっていうけどおまえら他の板違いスレにはレスもしねーじゃん?

413 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:20
アホさんは固定なのかな。
どうでもいいことだけど少し気になったり。

414 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:20
>>409
オマエモナー

415 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:21
>>408
1の
>廃墟の暴言で傷ついてるらしいYO!!
これの何処が好意だアホ

416 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:21
>>412
アホさんは他の板違いスレは見えないお方なんだよ。

417 :ななし:2001/07/17(火) 09:22
莉子は廃墟が本当に好きなのかなーがテーマで中断したな
それは本人にきこう。

イジョ。

418 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:22
>>413
固定じゃないアホ (ワラ

419 : :2001/07/17(火) 09:23
おまえらまで喧嘩すんなよ(ワラ
珍走もビックリなけんかっぷりだな、莉子廃墟といい
名無しといい。

420 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:24
「総仕上げだアホ」って自分のことをアホと呼んでる風に見えるね(w

421 :名無し:2001/07/17(火) 09:24
>>412
どの板違いにも何かしらのレスは入ってるぜ。
後、何度も言うがルール見てこい。
メジャーだろうがマイナーだろうが固定名スレは禁止。
もう夏休みか?

422 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:24
莉子廃墟のはエンターテイメントでしょうか。
それともマジ喧嘩なのでしょうか。

423 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:25
アホさんコテハンデビュー(w

424 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:25
>>411
今話してんだろアホ (ワラ

>>416
俺の好きでやってんだアホ (ワラ
他スレなんか関係無いんだアホ (ワラ

425 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:26
今レス数を見て少し驚きました。

426 :ななし:2001/07/17(火) 09:26
>>422
どちらにせよ莉子の恋愛沙汰は書き込み数増えるから板的にはいいのかもな

427 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:27
アホさん遅レスになってるよ!ガンバ!

428 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:27
>>420
読んでんだアホ (ワラ
気付けアホ (ワラ
>>422
どっちでも関係無いだろアホ いちいち干渉するなアホ (ワラ
>>423
俺は別ハンでデビューしてんだアホ (ワラ

429 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:27
ごめん。悪かった。

430 :名無し:2001/07/17(火) 09:27
影響力はすげぇ 議論スレでもたてねーかな>莉

431 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:27
>>427
悪かったなアホ (ワラ
がんばるぞアホ (ワラ

432 :名無しsann:2001/07/17(火) 09:28
>>429
騙り?

433 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:28
正直、すまなかった。

434 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:28
>>429
俺は下げるんだアホ (ワラ
騙り下手だアホ (ワラ

435 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:29
騙り、だな。
厨房追い詰めると、すぐこれだ(藁

436 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:29
>>432
騙りじゃないぞ。
反省してる。

437 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:29
>>435
気付いてくれてどうも

438 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:30
早くも騙りがでるほどの人気のアホさん(w

439 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:30
>>436
お前がこのスレの1番の敗残者

440 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:30
>>436
騙っても下げろアホ (ワラ
だから厨房なんだアホ (ワラ

441 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:30
正直、魔がさした。

442 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:31
>>439
同意

443 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:32
>>439
だからさ、そういう煽り叩き入れたらどうなるか考えろよ。

444 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:32
>>442は俺だよアホ (ワラ
>>438
俺は前から人気者だアホ (ワラ

445 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:32
正直、荒らしてすまなかった。

446 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:32
>>442
勘違いすんなよ。アホさんじゃないぞ。
「騙りに逃げるお前」が敗残者なんだよ。
他の名無しはそれでも自分の意見出したっつーのに・・・・。

447 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:33
>>443
煽ったって関係無いだろ。無視すれば。

448 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:33
正直、442は騙りを騙られた。

449 :名無し:2001/07/17(火) 09:34
>>448
泣ける話だ(w

450 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:34
>>446
いや、>>442は俺。下げるの忘れてた。 (ワラ

451 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:34
>>447
話になんないよ?

452 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:35
>>446
あれ? (ワラ

453 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:35
正直、おれは元祖アホだが。

454 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:35
>>450
ゴルァ!!(藁

455 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:37
>>448
悪かったなアホ (ワラ
>>451
何でよアホ 話し合いに応じる点だけ構えばいいんだよアホ (ワラ
ここでいちいち煽りに反応してたらキリが無いんだよアホ (ワラ

456 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:38
>>453
その様だなアホ (ワラ

457 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:38
>>455
で、なにアホさん?莉子ネタは一切禁止なわけ?

458 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:39
正直、騙りも飽きたんだが。

459 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:40
って言うかコテハンじゃないって言っておきながら、
すでにコテハンデビューしてるっていうアホは相手になるのか?

460 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:40
>>451
そもそも、最初に無視すると言ったのはそっちだろアホ (ワラ
話し合いに応じなかったのはどっちだよアホ (ワラ
また遅レスか?アホ (ワラ

461 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:40
アホさん、固定じゃないってさっき言ってたのに
別HNでデビューしてるとはどういうことですか?

462 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:41
かぶりました(w

463 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:43
>>460
私は途中参加なんで、無視するなんて言ってませんよ?

464 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:44
正直、相手してくれよ。

465 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:45
>>459
なる。成らないと思ったら終わりだアホ (ワラ

そうか、サンライズが来てたか・・・。 (ワラ
言ってくれた様なものだなアホ (ワラ
逃げるかアホ (ワラ

466 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:45
>>460
鏡さんもたまにエロネタふりますが、それも禁止ですか?

467 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:46
>>463
途中参加? どのレスあたりから?

468 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:47
>>465
それとも雑スレではいいってことですか?

469 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:47
>>466
振る、と言ってもどこまでかが問題だアホ (ワラ

470 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:47
っていうかさ〜、ここまでレスついたらぜってぇ莉子よまねぇよ・・・
俺のメッセージが入ってんのによ〜・・・

471 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:47
正直、泣きそうだよ。

472 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:48
>>467
最初から参加してましたけど、途中アホさんが来たときには
抜けてていなかったんですよ。

473 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:48
>>468
悪いが、名無しさんが複数いて俺には判断が付きかねる。
君は何の主張をしたのかをいってくれ。

474 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:49
>470
恒例流し読み(ほとんど読んでない)に一票

475 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:50
>>469
鏡さんは浣腸プレイの話をふっていましたが?

476 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:52
>>473
莉子という固定にまつわるこの板の歴史的事実を(おおげさ)
客観的に述べていましたが。

477 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:53
莉子は少年犯罪板の歴史(感涙)

478 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:53
>>475
ああ、それは俺も知ってるよ。
だがな、その時鏡さんは莉子さんにそのネタを振って悪かったかを莉子さんに
聞いていた筈だ。それにしつこく話をしていた訳ではない。 確か・・・。

479 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:53
というか、私達は今何をしてるんでしょう・・・・

480 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:54
>>472
そうか・・・。
ではここで話し合いましょう。

レス遅くて悪い。

481 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:54
>>479
考えるな・・・

482 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:54
正直、固定が増えてきた。

483 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:55
君たち雑スレで続きはしなさい

莉が起きてきたらまた怒ってややこしくなる

484 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:55
>>478
しつこくなければ、エロネタもおっけーですか。

485 : :2001/07/17(火) 09:57
>>483
甘い 今までのパターンだとレス数が少ないスレは煽り返し
レス数が多いスレは放置 だいたいこのパターン

486 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:57
>>473
ちょっとログでも見直してくるよ。

>>479
今ごろ気付くなアホ (ワラ

487 :名無しさん:2001/07/17(火) 09:58
>>483
雑スレに移動しましょうかね。

488 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 09:58
>>483
だから下げてやれと言ったんだよアホ (ワラ

489 :名無し:2001/07/17(火) 09:58
>>486って誰だよ?別ハンあるんだろ?

490 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 10:00
>>484
いいかどうかは俺が判断する事じゃない。
問題は莉子さんがどう受け止めるかだ。
莉子さんにとってどこまでがいいのかなんて俺が知る訳ない。 (ワラ

491 :名無しさん:2001/07/17(火) 10:00
>>486
アホさんが荒らしたから見づらいですよ(w

492 :名無しさん:2001/07/17(火) 10:01
あ、ごめんなさい、さげますね。

493 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 10:01
>>489
別ハンならありすぎてどれとは言えないね (ワラ
元々、このアホハンドルもここで荒らしたら捨てるつもりだったしな (ワラ

494 :名無し:2001/07/17(火) 10:02
根強いなぁ〜 他にも女固定はいるだろ〜?

495 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 10:03
>>491
突っ込むなアホ (ワラ

496 :名無しさん:2001/07/17(火) 10:04
>>493
そもそも莉子の話のどこがアホさんの気に障ったんですか?
それとも莉子の話を名無しにされるのが気にくわないんですか?

497 :名無し:2001/07/17(火) 10:04
雑スレでやれって

498 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 10:09
>>496
このスレでの俺の主張を読み直してくれ。

>>497
いや、俺はもう逃げる。(ワラ

499 :名無しさん:2001/07/17(火) 10:10
>>498
わかりました。さようなら。

500 :総仕上げだアホ:2001/07/17(火) 10:12
正直、もう落ちる。

501 : :2001/07/17(火) 10:14
        ∧_∧∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´∀`)/  <先生!ななこのネタでお願いします!
  __ / /   /     \____________
  \ ⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\           \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

502 ::2001/07/17(火) 11:14
>>489 多分アイツだろ(藁

503 :ななし:2001/07/17(火) 11:24
>>502
誰よ?

504 :名無しさん:2001/07/17(火) 11:27
また名探偵さんの、確かめようもない迷推理が始まった・・・・。

505 :名無しさん:2001/07/17(火) 12:08
>>504
迷探偵さんの迷推理 (ワラ

506 :ニュース速報:2001/07/17(火) 13:09
莉子たんと廃墟がやはり別れた模様。

507 :ななし:2001/07/17(火) 13:20
>>506
ソースは?

508 :名無し:2001/07/17(火) 13:46
どうでもよいが、自分たちの所でやってもらえないだろうか?
夫婦喧嘩は。

509 :名無しさん:2001/07/17(火) 15:25
>>508
その件に関しては突っ込み過ぎてガバガバになるくらいガイシュツです。
前回の結論「何だかんだ言って、ネタになるからいいじゃねえか」

今回も同じ結論になると思う。そういう板なのです。

510 :汎用莉子型決戦兵器:2001/07/17(火) 17:18
あげ

511 :名無しさん:2001/07/17(火) 17:20
owari

512 :通常の莉子の3倍:2001/07/17(火) 17:22
まだだ!まだ終わらんよ!

513 :ELISE:2001/07/17(火) 18:37
>>506
ネタにしても悪質だな。

514 : :2001/07/17(火) 20:24
莉子きたよーあげ

515 :莉子 ★:2001/07/17(火) 20:28
なに?こんな人いたっけ??あの時間。
>>506
まだだ。勝手に決めるな

516 :莉子 ★:2001/07/17(火) 20:29
あとで読む

517 :名無しさん:2001/07/17(火) 20:36
小説は假作物語の一種にして、所謂異譚の變體なり。竒異譚とは何ぞや。英國にてローマンスと名づくるものなり。
ローマンスは趣向を荒唐無稽の事物に取りて、竒恠百出もて篇をなし、尋常世界に見はれたる事物の道理に矛楯する
を敢て顧みざるものにぞある。小説即ちノベルに至りては之れと異なり、世の人情と風俗をば冩すを以て主腦となし、
平常世間にあるべきやうなる事柄をもて材料として而して趣向を設くるものなり。こは只概略の辯なるから、尚ほ解し
がたき由もあらめど、其詳細なる本義の如きは、暫く之を下囘に讓りて、まづ變遷の次第を説くべし。其倩々惟みるに、
小説、野乘の行はるゝは其源遠く?焉たる上古の時代にありといふべし。其然る所以を知らまくせば、試みに社會の淵源
に溯りて其状態を察せざる可らず。上古の社會の状態はいかにといふに、東西人おなじからず南北地異なるにも係らず、
一個の家長を尊崇して之れを酋族の長となすこと人間社會の通則なり。かゝれば戰鬪いと烈しく優勝劣敗急激なる未開野
蠻の上世にありては、猛然荒蕪の間に起りて俄かに一家の主長となり忽ち一族の首となるもの、或ひは少なしとなさゞる
なり。かゝる性質の家長にして已に酋族の首となりなば、其子孫らにものがたるに何等の事柄を以てする歟。想ふに己が
經驗なしたる艱難辛苦の事情はさらなり、其武功などを語りつべし。而して是等の物語は其人親しく經驗なし若しくは親
しく見聞せる眞實の事蹟に相違なけれど、子孫が之れを傳聞してまた其子孫に語るに及びて、或ひは記憶の誤謬より或ひ
は附會に原因して、竟には眞實の髓を亡ひ、咄々竒恠の物語を長く口碑に傳へ存じて、鬼神史、神代記の基を拓く、是れ
世上の通則にしてまた恠むに足らずと雖も、事のこゝに到れるには別に原因のなきを得むや。今こゝろみに之れを思ふに、
其原因となりたるもの凡そ三條ありきと思はる。譬へば酋族次第に榮えて勢ひ強大になるに至れば、人の心のおのづから
傲りて、些々たる事をも巨大にいひなし、他の酋族に誇るものなり。かゝれば祖先の履歴の如きは、故意に附會の談を加
へていと大業にいひなすべし。是れ第一の原因なり。又人間はうまれながらに竒異を好むに切なるものなり。斯かれば別
に其要なくとも、假作の談話をつくりまうけて、史傳を誤ることあるべし。是れ第二の原因なり。而して國歩やうやく進
みて稍々文明の世界となりなば、其國君といはるゝやからは下賤の疋夫の成りあがりが我が大祖なりといはるゝをば快か
らぬことに思ひて、附會の説をつくりまうけて太祖の事蹟を粧はむとす。況んや是等の時代に於ては敬信の念深かるから
、故意に物語を假作せずとも自然に祖先を神といひなし、天孫なりきと思ふべきをや。是れなむ諸國に信じがたき神代史
などいふものある第三條の原因なりかし。斯かれば上古のミソロヂイ即ち鬼神誌といへるものは所謂竒異譚の濫觴にて、
其傳おほくは假作にいで若しくは訛傳になりたること元より疑ひなきに似たり。さはあれ所謂神代史(鬼神誌)はもとこ
れ眞實の物語にして決して遊戯の作にあらねば、後の所謂苛異譚とは其質ほとほと同じうして其用はまたいたく異なり。
蓋し謬信傳訛の久しき、後世の人其傳記の妄誕なるをば恠まざるなり。こゝをもて後の世の人此種の書を尊み信じて、曾
て小説視するものなきまゝ、恬然正史の巻はじめにいとうやうやしく之れをかゝげて、國家の権輿を穿鑿する好材料とな
すことゝなりけり。或ひは神代史を解釋して太古の竒異譚といふものあれども、こはまた甚だしき

518 :名無しさん:2001/07/17(火) 20:37
ちょっと荒らしてみたり・・・・

519 :名無しさん29.35:2001/07/17(火) 20:47
これは対象外

520 :練無@浴衣姿:2001/07/17(火) 20:48
>>515
・・・まだだ。って言い方が・・・(汗

521 :莉子 ★:2001/07/17(火) 20:49
連絡とってないんで。
いや、これからとるけど。

522 :名無し:2001/07/17(火) 20:51
別れる気ありますかー

523 :練無@浴衣姿:2001/07/17(火) 20:52
とっとと連絡して仲直りしろい・・・(汗

524 :莉子 ★:2001/07/17(火) 20:53
うむ

525 :名無しさん:2001/07/17(火) 20:56
ここは荒らしの対象外だから、ここで雑談すればいいね ワラ

526 :莉子 ★:2001/07/17(火) 20:57
それもそうだね

527 :名無しさん:2001/07/17(火) 20:58
破壊スレで荒らしてくるかな ワラ
面白そうだし

528 :練無@浴衣姿:2001/07/17(火) 21:01
さて、飯でも食うか落ち。

529 :莉503it:2001/07/17(火) 21:05
リコタン ガンバレーヨ

530 :莉子 ★:2001/07/17(火) 21:08
ありがと(´ー`)

531 :莉子タンの片乳:2001/07/17(火) 21:13
手のひらサイズでジャストフィット

532 :莉子 ★:2001/07/17(火) 21:13
>>531
何いってやがんだ!!
もう落ちるから!!

533 :数学的帰納法:2001/07/17(火) 21:27
【Yahoo!有名人検索】

名前;莉子
年齢・性別;68歳・女
役職;女性地位向上委員会副委員長


だってよ。。。

534 :莉子 ★:2001/07/17(火) 21:28
マジ?(w

535 ::2001/07/17(火) 21:58
>>531
うおぉおぉおおおおおおおぉ!!!!!!!!!
萌え!!!!!!!!

536 :名無しさん:2001/07/17(火) 22:43
莉子どこいった 廃墟とセクース中か?

537 :(¬_J¬)瀬賀太郎:2001/07/17(火) 22:43
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です
こんにちは私が瀬賀太郎です

538 :莉子ファン:2001/07/25(水) 23:44
莉子さんはおなにーしますか?

539 :莉子ファン:2001/07/26(木) 12:54
莉子さんが大好きです。質問させてください。
莉子さんは1週間に何回オナニーしますか?

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)