5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

感情論で死刑死刑言わないでください

1 :名無しさん:2001/07/26(木) 04:49
日本は法治国家です。
いくら犯人がむごたらしい犯罪を行ったとしても、
感情で死刑を主張するのは良くありません。
犯人を裁くのはあくまで法です。
ハムラビ法典じゃないのだから、もうちょっと冷静になりましょうよ。
どんな凶悪犯にも人権はある。弁護士も呼べれば、酵素も上告もできる。
当然のことなのに、控訴の度に文句たらたら・・・。
嘆かわしいことです。
「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の意味を、
今一度良く考えてみてください。

2 :名無しさん:2001/07/26(木) 04:50
酵素→控訴です。つまらんミスです。

3 :名無し:2001/07/26(木) 05:07
それでは君のうちにコンクリ君か名古屋リンチ君を
ホームステイさせてみたら?
これが正しい人権屋の道(和良

4 :incognito:2001/07/26(木) 05:08
冷静に考えても死刑が妥当なクソ共をここで取り上げてるんでしょ。

5 :学生:2001/07/26(木) 05:33
>>1 はげしく同意です。
死刑を主張する人達の大半が感情論で事件をとらえて、
「あんな奴に生きる価値はない」と口をそろえますが
はたして本当にそうでしょうか?人は生まれながらに人権を
要するのであって無論犯罪者にも人権はあります。
みんな同じなのです。また、死刑というのは「合法的な復讐のための殺人」
といえないでしょうか。人を殺すという点において殺人者となんら
変わらないような気がします。

6 :名無しさん:2001/07/26(木) 05:33
感情論で死刑死刑言う場所も必要なのだよ。
そういう場所がないと「自分はせめて犯罪者よりもマシだ」さえも自覚できないだろ?
ここの連中の可哀相な叫びもしっかりときいてあげなさい。

7 :名無しさん:2001/07/26(木) 05:34
単純な情報や刺激から、いとも簡単にフラストレーションを増加させてしまう人間は
昔から死刑見物などによって高まった不快な感情を暴力性という形で昇華させようとする。
彼らは実に凶悪犯罪者と近い精神世界を併せ持っているのだ。

無論そのような連中が語る死刑論は死刑賛成派などと高等なものではなく。
単なる人格未形成の未熟な集団に過ぎない。

8 :オチンコレディー:2001/07/26(木) 07:19
禿げしく胴衣!

9 :明治大學極右連合會:2001/07/26(木) 07:35
>5
 なるほど。中国で麻薬所持者を死刑にするのも「合法的
な復讐のための殺人」、大逆事件で幸徳秋水を死刑にした
のも「合法的な復讐のための殺人」だったのか。

 刑罰は国家の秩序を維持するためにあるのではないか?
人権なんかよりも国家のほうが大切だ。国家が混沌として
いたら国民は安心して生活できない。
 

10 :名無しさん:2001/07/26(木) 07:48
ここの>>1,>>5,>>7,全部前に見たことあるぞ(藁
同一人物?
まあいいや。人権屋の寝言も結構だけど、あんたらの考えを押し付けんなよ。
死刑にどう思おうが個人の自由だろ?
個人の自由は人権や法で認められてないの?(藁

あんたらは好きに主張すればいい。押し付けはやめてね。

11 : :2001/07/26(木) 09:24
終了?
私もこのスレから失敬する。

12 :名無し:2001/07/26(木) 09:28
優良スレ            普通             糞スレ
 ┝━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━┥

                         88彡ミ8。   /)
                        8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                         |(| 宦@斈| / /   < コレ!
                        从ゝ__▽_.从 /
                         /||_、_|| /
                        / (___)
                       \(ミl_,_(
                         /.  _ \
                       /_ /  \ _.〉
                     / /   / /
                     (二/     (二)

13 :区民:2001/07/26(木) 10:10
冷静に死刑

14 :練無@全身タイツ姿:2001/07/26(木) 10:22
>>1
まぁ、考え方は人それぞれなので・・・
犯人にも人権はありますね。認めますよ。
同時に、被害者にも人権はありますね。
何で他人の人権を奪った人間の人権は認めないと駄目なんですか?
感情論ばかりの俺には理解できないので、解りやすく教えてください。

立て逃げに1000ペリカ

15 :死刑賛成:2001/07/26(木) 10:23
人殺したやつに生きる資格無し。お前、自分の人生賭けてる大切な人殺されたことあるか?俺はない。
山口県だったっけ?奥さんと子ども殺されてTVで死刑訴えてた人。あの人の目の前で死刑反対って言えるか?
もし大切な人が殺されたら、死刑にならなくても俺が殺す。

16 :ちんこ74:2001/07/26(木) 10:24
>>10 >>14
もんのすご〜っく同意!!

17 :俺も賛成:2001/07/26(木) 10:26
法の上では、確かに人権はあるかもしれない。でも、事件の惨さ
によっては、死刑も当然だ。きれい事並べる人 あんたら人ごとだから
そんなことが言えるんだよ。例えば自分の子供が事件に巻き込まれたら
なんていうかな?まだ、犯人にも人権があるって言えます?
やられたほうの親の気持ちになってみなよ。もし俺の娘がやられたら
法とか関係なくなるよ。俺がこの手で死刑にしてやりたいとおもうよ。

18 :名無しさん:2001/07/26(木) 10:41
>犯人を裁くのはあくまで法です。

当たり前だろアホ 俺らが感情で死刑だといくら言おうが裁くのは法だよアホ
冷静もクソあるかアホ 犯罪者に文句言うのは自由なんだよアホ
それで法が動いている訳じゃ無いだろアホ

俺もアホだがお前はもっとアホだな 

19 :名無しさん:2001/07/26(木) 13:31
あげ

20 :くわばらくわばら:2001/07/26(木) 15:25
「尊師は、死刑にならないかもしれません。」
「ふがふが、修行の成果、解脱の境地・・・?」

21 ::2001/07/26(木) 15:33
17>同意!

22 :悪魔帝国ベロスタン司教:2001/07/26(木) 15:39
罪刑法定主義ってやっぱり甘いと思うな。

23 :名無し:2001/07/26(木) 16:46
放置主義です。

24 :法治主義なら・・:2001/07/26(木) 16:55
>1
だから
犯罪者を減らし、被害に遭う人間を少なくするために
もっと厳罰を適用すべきで、そのために法の改正が必要だってみんなが思ってるんでしょ。
法治だからこそ死刑を適用することによって凶悪犯罪を防いでいかなきゃならないんじゃないか。

25 :座布団1枚あげたいよ:2001/07/26(木) 16:56
>>23
うまい

よってsage

26 :法治主義なら・・:2001/07/26(木) 17:17
>1
国家ってのはあくまで人間の集団なんだよ。
凶悪犯罪を犯した人間は、
その集団の明示化されたルールに適合しない、いわば社会の敵なんだよ。
集団の中にあって 個人の権利というものはルールを守るからこそ守られるべきものだろ。
なぜなら個人個人がルールを守って他人の権利を尊重するからこそ社会というものが生まれるのであって、
そうでない人間、特に凶悪犯罪者などは社会の一員として認めるべきではない人間なんだよ。
社会の敵に人権を認めることはその他の社会の人間の人権を奪うこと。
社会の敵に人権を認めるべきではない。

27 :ヽ(´∀` )ノ :2001/07/26(木) 17:24
>>1 を含め、皆さんへ。
そんな堅苦しい事言わんとな、
君の親が殺されたり、愛してる奥さんがレイプされて殺されたりしたのを考えてみ?
感情で死刑にしたいって思うのは当然ちゃうか?

28 :名無しさん:2001/07/26(木) 18:24
>>26
そんなこといったらみんな社会の敵。
道路につばを吐いたことのない人はいるか?
犯罪者に人権を認めないのなら、みんな人権なし!

29 :名無しさん:2001/07/26(木) 18:25
>>28
君に言う言葉はだだ一つ・・・・・・・アホ。

30 :くわばらくわばら:2001/07/26(木) 18:34
「ポア」しなさい

31 :らららむじんくん:2001/07/26(木) 18:39
「ポア」って皿洗い洗剤でありそう。
松田聖子に宣伝やらせたらええだ。

32 :練無@全身タイツ姿:2001/07/26(木) 22:04
>>28
君も極端だな・・・。
とりあえず、他者の人権を奪った人間(加害者)には人権は要らないだろう。

33 :名無しさん:2001/07/26(木) 22:11
死刑死刑って・・・。
君らはこまわりか?(藁
人の人権を侵害しようが、その人間の人権は保障されなければならない、
それが日本国憲法の基本中の基本なんだよ。
復讐だらけの世の中になっていいのか?
銃器を売る裏社会が潤い、毎日毎日パンパン銃声が鳴り響くぞ。
流れ弾に当たって死んでも、誰が撃ったかわからないから
君らお得意の「犯人死刑!!」も不可能だ。

34 ::2001/07/26(木) 22:29
>>1
まぁ表向きに言える事じゃないんだからさぁ…
ここでしか言えないからさぁ…
ほっといてあげなよ。

彼等は自分が100%正しいと思っているんだから説教しても無駄よ。

35 : :2001/07/26(木) 22:33
「罪を憎んで人を憎まず」・・・か
君 若いね

36 :名無し:2001/07/26(木) 22:40
>>28
よくぞそこに気がついたな!!
その通り。人権などもともと存在しないのだよ。

37 ::2001/07/26(木) 22:57
>>36
>その通り!

などと言っているが、
他人の意見を聞いてから自分の持論の様に語っても説得力無し。

38 :いい:2001/07/26(木) 23:32
 人殺したら即死刑って考え方も大事だと思うよ。
短絡的に手前の快楽欲望の為だけに人殺したりして、その後
何年も生きてるって事自体が不思議で仕方ないが。
私は死刑制度にも執行にも反対はしませんよ。少なくとも被害者は
それで多少は心の安堵が得られるだろうし、同じ加害者による犯罪
殺人を抑止出来るしね。
 勿論反対意見があるのも了受しますよ。ひとそれぞれ。色々な考
え方があっていい。
 ただ、こんなところでいくら偉そうな能書きたれたって、世間も
刑法も全然変わらないけどね。

39 ::2001/07/26(木) 23:39
人を殺す = 非道

殺人を犯した者が非道なら、死刑のシステムも非道。
と、考える人の方が多いです。中年等を中心に。

政治家が、そう考える人を支持者に付けるには、
「死刑はやめよう!」
という考えを掲げるんだな。

全てはイメージを作り上げてる政治家が悪い。

40 :情けないけど:2001/07/27(金) 00:21
とにかく私より1000倍頭のいい方々が結論を出してるので何も言えないよ。

41 :名無しさん:2001/07/27(金) 00:24
まあ、どうせ死刑存置論者なんて所詮馬鹿だから

42 :下等優:2001/07/27(金) 00:25
昔金八先生で腐ったみかんの方程式があったが、このスレ立てた人は
この金八先生の話しに同意なんだね
少年だからと将来再犯可能性ありといわれながら1年半程で少年院出て来た梅川
このとき死刑にしていれば梅田の銀行員4人は殺されずに済んだな
腐ったみかんも腐った人間も取り除かなければ回りに害を及ぼす

43 :>:2001/07/27(金) 00:55
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< >1 感情論だって、お前の家族殺されてもそんな事言うのかね。
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

44 :sage:2001/07/27(金) 01:03
俺の払った大事な血税使って、蛆虫どもに安楽死くれてやるのにゃ虫酸が走る。
なんで極悪人に死の安息を与えてやらにゃならんのだ。
十年経てば仮釈放される無期懲役を、実質的な終身刑にしてくれ。
死刑なんて甘っちょろいさ。奴等が棺桶に入らなきゃ出てこれないような
制度作るのが先決だろ。
老衰で死ぬ最期の日まで、自らの愚を呪えばいい。
だから死刑は反対だ。
ヘタレのエセサヨ、人権屋はジコヒハンせぃ。

45 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:03
言うよ。いくら犯人が憎いからといって、感情で死刑を唱えたら
その憎い犯人と同じになってしまう。
あ、これは断っておきたいが、死刑そのものを廃止しろとはいっていない。
論理的思考に基づいて判決を慎重に出した上での死刑なら支持。
裁判官が死刑判決出す時、どれだけ心労と葛藤に悩むかわかっている?
そういうことも考えずにやたら死刑死刑と連呼する。
さっきも言ったが、これだからこまわりと変わらんと言ってるんだよ。

46 :>:2001/07/27(金) 01:06
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< >>45 きれい事。死刑があるから犯罪は減るんじゃ。
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

47 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:07
だから死刑そのものをなくせとは言ってないでしょ。
死刑による犯罪の抑止効果も認めるよ。何が不満だ?

48 :名無し:2001/07/27(金) 01:11
>>45
あなた判事なのですか?
どれだけの心労がかかって悩むかなんて知りませんよ。
死刑が制度として存在してるのを承知の上で判事になってるのですから、
判事の心中を察するなんてことは重要ではありませんね。

49 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:18
自分の判決で被告人の生死が左右されるわけだから・・・。
深く考えなくても、容易に察することができましょう。
間接的に殺人に加担するのと同じことですから。
逆に、何も悩まない人のほうが問題だと思う。

50 :>:2001/07/27(金) 01:19
日本の刑法 厳罰化計画
1)人をひとりでも殺せばまず死刑。
2)強姦した際は、性器を切り取る。
3)窃盗した際は、腕を切り取る。
4)詐欺をした際は、舌を切り取る。
5)汚職をした際は、眼をくりぬく。
6)警察は司法警察化し、弁護人制度を廃止して裁判の迅速化をはかる。
7)死刑は公開処刑でおこなう。

「眼には眼を、歯には歯を」ハムラビ法典にも書いてあるでしょ。

51 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:24
中国の昔の死刑制度支持者ですか?
例えば、ポルノを見たら「こんな汚いものを見る目が悪い」
と言って加熱して溶かした金属を流し込むとか?

52 :もくめ:2001/07/27(金) 01:25

『いくら犯人が憎いからといって、感情で死刑を唱えたら
その憎い犯人と同じになってしまう。』
とおっしゃっているが、死刑になるほど相当ヒドイ
ことやっている人間と、感情で死刑を唱える人間が同じ
と思っている人間は脳の質がわるいのでは?
ちなみに、人間社会で人間の感情を重視してなにがわるい?

53 :>:2001/07/27(金) 01:25
>>51
いいねぇ。

54 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:29
感情を重視すると、ヒステリックに児童ポルノの単純所持と
絵を禁止する団体を認めることになるのですが、それでもいいのでしょうか?
エロ漫画が一切見られないし、ゲームも捨てざるを得ない。
自分で神にちょこっとか板だけで逮捕されるというのに。

55 :NANASI:2001/07/27(金) 01:32
坂本弁護士の同僚の横浜弁護士会の連中、オウムの死刑に反対してるっけ?

56 :もくめ:2001/07/27(金) 01:36
どうもうまい反論がみつからず話をすりかえているようだが、
どうして 感情を重視すると、ヒステリックに児童ポルノの単純所持と絵を禁止する団体を認めることになるのかよくわかりません。
頭の回転の悪い私にもわかるように教えてもらえますか?
 名無しさんおねがいします

57 :名無しさん:2001/07/27(金) 01:42
児童ポルノ規制反対派は理論立てて話をすすめているが、
推進派の論理はまるで破綻し、筋が通っていない。
それを単にヒステリックに騒ぐだけで強引に押し通そうとしているのだ。

58 :南無:2001/07/27(金) 01:52
自分だけ楽しく快楽を味わえればそれで満足するような
欲望の深い人こそ、人を殺してでも死にたくないと
喘ぐものです。よく死刑反対派の人達が、死刑にするよりも
生きて償わせる方が犯罪者たちには辛く苦しい事だと
仰っていますが、私はあえて反対派の人たちに言いたい。
生きとし生ける全ての命ある生き物の一番避けて通りたい
嫌な事は、死へ向うまでの肉体的苦痛なのです。
鉄パイプが曲るほど殴り殺された人、ガソリンを体に撒かれ
火あぶりにされた人、ナイフでメッタ刺しにされた人、
命乞いをしているにもかかわらず犯罪者たちの欲望の向くままに
殺してしまうのです。無惨に殺された人たちの無念さを第一に
考えてやってください。想像を絶するはげしい肉体的苦痛を
長時間あじわいながら死んでいったのです。きっとあの世から
正当な裁きをと見ているに違いありません。犯罪者たちも
死ぬことによる肉体的苦痛が一番恐ろしい事なのです。
それでも、あなたたちは、死刑反対と叫ぶのですか?
結局のところ反対派の人たちは、自分には全く関係のない
事だからですよ。されど、考えてみてください。
反対派のあなたが、チンピラに鉄パイプで殴られ、
火あぶりにされ、あなたが命乞いをしているにもかかわらず、
それはそれは、長時間、想像を絶するはげしい肉体的苦痛を
うけながら殺されたならば、無念で無念で、おそらくあなたは、
あの世へ旅立つ事もできず、犯人に対する怒りの余り、
それこそ怨霊となって此の世へ化けて出てくるに違いありません。
そして、こう言うのです。
貴様を殺してやる〜、俺の命を返せ〜!と。
そして、その時きずくのです。
死刑反対と叫んでいた己の愚かさに・・・。
しかし、もう、そのときは、後の祭りなのです。

59 :もくめ:2001/07/27(金) 01:59

あまり的を得た説明でないので答えになってない気がするが....
まあそれは私の理解力不足ということだな、たぶん。
それにしてもまだ『感情を重視』=『ヒステリックに騒ぐ』
としかとらえられない人間がいるとは。世の中広いねぇ。
まあたしかに死刑執行されるたびにヒステリックに死刑反対
している方々がいるが....。
だいたい人の命はそんなに軽いのかねぇ。
殺したやつを死刑にしたって割に合わないと思うが。

60 :名無しさん:2001/07/27(金) 02:01
私は命乞いしてみっともない殺され方をするくらいなら、
「やるならさっさとやれ!」と大の字になって殺されたい。
どうせ命乞いしようがしまいが殺されることは変わらないのだから。
そうはいっても、いざそうなると、惨めに命乞いするんだろうな・・・。
自分は何も悪くないのに「ごめんなさい、ごめんなさい」って。
ああいう態度が犯罪者のサディズムをそそり、ますます火に油を注いで、
助かるものも助からないというのが、頭ではわかっててもね・・・。
ギブアップがないのだよ。ああいう連中は、自分より弱いものには
徹底的に攻撃するから。本当に強いものはそんなことしないね。

61 :南無:2001/07/27(金) 02:28
59よ、
結局、何が言いたいのかな?

62 :ちん:2001/07/27(金) 03:24
>57

そういうのを論理の飛躍といいます。
対比させて論じるときは、適切なものを選んでください。
あなたの論法は、「こんなのだれでもできるぞ」
「じゃあ赤ちゃんでも?」と同じぐらいのレベルです。

みなさんも、ありがちな論理飛躍に惑わされぬよう

63 :練無@全身タイツ姿:2001/07/27(金) 04:07
自分の快楽のために殺人を犯したら、死刑と言われても仕方ないだろ。
自ら好んで社会のルールを外れた人間に、人権って権利を与えないと駄目?
権利を主張するならルールを守るべきだろうな。

正直なところ、死刑反対の人達は自分の大事な人が残虐に殺されたらどう?
それでも「死刑反対」「加害者にも人権が有る」って言えるの?

64 :練無@全身タイツ姿:2001/07/27(金) 04:08
「自分の身内が殺人を犯しても死刑と言えるか?」って言われそうだ。

65 :練無@浴衣姿:2001/07/27(金) 04:20
それにしても、人間が作った物(法律)
に、人間の感情を持ち込むなってのは妙な話だ。

66 :名無しさん:2001/07/27(金) 05:28
感情主体で死刑死刑言っていると死刑賛成派にも否定されそうだな。
この板では別の話かもしれんが。

67 :練無@浴衣姿:2001/07/27(金) 13:39
>>66
いや、多分そのとおりだろうな。
感情主体で話している連中はあまり板に居ないと思うが・・・
感情重視の人は多いけどな。

68 :もくめ:2001/07/28(土) 01:23
どうも名無しさんは『感情的に論ずる』のと
『感情を考慮して冷静に論ずる』ことを一緒にしているみたいですね。
よく考えてみてね。

69 :名無しの半兵衛:2001/07/28(土) 14:29
あのねえ、『感情的に論ずる』のが悪い『感情を考慮して冷静に論ずる』のが良い
とか言ってるけど、それこそ馬鹿馬鹿しいよ。
冷静とか感情的にとかいうプロセスより、論旨、すなわち内容がどうかなんじゃないの?
プロセスについてどうこういうことで内容を否定することの方が非論理的だよ。

70 : :2001/07/28(土) 14:45
自分で自分にレスする馬鹿は死んで下さい。
削除人は見てますよ。

71 :名無しの半兵衛:2001/07/28(土) 14:54
相手の論旨に対して否定するにしても肯定するにしても
その内容に対する論理を提示せずににその相手の論理の正当性を否定するのであれば
そっちの方がよっぽど非論理的じゃないか。
合理性を主張するなら合理性によって相手を論破してみろよ。

72 :名無し:2001/07/28(土) 14:56
>70
は?あんた馬鹿?

73 :名無し:2001/07/28(土) 14:58
>70
思い込み激しい馬鹿だね

74 : :2001/07/28(土) 15:10
>>72-73
お前等に言ってないよこの馬鹿(ワラ

75 : :2001/07/28(土) 15:13
>>72-73
>>1のあからさまなジサクジエンに対して言ってんだよボケ。
この夏厨が(ワラ

76 : :2001/07/28(土) 15:13
>>1は死刑だな(感情論(ワラ))

77 :http://fusianasan.2ch.net/:2001/07/28(土) 15:15
削除人は全く関係ありませんね。

78 :ぽん:2001/07/28(土) 15:26
>1
司法がぬるいから死刑という方法で罪と人を一挙に解決したいとみんな思っ
てるだけよん。加害者が手厚く保護されて被害者が晒し者状態であることを
判ってるから感情的になるのさ。
1みたいなのは自分は被害者または関係者にならないという電波に晒された
幸せ者なんだろうて。

ただ、無期が本当に無期で懲役100年、200年が認められるなら、死刑に関す
る見方も変わるんでないの?加害者がそれに見合うだけの量刑を受けるなら
ね。

79 :名無し:2001/07/28(土) 15:30
>78
懲役100年、200年?それに見合うだけの量刑?
半端に懲役して娑婆に出て仕事も無く生きてくより一生懲役の方が楽ちゃう?
それに見合うだけの量刑なら拷問刑だろ。

80 :http://fusianasan.2ch.net/:2001/07/28(土) 15:33
殺人犯なら死刑確定でお願いします。

81 :はいおるろす:2001/07/28(土) 19:15
>>79
一生外に出られない絶望感で、殆どの無期囚は精神に異常を
きたすっていいますよ。いちがいに楽、とは言えないと思う
けど。同じ部屋に死ぬまで…ちょっと想像しただけでこんな
恐ろしい事ないと思うけど。 死刑をなくせとは言わないが
絶対外に出さないって判断もまた必要だと思います。
フロリダじゃあ、教師射殺したクソガキが禁固25年、その
後自宅軟禁2年保護観察5年とか。やっぱそのくらい徹底し
ないといかんわ。

82 :ぽん:2001/07/28(土) 20:18
>79
外に出しては意味が無いよ。下手したら被害者が更に増えるし…。
加害者が被害者または被害者になりうる人達から隔離されることが重要なの
よ(死刑はその最高手段)。
加害者が檻の中で楽を決め込むかどうかは別問題です。

>それに見合うだけの量刑なら拷問刑だろ。
そういう風な考え方なら拷問刑より被害者に敵討ち権(笑)を与えた方がいい
ぞ。被害者が行使するかどうかは選択させればよい。当然、加害者には何等
かの処理行った後、社会にほうり出すの。社会と被害者と自分自身に潰され
れば効果的でしょ(^^)b。

83 :名無し:2001/07/28(土) 20:23
>82
まあ、そういう考え方もあるかもしんないけど、
社会に放り出すのは止めといたほうがいいかもな。
犯罪者が集まって組織化し反社会的な勢力になる恐れがあるから。

84 :http://fusianasan.2ch.net/:2001/07/28(土) 21:14
>>82-83
お礼参り殺人と言うものがありましたね。
獄中で自分を起訴した相手のことばかりを考え、
出所したら、見事に殺してきたという…。

85 :ぽん:2001/07/28(土) 21:48
>83
まあね。
放り出すにしても心理および外科的処理を加える必要があります(犯罪者ど
うしが近づくと拒否反応がでるとか)。
本当は死ぬべき人間はさっさと死刑にした方が良いのですが、なにせ法治
国家(笑)なんで必要なコストと効果は必要なのよん。

悪い事すると石鹸にされちゃうよん。という手法も捨てがたい(笑)。

86 :000:2001/07/28(土) 22:05
>>1
俺は極悪人について
無差別殺人、強姦、理由のない強盗殺人等の犯罪を犯した奴

人を憎むのは当たり前。あんた人のことだからそういってられるわけ
じゃああんたの家族が全員コロされたらどうする?
犯人を憎むだろ。
自分で一生懸命働いて稼いだ税金をそいつらなんかに食わせたくないね。
殺してほしいよ、どうせ社会復帰できないだろうし。
被害者だって死んでほしいでしょう。
あなたはそしてどこか間違っているのだが。
感情移入のない裁判なんてほとんどないね、何に関しても被害者などの感情を考慮して
死刑を宣告する例も多くある。

そんなに死刑のない国が好きなら亡命してください
もう帰ってこないでください。そして悔やんでください。

87 :ななし:2001/07/28(土) 22:12
加害者の遺族

88 :nanasi:2001/07/28(土) 22:17
とりあえず、一回くらいなら今現在の量刑でも大目に見ようじゃないか。
ただし、2度目なにか犯罪犯したら、更正の見込みなしとして厳罰を
くわえてもいいと思う。

89 :更生=自殺>死刑:2001/07/28(土) 22:22
法はあくまで法にして、それを用いるは人である。
法を司るものすべからく慈愛の心なかりせば天下万人が納得しない

90 :荒らしさん@ここも上げておくぞこりゃ:2001/07/29(日) 00:18
上げだよこりゃ

91 :名無しさん:2001/07/29(日) 00:37
>>1
同じ板にあるスレッドで「死刑に関して 反対?賛成?」の中にいた
「名無し酸」と同一人物ですか?
厨房チックな質問で申し訳ないですが。

92 : :2001/07/29(日) 01:13
>>1
おまえもついでに死刑な

93 :名無し:2001/07/29(日) 07:27
死刑反対死刑反対、どうだ?悲惨な1君満足?

94 :厳罰は慈愛:2001/07/29(日) 10:11
>89
法を厳しくし、凶悪犯罪に対して迅速に確実に厳罰を与えることにより
被害者を少なくし、犯罪者になるはずだった者を最初から犯罪の道に走らせないようにする・・
それこそ慈愛ではありませんか。
犯罪者を一人更正させるより犯罪者を一人生じさせない事、そちらの方が遥かに社会的に好ましい。
あなたには凶悪犯罪を犯さない善良な市民を犯罪から守るという慈愛は分からないのですか。

95 :冷静な名無しさん:2001/07/30(月) 00:32
死刑反対者は何を望んでいるのかがわからん
自分が死刑になりたくないから?
死刑になりたくなければ犯罪おかさなきゃいいだけだよね?
人は生きる権利があって、それを剥奪する権利はないという言い分はわからなくはないが
まず、人として生きる権利があり、その権利をおかしてはならず、
何の意味もなくその権利を奪ったものが罰せられるのは当然ではないですか?

少年犯罪の凶悪犯罪は貧しくて教育を受けていなくてそういった犯罪をおかした
ではなく、多くの場合が自分から教育を受ける権利を放棄し、己の快楽のみを追求した結果
の凶悪犯罪じゃないですか?
それに対して感情的になるなといわれるのは構いませんが、冷静に見ても
死刑で当然と思う奴もたくさんいますよ。

96 :名無し:2001/07/30(月) 00:43
95に同意!1さん、何の落ち度も無く無残に殺された被害者の立場になって考えてみてください。
お金には変えられないけど、加害者は被害者に賠償金を払ってさらに自らの命で罪を償ってもまだ償い足りないと思いますよ。
犯罪者には更生の余地のある犯罪者と更生の余地の無い犯罪者がいるんですよ、更生の余地の無い犯罪者を生かしておくのは国民にとっても
安全を脅かされるし税金の無駄遣いでもあり不利益であるので、死刑しかないですよ。

97 :エンジェルビート:2001/07/30(月) 01:15

  /                         \
  | 平和な社会のためにドキュンな犯人は死刑!|
  | ドキュンな人権屋&裁判官は逝ってよし!  |
  \                         /
    V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄V ̄ ̄V ̄
  ∩_∩   Λ_Λ          ∩_∩  ∩_∩
 ( ´m`) ( ´∀`) .Λ_Λ ∩ ∩(´∀` )  (´*` '' )
 (  V . つ(     (´∀`)(´∀`)    \⊂|〜〜 つ
  | | | || | |  .(   )( : )^|^^|^^|^^ |__| |
 (__)_).|| (__)_) U U . U U(_(__)  (_(__)

98 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 01:19
死刑を覚悟して人を殺せ!

99 :エンジェルビート:2001/07/30(月) 01:26
1は初歩の初歩から間違ってます。
法治国家・無感情だから死刑なのです。
感情なら被害者および関係者に犯罪者の人権を与えます。
死刑すら軽いのが現実なのですから…。
「死刑は優しさ」

100 :ぴー太郎:2001/07/30(月) 01:28
>>1
死刑にしなければ、これからも人を殺傷しつづける
犯罪者をどう扱うべきだとお考えですか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 01:31
>>1は既に逃亡中です。
よって、死刑賛成派の圧勝でございます。

102 :ぴー太郎:2001/07/30(月) 01:33
>>101
(笑

103 :1:2001/07/30(月) 01:40
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | これより、倉庫入りするまで、深く潜行する。sageろ!!
                   \_  ___________________
                      ∨
                             『 ゴォォォォォ…
              ¶ ∧ ∧      / ̄ ̄ ̄ヽ
        ∧ ∧   ‖(* ゚Д゚)⊃  / ̄∈≡∋ ̄ヽ
       (* ゚ー゚)  / ̄U ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ( ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ┏┓┏┓       ¢  \
 ∈≡∋              〓   ┃┃┏┛   〓    ¢  )
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

104 :ななし:2001/07/30(月) 01:54
>>1 凶悪犯にも人権はある!って、言ってるけど
そんな人権、本来なら与える必要ないと思います。
被害者の人権を一方的に奪っておいて
自分には人権がある?ふざけんなって感じですよねえ。
凶悪犯なんて、更正できると思ってないし
税金の無駄だし、社会秩序的に迷惑だし、早く氏んじゃってください。
死刑大賛成です。

105 :名無し@死刑:2001/07/30(月) 02:10
ニュートラルな意見で語らせてもらうと
これだけの人たちが死刑賛成を訴えなければ納まらない
最近の日本社会が怖い
もちろん俺も現状は死刑制度大賛成

しかし死刑制度を皆が反対と言えるような社会になるのが理想論で言えば一番の
いいと思う

106 :名無し:2001/07/30(月) 02:13
もうこのスレ飽きた。
同じような内容ばっか。
おもんね。

107 :sage:2001/07/30(月) 02:42
1はヨーロッパかぶれと思われ
ヨーロッパ死刑禁止してる国がほとんどだしね

108 :名無し:2001/07/30(月) 02:43
私刑私刑私刑私刑アハハハハハハハ

109 :1:2001/07/30(月) 03:20
死刑そのものを廃止しろとはいっていません。
怒りの感情に任せて死刑死刑と叫ぶことに、
危惧を覚えたのです。死刑は必要でしょう。
ただし、冷静に考慮する必要があります。
一時の感情で死刑にできることは恐ろしい。
冤罪だったらということを考えませんか?

110 :名無し:2001/07/30(月) 03:24
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
最初といってる事が違うぞ、あ?

111 :名無し:2001/07/30(月) 03:48
>>1

>「罪を憎んで人を憎まず」

あ?オマエ実行できんのか?
オマエのカーちゃんトーちゃんのケツの穴から
焼けた鉄串をのどまで通してイビリ殺しても
僕を憎まないのぉ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 07:22
>>1晒しage

113 :名無しさん:2001/07/30(月) 08:02
>>1は余程人間が出来ているか、さもなくば只の無感動な人間。

114 :宮野&福田:2001/07/30(月) 08:23
113への答え。
ズバリ 印歩天津DEATH。 

115 :莉男 ▲:2001/07/30(月) 09:55
糞スレ立てた1もそれに真面目に答えるお前等も馬鹿だYO!
ぎゃははははは!

116 :super部長:2001/07/30(月) 10:02
莉男てめー何様だよコラ!!!!!

117 :親心:2001/07/30(月) 10:33
冤罪かどうかではなくて、人を殺した奴は死刑!
人を殺して無期懲役なんて納得できない。
犯罪者に対しての刑罰の軽重の問題を考えている。
冤罪がどうかは司法が判断して有罪になっから、その次の
刑罰の話をしている。疑わしきハ罰せず。知ってるよ。

118 :名無しさnn:2001/07/30(月) 11:31
つうか日本は刑法じたいがもう犯罪だからな

119 :名無し:2001/07/30(月) 17:07
>1、綾瀬の宮野以下十数名の鬼畜と栃木の荻原以下2名の鬼畜と母子殺人の福田孝行は感情論抜きにしても死刑が妥当だと思うんだけどどう思う?

120 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 17:09
>>118
それは話が違う。
日本は極端に甘すぎるだけで、日本の刑法自体は間違っていないと思う。
死刑があるだけでも素晴らしい。
再審請求なんっつー制度はいらんが。
しかし、何故昔は冤罪が続発したんすかね?

121 :名前いれてちょ。。。:2001/07/30(月) 17:15
目には目を
歯には歯を

122 :練無@浴衣姿:2001/07/30(月) 17:25
>>120
今ほど捜査の手段が発達してなかった。
また警察の面子を守るために犯人を仕立て上げたなどが考えられ。

まぁ、今も昔も警察のしてる事は似たり寄ったりな気もするけどな。

123 :名無し:2001/07/30(月) 17:26
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=992618253&ls=50
でここの悲惨な1がハンドル変えて暴れてるぜ(藁藁

124 :七誌さん:2001/07/30(月) 17:39
「人権」は本質的には権利ではない。「互いに迷惑(意図的かつ悪質なもの)をかけない」という相互契約がその根本であり、当然契約違反者は自らその契約の破棄を宣告しているようなものなのだから「犯罪者にも人権がある」という主張は頭が悪いとしか思えない。
ただ、「他者に迷惑(意図的かつ悪質なもの)をかけない」という当たり前のことが分かっている人間同士の間ではそういうギスギスしたとらえかたを避けたいから「人権」というフィルターをかけているのである。そしてそこに付加的に「人間として最低限度の健康的で文化的な生活をおくる権利」を加えたものが現在の日本の「人権」の実体だろう。
従って、根本から見直せば人権などという「権利」は存在しないのである。

余談だが、冤罪の可能性のないような凶悪犯人は裁判や捜査をさっさと打ち切って厳罰(私は別に死刑にはこだわらないが)に処し、その分の浮いた時間を疑わしい事件の裁判や捜査にあてれば凶悪犯人は厳しく罰して冤罪は減らせるという一石二鳥の効果が得られると思うがどうだろうか。

125 :練無@浴衣姿:2001/07/30(月) 17:40
>>124
万が一冤罪だった場合に問題が起こるな・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 17:46
冤罪でもいいよ、疑わしい人物は皆死刑って事で。
疑われる様な事をした奴が悪い。

127 :名無し@名無し:2001/07/30(月) 18:32
>>125
現行犯と無罪を主張していない事件のみに限れば大丈夫と思われる。
>>126
ちょっと考えが甘い。疑われるようなことをしなくても逮捕されることもある。たまたま事件現場の近くにすんでてアリバイがないとか。
俺は死刑賛成だが、凶悪犯への抑止効果は期待できんな。殺人犯なんて結果を冷静に判断できない動物だから、あとのことなんて考えて内奴がほとんどだろ。

128 :名前:2001/07/30(月) 18:41
心理強制説を遵守するなら良いと思われ。
だから死刑は不埒な刑罰だわな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/30(月) 19:02
>>128
なんで死刑が不埒なの?
貴方は死刑反対派?
俺は終身刑が出来れば死刑はいらないと考える死刑賛成派ですが。

130 :名無し:2001/07/30(月) 22:09
終身刑は税金がもったいないので、奴隷のように10年ぐらい働かせてから死刑でいいと思う。
死刑は被害者遺族の希望に応じて公開可能ということで。

131 :名もなき:2001/07/31(火) 00:28
死刑というと死ぬときのほうに目が逝きがちですが、
執行されるまでの期間、長ければ30年位待たされるんですわ
大浜見たいに音に悩まされるくらいなら死んだほうがいいという奴はもう26年も待たされて
自殺しようにも監視されてて何時執行されるかわからない状態は
何よりも耐えがたい拷問でしょう

また、浅原焼香見たいに生きてさえいられるならどうでもいいという奴は
即刻死刑執行してもらいたいものですが、やはり10年位死の恐怖に帯得て欲しいものです
死ねば楽という観点よりも、死を待つ苦しみに勝る罰はありません
よって死刑マンセー

最期に残る問題は冤罪ですが本来これを防ぐための弁護人です。
決して弁護人は権利を主張して思い刑罰を課せないようにするものではないと思います

132 :名無し:2001/07/31(火) 18:13
あげ

133 :名無し:2001/07/31(火) 22:23
>>126
そうそう、免田栄なんてコソ泥野郎。財田川事件の谷口とかいうのは強盗やってたんじゃなかったっけ?小野悦男は説明不要だしね。

「冤罪ヒーロー」ってこんな、普通だったら人間のクズって言われても仕方ない奴らばかりじゃん。犯罪歴のないマトモな人間が「いつあなたも冤罪で死刑を宣告されるかわからないぞ。だから死刑は廃止すべきだ。」なんて言われても、自分の身に明日ふりかかるかも知れない問題、と受け止めないのは当然だろう。

少なくとも俺は、例えこいつらが本当に冤罪だったとしても、同じレベルの人間とは思わないね。

134 :はいはい:2001/07/31(火) 22:36
死刑反対論者は、相変わらずきれいごとしかいわねえな。
馬鹿じゃねーの。てめえの家族が殺されても、まだ言えるのなら
正しいと判断してやるよ。インテリ野郎。
死刑は元々、報復の為にあるんだよ。なきゃ困るんだよ!

135 :合理的に考えて…:2001/07/31(火) 23:18
>1
感情論抜きにして、同じもので弁償してもらってなにが悪いのかしら…
1対1で対等なのでは…

136 :RE:1さん:2001/07/31(火) 23:24
被害者サイドとしては、失わなくてよい人を奪われてしまっているのだから当然、プラスアルファで
弁償してもらわないとね・・・というわけで「加害者の命+賠償金」という考えでOKじゃないんですか?

137 :_:2001/07/31(火) 23:51
まぁ、現行犯なのに無罪を主張されるキチも困りもの。
心神喪失いうても限度ってもんがあるぜなー。

138 :名無し:2001/08/01(水) 00:06
死刑はかわいそうつーのは感情論だよな

139 :感情的になってみよう:2001/08/01(水) 01:13
被害者の遺族が死んだ人の分まで生きたいというのはわかる
しかし、自分が殺しといて殺した人の分まで生きたいです
と言ったガキがいたよな
そうだがんばれと応援したくなるか?
生きて苦しみ続けますじゃないぞ
彼女と結婚して死んだ人の分まで幸せになりたいだと
殺された奴はお前に幸せ奪われたんだぞ
これが身内ならあなた感情的にならない?

140 :名無しさん:2001/08/01(水) 01:15
>>139
ならないんだろう。1は人間が出来てるから(藁

141 :名無し:2001/08/01(水) 01:40
>「罪を憎んで人を憎まず」
この言葉を利用するとたとえば俺が酒を飲んで酔った末に1と口論に
なり酒の勢いでよってた俺が1を殺しても俺は「酒のせいでやってしまいました」
と言い訳してもいいということになる

「酒を憎んで人を憎まず」って事で俺は無罪だな

142 :ななし:2001/08/01(水) 01:43
>>1

住所と名前を晒してからモノ言えや

143 :さげ:2001/08/01(水) 03:35
>>1
かっこいい能書きはいいから。

犯罪の被害者の家族の身になって考えられないのかね?
私的に判決を下していいなら、私刑では死刑でしょうが、皆。
かっこいいことは、第三者のただの他人の意見だな。

144 :ななし:2001/08/01(水) 15:08
きっと>>1 はたくさんレスが付いて喜んでいるんだろう。
「お!またレス付いてるよ(喜)」ってな。

めでたいよあんた(藁

145 ::2001/08/01(水) 16:16
自分の子供が人を殺してもあなた達は
被害者救済の為に殺せますか?

146 :練無@浴衣姿:2001/08/01(水) 16:22
>>145
その前に殺人をするような子には育てません。

147 :ななし:2001/08/01(水) 16:23
>>145
できんよ
だから言ってるだろ・感・情・論・
自分の都合気ままに生きるのさ べいべ〜

148 :死刑反対:2001/08/01(水) 18:44
 ここの連中は人権と言うことは理解してないな。まず国家は人々が犯罪を犯したい
自由=人権を規制している。なぜか?規制をしないことで社会の混乱を通じ個人の
利益が大きく損なわれるためだからだ。そこで個々人の代表つまり国民主権下国民
の代表たる狭義の国家=政府が法律を通じ規制をする。
 つまり政府が個人の人権・自由への規制を正当化出来るのは、あくまで公共利益の
保全を通じて行われる個人の利益の保護なのである。よって犯罪者を野放しにすることで
個人の利益が損なわれることを回避するために、逮捕され刑が科せられるのである。
しかし刑期が終われば、一人の市民として平等に扱われる。決して刑を科すことは被害者の
人権を守るためではなく、社会的な安寧のためである。もし被害者に何かするのであれば
それは政府が行うべき精神医療への福祉の拡大を通じて行われるにすぎないのである。
 よって本来は隔離が目的であるべきの刑法に死刑があるのは、近代法の要件すら満たして
おらず、専制君主と臣民の従属関係に基づく刑法であるといえる。なぜなら、専制君主は
王国の領土と臣民の所有者だからである。そうした見解に基づけば死刑も賛成と言うことだろう。

149 :名無しさん:2001/08/01(水) 18:47
>>148は「感情論で死刑を語るな」の内容に反しており、スレ違いです。

「感情」で死刑賛成してんだからセンセークンシュなんざ知った事か。
せいぜい便所でヘリクツこねてろチンカス(藁

150 :死刑反対:2001/08/01(水) 18:58
だったら自らの低レベルさをまず認めてるということだね。
そういう人間にはまず学校に行ってちゃん教育を受けて一人前になってから
2CHくるようにしてくれ、まさかあんた本当に厨房じゃないだろうね。
低レベルでも来たかったら、低姿勢で議論に参加しろ

151 :死刑賛成:2001/08/01(水) 19:05
何故に低姿勢ですか?
悪いが貴方の150のレスは煽りそのもの。「学校へ行って」という時点でね。
貴方のような厨房レスをつける人間に、低姿勢になる事は出来ません。あしからず。

152 :死刑反対:2001/08/01(水) 19:13
149に対しての発言である事に留意してほしい。煽ったつもりはないが
あんな非礼なレスに起こっていてあう言う発言になったのは事実。
そもそも自分の低レベルさを誇って、2CHに来る厨房が最近多くて
議論をむちゃくちゃにする輩多くてがつんと言いたかっ為で
150での発言は私憤が発端で書き込んだ訳ではないことを理解してほしい

153 :おい:2001/08/01(水) 19:47
>>152
良くわからん文章だな。書き方が下手。難しい言葉を使ってるが、主旨が
不明瞭だぞ。
「あう言う」って何?もっと、君も勉強したらどうかね?
人を簡単に低レベルと決めつける君こそ、議論する立場の人間ではない。
分かったか?

154 :桐島:2001/08/01(水) 19:56
>>152
ここが2ちゃんという事を忘れるなよ。
誹謗中傷レス(クソレス)にレス返す時点で煽りなんだよ。
そういうお前もも煽りか?と言われるかもしれんがあなたがこれから煽りスレへいちいち反応しないための警告です。
グルや真理勝者方に懺悔しましょう。

155 :桐島:2001/08/01(水) 19:59
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    < 無実の人をあなたがたは殺せるのか?
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | 一般人が最終解脱者を裁くのは無理があるのでは?
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

156 :桐島:2001/08/01(水) 20:00
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    <感情論で皆尊師を死刑にしようとしている
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | よく審理して尊師が無罪だったらどうするつもりだろうか?
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

157 :名無し:2001/08/01(水) 20:02
>>156
152辺りに聞いてみろ。いい返事が聞けるだろうぜ(w

158 :桐島:2001/08/01(水) 20:02
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    <本当に悪い奴等はポアしてもいいが
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | 神の御使いである尊師を死刑にして何か意味はあるだろうか?
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

159 :桐島:2001/08/01(水) 20:04
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    <この調子で行くと救済者の尊師が
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | 死刑になる可能性が高いです。
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

160 :桐島:2001/08/01(水) 20:05
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    <民主的な運動だけだは駄目です!!
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | まさに今尊師を奪還する時が来た!!
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

161 :桐島:2001/08/01(水) 20:07
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ
   /  /   === \  ヽ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ
   ̄| |     ⌒    ⌒ , | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //ー-\\  | |    <結論として死刑はヴァジラヤーナの考え方が背景に
   |  \__/ \__∧__/ \_| |     | あるならば立派なポアなのでよしとします。
   \              /     \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

162 :死刑反対:2001/08/01(水) 20:58
桐島さん、「疑わしきは罰せず」という原則は知っているの?

 審理過程でどんなに黒に近くても、決定的に黒といえない場合は基本的に無罪なんだよ。
たかが松本のおかげで裁判の公正さを保つ原則が踏みにじられてしまうと、一般の健全な
市民に対する冤罪事件が頻発してしまうのだよ・・そっちらが良いのなら
松本を無罪すべきであったとしても黒にすべきだよね。
 裁判とは容疑者の行為が法を犯したか国家が法に則り判断する面と、容疑者の有罪が確定
まで市民としての権利が保護されるために弁護を受ける面の二つがぶつかり合う場所であって
一方的に裁くものではない。それを許すと専制国家の刑=処罰または死刑にすぎない。

 あとね、浩之が言うようにあまりマナー破りはしてほしくないそうだ。つまりお宅のような行為は
やめてくれと言うことだ。そろそろ大人になったらどうだ。

163 :訂正:2001/08/01(水) 21:15
「死刑」ではなく「私刑」でした。

164 ::2001/08/01(水) 21:27
じゃあ死刑はやめて拷問生き地獄の刑にしちゃえば?(ワラ
そっちの方がよっぽど反省できるぜ?
まあ死んでいるのも同然だがな(ワラワラ

165 :死刑反対 :2001/08/01(水) 21:43
>>164
 いやそれは法律で禁じている刑についての原則を歪めるから不可能でしょう
残虐な刑の執行を禁じているはずだったかな。ついでに言うと死刑執行の
直前の扱いがひどすぎて自殺するケースを考えると、上記の原則に反するため
改善が求められているらしい(司法関係者が中心だったかな)
 あと問題なのは刑務所内の労働の給料が安すぎて被害者への賠償も出来ないそうだよ
こういうことをふまえるとむしろ囚人の待遇改善の方が必要なのでは?

166 :桐島:2001/08/01(水) 22:44
上げ

167 :働け宮野:2001/08/01(水) 22:48
そうか、賠償金がつくれるまで一生ムショのなかで働かせっぱなしっで過労死ってのもいいのかな。

168 :死刑反対:2001/08/01(水) 22:52
 刑務所内の労働環境の悪さが被害者救済を遅らせているのは
まずいかと思いますが、ただ労働によって構成することはあるで
しょうがそれはまじめに働いたら報酬がもらえると言うときに
限るでしょうね。そうじゃないと奴隷が快楽と言うことになって
不自然な人々を生産してしまうような

169 :働け宮野:2001/08/01(水) 23:11
168さんはどんな極悪犯人でも死刑にせず更生させるべきという考えなんですか?
僕は更生の可能性のある加害者でも、その犯行内容によっては更生の機会を与えず
死刑にすべきではないかと思っています。綾瀬や栃木のコンクリ犯などは、その犯行内容
から更生の機会を与えずに死刑にすべきではないかと思っています。

170 :名無しさん:2001/08/01(水) 23:16
疑わしきは被告人の利益にって言うのが、
現在の司法制度の原則だしね。
いざ自分が裁く側の感情次第で裁かれるようなことになったら、
と思うとちょっと恐いな。
「今日は機嫌が悪い、よって死刑!」なんていわれた日には・・・。
そうならないためにも、裁判官は最上級の知性と理性を持った人しか
なれないようになっているね。
そろそろ陪審制を入れて、民間人も裁判に参加できるようになったらどうか
とも思いますが。

171 :なると:2001/08/01(水) 23:18
>>169
・・・気持ちはある程度わかるけれどそれは暴論だよ。
あくまでも現状の法律の中ではすべての犯罪者に対して
同じ権利を与えなければならないのだから
それではアンフェアになってしまいますよ。

172 :Andrew:2001/08/01(水) 23:19
>囚人の待遇改善
アメリカの刑務所の中には、ホテル並の待遇のところもあるそうですね。
外出はできないけど、テレビも自由に見られて、結構快適だそうです。
オリバみたいにはできませんがね。まさに自由と人権の国アメリカ。
弁護士団体がうるさいからでしょうね。

173 :なると:2001/08/01(水) 23:22
一見、更正した振りをして
影では「舌を出して」馬鹿にしているような奴等を
見直すようなことも必要かもしれませんけれどね。

174 :死刑反対 :2001/08/01(水) 23:27
>>働け宮野さん
そういう考えも存在するのは当然だと思います。つまり市民権という物が資格のように
作用する場合においてはそうでしょうね。つまり犯罪者には生存資格を奪うということでしょうから

 しかしながら、その場合ですと誰がその資格を認定するかで大きく量刑が異なってしまい、
裁判が裁量的な物になりやすく公正な判断がなされにくいと思います。
また上述してますが、基本的に政府が個人を規制する正当化理由は、公共的利益を通じ
一人一人の権利を保護するのみだけですので、生存資格のような考えで犯罪者を裁くわけではなく
あくまで犯罪者の隔離・更正に過ぎないと思うのです。

175 :age:2001/08/02(木) 00:02
age

176 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 00:37
>>172
俺もそれTVで見たことあるな。
路上生活者よりも遥かに快適そうな環境だった。
あれじゃわざと犯罪犯して入ろうとする奴もいるかもしれん

177 :死刑反対:2001/08/02(木) 00:40
>>176
それはないと思いますね。自由を重んじる個人なら、囲まれた生活というだけでうんざりでしょうから

178 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 00:42
自由なんかよりも現実の生に困る奴もいるってことさ。
日本でもたまにあるでしょ、塀の中に戻りたくてわざと犯罪犯す奴。

179 :死刑反対:2001/08/02(木) 00:49
>>178
とすると、日本の場合あまり犯罪者の優遇過剰は良くないということですね

180 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 00:54
>>179
>>178 のような奴はまぁ一部の例外ともいえるかもしれない話なので
安易に総体的な意見に結びつけるのはどうかと思うけどね。
日本に限らず優遇するってのは再犯防止のためにも良くないような気もすんだけど
その天国のような刑務所では、
優遇された環境によって受刑者を更正させるという独自の理論による考え方のようなので
どちらがいいのかは知らんが、被害者のこととかも考えると
あんま優遇されるってのも、俺個人としては好ましくないような気がするわ。

181 :死刑反対:2001/08/02(木) 01:02
>>180 廃墟モナー さん
 そうですね、私刑される囚人がいつ来るか分からない執行を待つのがいやで自殺するようなのはまずいですし
何でも与えられているというのは司法コストが掛かりすぎなので、
刑務所を株式会社にして働かせるようにして稼ぎは実績に応じて配分と、そこから別途
刑務所維持費を出させるというのはどうでしょう。暮らし向きは実績に応じてですから
競争意識も働きますし更正になります。好きで犯罪者になるということはないと思います
 むろんある程度の拘束は必要ですが基本的に脱走以外は自由ということで良いのでは?
まあ問題は誰を営業に回すかといった運用上の工夫がいると思いますが

182 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 01:15
株式会社・・・・
でもそれは社会復帰に向けての更正には役立つかもしれないけど
犯した罪に対しての反省にはどれだけなるのかねぇ。
そんで巧くいって儲かれば遊具された生活だろ?
確かに刑務所の維持費を奴らの労働力で補うというのはいいけど
その事業が巧くいくなんて保証もないだろう、会社にしちまうとさ。
最低限の運営が保てないとそれこそ国がその会社に援助でもする羽目になりそうだね。
そんな不確実なものを司法制度の一部に取り入れるのはちょっと。
素人でもやばそうだとわかるよ。

>好きで犯罪者になるということはないと
もし、成功してそこそこ美味しい思いを塀の中で体験すればそうでもないような人間もでるわな
反省どころか、社会の波に揉まれるよりマシと感じるかもね。

183 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 01:17
遊具→優遇な。

184 :死刑反対:2001/08/02(木) 01:21
成功すればそういうこともありえるでしょうが、犯罪者の会社の製品化ってもらう苦労を
通じて反省するというアイデアだったんですが。ちょっと奇抜すぎましたね。

185 ::2001/08/02(木) 01:22
行政がやっている「刑の執行」を
民間委託するってことなら、不可能ではないよね。
B級のSF映画みたいな話しだけど・・・

利益が出たら、株主配当と被害者救済に当てる。
受刑者が優遇されるわけじゃない。

186 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 01:27
利益が出なかったら?

187 ::2001/08/02(木) 01:31
>>186
民間委託はあくまでも利益が出る可能性があるというのが前提。

188 ::2001/08/02(木) 01:32
利益が出る可能性がなければ、
それに出資しようとする人はいないでしょ・・・

189 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 01:36
株式会社だよな。民間企業。
投資や利益の見込みなんてその時その時のものだよな。
長期にわたって確固たるものではないよな。(んなこといったら国家そのものも確固たるものではないといえばそうなるけど)

190 :名無しさん:2001/08/02(木) 01:36
>>185
外国の刑務所の民間委託だったら聞いたことある。
監獄不足なんだってな。日本もそうだけどね。

191 :エンジェル:2001/08/02(木) 01:38
一生、社会から隔離されるなら死刑でなくてもよいね。
無期懲役でも出所できることに大きな問題がある。

192 :廃墟モナー:2001/08/02(木) 01:39
>>189
刑務所の維持費の自給自足は難しいんではという意味ね。
くいぶちぐらいはなんとかなるかもだけどね

193 :エンジェル:2001/08/02(木) 01:40
死刑制度があるのは監獄不足に対応するため?

194 :666:2001/08/02(木) 01:41
死刑になるような奴には
人権は要らない、被害者の人権を
犯しといて甘えるな。
死刑に反対する意見はこの国には
受け入れられない。
今まで知ってる人はみんな死刑賛成。
悪人を殺すのは
ゴキブリ殺すのと同じで罪悪感なんて全然ありません!

195 :名無しさん:2001/08/02(木) 01:43
「刑の執行」を民間委託することはありえない。
国家の根本にかかわるよ。経済・不経済とは全く違う問題。

196 :エンジェル:2001/08/02(木) 01:44
懲役何年というのを無くして懲役100万円とかにする。
監獄内に働く施設を作る。
危険な仕事ほど賃金を高くする。
働かないと一生出られない。
さらに何年か後→死刑

197 :名無しさん:2001/08/02(木) 01:45
>>193
見せしめのため。

198 :死刑反対:2001/08/02(木) 01:48
>>194
 死刑制度は一個人の恨みを死刑で償わせるたぐいの物ではいけないでしょう。
国家権力の行使が単なる一個人のおもちゃ同様というのは国家権力が存在しうる
正当な理由はないですし、被害者救済は別の制度で解決するのが筋だと
思うのですが・・・・

199 :666:2001/08/02(木) 01:48
感情論ではなくて、この意見は信念であり
絶対に変わることはありません!

200 :エンジェル:2001/08/02(木) 01:51
じゃあ被害者および関係者に犯人の人権を与える。
死刑か働かせて賠償金をもらうかを自由に選べる。

201 :練無@浴衣姿:2001/08/02(木) 01:51
>>198
>>194の言っている事も一理あるし。
俺も、他人の人権を侵した連中に人権を与える必要は無いと思う。
被害者救済は別の制度って言うけど、何か有る?

202 :名無しさん:2001/08/02(木) 01:53
>>199
信念っつっても、絶対に変わる事は無いなんて言い切れないだろ?

203 :名無しさん:2001/08/02(木) 01:56
冤罪の可能性が100パーセントないって言い切れるんだったら
俺も死刑制度に賛成するんだが。。イマイチひっかかる・

204 :エンジェル:2001/08/02(木) 01:57
被害者関係者に犯人の人権を与えるというシステムは
世論に認めてもらえそう。

205 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:00
冤罪を無くす努力をしないうちに死刑死刑言わないでくださいスレ
にすればよかったね。

206 :練無@浴衣姿:2001/08/02(木) 02:04
本当は終身刑が一番良いんだけどな。死刑より。

207 :死刑反対:2001/08/02(木) 02:05
>>201
 日本の医療制度は一貫して身体に関わる医療制度の拡充はありましたけど、
精神医療の拡充には消極的で、精神病棟は人手不足のため薬物漬けにしたり
ベッドに拘束という手段で患者管理をしているのが実態です。
 そうした観点の中で国民の精神的ケアを考えた制度が全く不足しているのが
現状でその流れから被害者救済を進める方がいいのではないかと思うのです。
つまり犯罪被害者としてずっと扱うことは、犯罪被害を引きずるケースが
多いのではないかと思うのです。だから、被害者のケアはそれ専門の医療福祉体制で
行うのが充当ではないかと思います。今は未だ無いのですが・・・

 問題は重大犯罪を犯した犯罪者の扱いと被害者は分けて考えるべきです。加害者も被害者も
いつかはその肩書きを卒業できる仕組みが必要です。いつまでも被害者でいることは
大きな損失だと思うのですが。

208 :死刑廃止反対:2001/08/02(木) 02:10
人が罪を犯す権利の侵害?
順序は逆じゃないか?
人は害から守られる権利が有る
それゆえに害を及ぼす人間を隔離するのは民主主義国家の義務だろ
そして及ぼした害に対する刑罰の量を決めるのは国家であって
最終的に生きている間に更生は不可能または、更生の見込みが有っても
及ぼした害の量が大きすぎるものに対して人間に与えられた基本的かつ最大の権利
つまり、生存する権利を剥奪するのは当然と思われ

209 :練無@浴衣姿:2001/08/02(木) 02:11
>>207
要約すると、被害者に対するカウンセリングの充実って事で良いですか?
被害者に対する過剰なまでの報道を見ていると、精神的ケアは望めない。
と言うのが、現実だと思います。福祉体制を整える前に、今のマスコミの体制を変える必要もあるのでは。

>加害者も被害者も、いつかはその肩書きを卒業できる仕組みが必要です。
これは凄く理解できます。
ただ、加害者が生存している限りは、被害者はどこまでいっても被害者のままだと思います。

210 :名無しさん:2001/08/02(木) 02:17
自分自信が死刑執行のボタンを押せるかなあ。
誰か見知らぬ他人が、実際の死刑を遂行をするからお気楽だよね。

211 :素人:2001/08/02(木) 02:19
>>1
激しく同意!!!!!!

212 :この部分だけは:2001/08/02(木) 02:19
同意。
>いつまでも被害者でいることは大きな損失・・・

213 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:21
懲役何円システムの刑務所が実現したら
死刑執行は100万円くらいあげたいね。
死刑執行の実況ビデオを売れば利益があげられるし。

214 :死刑反対:2001/08/02(木) 02:26
>>208
 たしかに民主主義から一方的に見ればそうですが・・人には自然状態における
(歴史的に考えれば近代国家以前)絶対的に自由で独立した個人から
相互の利害解決の手段として国家つまり政府が発明されたわけです。
 つまり国家以前には許されていたのは、身を守る権利と相手を侵害する権利が
混在していたのであり、そこに国家という物ができ、民主的な形で取り決めを作り
何が犯罪であるかを決めて、法律として条文化してい区というのが手順なのです。
 つまり犯罪というのはまず国家や法律や道徳ありきではなく、非常に人工的に
作られた社会安定装置みたいな物です。だから、犯罪はなくなることは決してありません。
しかし法を破った物には確実に刑が科せられます。そこに犯罪を犯したいという衝動を
持ったとして刑という代償と考量した上で犯罪を行うかを決めればいいのです。
だから、犯罪を犯すのは基本的に個々人の自由であって、してはならないという物でないと思いますよ。
 とくかく重要なのは犯罪者をちゃんと裁くというプロセスの確実性が重要なのであり、それがないのなら
国家そのものが必要でない代物ということになる。
 しかしながら、司法の判断には確実性が常に保証されるわけでもなく、また国家存立の基盤である国民を
国家が死刑に処すというのは、国家の自己否定といわざるえない。
そのため死刑は公認できる制度ではないように思われる。

215 :666:2001/08/02(木) 02:32
言い方がきつかったかもしれないが、
日本では死刑判決はめったにでない。
>>207
一番必要なのは遺族の救済なのは
私もよくわかります。
オウムの死刑囚などは
反省しているみたいだけど
被害者が多すぎるので仕方ありません。
他の死刑囚はあまりに残酷で非情で
反省してるようには思えない
刑務所に入っても更生できないかも?
以前、非行少年の保護司に聞いたが
少年院にはめったに入れないと
入れると余計に悪くなると。
やくざの人も言ってた刑務所で更生なんて
できないって。
更生できる人間はそこまでの犯罪は犯さないと思う。

216 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:38
してはならないから犯罪なんですよ

217 :死刑反対:2001/08/02(木) 02:38
>>215
 犯罪者の中にはやむなくそういう道に行く奴も結構多い。
親が在日だとかだと確率多いし・・
 ただ問題なのは刑務所の厚生施設としての機能がまるで無いというのは問題だなあ
これは死刑の問題からは離れてしまうけど、日本の再犯率ってどのくらいかな。
おそらくかなり高そうだな。大体出所後の職業訓練がお粗末だと聞いてるし・・
 犯罪者の権利考えないと再犯率高くなりそうな気がしてきた。

218 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:41
犯罪抑制対策が十分されてないのに死刑死刑言わないでくださいスレ
にすればよかったね。

219 :死刑反対:2001/08/02(木) 02:45
>>216 エンジェルさん
犯罪を犯罪とさせる合理的な理由があるから犯罪なのではないのでしょうか?
簡単にいうと「犯罪者」が存在することが良くないから逮捕拘禁することは
刑法で定める「犯罪」を行ったからに理由が求まります。
 しかし犯罪とは何かというときには、ちゃんとした理由漬けが成されてなければ、
犯罪とはいえないと思うのです。一例としてはイスラム社会では一夫多妻制は
不合理とは見なされて無くごく当たり前ですが、それを日本でやると重婚罪です。

 つまり犯罪にもちゃんとした理由があって存在してるから犯罪足り得ると思うのです。

220 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:51
犯罪は被害者がいるから犯罪なんですよ。

221 :エンジェル:2001/08/02(木) 02:53
犯罪がなぜいけないか合理的に説明されてないのに死刑死刑言わないでくださいスレ
にすればよかったね。

教育を充実させましょう。

222 :練無@浴衣姿:2001/08/02(木) 03:02
刑法で定まっている事を破ったから犯罪では駄目なのか・・・

223 :死刑反対:2001/08/02(木) 03:11
>>222さんあなたがシンプルにして正解ですと思われ・・
もう眠いので落ちまーす。おやすみなさーい>>221 >>222 >>215 >>ALL

224 ::2001/08/02(木) 03:11
>>221
犯罪がいけないのではなくて
いけない事を犯罪として法律で定めているんだよ。

225 :練無@浴衣姿:2001/08/02(木) 03:12
>>223
おやすみなさいな。

226 :エンジェル:2001/08/02(木) 03:16
>>224
その通りだと思いますよ
お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)>ALL

227 :名無し:2001/08/02(木) 08:06
>犯罪を犯すのは基本的に個々人の自由であって、してはならないという物でないと思いますよ。

アホだ・・・・・。
理屈をこね過ぎて、逆にガキでも解る単純な理論が見えなくなっている人権君。
電波は余所で出せ。本の内容丸写しの文章を、さも自分が考えたように偉そうに出すな。


228 :名無し:2001/08/02(木) 11:23
>>227
ま、ね。

229 :名無し:2001/08/02(木) 13:36
無能な人間を排除すれば相対的に国家の力が増大する
死刑が増えれば犯罪を減らすことができるだろう

230 :Mr,名無し:2001/08/02(木) 13:59
>>227
同意。
馬鹿な学者とか理屈をこねる奴がよくやることだ。
そんなに犯罪のことでもめるならアメリカに行けよ。>>all

231 :通行人:2001/08/02(木) 16:26
>>227
同意です。

色々と法律やら国家の成立の理屈をこねくりまわしてるけど、
基本的に国家は、古代から何も変わってないね。民主主義にしたって
古代ローマの共和制の模倣と言えるし、一握りの連中が君主として
国民を支配していることは、現在も変わらん。
そこへ近代国家の象徴の様に、死刑廃止論を持ってくるのは、お笑い草だ。
机上の理論だよ。

232 :666:2001/08/02(木) 21:22
なにかの本で読んだけど、人類の異常と正常の割合は
どの時代でも一定て書いてた。
つまり古代ローマだろうが現代だろうが
悪人と善人は同じだけいてるってこと。
日本の法律だと二人以上殺さないと死刑にならない。

殺人事件でも死刑囚に絞って言う方がいいな。

233 :死刑反対:2001/08/02(木) 21:58
>>227
はいはい、だけどそれは残念なことに丸写しではなく、ごくごく常識的な
政治学や政治哲学を学んだ者なら、分かることですよ(ただし大学3年生以上ね)
あと、どこが疑問なのか箇所出さないと煽りと等しい行為なので出てってくださいね
まずこのスレの流れをつかんでからカキコしてくださいね・・そういう方は思想板がお似合いですよ(藁

>>231 通行人さん
古代ローマとは制度の形はよく似ていますが、エリート内部の直接民主制の影色濃いの単純に比べたら、
ローマの人たちに失礼ですよーーー(藁

上記のお二人さんは教育受けた効果が丸でない。うろ覚えの常識論ばかりで書き込みしていて恥ずかしくない方々なので却下したいと
思います。 批判になっていない その発言は私の気を害するだけですので、いくら2CHでも「ルール」は
守ってくださいね。 あなた方の行為はネット上では度が過ぎれば「傷害罪」
でしょう・・・まあとりあえず今度はやらないでくださいね(藁

けっゴー宣読んだマスカキ厨房にわかりやすく書くのは飽き飽きしテクらぁな
一回てめぇが豚箱行って来い!!

234 :名無しさん:2001/08/02(木) 22:22
また下らん煽りを・・・・。
本気で低脳だな、お前は。
大学3年以上の知識を吹聴する前に、誤字脱字文法破綻の自分のレスの見直しからやれ。
正直、なんでそんなに間違うんだ?
アンタに必要なのは政治学でも政治哲学でもなく、国語のドリルだよ。
夏休みの友を終わらせてから、もう一度おいで。

235 :名無しさん:2001/08/02(木) 22:34
上げ

236 :死刑反対:2001/08/02(木) 22:38
>>233
 別に吹聴しているわけではないが、その水準で話していることを出来うる限りわかりやすく書いた
つもりだよ(>>214) 訂正個所の方だけど、単に「影色濃いの」に「を」足せばばよめます。
ここについては許してもらいたい。
 あとここについて文章の意味が分からないというのは義務教育受けていない事なるから却下ね。
それ、文章書くときに「中立的」でない単語・・例えば「煽り」「低脳」と書くときには
その根拠をしっかり示さないと「ルール違反」ですので・・ご注意を(笑

237 :名無し:2001/08/02(木) 22:46
>けっゴー宣読んだマスカキ厨房にわかりやすく書くのは飽き飽きしテクらぁな
>一回てめぇが豚箱行って来い!!
ははあ、流石に教養のある御方のレスは凡夫とは一線を画して居りますね。凡夫以下です(嘲笑)。

>あと、どこが疑問なのか箇所出さないと煽りと等しい行為なので出てってくださいね
「犯罪を犯すのは基本的に〜」の部分でしょう。書き出しているではないですか?

>まずこのスレの流れをつかんでからカキコしてくださいね
貴方に指図される謂れはありません。何を主人のように振舞っているのですか?
ハッキリ言って、新参者は貴方の方です。「低姿勢」でお願いします(笑)。

前レスの方も言われていますが、貴方は誤字脱字が酷すぎる。貴方流に言えば「教育を受けた
効果がまるで無い」と言った所です。
書き込むボタンをクリックする前に見直しなさい。滑稽を通り過ぎて、憐れです。

238 :ハル:2001/08/02(木) 22:49
なんかうざいなここ

239 :名無し:2001/08/02(木) 22:51
>>死刑反対
>あなた方の行為はネット上では度が過ぎれば「傷害罪」 でしょう・・・
馬鹿、傷害罪になるわけないだろ。厨房でもわかるぞ。
傷害罪の意味すら分かってない大馬鹿。

240 :名無しさん:2001/08/02(木) 22:55
多分、冤罪スレの須磨みたいな存在になりたいんだろ(ワラ
しかしコイツはなんでこんなに偉そうなんだ?このスレ立てた1か?

241 :名無し:2001/08/02(木) 22:58
>>死刑反対
>政治学や政治哲学を学んだ者なら、分かることですよ
ナンセンスな政治学者の理屈をさらに知ったかしてるだけで分かっていない大馬鹿者。
馬鹿の理屈をさらに大馬鹿が真似しようとして支離滅裂になっている。
政治の本質的な事など見えてないのは言うまでもなし。

242 :死刑反対:2001/08/02(木) 23:01
>>239
言葉に問題があるというのは分かりますが
ようするに身体への危害が「傷害罪」なら、言葉だけの存在が重要視される
匿名掲示板の罵詈雑言は精神を害する「傷害罪」とたとえていったまでで
上記のように訂正します。
>>237
怒りはもっともかもしれませんが、私の発言に疑問を持つ者であるなら、示された箇所について普通は
「どこに批判点があるか」という根拠とそう考えた理由を示されるのが、
礼儀ではないですか、それが議論です。あなたのはただ「分からない」と繰り返すばかりで
返す言葉がないのです。

243 :名無しさん:2001/08/02(木) 23:01
鏡がいなきゃ、須磨もこんなピエロになってたんだろうなぁ・・・・・(失笑)

244 :名無しさん:2001/08/02(木) 23:22
>死刑反対さん
もし自分の恋人や家族が厨房にむごたらしい殺され方をしても「死刑反対」
といえますか?

245 :死刑反対:2001/08/02(木) 23:24
>>241
 政治学や政治哲学の基本的なフレームワークに「政治の本質」を語るトピックは
それ自体ありません。本質といわず、定義については議論はあるようですが
残念ながら「本質」はないです。ちょっと詳しく簡単に書いてみますね

 上述してきた、214などは政府と刑の正当性との関係を述べた物です。
基本的に現代の政治・における原則二つです。「個人主義的自由主義」と「多元的民主主義」に
基づくものです。まず「自由主義」の下で自由(=人権)が各個人は最初から所有した形で生まれます。
これがないと財を所有し活用するという個人的所有権がみとめられず自由な経済活動がありません。
またさらに、他者に対して自らの生命を所有することが無く、誰かのものということになります。
それが誰かのものであるのは、「専制君主の時代」・・日本でいえば戦前までの事を指します。
つまり自分の意志は自分のものであり、行動するのは自らの意志ということになります。
これが「個人主義的自由主義」の簡単な定義といえるでしょう。
 その上で、利害対立を克服するための手段として政府の存在がでてくるのです。なぜなら各個人が
ただそのまま存在するだけでは、簡単にその生存条件が危うくなるからです。例えば外的の侵入、飢餓の蔓延、公共財の必要性(教育・医療・福祉)などでしょう。しかし政府が、誰かの意志に従っていなければなりません。そうでなければ単に無目的で非効率であるからです。
 では一人の王に従わせるかというと、各個人が自由ですからたった一人に従うことになり
それは不可能です。そこで国民の意思を代表する人たちを通じ、政府を動かすようになるわけです。
これが「民主政治」というものです。


246 :名無し:2001/08/02(木) 23:25
>>死刑反対
>罵詈雑言は精神を害する「傷害罪」とたとえていったまでで
「傷害罪」とか、ある罪名を言うからにはそれ相応の法的根拠がいるの!
言ってる事めちゃくちゃ。

247 :エンジェル:2001/08/02(木) 23:25
死刑死刑という前に「生きる」ということについてみて考えてください。
なんの努力もなしに生きることは不可能ですよね。
例えば、やればできるのになんの努力もしなくて餓死したとしたら社会が悪いのですか?
犯罪を犯したら更生するまで社会に復帰できなくするのが普通です。
努力をしなけらば生きられないように犯罪を犯せば生きられないのです。
失業者を無くすような産業構造を整備しなけらばいけないように、
犯罪者を無くすには社会システムの整備をしなけれらばいけません。

死刑を行うのは、死刑になるような犯罪を起すのを未然に防ぐシステムが
できてない証拠だと思います。
したがって死刑になるような犯罪を死刑にしないのは間違っています。
更生&被害者に償うことができない犯罪者に対しては、積極的に死刑にすべきなのです。

248 :まいう〜:2001/08/02(木) 23:30
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)<エンジェルに激しく同意だモナー
 ( ⊂    ⊃ \______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

249 :エンジェル:2001/08/02(木) 23:36
>>248まいう〜
        ( \
          \\
          (\\
           \\\
          (\\\\
          (\\\\\
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\| ||
    ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄\ \\
     ( ̄ ̄////⌒\  ∧Ω∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄(////⌒\\( ´∀`)  < ありがとうモナー
         (/(/// ̄ノ⊃   つ   \_____________
 / /         /⌒ | | |
     /  / /     ノ  ノ ノ
               ( _ノ  )
   /  /   /    // ヘノ/
               /  /
           /    /
             /

250 :死刑反対 続きです:2001/08/02(木) 23:44
 では、いったいなぜ政府が自由な個人を刑法に基づいて裁く事が出来るのか?となると思われます。
まず、刑法に書かれて初めて犯罪が作られるということについて考えましょう。我々は基本的には
自由あるので、政府に指図されたことのみ動くよう定められてはいません。むしろ、政府は国民間
の利害解決の手段にすぎないわけですから、そこまでの権限はありません。ただし国民における
合意に基づく規制は、当然全国民に強制できます。そうでなければ、利害解決の手段として全く効果のないものですから、政府はないも同然ですから・・つまり政府はいったん民主政治を通して得られた合意(=法律)は廃案されるまで、その合意内容が強制的に実行されなければならないのです。こうして、人々の対立解消の手段として法律が作られ、刑法もそのうちの一つとしてあります。
 逆に言えば、法に書かれていないことは自由ということになります。(慣習法を除いた場合において)
もし犯罪として認定されいない=刑法に乗っていない、反道徳的行為があったとしても自由なのです。
また、刑法はその条文に書かれたことをした場合について刑が下される訳で、「するな」という禁止
は、入っていないのです。もし入っているなら、犯罪は起きた時点で未然に犯罪を防止するはずの
警察までもが、責任を問われるのです。それだけではありません。被害者を生存させたとしてその地域の
住人が、罰せられる場合も考えられます。これでは「犯罪行為禁止」はとんでもない不自由を生みます。つまり、「犯罪を犯していいが、
やったら捕まえて豚箱逝き」というのが「刑法」の本質なのです。

251 :名無し:2001/08/03(金) 00:01
>法に書かれていないことは自由ということになります。(慣習法を除いた場合において)
>もし犯罪として認定されいない=刑法に乗っていない、反道徳的行為があったとしても自由なのです。
あたりめえだろ。何言ってんだ?
>犯罪は起きた時点で未然に犯罪を防止するはずの
>警察までもが、責任を問われるのです。それだけではありません。被害者を生存させたとしてその地域の
>住人が、罰せられる場合も考えられます。
「法的に誰に 禁止 を執行する責任があるのか」ということを決めていないのにもかかわらず
犯罪行為を「禁止」できなかったことについての責任が警察に有ると言ったり、
住人にあると言ったりするのはナンセンスだ。

252 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:02
本質的に犯罪を犯してもよいと力説しても
死刑反対との関連性が見えてきませんよ。

253 :自由?:2001/08/03(金) 00:02
>>250

言葉で遊んでないでとっとと寝れ。
それと、明日からは首に「僕は自由主義者なので殺される自由もあります」
とぶら下げておけば〜。他の電波君が喜んで行使してくれるぞ(藁。

254 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:08
犯罪行為を禁止するための協力な権利を警察なりに与えてしまうと
人の自由やプライバシーを著しく損なう恐れがあるので
与えられてないのですよ。
そうして与えられた自由のなかで犯罪を犯せば
一方的に罰せられるのは当然なのです。

255 :名無しさん:2001/08/03(金) 00:09
多分本でしか物事を把握していないんだろうな。

いっぺんドキュソの溜まり場にいってドキュソに痛い目会えば?
180度方針が変わるだろう(藁。

256 :名無し:2001/08/03(金) 00:09
死刑反対との関連性が見えてこないどころじゃない。
>、「犯罪を犯していいが、 やったら捕まえて豚箱逝き」というのが「刑法」の本質なのです。
むしろ、「凶悪犯罪をおかしていいが、やったらそいつを死刑にしてもいい」というのも
そいつの言う「刑法の本質」から外れていない。
つまり死刑反対の根拠とするには矛盾しているということだね。
この馬鹿!

257 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:15
>>256
そうですね!
矛盾する考えなら素直に訂正したほうが良いですよ。>死刑反対さん

258 :死刑反対 続きです その3:2001/08/03(金) 00:17
 では、、「犯罪を犯していいが、 やったら捕まえて豚箱逝き」という刑法を了解した上で、死刑は
なぜ駄目なのかという問題に逝きます。よく言われるのは、「無罪を死刑」の可能性がわずかでも
あるなら、死刑廃止という議論がよく聞きますが、ここでは少し私独自の見解として死刑廃止を
述べます。上記の刑法についての議論はモトネタがありまして、アメリカの政治哲学者「ジョン・
ロールズ」の『公正としての正義』(木鐸社)の論文を私なりに解釈して述べたのです。
 では本題に入りますと、犯罪者が捕まるまでの過程には「社会的に他者に危害を加えるものは
逮捕拘禁して隔離した方がいい」ために刑法で条文化され、犯罪が規定されます。次に「犯罪を犯す
ものは犯したのだから逮捕され刑を科されます」 という二段階に分かれます。ここまではモトネタの
見解のままです。この場合ですと単純に社会的に死刑がよい結果ならば、死刑容認ということになります。しかし、この刑の執行は政府のみが行う行為ですので、当然自由な個人から発生するはずの
政府は、死刑確定する寸前まで有権者である個人と全く対等なのです。確定した途端に彼は有権者
でなくなるということです。死刑が確定すると権利資格が失われるということです。
 では、この資格について含んで刑法は条文が書かれているでしょうか。あくまで「やったら禁固何年」
が基本の刑法には、書いていません。我々がそうした公民権について書かれていることはすべて平等
に与えられているということだけで、場合によっては剥奪とは書いてません。なぜなら、何人たりとも
個人の生殺与奪はあくまで個人に帰するということです。刑法はそうした前提に立つ社会秩序の維持装置なだけに過ぎません。ここにおいて死刑に対する刑法の限界があります。つまり死刑とは、
政府と個人との関連において議論すべき事なのです。

259 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:25
主張したいことがわからない文章は、長ければ長いほど
駄文と認定されるのですよ。

260 :人格の尊重:2001/08/03(金) 00:29
ちょっと違う観点から考えてみました。
もし、遺伝子の解析が進み、犯罪者になる遺伝子パターンがわかったとします。
生まれた時点でその遺伝子を解析し、この子が将来凶悪犯罪を犯すことが
わかったとして(仮の話しなので信頼性を100%とします)犯罪を未然に防ぐために
その赤ん坊を抹殺することに賛成ですか?反対ですか?

私は、回避方法がないのであればそれは仕方のないことだと思います。

261 :名無し:2001/08/03(金) 00:32
ふはははは!!!!
要するにそれまでの主張は全く意味を為さないと言うわけですね!!
独自の見解と話しをすり替えるところをみると、図星だったのでは・・
プププ

262 :死刑反対 続きです ラスト:2001/08/03(金) 00:34
 逆に「場合によっては人権剥奪可」という事例を考えてみましょう。政府はどのようなケースについ
て公民権を停止して「死刑」を下すことが出来るのでしょう? むろん法案過程で審議されるでしょう
から国民の合意といえるでしょう。当然なら、そう考えますが・・・果たしてこのことをたとえ代表者が
重大犯罪を除いて考えられるでしょうか? 残念ながら不可能です、たとえ代表者といえども、
彼ら自身の利害によって利用される可能性と危険性を含みます。では、重大犯罪のみ「公民権を剥
奪可能」出来るのでしょうか? つまりそれを刑法では限界があると述べましたので、さらに上位の
法として規定することはでしょうか? つまり死刑賛否の焦点はここなのです。
 しかし、公民権を剥奪するための重大犯罪の要件確定には刑法が必要であり、刑法の上で拡大
解釈の可能性があります。しかしながら、刑法の性格上、公民権に関する規定は出来ませんから
不可能ということになります。
 以上結局の所、誰も死刑の基準を確定できない以上死刑は不可能、つまりは死刑廃止
 長スレで申し訳ない

263 :名無しさん:2001/08/03(金) 00:37
そんなに法案、条例に囚われまくって楽しい?
自分の中からの考えって無いの?

264 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:40
>>260
犯罪を未然に防ぐ方法が抹殺することしかないなら
しかたのないことだと思います。
理想は犯罪を100%抑制&防止できる環境を創ることなのですね。

265 :死刑反対 長レスで申し訳ない:2001/08/03(金) 00:40
>>ALL
いやあ申し訳ないっす。ちょっと叩かれ役のテキストを作った方がいいかなと思いまして・・
>>261さん
それはちょっと違うんですよ、刑法の中で死刑という手段で全くの公民権を剥奪することを
規定するのは、原理的に不可能ではないかと考えたからです。

あとご批判に対してはおいおい答えていきますので
よろしくお願いします。

266 :エンジェル:2001/08/03(金) 00:49
>死刑の基準を確定できない以上死刑は不可能
1万円の損害を与えたら1万円の賠償をすれば許されるという
基準は確定できます。
生命の損害を与えたら死刑という基準は確定なのですよ。

267 :死刑反対 長レスで申し訳ない:2001/08/03(金) 00:50
>>244
私人としては怒りますが、だからといって法体系まで歪めたくないですね
公正な裁判であれば、それを受け入れるまで
>>254 エンジェルさん
その通りですね。警察は単に事後的な犯罪対応しかできません。全面的な禁止というのは
現実的にも不可能だとおもいます。

268 :死刑反対 長レスで申し訳ない:2001/08/03(金) 00:54
>>266エンジェルさん
 一万円についての賠償は基本的に民法なので区分が違うと思いますよ。
だけど、死刑にいたら無いまで量刑の場合、何を基準に確定しているのかと
いう問題にはおもしろいのかもしれません。
 5年禁固=5年公民権の一部制限の基準は何でしょうね?

269 :死刑賛成:2001/08/03(金) 05:13
被害者の家族なら加害者が死刑にならなかったら、
自分の手で復讐したいって思うんじゃないかと思うのだが、
そんな話聞かないんだよな〜。
やはり当事者でしかわからないものがあるのだろうか?

まあ、こんな経験をされた方からすれば、浅い議論なんだろうな・・。

270 : :2001/08/03(金) 07:17
結論としてはドキュソ&キティーは死刑ということで確定ですな

271 :名無し:2001/08/03(金) 07:30
>公正な裁判であれば、それを受け入れるまで

お前の怒りは所詮その程度(ワラ

長文厨房ウザイ。須磨を見て長文がスタンダードとでも思ってんのか?
簡潔にまとめろ能無し。ガイドラインも目を通してないのか?

272 :通行人:2001/08/03(金) 12:55
>>269
君さあ、人のこと教育の効果が何もないとかって、何言ってるの?
自分が頭良いと思ってるわけだ。
とにかく君は論者としては最低だよ。君こそ、知ったかぶりの法律論を
振りかざし、あげくの果てには、人を脅迫ですか?
大人がやることじゃないね。なんで、死刑反対なのかも、その性格で良く
分かったよ。君、悪いけど消えて。みんなの迷惑だわ。

273 :通行人:2001/08/03(金) 12:59
ごめん、268へだった。すいません。死刑賛成さん。

274 :総長は死刑!!:2001/08/03(金) 13:09
http://www.tokyo-fukushi.ac.jp
東京福祉大学オフィシャルサイト

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/8028/
総長経歴詐称について(管理者ゴンタ/ゴンタサイトはRAMの煽りで潰される)

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/8851/index.html
東京福祉大学のいいかげんさを、学生が告発!!

275 :名無し:2001/08/03(金) 13:17
悪い事したやつは被害者の親族に針を持たせ一本ずつ刺していき
苦しみながら殺すのが一番。

276 :ロリコンは:2001/08/03(金) 13:18
絶対変えられない性癖、
ひたいに焼ごてあてるとか、どこかに一生収容してほしい。
幼児に手を出した場合は問答無用で極刑!
議論の余地などない。

277 :死刑はともかく:2001/08/03(金) 13:40
>>276
激しく同意!

278 :はい:2001/08/03(金) 13:50
>1
自分の家族の誰かが強姦されたり彼女が強姦されたりしたら
どう思いますか?家族や彼女の体に精液が付いているのを見て
何とも思いませんか?殺したいと思いませんか?

>「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の意味を今一度良く考えてみてください。

そんなことは私にはいえませんね、死刑にすべきである。

279 :こんなところで:2001/08/03(金) 14:21
のうがきたれてる時間があったら
殺人犯をいかに苦しめてなぶり殺すか考えるべきである。

280 :デコース:2001/08/03(金) 14:32
死刑を叫ぶのが感情論なら、ブタ箱にぶち込めと言うのも感情論になって
しまう。
そうなると、この世からは死刑どころか、刑罰すら与えられない事になって
しまうがどうか?

それと、日本の刑罰は教育刑だと言う根拠を示して欲しい。
教育刑で最善なのかも考えて欲しい。

281 :a:2001/08/03(金) 14:32
51 名前:774RR 投稿日:2001/08/03(金) 14:21
俺は中学の時にイジメられっ子だった、そいつらは卒業後すぐに族に入ってまたイジメられた、
今は俺の方がバイクの運転はうまいけど、喧嘩はダメ
暴走族を、へらしたいけど、1人jyなにもできないから
みんなに助けて貰いたいんだよ
誰か俺を助けて

282 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/03(金) 14:50
死刑反対晒しage

283 :20年か死:2001/08/03(金) 14:57
死刑には反対です。なぜなら被害者の遺族が加害者を殺すわけでは
ないから。国が合法的に人を殺すなんて間違っている。これでは
ナチのやったことと同じになってしまう。仇討ちに酌量の余地を
与えて、刑法をもっと厳しくするべきだと思います。

284 :名無し:2001/08/03(金) 15:05
>>283
確かに安楽死っていうのは頭くる!
苦しませて殺すべき!!!

285 :nana−si:2001/08/03(金) 15:31
犯罪者は法の趣旨に従い、罪を償わなくてはならない。
そして、わが国では今のところ、
死をもってその罪を償うよう法律は要請している。
犯罪者は根絶やしにせねば、いつまでも犠牲者は絶えない。

286 :名無し:2001/08/03(金) 15:34
>>287−300
自分の家族や恋人友人が殺されても
同じこといえんのかよ!

287 :名無し:2001/08/03(金) 15:36
>>287-300
予知能力者か?

288 :名無し:2001/08/03(金) 15:43
>>286
自分の家族や恋人友人が殺されても
同じ糞レスかきこめるのかよ!

289 :288:2001/08/03(金) 15:43
スレだ・・

290 ::2001/08/03(金) 15:44


291 ::2001/08/03(金) 15:44


292 ::2001/08/03(金) 15:45


293 :名無し:2001/08/03(金) 15:45
>>288
だから、、、誰に言ってんだよ!!
今度は自分に言い聞かせてるのか??

294 :死刑反対 長レスで申し訳ない:2001/08/03(金) 15:52
 「「罪を償わなくてはならない」というのは、刑法上存在していなく。賠償問題という形で
民法的な解決が下されるだけ。ここの人たちは民法上の問題と刑法的な問題を混同し過ぎているのでは
 単に、国家は犯罪者をほとぼりが冷めるまで隔離するしか無い・・・そうでなければ国家に
内心まで踏み込む自由を与えてしまうだろう。そうすれば、簡単だ。国家が犯罪者となりうる連中を
刑務所につれていき、洗脳してしまえばいいわけだから。そして国家にとって好ましくないものすべてを
刑務所につれていくような悪夢のような社会を望んでいるということになる。
 重罪人が死刑にされないことは、被害者の人権が侵されるというのはおかしい。
なぜなら、彼は十分に裁かれているというだけでなく、公権力が国民全体の意志に基づいて
行う刑の執行方法自体に意義を挟むことは事実上布可能である。なぜなら被害者が法を変えない限り
被害者はその刑法に同意しているからだ。まして被害者はそのためには国民の合意を得る努力を
しなければ、単なる「感情的」な姿しか見えてこない。 これが死刑を感情論で語る一つの要因である。

295 :295:2001/08/03(金) 15:55
>>295
続け

296 :300:2001/08/03(金) 15:57
もう少し

297 :300:2001/08/03(金) 15:57
はぁはぁ

298 :300:2001/08/03(金) 16:00
レス立てすぎたから
もう書きこめないかも
300とった奴は人権屋ね   >>300ねたましい氏ね!

299 :死刑反対 長レスで申し訳ない:2001/08/03(金) 16:01
 つまり犯罪者が真に道徳的に改善するのは刑期の問題ではなく。加害者自身の問題である
また、被害者が国家を利用して犯罪者の死を望むのは間違いで、国家は一人一人の利益保護の
ためにあるがたった一人の要求に逐一対応する類のものではない。そこにおいて被害者の過大な
要求はそれのみに留まるならば、公共的な秩序を認識できない人々にとしか受け取れない。
 むろん、加害者は一生掛かって反省していただきたい(自己の自由において)が、被害者の
傷を癒す精神医療の拡充はは必要である。被害者は単に怨恨の固まりではなく、被害者から
脱却する存在でなければならない。

300 :300:2001/08/03(金) 16:02
書きこめた?

301 :名無し:2001/08/03(金) 16:11
>>267
そうでもない
ロリ画像でヌいたら
ロリに飽きちゃった

302 :名無し:2001/08/03(金) 16:12
>>276

303 :提案:2001/08/03(金) 18:14
もうさあ、死刑反対って人を抜きで話さない?
こんな他人を見下してる奴と論争できないよ。

多分、自分が一番偉いと考えている方らしーから。
こっちが意見言っても、馬鹿にされるだけ。学者きどりだよ。この人。

304 :a:2001/08/03(金) 18:21
千葉県習志野市の薬品会社元社員寮で今年5月、身元不明の
女性の遺体が見つかった事件で、習志野署捜査本部は3日、
強盗殺人容疑で同県佐倉市上志津、
無職長谷川聖弘容疑者(29)=死体遺棄などの罪で起訴済み=を再逮捕した。
同容疑者は「人が死んでいくところを見たいから殺そうと思った」などと供述、
容疑を認めているという。

305 :エンジェル:2001/08/03(金) 18:29
>>303
連中が反論できない連中を論破できたと思いこんじゃうから
それはどうかね・・・

306 :303:2001/08/03(金) 18:33
そうだねエンジェルマンセー!

307 :札陣喜:2001/08/03(金) 18:40
>>304
こんな奴も人権が有るのか?

308 :nanasi:2001/08/03(金) 18:41
ONE WAY SO FAR AWAY
STAND BY ME ANGEL〜♪
RUN AWAY SO FAR AWAY
STAND BY ME ANGEL〜♪

309 :名無し256:2001/08/03(金) 20:14
>>死刑反対
あのなあ、それだけ長い説明して、要するに
「刑法の性格上、刑法によって個人の公民権を剥奪することはできないから、
死刑によって、個人に当たり前に認められている公民権を奪うことはできない。
また、刑法の力を強くすることによって法体系を歪めてまで死刑を認めるべきではない。」
という反対の理由だろう?それまでの理屈は直接的な前提ではないから殆ど意味なし。
自分の博識ぶりをひらけかそうとして、馬鹿だってことがばれちまってるな。
それに、公民権とか日本における刑法の位置づけ、前提に縛られるだけの理屈で死刑反対を主張するなぞ、
本末転倒も甚だしい。
刑法を含めた憲法や法律全体そのものが「どうあるべきか」という事が重要なんだろう。
現状としての法的な優先順位に死刑がそぐわないという理由から死刑を反対するならそれは
法律のための法律でしかないじゃないか。




310 :死刑反対 :2001/08/03(金) 20:22
 ちゃんと根拠と理由を示した反論が出来ないのは少し勉強不足かもしれないですよ
分からないことは箇所を示してどう分からないか聞いてみればいいと思うのですが。
それが議論というものでは? 一応経済学で大学院は目指しているので議論の進め方は
学んできたので間違ってはいないと思うのですが?

311 :1には人間の血が流れておるか?:2001/08/03(金) 20:22
刑務所で殺した少女の断末魔を思い浮かべながら毎日オナニーされても、か?
数年後にさっぱりした顔で出所し、変名をゆるされてふたたび次の毒牙を磨いていても、か?

身代わりの「お勤め」なんぞが大手を振って行われるのも
人を殺して死刑にならないからじゃないの、か?
いくら身代わりでも死刑はやだろ、な?

312 :エンジェル:2001/08/03(金) 20:39
>305
        ( \
          \\
          (\\
           \\\
          (\\\\
          (\\\\\
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\| ||
    ̄( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄\ \\
     ( ̄ ̄////⌒\  ∧Ω∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄(////⌒\\( ´∀`)  < 代弁?おつかれモナー
         (/(/// ̄ノ⊃   つ   \_____________
 / /         /⌒ | | |
     /  / /     ノ  ノ ノ
               ( _ノ  )
   /  /   /    // ヘノ/
               /  /
           /    /
             /
死刑反対=1かどうか知りませんが死刑反対と1へのつっこみから始めましょう。
死刑反対論は根本的に間違っていますよ。
死刑をなくすのには、犯罪をなくすしかないのです。

313 :死刑反対 :2001/08/03(金) 20:43
>>311名無し256さん
>>刑法の性格上、刑法によって個人の公民権を剥奪することはできないから
 その通りです。だから、現代政治の原理に沿えば死刑は不可能なのです。

>>刑法の力を強くすることによって法体系を歪めてまで死刑を認めるべきではない
もし、刑法では規定できない公民権剥奪の確定要件を作ろうとするなら
 それは現実的に不可能なのです。

>>前提に縛られるだけの理屈で死刑反対
  そのつもりはないのですが「それまでの前提」をしっかり組むことで
 原理的はまず死刑不可能で矛盾だらけであること、そして少なくともそうした原理に立つ
 今の政府も死刑そのものが原理的に不合理であることを示したつもりです。
  その上で、公民権剥奪の確定要件を作る事で思考実験として理論的な死刑不可能を
 回避を試みましたが、結局刑法と公民権剥奪がうまく分離できないので
 死刑そのものは廃止が妥当という事なのです。
  死刑廃止ないし不可能というのは、二段階的な構造だということなのです。
 ですから、前提は全く無意味ではなく、一つ目の死刑廃止をいうのに必要なのです。
 

314 :エンジェル:2001/08/03(金) 20:47
>死刑反対さん
>>309名無し256さんの言うとおりですよ。

315 :練無@浴衣姿:2001/08/03(金) 20:47
>>313
ちょっと質問。死刑反対なのは理解できましたが、終身刑はOKですか?

316 :死刑反対 :2001/08/03(金) 20:52
>>311名無し256さん ではなく >>309名無し256さん でした。
 訂正します。申し訳ないっす。

 現状の刑法制度ままでは死刑とは、全く不合理なものなのです。
もし公民権を剥奪させたとしても、その要件を作れるのはおそらく
名無し256さんの通り、政府のあり方そのものが問題なのですが
そうすると民主主義国家ではなく、某国のように政治腐敗のために
政府が死刑を大量執行するという危ない国になるような気がしますが

 もし、政府の有りようを変えたときには我が国はどのように変わってるでしょうかね?

317 :死刑反対 :2001/08/03(金) 20:56
>>315練無@浴衣姿さん
 賛成ですが、そのときは模範囚に広い自由を与えて住居を刑務所にする
ような受刑のさせ方が望ましいですね。
 残虐な刑は禁止されてますし、前述のように賠償金も払えないような
労働環境はまずいと思うのです。

318 :名無し@浴衣姿:2001/08/03(金) 21:01
>>317
隔離と言うイメージですね、その受刑のさせ方は。
刑務所内で働かせて、それで得たお金を遺族への賠償金にすると。
しかし、殺人を犯して終身刑を申し渡された犯人が、
たとえ刑務所の中といえ広い自由を与えるのは、人情的に納得はできませんね。

319 :名無し@浴衣姿:2001/08/03(金) 21:03
広い自由を与えるではなくて、広い自由を得るですね。
あ、ちなみに練無@浴衣姿ですので。
連続投稿エラーの対する処置として、名無しになってます。

320 :死刑反対 返答ありがとうございます :2001/08/03(金) 21:13
>>319練無@浴衣姿さん

>>広い自由を得るですね
 こちらの方がいいかもしれません。つまり模範囚になる代償として
囚人を自由を得ることになるので良いと思います。
 まあ広い自由を与えるというのは感情的に難しい面もあるかもしれませんが
自由があることで、囚人が塀の中からも社会に貢献しうるような能力を見つけ
れるとしたら、やはり容認されることだと思うのですが・・・・

321 :死刑反対 返答ありがとうございます :2001/08/03(金) 21:16
>>319練無@浴衣姿さん

>>広い自由を得るですね
 こちらの方がいいかもしれません。つまり模範囚になる代償として
囚人が自由を得ることになるので良いと思います。
 まあ広い自由を与えるというのは感情的に難しい面もあるかもしれませんが
自由があることで、囚人が塀の中からも社会に貢献しうるような能力を見つけ
れるとしたら、やはり容認されることだと思うのですが・・・・

 ていせいです。

322 :名無し:2001/08/03(金) 21:25
夢を見るのは勝手だと思うが死刑なくなったら
付け上がる奴が大多数だから却下。
人間なんかそんなもんです。
犯罪者の再犯率見てみろ、知らないわけじゃあるまい?

323 :エンジェル:2001/08/03(金) 21:28
それは、死刑が悪いのではなく無差別な死刑がいけないのではありましたか?
3権分立の政府では、死刑が政府の都合で実施されるはずないのです。

324 :まいう〜:2001/08/03(金) 21:31

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)<頑張れエンジェル!
 ( ⊂    ⊃ \______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
死刑反対さんは、理想と現実の区別がつかないモナー!

325 :死刑反対 :2001/08/03(金) 21:31
>>322
 再犯率と死刑有無は全然関係ないことは常識ですよ。
死刑廃止国では、ちなみにイギリスは廃止国なんですが
そういう話聞いたこと無いでしょう。
 むしろ再犯する人たちはそれなりの社会的事情に依るところも
多いので、死刑論議とは無関係です。あとついでに犯罪率もそうです。

326 :学者きどりさんよ:2001/08/03(金) 21:33
>>325
おい、人を馬鹿にする論法も大学院で習ってきたのか?
たいしたことないね。あんたも

327 :名無しさん:2001/08/03(金) 21:34
>>325
それじゃどんなに悪いことをしてもそのうちシャバに出てきて
好き放題またやるってのか?勘弁してくれ、、、、

328 :名無しさん:2001/08/03(金) 21:37
うん某国みたいに懲役300年とかやるのか?(藁)
税金の無駄使いは止めて欲しいもんだな。

329 :あのさ:2001/08/03(金) 21:37
>>325
その英国でも、子供による例の事件で死刑復活が
望まれてるよ。所詮、道理じゃうまくいかないんだよね。

330 :nanasi:2001/08/03(金) 21:39
粘着厨房は放置。2ちゃん成立からの常識。
今回はからんだ練無も厨房。

331 :名無しさん:2001/08/03(金) 21:42
>>330
そうだな・・俺も反省しよ(藁)

332 :いーぴん:2001/08/03(金) 21:45
遺族や被害者の復讐心は認められるべきだと思います
娘を残虐に殺された父親は刑務所の中に入ってでも
犯人を殺したいと思うでしょう
遺族を犯罪者にしないためにも死刑は必要悪と考えます
ただし、死刑はやはり国家とか法と考えず我々が殺して
いるんだと認識し、我々の社会はそんな犯罪者を生み出してしまい
死刑にしている社会なんだと後ろ向きに考えてください。

333 :死刑反対 :2001/08/03(金) 21:51
>>遺族や被害者の復讐心
民事としてあつかうなら良いのでは?

 あと再犯や長期受刑者の増加で社会的損失が大きくなったときには
取り締まることよりも貧困解決とか教育改革などに力を注ぐべきではないでしょうか
取り締まりを強化してもそのコストが掛かりすぎては、そうした犯罪予防的政策に
資金を回さないと徒労に終わるだけだと思うのです。

334 :エンジェル:2001/08/03(金) 21:52
死刑制度がダメなのではなく犯罪者を生み出す社会がだめなんです。
死刑反対というなら、凶悪犯罪を無くすことで死刑を無い社会を創ろう
という考えにならなければいけません。

335 :名無しさん:2001/08/03(金) 21:53
>>333
そんな無駄金はこれから国民に痛みを伴わせる赤字国家日本には
ありませんので諦めて下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

336 :とにかく:2001/08/03(金) 22:07
人を誘拐して殺すやつや無差別に殺すようなやつは
皇居前で半日くらいかけてケツから口まで串刺しにすればいい。
泣き叫び、血まみれ 糞、しょんべんまみれ、口から内臓はみださせてもだえ死ぬのを
全放送局生中継すればいい。しょっちゅう見せてやれば必ずへるさ、

337 :氏ね:2001/08/03(金) 22:09
携帯 09073801394
携帯 09073801394
携帯 09073801394
携帯 09073801394
携帯 09073801394

338 :名無:2001/08/03(金) 22:24
>>329
そんな話聞いたことがないが、ソースはないの

339 ::2001/08/03(金) 22:38
考えてみると、死が許されるのってある意味怖いよね。
その瞬間を考えてみると、すごい光景だ。

340 :名無し256:2001/08/03(金) 22:40
>エンジェル
どうでもいいけど、凶悪犯罪がなければ死刑は有ったっていいんじゃないのか?
執行されることがないなら有ったって同じだろう。

341 :366:2001/08/03(金) 22:47
>>337
なんだ、いじめにきてほしいのか?

342 :おうっ!:2001/08/03(金) 22:49
こいやーっ

343 :エンジェル:2001/08/03(金) 22:54
>>340
そのとおりですよ。

344 :名無しくん:2001/08/03(金) 22:55
>>338
イギリス関係探ると出るよ。向こうの番組でも
取り上げてた。だいぶ前にあったでしょ、小学生の2人が
幼児をさらって、なぶり殺した事件が。
また再燃してるらしいよ。

345 :>>339 :2001/08/03(金) 22:56
おまえなに言ってるのかわからん、阿呆なのか?
その瞬間ってなんの話だ?なんだ?すごい光景って、
ちゅーしゃ 打たれて安楽死だぞ、
そんなバカな殺し方があるか、ふざけんなっ
336 が正しい。

346 :技術屋:2001/08/03(金) 23:04
>>339
いや、全然凄くないらしいよ。
執行直前に喚く奴は殆どいないみたい。
いても執行されれば直ぐ静かになるしね。

347 :名無し:2001/08/03(金) 23:09
>346
死刑執行の技術屋じゃあんめえ)藁

348 :おかしな死刑だね:2001/08/04(土) 00:11
公開処刑は無理でも
最低、遺族には刑の執行を見せるべきだね、
アメリカじゃ昔からやってるけど、必ず希望者がいるみたいだね。
死刑の方法もいくらなんでも安楽死なんて人間のやることじゃない。
炎天下に逆さ吊りにしておくとか、全部皮を剥ぐとか
目をくりぬいて、鼻、耳、舌をむしり取るくらいはするべきだね。
まったく、せっかく殺すのに、

349 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/04(土) 00:14
ま、名前の通りだねこりゃ ヒヒヒヒヒ

350 :666:2001/08/04(土) 00:23
>>死刑反対さん
前にもカキコしたけど、
大多数の日本人は死刑に賛成なの。
死刑になる奴は更生できない。
罪の意識が無いのだから
更生させようがないやんか?

351 :まず:2001/08/04(土) 00:40
長期の懲役刑はなくして全部死刑にするべきだな、
金がかかってしょーがない、刑務所も刑務官もへらそう。
めんどくさい殺し方も金がかかるからだめ、
自分達で穴掘らせて、埋めてしまえば金かからん。

352 :すてんてん:2001/08/04(土) 00:45
死刑囚を臓器移植に活用せよ!

353 :死刑反対 :2001/08/04(土) 01:01
>>334 名前:エンジェルさん
 犯罪のない社会なんてまずこないと思いますね。人には元々犯罪を犯したいという衝動があり、
それは押さえることが出来ないものですよ。エンジェルさんの考えの下では、社会がすべて
社会要因によって起こると仮定するなら、社会改革で犯罪が無くなり、限りなく死刑もなくなるでしょう。
 でもそれって人を性善説で見過ぎでは無いですか? 人がある面で悪だからこそ、むしろ文化芸術が盛んに
なってきたことを知らないのでしょうか。(ニーチェを読むべし)

 そうだとすると、我々がどう犯罪と向き合うかという方が大事ではないですか?

 

354 :ドコモな。:2001/08/04(土) 01:04
携帯では1人勝ちだよな。
加入者多すぎだよね・・・

355 :そうだな:2001/08/04(土) 01:08
みんなで空売りしよう。

356 :死刑反対 :2001/08/04(土) 01:10
>>350 名前:666 さん
 それは知ってますよ、確か6割賛成3割反対1割分からないという感じですよね。
だけど、世論のヒステリックなところは別にして死刑囚が更正できないというのは
少し言い過ぎではないですかね。それに死刑がない方が、刑期は別として反省する
機会が与えられる事や被害者賠償や冤罪による死刑の防止という現実的な今でも
起こるであろう可能性は、否定できないことを考えると世論はあまりに無知ですよ。

 そして、法律的な事柄においても困難が生ずるなら、死刑廃止が妥当だと思うので
すがね。さらに加害者対被害者という枠組みだけではなく、無実の市民対政府という形で
死刑を実行できる死刑制度まで考慮するならば、尚の事だと思いますね。

357 :エンジェル:2001/08/04(土) 01:17
>>353死刑反対さん
悪を部分を文化芸術などに転換することができるから社会の一員として
人権が与えられるのです。

>人には元々犯罪を犯したいという衝動があり
人には元々それを抑えれれる理性があるのですよ。
犯罪が絶対になくならないとは言い切れません。
心理医療分野の進歩しだいだと思います。

358 :>>356 そう思う:2001/08/04(土) 01:23
あなたのいうとおり、やはり死刑ではなく、両手、両足切り落とすとか目鼻耳舌をもぎ取るとかして
ずっと生かして反省させるのが一番人道的ですね。

359 :死刑反対 :2001/08/04(土) 01:29
>>357 名前:エンジェル
>>悪を部分を文化芸術などに転換することができるから社会の一員

 こうなれる人たちは、芸術家志望哲学者志望のごく一部ですよ。
多くの人たちは、精神病院か犯罪者か窓際社員のどれかですよ。
 理性と非理性の部分は互いに結びつきがあるから、成果を残せるのですよ。
非理性的などろどろしたものを表現するときに言葉=理性を使うわけですから
 理性だけ成り立つ人間は不可能だと思いますよ。


 

360 : :2001/08/04(土) 01:35
>>352
中国では既にやってます。
アメリカに亡命した医師の記事がNWにあった

361 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 01:39
死刑を叫ぶのが多いのは
刑罰と現状の犯罪が一致していないことによる。
これは民衆の判断であり、選挙民の声でもある。
バランスがとれ均衡すれば声は無くなる。

現実の犯罪を自由に出来ないなら、刑罰をマッチさせるしかない。

362 :そのとおり:2001/08/04(土) 01:43
死刑が少なすぎる。
年間2万人くらいは処刑すべきだ。

363 :死刑反対 :2001/08/04(土) 01:44
>>361 名前:名無しさん@骨細
 それはかなり当たっている思いますね。
とくに人殺して数年とは短いですしね。あと性犯罪のように精神的苦痛
の強い犯罪にたいして弱いです。
 また政治家や企業幹部の責任追及も甘く、その上せいぜい実刑で3年から5年というのは短いですね
社会的責任を考慮した刑期の見直しも必要だと思いますよ。

364 :ななしー:2001/08/04(土) 02:03
  /                         \
  | 361の意見がわかりやすく正論に思えるね |
  |    |
  \                         /
    V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄V ̄ ̄V ̄
  ∩_∩   Λ_Λ          ∩_∩  ∩_∩
 ( ´m`) ( ´∀`) .Λ_Λ ∩ ∩(´∀` )  (´*` '' )
 (  V . つ(     (´∀`)(´∀`)    \⊂|〜〜 つ
  | | | || | |  .(   )( : )^|^^|^^|^^ |__| |
 (__)_).|| (__)_) U U . U U(_(__)  (_(__)

365 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:13
刑法自体がおかしいこともある。

精神障害状態で犯罪を犯したら、無責任者とされることがあるが
そもそもなぜ、そんな奴が外の世界にいるのか?

全てのチャンスを与えておいて
(凶器を入手できる機会 弱者に接近できる機会 弱者を殺せる機会)
いざ、実行した後に「いえいえ、あのときは心身喪失」と言う。
(続く)

366 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:14
じゃあ、なぜ野放しになっていたのか?誰も責任を取らない。
なぜなら法律が間違った学説・理論で組みたてられているからだ。

犯人がやった行為を刑罰に完全対応するべきだし、これが法の精神。

そして責任能力と基本的人権の制限は反比例する。
全ての権利・機会を享受できるなら、責任能力はあるはずだし、
責任能力がなければ、権利は制限されているはず。

権利を制限しないで行なわれた犯罪に対しては
責任能力が当時無かったという処理は非合理的、いかさまである。
(続く)

367 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:14
それに対応するのは・・・
犯行当時に無責任能力の法定代理人となる者を処罰するか(外界に放置したことで)
犯行当時に無責任能力であったと遡及して認定しないことである。(2回目はOK)
今は、精神状態に着目しすぎるあまり、本来の成された行為に対して科刑されていない。
犯人がどれだけ権利を制限されていたか、どれだけ権利をもっていたかが
論点であるはずなのに・・

誰も責任をとらないで残虐な犯人はすぐに外界に戻ってくる。
こういう著しい不均衡が死刑を唱える原動力であり、
感情論を一切使わないで理論的に説明できる。
(end)

368 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:16
語れ 1

369 :名無しさん:2001/08/04(土) 02:18
この国では弁護士が作ったテキストによって、
凶悪犯罪者が心神耗弱を装うのは半ば通例です。

370 :死刑反対 :2001/08/04(土) 02:20
>>365さん 名前:名無しさん@骨細
>>精神障害状態で犯罪を犯したら、無責任者とされることがあるが
>>そもそもなぜ、そんな奴が外の世界にいるのか?

 これはね、すべての近代法は個人の能力と責任の一致が原則にあるから
精神障害者(成年後見制度下)は罪に問われないのです。成年後見制度の
下では判断能力に欠ける場合の精神障害者は、成人としての能力が制限されて
いるので、すべての罪をかぶる必要がないのです。

 これは常識ですよ。

371 :死刑反対 :2001/08/04(土) 02:22
>>369
>>凶悪犯罪者が心神耗弱を装うのは半ば通例です。

何を根拠にいってるの? ここはDQNが来るところではないですよ。
根拠が示されていないのなら、DQNとなってしまいますよ。

372 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:29
>成年後見制度の下では判断能力に欠ける場合の精神障害者は、
>成人としての能力が制限されているので、
>すべての罪をかぶる必要がないのです。

「成人としての能力が制限されている」のに
なぜ、制限の無い公共の場で、凶器を入手出来、犯罪を行なえるのですか?
出来ないハズではないのですか?論理的に矛盾です。

373 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:31
成された行為(犯罪)から、制限状態を割り出し
制限する監督責任のあるものを罰するのが理論的でしょう。

374 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:34
それと近代法の説明を聞きに来ている訳ではありません。
現在施行されているとかは、ここでは関係なく
論理のある話しか評価いたしません。

375 :死刑反対 :2001/08/04(土) 02:40
>>373 名前:名無しさん@骨細
後見者がその犯罪を予見出来ればいいですが、民事責任が問われますが
非後見者が犯罪を犯してすぐ逮捕ということになれば、無理があります。
それでは誰も後見者になるものはいなく、精神障害者の生命財産を保護
できなくなるからでしょう。
 よって後見者と非後見者との関係は親子の関係に近いものです。
ですから、精神障害者は刑が軽いのです。

376 :真理教徒:2001/08/04(土) 02:41
コンクリ殺人の主犯A(宮野)は、脳の一部に欠損が見られるという診断結果がでたが、「これを犯罪と結びつける認識が一人歩きするのは危険です」と東大病院精神科医の先生が当時いってるぞ。
結局、奴も懲役20年という軽すぎる刑で現在服役中(あと8年で出所予定)千葉刑務所で態度悪いらしい、更生不可じゃないの?(←別スレ参照)
未成年者の犯罪の場合、通例のように心神耗弱で刑が軽減されているように思えるが確かに根拠として示せる数字がないんだよなあ・・・

377 :死刑反対 :2001/08/04(土) 02:44
無いなら、却下

378 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:46
>それでは誰も後見者になるものはいなく、精神障害者の生命財産を保護
>できなくなるからでしょう

財産に関しては国選管財人なるものをつけるか、
管財機構なるのもが管理すればよいでしょう。

生命は受入施設を設ければいいでしょう。
外界への接触禁止(制限)も同時実現されます。

後見人役割を国家・行政がやれば、犯罪発生当時の
後見人がいなくなっても問題はないでしょう。

379 :死刑反対 :2001/08/04(土) 02:53
>>378 名前:名無しさん@骨細さん
>>生命は受入施設を設ければいいでしょう。
>>外界への接触禁止(制限)も同時実現されます。
それをやったら、ハンセン病ですよ。いいですか、犯罪を犯していない
人間を隔離してしまったら、人権侵害ですよ。ホロコーストに限り近いものですよ。

>>財産に関しては国選管財人なるものをつけるか、
>>管財機構なるのもが管理すればよいでしょう
 管理してしまったら、どうやって障害者が使用できるのですか。
後見者はすべてを管理しているわけで、実印が必要になるような取引について
口を出すというものですよ。
 

380 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 02:59
>それをやったら、ハンセン病ですよ。いいですか、犯罪を犯していない
>人間を隔離してしまったら、人権侵害ですよ。ホロコーストに限り近いものですよ。

犯罪を犯した者の話をしています。
ハンセン病者は極悪犯罪ではありません。
どうしました?なぜ?ハンセン?ナチス?

論理的な話が出来ないなら止めますか?

381 :エンジェル:2001/08/04(土) 03:02
心神耗弱等を理由に犯罪を犯した者が情状酌量を受けるのは間違いなのですよ。

382 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 03:03
>管理してしまったら、どうやって障害者が使用できるのですか。
なぜ、使用できないのですか?
管理者に申請し受理されたら問題あります?
それでも使用できないのは制限を超えています。

>後見者はすべてを管理しているわけで、
>実印が必要になるような取引について
>口を出すというものですよ
上記と同じ答です。

383 :名無し:2001/08/04(土) 03:20
俺が死刑にして欲しい理由はただ一つ
そいつらが反省しないとかではない
犯罪者の為に自分の税金が使われるのが嫌だ
ただそれだけ

384 :死刑反対 :2001/08/04(土) 03:20
>>380 名前:名無しさん@骨細さん
良いですかあなたのいったこと>>737で監督者を逮捕すべしと言ったことに返して
>>375で成年後見制度が成り立たなくなるとしゃべり、
それに対してあなたが>>378で制度の代案を出したと思い、>>380で返答しました。

何故なら、「後見人役割を国家・行政がやれば、犯罪発生当時の後見人がいなくなっても問題はないでしょう。」
>>378で書いているのを見て、後見人制度を無くして国家管理方式に統べきり点を書いているからです。

そこであなたの 「犯罪を犯した者の話をしています。ハンセン病者は極悪犯罪ではありません。」
という下りですが、私がハンセン病を出したのは犯罪者でもないはずなのに焼き討ちにあったり、
絶対隔離の政策を採ったことを引き合いに出してたとえたものです。

 つまり>>378で示された方式をハンセン病における問題と同じ方式だと指摘したのです。
そういうことは文脈と知識で分かるはずですが、理解できないならまず質問してください。

385 :死刑反対 :2001/08/04(土) 03:27
>>382 名前:名無しさん@骨細さん
 さてあなたの指摘した点には問題があります。まず被後見者が申請する
ほどの自由が約束されているでしょうか。管理されているので当然不足は生じませんし、
家も買う必要がないので財産は不必要とされ、転売されるかもしれません。
上記の場合は集中管理方式ですが、分散管理だとどうでしょう。
 結局国家公務員の保護人がつくでしょうから、限りなく後見人制度に近いものになりますね。

 あとこれは別なんですが下げて言うとお名前をコピーするのがめんどいので
普通に書いていただけるとラッキーです

386 :死刑反対 :2001/08/04(土) 03:42
あ、すみませんあげてましたね。非礼をわびます。

色が変わると名前コビリにくいのでつい・・

ねましたかー 

387 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 04:10
まず・・
申請が通りにくければ弁護士を通じればいいと思います。

財産の処分・取得権利は犯罪に繋がらないので
制限事項ではないと思います。

388 :法務大臣:2001/08/04(土) 10:24
ということで『死刑は必要』という結論でいいですね。
まあ当然のことですが、、、、

389 :法務大臣:2001/08/04(土) 10:30
あとはいかに復讐、見せしめとしての効果をあげるか、ですね。

390 :名無し:2001/08/04(土) 14:07
骨細さん、レスしないで戴けますか?粘着がいつまでたっても消えません。

391 :名無しさん:2001/08/04(土) 14:33
>一応経済学で大学院は目指しているので議論の進め方は
>学んできたので間違ってはいないと思うのですが?

その調子です。次は他人との口の利き方を学んできてください。
必ず他人に聞いてください。親では駄目です。1度失敗してるみたいですから。

392 :反死刑反対:2001/08/04(土) 14:37
死刑によって犯罪は減らないなどと言うことを本気で思っている人間もいるみたいだが、
凶悪犯罪が一件減るだけでも大成功だ。

393 :名無し:2001/08/04(土) 16:59
つまり、死刑廃止して死刑がなくなったから殺人犯す奴が1人でも出れば
大失敗と言うことも認識してほしいね

394 :名無しさん:2001/08/04(土) 17:06
つーかネタだろ
死刑廃止なんて電波がそんなにいるわけないじゃん

395 :名無しさん:2001/08/04(土) 17:18
殺人罪を犯したら死刑または終身刑でどうよ?

396 :名無しさん:2001/08/04(土) 17:19
↑もちろんどんな場合でも情状酌量の余地なしね。

397 :名無しさん:2001/08/04(土) 17:51
上げ

398 :名無し256:2001/08/04(土) 18:14
>>死刑反対
>犯罪を犯していない 人間を隔離してしまったら、人権侵害ですよ。
だから「権利を制限」するんだろう、「責任能力と基本的人権の制限は反比例する」
って書いてあんだろ。
精神障害状態で責任能力がないんなら、基本的人権を制限して隔離すべしと
細骨が言ってる。
現状を追認することでは反論にならんのよ。

399 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 19:36
昨日は回線不良のため中断してしまいました。あしからず。

400 :名無しさん :2001/08/04(土) 19:43
死刑廃止なら当然、終身刑プラス過酷な強制労働でないと
被害者と遺族は納得いかんだろ
凶悪犯罪でも無期懲役で10年で出所しますなら抑止力もなくなる。

401 :聖人:2001/08/04(土) 21:07
>>395
>>396
娘がレイプされ後自殺、犯人は数年で出てきたがそいつを娘の親が
殺した場合でも死刑か終身刑?

402 :名無し:2001/08/04(土) 21:32
殺人事件の遺族の感情と、事故の遺族の感情に違いはあるのでしょうか?
私はどちらの場合も加害者に対する憎しみは大きいと思うので
賛成派の言うように遺族の感情を重視するのなら
当然過失致死の容疑者も死刑にするべきだと思うのですが

403 :のぞき見:2001/08/04(土) 21:47
過失致死と殺人って、同じレベルか?

404 :ひたすらあげ:2001/08/04(土) 21:48
402にはげしく同意!

405 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 21:50
>>401
あだ討ちが名誉である時代がありました。
現代は法律も違い、犯罪者とされます。
私は勲章の1つでもあげたいところなのですが・・・

406 :聖人:2001/08/04(土) 21:53
>>403
悪質な業務上過失致死(例えば轢き逃げ系)などは
国民感情では死刑というケースも多いよ。
単純比較はできない。

407 :のぞき見:2001/08/04(土) 22:00
たしかにヨッパライ運転にひかれて殺されたんなら
感情的にはそうだけど
>>402のように何もかもと言うのは・・・・・

408 :名無しさん@骨細:2001/08/04(土) 22:04
凶悪化する犯罪と刑罰はうまく対応してると思えません。
不均衡が少なければ国民からそれほど不平は出ないハズ。

中国人が日本で犯罪を行なうのも
本国では重罪になるところが、日本では軽い罪で済まされる。
そういう国家間の不均衡が罰則のゆるい国への犯罪を加速させます。

死刑がどうこうと言う以前に、新しい世紀に対応する
刑罰を検討、評価して施行すべきである。

409 : :2001/08/04(土) 22:13
>>402
故意の殺人と過失の事故では違うでしょう。

410 :聖人:2001/08/04(土) 22:13
>>401
まあ、成熟した国家のジレンマってやつでしょう。
成熟した国家では、国民は国家秩序のために色々我慢するのは当然。
よって、成熟国家として国際世論のほとんどが死刑を否定するまでは
死刑制度賛成。
単一宗教国家でない日本で死刑反対が大勢を占めることはないと思う。
死刑が廃止されるとしたら、国際世論に押しつぶされる形で行われる
だろう。

>>407
だから法律がある。よって>>396は却下。

411 :聖人:2001/08/04(土) 22:30
>>401もとい>>405だ。
自分にレスしちまった。

412 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:37
>>387 名前:名無しさん@骨細
>>申請が通りにくければ弁護士を通じればいいと思います。
精神障害者にはそうした能力も権利もないので無理です。

>>財産の処分・取得権利は犯罪に繋がらないので
>>制限事項ではないと思います。
残念ながらつながりますね。財産取得の詐欺罪はどうするか考えてみてください

413 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:40
>>388 名前:法務大臣 投稿日:2001/08/04(土) 10:24
>>ということで『死刑は必要』という結論でいいですね。
>>まあ当然のことですが、、、、
根拠なしで「まあ当然」とは、薄弱なせいしんのもちぬしで・・・

>>389 名前:法務大臣 投稿日:2001/08/04(土) 10:30
>>あとはいかに復讐、見せしめとしての効果をあげるか、ですね。
全く効果無いどころか、犯罪増加の傾向かを増すだけですよ

414 : :2001/08/04(土) 22:41
また空気の読めないチンカスが来た・・・・・・。

415 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:41
>>391 名前:名無しさん
>>その調子です。次は他人との口の利き方を学んできてください。
>>必ず他人に聞いてください。親では駄目です。1度失敗してるみたいですから。
根拠なしは意味がないので却下

416 :名無し:2001/08/04(土) 22:43
何故彼は当然の如く、全員にレスしているんでしょうかね(藁
アンタにゃ誰も言っていないし、アンタの意見も誰も聞いていない。

417 :のぞき見:2001/08/04(土) 22:43
>>410
法律遵守大賛成
>国民感情では死刑と言うケースも多いよ
感情と法律が一致しないからこう言う発言に
なるのでは

418 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:46
>>398
>>精神障害状態で責任能力がないんなら、基本的人権を制限して隔離すべしと
 責任がないから隔離とは断定できるまでは弱いのでは
厳密な論理で思考してください。 曖昧ですね。
精神障害者といえども まっとうな人間ですが事に契約行為について責任能力がないから
後見人が契約行為を代理するだけです。 隔離が出来る法理はないのです。

419 :名無しさん:2001/08/04(土) 22:46
「却下」だって(笑)。
何様?無視されてる人間の発言じゃねーな。ある意味大物。

420 :聖人:2001/08/04(土) 22:47
>>415
レスきぼーん(ワラ

421 :名無し:2001/08/04(土) 22:49
ごたごた小難しい事はどうでもイイんだよ
人の人権無視する奴に人権なんかいらねぇんだよ
悪いことをしたら罰をうけるのが当然なんだよ
人を殺すような奴は殺せばイイんだよ

ただし死刑にする時は簡単に殺しちゃぁ駄目だ
それこそ1年がかりで激痛を与えながらじわじわ殺さないと駄目だ

そうしたら初めてそいつは本当の後悔をするだろう
そうしたら人の人権を無視しようなんて思う奴はいなくなるだろう

422 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:49
>>410
単一宗教国家ってこんな言葉ないですよ・・・すべての国において単一民族単一宗教の国は存在しません
アラブもヨーロッパも例外ではない・・・地球のどこら辺なんですか?

423 :死刑反対 :2001/08/04(土) 22:52
>>421
>>人の人権無視する奴に人権なんかいらねぇんだよ
 結局あなたも人権教の論理ですね。加害者は法によって裁かれるだけで
感情で裁かれるものではない。そうすることで多くの人たちの利益を保護しているのに
未だ気づかないのですか。
 法で裁かれないと言うことは不当拘禁や弾圧の恐怖におびえる暮らしをすることですよ。
そういう判断が出来ないあなたは、世の実状知らずで良いですね。

424 : :2001/08/04(土) 22:53
自分へのレスが無くても勝手に他人のレスに食いついてくるのか。

あーあ。

425 :   :2001/08/04(土) 22:54
>>421
何人か死刑囚がでたところで
くじで、執行される人を決める
待つ身はつらいよ
こんなんでどうだい

426 :名無し:2001/08/04(土) 22:55
>>425
はずれた人はどうなるの?(ワラ

427 :    :2001/08/04(土) 22:57
>>423
感情がまったく入らない裁きなんてあるのか?

428 :425 :2001/08/04(土) 23:00
>>426
次を待つ
へんに、くじ運がいいとすぐ執行

429 :421:2001/08/04(土) 23:01
>>423
その法の利益を放棄(無視)したのは加害者自身だ

430 :名無し:2001/08/04(土) 23:01
>>「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の意味を、 今一度良く考えてみてください。
そうです。
戦犯として処刑された方々にも。
首相靖国神社公式参拝マンセー

431 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:01
 そう、それで周りは同調者ばかりで升書いてて、
反対論者がいることよりも堂々巡りの議論ばかりで
満足なんだ。ふーん

 自分の言葉に責任持たないでいられるあなた方が
いっぺん顔見てみたいなどんな仕草しているのかな

432 :名無し:2001/08/04(土) 23:02
>>428
結局死刑か(ワラ。・・・・・・・・いいな(ワラ

>>427
粘着へのレスはルール違反です(ガイドライン参照)。

433 :エンジェル:2001/08/04(土) 23:04
現時点で死刑が廃止になれば仇討ちが増えて大変ですよ。

434 :名無しさん:2001/08/04(土) 23:05
お、三流煽りが始まった!
あんた長文駄レスより、そっちの方がオモロイよ(藁

435 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:06
 仇討ちはただ単に取り締まり強化ですみますよ・・それほど仇討ちの絶対数少ないですから

436 :421:2001/08/04(土) 23:07
そしてその法を作ったのは感情を持つ人間だ
その人間が俺の言った様な法をを作ればそれが新しい法だ

そうすればその法によって罪は裁かれるだろう
そうすれば多くの人々はその法によって多大なる利益を保護されるだろう

437 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:07
>>434
煽ったんじゃなくて冷静に書いただけで、あんたらみたいに
残酷なことを書ける方ではないですから

438 :名無し:2001/08/04(土) 23:07
粘着が匿名掲示板のレスに責任がどうとか抜かしてますが・・・・(ワラ
自分としては本人の顔よりも、親の顔の方が見たいですね(ワラ

439 :エンジェル:2001/08/04(土) 23:08
>>1
>いくら犯人がむごたらしい犯罪を行ったとしても、
>感情で死刑を主張するのは良くありません。
>犯人を裁くのはあくまで法です。
その通りです。法で厳しく罰するべきなです。
感情で死刑を主張するのは良くありませんが
本来死刑すべき犯罪に対して死刑にならない法が
あるなら感情になってでも訴えていかないと
法を変えるのは難しいのが現状ですね!

440 :いいい:2001/08/04(土) 23:08
終身刑は必要だ

441 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:09
>>436 名前:421
 法とは国家の根幹だけど、そんなに自由に造れるものではないよ
そんな幼稚なこととは誰にも分かるでしょ

442 :名無しさん:2001/08/04(土) 23:10
>煽ったんじゃなくて冷静に書いただけ

いえいえ、煽ラーの方は皆さんそう言われます(藁

443 :名無しさん:2001/08/04(土) 23:12
どうでもいいが、死刑反対氏、また誤字脱字が出てきてるぞ・・・・。
クリックの前に見直せって・・・・。

444 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:12
>>438
粘着な方には粘着でお相手したまでです

>>439 名前:エンジェル さん
上記で刑法の限界は言いましたが、それを越えなければ、
死刑と厳罰化は混同すべきではないですよ。

445 :nanashi:2001/08/04(土) 23:12
>死刑反対さんへ
>>245,250,258,262
あなたの議論を読ましてもらってちょっと気になったことがあったので。
あなたの論は基本的人権である公民権を刑法で剥奪することができるかということだと読みましたが、
それについて私の意見は刑法で剥奪できると考えられます。
まず日本において基本的人権を保障しているという法的なよりどころは日本国憲法だと考えられます。
そこで、自由と生命に対する権利は第13条
「すべての国民は,個人として尊重される。生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利については,公共の福祉に反しない限り,立法その他の国政の上で,最大の尊重を必要とする。」
に示されていますが、ここに但し書きとして 「公共の福祉に反しない限り」というのがついています。
つまり生命や自由に対しては無制限の権利が認められているわけではなく
その制限がありうる場合を示しています。
それでは生存権の制限につながる公共の福祉に反する場合とはどのように規定するかというと
公共の福祉の利益を享受する立場にある「国民」の合意によって決められたものということになります。
そこであなたの262に書いてあることになるわけですが
「刑法の性格上、公民権に関する規定は出来ませんから
不可能ということになります。」
というところでなぜ刑法では規定できないかがわからないのです。
憲法は国内のすべての法律の上位法でありますから刑法の内容は
憲法の範囲内である必要がありますがこれは上に述べたとおり13条により
認められると思うのですが。
いかがでしょうか

あと論議とは関係ありませんが戦前の日本は専制君主の制度ではないと考えます。

446 :421:2001/08/04(土) 23:14
>441
しかしそれを難しいからと一言でかたずけてしまうと成長が無い
そして成長がが無ければあとは腐っていくだけだ

447 :聖人:2001/08/04(土) 23:15
>>410
そりゃそーだ。しかし、70%を超える国民が同一宗教、
または、死刑に関する同一教義なり一致する思想の2〜3の宗教
を信仰していれば同じこと、日本でそういった宗教的背景がないので
感情を優先するが、感情の抑止力として法律が機能している。
国民感情が高まれば法改正もあり柔軟であるし、かといってころころと
解釈が変化もしない。宗教が大多数の国民感情に影響を及ぼさない
国家では国民感情は普遍ではありえないのでOK
あげあし取りより、本論で突っ込んでくださいな。
折角確固たる信念を持ったコテハン持っているんだから。

死刑反対派って、「賛成派は感情論だ」って言うけど
反対派の方が感情論でしゃべっていない?

448 :いいねえ:2001/08/04(土) 23:16
>>441
おいおいまた人のこと幼稚とか言ってるぞ。
この世間知らずの院生がよ。
社会人としてみれば、ものすごく口だけの幼稚なやつだな。

449 :エンジェル:2001/08/04(土) 23:17
>>1
>ハムラビ法典じゃないのだから、もうちょっと冷静になりましょうよ
ハムラビ法典は、目には目を死には死にをという法ですね。
既出ですが、目には死をという乱れた社会を改めた非常によい法です。
現代でも被害を与えたものが被害相当のもの賠償するという基本は
間違っていません。
被害者の気持ちを尊重して、死刑か他の賠償をしてもらうか
選べるようになれば、さらに良くなります。

450 :そうね:2001/08/04(土) 23:18
>>447
激しく同意。却下などと、勝手に人の意見を
否定するところで、感情論。
その卑下したもの言いもね(w

451 :聖人:2001/08/04(土) 23:20
またやっちゃった。
>>410もとい>>422

452 : :2001/08/04(土) 23:23
>>431
こんなスレに責任もって書き込むやつがバカなんだ。
本当に感情だけで死刑にできるわけないから、犯人にむかついて書き
込んでるんだろ!(イヤ本当にできると思うヤツがいるかもしれんが)

453 :452 :2001/08/04(土) 23:27
おや?じっくり読んでる間に話が進んで、話題にずれてしまった。

454 :エンジェル:2001/08/04(土) 23:27
>>1
>どんな凶悪犯にも人権はある。弁護士も呼べれば、酵素も上告もできる。
>当然のことなのに、控訴の度に文句たらたら・・・。
もちろん、どんな凶悪犯でも刑が確定するまで人権があります。
控訴も上告でできるのにそのつど文句たらたら
というのは、控訴するのは刑罰を軽減してもらうだけの抵抗
で行う場合が多いので文句を言っているのだと思います。
現在、法が平等な裁きをされてないと思うから文句を言うので
あって控訴して抵抗するだけとみなされれば反省なしとして
さらに厳しい判決がでるようになれば誰も文句言わないと思いますよ。

455 :名無し256->名無し@韓非:2001/08/04(土) 23:29
>405 名前:名無しさん@骨細
仇討ちなぞ認めるべきじゃない。
仇討ちを認めれば、個人に対して私刑を認めることとなり、
遺族と犯罪者が相争う事態となる。
なぜなら、犯罪者の方は自分が私刑によってやられはしないかとびくびくし、逆に遺族を殺そうとし、
遺族の方も、犯罪者の保身目的のためやられる危険があるなら犯罪者を殺そうとするようになる。
私刑を認めることは私刑を実行するためのその他の犯罪を犯すことを促す結果となるばかりでなく、
私刑の巻き添えを食う人間も出てきたりして、さらに争いを生むことになる。
争いが争いを呼び、個人が身を守るために徒党を組んで暴力集団となり、
社会を混沌とさせる元凶になるだろう。
犯罪はあくまで法によって刑するべきだ。

456 :名無しさん:2001/08/04(土) 23:30
>>452
つーよりも、責任なんか取れっこないだろ。
「自説が間違っておりました!個人情報晒します!」とでも言うのか?(藁
「誰でも気軽に書き込める」のが2ちゃんねる(匿名掲示板)のいいところ。
トップページにもそう書いてあるしな。
そこに責任うんぬんを持ち込む死刑反対が厨房。
彼はここよりももっと別の掲示板だか議論場のようが合っているよ。
完全に闘う土俵を間違えている気の毒な例。

457 :421:2001/08/04(土) 23:32
結局人の人権を無視した奴に人権なんてあたえるから
こうやって話がややこしくなるのだ

458 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:33
>>445 名前:nanashiさん 丁寧返答ありがとうございます。
 私は13条を「すべての国民は,個人として尊重される」が先に
規定され、次に無制限な権利の制限要件として「公共の福祉」が
来るものと考えます。
 つまりまず個人としての自由があり、その次に国政の果たすべき
公共の福祉の達成と読めると思うのです。そうでなければ、何を
「最大の尊重」としておくか分からないと思うのです。権利を先に
おくからこそ、初めて公共の福祉の制限が可能ではないでしょうか?
 ですから、たとえ公共の福祉のためとはいえ、「個人の尊厳」を奪う
死刑は書いていないと思うのですがどうでしょうか?
 あと専制政治についてですが、専制政治とは「政治体制への批判制限や
政治的競争の皆無」があり、主権者が国民ではない状態だと思います。
ですから、戦前はやはり検閲や政治思想の自由など制限もあり、天皇親政でしたから、
専制政治だと思います。

 私自身は「公共の福祉」とは政府の達成目標のようなもので制限するものではないと考えます

459 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:35
>>456さん
訂正することは出来ますよ。それがここでの
責任の取り方だと思いますが

460 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:40
>>447 名前:聖人 さん
そういうご批判はありがたいです。
はしゃぎすぎて迷惑を掛けてしまって申し訳ないです。

461 :聖人:2001/08/04(土) 23:41
>>455
仇討ち反対は、禿げしく胴衣。
だが、一向になくならぬお礼参り犯罪に対抗するための仇討ち
なんてことまで考えると悩む。
まあ、法律で仇討ちが正当化されるとは思えないのでどうでも良いが…
お礼参り犯罪は微罪でも死刑希望。これは情状酌量の余地なしでも良いと思われ。

462 :エンジェル:2001/08/04(土) 23:44
>>1
>「罪を憎んで人を憎まず」という言葉の意味を、
>今一度良く考えてみてください。
一般市民と凶悪犯を殺した場合、刑法上は同じ殺人者でも
罪の重さは大きく違うと思います。
この言葉の意味で解釈すると、
凶悪犯を殺した殺人者は正義で、一般市民を殺した凶悪犯は
安楽死的な死刑よりより重い苦しみを与えていかなくてはなりません。
それが法治国家である日本で、正しい考えというなら
無理に否定するつもりはありませんが。。。

463 :名無し@韓非:2001/08/04(土) 23:43
>>死刑反対
おまえの頭の中どうなってんの?
個人の権利の尊重が最優先事項なら、何によってもそれを制限することは出来ないってことになるじゃないか。
つまり、制限として決めることすら無意味となる。
厳密な論理で考えるって、おまえの論理が相手の論理に対して反論する際に、要点がずれてるだけじゃないか。

464 :人権派です:2001/08/04(土) 23:47
人権こそ人間のとりでです。
どんな悪い人間でもこうせいして社会復帰できるように暖かく見守りましょう。
生まれながらに悪い者はいません。回りの人間が悪い人間を作ったのです。
それを忘れてはいけません。気の毒な方々なのです。

少し前の日本は万人単位で他国へ殺りくの限りをつくし今の繁栄があるのですから。
一人が人を数人殺すぐらいどーてこと無いのです。
感情論で死刑なんて絶対許しません。
我々人権派です。がんばるぞー えいえいおー えいえいおー えいえいおー
人権派 人権派 人権派 えいえいおー がんばるぞー

465 :死刑反対 :2001/08/04(土) 23:52
>>463 名前:名無し@韓非
>>個人の権利の尊重が最優先事項
 私はそうは言ってないと思います。必要であるなら、権利の制限が
有ってやむ得ないですが、それは良き「公共の福祉」(=公的空間)
の目的のためです。そして政府はそうした目標のために、民意によって
成立したものですから、一人の民意の尊厳も平等に扱わなければならないと
思うのです。
 つまり、「公共の福祉」は個人の尊厳を集合的に最大化する事であると思います。
ですから、決して矛盾しないと思いますよ。

466 ::2001/08/04(土) 23:58
みんなオルグには気をつけよう!
知らず知らずのうちに戦術にはまっているよ。
ネットでオルグの時代か〜
オルグって何?という人はこちらへ
マジレスしてた人は今後のためにも知っておこう
http://member.nifty.ne.jp/windyfield/org.html

467 :死刑反対 :2001/08/05(日) 00:02
げげっ反マルキスト系
何かこういう人が一番マルキストなんだけどなあ。
喧嘩した○経の先生の同じ文調だから、たぶん間違いない。
オルグという言葉自体がそれっぽい・・・

468 :名無しさん:2001/08/05(日) 00:08
>>464はネタなのかマジレスなのか微妙すぎるので、とちらなのかレスするように。

>>467
あんた断定が好きだね。

469 :聖人:2001/08/05(日) 00:17
基本的人権の尊重では、
「Aさんの人権を尊重することがBさんの人権を侵害することがある。」
というパラドックスがあり、よって相反する権利については優先順位が
必要です。
死刑反対者は、大概生存権が一番優先されるという理論を主張しますが
人間は一人で大勢の生命を奪うことができます。
仮に宅間守が出所してまた、大量の小学生を虐殺したとしたらどうでしょう?
このパラドックスを解消するには、隔離するかロボトミー手術をする
かもしくは死刑を執行するしかありません。
この中で一番人権に配慮した判断が死刑なので死刑に賛成なのです。
終身刑は更正の機会を与えられないので死刑と同じ効果しかないのに
リスクが大きい(刑務所内犯罪・国民感情・クーデターで釈放)ので反対。
ちなみにテロリスト以外の政治犯の死刑は反対。
暴力団の鉄砲玉はどうしようか。

470 :死刑反対 :2001/08/05(日) 00:28
>>人間は一人で大勢の生命を奪うことができます。

 ある程度の多数の命を越えて、死刑反対を言う根拠はあるのだろうか。
と時々考えますが・・・

 わたしは有ると考えますが、何故ならもう一度宅間を終身刑にすれば
被害は食い止められますから。
 >>469聖人さんはどうかんがえですか 

471 :名無し:2001/08/05(日) 00:31
>1、感情で死刑を主張するんじゃなくて、冷静に犯行内容を吟味して死刑を主張するのはいいんだよね?
誰にでも人権があるのはわかるけど、人権を奪ってしまった人間の罪滅ぼしに、死刑が妥当だと冷静に判断したら死刑を主張してもいいんだよね?

472 :技術屋:2001/08/05(日) 00:49
>>1
どーしようも無い凶悪犯を死刑に処す事は
その犯罪者を罪の意識から解放させることになるんだから
犯罪者にとっても良い事なんじゃないの?
少年犯罪に限らず凶悪犯罪者が本当に罪を悔いるなら
自分の命を絶つ選択になると思う。
「一生罪を背負って生きる」なんてのは奇麗事としか思えない。
まして凶悪、猟奇犯罪者が更生して幸せな人生送るなんてのは
被害者に対する最大の冒涜だろ。

473 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 00:49
>>412
能力・権利がないからといって制限は緩和されないでしょう。
財産の件で、なぜ詐欺罪の話になるのですか?

>>418
犯罪実績のある精神障害者は権利制限されています。
もし、外界で自由に殺人できる状態に置けば無制限となり、
違法となります。

474 :名無し:2001/08/05(日) 00:59

  ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚)<472の技術屋の意見に同意1票!
  ./ つ□ \________
 /.| 投 | ̄|
  | 票 | |
  | 箱 | |

475 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 01:04
>>455
あだ討ちは私は少年法で罪に問われなかった者を想定してます。
また、いじめなどで被害者を自殺に追い込んだ加害者も含みます。
著しく不均衡があり、被害者ならびに国民も納得しない場合です。

みんなで決めたルールに従うのは本筋ですが
例外とてあり、簡単に割り切れるものではないと思います。

476 :聖人:2001/08/05(日) 01:05
>>470
前にも挙げたように終身刑は反対。理由:更正の機会を与えられない。
成熟社会においては死刑は廃止の方向で進んでいるが反対意見も多い。
これからの国家は厳罰主義と人権主義を交互に行うようになると思うが
人権主義の死刑廃止中は必ずそれを逆手に取った犯罪が行われる
(増加するかどうかは断定できないが)イギリスは人権派、アメリカは
厳罰派ですね。
交互に主張される間のエアポケットを無くすためにも
現在の日本の人権に配慮した死刑はベストではなくてもベターと
思われる。その上でもう少し凶悪犯罪に対する死刑を多くしても
良いと思う。

477 :名無し@韓非:2001/08/05(日) 01:08
>>死刑反対
どうあるべきかという論理に対して現状がどうなのかという論理で反論することはできないだろう。

>>458
犯罪者の基本的人権を制限するからこそ犯罪を犯してない人間の人権が守られるんじゃないか。
国家が個人の基本的人権を守るということは、
犯罪者が他人の人権を侵害する事に対して刑罰を与えることができるから意味があるんだろう。
全ての人に対して人権を制限することができないなら、
「何でも自由、何をやっても国家は感知しません」と言ってるに等しいじゃないか。

478 :nanashi:2001/08/05(日) 01:09
書いている間に議論が進んでいるのでまとめて
死刑反対さんへ
個人の尊厳が最重要視されることに反対はしませんが、その問題で疑問点があったので申します。
469での聖人さんの議論にも似ていますが、個人権利がぶつかる場合について。
私は憲法の13条は個人の尊厳の尊重は国家はもちろん国民一人一人に自分と他人について求めていると解釈します。
このとき殺人という行為は殺人被害者の生存権を侵したことになります。
ここで政府がこれを放置することは被害者の生存権を保証していないことになり憲法に反します。
そこで政府が公的な機関として被害者の権利侵害の報復として殺人犯に刑罰を課する事で憲法の理念を守っているわけです。
このとき殺人者に死刑を課すことは確かに生存権を奪うことになります。
そうすると殺人者と殺人被害者の権利が対立することになるわけです。
そこでどう折り合いをつけるかですが、
公共の福祉はあなたの言葉を借りますと個人の尊厳を集合的に最大に尊重するために
殺人者の人権を制限することによって殺人被害者の人権を尊重しているのだと思います。
その人権の対立の調整を定めているのが刑法だと考えます。

そこでその法律の成立過程についてですが、
ある個人が国政に参加できるようになった時点で
(つまり日本の場合は成人した時点)
その人は法律の制定や改廃に対して参加する権利を得ているので
それ以降に存在している法については合意に達した法律ということで
従う義務が生じることになり犯罪者はその刑罰に服さねばならないと考えますので
法律的に死刑は矛盾しないと考えます。
つまり法律の成立により国民は自らに個人の尊厳の制限を認めていると考えています。
どうでしょうか?

479 :聖人:2001/08/05(日) 01:15
>>472 技術屋さん
少年法の行き詰まりは胴衣。
だが、少年法を改正するには同時に未成年の自己決定権を与える必要が
あり、それに見合った成熟した教育が必要になる。
方向性は正しいが、教育者、社会、保護者、未成年、世論など
法整備以外にも沢山の意識改革が必要になるので、
気長にやるしかないでしょうね。18禁排除なーんて言っている
保護者たちの意識改革って意外と大変と思われ。

480 :名無し@韓非:2001/08/05(日) 01:18
>>死刑反対
法律とは個人または集団の自由を制限するためにあるのは言うまでもない。
自由な事を決めてもそれはその自由を他人が侵害してはいけないという以外の意味はない。
また、刑罰を伴わない法律は、有ったところで制限としての力を持たず、実質的に意味が無い。
つまり、個人の権利が最優先事項というのは明らかにおかしい。
個人の権利より、法的な制限の方が優先事項が高いからこそ、制限として意味が有る。

481 :死刑反対 :2001/08/05(日) 01:18
>>476聖人さん
 一応私の立場は厳罰・死刑廃止です。
厳罰化の有無と死刑の賛否で4通りの組み合わせが出来そうですね。
うまく分類するといままで議論がうまく整理できそうですね。
やはりなかなかのお人のようで、議論が楽しいです

 出来れば、こうしたことをふまえ少し考えたいので寝ます。
まあ食うためにバイトに逝かないといけませんし・・お休みなさい
>>476 名前:聖人さん >>475 名前:名無しさん@骨細さん
>>445 名前:nanashiさん >>455 名前:名無し256->名無し@韓非さん
>>462名前:エンジェル
>>ALL
お休みなさいー (はあと

482 :いーぴん:2001/08/05(日) 01:23
凶悪犯罪の場合のみの死刑賛成です
個人感情の復習心によっても遺族の心は潰されてしまいます
法理論的に死刑がおかしいのは判りましたが>死刑反対さん
専門家の中にも死刑賛成意見はありそうだし
国民感情や社会情勢から憲法でも法律でも変えられるんだし
感情でもの言ってもいいんじゃない
ただよく言われるけど、どんなに残虐に死刑にしたって
死んだ被害者は帰ってこないのです

483 :死刑反対 :2001/08/05(日) 01:24
訂正エンジェルさんです。

 かきこの間にレスがあったようですが(名無し@韓非さんとnanashiさんのです)
すみません・・・もうねないとやばいです。必ず、誠意を持って返答しますので
待っていてくださいね。
 あと、そのほかの方の質問批判にも答えていきますので、待ってください。
それじゃ改めて、おやすみー・・>>ALL

484 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 01:29
>>1
死刑は刑罰のバリエーションの1つです。
犯罪の程度に応じた刑罰を与えるのであれば
死刑だけを除外する理由はありません。

犯罪の程度が死刑以上に値する場合、
死刑の執行は生存権・基本的人権より優先されます。
執行の結果、犯罪者が死んでも、正当な理由での死です。
人権との矛盾は生じません。

485 :名無し@韓非:2001/08/05(日) 01:31
>>475 名前:名無しさん@骨細
罪に問われなかった場合を問題に私刑を許容する法律を決める位なら、
そういう状況で罪に問えるように法律を変える方がいいに決まってるじゃないか。

486 ::2001/08/05(日) 01:37
アカペラ友達募集ー♪してます♪
メールでも良いんだけど是非HPにカキコしに来てね(^^)

http://members.tripod.co.jp/kenbou0214/toppage.htm

487 :名無し@韓非 :2001/08/05(日) 01:38
死刑は死刑

488 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 01:44
>>485
少年を自殺に追い込んだ加害者を裁くのには
どういう罪の問い方をすればいいのでしょうか?

489 :韓非:2001/08/05(日) 01:49
>488
自殺は基本的に自殺する奴が悪いよ。
でも、自殺に追い込んだ加害者の、自殺に追い込む行いに違法性が有れば
それを罪に問うことはできる。

490 :技術屋:2001/08/05(日) 01:49
>>479
個人的には中学の卒業で成人とみなすべきだと思ってる。
少年法の改正は期待できない、チョイ前に改正された様だが
あんなのは「なんちゃって改正」以外の何でもない。
「保護者の意識改革が大変だろう」っていうのは俺も同意。
どんなに不出来でもやっぱ自分の子はかわいいんだろうから。
意識改革が必要なのは解るが、気長にやってると凶悪犯の低年齢化が
進む方が早いと思う。

491 :韓非:2001/08/05(日) 01:54
>>技術屋
>気長にやってると凶悪犯の低年齢化が 進む方が早いと思う。
同意。俺は10才以上を大人とみなして良いと思う。

492 :聖人:2001/08/05(日) 02:06
>>489
少年法はお礼参りが日常化だからな。
よほど保護者が頭の切れる人物でないと現行法では自殺は
一定以上は減らせないと思われ。

>>490
ヨーロッパのどっか(オランダだったかな)では、やってるね
>中学卒業で成人扱い。
少年法の改正がいち早く行われるためには未成年による自主的な
署名嘆願くらいしか思いつかん。不本意だが文部省がんばれ。
TOTOなんかやってるばやいでないぞ!

493 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 02:17
>少年法はお礼参りが日常化だからな。
>よほど保護者が頭の切れる人物でないと現行法では自殺は
>一定以上は減らせないと思われ。

そうなんですか・・・知りませんでした。

494 :聖人:2001/08/05(日) 02:58
死人でも出なけりゃすぐ出てくるし、いじめ集団の全員が捕まるわけでも
ない。被害者には想像を絶する恐怖だ。全員死刑くらいしか心休まらないが
現行法でも法改正をしても絶対そうはならない。転校しても近距離なら
しつこいやつならお礼参りに来ることも少なくない。
ましてや同じ学校で教師が事なかれ主義だったら・・・
誰も助けてくれない。次はチクれない。当然またやられるし
悲惨だと教師からも被害妄想狂扱いされる。
最近は救済の為の施設も多いからちょっと機転の利く親なら大丈夫だが
被害者に保護者に対する不安が少しでもあったら言えない。
警察の前に加害者の親に抗議する親は害悪。

書いてて思ったが少年法→報復つーのはちょっとわかりにくいな。
院から出て報復の恐れがあれば気の弱いやつはそれだけで自殺だ。
あくまでいじめ→報復の最上級としてだな。

495 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 03:17
少年犯罪の世界はまさに心の休まることの無い
戦国時代さながらの殺伐とした世界なんですね。
基本的人権なんて・・・いったい何処の国の話か?
って思いました。

496 :俺は名無しじゃ:2001/08/05(日) 03:33
被害者の人権はどこ逝ってるんじゃ、ゴルァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

497 :俺は名無しじゃ:2001/08/05(日) 03:35
すぐに死刑にするのは勿体無い。
あせらずじっくりと犯罪人を攻めていけば、そいつは確実に破滅する。

498 :俺は名無しじゃ:2001/08/05(日) 03:39
「犯罪人に対して、ある桶の水をもう一つの桶に移し、その水を再び元の桶に戻す。その作業を永遠に繰り返す。
という仕事を与える。そうすればその人間は確実に破滅するだろう」

まちがってたらスマソ。

死刑よりもこっちのほうがいいと思うがな。。

499 :ななし:2001/08/05(日) 04:14
「罪を憎んで人を憎まず」
皆がそうしなきゃいけないって訳じゃないよね。
世の中には犯罪を犯す人間と犯さない人間しか
いないんだから、前者を一掃すればいいんだよ。
その手始めに捕まえた犯罪者の粛清。
わかり易くていいじゃないの。
徹底してればそのうち誰も法犯さなくなるよ。

500 :聖人:2001/08/05(日) 04:16
>>496
被害者の人権→文字通り逝っているのでなし。
裁判で被害者の人権云々を言えるのなら殺人犯は間違いなく死刑だし。
でも裁判当事者である被告人の人権は保障されている。
今更言ってもしょうがない話である。
それでも沖縄北谷事件の米兵の人権を異常に気にするアメリカより
余程日本の犯罪者の人権は守られていない方なのかとも思う。
公開殺人とかOJシンプソンの人種差別への問題すり替えといい
あの国の裁判制度も意味不明だ。多民族で陪臣制度は限界があるな。
日本は国家賠償系の裁判以外は比較的まともな判決を下していると思われ。
民事裁判は長くなるしスレとずれるので割愛。

501 :聖人:2001/08/05(日) 04:36
>>499
K察に事件をでっち上げられ粛清はやだなぁ。外歩けん。
国民世論でも情状酌量の余地があると思われる犯罪者は沢山いるよ。

502 : :2001/08/05(日) 08:24
死刑反対がいなくなると議論が円滑に回るぜ・・・・・。

503 :sakana:2001/08/05(日) 11:18
ahogakakkotuketennjaynaiyo!!!

504 :むーん:2001/08/05(日) 11:22
凌遅の刑、抽腸の刑、剥皮の刑あたりよりマシか・・・。

505 :迷彩服たけぞー:2001/08/05(日) 12:27
>>504
なんちゅうたとえだヴォケ。
ましとかじゃねーーだろ。
中国人と同列に語るなよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/05(日) 12:40
まあ、犯行動機にもよるけど、人を殺したらそれなりの制裁は受けるべきだろう。
宅間みたいな電波なんかは即死刑で構わないと思うけど。
なんでもかんでも死刑ではいけないと思うが。

死刑反対はなんでここまで粘着してんだろ?
オナニーしに来てんのか(w?

507 :名無しさん:2001/08/05(日) 14:02
>>501
死刑判決の出ている犯罪者は基本的に情状酌量の余地の無い犯罪ばかりだと思うけど。

508 :名無し:2001/08/05(日) 14:10
( ゜Д゜) 「なぁ、このスレヤバいって!
( ´∀`)「・・・・・・・>>1見ろ

BGMとともに>>1登場

( ´∀`)「俺たちは『夏厨』と呼んでいた
( ゜Д゜) 「『夏厨』・・・・・・?

( ゜Д゜) 「来るぞゴルァ!

( ´∀`)「使えhttp://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=youth&key=996090597
       2ちゃんねらーのみやげだ
( ゜Д゜) 「2ちゃんねらーの・・・?
( ´∀`)「使い方は実践でな

509 :名無しさん:2001/08/05(日) 15:01
人間を規則の中にいれるのはある程度恐怖感を覚えさせないとダメ
そのために死刑はあって当然の罰である。
やっぱ大半のヤツは自分の命奪われるまで犯罪を犯そうとするのは
いないでしょう。

ちょっと例えがヘンかもわからんがなんのために働くの?
それはカネもらわんと生きていけへんという「恐怖感」があるから
じゃないの?
そのために会社内の規則を守って働いているはずだろ?

死刑反対だのきれい事いっていたら間違いなく犯罪率は増加する
一方だね。
いっぺん現場で働いたほうがいいよ。
死刑反対さん。
理想論を言う前に、被害者や犯罪者の生の声を聞いてみ?
なんのために死刑ていうのがあるのか良く分かるから

510 :名無し:2001/08/05(日) 15:06
なんかバカばっか・・・

511 :聖人:2001/08/05(日) 16:14
>>507
殺人→即死刑に対する反論だ>情状酌量

512 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 20:59
単に金欲しさで殺人したのは普通の死刑でいいでしょう。

でも、被害者の心も体も破壊するのを楽しみにした奴は
半殺しにして、刑場にさらして、民衆に石を投げさせ
さらし期間の最終日で生きたまま焼き殺して終わる。
死刑にもそういうバリエ−ションがあっていいかと思いますが・・

513 :名無しさん@骨細:2001/08/05(日) 21:08
死刑反対さんへ
後見人が捕まると、保護者がいなくなるとか・・・
論議する方がおかしいですね。
精神障害者に責任を負わせないは法制化されていますし
自然と代理人・後見者が責務を負うのも導き出せます。

もし、後見人とか財産うんぬんの話をするなら
刑法14条を国会決議で削除してから論じて下さい。

514 :死刑反対 :2001/08/05(日) 23:21
>>476 名前:聖人さん
>>増加するかどうかは断定できないが
 これでは死刑廃止と犯罪の因果関係がなとも理解できすます。逆がいえるなら死刑があっても
犯罪は増加すると言うことだと思うので。死刑賛成には少し弱い思います。

>>477 名前:名無し@韓非さん
>>犯罪者が他人の人権を侵害する事に対して刑罰を与えることができるから意味
 これはまさしくその通りですが、私が上述したとおり犯罪者の生命を奪うことまで政府が行うことは
出来ないと考えます。まさしく政府は公共の福祉の保全を通じ、個々人の生命財産を守っている
だけですから、犯罪を逮捕によってそれ以上の継続を中止させるだけで、十分公共の福祉の保全は
達成されたと思います。その後、犯罪者は死すべきだというのは個々人で大きくばらつきがでることで
合意点が実はないかもしれません。

515 :死刑反対 :2001/08/05(日) 23:50
>>478 名前:nanashiさん
>>個人の尊厳の尊重は国家はもちろん国民一人一人に自分と他人について求めている
 このことは、成人であるなら合意に達した法律なので、守る義務があると考えてらっしゃるから
でしょう。これは、刑法と公法の違いにおいても当てはまりません。刑法ならぱ、我々に義務では
ありませんが犯罪を犯せば、強制的に刑務所送りなので我々国民に対して拘束力を持ちますが
憲法や行政法などの公法と呼ばれるものは、政府の活動に対して拘束力を持つものです。
 ですから憲法13条については、政府と個々の人権との関係について政府の活動範囲を定めた
ものと考えれると思います。

>>個人の尊厳を集合的に最大に尊重するために 殺人者の人権を制限することによって
>>被害者の人権を尊重しているのだと思います。
 これはなかなか鋭いと思いますが、上記で言ったようなことを加味して別の結論が出来ると
思います。「政府は公共の福祉の達成つまり刑の確定時、個人の尊厳を集合的に最大に
      尊重する観点から加害者の死刑にするかと被害者の虐殺で留まり終身刑
      との両者においてどちらの個人的自由が大きく制限されそれによる社会的
      集合的効用(個々では自由や人権の総量)がどちらが大きいか?」
 という問いに対する答えがそれだと思います。犯罪者の死刑は「被害者の死+犯罪者の死」
であり、被害者の虐殺は「被害者の死」に等しいので、私は被害者の死だけで留まり死刑は
免れるべき思います。

516 :死刑反対 :2001/08/05(日) 23:56
>>513 名前:名無しさん@骨細 投稿日:2001/08/05(日) 21:08
>>死刑反対さんへ
>>後見人が捕まると、保護者がいなくなるとか・・・
>>論議する方がおかしいですね。
>>精神障害者に責任を負わせないは法制化されていますし
>>自然と代理人・後見者が責務を負うのも導き出せます。
 民事においては契約行為は取り消されるまたは無効なので、後見者の責任にはなりません
刑事においては、人としての能力がないので責任はなく、犯罪は成立しません。
よって現行法では後見者の責任にはなりません。

517 :聖人:2001/08/06(月) 00:10
>>514
死刑の是非と犯罪の増減には明確な因果関係を実証できないので
是非論をするときに引き合いに出すのは、無意味といっているだけ。
よって、反論も論拠に欠けるということだ。

「先ず○○ありき」で意見を述べると人格を疑われるので、反証に
説得力を持たせる事を希望。
個人的には、死刑反対→死刑賛成への意識変化の明確なプロセスが
あるので生半な感情論では寒いというのが実際のところ。
凶悪犯罪者の再犯に対して論理的に反論できれば、
死刑賛成派でもぐらつく人も多いと思われ。

518 :>1:2001/08/06(月) 00:23
まぁ、しょうがないよ。
死刑になる奴はそれだけの事をしたんだからさ・・・

何か言っただけで死刑になる国だっていまだに有るからね。

519 :>1:2001/08/06(月) 00:28
死刑になりたくなければ人なんか殺さなければいいんだよ。
それだけの事さ。
本来、人を一人でも殺したらやり直しなんて効かない筈なんだよ。

520 :死刑反対 :2001/08/06(月) 00:33
>>517 名前:聖人 投稿日:2001/08/06(月) 00:10
>>514 死刑の是非と犯罪の増減には明確な因果関係
 私も無味だと思っています。その点では共通していると思います。
言葉足らずで申し訳ないです。

521 :死刑反対 訂正:2001/08/06(月) 00:34
>>517 名前:聖人 投稿日:2001/08/06(月) 00:10
>>514 死刑の是非と犯罪の増減には明確な因果関係
 私も無意味だと思っています。その点では共通していると思います。
言葉足らずで申し訳ないです。

522 :エンジャル:2001/08/06(月) 01:02
感情論・法律論で死刑または死刑反対と言う前に、
「罪を償う」とはどういうことか考えてみたほうが良いでしょう。

523 :名無しさん@骨細:2001/08/06(月) 01:03
民事のことなんて、ここで関係あるんですか?
現行刑法の講釈なら、そういう板へ行かれたほうがいいのでは?

刑事犯罪が成立しないのではなく、本人に帰属しないだけしょう。
そして宙に浮いた刑罰責務を制限管理者にも帰属されていないだけ。
これが不均衡なのです。

524 :エンジェル:2001/08/06(月) 01:08
訂正エンジャル→エンジェル

犯罪を犯して「罪を償う」「更生」することができないのなら
死ぬしかないのではないでしょうか?

525 :まいう〜:2001/08/06(月) 01:15
∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚)<524のエンジェルに一票!
  ./ つ□ \________
 /.| 投 | ̄|
  | 票 | |
  | 箱 | |

526 :名前無いよ:2001/08/06(月) 01:20
犯罪を犯して罪を償うのは
償うべき相手がいてこそ成立する話でしょう
償うべき相手がいないのに償うなんて言っても
それはただの自己満足でしかない

更正するのは罪を償えてこそ出来る話でしょう

527 :名無しさん:2001/08/06(月) 01:24
>>1
俺は感情の問題だと思う。
大切な人を殺されたら殺してやりたい思うでしょ。
冷静でいられないと思う。

528 :韓非:2001/08/06(月) 01:58
>>死刑反対
死刑の是非と犯罪の増減には明確な因果関係が無いって?
そりゃ確かに因果関係を証明することは出来ないよ。
死刑廃止論者のなかに犯罪の抑止効果はないという奴もいるけど、
確かに死刑を恐ろしくないと思う人間の凶悪犯罪は防げないかもしれないが、
死刑を恐ろしいと思う人間の凶悪犯罪は多かれ少なかれ防げると考えるのは妥当だろう。

529 : :2001/08/06(月) 02:54
死刑がおそろしくない奴は死刑にしないと危険です。
守るものが無い奴は怖い。

530 :名無しさん@骨細 :2001/08/06(月) 03:12
iimasu
iimasutomo
teme- sike-da--
sine-

531 :聖人:2001/08/06(月) 05:50
>>526
殺人でも償えますよ。
殺人犯の場合、加害者の罪は
1.被害者の生命(人権)を奪った
2.法を犯す事により、国家の秩序を混乱させた。
という二面があるので、1は償えなくても2は償える。
更正させることによって社会の秩序を保てるからね。
凶悪犯罪の場合は、メーターを振り切っているから死刑ということ。
通貨偽造が詐欺と比較にならないくらい重罪なのも同様だね。

先進国家の法律に死刑はあっても処刑はないのはこの点だね。
死刑が国家の秩序維持に支障をきたせば死刑もなくなる。
日本では死刑廃止の全国規模の抗議行動も
厳罰化を求める暴動も起きないから殆ど見直しが行われないという
一面もあるのかな?

>>529
まったくその通りなんだが、犯罪を犯さないと捕まえられないので
公安はオウムもヤクザも右翼も見張っているのである。
でも盗聴法は反対。

532 :恵一:2001/08/06(月) 07:44
裁きと感情論は別にすべき。

理由は裁きは公的なもの。

感情論は個人的。

死刑にしたい、なんてハゲた理論。

いいか、お前

そんなに恨むなら

自分で殺せ!!

533 :恵一:2001/08/06(月) 07:45
文句あるやつはハゲ!

534 : :2001/08/06(月) 07:47
>>533
意味不明。電波はよそで流せクズ。

535 :恵一:2001/08/06(月) 07:57
534 名前: 投稿日:2001/08/06(月) 07:47

>>533
意味不明。電波はよそで流せクズ。

536 :恵一:2001/08/06(月) 07:57
534 名前: 投稿日:2001/08/06(月) 07:47

>>533
意味不明。電波はよそで流せクズ。

537 :ななし:2001/08/06(月) 08:35
イカし(レ)てるぜ恵一

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 08:37
>1

だったらその法で、
感情に従って犯罪者殺した奴も守ってやればいいだけの話では?
それが法治国家というものなんじゃないの?
ヒドイ犯罪した奴らのモラルより、
死刑死刑叫ぶ奴のモラルの方がマシだと思うけどなぁ。
罪を憎んで人を憎まないなら、
「死刑と叫ぶこと」を憎んでも、
死刑を叫ぶ人を憎んじゃだめだろ。

539 :瑠璃:2001/08/06(月) 13:13
>>476
死刑にせず、思考を分析しデータを取る、又、犯罪捜査に協力して
もらう事によって、終身刑という選択もあるのでは。誰もが望んで
いるのは今後同じような事件が起きないようにと願うことだと思い
ますが。

540 :聖人:2001/08/06(月) 15:38
>>539
正しい意見だ。こう言った死刑見直し論は歓迎。
だが、犯罪の思考分析では、犯行に至った過程が犯行後の精神性の変化よりも
犯罪を未然に防ぐためのデータとしては重要だが、無期限なデータ取りは
後者のデータが増えるだけ。死刑でも執行までには30年くらいかかるので
前者のデータ採取には大きな影響はなし。
捜査協力による罪の減免も直接的なものは、既に行っている(だから芋づる逮捕
なんてものがある)。死刑を廃止することによるリスク(過去ログ参照)と比較すると
方向性は正しいと思うが、ちょっと説得力に欠けるというのが正直な感想。

死刑賛成派はもっとがんばれ
死刑がなくて死刑制度賛成を叫んでいる国より
死刑があって死刑制度反対を叫んでいる国の方が
余程健全だとは思う。
よって私は消極的死刑賛成派。

541 :聖人:2001/08/06(月) 15:42
>死刑賛成派はもっとがんばれ
反対派に訂正。

542 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:47
この板じゃがんばんねーよ。

543 : :2001/08/06(月) 15:49
がんばらねーなら書き込むなよ。死刑反対よ。
追い出されて泣きべそ名無しか?(藁

544 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:50
勘違い馬鹿出現。

545 :名無しさん:2001/08/06(月) 15:55
>>542
敗北宣言か?

546 :幼女マムコ肯定:2001/08/06(月) 16:04
>>276

547 :聖人:2001/08/06(月) 16:11
人が人を裁く制度の中では絶対正しい制度などありえない。
恐ろしいのは、慣れっこになってしまう感覚だ。
死刑制度の最大の問題点は被告人の人権ではなく、判決を下した裁判官や
死刑執行人の人権をどう考えるかじゃない?
原爆落としたパイロットの一人は事の重大さに自殺した(発狂だったかな?
ごめん、正確な情報ではないな)そうだ。
死刑反対さんももうちょっと考えてから意見を言おうね。
論拠の薄弱な死刑反対論は反発を生むだけなので徹底的に潰します。

548 :親心:2001/08/06(月) 16:27
死刑反対???マスターベーションしてんじゃねぇ。
現実に日本に死刑はあるんだよ。
そんなに反対なら、現実に国に対して、死刑をなくすべく働きかけてみろ。
なくなんねーよ。きっと。何故だと思う。
必要だからだよ。まあ、反対反対とさけぶのは勝ってだけど、
能書きたれるなら、死刑制度をこの日本から無くしてから言え。

549 :名無し:2001/08/06(月) 16:34
昼寝から起きた厨房は勉強しなさい
2ちゃんにいると夏休みはあっという間に終わっちゃうよ

550 :名無しさん:2001/08/06(月) 16:51
>>549
負け惜しみにしても意味ないレスだね。

551 :志願者:2001/08/06(月) 16:53
>>547
俺給料月100万くれるなら余裕で死刑執行人になってもいいぞ
ボタン押すだけだから簡単じゃん。

552 :聖人:2001/08/06(月) 17:16
>>551
まあ現状では人手に困っていないんだろうな。
誰もやりたくなきゃ軍人がやるんだろうから。
死刑執行には、強い精神性と適切で冷静な法解釈における自己判断が
求められるので安直にやりたいと思ってもできないだろうな。
実際どういう人がやっているのか分かりようがないから憶測での
話だが。

553 :荒らしさん@上げだよこりゃ:2001/08/06(月) 18:15
ここも上げだよこりゃ 

554 :気をつけろ:2001/08/06(月) 19:23
恵一はさくら板の変態ロリヲタ。

555 :練無@浦焼きさん太郎:2001/08/06(月) 19:50
刑務管が死刑執行をしてますね。
やはり死刑囚とは言え、他人の命を消す訳ですので
かなりの精神的葛藤はあるようです。
過去のスレで、複数の刑務管が複数のボタンを同時に押す事によって
どのボタンで死刑が執行されたか解らなくするやり方だと書いてありました。
あと、死刑執行に携わった刑務管にはお手当てがでるとも。

お手当てはともかくとして、誰が死刑を執行したか解らないのであれば、精神的負担は減るのかも。
逆に、疑心暗鬼になりそうな気もせんでもないですけどね。

556 :聖人:2001/08/06(月) 20:56
>>555
情報ありがとう。
アメリカの銃殺刑と同じですね。

557 :執行官がかわいそう:2001/08/06(月) 22:09
>>555
タイマー付けて、時間がきたら自動的にスイッチが入るようにすればいいのにね。
たまにフェイントがあって、死刑囚を恐がらせればさらに良し。

558 :韓非:2001/08/06(月) 22:59
>>517 名前:聖人
根拠に欠ける?
論理の根拠を「人間は危険を避けるであろう」といった一般的な常識につなげることで信頼性を得ることができないというならば、
一部の論理記号学や数学を除いた全ての学問も全て、確証を得ないと言う理由から、信頼性を得ることはできない。
人間の経験則から得た一般的な社会常識は、確証を得る術など無い。よって、社会常識に相当する、「多くの人間は死を恐れる」
などといった知識を確証無しとして信頼性を疑うならば、社会のどんな存在をも「確証なし」として存在の信頼性を確保することはできない。
じゃあ聞こう。
規制や罰則によっては人の行動を変えることは出来ないと思うか?
もし変えることができるならば死刑によっても人の行動を変えることができると考えることはできるだろうし、
そうでないならば全ての法律は集団を操作する上で無意味であるということになる。
また、死を恐れる人間は明らかに自分の命に対して危険がある場合、その危険を避けようとするとは思わないのか?
もし避けようとすると考えられるなら、
全ての凶悪犯罪が、死を顧みない人間もしくは凶悪犯罪を犯した場合に死刑になる事を知らない、またはそれを自力で避けうることが出来ると考えるもののみの犯行である場合を除いて(そんな可能性はまず無い)、死刑を恐れる人間が命の危険を避けるために凶悪犯罪を犯さなければ凶悪犯罪は減る事になる。
避けようとすると考えられないならば、確かに凶悪犯罪が減るとは言えないが、そんな非常識な考えの方も根拠を得る術はない。

559 :名無し:2001/08/06(月) 23:03

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | このスレ結構好きだぞ、勉強になる(マジレス)
    \_____________ __
                       V
  \ バ ン サ ゙ ー イ /         ∧_∧
     `           ,,λ    (´∀` .∩
ハニャーン      ∧_∧ ) * ∫  ( ~Y~ ,.ノ
 ∧∧  ∧∧ ( ・∀・)凵;, . [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
∩*゚ー゚)∩,,゚Д゚)( つ /  ⌒   | ̄@ ̄ ̄:|
  _∧__∧__∧_パーン   .|  パチパチパチ
/              \  ∧_∧ ∧∧ ∧∧
|  あ り が と う !   |(    ).(  ,,)(゚,,

560 :韓非:2001/08/06(月) 23:33
>>聖人
但し、上記の論理は死刑に制定によって、死を顧みない人間もしくは凶悪犯罪を犯した場合に死刑になる事を知らない、またはそれを自力で避けうることが出来ると考えるもの
達の手による凶悪犯罪が増えない場合のみ成り立つ。
しかし、死刑の制定によって凶悪犯罪が増えるという、論理も根拠を得る術はない。

561 :聖人:2001/08/06(月) 23:49
>>558
死刑の有無とその抑止力の関連性を数値的に実証できなければ
抑止力の点から死刑の語ることは無意味といったまでだ。
死刑があってもなくても法を守る人は守るし
死刑のない国家で(経済・人種・宗教などを考慮しても)凶悪犯罪が
激増するともいえまい。
少年法の問題を考慮に入れるとして、日本で死刑制度が廃止されても
(経済状況が変動しなければ)凶悪犯罪はいいとこ微増だろう。
未成年の凶悪犯罪は戦後、発生数も発生率も激減している(数年のスパンでは
微増していることもあるが)し、死刑にならないから人を殺したなどと
いうイカレた奴は、目立つだけでそう多くはないよ。少年法の問題は
対象が精神的に未成熟な上、特権階級意識が働くこと。
自分が死刑に賛成している理由は、日本人の意識(宗教・経済・歴史など)
において死刑が代替の刑(終身刑・長懲役刑)などよりメリット・デメリットを
勘案してベターだと判断したからであって、死刑による犯罪抑止効果を
全く期待していない訳ではないが、有効性も証明できないと言っているだけ。
死刑廃止で与える犯罪への影響を述べるなら。
同時に死刑があることによる教育や国民意識への影響も論じなければならず
その上で死刑制度がある国もない国もあるということだろう。

>もし変えることができるならば死刑によっても人の行動を変えることができると考えることはできるだろうし、
>そうでないならば全ての法律は集団を操作する上で無意味であるということになる。

この論では、死刑制度のない国の法律は無意味であることになってしまう。

562 :名無しさん@骨細:2001/08/07(火) 01:40
>>547
人が人を裁くのではなく、皆で決めたルールにしたがってる。
正しいとかではなく民意の合意点なのだ。
その中には死刑もある。

あらかじめ死刑に値すると分かっての犯罪は当然執行だ。
確かに刑務官は直接手を下すが、それは民意の反映なのだ。
個人の責務に帰すことはない。

563 :名無しさん@骨細:2001/08/07(火) 01:59
死刑は犯罪抑止力となるかもしないが、それは側面。
死刑とてあくまで罪に対する罰であり、特別視する必要なし。

殺さないで囲ってしまえば、今後皆に迷惑かけないという論もあるが
まず、社会のルール違反の代償を命をもって払うのが優先。
払って尚、おつりが(命が)残っていたらそれには賛成。

犯罪が青天井で、罰に上限が有るののも不合理である。

564 :ふと思ったが、:2001/08/07(火) 02:49
死刑反対者って凶悪犯罪に慣れっこになってない?
死刑判決が出るような犯罪者ってのは、それほど凶悪な犯罪を犯してるって
ことでしょう?
凶悪犯罪に慣れっこになってるから死刑反対なんて言えるんじゃないの?
結局のところ562さんが一番まともなこと言ってるような気がする。

565 :恵一:2001/08/07(火) 03:06
経済で考える。

ぼやけた狩猟社会では殺人、人食いOK

流通が前提の社会では殺人なんか簡単に起こってると
経済が安定しないから
殺人はダメ!

これ以上、討議する必要は無い!!!

解かったか、ボンクラ共!

566 : :2001/08/07(火) 03:29
君の話終わったんだね、誰が君と討議してたって?けい・・?
ボンクラはボンクラ同士で話しますので・・・

567 : :2001/08/07(火) 03:30
賢い、頭のいい人は、そういう人の集まるところへどうぞ

568 :名無しさん:2001/08/07(火) 13:22
スレのタイトルとあまりに一致しないが面白いので
age

569 :名無しさん:2001/08/07(火) 13:35
またクセー奴が出てきたなぁ・・・・。
論旨も中途半端。煽りも中途半端。

570 :韓非:2001/08/07(火) 19:27
>>聖人
もうどうでもいいけど、
>この論では、死刑制度のない国の法律は無意味であることになってしまう。
それはおかしい。
法によって人の行動を変えうるなら死刑によっても変えられる。
法によって人の行動を変えられないなら全ての法律は集団を操作する上で無意味。
あんたの意見が、どっちなのかを聞いてるだけで、国ごとの法の効果を言っているんじゃない。

571 :韓非:2001/08/07(火) 19:50
>>聖人
>未成年の凶悪犯罪は戦後、発生数も発生率も激減している
この理由はおそらく誰しもがそう思うだろうが、
経済の発展による国民の生活水準の向上と、法制度の充実に因るものだと考える。
まあ、数値的に実証する事が出来ないという理由で根拠無しというならこの論も根拠なしだが。
仮に首相による改革路線が成功すれば失業率が増大するだろう。
失業率の増大から凶悪犯罪が増えると想像することは難くない。
何によって防ぐかといえば、死刑をはじめとする厳刑をもった法だと思うがいかがか?

>法によって人の行動を変えうるなら死刑によっても変えられる
うん?「変えられる」と断定してしまったら極論だったな。失敬。「変えられると考えることはできる」。

572 :名無しさん:2001/08/07(火) 19:57
>>571
横から失礼。
何によって防ぐかが、死刑をはじめとする厳罰を持った法ってのはいかがかね。
死刑に関して言えば

(いずれの国も死刑を廃止する以前の10年〜20年は死刑を科せられない『実験期間』があった)

〜〜オーストリア〜〜
1950年に死刑廃止 利用しうる最新の統計なし

〜〜ベルギー〜〜
1863年に死刑廃止 政府は「死刑廃止が原因と見られる犯罪行為の増加は認められない」とコメント

〜〜デンマーク〜〜
1933年に死刑廃止 刑務所総監は「死刑廃止後、犯罪は減少傾向にある」と報告

〜〜フィンランド〜〜
1826年以来 死刑は科せられていない。利用できる統計・報告なし。

〜〜アイスランド〜〜
死刑廃止 統計なし

〜〜オランダ〜〜
1870年に死刑廃止 政府のコメント
「死刑の廃止が犯罪の増加あるいは重大化を招いていないことは明確に立証されている」

573 :名無しさん:2001/08/07(火) 19:58
〜〜ノルウェー〜〜
1905年に死刑廃止 政府のコメント
「死刑の廃止によって殺人事件あるいは刑務所職員への襲撃事件の増加をもたらしたことを示す統計は見当たらない」

〜〜ポルトガル〜〜
1867年に死刑廃止 統計なし

〜〜スウェーデン〜〜
1921年に死刑廃止 政府「死刑廃止が殺人犯罪数に影響を与えたか否かについて、意見を述べることは不可能である。しかし死刑は不必要であるとの見解を否定するような経験は未だに与えられていない」

574 :名無しさん:2001/08/07(火) 19:58
〜〜スイス〜〜
1874年 死刑廃止
1879年 憲法改正により、州ごとに死刑を採用する権利を認め、15州が死刑廃止を存続、10州が死刑を復活
1942年 全国で、死刑廃止

 同一国内で一時期に、死刑廃止の州と死刑存続の州が存在していたがゆえに、スイスの場合は特に興味深い。

 政府「我が国においては死刑による威嚇の有効性が説得力を持つようないかなる証拠も見いだせなかった」

(あまり長くてここでは引用できないが、死刑の廃止後の最初の1年は凶悪犯罪が多発し、世論が沸騰して死刑を復活する州もあったそうだが、1年ごとに凶悪犯罪は減少しつづけたとのこと。スイスは死刑廃止に続いて犯罪行為の一時的な増加が生じたヨーロッパで唯一の国である)

〜〜イタリア〜〜
1890年 死刑廃止
1931年 ムッソリーニによって死刑復活
1944年 廃止

 被殺人者数
  1880年・・・人口10万人に対し10.6人
  1920年・・・人口10万人に対し 3.5人
  1945年・・・人口10万人に対し13人(敗戦後の混乱期)
  1947年・・・人口10万人に対し 8.8人
  1948年・・・人口10万人に対し 6.9人

575 : :2001/08/07(火) 20:07
で、これらの国は終身刑はあるの?つまり一生出てこられないような罰則は?

576 :名無しさん:2001/08/07(火) 20:11
連続投稿で書けなかったし。。

まあ、以上は、持っていた死刑反対論を説く本からの引用だが
恣意的なインタビューに各国政府が答えた結果かもしれないし、
抽象的なコメントが多くて資料としての価値は今一歩だと思う。
しかし、死刑を廃止して何十年もたち、かつ死刑が犯罪を抑止
していたと考えていない国がこんなにたくさんあるというのは、意外に思えた。
終身刑の存在は知らない。死刑が犯罪抑止力になりうるというのは
幻想に過ぎないかもしれないというのが趣旨ね。

577 :名無しさん:2001/08/07(火) 20:21
俺は犯罪抑止力としての死刑には期待していないので(つーか確め様が無い)別にいいや。
罪無き人を二度と動けなくしたブタを屠殺してくれりゃそれでいい。

578 :李斯:2001/08/07(火) 20:40
 577感情でカキコするんじゃじゃねぇ

579 :李斯:2001/08/07(火) 20:41
 そんでもさー死刑反対論者って死刑は駄目だァ〜とか言ってるけど
生命刑に替わる拘禁刑とか提案してこないよね〜そこんトコ誰か考えないのかなぁ
死刑反対の皆さん・・・
 自分だったら権利の中から1つずつ剥奪して見るとかってのを考えるんだけど
                                

580 :韓非:2001/08/07(火) 20:50
>>572〜574
おおすげえ。ありがとー。
死刑による犯罪の減少に関して肯定的な内容は殆ど無いな。
否定論者が否定的な検証結果を集めただけの内容でないのであれば、
統計による結果からは効果を疑わざるを得なくなる。
しかし、問題は、凶悪犯罪を防止する際、有効だと思われる方法を採る事だ。
統計上さらに良い代替方法が無いのであれば、死刑も一方法として採ることがベターじゃないかな。

581 :韓非:2001/08/07(火) 21:02
いや、統計上って言っても実際の統計が書かれているわけじゃないし、
お偉いさんの言葉ばっかだな。政府が自国の方針に対して、否定的な事を言うわけが無いし。
576の言う通り、資料としての価値は今一歩だな。

582 :李斯:2001/08/07(火) 21:54
  一応死刑廃止前後5年間平均の殺人率の変化を調査した表のよると
オーストラリア     ・・・+32%
カナダ         ・・・+63%
デンマーク       ・・・+5%(廃止後1年)
イングランド・ウェールズ・・・+18%
フィンランド      ・・・−40%
イスラエル       ・・・−53%
イタリア        ・・・−5%
ニュージーランド    ・・・+117%
ノルウェー       ・・・−11%(廃止後1年)
スウェーデン      ・・・−65%(廃止後1年)
スイス         ・・・−36%
てなかんじで英連邦の国家では上昇している事から、
ある程度の抑止効果はあったんじゃない?
576さん

583 :ああああ:2001/08/07(火) 21:54
死刑による犯罪の減少を統計による結果から否定しているけど,よく探せば肯定できる結果もあるかも知れないんじゃない?

584 :名無しさん:2001/08/07(火) 21:58
>>578
>感情でカキコするな
解った。解ったから落ち付いて打ち込め。少し文章おかしい。

585 :韓非:2001/08/07(火) 22:09
>582
これじゃ死刑の効果はわかんねえな。

586 :李斯:2001/08/07(火) 22:11
すいません自分が感情的になってたようですm(__)m
んでもブタは酷いんじゃ…せめておサルぐらいにランクアップしてやってください
一応やつらにも人権はあるらしいので…

587 :統計なんかどうでもいい:2001/08/07(火) 22:18
死刑になるのがいやだから人を殺すのはやめようと思っている人間が
一人でもいたら大変な効果だよ。

588 : :2001/08/07(火) 22:22
そんな奴はじめから殺しなんてシネーヨ

589 :韓非:2001/08/07(火) 22:31
>587
俺は反対派じゃないけど、
もう既に凶悪犯罪を犯した人間が、「どうせ死刑になるのなら」と
さらに殺戮を行うことをためらわなくなって被害者が増えたら大変な逆効果だな。

590 :聖人:2001/08/07(火) 22:40
>>韓非さん

>法によって人の行動を変えうるなら死刑によっても変えられる。
>法によって人の行動を変えられないなら全ての法律は集団を操作する上で無意味。
質問がフェアではないが、変え得るか・変え得ないかだけ
殆どの人間は法(刑法)を犯すつもりがないので刑罰が変わっても効果はない
殆どの犯罪者は捕まった後より目先の犯罪が成功することが重要なので
刑罰が変わっても効果はない。
ただし、人の意識化に変化を及ぼす可能性はある。
また、確信犯的犯罪者の一部には影響はある。
でも捕まることを予定して犯罪を犯す奴は稀(マルボウ除いて)

この質問はYes/Noの質問ではないよ。
「死刑は有効」「全ての法は無効」ではどちらかと聞かれても・・・
問うならまだしも
・死刑は抑止力があるので賛成
・死刑は抑止力があるが大したことはないので反対
・死刑は抑止力がないが賛成
・死刑は抑止力がないので反対
という形に要因全てにYes/Noを入れなければ

>経済の発展による国民の生活水準の向上と、
>法制度の充実に因るものだと考える。
数字はあるのだが手元にない。すまぬ。

>>572〜574
資料さんくす。
死刑廃止国も特に大きな破綻はないようですね。
ところでこれらの国でキリスト教圏でない国ってどれだけあるのかな?

591 : :2001/08/07(火) 22:41
統計なんてなんの役にも立たないっす。

592 :名無し:2001/08/07(火) 22:42
>>591 じゃあ、思い込みで話せってか。

593 : :2001/08/07(火) 22:45
現実に基ずいて、1意しか解釈できないことで話すのがいいと思うが・・

594 : :2001/08/07(火) 22:53
死刑はあくまで刑罰として存在する。

595 : :2001/08/07(火) 23:00
賛成・反対の問題ではない(さんせ-)

596 :うまなみ:2001/08/07(火) 23:00
でも使ってこその刑罰じゃ…

597 : :2001/08/07(火) 23:01
しまった、スレ間違った・・・鬱だ

598 :韓非:2001/08/07(火) 23:08
>聖人
「死刑は有効」「全ての法は無効」と問うのではなく、
「法は人の行動を変えうるか」「全ての法は人の行動を変え得ないか」
と最初にきいたの。それで、その上で
「死を恐れる人間は死の危険を避けようとするか」
その可否両方について考えた上で、
もっとも信頼性の高い状況について、「凶悪犯罪は減る事になる。」と言っているの。
分かった?

599 :韓非:2001/08/07(火) 23:15
>聖人
ただ、「規制や罰則によっては人の行動を変ことができるならば死刑によっても人の行動を変えることができると考えることはできる。」
と、最初の部分は考え方の信頼性を考慮した推定に止まるのでやや弱いが。

600 :韓非:2001/08/07(火) 23:25
>殆どの人間は法(刑法)を犯すつもりがないので刑罰が変わっても効果はない
>殆どの犯罪者は捕まった後より目先の犯罪が成功することが重要
なるほど。いわれてみればもっともだが、根拠は?
「殆どの人間は法(刑法)を犯すつもりがないので」とあるが、
それは国家の状態によるんじゃないのか?
「殆どの犯罪者は捕まった後より目先の犯罪が成功することが重要」は、
もしそれが正しいのだとしても、それはむしろ、「凶悪犯罪者は迅速かつ確実に刑罰を受ける」
という教育がしっかりしていないだけなんじゃないの?

601 :587:2001/08/07(火) 23:25
>>589
そんなヤツは「死刑になることはないから、何人殺しても同じだ」と考えると思うが

602 :韓非:2001/08/07(火) 23:45
>>601
カキコした直後、そう思うた。

603 :聖人:2001/08/08(水) 00:15
>「法は人の行動を変えうるか」
>「全ての法は人の行動を変え得ないか」
「全ての法」というのが全く意味がないといっているのです。
法によっては誰かの行動を変えうるだろうし、変え得ない。
ある人にとっては行動を変え得る法もあれば変え得ない法もある。

死刑廃止・現状維持・厳罰化でもさまざまな要因を考えて結論を出せばよい。
死刑を廃止することによって犯罪が増えるといえないように
厳罰化を進めることによって犯罪が減少するともいえない
仮定論は意味がないが、「どうせ死刑ならやりたい放題やる」奴が
出てこないとも言えまい。

国家の秩序のために有益で国民の幸福のために有益な法を
選択すればよいことだ。

604 :七誌産:2001/08/08(水) 00:30
>>1うーん、誰か指摘したかどうかわかりませんが・・・。
ハムラビ法典の”目には目を〜”っていうのは本来は
”目をやられたら目を、歯をやられたら歯を、それだけで
許してあげようね”
つう意味で、元々は聖書からきてた…はず。
先進国が死刑制度を廃止してるのは、
キリスト教とかが生まれたときから身についてるかららしいですよ。
日本はそういった宗教的な意味合いが薄いから
死刑死刑って叫ぶんじゃないでしょうか。
超遅レス失礼しました。

605 :韓非:2001/08/08(水) 00:56
>法によっては誰かの行動を変えうるだろうし、変え得ない。
>ある人にとっては行動を変え得る法もあれば変え得ない法もある。
うん。全くその通りですな。
>死刑廃止・現状維持・厳罰化でもさまざまな要因を考えて結論を出せばよい。
だからこそ難しいんじゃないの?
聖人さんのこれまでの論理を見ている限りでは具体的にどうしたらどうなったという統計情報や
が必須でしょう。じゃあどんな統計情報をもとにどう言えるのか示す事ができる?

606 :mamasi:2001/08/08(水) 01:57
殺人犯は死刑。
人を裁くのは法?
でも法は被害者の感情を抑えるために裁いてくれるんじゃないの?
法がちゃんと裁いてくれないなら、それこそ被害者はさらに感情的になるって。
法が死刑にしないなら、俺の手で・・・・
なんてことになって復讐だらけの国になるぞ。
やくざ映画になっちゃうよ。
まーついでに死刑反対者も一緒に死刑にしてくれ。

607 :さげー:2001/08/08(水) 09:01
>>1の家族友人恋人その他を全部殺してもまだ「感情論はいけません」とか言ってんのかな
屑の人権擁護のために被害者の感情無視する方が人権無視ぢゃないの
加害者の人権擁護してんのはいいけどさー 自分が被害者になったら絶対そんなこと言えねえよな

608 :七誌さん:2001/08/08(水) 11:26
>まーついでに死刑反対者も一緒に死刑にしてくれ。
気持ちは分からなくもないが、冷静になれ。
死刑を廃止した国が沢山あるのを知らぬわけでもあるまい。
色々な考え、立場の人間がいるから裁判が公正に行われるのだ。
裁判は法に基づいて行われるし
法は国民の代表がつくっているのだからな。

609 :名無し:2001/08/08(水) 13:57
>>607
自分が加害者になったら絶対そんなこと言えねえよな

610 :名無し:2001/08/08(水) 14:01
>>582
この数字全然当てにならないぞ
死刑廃止だけの要因で殺人事件が倍になったり1/3になったりするだろうか

611 :名無し:2001/08/08(水) 14:10
>>609
加害者になったら、甘んじて罰を受けるという事で。

612 :七誌さん:2001/08/08(水) 16:28
>>610
数字見ると分かるが、所詮、死刑を廃止したって、ナチスばりの人民統制をしたって
景気の悪化などに比べれば大した効果がない。
明日のパンを心配する奴は、捕まれば射殺と言われても万引きするんだ。

613 :法学部志望:2001/08/08(水) 16:34
終身禁固と死刑では、どちらが不幸か。
あながち死刑は非人道的とはいいきれないが…

614 :わしょーい:2001/08/08(水) 16:37
なんで死刑に反対するのかわからん。人を殺したやつが7年やそこら
で出てきてなんとも思わないのか?
そもそも税金でそんなやつらの更正しようと思うのか?
死刑でいいだろ。社会の風通し良くしようぜ。

615 :七誌さん:2001/08/08(水) 16:42
>>613
死刑は、比較的人道的だよ。
民主的な国家で、犯罪の当事者でない人間が非人道的に
人を殺せるわけないよ。
終身刑には、宗教の自由があるよ。(終身刑に限らないが)
非人道的にならない為の配慮だね。

616 :名無し:2001/08/08(水) 17:01
殺人に関しては三審制をやめるべき。殺人犯に弁護権をあたえる意味なし。
一審で充分。殺人は1人からでも死刑適用。そして即座に実施すべき。
上告されたうえに、死刑が宣告されると執行されるのは事件から
20年後ぐらいになる。麻原なんて全部の裁判が終わるより前に寿命が終わってしまう。
日本の裁判方式は見直されるべき

617 :七誌さん:2001/08/08(水) 17:29
裁判の短縮は賛成だが、三審制は続けるべきだろ。
三審制のおかげで冤罪が分かったケースは結構あるぞ。
誰も無実の罪で死刑になりたくはないよ。
後は死刑確定から執行までの期間をどう考えるかじゃない?

618 :荒らしさん@上げだよこりゃ:2001/08/08(水) 18:58
さーて、上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ

619 :名無しさん:2001/08/08(水) 21:31
宅間の犯罪に更正の余地はない
社会のル−ルでは彼は死刑以上に値する
皆で決めたル−ルなんだから皆で守る

死刑判決が出た時点で権利も終了したと見なすべき。
よって死刑判決者に人権はない。あるのは控訴する権利だけ。

620 :名無し:2001/08/08(水) 21:35
だから〜・・・人権だ権利だって
そんなけ糞野郎どのも人権や権利を守るなら
殺された人達の人権や権利はどこにいったの?

621 :名無しさん:2001/08/08(水) 21:43
実際問題として宅間みたい死刑になりたがる犯罪者は
死刑廃止派・存続派どちらにとっても困った存在だな。

622 :名無し:2001/08/08(水) 21:45
死刑にするにしても楽に殺すから
宅間みたいなのが出るんだよ
じわじわなぶり殺しにしないとね
それもTV中継して
そしたらこんな馬鹿減るんじゃない?

623 :七誌さん:2001/08/08(水) 22:21
>>620
だから〜・・・民主的な国で拷問刑ができるわけないだろ。
野蛮な犯罪者だからって拷問やってりゃ
野蛮な国家だと思われるだけだろ。
死刑と拷問を同列に語るなよ。

624 :名無し再び:2001/08/08(水) 22:42
>>623
そんなことはみんな判って書いてるんだって。
死刑にしても飽き足らない犯人に対して怒りを発散させてるんだよ。

でも本気で書いてるヤツがいたら恐い。

625 :名無し:2001/08/08(水) 23:03
>>623
で?この民主国家は
殺された人間の権利と人権はどうやって守ってるの?
それをお馬鹿な俺様に教えてくれよ

>>624
悪い
俺結構マジに書いてるよ

626 :七誌さん:2001/08/08(水) 23:03
>>624
やっぱりそうか?
あまりに多いから厨房が混じっていると思ってな。

627 :名無し:2001/08/08(水) 23:26
そーいや、以前山形の男に誘われて
フリーの女が旅行に行って、やられたなぁ
もち、、sm、、、、

628 :死刑反対者へ:2001/08/08(水) 23:44
自分が何かしらの方法で殺されかけて、意識も朦朧としてこれから死んでいくって時に
「こいつら(自分を殺そうとした奴)を死刑にしないでくれ。生きたまま罪を償わせてやってくれ」
って思いながら死んでいったとしたら、俺はあんたらを尊敬する。

629 :\\\:2001/08/09(木) 00:10
>>628
それと死刑反対論は次元が違うと思うぞ。
仮に君の死刑賛成の理屈がそのような考えから
来ているとしたならばちょっと勘違いだろうなあ。

刑罰、とどのつまり法律は感情を考慮することはあっても、論拠とすることはないからね。
感情云々とは違うところで死刑の是非を議論するってのが
そもそもの死刑賛成・反対論の基本コンセプトだよ。

630 :七誌さん:2001/08/09(木) 00:55
>>625
殺された人間の人権は守りきれない。これはどんな残虐な刑罰を科しても同様だ。
国家は常に現在存在する人間のこれからの幸せを最優先に考え動いていく。
ドライかもしれないがそういう社会だ。よって、今後そういった不幸な被害者が
出ないように運営される。裁判官も個人的には「こんな奴死んだほうがましだ」と
思っているかもしれないが、裁判を公正に行うことによって、国民の幸せを守る
義務があるのだから、感情では判決を下さない。
って、当然だろ。

631 : :2001/08/09(木) 02:54
>>625
殺されてしまったら、権利も人権も加害者に潰されてます。

完全管理国家、疑わしきは外出禁止にすれば
そういうことも生じにくいと思うけど・・・

632 :w:2001/08/09(木) 03:27
yarareru maeni yare
souiu syakaini nattekita

633 : :2001/08/09(木) 03:34
被害者になるなら加害者になったほうが得だね。
生き残るにはそのくらいの覚悟が必要な時代になった。
アメリカは銃社会だが、このままでは日本はナイフ社会になるだろうな。
護身用ナイフを常備しておかないと。

634 : :2001/08/09(木) 04:07
ナイフ社会ね、

635 :名無し:2001/08/09(木) 04:10
俺はあえて加害者の人権を守るとするなら死刑の時に痛みや苦しみを
軽減させる方法で殺すだけでいいと思う
それ以外殺人者の人権なんていらんだろう

俺って何て犯罪者にやさしいんだろう〜♪

636 :名無し:2001/08/09(木) 12:12
>>630
>殺された人間の人権は守りきれない。
成る程結局はそうなるよなだったら
しかし加害者(殺人者)により残虐な刑罰を科す事によって
防犯の手助けにはならないか?
>国家は常に現在存在する人間のこれからの幸せを最優先に考え動いていく。
だったらなおのことこういった犯罪を無くすためにより厳しい刑罰(死刑以上に)
が必要だと思うんだけど、おかしいか?
国民の幸せを守るために犯罪者の人権を守るのは筋違いじゃない?

637 :七誌さん:2001/08/09(木) 13:59
>>636
>しかし加害者(殺人者)により残虐な刑罰を科す事によって
>防犯の手助けにはならないか?
死刑を廃止している国の状況を見ている限りでは刑罰の重さと
犯罪の増加や凶悪化は関係性が否定されうる。
犯罪の増加や凶悪化は主に貧富の格差・教育・人種問題など国家の
抱える問題に起因している。
ただし、「やった者勝ち」の風潮が高まれば自己防衛のエスカレートから
過剰防衛の危険性は高まる可能性がある。アメリカでの服部剛丈訓君射殺事件
のような事件が増加する可能性は考えうる。
(実際はあの事件はヘイトクライムであると思われるが)
死刑廃止国には、「人を殺す」と言うことを良くないことと教育する
理由として「社会が人を殺す」事を良しとしない判断があるのかもね。

どうやっても刑罰は公平ではありえないのだから死刑が日常化すれば
ただの死刑では納得できなくなり、より市民感情がより残虐化する
危険性を否定できないでしょ。
どっちにしたって弊害はあるわけ。

638 :名無し:2001/08/09(木) 14:28
ちょっといいか?
「七誌さん」って前にいた「死刑反対」ってコテハンなのか?

639 :七誌さん:2001/08/09(木) 14:36
死刑反対とは別人よ。
彼はあまり深く死刑制度について知識がなかったみたいね。

640 :名無し:2001/08/09(木) 14:40
めっさ早レスありがとう(ワラ
ちょっと気になっただけで意味はないんだ。
アホタレな俺にこれからもいろいろ語ってくれ。

641 :名無し:2001/08/09(木) 17:39
>>1
感情で人を殺した人間は?

642 :七誌さん:2001/08/09(木) 18:40
>>641
長いこと奴は見ていない。(って誰だかも知らんが・・・)
既に感情論で死刑反対を訴える奴はこのスレにはいないので
その質問は意味がないものと思う。

643 :いーぴん:2001/08/09(木) 22:07
死刑反対派をほとんど見なくなったな
現実路線から見ても死刑残置のがベターの意見のが強いよーですね
私も消極的死刑賛成派ですが、死刑による犯罪抑止力には
あまり興味がありません。検挙率のが問題だと思う。

644 :>1:2001/08/09(木) 22:17
お互いに冷静に話し合っても
何も罪の無い人が殺されているのを
見ていると死刑存続は止む無しだと思う。

645 :名無し:2001/08/09(木) 22:20
その通りだな。

646 :拿茄嗣:2001/08/09(木) 22:23
犯罪者の数よりも刑務所の数が圧倒的に少ないから
死刑もやむ終えないんじゃないんですか?

647 :名無しさん:2001/08/09(木) 22:43
>>643
他の板に移っただけだろ。
正直、この板では話にならん。

648 :名無し:2001/08/09(木) 22:48
今の日本の警察に検挙率を上げさすのは難しいだろう
無能の集まりだから

649 :名無しさん:2001/08/09(木) 22:49
犯罪者もダメ、警察もダメ、、、
無能のお前が言うなよ。

650 :七誌さん:2001/08/10(金) 00:56
>>646
残念ながら、効果は全くないな。
平成に入ってからの年平均死刑執行者は6人だそうだ。

>>643
結構探しているのだが一人くらいしかまともなのがいない。

651 : :2001/08/10(金) 01:09
検挙率を上げるには・・・
1・日本にいる全員の指紋と髪の毛(2・3本=DNA用)とる。
2・携帯やネットの匿名性を廃止する。ドコモを清算会社とする。

652 : :2001/08/10(金) 01:17
あぶない奴はさっさと特高がしょひいて
拷問すりゃいいんだよ

653 :名無しさん@:2001/08/10(金) 04:00
sikei suruyoka SEX demositaradouyo

654 : :2001/08/10(金) 07:11
>>625の隣組が君をチクルyo

655 :654:2001/08/10(金) 07:13
>>625 まちがい スマソ
>>652

656 : :2001/08/10(金) 08:08
おれはチャパじゃねえ

657 :なまえなんて無え!:2001/08/10(金) 14:14
死刑反対派に偽善者が多すぎる
偽善者は犯罪者と変わらんわ。
犯罪者に人権がある時点でおかしいと思わんか?

死刑反対ゆうてるヤツ、
なんで死刑なんかもっと考えよ


って書けば、反対派のヤツまたでてくるかな?(w

658 :反対派:2001/08/10(金) 15:32
みんな他の板に逝ってしまった

659 :族ッキー:2001/08/10(金) 15:45
>>658
あんたがなかなか来ないから・・・・

660 :名無しさん:2001/08/10(金) 15:59
>>658
他の板ってどこ?

661 :名無し:2001/08/10(金) 16:24
>>657

の言ってる事は合ってると思ふ

犯罪者に人権はあるか?
即答で、ナイな。
死刑なくなってしまったら
今以上に人殺しまくると思う。
現に自分だって殺してやりたい奴がいるから。

662 :七誌さん:2001/08/10(金) 16:44
>>657
死刑反対派ではないので期待に答えられなくて申し訳ない。

>なんで死刑なんかもっと考えよ
これは、死刑を廃止した国に「なんで死刑がないのかもっと考えよ」
といっているのと同じ次元の話だな。
意外と納得できる答えってないものだ。
世の中は広いよ。もっと深く考えて行こうや。
社会版や少年版に多く死刑スレがあるが、念入りに読むと勉強になるよ。

663 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 16:57
何で人を殺しちゃいけないのかっていうのを
なんかのテレビで見たことあるけどさぁ、
殺しちゃいけないっていうのは無いんだけど
自分は人を殺さないって言うことで他の人も自分を殺そうとしない
だから人を殺さないし、同じ理由から人を傷つけないんだっていう
答えの人がいた。
だからこの考え方から言えば、
人を殺した人は誰かに殺されても文句は言えないんじゃないの?

664 :七誌さん:2001/08/10(金) 17:03
>>663
その通り。
追加で「殺されてもいいなら殺していいの?」という意見も言えよう。
なので、安易に理由付けをしてはいけないと言っている学者もいる。

665 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 17:10
>>664
自分の人生を終わらせる覚悟までして殺したいと思うのか?
誰かを殺す前に命の重さを考えてほしいな。

666 :名無しさん:2001/08/10(金) 17:13
>>665
殺人者の大半は自分の人生を終わらせる覚悟で人を殺しているのさ。
そして命が重いと思うからこそ殺すのだよ。

667 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 17:18
>>666
私は殺人者になったことがないからその辺の心情はわからないよ。
なりたいとも思わないけど。

668 :名無しさん:2001/08/10(金) 17:22
かけがえのない自分の(社会的)命をと引き換えに、他者を消し去る。
相手の命が軽いなんて思ってたらそんなことできんさ。

669 :なまえなんて無え!:2001/08/10(金) 17:30
難しく考えすぎ。

殺ったら殺られる。そんでええやん。
屁理屈や奇麗事いったって、罪人を憎む気持ちはみんな同じやって。
死刑反対しとるヤツも、自分の大事に思う人殺されたら「犯人に復讐を」って思うやろ。
もし思わんかったり、犯人が死刑にされんでも気が治まるんなら
そいつには感情が無えってことだわな。人じゃねえわ。
感情論で死刑死刑言うなっちゅうタイトルやけど、感情で物事言うのが人間やろ。
それでも死刑反対っちゅうやつは、自分の子供目の前で殺されとっても、指くわえて笑っとれ

670 :名無しさん:2001/08/10(金) 17:34
>>669
それは程度が低すぎ。法を感情で作り上げろってか?
自分の子供が罪を犯したら場合、
縄渡して「死ね」というのが人間らしいかい?
自分が理解できない論理を屁理屈だの奇麗事だのいうだけなら
小学生でも出来るぞ。

671 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 17:45
>>668
最近の殺人者を見ているととてもそうは思えない。
まず命について考えたことが余りなさそうだ。

672 :名無しさん:2001/08/10(金) 17:59
>>671
そうかもな。
まず、自分の命がかけがいのないものだとは思ってないのだろう。
ましてや他人の命などごみ屑同然ってか。

673 :なまえなんて無え!:2001/08/10(金) 18:15
>>670
藪をつついたら、オモロイ蛇がでてきた(藁

>それは程度が低すぎ。法を感情で作り上げろってか?
あんた、まともにとらえすぎだよ(藁

>縄渡して「死ね」というのが人間らしいかい?
自分の子供に責任を取らせる。
そう言う意味でかなり人道的やな(藁

程度が低いとかどうとかじゃなくて、当たり前の事なんじゃないの?

674 :考え、売ります。:2001/08/10(金) 18:19
>>673
いい例え方だな・・・

675 :名無しさん:2001/08/10(金) 18:20
法は復習代行制度ではなく断罪制度だからねえ。
当たり前とはいいがたい。

676 :名無しさん:2001/08/10(金) 18:20
復讐

677 :なまえなんて無え!:2001/08/10(金) 18:31
>>675
ちゃうちゃう

「殺ったら殺ってもいい」っていうのが当たり前なんじゃなくて、
心情的にそう考えてしまう事が、当たり前なんじゃねえ?ってことだよ。
あくまでも「死刑は断罪の手段の1つ」っちゅうことは分かってるよん。

678 ::2001/08/10(金) 18:31
社会問題に対峙する目的で、法が、存在するのであって、犯罪に限ったこてではない。
1は、根本的にこの点を無視している。
「犯罪抑止」「被害救済」を、法で網羅するには、「感情をなだめる」事を配慮せずに支持を得る事が果たしてできるのか?

679 :名無しさん:2001/08/10(金) 18:37
心情的な当たり前と判決が一緒ってのも気持ち悪い気がする。

680 :七誌さん:2001/08/10(金) 19:17
>>678
1で批判されていないのは、最初の一行だけと言っていいだろう。
もう感情論で死刑云々という話もほとんどないので新たにスレ立てた
方がいいのかもしれないが、「過去の教訓」を忘れない為にも
なぜかこのスレを観察してしまいたい気持ちが大きいのは
自分がひねくれているからなのだろうか?
・・・我ながら支離滅裂だ・・・・

681 :奈菜氏サン:2001/08/11(土) 00:19
犯罪者をころして、どういう意味がある?
けっきょくは意味ないじゃん。
殺しても罪はきえません。
せっせと働けば多少なりとはいみがあるとおもうねん。

682 :名無しさん:2001/08/11(土) 00:22
犯罪者が働くわけねーやん。

683 :奈菜氏サン:2001/08/11(土) 00:25
ようは終身刑ねぇ。

684 :考え、売ります。:2001/08/11(土) 01:10
私は終身刑作るんならそっちのほうに賛成。
重労働させて罪を償わせる。
罪が重くなるほど労働時間がUP!

685 : :2001/08/11(土) 01:36
犯罪者殺しても罪は消えない。
終身刑、重労働でも罪は消えない。
罪は永久に存在する。

686 :たぼ:2001/08/11(土) 02:34
罪を償おうと気づくのが大切だと思う。反省なしで死刑にしたらそれこそ被害者や加害者は痛い思いをするんじゃないかなぁ。

687 :考え、売ります。:2001/08/11(土) 02:43
>>686
死刑執行までには結構時間がかかるらしいから、
その間に十分反省すればいいんだよ。
罪を償うことにと気づく人なら自分のしたことは死刑に相当すること
だったってわかる。
そんなやついないだろうけど。

688 :無し:2001/08/11(土) 02:49
囚人の食事は味付け無しにして欲しい。
味噌、醤油、砂糖等の美味さでササヤカナ幸福を味わうのは許せん!

689 :なまえなんて無えさ!:2001/08/11(土) 03:51
>>681
死刑囚を殺すことによって、罪が消えることはないし、
残された遺族の悲しみも消えん。
だが、遺族にとって生きていてはいけない存在であることは確か。
死刑には、そういう意味も含まれる。

まあ、死刑方法としては、ただ単に殺すだけでは意味が無いっちゅうことで、
>>681のような意見もあるが、最後に人に役立つ死に方すれば、
それはそれで一石二鳥っちゃうか?
例)新薬開発の実験体・治療困難な病気の解明に使う実験体 等々

かなり悪魔的な考え方だな(藁
また藪をつついたかな?
蛇、出てきそ〜(藁

690 :七誌さん:2001/08/11(土) 04:53
>>689
実はひそかに、日本でも既に死刑囚の臓器は移植用に使用されているのではないか
と言う疑問をもっている。死刑の詳細については一切公表されないので
真偽は確かめようがないが。
死刑囚の臓器を貰ってうれしい奴はいない。という考えもあるかと思うが、
どうせ移植元の素性は判らないんだし、臓器に罪はないし。
情報求む!

691 ::2001/08/11(土) 05:02
http://www.powow.com/tokinori/
死刑反対って言ってるヤツはこう言うのみてどう思う?

692 :奈々氏:2001/08/11(土) 05:03
>688おっしゃる通り
食べるごとに生きてる事を悔いる食事を出せばいい!

693 :七誌さん:2001/08/11(土) 05:10
>>691
どうも思わん

694 :練無@かぶとむし ◆FF1Qx1Ag:2001/08/11(土) 05:16
>>691
てめぇ・・・(w
くそ、久しぶりに引っかかった・・

695 ::2001/08/11(土) 07:35
引っかかってヤンのバァカ!

696 : :2001/08/11(土) 09:30
>>691
対象URL=http://www.powow.com/tokinori/

--------------------------------------------------------------------------------

無限JavaScript警報

無限ループになるような JavaScript が見つかりました。
十分にお気を付けください。

--------------------------------------------------------------------------------
mailtoストーム

アンカータグではないタグで mailto: の記述が見つかりました。
メール作成ウィンドウがたぁっくさん出てきてしまうかもしれません。
一般的なパワーのマシンでは,ブラウザがフリーズする可能性があります。

--------------------------------------------------------------------------------
FDDアタック / conconクラッシャー [HTMLタグ,JavaScript]

IMGタグやJavaScript等によりfileスキーマを参照します。
フロッピーディスクドライブへの不用なアクセスが続いたり,
ブラウザの設定によってはOSがクラッシュする可能性があります。

697 :七誌さん:2001/08/11(土) 11:14
>>688
そういうのはありだな。
以前入院したときに身をもって実感した。
実際の刑務所の食事は知らんが。
白いご飯は禁止だ。味付けなしのすいとんで十分。

698 :奈菜氏サン:2001/08/11(土) 11:30
それはつらそうねん。
ある意味の拷問かなぁ。

699 :玄人:2001/08/11(土) 14:04
っていうか氏ね1
自分の大切な人を殺される想像をしてみろ。←リアルに。
それでも死刑反対といえるのか??
そういうやつに限って・・・

700 :こう:2001/08/11(土) 14:52
>1
僕の彼女はクソみたいな人間にレイプされました。それ以来一部の人間としか話をしなくなってしまいました。
あと3年もすれば出所してきます。それで罪は償われるのでしょうか?うちの彼女の心の傷は一生消えません。
裁判のときにそいつは笑っていました。そんなやつがこの先反省して生きていけるのでしょうか?
俺はそいつに心から死刑になって欲しい!犯罪者に人権なんてあってたまるか!
犯罪者がそんなものに守られてるからいけないんだと思う。

701 :なまえなんて無えさ!:2001/08/11(土) 15:48
>>690
ありえるかもしれんね

702 :奈菜氏サン:2001/08/11(土) 16:37
基本的にレイプなども非人道的だったら
刑罰をおもくしてみれば!?

703 :七誌さん:2001/08/11(土) 16:37
>>699 >>700
1じゃないけど言わせてくれ。
死刑存置と死刑廃止は「被害者の気持ち」と「犯罪者の人権」の単純な二項対立
じゃないんだってば。そんな話、死刑スレでは数限りなく出ているよ。
結論、「どこぞの悟った人は別にして死刑廃止派も犯人はとてつもなく憎い。」
理由は、よく考えてみてね。
ちなみに1はどこへ旅立ったのか知りません。見ておりましたらご連絡ください。
あと、「死刑反対」さんもお願いいたします。

704 :a:2001/08/11(土) 18:57
>>33 いい世の中だね!!!!!そういう世の中であって欲しいよ!!オレは(w

705 :名無しさん@骨細:2001/08/11(土) 21:24
>>33
>人の人権を侵害しようが、その人間の人権は保障されなければならない

被害者の人権を守るためには、
加害者の人権は停止、もしくは取り消さなければならない。
両者の保護という両立は不可能です。

706 :七誌さん:2001/08/12(日) 05:03
古いレス掘り返しているな。
いない奴(いたらごめんね)のレスに反論したって
意味ないじゃん。

707 :名無し:2001/08/12(日) 15:35
誰がどのレスに反論しようが勝手だろうが(藁
君はこのスレの御主人様か?
そういうところが死刑反対君によく似てるね。

708 :七誌さん:2001/08/12(日) 16:22
>>707
いや。そういう訳じゃないが。
レスを期待していないようなので
ただ言いたい事言っているだけかなって思っただけ。

なのでスレ立てた人を呼んでいるの。
気に障ったのならすみませんでした。

709 :どうでもいいんだけどね。:2001/08/12(日) 16:32
なぜ、人を殺す?
殺人以外に他に方法は無かったの?
一方的な解釈のみで命を奪われる事の
無念さ、被害者本人の気持ちを考えると
死刑を廃止するのはどうであろう。
刑務官の心理的負担が問題。

710 :エセ総長:2001/08/12(日) 16:43
死刑はいけません。殺人罪もせいぜい懲役2年くらいが妥当では
ないでしょうか?罪が重過ぎます。

宮崎勤さんも、もう釈放すべき時期に来ています。

711 ::2001/08/12(日) 16:44
>>710
指名手配犯発見

712 :エセ総長:2001/08/12(日) 16:47
起こしてしまったことは仕方ないと思う。
いろいろ事情があったんだろうし。

713 :はいはい:2001/08/12(日) 17:37
>>712
じゃあ、俺、あんた殺したい。
色々事情あるんで(w

714 :クローン:2001/08/12(日) 17:47
↓少年犯罪者増えそう(w
http://zelda.omosiro.com/annai.htm

715 :名無しさん:2001/08/12(日) 17:58
>>712
面白くないよ。盛り上げるつもりならもっとなりきれ。

716 :クローン:2001/08/12(日) 18:06
http://zelda.omosiro.com/
荒らせ

717 :いーぴん:2001/08/12(日) 18:24
感情論抜きで考えると。
新憲法では基本的人権を最大の主眼の一つとしているものの
31条では生命刑を予定しているなど解釈次第といえる
人の死については宗教や哲学の思想の違いによるところが大きい
ので死刑存廃に合意は難しいだろう。
だから死刑廃止という意見もあるだろうが、選択の幅を狭めない
という意味で死刑存置に賛成。
ただしその判断が裁判官にあるのは間違いかもしれない。

718 :最高裁判長:2001/08/12(日) 18:40
いいよっ!
死刑!
はい!人権なし!

わしゃ寝る

ん?そこの君!
死刑反対だって?
よし!
君も死刑!
一件落着♪

719 :七誌さん:2001/08/12(日) 19:45
>>717
平成に入ってからの死刑執行数は年平均で6人ということらしいけど
これは、中途半端でむしろ死刑の存在が悪影響を及ぼしている
(凶悪犯罪は死刑が当然と思う→死刑にならない→法を無視した判断だ)
という意見もあるけど、どう思います。
並べて
より厳罰化すべしという案は、国民に「もっと残虐な刑を」という
感情を与える。
死刑廃止は、どんな非道な犯罪を犯しても、犯罪者の生命を奪うこと
すらできない。
を同時に考えるととても難しい判断と思いますが。

720 ::2001/08/12(日) 20:59
死んだ人はもうもどらんよ。
私にすれば死刑廃止論も感情論に見える。
そもそも人間が人間を裁いていいのかという議論もあるが、
法律も司法も全て人間のものですよ、神様のもんじゃない。
司法はあくまで共同体のルール以外のなにものでもない!
死刑にすれば更生するチャンスが無くなるではないか?
という訳の解らん人がいるが、更生が目的ならそもそも刑務所なんて
いらない。国民には義務がある、義務を果たさない人に同じ権利を
与えるなどエセ人権派にしか思えない。
そこんとかはどうでしょう?

721 :名無しさん@骨細:2001/08/12(日) 21:29
>>706
読んでておかしいって思ったから書いたまで。
掲示板は時系列が前後してもいいと思う。

722 :名無しさん@骨細:2001/08/12(日) 21:36
>>720
同意。
人が人を裁くって書き方をするとすごく問題ありありに見えるが
皆で決めたルールがあって、皆で事件を論議するか、誰かに委託するかの問題。

人が裁いてるのではなく、ルールにそって判決文を書いてるだけ。
少し情状酌量とか、重加算したりして・・・

723 :七誌さん:2001/08/12(日) 21:36
>>721
時系列が前後するのは構わないと思います。
各自巡回頻度も違うし。
まあ、ちょっと言い過ぎたと思います。
続けてください。

724 :いーぴん:2001/08/12(日) 21:37
>719
死刑執行が遅れるのは、冤罪を避けるため暗黙の猶予期間だろう。
行政裁量の範囲内であると思います。
死刑は慎重を期すべきでしょう。
私は感情論を抜きにすれば、死刑廃止派の意見を大幅に認めても
いいのではないかとも思うほど消極的賛成なのです。
死刑は国家による殺人だと認めますし、残虐な行為であることも認める
死刑に変わる刑が創作できるならば廃止してもいいかもしれない。
無期懲役以下の見直し厳罰化には賛成。

725 ::2001/08/12(日) 22:02
私はすごく死刑賛成派ですが、代替案があれば見直しもOK>>724
ただし代替案には強烈なのを所望。
死刑を恐れるあまり凶悪犯が改心もせずに生きてるほうが、生の尊厳を傷つける
事も考えなければ!
また冤罪を恐れていると、オウム事件や連続強姦殺人魔、小野など次の
殺人を招く恐れも充分にある。
そもそも死刑クラスの冤罪など極まれでは?

726 :七誌さん:2001/08/13(月) 00:05
>>725
>そもそも死刑クラスの冤罪など極まれでは?
現在の執行数では殆ど皆無と言えるでしょう。
当たり前ではありますが、死刑執行数と死刑囚の冤罪率は
比例しますからね。

727 :名無しさん:2001/08/13(月) 00:57
内容があほらしい・・・

728 :いーぴん:2001/08/14(火) 02:44
死刑の代替案としてまず上がるのは終身刑ですが
こんなもんで納得できるわけない。おっとこれは感情論か
絶対に出られないのなら受刑者としても更正の意味がないし
廃止論者の言う個人の尊厳に反する残酷な刑罰にこれも当たるのでは?
中にはいっそ死刑のがいいという受刑者もいるだろう。
だいたい代替案は廃止論者に提案の義務があるだろな

729 :名無しさん:2001/08/14(火) 02:46
>>1
自分が犯罪者になったらそういうことを言いますよ。勿論ね
今は関係ないので適当にどうぞ。ってな感じでしょ

730 ::2001/08/14(火) 19:54
人を殺せるような人間が罪を償えるとは思いにくい。
でも人を殺したなら殺した奴も殺せばいいというのは間違いだと思う。
なんで死刑になるか、を考えないと。

731 :名無しさん:2001/08/14(火) 20:00
>>730
阿呆
感情的になって突発的に殺した場合も多いだろうが
それに「殺すつもりはなかった」
ってのも実際はほんとに多いだろ

732 ::2001/08/14(火) 22:51
>>731
確かに、例外はありますね。
でも、実際、最近はそういう
「殺すつもりはなかった」
の心からの謝罪は減っていると思う。
うぅ、730ぐらいのことでいちいち阿呆呼ばわりされてたらかなわないね。
時間がなかったんだよ。
とかなんとか言うとまた後からうるさいんだろうけど!

733 :練無@かぶとむし ◆j5Kk1jNY:2001/08/14(火) 23:02
>>732
人を殺した=死刑 って考えでは無いでしょ<皆
仕方ない理由で(正当防衛)等で殺したケースだってあるでしょうに。
でも、あまりにも悪質な犯罪(コンクリ)等は死刑が良いと思われ。

734 : :2001/08/14(火) 23:13
ネットも進化して来たし
国民投票で決めたらいいんじゃない?

735 :名無しさん:2001/08/14(火) 23:51
殺されるバカが悪い。
人殺したら死刑なんてどっかの宗教の戒律みたいだな。
弱い奴は死に、強いものが生き残る。
なにが正当かといえば弱肉強食こそ正当なのさ。

736 :練無@妄想中 ◆j5Kk1jNY:2001/08/14(火) 23:55
>>735
弱肉強食が正当なのに、何故か日本では強者が批判されます。
この国では貴方のような正当な考えを持っている方は似合いません。
ですのえ、違う国へ旅立つ事を薦めます。頑張ってね。

737 :名無しさんの初潮:2001/08/15(水) 00:06
>>735
ある意味では同意。生物である限りは弱肉強食は当然である。
しかし、完全に勘違いだね。既に人間は個としての強弱では測れない
そう社会が仕向けたからね。君が仮に格闘技の最強者でも集団の利益の
中ではそう大した意味は持たない。マイク・タイソンは逮捕されたが
個としてタイソンに勝てる奴がこの世に何人いるかな?
集団の力を忘れたとき、君は簡単に抹殺されるよ。

738 :名無しさん:2001/08/15(水) 00:22
肉体的強さ言っても何にも何ねえよ・・・
どんな強くてもがきにでも殺されるっての・・

739 :驚酸マンセー:2001/08/15(水) 00:31
まず、何の役にも立たない人権屋どもを粛清すべきだな。
話はそれからだ。

740 :名無しさん:2001/08/15(水) 00:33
>>739
お前みたいなアホがいると反人権といっている自分が恥ずかしくなる。

741 :名無しさんの初潮:2001/08/15(水) 00:56
>>739
君も何の役にも立たんだろう?
粛清の対象か?

742 : :2001/08/15(水) 02:30
俺はとにかく人権屋が嫌いだ。理由なんてない。
死んだ人間をも怒らせうるような振るまいは目に余る。

743 :名無しさんの初潮:2001/08/15(水) 02:43
>>739
漏れは「加害者」「被害者」問わず人権を主張すして感情論に走るだけの
人間は全て人権派(屋ではないがな)と呼ぶことにしている。
鏡を見てみろ、君も人権を主張しているぞ。
刑罰は感情では語れんよ。

744 : :2001/08/15(水) 02:49
たかだか犯罪者個人より、大多数の真っ当な人間の方が優先されてしかるべきなのにね。

745 :名無しさん:2001/08/15(水) 03:03
☆    *   ∧_∧  *    ☆ ∧ ∧    ☆  *
       ( ´∀`)   ☆    (゚ー゚*) 〜♪    ☆
┏━━━━○━○━━━━━━∪∪━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仲良くしようよ、地球に住む仲間じゃない・・・                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━┷━┷━━━┷━━━━━┛

746 :名無しさん:2001/08/15(水) 03:37
始めて書き込み。全部のレスを確認した。
死刑反対はもう出てこないのか?
こいつは国自体個人の集合体って事を
全然分ってないな。それよりこんな奴が
人権について語る事自体恥ずかしい。
1,死刑反対よ。議論っていうのは現実体験から
派生するもの。君はあまりにもマスコミ、
本ばかりの知識だけを鵜呑みにしすぎだ。そして
社会、人間関係、仕事の経験値があまりにも足りなさすぎ。一度親元から離れてちゃんと仕事をし一人暮らしを
経験しなさい。もう少し人間をちゃんと理解しなさい。
話しはそれから。

747 :名無しさん:2001/08/15(水) 15:21
偽善者の背比べ(藁
トロすぎる

748 :名無しさん:2001/08/15(水) 17:10
上げ

749 :なっちす:2001/08/15(水) 22:56
善人の人権を守るため悪人を断つ
これが法律の役目です
感情論で死刑なんぞばかげてます
治安を守るために死刑があり決して感情論で死刑などと逝ってるのではないのです
自分の身に降り掛かったら大半が感情論で語るだろうけどね

750 : :2001/08/15(水) 23:01
感情的に死刑って言ったっていいじゃない
犯罪と刑罰がマッチしてないから皆言うんだ

現在の刑法の制定された社会背景と今じゃ随分違う。
そういうズレを注意する声なんだよ。

751 ::2001/08/15(水) 23:21
 何の罪もないものが殺されるのを
防止するために、殺人者及び殺人者予備軍は
いますぐ死刑にすべき。
暴走族もどんどん射殺すべき。
彼らはこのまま放っておいたら必ず
将来殺人を犯すにきまってる。
それからタイソンも死刑。

752 : :2001/08/15(水) 23:32
国庫から補助・助成金出ないかな

753 :名無しさん:2001/08/16(木) 01:28
>>1
死刑は犯罪の抑止力。死刑がなかったら犯罪は増えるよ?それも凶悪なのが。
理想論だけでは社会は成り立たないんだよ?それにねえ、死刑は遺族のため
の合法的な報復制度なんだよ。分かる?山口の母子殺害事件知ってるでしょ。
君もあのご主人の立場にたって考えなさい。あの犯人が獄中で友人に出した
手紙の内容は聞いた?ああいうクズがねえ、懲役刑のみで出所すると色んな
意味で社会が混乱するんだよ。法律なんて物は人間が社会生活を営むうえで
便宜的に作り出したに過ぎない。必要があればいくらでも改正すべきだし、
曲げて解釈すべきなんだ。こんなの当たり前のことなんだよ?

754 :名無しさん:2001/08/16(木) 03:15
法を曲げて解釈すれば法のもとの平等が揺らぐし、
冤罪の発生率も高くなる。法を曲げるべきというのなら、
そもそも殺人を法で禁止していること自体がおかしいことになる。
そもそも命は他の命の犠牲の上に成り立っている、それが大自然の原則、摂理だ。
それを、人間の勝手な都合で殺人を禁止するのは、自然に対する冒涜とも言える。
大体、人が人を裁くこと自体、エゴに満ちていると思わないか?
肉を食いながら「犯人憎し!」なんて言うのは絵にならないぞ。

755 ::2001/08/16(木) 11:23
>>754
肉を食うのは生きるためだろうが。
犯人は人肉を食うために殺人してるとでもいうのか?
お前みたいな奴は裸でアフリカの砂漠に行って
ライオンに食われながら「これも自然の摂理だ」
と言いながら納得しておけ!

756 :名無しさん :2001/08/16(木) 11:45
>>755
同意!!
>>754
面白いと思うけど本気?
どんな教育を受けたのだろう・・・

757 :名無しさん:2001/08/16(木) 16:36
>>751
 激しく同意! 殺人者、殺人者予備軍をすべて殺せ。
 そうすりゃ、世の中善人だけになるだろう。それでも悪い奴がいたら、さらに殺せ。
 とにかく、この世から殺人がなくなるまで殺し続けるのだ。
 善人だけの世界が完成するのが早いか、人類が滅亡するのが早いか、責任は持てないけど(藁

758 :名無しさんの初潮:2001/08/16(木) 18:38
>>755
なにそれ。ライオンに人間の法を学ばせるの?君こそ法律の通用しない
ライオンといっしょに生活したほうがいいよ。
>>754の後半は意味不明だけど、前半は本当のことでしょう?
君は無理して法律を歪めるより、無法地帯で生活した方が向いているみたいだね。
>>757
断言していいけど、善人だけの世界なんてエゴ以外のなにものでもないね。
正義を主張して平和を望む人が、正義を主張して戦争を起こす論理だね。
混沌の中に秩序があるから、そこそこの平和があると思わない?
「思え」とは言わないけどね(w

759 :名無しさんの初潮:2001/08/16(木) 18:42
>>755
追加(w
>犯人は人肉を食うために殺人してるとでもいうのか?
昔(中世ヨーロッパだったかな?)は人肉食の為の殺人もあったらしい。
「生きる為」ではなく「嗜好で」だけどね。今は犬を食べるのも
鯨を食べるのも、冒涜とされているな。どういったもんかね?

760 :名無しさん:2001/08/16(木) 19:01
>>757
殺人者を無くす為に、殺人するのか?
矛盾してない?
どう考えても滅亡するだろ。(ワラ

761 ::2001/08/16(木) 19:11
感情論剥き出しのやつが一番危険

762 :名無しさん:2001/08/16(木) 19:31
一人の殺人者を死刑にすることで殺人予備軍二人が思いとどまったとしたら死ぬ人間は少なくて済むよね。刑は見せしめ(抑制)の意味もあるんだから死刑と殺人を同視すべきじゃないんじゃない?

763 :名無しさんの初潮:2001/08/16(木) 19:50
>>762
死刑による抑止力の話は良く出るが、
一人の殺人者を死刑にすることで二人の人間を殺人予備軍にする可能性も
考慮に入れなければならないのが実情。
「死刑にして欲しいので人殺しました」というタイプとかね。」

764 :名無しさん:2001/08/16(木) 20:04
いつのまにか肉食と殺人を混同するな(藁

>名無しさんの初潮
いい論旨をお持ちだが、不必要に煽りすぎ。
何故そこまで煽る必要がある?
まるで「学歴意見」を除いた死刑反対氏のようですね。
つーか、そのもの。

765 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/16(木) 21:49
ま、名前のとーり

766 : :2001/08/16(木) 23:01
>「死刑にして欲しいので人殺しました」というタイプとかね。」

そう言う奴は「射殺して下さい」ってゼッケンをつけて
犯行に及びべし。警察もその場での銃使用の判断を容易に出来る。

767 : :2001/08/16(木) 23:04
>>763
もしも・・・の話はどこまでいっても法の根拠にならない。
まして、ほとんど生じない現象をさも通常あるかのような言い方・・
人犬さん?

768 ::2001/08/16(木) 23:14
>>760
スピード違反者をパトカーがスピード違反をして
追いかけるのと一緒。

769 :名無しさんの初潮:2001/08/16(木) 23:16
>>764
その通りですね。スマソ。
あまりの論理の飛躍に笑ってしまって、感情の抑制ができんかった。
あと、自分は死刑賛成派ですよ。死刑反対さんが宗旨替えした疑いは
免れませんが。私は以前は「七誌さん」のHN使ってました。
彼(七誌さん)は正論好きだったのでちょっとキャラ変更。やばいHN
なのでまたこっそり変えるかも。結構精神分裂気味か?
どちらも自分の意見なんだがなぁ。

>>766
是非そう頼みたいね。宅間(彼はパフォーマンスだと思っているが)
みたいなのがウヨウヨ出てくるとやだね。
「自分が死んでも良いなら、人を殺しても良いだろ」と言う意見に
社会は無力です。

770 : :2001/08/16(木) 23:18
>>768
パトカは公務執行中の緊急自動車です。
スピードに制限はありません。

771 ::2001/08/16(木) 23:18
>>758
そもそも命は他の命の犠牲の上に成り立っている、それが大自然の原則、摂理だ。
それを、人間の勝手な都合で殺人を禁止するのは、自然に対する冒涜とも言える。
大体、人が人を裁くこと自体、エゴに満ちていると思わないか?
肉を食いながら「犯人憎し!」なんて言うのは絵にならないぞ。


お前がこんなことを言ったから
法のない大自然の中でライオンと暮せば?と言いたいだけ。
そんでもってライオンに食われちゃっても
それが自然の摂理だからお前的にはOKなんだろ?

772 ::2001/08/16(木) 23:19
>>770
それを言うなら死刑だって殺人扱いじゃ駄目だろ。

773 : :2001/08/16(木) 23:25
>>771
皆で決めたルールがあって、
皆で事件を論議するか、誰かに委託するかの問題。

人が裁いてるのではなく、ルールにそって判決文を書いてるだけ。
そして自分で決めたルールを守らされてるだけ。
まあ、落とし前ってとこか

774 ::2001/08/16(木) 23:29
そうか

775 :名無しさんの初潮:2001/08/16(木) 23:36
>>767
どちらの論理も成り立たないと言いたいだけ。片方だけ書いてあると
偏っているから、くどいけど反語を用いる。
そもそも死刑の犯罪に対する抑止力は死刑廃止国では効果の程を
否定するだけのデータが出ている。ニュース議論版かどこかでそれに
ついては結論を出していた。それとて信頼に値するかは微妙だけど。
反論意見で「一人でも躊躇するなら死刑の効果はある」と言う意見が
あるのでこういった反語を用いるようにしている。
当事者になれば間違いなく感情で動くが、そうでなければ理性で
動くべしと言うのをモットーにしている。
理論的に死刑を語りたいのならいくらでもネタは提供しますが。

776 :しけい:2001/08/16(木) 23:43
被害者に代わって法が犯人を殺さなければならない。
そうじゃなきゃ復讐を法的に認めろ。

777 :名無しさん@骨細:2001/08/16(木) 23:56
>>775
なるほど、抑止力がテーマですか、失礼しました。

抑止力まで考慮されて刑罰が決められたら
犯罪と刑罰の対称的関係がゆがむと思うので
「もし・・」ってことはあまり考えません。

778 :乱文斎 書楽:2001/08/16(木) 23:57
>>776
仇討は明治に廃止されたしな。

779 :しけい:2001/08/17(金) 00:06
>>778
だからこそ法が代わって殺すべし。

780 :名無しさんの初潮:2001/08/17(金) 00:06
>>777
国家賠償(例えば公害訴訟)などだと、判決の波及効果から抑止力で判決を
捻じ曲げたと捉えられても仕方のないケースもありましたけどね。
現在の裁判制度は、特に判例を重んじる傾向が強いので、運用が難しい局面に
きているのかもしれません。

781 :名無しさん@ピンキー:2001/08/17(金) 00:08
>>1
きみ死刑

782 :しょお:2001/08/17(金) 00:10


http://ww8.tiki.ne.jp/~zenokichi/labo/BC/x99.htm

こんなのはどお?

783 :てて:2001/08/17(金) 00:11
ディープキスをしているうちに男根が怒張してきたので、貸したショートパンツとTシャツを脱がせ
て彼女の尻の割れ目に男根を押しつけると、ハイレグTバックを穿いた彼女が自分から腰を浮
かせてきた。Tバックの股間の部分を少し右にずらしてそのまま結合したが、彼女は既に濡れて
いた。彼女は半立ちの姿勢で自ら尻を上下させて男根を出し入れし、少しずつ声を漏らし始めた。
視界に入るところには全く誰もいないので見られる心配はゼロだったが、レンタル時間もあるし
早めにフィニッシュしたかったのでいつものように後ろからクリトリスを刺激してやると、徐々に
彼女の尻の動きが早くなりすぐに絶頂に達したようだった。白のラメ柄ビキニを着た彼女が
ジェットスキーのハンドルの部分にぐったりともたれかかったまま、自分の男根を激しく突き立て
てフィニッシュ。連続で中出ししちゃった。しばらく後ろから彼女を抱いたままユラユラしていたが、
太陽の光を受けた彼女の輝く膚をボーッと眺めていた。しばらくしてビーチに戻り、その日の
午前中はビーチサイドのデッキチェアでビールを飲んだりスナックをつまんだりしてマターリと
過ごした。
今回の旅行にはDVも持ってきてるから「夜はハメ撮りかな」なんて思ったりして(ワラ

784 :名無しさん@骨細:2001/08/17(金) 00:13
公害訴訟は犯罪というよりも、産業運営でのコンプライアンス(環境保全)を
配慮してるのでしょうか・・・そっちは詳しくないので

785 :(-_-)さん :2001/08/17(金) 00:22
>>782
ブラクラ

対象URL=http://ww8.tiki.ne.jp/~zenokichi/labo/BC/x99.htm

--------------------------------------------------------------------------------
mailtoストーム

アンカータグではないタグで mailto: の記述が見つかりました。
メール作成ウィンドウがたぁっくさん出てきてしまうかもしれません。
一般的なパワーのマシンでは,ブラウザがフリーズする可能性があります。

786 :名無しさんの初潮:2001/08/17(金) 00:31
>>784
刑事訴訟ではないので、あまり気にせんでください。

787 :死刑賛成:2001/08/17(金) 01:16
死刑を続行するひとつの意見として「公平感」と言うのはどうだろうか。
社会秩序を維持していく上で大事な要素だと思うのだが。

犯罪の凶悪度があまりにも高いから死刑相当で死刑になると。
ただそれを被害者の感情に忠実になると恣意性が高まるので代わりに国家が一定の基準を設けるということで。

788 :名無しさんの初潮:2001/08/17(金) 01:28
>>787
と言うより、殆どの国の刑法がそれを基準の一つにはしていると思われ。
もうちょっというと、国家秩序の為の量刑罰といったところ。
あとは基準をどこに置くかの違い。
死刑も終身刑も長懲役刑(100年とか)も犯罪者の社会復帰を期待
できない点は同じ。あとは国家と民衆の利益の為にどれが妥当か?
を考慮するだけ。ちなみに拷問刑はかなりの不利益を生じると思われます。
恐らく国際的非難の真っ只中に落とし込まれるでしょう。それもありかも
しれませんが、世界経済に利害関係のある人は敬遠するでしょうね。

789 :死刑賛成:2001/08/17(金) 02:09
>>787
その基準ですが、ある凶悪犯罪が死刑に相当するという基準で合意に達しているなら
最高刑として死刑があるのは当然だと思うのです。
ただし拷問刑は残虐性を煽るので秩序維持の観点から反対です。

私はその「公平感」に刑罰の重点を置くべきだと思っているのです。
刑法の応報論の支持者といいますか。
そのため死刑の犯罪抑止効果については興味がありません。
逆に言えば抑止効果がなくても死刑はあるべきだと思います。
また日本の判決によく出てくる「反省」とか「更正の可能性」がありますがあれには反対です。
犯罪は犯してしまった犯罪の結果に対して裁かれるべきで
犯罪者のその後などを考慮するのは責任という立場から考えるとおかしいと思うのです。
昔こんな言葉がありましたが
「ごめんですんだら警察は要らない」

790 :死刑賛成:2001/08/17(金) 02:14
あと書き忘れましたが死刑反対者の問題点に
冤罪の危険性があるというのがありますがこの点に関してだけは考えなければいけないと思います。
ただこれは現在の裁判でどれくらい冤罪の可能性があるかを検討しなければいけないので
一概に結論付けられません。私の意見は現在の程度ならば死刑は存続すべしのですが。

791 :名無しさんの初潮:2001/08/17(金) 02:33
>>789
順番はばらばらですが・・・
まず「冤罪」
冤罪の危険性の問題は良く取り上げられますが、個人的には考慮して
いません。死刑執行までの年数を考えたら、殆どの死刑囚が再審猶予が
十分にあります。甲山事件逆転無罪で被告人は約20年、ロス疑惑の
三浦和義も同じくらいの年数を棒に振りました(あいつはやってるだろ
という反論はなしね)。死刑でなくても冤罪は恐ろしく悲惨です。

「更生」は長くなるからまた次回と言うことで・・
派生して「司法取引」
これはありだと思います。国家秩序の観点から一人の犯罪者を裁くより
次なる犯罪の温床を壊滅させる方が重要なのはいうまでもありません。
密告的なやり方はいやだけど、これは賛成せざるを得ない。
とりあえずこんな感じ。眠いのでまた明日(あればだが・・・)

792 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/17(金) 23:30
これもだよこりゃ

793 :fsd:2001/08/18(土) 01:02
死刑と終身刑のどちらがコストかかるんでしょうか。
やっぱり終身刑のほうが働く分コストは低いでしょう。
終身刑のほうがコスト安いのなら死刑反対です。
死刑のほうがコスト安いのなら死刑反対。

794 :名無し:2001/08/18(土) 01:26
>>793
どっちも反対かい!

795 :名無し:2001/08/18(土) 02:01
殺人を犯した者には原則,更正の機会など与える必要など
ないと思う。人を殺すことは自分を殺すことと同義語でなければ
ならない。つまりは,殺人を犯すと言うことは自ら人生を放棄
するという結果にならなければならないのだ。
死刑制度は疑義を挟む余地のないほど当然の制度であるが,
加えて終身刑の導入も必要不可欠だな。
死刑と終身刑は二者択一のものではない。
両方とも必要だ。要するに殺人犯には原則二度と社会生活を
させない制度を確立すべきだな。

796 :名無しさんの初潮:2001/08/18(土) 03:28
>>795
わが国の労働者事情で果たして更生の機会を与えずにすむものなのか
がまず疑問。
すんだとして、情状酌量の余地の残る犯罪は限りなく多いのが実情。
例えば、とんでもない暴力親父を子供から守るために計画的に殺害した
母親の裁判なんてどうするの?

死刑制度を真っ向から否定する気はさらさらないが、終身刑も死刑も
社会的価値は全く変わらない。共存させる意味がさっぱり見えない。
無期懲役と死刑(又は終身刑)の間にどれだけの溝があるかも良く
いわれるが、20歳の受刑者であればかなりの差だが、80歳の受刑者
であれば、ほぼどちらも同義なんだよね。
でもって、一番リーズナブルな刑は、やっぱり洗脳かな?
道義的には許されない刑だけどね。
あと、悪質レイプ犯の性器切断も結構評価できると思うが、
別の再犯を誘発させる恐れがあるので複雑だな。

797 ::2001/08/18(土) 03:39
死刑クラスのやつに同情できるようなやついないんですが
誰かいます?

798 :死刑あってもいいんじゃない?:2001/08/18(土) 03:59
犯行に至った経緯を考慮した上ですが・・・
普通の感情を持っていたら 自分の身内を殺されたり、レイプされたり
したら、死刑を望むと思うけどね・・・私なら「刑務所で罪をつぐなって
ほしい」なんて思わない。「死んで」つぐなって欲しい。同じ「死の恐怖」
を味わう事こそが「反省」「つぐない」だと思うから。
小学校の道徳で習ったでしょう?イジワルをする子に「あなたがされたら
どうする?された方のことも考えなさい」って 原点はそこだと思うんで
すよね。なにかご意見あります?

799 :かの:2001/08/18(土) 04:12
人権を無視して人を殺したのであれば、無視されて当然。それを、
弁護士使って自分だけ生きようなんて、終身刑くらって税金で飯くって
、出てきても、就職無いから生活保護。どこまで人に迷惑かければ気が
済むの?

800 :かの:2001/08/18(土) 04:17
 裁判官が感情なしで裁いてたら、前例にそってしか判決がでない。
つまり、誰が裁いても一緒ってこと?今の日本は、まさにそんな感じ、
一応裁判官の見解を言うけど、感情なしの裁判なんて、意味なし。
 人が感情で作った法律なんだから、感情的に死刑もあたりまえ。
 死刑反対なんて偽善にしか思えない。感情が無いんじゃないの?

801 :死刑は絶対必要です:2001/08/18(土) 04:32
>>800
そういう人間的な事を忘れたやつが、偽善意見や奇麗事並べて意見してるのさ。
死刑反対のやつも、自分の身近な人殺されたら、感情に走って「死刑」って絶対言うから、
心配なし。

ていうか、反対意見や偽善意見言うヤツ、いなくなったな・・・

802 :名無しさん:2001/08/18(土) 15:48
 裁判から完全に感情を消し去ることは不可能だろうけど、できるだけ感情的にならないよう努め
ることは大切じゃないかな(応報尺度の安定、冤罪防止のためにも)。
 まあ「感情的死刑賛成」のやつも、自分が判事になったら「俺が許せんと思ったから死刑!」な
んてことは言えないから心配なしだが。

803 :名無し:2001/08/18(土) 16:44
>>801
絶対か・・・
すべての加害者の家族が「自分の家族を死刑にしないで」と言うかな?

804 :死刑は必ずしも必要ではありません。:2001/08/18(土) 16:56
>>801
絶対か・・・?
犯人に死刑を求めない遺族だっているじゃん。
もちろん、長い時間葛藤したうえでのことだと思うがね。

805 :名無しさんの初潮:2001/08/18(土) 17:37
死刑に関する感情論で言うと
「死んで罪を償え」「死ぬことなんて許さん。命の続く限り罪を償え」
の2通りあるのが通常の感覚です。
日本の慣習では前者が多いようです。量刑が妥当かの不満はありますが。
一方的に「死刑を望むのが普通」と思うのはちょっと違和感がある。
犯罪者が本当に後悔できるような思想変化(拷問とかではなく
気付きの問題で)を実行できるのであれば死刑よりもずっと遺族感情に
忠実な懲役刑や終身刑もあるのではないかと思うが、現状ではやはり
死刑くらいしかないと思うのが本音。犯罪者を更生できないものと
国民に思わせてしまった司法は、あまりに無策だったと思わざるを
得ない。

806 :名無しさんの初潮:2001/08/18(土) 17:53
死刑に違和感のある点としては、死刑という国家的「殺人」が当の
死刑囚に対し英雄的感情を持たせてしまう事です。
あたかも切腹をプライドで行う武士のように。
また、死刑制度のあるせいで、死刑を宣告されなかった凶悪犯罪者に
対し、まるで勝訴判決のような優越感を与えてしまうのもマイナス要素
だと思います。「死刑なし、懲役加算」制度だと、その点のジレンマは
解消できますが、いずれにしても良し悪しの問題でしょう。
犯罪に見合う量刑なんて人間の短命さでは、無理ですね。

807 ::2001/08/18(土) 18:29
>>801そういえない風潮もあるのでは?

808 :死刑は必ずしも必要ではありません。:2001/08/18(土) 18:32
>>805
おっしゃりたい事は分かりますが、
「司法」が無策だったのではなく、「立法」が無策だったというべきでしょう。
司法はあくまでも立法に基づいて、個別具体的な事件について、
法を適用して裁判を行うのであって、
刑罰制度をどのように定めるかは、正当に選挙された国会における代表者
すなわち、立法府の職責ですから。
したがって、国会議員を選んだ国民全体の責任でもあるということです。

809 :*:2001/08/18(土) 22:00

死刑を否定してる人へ・・・愛する人が居ないのですね。可哀想に。
自分の子供や両親がレイプやリンチで殺されても死刑に反対するんですか?

810 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/18(土) 22:17
ま、名前の通りだねこりゃ

811 :1さんよ:2001/08/18(土) 22:25
>>1
世の中、いろんな考えの人間がいるのがよ〜く分った。
この国の法律が不完成な代物だということも分った。
でもね、許す事は出来ない事がひとのこころにはあるのも
分ってもらいたいね。

812 :名無しさんの初潮 :2001/08/18(土) 22:49
>>809
あなたの論で行くと、死刑制度を廃止している国の民衆は
全て血も涙もない冷血漢になってしまいます。スレを一通りよんで
いただければ判ると思いますが、犯罪憎悪の感情と死刑廃止は、
必ずしも矛盾するとは言えません。
もちろん中には宗教的な人権派もおりますが。

813 :名無しさんの初潮:2001/08/18(土) 23:02
>>808
と言うか刑務所や少年院だな。ちょっと不勉強なんだけどああいったところの
秩序維持や運用ってどういった部署が権限を握っているのかな?
キリスト教圏とかだと良く改心して宣教師になった罪人なんてのがいるが、
日本ではそういうケースが少ないと思われるのが残念。
宗教にはこだわりはないですが一例として。

814 :名無し:2001/08/18(土) 23:53
>>812
>>809に対する答えになってない。

815 :@@:2001/08/18(土) 23:59
殺された人と殺した人間を同列に上げて議論する人がすごい

816 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 00:13
>>814
何度も説明しているので面倒くさいのだが・・・
>>703 を読んでね。ちなみに「七誌さん」=自分
この際だから言っておくけど、自分の家族が殺されたら犯人を死刑になんてしないで
自分で殺しちゃうね。どうも「死刑に異論を唱える人=浮世離れした人権派」
で凝り固まっている人が多いようだが、ただ別の視点で見ているだけなんだと
気付いて欲しいな。

817 :名無し:2001/08/19(日) 00:18
矛盾してるなぁ。

818 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 00:25
>>817
犯罪に巻き込まれたら相応罰なんて存在しないと思っているだけで
全く矛盾はしていないよ。どういう制度の基なら犯罪が減少するかを
真剣に考えているだけだよ。

819 :名無し:2001/08/19(日) 00:42
818のHNは好きになれそうにないが、意見は素晴らしいのであげ!

820 ::2001/08/19(日) 00:52
>>1
氏ね

821 :(-_-)さん :2001/08/19(日) 02:27
>>818
どういう制度の基?立法府の方ですか?確かに公的な立場ならそう考えるかも
でも、国民は怒ってるんだ、あいつ許せない、殺りたい、単純さ

822 :うーーーーん:2001/08/19(日) 02:52



死刑!

823 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 03:02
>>821
まず、自分は全く公的な立場の人間ではありません。ただ、現実的に
刑法を考慮したいのであればそれなりに国家として正常な範囲内で
考えたほうがまだしも有意義だと思っています。
社会的に犯罪者を抹殺したいのであれば尚更感情にとらわれないで
冷静に判断することが重要なのではないでしょうか?
感情のみの思考停止ではいざ意見を言える立場になっても何も
言う事ができなくなってしまいますし現状の不満のみで終わって
しまいます。別にそれでも良いですけどね。
例えば国民投票で死刑の是非を問おうと思っても国民が無知なら
そういった判断を国民に委ねる気になりませんしね。

824 :(-_-)さん :2001/08/19(日) 04:36
>>823
>社会的に犯罪者を抹殺したいのであれば尚更感情にとらわれないで
>冷静に判断することが重要なのではないでしょうか?

感情から起因し、合理的根拠で論議してますが

>例えば国民投票で死刑の是非を問おうと思っても国民が無知なら
>そういった判断を国民に委ねる気になりませんしね。

これはどういう意味でしょう?
国民が無知ですか?バカにしてるのですか?あなたはそんなに賢いのですね

立法は国会で行ないますが、そこにいる議員は無知な国民に選挙で選ばれし者です。
無知な国民が決議してるのと国民投票は同義なのです。
そして国会議員は全ての事に詳しいとも思えません。

国民が無知であるかどうかが国民投票に参加できる資格たりえるとも思えません。
その国家に生まれ、納税してるなら出来るはずです。
無知であるとかないとか言うことは、選民思想、KKK、アリーア人万歳のような
発想からしか出てきません。

人はそれほどバカではありません。

825 :A:2001/08/19(日) 04:38
死刑が必要無いわけが無い。
本当に必要かどうかと考える必要も無い。
感情論がどうこうの、そんな低レベルの話ではないのだ。
罪人は罪の重さに応じて苦しみを与えられ、
目に余るような重罪を犯した者には、自らの生命を絶つという最大の罪が与えられる。
これは全て当たり前の事。
人間として当たり前の事。
自分の大切な人が殺されたとき、大多数の人間が犯人に対し、死刑を求めるだろう。
中には、死刑を求めない遺族もいるだろうが、そんなものはあくまでも例外。
大多数の人間が、死刑を求める。
それが当たり前なのだ。
それでも死刑が必要ないと思う奴、
実際に大切な人が殺されれば、おまえも気持ちが変わる。
それでも死刑反対する者は例外だ。
所詮、死刑反対論とは、偽善者や認識不足者による少数意見の戯言に過ぎない。
反対したい者は反対し続ければよい。
それでも死刑は執行され続けるのだ。

826 :名無しさん:2001/08/19(日) 05:14
>>1
感情論で死刑を論じないでください。
http://www3.ocn.ne.jp/~my-angel/

多くの人がこのページを見て
涙の一つも流さないなら
そのお考えで正しいと思います。
でも、現実に友達の何人かに
このページを見てもらいましたが
100%全員が涙を流し、犯人を死刑にしろと言いました。
感情で死刑を存続させる・・・。
それで、いいんじゃないでしょうか?
涙を流した友人は、全員いたって
まともな人間です。
まともな、人間が死刑を望むなら
それを国家の方針にする・・・間違いなのでしょうか?

827 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 06:23
>>824
>あいつ許せない、殺りたい、単純さ
これが合理的根拠で論議しているというのなら、特に言いたい事は
ありません。どうぞご自由に。

>国民が無知ですか?バカにしてるのですか?
>あなたはそんなに賢いのですね
早とちりをするのは勝手ですが、あくまで「無知なら」という仮定法で
述べています。犯人を殺したいなら積極的にPRすればよいでしょう。
問題点について指摘はしますが、人の意見を捻じ曲げようとは思い
ませんので。

>そこにいる議員は無知な国民に選挙で選ばれし者です。
>無知な国民が決議してるのと国民投票は同義なのです。
果たしてそうでしょうかね?国会議員に陳情でもして国民投票を
推進してもらってください。

面倒くさいので何度も言いませんが、私は死刑反対論者では
ありません。ただ、感情論で死刑死刑叫ぶ考えの人とは違った理由で
現状での死刑制度が妥当だと思っているだけです。裁判が「こいつは
憎いから死刑」という風に行われている訳ではないのを知っていて
「憎いから死刑」を法律として認めさせるつもりならば、
ずっとそうおやりなさい。
ご検討をお祈りしております。

828 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 06:41
>>826
ページを拝見いたしました。というよりこういった件は何度も目にしております。
何度でも言いますが、実際の犯罪(殺人でもいじめでもレイプでも)になまなましく
接すれば、感情では間違いなく「死刑にすべき」と言えます。では、実際裁判官は
冷血漢なのでしょうか?私は全ての裁判官・判事を知っているわけでは
ありませんが裁判官の実際の苦悩は知っているつもりです。死刑を宣告するに
してもしないにしても、いずれの場合も大きな重圧の元に人の一生を左右する
(被告人・遺族どちらにもですが)判決を下さなければなりません。感情の麻痺した
人にはできない仕事だと確信しております。そして、その中で下される判決を
軽んじることはできません。真に考えなければならないことはなんでしょう?
それは、痛ましい事件をいかに未然に防ぐかではないでしょうか?
死刑制度を存続することでそれを未然に防ぐことができるなら、死刑には
賛成しますし、死刑を廃止することでそれを未然に防ぐことができるなら、
死刑廃止に賛成します。では、実際はどうですか?
死刑制度があろうとなかろうと痛ましい事件は起こります。なので感情のみで
死刑について語りたくはないというのが本心です。

829 :全レス読んだ:2001/08/19(日) 07:49
俺は死刑は在ってしかるべきだと思う。
だが、この板は死刑反対者よりも死刑賛成者の方が
厨房が多いってのが分かった。

830 :名無しさん:2001/08/19(日) 08:48
>>828
こういうレスも感情的にって
とられてしまうかもしれませんが、
828さんのおっしゃる通り
現実は、死刑があろうとなかろうと
殺人を初めとする重罪を犯す人間がいなくなると思えません。
実際、死刑の判決を受けてもいつもと変わりなく
「先生(看守)俺、死刑になちゃったよ。」と
ケロッとした顔で言った死刑囚もいるそうですから。
法の犯罪に対する抑止力というのは、
あまり期待できないとは、思います。
ですが、やはりご家族を意味も無く殺された人から
すると、犯人を死刑に処するというのは、
せめて最後の慰めになるのではないでしょうか?
死刑を廃止したらどうなるのでしょうか?
親、兄弟、子供、恋人を殺されたのに犯人は、のうのうと生きている。
この人たちの悔しさってどこに持っていけばいいのでしょうか?
これを書いたらこのスレッド事態を否定することになるし
ここにこのレスを書くのは、板違いと言われるかもしれませんが、
「死刑制度」の賛否は、感情抜きでは語れないのではないでしょうか?
ちなみに、私の叔父は現職の裁判官をしていますが、
やはり、苦悩はあるそうです。
それは、十分理解しているつもりでも、
ついつい、このようなレスになってしまいました。
本題を外れた奴かもしれませんが、
よろしければ、またレスしてください。

831 :いーぴん:2001/08/19(日) 13:46
死刑の犯罪抑止力にはあまり期待していないのですが
日本では「やったもん勝ち」の風潮が形成されやすい社会なので
そーゆー連中には死刑の応報性から抑止力の効果があるように思う
あくまで推定ですが

832 :牛崎:2001/08/19(日) 14:11
牛裂きの刑が復活したら、抑止力としての効果は大きいと思う。

833 :いーぴん:2001/08/19(日) 14:19
>832
残念ながら憲法36条の残虐刑禁止により否決でしょう。

834 :みんなの呉竜府:2001/08/19(日) 14:43
路上アンケート野郎と訪問販売屋は殴り倒しても
正当防衛だと思う今日この頃。
相手もこっちの金狙ってるしね。

835 :名無しさん:2001/08/19(日) 14:59
>名無しさんの初潮

結局あんたはどっち派なのよ?レスばっか長くて結論がボケてんだけど。

836 :名無しさん:2001/08/19(日) 15:02
あと、何度も書くけど、その天上の彼方から見下すような書き方、いい加減やめねぇ?
煽りたいだけなら厨房板でやれよ。

837 :牛崎:2001/08/19(日) 15:56
>>833

むむ、残念。

838 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 16:12
>>836 現状では、消極的死刑賛成派です。
ところでニュース議論版に良い意見があったので転載します。
言葉足らずの私と違って、正鵠を射た文章です。
長いので2つに分けます。
-----------------------------------------------------------
892 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/08/19(日) 15:57
死刑廃止か存続かっていうなら、今の司法システム全体を根本から考え直さんと。
現状のままで廃止はむりだろうし、存続にしたってこのままで良いとは思えん。

日本社会は何故か元々異様にに犯罪発生率が低かったし。
全体がムラ社会のせいか、これまた異様に動機と人間関係で犯人がたどれた。
おまけに何故かお上にたてつく奴が少なく誰もが異様に捜査に協力的。
かくて警察が無能で小人数でもなんとかなった。
人口あたり警察官の数ってイギリスの4分の1だぜ。
しょっちゅう犯罪があって、しかも凶悪でおまけに市民の協力も得にくい
アメリカの警察システムの方が優秀に決まってる。

被害者の人権とは言うものの、犯罪被害者や家族のケアはまったく行われていない。
制度もシステムもない。欧米とはえらい違いだ。
マスコミは被害者(その家族)の復讐感情を報道するだけ。。。
復讐感情が満たされれれば傷は癒えるのだろうか。
-----------------------------------------------------------
続く

839 :いーぴん:2001/08/19(日) 16:12
>>837
牛裂きの刑が好きなんですか?
憲法改正という手段も残されていますよー
世界史版にすごいのがたくさん有りましたよ

840 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 16:12
続き
-----------------------------------------------------------
892 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/08/19(日) 15:57
冤罪がおきても捜査関係者も裁判官も処罰されない、報道もされない。
これがイギリスだと新聞に写真付で報道され、処分も受ける。
15年くらい前だっけ、九州で強姦殺人事件の裁判では証拠の捏造や
嘘のDNA鑑定まででてきた。捜査関係者は誰も責任をとってない。

こんな現状を前提に死刑はいるかいらんか言われてもなー。
警察不祥事からこっち犯罪統計すら信憑性に疑問がでてきたし。

刑務所のありかたは民営化も含めて一度考えなおすべきでは?
国家警察や公安委員会のありかたは今のままで良いのか?
検察や裁判システムは問題無いのか?
マスコミの犯罪報道は今のままで良いのか?

死刑反対も賛成もそれからだ。
---------------------------------------------------------

841 : :2001/08/19(日) 16:19
ラララ

842 ::2001/08/19(日) 18:46
みんな他人のことだから冷静に話せるんだな
親類が殺されたら理性がぶっとぶ 地の果てまで追い詰めて殺す

843 :荒らしさん@上げだよこりゃ ヒヒヒヒヒ:2001/08/19(日) 22:12
ま、これもねこりゃ

844 :名無しさんの初潮:2001/08/19(日) 22:27
>>842
そうだよ。他人事だから冷静に話せるの。君が他人事じゃなければ
先に謝っておくけど、他人事だったら冷静に話してみない?

845 : :2001/08/19(日) 22:57
「他人事だったら冷静に話せる」ってのも、なんか違う気がするけどなぁ・・・・。

846 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 00:58
>>845
確かに違うのだけど、うまくその説明ができないのも事実。感情と理性(?)の
自己矛盾は解消できたのだけど、どうやって解消できたのかが言葉では説明でき
ない。いまだに「殺されそうになったら逆に殺すことに躊躇しない」って気持ちも
持ち続けている。要は「そういった状況に追い込まれない為に何をすべきか」を
考えているだけ。狭義で言えば自己防衛に関する考察で、広義で言えば社会制度に
関する考察って事かな?

847 :(-_-)さん :2001/08/20(月) 01:46
>>827
合理的根拠に関しては、犯罪と刑罰の不均衡、
少年犯罪や精神障害者の無責任能力による誰にも刑罰にも課さない
不合理性を提示しています。

>あくまで「無知なら」という仮定法で述べています。
あなたは暗黙に国民が無知であるのではないかと思っている疑いがあります。
本来、無知であるかどうかなど関係ない問題です。
あえて言うところにあなたの真意が見えました

それとなぜ仮定します?民意にフィルターをかけて特定意見に誘導したいのですか?
あなたような選民層ばかりが投票権をもつと現状とかけ離れた法律が成立する恐れがあります。
例え無知な国民でも国家を構成する一員です。無知=民意でない、は不合理です。

>果たしてそうでしょうかね?
言いたい意味がわかりません。内容がなくただ反論するなら感情論です。

死刑にを叫ぶのは多分に感情的な要素が起因すると思います。
しかし、そこにはちゃんとした合理的理由が存在します。
合理的な法規成立、運用が成されていないから不満が出ると思います。

古い時代の法が、現代の犯罪とあまりにもマッチしなくなってる今、
誰もが最大公約数で納得するものへ改正出来たら叫ぶ者も減るでしょう。

848 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 02:07
>>847
矛盾しているな。国民が無知ならこんなところにだらだらと長文を
書かないよ。みんなの思想に新しい価値観が生まれればいいなとは
思っているけど。もちろん自分も同じく新しい価値観を見出したいので
他の人が無意識に抱いているであろうそれを引き出すきっかけに
なればいいなと思っている。現に理論的な話題に傾いていって
自分の思想に響く発言が出ている。すごく有意義だと思う。
(>>838 >>840)

849 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 02:18
>>847
>古い時代の法が、現代の犯罪とあまりにもマッチしなくなってる今、
>誰もが最大公約数で納得するものへ改正出来たら叫ぶ者も減るでしょう
これが反論として出てきているのであれば、私の書き込みを見てくれていないんだ
なぁと悲しくなりますね。私がずっと書いていることを読んでいただければ
かなり柔軟(悪く言えば不安定)な状況であることは理解していただけると
思っていたのですが・・・
私は人の能力をヒエラルキーで測ることを良しとしません。社会・議論板などで
も沢山書き込みをしていますが、人間の多様性を重視する考えを身上として
います。「果たしてそうでしょうかね?」が完全問題提起であることは、
理解していただけると思ったのですが、私の言葉足らずだったようですね。

850 :高祖@電子レンジ不買運動実行評議会 ◆4CpgoKiU:2001/08/20(月) 02:20
850

851 :@@:2001/08/20(月) 03:04
感情 VS 理性
正者の尊厳 VS 死者の尊厳
人権 VS ルール
精神論  VS システム論
宗教 VS 法律

852 :(-_-)さん :2001/08/20(月) 05:02
>>849
>これが反論として出てきているのであれば、私の書き込みを見てくれていないんだ
>なぁと悲しくなりますね。

これは私個人の考えであって、どなたへのレスにも付きません。
誰かに意見するときは、常識ですが引用符である">"が入った後にしてます。

それと私は具体的な話をしています。
その件に関して意見があるならば、私はこう思うというレジメ、もしくは
過去の発言の引用があってしかるべきだと思います。
「名無しさんの初潮」というHNが、あなたである証明はないのです。

ヒエラルキーで測らない=人間の多様性重視=「例えば国民投票で死刑の
                               是非を問おうと思っても国民が無知なら
                               そういった判断を国民に委ねる気に
                               なりませんしね」

・・・・なんか矛盾してません。多様性重視してるんですか?
問題提起以前の問題でしょう。

853 :名無しさん:2001/08/20(月) 11:23
 殺人事件を感情で裁くんだったら、裁判所はいらないね。
 被害者遺族側も犯人側も「相手が悪かったんだ!」と、マスコミ使って宣伝合戦して、
より多くの人の感情を味方に付けた方が勝ち。
 もちろん勝負は誰が裁断を下しても、双方とも納得しないだろうから、
互いに武器を持って、決戦場で果たし合いをすればいい。
そして、一方の陣営が全滅するまで続ける。

(被害者遺族)「○○の仇、いざ尋常に勝負せい!」
(加害者)「なんの、こしゃくな。返り打ちにしてくれるわ!」
(被害者側支援者)「義によって、助太刀いたす!」
(加害者側支援者)「ええーい、義はこちらにありぞ! 皆殺しじゃー」

 自分の信じた「義」に命かけるって、なんかカッコいいな。
 でもオレは、高見の見物にするよ。
 今まで何度か、喧嘩の仲裁に入って、両方から殴られたもんね。
感情的になってる奴らにとっちゃ、冷静な態度とる人間が一番ムカつく存在らしいし・・・。
まあ事件の当事者なら、感情的になって当然だし、果たし合いを仲裁で収束する気もないけど、
当事者と何の関係もないんだったら、どっちかに味方して、命かけるのはヤなこったな。
勝手にやってくれ、って感じ。
 正義が勝つんじゃなくて、勝った方が正義なんだよ、しょせんね。

854 :名無しさん:2001/08/20(月) 11:55
長レスの割に意味不明。

855 :◆K1SiC5MI:2001/08/20(月) 12:40

>>853 ???何なの???

856 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 15:21
>>824
>ヒエラルキーで測らない
=人間の多様性重視=「例えば国民投票で死刑の
>           是非を問おうと思っても国民が無知なら
>           そういった判断を国民に委ねる気に
>           なりませんしね」
簡単に説明すると、私が「国民は無知だ」と思っているのではなく、
国会議員または識者が「国民は無知だ」と思っていると私が疑念を抱いている
ということです。なので理論武装を提案しています。
法改正等の議題になれば、間違いなく感情より理論が優先されるであろう
とも思っています。感情で話すのが悪いとは思いませんが、理論を検討した上で
かつ最終判断に感情を持ってきても良いのではありませんか?(これは、
あなた=(-_-)さんに言っているというより主にこれを見ている皆さんに
問い掛けているのですが)感情で話した後、理論で攻められればそれに対し
道理の通る反論を用意するのも、自分の主張を通す為の良策と思いますから。
議論をコミュニケーションの一形態と見れば、ただ言い放つだけでは効果は
薄いと思いますので。続く。

857 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 15:21
続き。
そもそも、発端はあなたの
>でも、国民は怒ってるんだ、あいつ許せない、殺りたい、単純さ
に私が反応したことですが、これに対しあなたは
>感情から起因し、合理的根拠で論議してますが
とおっしゃいました。私は今でもこれを「論議(議論?)している」とは
判断できません。
私は、自分の意見が間違っているか、又は説明不足だった場合は
訂正することを辞さないスタンスです。自分の意見が必ずしも正しいとは
思っていませんので。既に、全面的死刑賛成→死刑反対
→消極的死刑賛成と3度意識が変化しております。
ただ、死刑を賛成と反対の二項対立では考えていません。
賛成の時も反対の時も目的は同じ「どうすれば犯罪は減少するか」
ですから。これをご理解いただいた上で反論がございましたら
何なりとおっしゃってください。
続けての長文にて失礼いたします。

858 :名無し:2001/08/20(月) 15:24
もうコイツの長文ウンザリ。
まさか須磨じゃないだろうな?(ゲラ

859 :sage:2001/08/20(月) 15:35
うむ、君は自分の馬鹿に出来る人間を馬鹿にしたいだけだからな。
長文レスには興味なかろう。このスレわざわざみなくてもいいんだぞ>858

860 :名無し:2001/08/20(月) 15:51
>>859
ん?長文がウザイだけでスレ見るのは勝手だろ?
何命令してんの?あんた。

861 :名無しさん:2001/08/20(月) 15:56
最近多いよな・・・・そのスレの管理人の如く振舞うヤツ

862 :そうそう:2001/08/20(月) 17:25
>>861
同意。しまいには「来ないで下さい」ってね。
絶対に言うぜ、名無しさんの〜って奴は。

863 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 18:18
>>862
別に言わないよ。煽りも荒らしも別に嫌いじゃないから。自分でも煽るし。
ただ「読め」とは言うかもね。

864 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 18:23
あと、このスレはタイトルからして荒らされやすいからどうでもいいけど
マジスレを荒らしている奴には「逝って良し」とも言う。

865 :  :2001/08/20(月) 19:42
死刑制度大賛成!人を殺したら死刑!精神障害者でも死刑!
責任能力うんぬん...ばかばかしい! 即刻死刑だ! 裁判も何も
不要。殺人を認めた時点で絞首刑!
反対意見ある?

866 ::2001/08/20(月) 19:47
精神障害者には人権はないのです。精神障害者は人間ではないのです。
だから無罪になるのです。

867 :aa:2001/08/20(月) 19:51
もしあなたが〜〜されたらどう思います?=感情論

868 :うんざり:2001/08/20(月) 20:24
>>1
自分の家族がそういう凶悪な犯罪の被害者でも加害者に対して
そう言えるなら聞いてやるよ。
もういいよ。その手のは。

869 : :2001/08/20(月) 20:41
>>867
他人の境遇を自分の身に置き換えられないのが「冷静」ならば
別にそんなもんにならなくてもいいよ。

870 :>866:2001/08/20(月) 21:04
そういう理論だったら、精神障害者を壊しても殺人罪には問えないね。
人を殺す有害な物体だったら、どっか安全なところに隔離して保管しなきゃならないね。

871 :  :2001/08/20(月) 21:06
理論

872 :名無しさん:2001/08/20(月) 21:20
社会は危険なヤツを事前間引く事も選択の一つとしてもいいはず。
精神障害者に殺される人が少なからずいるのだから、危険から
避ける方法があれば提供すべきだ。
犯罪を犯しそうな人間を野放しにするのは健常者の人権を軽視
しているといわざるをえない。

873 : :2001/08/20(月) 21:23
やほぉ〜★昨日Webドラマとモンキーバナナではドウモカキコありがとう!!また話そうね!!
ありがとぉ〜 マタきてねん♪
みんなわたしのことカワイィだなんてそんな。。。。。あたりまえでしょ!!もう!!私の美貌は世界一よ!!(照/核爆死)http://www.geocities.com/aichan0309/
http://www82.tcup.com/8209/appo.html

874 :;;:2001/08/20(月) 21:32
本当の冷静さとは被害者の受けた苦痛や感情を考える事が出来る人ではないでしょうか?
他人との共有意識がない考えこそ感情論です。
なぜ死刑論があるのか、事件の理不尽さを表面的にしか捉えず共同体としてのけじめを考えない。
多神教的なメンタリティに一神教的なメンタリティを持ってくる。
そういう想像性の無さが感情的なのでは?
冷静に考えても凶悪犯に怒りが向くのは自然、感情論と簡単に言うのはおかしい。
彼らは彼らなりに共同体に係りシステムに触れ、法の重要さを解りその上で凶悪さに対して怒りをぶつけているのです。

875 :いーぴん:2001/08/20(月) 21:52
現行憲法でも死刑廃止は可能でしょう
反対派の言い分は現状でも国家の連続殺人が続いているので
とりあえず死刑執行を中止して死刑存廃その他を考えるべき。
ということでしょう。

876 :名無しさんの初潮:2001/08/20(月) 21:53
>>874
まさにおっしゃる通りです。それを見てから自分の過去のレスを確認すると、
いくつか不適切な言い回しがあったと思えます。(他人事云々〜)
さすがに自分でもその後自己フォローらしきものを入れていますが・・・

877 :R99:2001/08/21(火) 03:29
被害者にとっては加害者が生きている事すら憎い事である。だから死刑にするべきだ。(殺人などは特に。軽罪は別)
死刑される極悪人が増えると犯罪が今よりは減るであろう。今の日本の刑は甘すぎる。極悪人には死の鉄槌を...。

878 :R99:2001/08/21(火) 03:30
指令

879 :死刑反対の方へ質問:2001/08/21(火) 05:17
被害者の遺族感情と被害者の無念を晴らすにはどうすれば
いいのですか?

880 :名無し:2001/08/21(火) 07:38
>>879
きっと「感情的になるな、冷静になろう」の一点張りでしょう。

881 :名無しさん:2001/08/21(火) 10:12
仕事人かワイルド7かブラックエンジェルズか闇狩人きぼんぬ。

882 :名無し:2001/08/21(火) 10:33
無念を晴らすとか言い出したら
チョンの無念は何で晴らすんだ?戦争か?

883 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 11:08
>>879
1.殺しても飽き足らないくらい憎ければ、晴らしようがない。
2.犯罪者を呪い殺す。
3.復讐刑の承認される国を探して移住する。
多かれ少なかれ先進国では、被害者や遺族は何らかの我慢を強いられる。
完全な相応罰など、皆無に等しい。
そもそも、「犯人を死刑にして欲しい」場合なんて殺人に限らずある。
小学生の娘をレイプされたら、それだって犯人を死刑にしたくなる。
自分の夫が過労死して、会社が責任逃れに終始した時も経営者を
死刑にしたい。
万引きの増加で店が潰れた商店の店主は、万引き犯は死刑に値する
と思っている。
遺族の感情を語るということはこういうことではないのでしょうか?
死刑賛成論者でもこう思っている人は結構いる。

死刑を要求する署名嘆願は悪いと思わないし、むしろ納得できるまで
やるべきだと思っている。それが判決を覆すことになるかは不明だが。
(本当に不明。なることもならないこともあると思う。)
現在の日本の法律では、かなりの凶悪犯罪でない限り死刑は求刑も
宣告もされない。本当に死刑を望むのならば、自分の望むような刑法の
ある国へ移住することをお勧めいたします。

884 :名無し:2001/08/21(火) 11:17
新パターン「他国へ移住する」が登場!



                  ハァ・・・・・・

885 ::2001/08/21(火) 11:33
死刑って安楽死と一緒じゃないか?

886 :ななし:2001/08/21(火) 11:41
日本の死刑の話をしてんのに外国移住なんてどっから飛び出してくるのか意味不明。

現状の日本の法律はこうだからダメ → そういう法律がある国へ行きなさい。

・・・・話し合う必要ないじゃん(藁
名無しさんの初潮さんは見事に結論を導き出されました。
我々は別の論旨を模索しましょう。

887 :_:2001/08/21(火) 11:49
>>869
激しく同意。

888 :哀れな生命:2001/08/21(火) 13:06
一寸先は虚無なんだから
死刑結構、暗殺結構だぜっての
生きてるうちに満喫しなさい。

889 :(-_-)さん :2001/08/21(火) 14:00
>>883
>本当に死刑を望むのならば、自分の望むような刑法の
>ある国へ移住することをお勧めいたします。

邪魔者は消えろって論理ですね。人権派さん。

890 :(-_-)さん :2001/08/21(火) 14:12
>>856
国民が無知であるかどうかの件は納得のいく説明がないので結構です。
国民無知という発言自体が法成立の精神に反してることでしたが・・

857については反論しません。
なぜなら>>847の最初の4行で既に解答しています。
現に理論的であるかどうか以前の、
法の精神の基本にもお答いただけないのですから
議論自体成り立たないのでしょうが・・

891 :Ω:2001/08/21(火) 14:23

   O
  ノ[]ヽ   ヒャッホー
   ノ)

892 :ななっし :2001/08/21(火) 14:31
通常、重い罪ほど重い刑がある。
したがって、人殺しに死刑があるのは当然。
死刑廃止論者は、命の本当の重みがわかってないのだ。

死刑には抑止力がある。
したがって殺人者を、死刑にかけることは人命救助と同意義である。
だいたい、死刑囚は「死ぬかも」ってわかってて殺すけど、
殺される側はいきなり殺されるのだ。
どう考えても、死刑囚の命でもって、普通人の命を救うべき。

893 :哀れな生命:2001/08/21(火) 14:38
殺されたヤツも死んで成仏(永久消滅)
殺したヤツも死刑でおだぶつ(永久消滅)
死刑を宣告したヤツものちに死んでおしまい(永久消滅)

なんかおもろいな(笑)

894 :ななっし :2001/08/21(火) 15:23
そのかわり、そのあとの人たちが死なずに住む。

895 :菊次郎:2001/08/21(火) 15:47
892>
同じ気持ちだよ。法が甘すぎ、罪の重さに刑が比例してない!
だからバランスがとれない。見直せ、もっと見直せ!!
たらちゃんて、昔話せるようになってた時期あったよね。

896 :Ω:2001/08/21(火) 16:20
                      
   O
  ノ[]ヽ   ヒャッホー
   ノ)


897 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 16:32
>>889
まあ、書こうか書くまいか迷ったのですが、署名嘆願と書いていたので
書かないことにしましたが、世論を動かすことには反対はありません。
ただ、死刑制度がすぐに大幅変更されるとも思いがたいので、望む
人は自分の望みどおりの場所を探すのは、一つの方法だと思っています。
個人的見解といってしまえばそれまでですが、ヒューマニズム論には
いささか抵抗感があるのも事実です。理論・感情の両面から攻めれば
賛同者がより多くなると思うので、そっちの方が良さげだと思って
いるだけです。感情論が得意な方は多いようなので、理論も追加して
見ないか?と提起しているだけです。
>>890
法自体は元々国民感情をある程度汲み取って作られていると思います。
かと言って国民感情だけで作られているわけでもないのも事実です。
側面的な話ですが社会的弱者を擁護する議員もいれば、社会的強者を
擁護する議員もいます。世論を形成するためにはより多くの人の
支持を必要とするのは当然といえましょう。
最後に
>なぜなら>>847の最初の4行で既に解答しています。
蒸し返す気はありませんが、最初に提示していただきたかったと
思っていました。合理的根拠があるという前に。もう気にしてませんが。
他のスレで言ったことですが、私は二項対立の議論は好きでは
ありません。持論はある程度理論的に述べているつもりですが、
大抵の強硬派の人の意見とは双方にそぐわないことが多いです。
その為総論賛成各論反対で意見を言うことが多いので、敵か味方か
という区分では、当てはまらない事の方が多いと思います。

898 :ななし:2001/08/21(火) 16:48
外国移住の方がよっぽど非現実的だと思うがなぁ・・・。
こんな物を「理論」と言われてもなぁ・・・。
子供が考えた方法みたい。

「ここダメだー!」「よそ行けば?」

899 :名無し:2001/08/21(火) 16:56
>>892
殺される側は「生き残れるかも」って死ぬまで思ってるけど
死刑囚は死刑判決が出れば確実に殺されるのをわかってて
それでも罪を犯したんだよ。

900 :;;:2001/08/21(火) 16:57
自分も立派な人間じゃないので、もし極悪なことしたら死刑にして欲しい

901 :名無し:2001/08/21(火) 16:58
つまり何が言いたいの?

902 :名無し:2001/08/21(火) 16:59
901は899へのレス

903 :mono:2001/08/21(火) 17:10
コンクリの小倉が出所後レイプをしたそうだ。どうやら惨忍な犯罪者は更生できないようだ。
こいつに死刑を言いわたさなかった裁判官にも責任があるし、弁護士・人権屋たちにも責任があると思う。(個人的な意見)

コンクリの宮野もまったく反省してないらしい。こいつが出所したら第二のコンクリ事件が起こるかもしれない。
こいつは極めてSであり、女が苦痛に歪む顔を見て性的に興奮するようだ。
宮野は出所したら、自分の欲望の為また女をレイプ監禁するでしょう。出所後何人の無関係な女の人が犠牲になるのでしょうか。
そこで人権屋の女性へ。無関係な女が宮野の性欲処理の為、餌食にされる前にあなたを監禁させてあげてください。
宮野がまたコンクリのような犯罪を犯したら、裁判官・弁護士・死刑反対者はいったい何を思うのでしょうか?
大方見当はつくが・・・

904 :名無しさん:2001/08/21(火) 17:11
「社会が悪い!!」・・・・ってとこでしょ?どうせ。

905 :名無しさん:2001/08/21(火) 17:46
>>903
「ようだ」「でしょうか」の連発は消防の作文に見えるぞ。

906 :mono:2001/08/21(火) 18:01
>>905
断定はできないからね。
他人の文を説明するより、死刑反対のレスすれば・・・
あっ自分がレスしたときあんたみたいな人に荒らされるの怖いんだろ
でっmonoは消防なのですまん。

907 :ネザル:2001/08/21(火) 18:07
50歳以上の人で討論すればよいかもね
それ以下の人はハムラビ信者だから・・・

908 :死刑賛成:2001/08/21(火) 18:18
死刑制度もそうだが、絶対的にこれが正しい、万人が支持する制度なんてものがあると考えるのは危険ではないか。
死刑存続についても問題点はあるし、死刑廃止についてもそれは同じ。
だから先に結論ありきではなく賛成反対それぞれの意義と欠点を考えなければならない。
その意義の中に被害者およびその遺族の感情を持ち出すのはかまわないと思う。
ただ現実的には何もしないわけにはいかないのでbetterな方法として現実の法律を決めなければならない。
冷静に考えるとは被害者と同一化することではなく被害者の苦痛を客観的に考えることだろう。

909 :名無しさん:2001/08/21(火) 18:30
>>908
先に結論ありきで多数派にまわり、少数派を中傷できれば良いんだよ。
議論なんてこんなバカの集まりの少年犯罪板でしても無駄。

910 :ななしん:2001/08/21(火) 18:34
新しい歴史教科書を作る会が良い例(ボコボコ)
やっぱり勝負は勝ちたいしな。
少数弱者を叩きのめして遊ぶのがおもしろいんだよ

911 :「「:2001/08/21(火) 18:34
私もそう思います
良すれ有難う>>909
909みたいなの気にしんでもええよ、馬鹿でもお調子でも議論する事に意味があるんだし。

912 :因果応報:2001/08/21(火) 19:01
人殺しを死刑にしろ、というのと
人殺しでもかわいそうだからゆるしてあげましょうね、というのと
どっちが非合理的な感情論?

913 :;;:2001/08/21(火) 19:37
その選択肢なら
勿論後者でしょう。>>912
ただし反対論も十分に聞いておく必要がある。
反対論の人はもう少し考えのもとになっているも物を出して欲しい
中には、宗教観や怪しげなヒューマニズムが混じっている場合があり、
そういう人と混同されてしまっている人がいる。

914 : :2001/08/21(火) 20:34
>>911
909が2回も出てきてようわからんぞ。

で、その909。用がないなら少年漫画板に戻れ。二度と迷って来るなよ。

915 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 20:38
>>913
確かに、理論的に死刑廃止を述べる反対論者はこのスレには皆無ですね。
他の板では、結構現実的なデータを挙げて反対論を述べている人も幾人かは
いるのですが。そもそも少年犯罪と死刑があまりにもかけ離れているせいか、
死刑制度に関して専門的な情報を有している人が訪れていないのかもしません。
データ上から結論らしきものが出たのは最近では「死刑による凶悪犯罪の抑止効果は
ほとんど期待できない」というものくらいですか。

916 :>ネザル:2001/08/21(火) 20:39
電波か?お前?
50以上なんて単位がどっから涌いてきたんだ?

917 :名無しさん:2001/08/21(火) 20:41
>>915
じゃあ君もそっちに行けば?
いい加減ウザいんだよ。お前のバカ説教。

918 :名無しさん:2001/08/21(火) 20:44
>>915
ならばアナタもそちらで討論なさっては如何ですか?
アナタの人を見下したレスにはもうウンザリです。
さようなら。今までお疲れ様でした。

919 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 21:19
>>917 >>918
こういった反応も見ていて飽きないです。頑張ってくださいね。
私も頑張って書き込みします。

920 :名無し:2001/08/21(火) 21:25
>>919
じゃあお前が書き込んだら、このスレ荒らすわ。
お前のレス見るよりかマシだから。

921 :高祖:2001/08/21(火) 21:28
なんだ、嵐なら朕にさせろよ。

922 :名無し:2001/08/21(火) 21:29
>>921
じゃあ今度彼が書き込んだら荒らしてください。

923 :Ω:2001/08/21(火) 21:40
                     
   O
  ノ[]ヽ   アラシなら俺にご用命を
   ノ)

924 :高祖:2001/08/21(火) 21:43
>>922 ふむ。唐軍の武威を示さん。

925 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 21:44
テスト

926 :高祖:2001/08/21(火) 21:46
ラスト

927 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 21:46
ポスト

928 : :2001/08/21(火) 21:46
>>923 様へここあらしてくださいhttp://www.geocities.com/aichan0309/
http://www82.tcup.com/8209/appo.html

929 :名無しさんの夢精:2001/08/21(火) 21:49
荒らし氏ねや

930 :高祖:2001/08/21(火) 21:51
だいぶ違ってきたにゅ(´ー`)

931 :名無しさんの夢精:2001/08/21(火) 21:52
1000番とったる!

932 :高祖:2001/08/21(火) 21:53
千は朕のものじゃ。

933 :高祖:2001/08/21(火) 22:00
933番とったる!

934 :高祖:2001/08/21(火) 22:00
獲っちゃった。

935 :名無しさんのオナペット:2001/08/21(火) 22:00
>>916
少なくとも10代、20代で語り合うよりか
社会的に成熟した回答がえられるよ。

936 :Ω:2001/08/21(火) 22:06
                    
   O
  ノ[]ヽ   おい、高祖。俺もだが、あまりレスすると議論の邪魔になるぞ。
   ノ)   

937 :高祖:2001/08/21(火) 22:08
嵐が批判を気にしては駄目だ。

938 :名無しさん:2001/08/21(火) 22:09
>>935
頭の固い発展性の無い古びた意見とも言うな。
年寄りと話したかったらネットなんか使わずに、老人倶楽部にでも行って討論して来い。
ここは年寄りの比率が少ないぞ。
さようなら。

939 : :2001/08/21(火) 22:10
やほぉ〜★昨日Webドラマとモンキーバナナではドウモカキコありがとう!!また話そうね!!
ありがとぉ〜 マタきてねん♪
みんなわたしのことカワイィだなんてそんな。。。。。あたりまえでしょ!!もう!!私の美貌は世界一よ!!(照/核爆死)http://www.geocities.com/aichan0309/
キングコングは絶対ダウンタウンを越えると思うのだぁ〜〜〜http://www82.tcup.com/8209/appo.html 938

940 :ささ:2001/08/21(火) 22:11
いや、実際死刑にしたらいいんちゃう?
そしたら絶対犯罪へるよ!?
人権集団うざいね

941 :Ω:2001/08/21(火) 22:12
>>937
いや、批判など気にしてはいないが、
>じゃあ今度彼が書き込んだら荒らしてください。
だから、まだ荒らすのは早い。

942 :高祖:2001/08/21(火) 22:16
於茲帝即曰善。>>941

943 :Ω:2001/08/21(火) 22:19
                   
   O
  ノ[]ヽ   そうか アラシも善か >>942
   ノ)   

944 :ななしん:2001/08/21(火) 22:29
酒鬼薔薇が街ぶらついてたら殺そうぜ

945 :高祖:2001/08/21(火) 22:32
>>943 釈が違うにゅ(;´ー`)

946 :Ω:2001/08/21(火) 22:42

   O
  ノ[]ヽ   適当に言っただけだ。 上げ以外のレスは、これで控える。
   ノ)  

947 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:45
書き込んだよ〜♪

948 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:46
漏れは騙りじゃないよ〜♪

949 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:47
理論的に死刑です。

950 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:47
950

951 :高祖:2001/08/21(火) 22:48
やるな、貴様。

952 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:49
姦りまくり♪

953 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:50
やはりセクースは初潮前に限るぜ。中田氏OK♪

954 :高祖:2001/08/21(火) 22:51
>>953 禿しく同意。

955 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 22:53
感情論で廃止廃止言わないでください

956 :高祖:2001/08/21(火) 22:54
このまま千まで持ち込めるか?

957 :Ω:2001/08/21(火) 22:54

   O
  ノ[]ヽ   はい、言いません
   ノ)  

958 :高祖:2001/08/21(火) 22:56
排紙排紙。

959 :名無しさんの初潮:2001/08/21(火) 23:10
性欲で初潮初潮言わないでください!!!!!!!!!!!

960 :Ω:2001/08/21(火) 23:10

   O
  ノ[]ヽ  そうかもしれん >>915
   ノ)  

961 :高祖:2001/08/21(火) 23:15
所長所長

962 :名無しさん :2001/08/21(火) 23:19
あらためてスレ読み返してみたけど、名無しさんの初潮って結構まともな事
いってんじゃん。

963 :Ω:2001/08/21(火) 23:23

   O
  ノ[]ヽ   うむ。まとも過ぎて、反論出来ないくらいだ >>962
   ノ)   これは煽りではないぞ

964 :技術屋:2001/08/21(火) 23:36
死刑による犯罪抑止効果が殆ど無いのは死刑廃止国家の
犯罪数比較で明らかな様だが、それと死刑制度の廃止は別問題。
刑罰ってのは被害者に代わって国家(法律)が行う加害者に対する
復讐って事だと思うんだよね。
死刑も当然っていう凶悪事件の裁判とかで判決が無期懲役だった時、
被害者の遺族がテレビのインタビューとかに時々答えるのを見たり
聞いたりした事があるけど、
「犯人が死刑にならなくて良かった、立派に更生してくれる事を願います。」
なんて事は聞いた記憶が無い。
被害者(その遺族)は合法的に直接犯人を裁く事が出来ないのだから
合法的に犯罪者を殺せる死刑ってのは必要だと思う。
「死刑は国による殺人だ」って反対意見もあるが、制度がある限り
それは法で認められた殺人な訳だから批判すべきものではない。

965 :名無しさん:2001/08/22(水) 00:05
>>964
俺は死刑賛成派です。
まずそれは申し上げておきます。
で、問題は国家が是認ってとこなんだけど・・・。
なんか、聞いた話だと、
死刑の執行に立ち会った刑務間って
発狂とか性犯罪に走る人がでちゃうんだって・・・。
それから、ヒッキーになっちゃう人とか・・・。
そういうのをなんとかすれば、
死刑はバンバンやるべきでしょう。
ついでに言うなら、少しでも犯罪に対する抑制力を
UPするために、死刑の執行の時はNHK総合で
死刑のシーンを全国に放送すべきでしょう。
それもできるだけ囚人に泣き喚かせてね。
そうすれば、死刑を怖がる人が多少はでるかもしれない。
もっとも、自分が死刑になるところを想像して
072する奴には無駄だけどね。

966 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 00:23
>>915
お前、何様のつもりだ

そう思うならこの板を侮辱するようなことを言わないで
黙って他へ行きゃいいんだよ。

自分が付きつけられたレスに歯が立たなくて
負け惜しみ、悔し紛れに他の板のメンバの質がいいとか、
統計がどうとか抜かすな。負けてるんだよ。自爆したんだよ。

こんな奴にレス付けてたと思うと頭に来るぜ

967 :技術屋:2001/08/22(水) 00:28
>>965
あぁ、刑務官の苦悩についてはチョイ昔にスレがあったね。
執行(スイッチ入れる?)する人が罪悪感に襲われるとかの
意見があったような気がする。
立ち会いは選りすぐりの人選するしかないね。
希望があれば被害者、加害者の遺族、親族も立ち会えるように
するのが望ましい。
アメリカの様にネットで中継ってのもありかな。
執行スイッチはランダムに日本のどこかに仕掛けて
誰が入れたか判らない様にすれば良い。

968 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 00:41
刑務官ロボットを採用すればいいのではないか?

ロボットは本来人が嫌がる、また危険な場所で
働くことを嘱望されている。

原子炉の中で作業するのもいいか
ここもまさにバッチリな職場だ

ボタン押す時は一応祈りと
涙流す設定は欲しい。

969 :高祖:2001/08/22(水) 00:59
泣くロボットはヤだのお。

970 :名無し:2001/08/22(水) 01:00
感情で言うベシ!
エセ人権派は被害者の人権を踏みにじってる。

971 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:02
>>968
人間による死刑執行って、死刑囚に贈る最期の良心なんじゃないかな。
無味乾燥に死刑を行うと、死への恐怖感が麻痺するとかの?
人間が怒りや恐怖を感じながら死刑を執行するから、なんとなく
死刑自体がその意味を持つようで、ロボットによる死刑って
なんていうか…ちょっと死を軽視しすぎなんじゃないかな?
機械が人間様を処刑するなんて許せないって思うのは僕だけかな?

972 :技術屋:2001/08/22(水) 01:05
なるほど、ロボットかぁ〜
このまま死刑制度が在り続ければ遠い未来で
実現されてそうだ。

ア○ボが立会人(犬)ってのもいいかも、
受刑者にとってはかなりのショックだろう。

973 :技術屋:2001/08/22(水) 01:13
>>971
死というものを軽視するのはもちろんいけない事だけど
死刑になる人間って、大抵は誰かの生(命)を軽視して
理不尽に奪ったりしてる訳だからさ。
死刑ってのは人として生きる事を許されない奴に与えられる物だから
死刑囚は「人間様」っていうのとはちょっと違う位置にあると思うよ。

974 :名無しさん :2001/08/22(水) 01:15
>>973
いや、周りの人がってこと。

975 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:16
アシモフのロボット三原則に反するな。>ロボットによる死刑

976 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 01:22
>>971
人にボタン押させたくない奴もいるんじゃないかな
押させた人を殺人者として悩ませると思う良心があるなら
ロボットにやらせて下さいって言うのがスジとも思えるが・・

アイボいいね。死刑囚も文句ないでしょう。

977 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 01:25
>>975
ロボットは国家の代理で執行するので
ロボット自らの意思ではない・・・じゃ、反論にならないか
まあ、人殺しならよくないけど、死刑執行は反しないと思うのだか

978 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:29
う〜ん、なるほど・・。
死刑執行官の苦悩を減らすために
ロボットか・・・・。
それは、考えてなかったなぁ・・・。
でも、それっていいですよね。
あと、いいなぁ〜っておもったのは、
ネットによる死刑執行ボタンとかもいいね。
刑務所のサイトに死刑執行ボタンがあって、
そこをクリックすると死刑が執行される・・・。
でもそれって、アクセスが凄くてサーバーが
重くなりそう・・・。

979 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:29
>>977
堂々巡りだけどロボット作る人は、死刑執行の度に悩むかもね。

980 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:32
>>978
一般人による処刑はんた〜い。
興味本位の奴が必ずいるよ。
「俺、昨日あいつ処刑したよ」っていう奴
犯行現場でカメラに写ってピースサインする奴に多いじゃん。
まじウザいよ。

981 :技術屋:2001/08/22(水) 01:33
>>974
そうなんですか、ちょっと難しいです。

>>975
そういやそうだね。
三原則から外れるとロボットじゃないんだっけ?
ター○ネーターは、、、

982 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:36
>>980
それもそうだね。
ちょっと浅慮だった。
すまん。

983 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 01:39
>>979
民生用のロボットを利用すればいいでしょう。
アイボだと死刑囚も和むとおもうし
まあ、ファナック製の自動車組立ラインにあるやつでもいいけど・・殺風景だ

裁判官が判決時に端末から
執行コマンドと日時・処刑の種類を入れればいいんです。

984 :技術屋:2001/08/22(水) 01:41
>>978
テレゴングで投票っていう案もあったな。
番組編成期に特番で事件概要、裁判記録などおさらいして
改めて国民に執行の是非を問う。
イエス、ノーで投票してノーが過半数で執行が
一定期間延期される。(刑が取消される訳ではない。)

985 :いちびりさん:2001/08/22(水) 01:41
終身刑が存在しない以上死刑は必要不可欠です。
もしくは、有期刑は仮出所を認めない。
これがあれば死刑は不必要とは言わないまでも
多少は用件緩和できるんじゃない?

ほんとは、「加害者には被害者以上の人権を認めない」
と、なってほしい。

986 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:42
目先を変えてロボットにしたって意味ないじゃん。
裁判官までロボットにはできないだろ。
なんか死刑執行官はつらくて裁判官はつらくないみたいないいかたって
不公平じゃん?

987 :因果応報:2001/08/22(水) 01:44
風葬がいいなあ。

腹を空かせた所沢の禿げ鷹(だったか?)
に食べさせようよ。

988 :名無し:2001/08/22(水) 01:44
>>985
それちょっと違うと思う。
それじゃ終身刑ができれば死刑はなくなっていいみたいじゃない?
ほんとにいいの?

989 :因果応報:2001/08/22(水) 01:45
懲役300年も捨てがたい。

990 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:46
>>987
鳥葬だろ?
あれは一般人の葬式。
死刑囚は確か水葬だよ。チベットでは。

991 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:47
>>989
刑期満了で出られたらすごいな。

992 :(-_-)さん :2001/08/22(水) 01:49
>>991
そうなれば許してやらんこともない

993 : :2001/08/22(水) 01:50
新レス立てたいが名前が・・のう

994 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:51
やっぱりどんな犯罪でも死刑。
俺に逆らった奴も死刑。
たちしょんした奴も死刑。
デブも死刑。
政治家も死刑。
美人の女は俺のものになれば無罪。
野郎は死刑。
決定!

995 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:52
>>993
感情論で死刑廃止と言わないでください
でいいじゃん。

996 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:55
>994
妄想基地外め・・・氏ね!!

997 :名無しさん:2001/08/22(水) 01:55
秒読み開始

998 :因果応報:2001/08/22(水) 01:56
(・▽・)ノそれ、イイ!

999 :通りすがりの者です:2001/08/22(水) 01:56
ここはどこですか?

1000 :名無しさんの初潮:2001/08/22(水) 01:56
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)