5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

殺人の賠償金5人で100万って…

1 :名のない大衆:2001/08/11(土) 06:13
沖縄の石垣で発生した事件

集団暴行を加えたのは、幼なじみだった学校の友人を含めた5人。後輩Aの作り話が暴行の発端となった。
「ビールを飲んだことを被害者が親にチクッた」「リーダーはBだと被害者が言っている」
などのAの話に腹を立てていた4人は、平成8年7月1日午前零時頃から、石垣市内のビルの屋上で暴行を加えはじめた。
身に覚えがないと必死で否定する被害者に対して、1対1のタイマンと集団暴行がおこなわれた。
証人として呼ばれたAが屋上に到着する頃には、無抵抗だった被害者はかなり衰弱していた。
追いつめられた被害者が、屋上から飛び下りようとしたにもかかわらず、5人は午前1時頃まで執拗な暴行を続けた。
死亡時刻は午前3時40分。同じ石垣でT君の事件が起きてから4年後の惨事。
被害者の死因もT君と同じ脳の硬膜下血腫だった。


1.加害者の5人の中に、4年前にも集団リンチで人殺しをした時の関係者がいる。
2.この事件の加害者の5人のうち4人の親は、謝罪もせず、ひとりあたり20万円の賠償金で済まそうとしている。

人を殺しておいて20万円×5=100万円で済ますなんてふざけすぎ。

その後、加害者は結婚報告にきて「しあわせです」と被害者遺族の前でのたまった。

こんなことってありですか?
マジレス希望です。

2 :べんけい荘:2001/08/11(土) 06:34
「人の命は地球より重い」ではないですが、賠償金20万(一人当たり)
は少なすぎ…
しかも殆ど、ろくに謝罪もしないで挙げ句に被害者前で結婚報告なんだから
これはもう、【人間失格】の烙印押されてもいいかもしれない…
(少なくとも、遺族側の目から見たら)

3 :名のない大衆:2001/08/11(土) 06:53
沖縄県・石垣市の中学生だったT君は、平成4年2月3日の夕方、同じ中学校の不良グループに呼び出された。
2年生6名、1年生3名の不良グループは、1日2万円の金銭巻き上げを行い、
深夜徘徊、喫煙、飲酒、恐喝、暴行を繰り返す札付きのグループで、被害にあった生徒は200名に達していたが、
T君が「3年になったら不良グループの金銭巻き上げや暴力をなくす」と言っていたのを聞きつけて呼び出したのだ。
T君に対する集団暴行は2時間以上にも及んだ。
常に見張りを立て、人が来る気配がすると場所を移動する。
パンチや足蹴りだけでなく、角材やアルミ棒を使って全身を殴打する。
ジャンケンで順番を決め、ひとり10分ずつ暴行を加える。
合計7ヵ所を引き回されて無数の傷を負ったT君は、翌2月4日午後3時43分、脳の硬膜下血腫で死亡した。

この時の加害者も結婚して子供を産んでいます。
子供の生まれた日は、T君を殺した日だそうです。

この事件の関係者が、4年後に1>の事件を起こしています。

4 :憤慨だよ名無しさん:2001/08/11(土) 07:23
こういうバカな判決を下す裁判官の名前を公表してもらいたくなる。
ニュースでも、
『〜という判決を裁判官○○氏が下しました。』
って。

自分の名前が出る事で裁判官もさらに良く考えて判断するだろうよ。

5 :名のない大衆:2001/08/11(土) 07:59
説明不足でごめんなさい

1も4も、加害者が少年なので、裁判にはなっていなくて審判です
少年院に数年入所しているだけ

旧少年法では遺族に少年の審判日時も、加害者の氏名も、事件の概要も
何もかもが通知されません

民事訴訟を起こすのは、真実を知る手段がそれしかないからです

そして、1>の事件の時は、加害者が別件にて保護観察中だったため
保護司がついていたのですが、
事件の直前に、保護司は、加害者(当時中学生)が公園にてビールを飲んでいるのを目撃
「早く帰れよ」と声をかけただけらしい。

その後、1>の事件が勃発。

これが少年犯罪事件の裁かれ方です。

6 :名のない大衆:2001/08/11(土) 08:01
賠償金は加害者家族が言い出した金額とのこと。
その裁判についての結論は出ていない様子です。

いずれにしろ、加害者親子(1家族を除いて)は、反省も謝罪の色もない様子です。
これがゆるされることなのか、はなはだ疑問です。

7 :廃墟モナー ◆R.Uht.xw:2001/08/11(土) 08:09
ソースとかないのか。
ほんとうならもどかしい事だな。
人道的には許されないがこの国の法は許したということか。
むごいねぇ。

8 :名のない大衆:2001/08/11(土) 08:16
7>廃墟モナーさんへ
すいません。初心者なのでソースって意味が解らず…
1と3が事件の概要です。

被害名は公共の場なのでイニシャルにしました。
加害者名は、報道されていないので解らずしまいです…
ごめんなさい

9 :名のない大衆:2001/08/11(土) 08:33
ソースってこれで良いですか?
意味合いが違ったらごめんなさい。

http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/TOMINAGAmasataka1/syokun.htm
ここの[呆れる賠償額]という所に加害者の態度と、事件との関わりが書いてあります。

事件概要は
http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/welcome.htm
の少年に殺された〜から、転載してきました。

ほか、このHP内の、週刊誌の取材記事やインターネットから検索しました。

10 :nanasi:2001/08/11(土) 11:34
>>4
激しく同意
前例主義で寝ぼけながら判決を下すヴァカ裁判長が多すぎる。

そろそろ、自分の下した判決に責任を持ってもらうようにしないと、
ますますこの国は腐っていく。

11 :nanasi:2001/08/11(土) 11:35
ageじゃい

12 :奈菜氏サン:2001/08/11(土) 11:49
裁判官は良心と法律etc ・・・で判決をくだすとか
かいてんあんのに前例主義とはあかんねぇ。

前例は前例で今は今。
いっそのこと裁判官をいっせいに辞めさして
もう一回しけんしなおしとか・・・。

13 :名無しさん23:2001/08/11(土) 12:22
犯行当時中学生なら、昔の少年法では検察に送致
できなかったのかもね。

14 :名のない大衆:2001/08/11(土) 12:25
民事裁判について

http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/welcome.htm
ここの[週刊文春]と[週刊文春2]に、民事になった場合、加害者が訴訟で負けても
自己破産宣告を弁護士がすすめて、結局賠償なしということもあるようです。

この事件の加害者の親では「うちの子は関係ない」「親に責任はない」と
言っている親もいるようです。
少年法での審判は、加害者の供述調書のままにすすみ、被害者の言い分は
ほとんど加味されず、嘘もまかりとおっているみたいです。

少年法って必要でしょうか?はなはだ疑問です。

15 : ◆4C.k.gXU:2001/08/11(土) 12:50
今の世の中ってどんな世の中だかご存知ですか?
「正直者がバカを見る」そんな世の中です。
正直に、マジメに生きてるだけで損をする、場合によっては命まで奪われる世の中。
やりたい放題でやったもの勝ち。殺してしまえばいいワケや言い逃れなどいくらでも通用する。
まさに死人に口なし。殺され損です。
人の命を奪ってもなお「無関係」主張するアホ親。もとより更生する気などない加害者。
こういう奴らは虫けらです。
虫けらどもが二度と日の目を見ることのないよう願うばかりです。

16 :莉子 ★:2001/08/11(土) 13:42
>その後、加害者は結婚報告にきて「しあわせです」と被害者遺族の前でのたまった。

な・・?どういう心理でしょう。。

17 :考え、売ります。:2001/08/11(土) 16:55
親の顔が見てみたい!
どこの糞親だ?!

18 :名のない大衆:2001/08/11(土) 18:16
15>>少年院からは帰ってきています。傷害致死の場合はほとんど1年程度で済むみたいです。
ひどい話ですよね。

16>>どういう心理かは理解に苦しみます。
被害者の遺族の方が、以下の様に書いています。↓
http://www4.justnet.ne.jp/~takatora/Iken19/iken1488.htm

17>>未成年のため、報道されておらず解りません…
親にも責任あると思いますか?自分は、未成年の場合親にも責任とらせるべきだと思います。
少年法があの様な状態であるならば…

この事件もそうですが、他の少年犯罪もほとんどは裁判にかけられず、審判で処理されます。
人を殺しても20以下なら少年法っていう現状に疑問を抱く人は少ないのでしょうか?

19 :名無しさん:2001/08/11(土) 18:24
犯人の住所きぼーん。

20 : :2001/08/11(土) 23:00
ag

21 : :2001/08/12(日) 05:22
age

22 :名のない大衆:2001/08/12(日) 21:25
19>>加害者が少年の為、報道されていません…

この他に、上のソースで、同様に集団リンチをした場合、その殆どは「傷害致死」つまり殺意はない(未必の故意もない)とされ、
少年事件では裁判にならず、審判で終了することが多いです。

審判では、加害者側の証言がそのまま通るのが現状であり、いかに嘘をつこうが何しようがチェックすらできない状態です。
逆送になるケースは稀です。
その為、真実を知りたい遺族がとりえる唯一の方法が民事裁判ということになります。

ところで。
少年法が改正されましたが、実質何も変わっていないのと一緒です。
罪と罰は必ずしも=にはならないのが法律だと思いますが、少年法というのは=どころか
前述された通りの現状です。

いつ自分が加害者になるか被害者になるか解らない状況の中で、今の少年法をどう思いますか。
意見をききたいです。
賛成ですか?反対ですか?

23 ::2001/08/12(日) 21:37
日本て国は法律が曖昧だから、この手の犯罪は一向に減らないだろうね。
事件が起きるたびにその場凌ぎの法改正をしてるけど、基礎になってる
法律がいい加減だから何の解決にもならないんだよね。

アメリカを見てごらん、州にもよるけど、あの国では11歳の子供が殺人を
犯しても第1級殺人罪に問われちゃうんだよね(テキサス州)。
これに問われれば死刑もあり得るし、よくても終身刑で生涯刑務所なんだよね。
日本もそろそろ目を覚まさないと、1989年のコンクリート殺人みたいな事が
また起きかねないよね。困った国だね・・・。

24 :y:2001/08/12(日) 22:11
100万って・・涙

25 :100万:2001/08/12(日) 23:29
せめて円じゃなくて$ならねぇ...

26 :7死:2001/08/12(日) 23:47
やっぱ沖縄だな.

27 :>26:01/08/26 21:03 ID:ffiwHWko
沖縄は関係ないでしょう。
実際、民事訴訟を起こすくらいしか、被害者に事実を知る手段はないのです。
そして、人権派弁護士さんの中には、民事で判決がでた後、加害者側に
自己破産をすすめ、実質的には判決はただの紙切れとなります。

被害者側から見て、お金が重要なのではありません。
少年犯罪における、被害者救済、被害者の知る権利があまりにもないがしろにされている為、
民事訴訟を起こしているのです。
そして民事訴訟を起こすにも、「金が目当てか」等、第三者からの心無い言葉に二重に傷つけられます。
お金より子供の命が大切。子供さえ返してくれるなら、何もいらない。
ただ、それは叶わない。せめて、自分の子供がどうやって死んでいったのか、何が原因だったのか、
加害者は誰か、どういう審判が下されたのか、更正はしたのか、全て闇の中だから
民事訴訟を起こすのです。

28 :age:01/08/26 21:13 ID:ffiwHWko
age

29 :名無しさん:01/09/17 04:59
age

30 :ジョニー:01/10/06 10:00
あげ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)