5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

代ゼミの鬼塚先生

1 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 04:37
代ゼミの鬼塚先生は今もお元気なのでしょうか。5・6年前に単科ゼミ受けていたのですがすごくおもしろい授業でした。いまもお元気なのでしょうか

2 :GTO:2000/12/27(水) 04:47
   /     __v@`@`
  /   _/    \
  /   /        ミ
∠  /    ー〜    ミ
 ) | @`@`   くニ二\
(  // て@`@`@`@`@`/_ ̄ヽ==
 \|/  ̄| ヾ〃、・>|
  く〈√・ヾ」  \_/
   \ ̄/。
   | ̄ |  ヽ
    |   (5@`._、()_)\
    |   /   _ o。|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \  )こ二_>ーユ   < おお!元気だよ。君はその後どうかね?
      \  ー−        \___________
       丶、__@`.,_ノ   

3 :ahaha:2000/12/27(水) 13:25
up


4 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 14:27
代ゼミ掲示板にスレあるよ
現在は代ゼミ東大入学の砦の津田沼で教えてます(単科はなくなった)

5 :名無しさ:2000/12/27(水) 14:57
単科ってどんな単科あったの?まじきになる

6 :ななし秋刀魚:2000/12/27(水) 23:05
この夏もぐりに行きました。

お元気でしたよ。でも、お話しを伺ったところ、
本科で英作文Aのペア授業はしていないそうです。


7 :1です:2000/12/28(木) 05:09


>5.基礎強化英語と総合英語がありました
私が代ゼミにいっていたころは超人気講師の一人でサテラインにもでていました
西谷先生に次ぐ人気があったとおもいます
いつも教室にはいってくる時、ダッシュしながら教壇にあがってきました。
単語と基本文の解説が中心だつたとおもいます。
今でも変人奇人のパフォーマンスはやつておられるのでしょうか?

8 :ななし秋刀魚:2000/12/28(木) 17:39
私の時は通年単科は津田沼で「総合英語」のみでした。

夏期講習で代々木でも「総合英語」があったので受講しました。

いまでも面白いこといってますよ。
「ぱぱは僕がスキーに行くことを許さなかった・・・って
おとうさんにすればスキーはいいんだよ、スキーは。
だめなのはスキーのあとの夜に囲炉裏をかこむのがダメなんであって・・・

てな感じで。


9 :ななし秋刀魚:2000/12/28(木) 22:44
ところで、代ゼミ板、ってどこですか?
URLはっていただけませんか?


10 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 23:45
「英単語なんか2万か3万覚えりゃ楽勝だっ!」
「英語に速読も熟読もない。読めるか読めないかだ」

11 :ななし秋刀魚:2000/12/29(金) 17:03
大掃除をしていたら録音テープ(鬼塚総合英語)がでてきた。


12 :CC名無したん@教養学部:2000/12/29(金) 23:50
あーあ、あんな良い先生にめぐり合ったのに受験しくった・・
勿体無いことを。

13 :ななし秋刀魚:2000/12/30(土) 00:36
たしかにね、でも、鬼塚師に習った英語への接し方は
決して間違いじゃないから。

14 :1です:2000/12/30(土) 08:42
今でも人気があるんですね。なんかうれしいです

15 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 10:55
まとまってないのが残念ですね
今は小倉って人が鬼塚イズムを継承してる気がする
「受験英語禁止令」っていうマニアっぽい(プロパーな英語目指してる)
参考書あるし
鬼塚せんせのおかげで英語が面白くなった

16 :CC名無したん@教養学部:2000/12/30(土) 11:34
>13
ありがとう。代ゼミ板はこちら。
http://www.jbbs.net/study/94/yozeminet.html

>15
小倉先生は鬼塚先生の教え子ですからね。

ここを読んでるROMの人たちに鬼塚先生著の本をいくつか紹介して
おきます。どれも面白い本ばかりで、大学生になった今も時々
開くものです。概して難しい・・かな?

・わかる使える英単語751(研究社出版)・・・鬼塚流英作文の
エッセンスが詰まっています。普通の単語帳とは一味も二味も違います。
・鬼塚の英語マニュアル(代ゼミ)・・・感覚から英文法をつかんで
いきます。比較的一般向けの内容なので、代ゼミの売店などで気軽に
手にとってみて下さい。
・「東大」英語の全て(研究社出版)・・・上下分冊。
お値段は高めですが、鬼塚先生の講座を一つ取ると思えば安いもの。
東大の問題を教材に全ての英語の基礎を学んでいくので、
東大受験生以外の方にもオススメです。とはいえ、そのぐらいの
学力と根性がないと難しいかな。

17 :ななし秋刀魚:2000/12/30(土) 15:55
>>16

サンキュー>代ゼミ板

参考書;「マニュアル」は持ってます。
    「東大英語のすべて」近刊ですか?
    97年に東大クラスにいたときは知らなかった。

18 :名無しさん:2000/12/30(土) 17:18
鬼塚先生の本(全部持ってます)

『中学で習った英語の動詞でココまで話せる』1999/12 \1@`500 ジャパンタイムズ
『「東大」英語のすべて 下』1999/06 \1@`800 研究社出版
『「東大」英語のすべて 上』1999/06 \2@`000 研究社出版
『中学英語でココまで話せる』1999  \1@`400 ジャパンタイムズ
『英会話イディオム400(わかる・使える)』1996 \971 研究社出版
『わかる・使える最重要英単語751』 1995 \900 研究社出版
『鬼塚・ミントンの基本英文108』1995 \757 代々木ライブラリー
『やさしく書ける入試英作文』1994 \1@`165 研究社出版
『鬼塚の英語マニュアル』  1994 \854 代々木ライブラリー


19 :おに:2000/12/30(土) 17:29
INは枠
ATは点
ONは接着

わたしはこれで早稲田大うかりました

20 :ななし秋刀魚:2000/12/30(土) 19:21
鬼塚師は新宿のどこかで教壇にたっているそうです。

そういえば、東松原でタバコを買っているのに出くわしたことがありますが。

21 :1です:2000/12/30(土) 21:22
>19
懐かしい。私はそれで法政にうかりました。鬼塚先生の基礎強化英語のみでした

22 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 23:14
基本文の話題がまだ出てないぞ!

The sun rises in the east and sets in the west.

1番目ならソラで書けるな。よかった。
かつては200番まであったらしいが、、、。

23 :ななし秋刀魚:2000/12/31(日) 00:19
基本文には直接は接していません。受けていたのは
本科英作文A(鬼塚師&ミントン師)と夏季単科「総合英語」のみです。



24 :名無しさん:2000/12/31(日) 00:19
基本文という形になったのは、昭和62年度の途中。
夏期講習あたりでは、「イディオム」という言い方で
基本文がならんでいた。
その後、すべての基本文を朝起きてから寝るまでに並べ替えて、
一冊の本にしたのが、

『鬼塚・ミントンの基本英文108』1995 \757 代々木ライブラリー

です。




25 :ななし秋刀魚:2000/12/31(日) 00:50
「浪人生の1日」(仮題)だったそうですね>基本英文108
さすがに「浪人」はやめてくれ、ってライブラリーがいったらしいですけど。

26 :1です:2000/12/31(日) 01:36
単語表はおぼえてますか?

27 :おに:2000/12/31(日) 07:51
鬼塚先生は最高でした。
寅さんが大好きな方でしたね〜
人間的にも尊敬できたなー
司法試験は受かったのかなあ



28 :おに:2000/12/31(日) 07:54
ビートルズも好きだったな。
平凡パンチネタとか。
白墨がバシバシ折れるしズボンは真っ白になるし
凄い方だった。10年前代ゼミ本校でのことです。

29 :1です:2000/12/31(日) 09:43
いつもチョウクおやまもりにしてきましたね

30 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 16:09
willは100%推量。

31 :ななし秋刀魚:2000/12/31(日) 17:42
1限の授業でもズボンは既にチョークで真っ白。
なんで? とおもっていたら小倉弘がいうには
「授業前にチョークでズボンを汚している」とのこと。

32 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 23:09
実は西谷よりひとつ年下(藁)

でも英作文担当じゃないと本科の人はキツいかもね。
単科でも1年通じてとる人はいいけど講習では脱落率高かったし。


33 :ななし秋刀魚:2001/01/01(月) 01:15
>>32 そりゃあ大笑いだ。不覚にも初笑いサンキュ。
 英作A担当としては最高だろうけど、実は小倉弘の英作Aも並行履修。
 双方がおまく補い合ってた感じ。そんな受講してたのは私だけだったが。




34 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 02:34
10年前にサテラインで基礎強化英語を受講していた。
板書が整理されていないのでサテラインのカメラの人は
大変だったと思う。
この時は徳重・中村・宮尾・青木・西谷というサテラインの
英語単科メンバーだった。

35 :ななし秋刀魚:2001/01/01(月) 03:15
鬼塚師は受験生を煽ったり無意味に妄想に陥れたりしないからね。
本科の授業で「夏期講習? 中2トップレベル英語で充分」とかいってた。


36 :1です:2001/01/01(月) 09:13

鬼塚先生の授業しかうけてなかったので大学の英語の授業の説明がよくわかりません
でした。こういう人ほかにいますか?

37 :復習には爆大な時間:2001/01/01(月) 14:50
講習会のパンフレットに必ず<復習に莫大な時間お賭ける人のみ>とかいてました。


38 :ななし秋刀魚:2001/01/01(月) 15:52
>36

どうかなあ。英語の先生がわけわからんこと言うのは
中学校からそうだから、とくに鬼塚先生が素晴らしい
(万人受けするかどうかはまた別問題として)だけで、
普通の先生の授業はよくわからないのが普通では?

39 :名無しさん:2001/01/02(火) 00:12
natukasii age


40 :otake:2001/01/02(火) 00:56
いやぁ懐かしいです。私も鬼塚先生にはお世話になりました。
「こんなのただのゲームなんだから真面目にやっちゃだめだって!」
というセリフが今でも残ってます。
予習は確かにきついですね。10年くらい前はかなり延長もしてました。
どうしているのかなぁ。また授業受けたいです。

41 :ななし秋刀魚:2001/01/02(火) 01:12
じゃあ受けに行きますか?

OB,OGが遊びに来てくれると元気になるんだそうです。
私が6月に講師室から後ろをつけて英作文Bのクラスにいったときのこと。

42 :自民党員学園:2001/01/02(火) 04:34
懐かしいなフルネームは鬼塚幹夫だったかな。「超ウルトラスーパー大事」とか
「この構文今覚えちゃってください。こんなもん今覚えれば十分です。」とか
「私大学の一般教養で物理の単位を落としたんですが、まじめにやったらすごく
おもしろかったですよ。みなさんも一度嫌いなもの勉強するのもいいですよ」
なんて言ってましね。英作文の時も「小田急線の新百合ヶ丘駅のこと地方受験生に
解るんですかね。これじゃ地方に不利だ」とかたまに訳の分からないこと言って
ました。淡々とした語り口が非常に心地よかったです。当時、代々木校、原宿校を
行き来して疲れて授業中眠たかったの思い出します。ここのクラスのレベルって
中大明大クラスのレベルだったと思いますが。まあ確かに明大英語のクラスって
ありましたけど。それにしてもまだ代ゼミにいるんですか。私も15年前に戻って
授業を受けたいですね。


43 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 10:40
>>42
 「幹彦」ですね。

・「haveは『持つ』なんてハピー(happy)なこと言っとる場合じゃない」

・(英作文で『関の山』という表現があって)
「しかし本番ではいるんだろうなぁ。『Mt. of Seki』とか書くヤツ」

とか、いろいろあったんだけどな、鬼塚語録。思い出せない。

44 :CC名無したん@教養学部:2001/01/02(火) 12:27
「家庭教師のトライ」のCMをもじって・・
「motherにSを付けると?」
「smother!窒息です。」

なんかこのスレほのぼのしてるなぁ。鬼っちの教え子に悪い人はいない

45 :1です:2001/01/02(火) 14:31
大学生なのに5文型おしらなかつた。


46 :自民党員学園:2001/01/02(火) 16:24
>43
幹彦ですか。ありがとうございます。押し入れからいっぱい録音テープが出てくる
ことでしょう、たけしのオールナイトニッポンの録音テープとともに。私は英語と
古文しか取らないメイト生でした。そう言えば代ゼミが出している合格者名簿に
元フジテレビの八木亜希子アナの名前がありました。私と同じ年、名前と学校名
と進学した学校があることで彼女であること間違いないでしょう。因みに彼女の
合格した学校は早大一文、慶大文、立教文、聖心女子大文等です、結局早大一文に
進学しました。現役合格です。彼女がただの模試生なのかメイト生なのか高校生の
正科生?本科生?なのかは解りませんが。S59年に高校を卒業してるので、翌年
の合格者名簿があれば調べて見てください。八木アナのスレみたいになってすいま
せん。私も5,6年前に名簿を何の気なしに見て発見した次第です。

47 :ななし秋刀魚:2001/01/02(火) 16:56
なんか昔の鬼塚先生のほうが、いろいろエピソードがありますね。

そういえば、英作文Aで「いつもセンスのない格好をしている」という問題で
"Although Micky is always tastelessly dressed@` students like him."
と板書された予習答案があって、
「これは僕のことをおっしゃっているのかな?」と鬼塚師いうので、
クラス中(ペア講師のミントン師までもが)笑ってしまったことがありました。

48 :おに:2001/01/02(火) 17:30
「TAKE]の意味を教える時は白墨の箱を教壇からふっとばして
「これがTAKE。以上」と仰ってたが、本当にTAKEの意味ってそれだけなんだよね〜

49 :おに:2001/01/02(火) 18:23
WILLは100l推量・・あったね〜それ!
それとWILLは「ヨッシャ!」という意味だそうだ。
今でもわたしはWILLをそう訳してる。

50 :おに:2001/01/02(火) 18:25
WILLには気持ちが入るんだぞ〜

51 :名無しさん:2001/01/02(火) 21:18
It's a SONY.の「a(ア)」っていうのも
よく覚えています。

52 :おに:2001/01/02(火) 21:37
>It's a SONY.の「a(ア)」っていうのも
>よく覚えています。

「a(ア)」はイメージを膨らまさせるものだそうですね。
 A CAT なら、君は隣りのうちの猫、僕はドラえもん




53 :ななし秋刀魚:2001/01/02(火) 23:29
英語で一番やさしい単語はGIVE♪
Please take me.で「私をレイプして」。

54 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 23:44
不定詞は「てぇ」と訳す。

あと、in の説明のときは必ず有楽町であいましょう
(Let's meet in Yurakucho.)だったな。

55 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 01:10
smile for meではなくてsmile to meだといって
間違える奴が多いのは河合奈保子のせいだと言っ
ていた。今ではこのネタも通じないことでしょう

56 :自民党員学園:2001/01/03(水) 02:25
鬼塚先生のプロフィールを教えてください。

57 :nanasi:2001/01/03(水) 04:39
age

58 :おに:2001/01/03(水) 05:22
開成→東大法学部

59 :自民党員学園:2001/01/03(水) 06:41
>58
ありがとうございます。因みに中学から開成か高校からなのか、どっちなん
でしょうか。現役合格なんでしょうか東大は。年齢は。既婚者ですか。

60 :1です:2001/01/03(水) 10:44
すんだい予備校にいってたらしい

61 :CC名無したん@教養学部:2001/01/03(水) 10:45
>58
ええ〜違うでしょう?「『東大』英語のすべて」には東大文学部卒とありました。
確か一浪だったと思います。代ゼミのねーちゃんと結婚なさったと聞いています。

62 :ななし秋刀魚:2001/01/03(水) 12:44
鬼塚先生は西洋史学科だといってましたよ。
「だいたいワシもそうだが 西洋史学科には世捨て人が・・・」って。

それから浪人時代は神戸から京都の予備校に通ってたそうです。
十三で乗り換えるときに「for Umeda」の表示を見てfor の本質を知った、
とかいってましたから。

63 :CC名無したん@教養学部:2001/01/03(水) 12:49
初詣での予定が狂ってしもた・・

受験生ネットの英語講師人気投票です。今や鬼塚先生は
忘れられつつある存在なので、ここに推薦文を書いて
悩める受験生を助けてあげませう♪
http://www.jukensei.net/koshivote/English/vote.cgi

64 :1です:2001/01/03(水) 13:52
現役代ゼミ生の人のはなしも聞きたい。
今でもはしつて教室にはいつてきますか?


65 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 14:09
>>62
まともな日本語かけ

66 :おに:2001/01/03(水) 17:01
すまんです。いい加減言っちゃった。東大文学部なんだね〜
司法試験の勉強されてたと聞いたことがあったから思い込んでた。


67 :ななし秋刀魚:2001/01/03(水) 17:52
鬼塚師は安田行動陥落+東大入試中止のとき中学生だったそうだ。

で、タイヤキの歌が流行っている頃浪人生(?)だったそうな。

68 :おに:2001/01/03(水) 20:08
代ゼミのねーちゃんと結婚て?
誰?講師?

69 :CC名無したん@教養学部:2001/01/03(水) 20:31
>68
なんでしたか、講師室か受付のねーちゃんだったと思います。
ネットで小耳に挟んだだけなので詳しくはわかりません。

70 :ななし秋刀魚:2001/01/03(水) 23:00
>64

 英作文Aではミントン先生と談笑しながら教室にやってきて、
ドアを開けてミントン先生をさきに通したり、逆にミントン先生が
ドアを開けて鬼塚先生を先に通したりしてました。
 もちろん教壇へダッシュなんかしませんでした。

 夏季の総合英語も東邦の教室だったので、ドアから生徒の間を通って
教壇にはいってくるときに、いつも時間前にやってきて、ほとんど全ての生徒の
ノートを見ながら教壇に上って行ったので、ダッシュはしてません。

 でも、6月に本館の授業ではドアから教壇までダッシュしてましたね。


71 :ななし:2001/01/03(水) 23:15
京大法               中央大法

1、京都市役所7名         1、東京都庁32名
2、関西電力6名          2、NTT14名
3、岡山県5名           3、警視庁9名
3、大阪市5名            4、東京三菱銀行7名
3、神戸市5名           5、防衛庁7名
3、松下電器5名          6、JTB6名
7、外務省4名           6、日興證券6名
7、京都府4名           6、法務省6名
7、東京三菱4名          6、安田火災海上6名
7、三和銀行            6、大蔵省6名 

72 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 23:21
オレの時(10年前)はけっこうダッシュしてたなぁ。
本科の英作文では「ちわっ」とだけ言ってミントンさんに交代。
単科では最初の問題が読解なのだがいきなり「ちわっ。下線部」
とだけ言っていつもの授業を展開。
結局テキストが何だろうが授業内容は一緒なんだよね。

ところであのボソボソ声でサテラインの人は聞き取れたのだろうか、、、。
いきなりひとり芝居始めたりするからそのギャップもおかしかったな。

73 :ななし秋刀魚:2001/01/03(水) 23:48
>71はスレミスかな?



74 :ななし秋刀魚:2001/01/04(木) 01:17
「素浪人で何とかなるのは2浪までだろう」
「なんと言っても素晴らしいのは東京大学の問題だけですから、
 受験生は過去25年間の東京大学の問題をまるあんきすべきですよ。」



75 :ななし:2001/01/04(木) 02:31
めちゃくちゃだね

76 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 03:19
めちゃくちゃだけど英語の本質に触れようと熱心でしたね
文法・読解問題より自由英作文を書くときの発想に役立った
いっそ英作文だけの単科をつくったらよかったのにね

77 :ななし秋刀魚:2001/01/04(木) 12:43
「だいたい体験以上の文章なんか読めませんから、慶応の厚木なんか
やりすぎですよ。近代化がなんとかとか。おりゃ日本語で読みたい」
「anyを日本語でうまく訳せないから中学生に英語を読ませるんですよ」

78 :ななし:2001/01/04(木) 18:48
aa

79 :名無しさん:2001/01/05(金) 01:33
鬼塚先生の授業は万人向けでは決してない。
従って、平成の初期のサテライン出講あたりは完全にバブル。
しかしながら、はまってしまった人間には一生使える英語力が
身に付く。

80 :ななし秋刀魚:2001/01/05(金) 21:27
英作文単科ゼミか・・・
本科の選択科目か、5日間の講習じゃないと受講料がもったいないかな・・・


81 :名無しさん:2001/01/06(土) 00:11
>>80
それはいえるかも
でも鬼塚せんせに残された復活の道はそこしかないな
文法・読解なら迷わず富田だろうし
英作は答え言って終わりが多いから最後の穴場だよ

82 :ななし秋刀魚:2001/01/06(土) 01:30
案外リスニングとかは?

日本人が聞き取れる限界と入試合格への最短指針を教えてくれそう。
「こんなのはみんな聞き取れないんだから「ウ」にでもまーくしとけ」
とかいいそう。

83 :ななし秋刀魚:2001/01/06(土) 01:45
>82はもちろんペア講師ありで、ですよ。
 ミントン師がベストかな?

 英作文+リスニングで「東大英語」復帰、どうですかね?



84 :名無しさん:2001/01/06(土) 11:49
鬼塚先生の授業は、読解と英作が一体化したところに
魅力があると思う。

読解の授業で、「Some + 複数形」が主語になる文がでてくれば必ず、
Some students go to school by bus.
という例文を板書して、
「これで、“学生の中にはバス通学の人もいる”という意味なんですから、
これを“意訳”なんて言っているから、「〜の中には(do)する人もいる」という
英作文の時に、「There are 〜」なんて寝ぼけたことを書いちゃって外国人
講師に直されちゃうわけですよ。いいですね。」
という中1レベルだが、案外わかっていない点を指摘。
(この例文では、他にも、“現在形”“schoolとbusが無冠詞”であることが
ポイントであり、その点にも1学期あたりでは言及されると思う。だから、
テキストは全然進まないのであるが)

そして、英作文の授業では、「〜の中には(do)する人もいる」という
問題に対して、「There are 〜」という予習答案に対して、
「“学生の中にはバス通学の人もいる”という日本語に対応する英語は
Some students go to school by bus.しかないわけでぇ、読解の時に
“直訳”だとか“意訳”だとか寝ぼけたことを言っているから、こういう
時に書けないわけですよ。Some students go to school by bus.
はじめての人も1万回くらい言っていれば覚えますから、ちゃんと覚えて
下さい。だいたい外国語なんてですねぇ、(と言って鬼塚節が始まる)」

というわけで、やっぱり万人向けではないと思う。

85 :鬼塚せんせーって:2001/01/06(土) 21:54
聞いた話だと、
・2浪している
・ああみえても、かなりの高級車に乗っているらしい。
・むかし、せんせーのお気に入りの女の子がいて、その授業の前からその女の子が
 同じ教室だったのを知っていたらしく、せんせー自らその子をさがしにやってきて、
 「今日授業出る?出る?」となんども聞いていたらしい。

86 :CC名無したん@教養学部:2001/01/06(土) 22:06
はっきり言って正体のつかめない存在ですね(笑)

87 :名無しさん:2001/01/06(土) 23:26
小ネタなら思い出すなぁ。

「of は名詞の接着剤」とか。
ただいま1990年度の基礎強化英語テキストと何やら怪しげな
板書を写したノートを見て思い出に浸ってるところ。

、、、と今ノートを見たら鬼塚先生らしい一節を発見。

「springの意味は『ぷしゅ!』」とだけノートに書いてある(藁)
おそらくこの「ぷしゅ!」というイメージだけで「春」や「ばね」
はたまた「泉」の日本語訳を説明しようとしてたんだな。

そして例文として
 I want to go to some hot springs. 
(どこか温泉に行きたいなぁ)
が紹介され、someの中に「どこか」という日本語が
含まれてるのだからここにsomewhereなんて書く人は
いないわけで、、、といつもの鬼塚節が全開だった模様。

88 :1です:2001/01/07(日) 01:03
久しぶりに当時のノート読みかえしてみました。板書どうりにうつしていたので
めちゃくちゃにわかりずらかつた。

89 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 01:04
>88
えー。それはないよ。

90 :1です:2001/01/07(日) 01:11
ノートの見開き1ぺージにasの単語だけが書いてありました

91 :ななし秋刀魚:2001/01/07(日) 01:12
板書通りに筆書するのもタイヘンでしょう。

ノートは言ったことをそのまま写し取る、
板書はスペルミスの確認程度、にしておかないと。

でも、鬼塚師が代ゼミ講師陣の第一線から外れたのは
案外板書がきれいじゃないせいだったりして。代ゼミならありそう。

92 :1です:2001/01/07(日) 01:20
鬼塚先生以外に思い出の講師っていますか?私は古文の大久保先生、
日本史の藤野先生。代々木校です。

93 :>92:2001/01/07(日) 02:03
現代文森久

94 :1です:2001/01/07(日) 03:11
>93森久先生は自分も受けてました。雑談が感動的でしたね。すつかり忘れてた。

95 :名無しさん:2001/01/07(日) 10:24
>でも、鬼塚師が代ゼミ講師陣の第一線から外れたのは
>案外板書がきれいじゃないせいだったりして。代ゼミならありそう。

少子化→競争率の低下→受験生レベルの低下
によって、「講師の言ったことの中で自分にとって役に
立つ事項をノートに書きとめる」ということができる
代ゼミ生が少なくなったことが鬼塚先生の人気下降の
原因でしょう。そのかわり、板書を写すだけでノートが
きれいに埋まっていく先生が英語だけではないですが、
人気がでてきました。

96 :あげ:2001/01/07(日) 11:15
鬼塚先生の素晴らしさがわからん最近の学生は気の毒だと思いますよ

97 :ななし秋刀魚:2001/01/07(日) 13:49
十分な予習をしていけば、そんなに丁寧なノートはいらないのにね。
英作文なんかは教師から模範解答だけ貰ってもしょうがないんだし、
むしろ「鬼塚節」がさえるポイントの部分だけを授業中にでも覚えてしまう
くらいの意気込みが肝心でしょう。


98 :1です:2001/01/07(日) 19:15
鬼塚語録は今でも結講おぼえてる。

99 :あげ:2001/01/07(日) 19:20
「白紙の状態ならむちゃくちゃやったほうがいいよ
むちゃくちゃやったらひょっとしたら間に合うかもしれん」
と1学期の授業で言われ僕はむちゃくちゃやろうと決めた。
莫大な時間をかけて単語、文法、基本文と丸暗記し
偏差値は45から66まで上がった。中大法に受かった。
10年前の事だ。

100 :ななし秋刀魚:2001/01/07(日) 22:20
基本文は確かに有効ですよね。
でも、伊藤和夫の700は気違いじみてるから、
鬼塚師の挙げる例文が丁度いい。

それに、国立受験生は英語ばっかりにそんなに時間が割けないし。



101 :名無しさん:2001/01/08(月) 02:25
>>99
自分もそんなとこからはじめたけどもう一歩手前まででした
けれど、完了のhaveやsomeの意味を聞いて感動してしまった
それまでずっと疑問の思っててどの講師も口にしなかったことだったから
テキストの<一般規則><単語リスト><例文>を「鬼塚マニュアル」などで
読み返すと感慨深いです
富田・西台頭で入れ替わったんでしょうね、大多数はやっぱり得点になる
文法のほうをしっかりやるほうに傾くと思うから

102 :1です:2001/01/08(月) 12:58
べイシック英語でサテライン再登場希望。

103 :ななし秋刀魚:2001/01/08(月) 14:17
ベイシックだったら生講義のほうがいいのでは?
サテラインには向いてない気がする。
鬼塚師の態度は学生と学んでいく、という側面もあるから。

104 :ファン:2001/01/08(月) 17:16
講師室で質問していると、先生のイスがだんだん遠ざかっていくの。
男の生徒にはべっっったりくっついて教えているのに。
鬼塚先生は男の生徒とばかり仲良くしてますよね?
あれが唯一さみしかったよー。

105 :童貞京大:2001/01/08(月) 17:18
>>104
おいちょっとあんた
勉強は基本的に一人でするもんだ
甘えてるんじゃないクズ

106 :名無しさん:2001/01/08(月) 20:59
よく鬼塚先生が、「浪人から英語始めた人は、とんでも
ない所ができてないから気をつけてね。水曜日って
英語で書けるよね」なんて言っていて、当時は、
「浪人から英語始めた人」なんているわけないと
思っていましたが、結構いるんですね。
皆さんの書きこみを見てそう思いました。

107 :ななし秋刀魚:2001/01/08(月) 21:09
>104、鬼塚師は誤解を恐れただけでは?
というか、女の子は扱いにくい、とかいいそうだからね。

>105 このスレッドにそぐわないなあ。


108 :104:2001/01/08(月) 22:26
男の人は体験ないと思うけど、イスが徐々にスーーッて
ひいていくのはおもしろい。女子の経験者多数。
ま、そういうとこが鬼塚先生らしくていいんだけど。




109 :名無しさん:2001/01/08(月) 22:36

鬼塚先生を井の頭線の車内で見かけたことがあります(東松原で下車)。
大量の本が入った紙袋を抱えていました。

110 :ななし秋刀魚:2001/01/08(月) 23:20
やっぱ東松原なんですね。
ずっと人違いかも、でも・・・って思ってました。

111 :名無しさん:2001/01/08(月) 23:56
>>106
あ、でも俺完了形は鬼塚先生に教えてもらうまで
まったくわからなかった
そう、俺はとんでもない奴だったのだ
(でも中学のとき英語は学年トップくらいだったから水曜日はかけましたけど)

112 :1です:2001/01/09(火) 03:52
1月から12月までかけませんでした

113 :1です:2001/01/09(火) 03:55
筆記体もかけませんでした

114 :名無しさん:2001/01/09(火) 23:49
そういえば、「スイス」と「ドイツ」は
ちゃんと書けるようにしておいてね、という
アドヴァイスもあったような……

115 :106:2001/01/10(水) 00:30
>>112
負けたよ、そんな人もいるんだね

116 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 01:12
懐かしいな〜鬼塚。今覚えているのは、
・鬼塚の浪人時代は肉親以外の女性と話を出来るのは、立ち食い蕎麦やのおばさんに
 メニュー言うときだけだったとか。
 なんか梅本の天丼が懐かしくなってきた。
・「MY」なんてものは滅多に使うものではない。MYというのは世界中で
 「私だけのもの、私だけのもの」とかいって一人で教材テキストを抱きしめ
 まくっていたよな〜。
 2流の私立大学しか受からなかったけど、今の学生は上にも書かれていた
 ことだけど、黒板には書かない重要な今まできずかなかった、
 そう覚えるのかというポイントをノートに書かないのかな?
 そういうことが重要なんだと思うんだけど、特に限られて予備校の授業では。
 本当に体系だてた勉強は、参考書ですべきで、予備校ではなんと言うか
 テクニックを学ぶ場所だったような気がする。
 だってあんな限られた時間内で全ての範囲を網羅できるはずない。
 いまはそういうところまで予備校に求めちゃっているレベルなのかな?


117 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 03:15
「メロディーフェアー」で付帯状況教えるとか
歌もよく使ってましたね、マイクじか付けで

118 :あげ:2001/01/10(水) 05:41
鬼塚氏のLET IT BEは最高だ。


119 :90年LE1:2001/01/10(水) 11:08
「東大」英語のすべて などの著者紹介欄にかかれている「あすなろ」に
ついてなにか知っている方はいらっしゃいませんか。

120 :ななし秋刀魚:2001/01/10(水) 12:28
>119「あすなろ会」そんな会主宰してるの?
鬼塚先生の謦咳に接することが出来るのなら興味ありだな。

121 :CC名無したん@教養学部:2001/01/10(水) 12:36
代ゼミ板と相互リンク。
http://www.jbbs.net/study/bbs/read.cgi?BBS=94&KEY=978132902

>119
以前開成の人が調べたんだけど、そのコネを使っても情報が入って
こなかったんだって。しょうがないから、代ゼミの教務課を通して
直接鬼塚師とコンタクトをとったら?

122 :CC名無したん@教養学部:2001/01/10(水) 12:37
>120
個人塾ですよ。

123 :名無しさん@1周年 :2001/01/10(水) 12:51
>106
ほう、それで塾の先生が國學院を受けとけと言うのか

124 :90年LE1:2001/01/10(水) 13:19
基本文といえば、基本英文108が出た後出席した授業で(小倉みたいだなおれ)
地震の話を関西の地震の後で削除したことを後悔していました。
やさしくて、英語教育を真剣に考えている鬼塚先生らしくて、人影まばらな津田沼
校の教室でほろりとしてしまいました。

125 :1です:2001/01/10(水) 16:19
直前講習は鬼塚先生できまり。

126 :往年の不良ゼミ生:2001/01/10(水) 18:55
鬼塚先生最高!
10年近く経た今も彼のフレーズのいくつかは深く心に残っています。現在も
英語に行き詰まったときは先生のオリジナルテキストと「鬼塚の英語マニュアル」
を見返してます。
1990〜91年ぐらいの間の単科を受講しましたが、信じられないくらい分厚いテキスト
のはじめに単語・文法・基本文が収録されてました。今では僕の宝物です。
それにしても、今や先生が代ゼミの傍流の方へ押しやられていたとは・・・。
受験生のみならず、広く一般の人を対象とした彼のレクチャーが開かれることを
切望します。上記の皆さんのメッセージを読んで再度、彼の講義を是非受講したく
なりました。

[印象的なせりふ]
・fromってなんだ? from A のことか?→ from A ときたら to B を意識する。
・will(100%推量)>may(80%推量) >can(50%推量)
・"says"は「セイズ」と発音せず!
・春はあけぼの問題→ピザにはやっぱりコーラだね。
・速読も精読も無い。意訳も直訳も無い。きちんと英語が読めていれば、自然な
日本語として返ってくるはず。
・英語の3本柱は単語・基本文・文法
・日本史は満点取れるでしょうね。英語なんかいくら頑張ってもせいぜい200点しか
取れないんだから。

127 :ああ無人君:2001/01/10(水) 19:11
鬼塚先生は、
私の私のカレは〜左利き〜♪をよく歌ってくれました。

いや〜いい先生だったよね〜


128 :復習は1回最低10時間:2001/01/11(木) 00:45
映画「卒業」の一人芝居も好きでした
チュルチュチュチュとBGMからはじまり、マイクを口に近づけて
空港のアナウンス。絶品

129 :名無しさん:2001/01/11(木) 00:51
『「東大」英語のすべて(下)』65頁
内容的には「子供と親」という状況設定が一番多い。
「自分が全く体験していないことについて書かれた文
章は読めない」のだから、外国語の試験としての東大
の出題がすごいと私たちに思わせてくれるひとつの理
由はここにあるのだと思う。



130 :ななし秋刀魚:2001/01/11(木) 01:21
「あすなろ」は個人塾なの?
なんかつまんないような・・・それでいいような・・・

131 :(^0^):2001/01/11(木) 15:05
この間鬼塚先生に会った!

132 :90年LE1:2001/01/11(木) 15:17
>131
どこでですか?



133 :ななし秋刀魚:2001/01/11(木) 22:31
>131
どこでですか?

134 :1です:2001/01/11(木) 23:10
>131
どこでですか?

135 :ななし秋刀魚:2001/01/12(金) 00:41
鬼塚先生と代ゼミ以外のところでたまたま出くわしたとして、
声を掛けていいものなのかどうか、できればちょっとお話しを
お伺いしたいので食事でもいかがですか? とOBが声を掛けて
いいものなのでしょうか?

136 : :2001/01/12(金) 15:53
富田テレビ出演age

137 :(^ 0^):2001/01/12(金) 19:20
>132@`133@`134
T田沼です。
覚えていてくれてうれしかったっす。


138 :90年LE1:2001/01/12(金) 19:24
>137
それは、よかったですね。どのようなお話をしたのか
差し支えのない範囲で教えて下さいね。特に鬼塚先生の近況とかなど

139 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/12(金) 19:39
鬼塚先生は非常に真面目に生きておられる印象があります
誠実に物事に取り組まれてたし、善悪をきっちり見極めて
お話もされてました。素晴らしいかただと思う

140 :Rosemary>139:2001/01/12(金) 23:35
全くそうですね。人付き合いと世渡りはヘタな印象があるけど・・(笑)
ああいう先生がきちんと評価されないのは、残念ですね。
私、朝日新聞の「この人が読みたい」に鬼塚師を推薦したんだけど、
どうやらボツったみたい。つまらんなぁ。

141 :ななし秋刀魚:2001/01/13(土) 00:08
「この人が読みたい」に鬼塚師ですか・・・いいですね。
でも、代ゼミ在籍15年(97年当時)ですからね。
あまり起伏のない人生に思われたのかもね。

142 :Rosemary>141:2001/01/13(土) 00:25
私は、世渡りのヘタな鬼塚師の方から断ったのではないかと妄想しています(笑)
実力のある先生なのだから、もっと自己主張してもいいと思うのですけど。

ちなみに、現在の日本における英語教育をどう思われるか、そこをお聞きしたいと
書きました。いつも「中学での教え方がダメだからこんな優秀な生徒が英文を
綴れないんだ」と授業で仰っていたので、是非そのへんを突っ込んで聞いて
みたかった。

143 :ななし秋刀魚:2001/01/13(土) 14:08
>>Rosemary殿

なるほど。確かに鬼塚先生は相当な英語教育に関する信念を、そこらの
並みの講師以上に持っているはずですよね。

144 :1です:2001/01/13(土) 23:05
代々木校にはきてるのですか?一度もぐりたいんですけど。
27歳なんで怪しまれるかなあ?

145 :名無しさん:2001/01/13(土) 23:25
週に一回、この先生に、英文添削をうけてたけど、
ボロクソ言われて最悪。
嫌い!!!!

146 :ななし秋刀魚:2001/01/13(土) 23:35
今年度は来てますよ。以前の過去ログ見てみて。>144

>145
ぼろくそいわれるのが前提。そこでいろいろ言ってくれるんだから
そこから何をつかむかが重要なのですよ。

147 ::2001/01/14(日) 00:42
富田やってて偏差値65です。水曜日かけません。
確かに言われてみるととんでもない所が出来てませんなぁ。月も全部書けない。

148 :復習は1回最低10時間:2001/01/14(日) 00:42
>145
人格をボロクソにいわれたのなら最悪だけど、添削を受けた英文をボロクソにいわれる
のは、最悪ではないよ。添削でほめられて落ちるより、ボロクソいわれながらボロクソ
の数を減らして合格するほうがよっぽどいいと思うけどね。

149 :ななし秋刀魚:2001/01/14(日) 01:21
英語はAからZとピリオドとカンマとコロンとセミコロンしかないんだけど、
ちかごろどうもカンマを馬鹿にしてる奴が・・・



150 :1です:2001/01/14(日) 21:54
単語と文法と基本文の3本柱だと思うんですよ・・・
ひとつの英文お300回ぐらいよんで丸暗記しろ・・・

151 :名無しさん:2001/01/14(日) 23:45
10回繰り返しても覚えられないっていう人がいるんですが、
そういう人は11回繰り返してください。

152 :90年LE1:2001/01/15(月) 11:39
ちわ
先週の復習はできてますか、全文暗記しているということですよ。
わたしはできてますよ。Sumo is very 〜

153 :nanashi:2001/01/15(月) 13:12
明日私は代々木で鬼塚先生の授業をダイビングします。
なにかアドバイスがあったらお願いします。



154 :90年LE1:2001/01/15(月) 13:20
>153
読解ですか、英作文ですか

155 :nanashi:2001/01/15(月) 14:04
英作文のつもり、というか、英作文希望ですが、
良く考えたら3学期ってセンター前はないんでしたっけ?



156 :(^0^):2001/01/15(月) 15:26
>138
ほんの二、三言話しただけですよ。
talk over the coffeeしたかったんですけどね。
でも、教室では見せたことないような笑顔で話してくれたので、満足っす。

先生はお変わりありませんでしたよ。
起き掛けみたいな髪の毛、ちょっと短めのズボン、相変わらずの腰の低さ(笑)・・・・




157 :ななし秋刀魚:2001/01/15(月) 23:21
>>155
センター前は本科生はセンター対応授業です。
たしか英作文は発音・アクセントを担当するんじゃないのかな?



158 :1です:2001/01/16(火) 16:00
>153
基礎強化英語か総合英語がいい。

159 :1です:2001/01/16(火) 16:05
>153
英作文なら鬼塚先生の本、丸暗記したらどう?

160 :名無しさん:2001/01/18(木) 00:27
受験の頃、鬼塚先生がおっしゃるとおり、「白文」を
何度も何度も音読した。音読するたびに授業がよみがえり
あらたな発見があった。

161 :名無しさん:2001/01/19(金) 00:15
そろそろ話題も尽きたのでしょうか。

162 :名無しさんって優香:2001/01/19(金) 02:05
天気予報だと、午後は曇るらしい。日本海側で10年ぶりの大雪だそうだ。

163 :ななし秋刀魚:2001/01/19(金) 03:20
動向に乏しいからそうそうカキコむ事もないだけではないでしょうか?
鬼塚先生のいう方針は時代がどうかわろうと間違いはないでしょうし、
教わったのは「外国語を学ぶ時の姿勢」だったような気がしています。

164 :Rosemary:2001/01/19(金) 13:58
「皆さんは、清少納言と紫式部、どちらがお好きですか?」と
質問なさったことがあります。鬼塚師は清少納言だそうで、
理由は「東大文一って感じじゃん(笑)。紫式部は慶應あたりの文学部・・。」

未だによくわからないのですが・・(苦笑)

165 :(^0^):2001/01/19(金) 15:38
鬼塚先生の影響で、大学に入ってからかなり映画を見るように
なりました。
あの先生は、ワイルダー作品が好きなんだろうか?
とにもかくにも相当な量を見てるはず!

166 :のりごん:2001/01/19(金) 18:58
本当に最高の講師でした、お世話になりましたねぇ〜。
野球と映画が好きですよね。大学に入ってから、フィールドオブドーリームスみましたけど、willの説明は常にこの映画からで、下記の文を引用して説明してくださいました。
will=100%推量 If you build it@`he will come.
「わしはこの1文ですべてが(内容が)わかった」とおっしゃていました。
東進でバイトしていましたけど、代ゼミの鬼塚先生を薦めていましたね。
鬼塚先生は文T入って文学部に進まれたはずですよ。

167 : :2001/01/19(金) 19:14
>>166
>鬼塚先生は文T入って文学部に進まれたはずですよ。

逆だろ 
2浪→文三→法学部

168 :ななし秋刀魚:2001/01/19(金) 22:48
鬼塚先生は東大文学部西洋史学科卒だとおもわれます。
(東大文学部、までは著書の紹介にもあるから間違いあるまい)
浪人はしていたそうです。1浪か2浪かまでは知りません。


169 :津ゼミ生:2001/01/20(土) 02:47
GTOが自分で「東大2浪です」って言ってた

鬼塚の参考書を読んでも頭に入らないだろうな
あの授業受けたインパクトがないと。

170 :名無しさんって優香:2001/01/20(土) 05:05
というか一定のレベルに達しないと何が大事なのか
というのがわからないかもしれない
単語構文文法をひと通り暗記してアウトプットするときに
どうやって言葉を選んでいくかというときに役に立つ「鬼マ」

171 :名無しさん :2001/01/20(土) 05:07
If you build it@`he will come.
確かNTさんのテキストにも載っていたが、
言葉の重みが違いすぎる。


172 :のりごん:2001/01/20(土) 07:01
>171 NTさんって誰ですか?

僕が受講していたときは、チョークいっぱいに教壇へ走りなが
ら登場し、第1回目の時は「おはようございます、鬼塚です、
1年間宜しくお願いします」と一気にしゃべり「この下線部は〜」
と授業に入っていきました。
「X先生は、チョークいっぱいに〜」って基本文ありましたよね。

春期講習で一部の現役生の私語が多く「そこ出てけぇ〜」と
激怒しておりました。当たり前だけどね。
カーペンターズのイエスタデイ ワンスモアで「when〜」の説明を、ビートルズのヘイ ジュードで「take」を説明しておられましたね。とにかく懐かしい!



173 :名無しさん@一周年:2001/01/20(土) 10:49
Mr.X entered the classroom with a box full of a lot of chalk in his hand
and began to speak over the microphone@` so that he could make himself
heard.

174 :名無しさん:2001/01/20(土) 16:06
受験の時の《基本文》カードを整理していたら、こんな例文がありました。

ソ連と比べると、日本は天然資源の乏しい、狭い島国である。
Compared with the Soviet Union@` Japan is a small island country
poor in natural resources.

時代を感じますね。

175 :名無しさん:2001/01/20(土) 17:03
10年以上前にお世話になりました。
基本文なつかしー。

176 :名無しさん:2001/01/20(土) 18:17
あげ

177 :名無しさん:2001/01/20(土) 21:53
《基本文》
列車の窓から外を見ていると、すっぽりと雪に覆われた富士山が見えた。
見渡すかぎり、辺り一面の銀世界だ。
Looking out of the train window@` I saw Mt.Fuji covered with snow.
As far as I could see@` the fields were covered with snow.

178 :名無しさん:2001/01/21(日) 00:40
No.35
天災は忘れた頃にやってくる、とよく言われる。この地震でよくわかった。
彼は預言者でもあるんだろうか(テキストは90年代前半)。
NT=あんぱんまん

179 :名無しさん:2001/01/21(日) 22:00
天災は忘れた頃にやって来ると昔から言われている。
It has been said that natural disasters hit us when we least expect
them.
これは昭和62年度の本科テキスト『英作文A』の1学期に載っていたのを
鬼塚先生が基本文として載せたのが最初だと記憶しているが??

180 :名無しさん:2001/01/21(日) 23:40
>>179
すごい濃い情報ですね
まあ、この基本文が関西に及んでいればよかったのに

181 :津田沼校:2001/01/22(月) 00:26
鬼塚先生は今もチョー元気です。
私は英作Aですがこないだのセンター直前の授業では
発音をやっていて
「エレベイター(エにアクセント)でスウェター(セーターで、ウェにアクセント)を来た
女性がキャータログ(カタログ。キャにアクセント)を持って・・」
などと言ってました。
他にもいろいろ言って下さって面白い!!
英作Cに出てる友達も鬼塚先生の大ファンです。
鬼塚先生の授業もあと1回・・・。(の予定)
最後も気合入れて臨みます!

182 :名無しさん:2001/01/22(月) 01:09
津田沼校いいなあ。

183 :名無しさん:2001/01/22(月) 07:36
《基本文》
現代人は科学技術万能の世界に住んでいると思ってしまう。
はたして、地震が予知できる日が、すぐにやって来るのだろうか。
Modern people tend to assume that we are living in a world
where technology is everything. But I wonder if the day will
soon come when we can predict an earthquake.

184 :のりごん:2001/01/22(月) 12:49
>181さん
受験頑張って下さい!

185 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 13:08
>1
鬼塚先生の参考書で研究社から「東京大学への英語(上下2分冊)」
がでてる。夜ゼミでは東大英語は富田が担当してるから、その対抗策
だと思うけど。

186 :のりごん:2001/01/22(月) 13:36
>185
鬼塚先生も高2の東大英語と直前期の東大英語を担当されたましたよ。昔ね。

187 :90年LE1:2001/01/22(月) 16:19
>185
鬼塚先生は長くレギュラー単科の東大英語を担当されていましたし、
本科の東大コースはさらに長く担当されていたので、富田うんぬんは
あまり鬼塚先生の著作と関係ないと思いますよ。
>All
「東大 英語のすべて」は、東大英語の集大成と同時に鬼塚先生の授業の
集大成にもなっているので、鬼塚ファンでお持ちでない方は是非に。特に
教育産業でバイトされているOBのネタ本には最適かと。


188 :ななし秋刀魚:2001/01/22(月) 21:54
>>185@`187
鬼塚先生は「入試問題で素晴らしいのは東京大学の問題だけですから・・・」と
ことあることにおっしゃってましたから、単なる英語の学習書にしても、
(別に東大受験生むけではなくても)東大の問題を題材にして一冊書くのが、
ベターだと先生なりに判断したんでしょうね。
 「題名」の「東大英語の全て」は編集者がつけた名前のような気がします。

189 :90年LE1:2001/01/22(月) 22:52
>188
私は逆に「東大」英語のすべて の「」に鬼塚先生のこだわりを見たような気が
したのですが。

190 :のりごん:2001/01/22(月) 23:20
>>187
そうそう!そうだと思います。

191 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 00:56
鬼塚先生は首都圏だけでなく地方の代ゼミにも出講してほしい。
(∵サテないから⇒四天王なるものに占領されちゃってる)

192 :のりごん:2001/01/23(火) 03:00
>>191
以前は仙台校へ出講されてましたね。

193 :ななし秋刀魚:2001/01/24(水) 00:47
「あすなろ」の正体がつかめませんね・・・
私塾であることはわかるのですが・・・
生徒の一般募集はしてないのかな?


194 :名無しさん:2001/01/24(水) 00:51
昔は、土曜日に仙台校に行かれていました。

195 :名無しさん:2001/01/24(水) 03:21
someの解説はすばらしかった
そのおかげでブライアン・アダムスのSomebodyという曲を味わい聞くことができた
こーんな感じで
I need someboy@`somebody like you.
わあーしにゃねえ、誰かが必要なんです、それは誰?誰なの?
いやーそんなこと聞くなよ、だってさあ、プライベートなことなんだから
え?じゃいいますよ、それはねえ、あなたみたいな人なんです
つまりあなたなんですよ

196 :名無しさん:2001/01/24(水) 03:24
>>195
しまった、someboyになってた→somebodyです
つかまっちゃうよ、これじゃ

197 :(^0^):2001/01/24(水) 16:29
>189
激しく同意!
英語には「東大英語」も「早稲田英語」もないって言って
ましたもん。
やっぱり『「東大」英語のすべて』ですね。

198 :名無しさん:2001/01/25(木) 00:32
英語には「東大英語」も「早稲田英語」もない
英語を読むのに、「速読」も「熟読」もない。
和訳を書くのに、「直訳」も「意訳」もない。
よく言ってましたね。

199 :名無しさん:2001/01/25(木) 01:33
鬼塚師の総合英語のテキスト(特に2@`3学期)、
とんでもなく分厚かった記憶がある。
たしか1回の授業で長文読解が3題だったかな?
代ゼミでテキスト閲覧させてもらってその量にたまげて基礎強化英語をとった。


200 :90年LE1:2001/01/25(木) 15:23
総合と基礎の差
やる分量
「英語に総合も基礎もありません。英語の規則は単純なので
2時間もあれば終わります。」
「さあ、これで英語の一通りを説明しました。あとは鸚鵡の
ように反復するだけです。」

201 :名無しさん:2001/01/26(金) 01:04
1学期の最初の授業は3行から5行くらいしか進みませんでしたね。

202 :名無しさん@津ゼミ卒:2001/01/26(金) 01:17
おれんときは、4限が「基礎」で5限が「総合」だったな
したがって、総合は時間無制限。

203 :名無しさん:2001/01/26(金) 01:53
長文の設問なんかは「読むことと解くことは違う」
「こんなのゲームだから適当にお付き合いして、、」と
言って無視するし、そもそも総合英語の膨大な量も
「このくらいの量はこなせないと困る」みたいな意味合いで
収録されてるから授業延長しても説明し切れないことが多かった。
(鬼塚師は「もう説明は終わってる」といってたけど)
だったら基本文だけを延々説明してくた方がよかったな、と思った。

読解は5〜6行の英文を2、3収録するにとどめて、あとは
基本文と単語リストを行ったり来たりしながらひたすら
新しい基本文を「無限に増やし続けていく」(←鬼塚的表現)
これだったらテキストが未消化で終わらずにすむからいいだろう。

授業中、本当は基本文は200まであって、新幹線に乗った
主人公が飛行機に乗って帰ってくるストーリーだったことを話しながら、
「でもホントはもっと増やしたいんだよ。『基本文 200万』とか」
て言ったのには笑った。

204 :90年LE1:2001/01/26(金) 23:25
>203
 基本文確かに一時期199番までありました。
しかし、英語は149.189〜192、198@`199は省略されていました。
では、
172 東京を出る前に前もって飛行機の切符は予約しておいた。
 探知機を通ったあとで、念入りに調べられられた。
199 ラジオをつけて音楽を聴いているうちに、つけっぱなしで寝てしまった。
 今夜はどんな夢を見るのだろうか。

205 :名無しさん:2001/01/27(土) 00:55
>テキストが未消化で終わらずにすむからいいだろう

「外国語の勉強に終わりはないわけでぇ、いっそのこと、
テキストなんか100万頁位にして、最初の授業で
このテキストは終わりませんって宣言して、淡々と
英文を読んでいけばいいんだよね」

「虫の名前とか英語で覚え出すときりがないんだけど、
日本人として必要な英語の知識には、おのずと限りが
あるわけで、ひとつひとつ基本文を覚え、英文を読んで
行くしかないでしょうね」

206 :名無しさん:2001/01/28(日) 19:28
《基本文》
もちろん、辞書に書いてあることが必ず正しいというわけではない。
Needless to say@` what a dictionary says is not always correct.

207 :名無しさん:2001/01/30(火) 07:35
《基本文》
おととい受けた数学のテストで、100点満点で10点はショックだった。
I was shocked to find that I got 10 out of 100 in the math exam
I took the day before yesterday.

208 :名無しさん:2001/01/31(水) 23:12
age

209 :名無しさん:2001/02/01(木) 00:20
>>207

そんなこと気にするな。元気出せよ。そのうちなんとかなるよ。

Don't worry about that.
Cheer up!
Everything'll come out all right in the end.

、、、ちゃんと覚えてたの Cheer up! だけだ、、、。欝だ。
11年前だからしょうがないけど。


210 :名無しさん:2001/02/01(木) 23:50
《基本文》
ぼくの友人で、カンニングが見つかってしまって、試験監督にこっぴどく
叱られたのがいる。
A friend of mine got caught cheating and was severely scolded
by the supervisor.

211 :名無しさん:2001/02/02(金) 01:33
俺なんか、試験でいい点をとりたいなんて気持ちは
いつの間にか消えたな。

As far as I am concerned@` my ambition
to do well in exams faded away some time ago.

つか、オレの友達はカンニングが見つかっても
「大胆にも、しらを切りとおした」けどな。

He brazenly refused to admit it.

212 :名無しさん:2001/02/03(土) 00:33
学生たちは老若男女、目を輝かせて講義に耳を傾けていた。
The students@`men and women@` young and old@` were listening
attentively to the lecture.

213 :名無しさん:2001/02/03(土) 00:55
あ、オレのは

Men and women of all ages are listening〜 だ。

「学生たち」が抜けてる。are もミスか?

たしか「目を輝かせて」の所で本科生が
with shining(sparking@`gleaming) eyesと書いて、
「何だ、シャイニングって。光線を発してるのか?」
「スパークは火花が散っとるという意味だっ!」
「グリーミングって、灯台の光か?点滅してるのか?(と、
両手を目にあててピカピカ点滅させる仕草)」
などといつもの調子で体を張ってそれぞれのニュアンスを
説明してくれたことを思い出した。

214 :名無しさん:2001/02/03(土) 20:28
1987/9月号 「大学受験アルファalpha」82〜83頁

英和辞典の誤り

 「英和辞典には平均すると1ページに1ヵ所
ほどの割合で誤りが出てしまう」という話を、
ある辞書の編さん者から聞いたことがあります。
もちろん、わざと誤りをする人などいないわけ
ですが、ミスプリントなどを含めると、どうし
ても仕方のないことなのでしょう。さらに、こ
れには「言葉において、何をもって正しいとす
るか」という問題もあり、私自身、日頃困って
いる問題のひとつなのですが、ここでは、辞書
を普段使っている利用者の意識の面から、この
問題を考えてみたいと思うのです。
(以下、続く)


215 :名無しさん:2001/02/04(日) 11:22
 少し考えてみればわかるように、「完璧」とか
「絶対」とかいうものが存在するはずなどないの
ですが、辞書を前にした時「辞書だから正しい
はずだ」という意識が私たちの中にはあるので
はないでしょうか。この意識はどこからくるの
でしょう。もちろん、英語は外国語なのですか
ら、辞書なしで英語に向かうことなどできず、
まるで「藁にもすがりたい」気持ちで辞書に接
することは当然といえましょう。しかし、それ
だけではないようです。私たちの中に「印刷さ
れたもの」に対する一種の崇拝のような気持ち
があり、「印刷されたもの」には誤りなどないと、
つい考えてしまうのではないでしょうか。

216 :名無しさん:2001/02/04(日) 17:55
1988年基礎強化ゼミの一発目
Reading is a habit.
Once you have got the habit@` you never lose it.
これ10年以上たった今でも覚えている
ところで habit ってこの綴りでいいのかなあ?

217 :みちのく:2001/02/04(日) 18:12
I LOVE ME

218 :名無しさん:2001/02/04(日) 21:43
215からの続き

 いわゆる教科書検定問題のひとつの根もここ
にあるのでしょう。「教科書に書いてあるのだか
ら正しいはずだ」と利用者の側で思ってしまう
危険性があるからこそ問題となるのです。今、
ここで教科書検定問題の制度論を論じようとし
ているのではありません。あくまでも利用者の
意識の面から考えたいのですが、ただ、教科書
の執筆者にとっては自分の書いた文章を訂正さ
れることはあまり気分のいいものではないでし
ょうし、訂正する側も本当は、愉快であるはず
はないと思うし、愉快であるべきではないと、
私は思うのですが。――閑話休題――

(以下、続く)


219 :名無しさん:2001/02/06(火) 01:22
 私たち利用者の立場に戻りましょう。そもそ
も、一見「正しそうに見えるもの」や「偉そう
に見えるもの」は、実はそうではない場合が案
外多いわけです。あるものの価値は、その対象
が「権威を持っているか」とか「どれだけの数
を集めているか」などという物差しでは測るこ
となどできないことは言うまでもありません。
一人一人が自分なりの批判の眼を持っていなけ
れば、「数の論理」などによって決められたもの
に自分が支配される、ということになりかねま
せん。

220 :名無しさん:2001/02/06(火) 06:42
I love myself.

221 :のりごん:2001/02/06(火) 10:59
う〜ん、なるほど!

222 :名無しさん:2001/02/07(水) 00:03
 試験という制度においては「正しい」とされ
る答えが存在しており、入学試験ではその「正
しい」とされる答えを大学側は通常発表しない
わけですから、隠されることで「権威」として
私たちの前に現れることになります。この制度
においては、入試日程ひとつとってみても、大
学側が言わば舞台の上におり、私たちは何もで
きずに、受け身で、ただ座っている観客でいる
しかないのです。この点をよく認識しておかな
ければ、そういう状況が、知らず知らずのうち
に、自分に非常に大きな影響を及ぼしていると
いうことになるような気がします。本来、「浪人
時代」はじっくり腰をすえて、自分のやりたかた
で実力をつけるしかなく、しかも実はそれがで
きる環境にあるはずなのに、ひとつ間違えば、
全く無意味な何物かに振り回されるという恐ろ
しいことになるのではないでしょうか。


223 :名無しさん:2001/02/07(水) 23:56
これは、私自身が浪人時代に感じていたこと
のひとつなのですが、もうひとつ、より痛切に
感じていたことがあります。それは「大学に受
かる、受からない」という雰囲気の中で、やや
もすると、「受かったら……」というように「も
し………したら」という考え方をしてしまう危
険性がないか、ということでした。そういう物の
見方ばかりしていると、自分自身が疲れてしま
うだけでなく、「もし………したら」という、ま
るで「条件付きの人生」でも送っているかのよ
うで、非常に不愉快な思いがしたものでした。
今の自分と来年の自分が違う自分であろうは
ずはない、と思っていましたし、試験の結果な
んかで変わるような自分でありたくないものだ、
とも思っていました。

224 :のりごん:2001/02/08(木) 00:37
鬼塚先生は偉大ですね!

225 :名無しさん:2001/02/09(金) 00:37
残念ながら、私たちは「制度」の中で生きる
ことしかできません。確かに、「浪人時代」は、
「制度」と「制度」に挟まれた、まさに「制度」
の中にあるかもしれませんが、「制度」から多少
はみだすことで、自由にそして、まさに、平凡
の中に非凡を見い出すという日々を送ることが
できると思うのです。代ゼミの授業では出席を
とるわけではありませんし、卒業の単位を取る
ために授業に出るという必要もないのです。こ
の先、こういう日々はもう二度と訪れないかも
しれません。

226 :名無し:2001/02/09(金) 00:41
今年の鬼塚先生の出講はどんなぐあいですか?

227 :名無しさん:2001/02/09(金) 00:44
俺が出た時にはガラガラだった。
正直「この講師、全然人気無いのかな」とか思ってしまう位。

もっと早くこのスレに気付いていれば良かった・・・

228 :のりごん:2001/02/09(金) 11:39
少人数で鬼塚先生の授業を受けてみたっかた

229 :名無しさん:2001/02/10(土) 03:11
ここ数年は津田沼中心ですね、本科のひとはきらないほうがいいと思いますよ
最初は確かに即切る対象になると思いますけど、よくよく聞きいていると
四天王にまけない(特に後ろ二人)くらいのいい先生だとわかるはずです
特に英作文の解説については絶品です

230 :名無しさん:2001/02/10(土) 10:05
 「精神的にどこに住むか」は、全く個人の勝
手・無制限の自由であり、この時期はそれができ
きる、あるいは、その場所を見つけるチャンス
であると思うのです。その反面で、ある種の物
差し・価値観で物を見てしまう危険性―その
危険性は、私たち自身が単なる「試験」という、
まさにひとつの物差しで測られていることの裏
返しの意識ではないだろうかと思う時、なおさ
らぞっとするのです。
 どうか、健康に気をつけて、「浪人時代」を
過ごしてください。

(以上、214、215、218、219、222、223、225、230は、
 1987/9月号 「大学受験アルファalpha」82〜83頁 より引用)


231 :あげ:2001/02/11(日) 23:58
あげ

232 :名無しさん:2001/02/12(月) 22:17
《基本文》
レポートを遅くとも来週の今日までに提出せよという掲示が出ている。
There is a notice saying: Be sure to hand in your reports by a week
from today.


233 :あげ:2001/02/13(火) 01:16
age

234 :名無しさん@社会人:2001/02/13(火) 03:24
英語の勉強したいんだが、
4月から鬼塚の単科ゼミとろうかな

英検やTOEIC目的なら
そこらの語学学校行くよりいいだろ

235 :のりごん:2001/02/13(火) 09:10
>>234さん

いま、鬼塚先生の単科ってあるんですか????

236 :名無しさん:2001/02/13(火) 16:32
オリジナル単科はない

237 :名無しさん@津田沼在住:2001/02/13(火) 16:50
2001年度 津田沼 鬼塚先生

実践総合英語 (金)17:00-18:30 標準→ハイ
英語長文読解 (土)15:10-16:40 標準・応用

社会人だけど受講してみようかな。マジで。


238 :7743:2001/02/13(火) 17:50
GTO!

239 :1です:2001/02/13(火) 19:31
津田沼まで通えない。代々木はないのですか?

240 :名無しさん:2001/02/13(火) 22:34
そして、みなさんが次の次ぐらいの選挙でアメリカに行って
「なぁんだ、やっぱり最後は知名度だな」とアメリカの友達と
言うときに It is … 冗談じゃなしに、これだけ沢山居れば
あるんだろうなぁ。4,5人は。そう思うとなんか楽しくて、
生きててもいいなぁ…。

そすと、It is name recognition that matters.
「なんやかんや言っても最後は知名度ですねえ。」と言って、
動詞で使ってcountとmatterでした。

そすと…2回目の大統領選挙であるだろうなぁ、もう。
3回目は記事を送ってくるんだろうなぁ、みんな。
テレビに出てくるんだろうな、こんなかの顔が。
ワシントンから。楽しみだなぁ。そすと…、こんなこと
してくださいよ(←アクションしているらしい。Vサイン?)
みんな大人になってるんだろうな。ネクタイとかしちゃってまぁ。

      88年 総合英語仙台校講義より(たぶん)


241 :93年津田沼校総合英語:2001/02/14(水) 09:47
2学期たぶん第一回

ヨーロッパ中世の都市は町の外側に森があって、それがFOREST。そしてそこのすむのが
FOREIGNERなんじゃないか。
だから魔女はほうきに乗っかってくるときに、ほうきのボサボサを後ろ向きにしてやってくる。
あれは森の象徴なんだ。

ところがだな、ひょっこりひょうたん島のマジョリカは
なんと文明の利器掃除機に乗ってやってくるんだね。
リッカー、リッカー、マッジョーリッカー、
マジョマジョマジョ、魔女の中の魔女、マッジョッリッカ!!!

FOREST... それを井上ひさしはあざ笑うかのように・・・
(ここで急にトーンダウン)
まあ、ヨーロッパにでも留学して研究してください。

242 :名無しさん:2001/02/14(水) 23:39
へー最近foreignって単語をみてたら
fo+regin(支配)=「外国の」かなーっとおもって辞書みたけど違った
fo+rest(休息)で、こころ休まるところ=「森」も思いついた
でも違うみたい、思いつきでした

243 :あげ:2001/02/17(土) 02:28
aあげ

244 :名無しさん:2001/02/18(日) 22:32
1987/4月号 「大学受験アルファalpha」40〜41頁

文法:読み・聞き・書き・話す能力を養う手段

 「英語が苦手だ」と思っている人の多くは、「自分
には基本的な文法の知識が欠けているからだ。」と考
え、まず「文法」の力を身につけようとする。次にそ
の方法についてあれこれ考え、高校のGrammarの教
科書のような文法書を一冊読破しようと決める。し
かし、たとえ読み始めたとしても、最後まで読むこ
とはとうていできない。「まず文法の知識を身につけ
てから本格的な英語の学習にかかろう。」という当初
の計画がこの時点で挫折してしまう。「自分は文法は
苦手だ。」という意識だけが後に残り、「英語がわか
らないのは基本的な文法の知識がないからだ。」と考
えて、結局出発点に戻ってしまう。
(以下、続く)

245 :名無しさん:2001/02/19(月) 20:58
>>244
続きをお願いあげ

246 :244の続き:2001/02/19(月) 23:58
 かなり多くの人がこのようなことを繰り返して困
っている。その原因はどこにあるのだろう。それを
考えつつ、これから先の英語学習の中で「文法」を
どのように扱っていけばよいのかを考えてみよう。
(以下、続く)

247 :246の続き:2001/02/21(水) 00:13
 ●「文法」の意味するものとその必然性
 そもそも「文法」とは、英文の構造を説明する方
法であり、それを身につけることは、「英語の運用能
力を身につける」という目的に対する手段である。
「文法の勉強がいやだから、英語の勉強がめんどう
だ。」と考えることは、手段と目的とを混同した結果
であり本末転倒である。しかし、実際には、このよう
に考える人が多いのは、1)「文法用語」を覚えるこ
とが「文法」の学習だと勘違いしたり、2)分析のた
めの分析や、分類のための分類に力を注ぎ、何のた
めの「文法」なのかを忘れている、という点に原因
があると考える。理論(文法)は、現実(英文)を自
分にとってわかりやすく説明し把握するためのもの
であることを忘れてしまったことの結果である。
(以下、続く)


248 :247の続き:2001/02/22(木) 00:49
 例えば@`私は授業などでは「五文型」という枠組
は用いない。しかし、私の方法が絶対であるわけで
はないし、ましてやそれが正しいと主張しているの
でもない。「五文型」という説明方法が、自分にとっ
てわかりやすく、かつ「英語の運用能力を身につけ
る」という目的にとってプラスとなると思えばそれに
従えばよい。但し、次の二点は重要である。
(以下、続く)


249 :名無しさん:2001/02/24(土) 02:13
続き読みたい〜

250 :名無しさん:2001/02/24(土) 04:10
あげ

251 :ランエボ:2001/02/24(土) 15:57
私も浪人時代、鬼塚先生に2年もお世話になりました。
理系だったので必要以上にはまってしまいましたが、
35歳になった今でもまた会ってみたい人の上位ですね。
直接英語が生活には深くかかわっていませんが
鬼塚先生の考え方は、今でも私の人格に影響しています。

252 :248の続き:2001/02/24(土) 23:11
 第一に、私は「五文型」という用語と枠組とを説
明の方法として用いないと言っているにすぎない。
英文の基本構造は一定の数のルールで説明できるの
だから、用語は何であれ「一般規則」の存在やそれを
身につけることの必要性を否定しているのではない。
(以下、続く)


253 :252の続き:2001/02/26(月) 00:04
 第二に、読者の大半は幼児期に日本語を母国語と
して身につけ現在も用いているという意味での「日
本人」であろう。幼児期に英語を無意識のうちに身
につけた人の場合は全く話が別である。「日本人」が
英語を学ぶ際に役に立つ「文法」と、「中国人」や「フ
ランス人」にとって役に立つ「文法」とは当然異な
るのであり、「日本人」が英語を説明するのに役立つ
「文法」は何かということを常に頭の中に入れてお
く必要がある。
(以下、続く)


254 :名無しさん:2001/02/26(月) 16:33
ふむふむなるほどあげ

255 :名無しさん:2001/02/26(月) 18:04


256 :あげ:2001/02/27(火) 04:05
age

257 :あげ職人:2001/02/27(火) 13:39
あげちゃうんだから

258 :一度はじめた以上やりつづけるべし。:2001/02/27(火) 23:50
たしかにいい講師はたくさんいるが、
鬼塚氏のように扱われる方は
特異ですね。
「はうのおじさんが〜」っていってた
鬼塚氏はやはりなつかしいです。

259 :253の続き:2001/02/28(水) 00:46
 「文法」は英語を読み・聞き・書き・話す能力養成
の手段であり、「解釈」「作文」「文法」と分けて考える
ことにも無理があるが、以下では、通常の学習カリ
キュラムに従い、便宜上「文法と英文解釈」・「文法
と英作文」・「文法問題」というように分けて考える
ことにする。

260 :259の続き:2001/03/02(金) 23:27
●「文法」と「英文解釈」
 英文の構造の大半は限られた数の「規則」で説明
でき、英文を読むために必要な「文法」とはその限
られた数の「規則」である。従って、早い時期にそ
れらを身につけてしまい、後は英文を読む際に何度
も適用して無意識に読めるようになるまで繰り返さ
なければならない。「一般規則」は英文に接する際に
何度も何度も登場する。逆に、頻繁に登場しないよう
な規則を一般化して「文法」としてもあまり意味はな
い。それらは英文の構造を支える基本規則ではない。

261 :>260:2001/03/02(金) 23:52
そろそろ続きが聞きたいのですが

262 :名無しさん:2001/03/03(土) 02:28
妙な書き込みで申し訳ない。

駿台の伊藤先生のような完璧・精緻なメカのような先生はいるだろうなぁ
とは思っていたけど、鬼塚先生のみたいな生物系兵器のような先生がいようとは
思っていなかった。

伊藤先生→ガンダムとか  完全・スタティック・パラノ
鬼塚先生→エヴァ・巨神兵 不完全・ダイナミック・スキゾ

不完全性が逆にかっこよかった。
システムもテキストもがんがん進化してたし。

振り返ってみれば膨大な英語学習が苦に感じさせない
触媒のような人でもあった。

エヴァつーことでシンクロ率も結構重要だったりして(笑)


263 :>262:2001/03/03(土) 07:33
なんとなくわかる。俺なんかは両系統必要だったクチだ。
現役時代には一番苦手だった英語が、「鬼塚+富田」の組み合わせで
一浪後には最大の得点源になった。(ここは伊藤先生のスレでも
富田一彦板でもないから端折るが、富田スタイルは鬼塚先生に比べれば
はるかに伊藤スタイルに近いととらえた上での発言だと思ってくれ)

シンクロ率はやっぱり重要だろう(笑)
意味論的アプローチもあの奇人変人パフォーマンスも、合わない学生には
絶対に合わないだろうし。ただあれは、合わない学生は無理して
受講し続けないで、早く自分に合う先生を探しに行け、てな意味で
わざわざやってるようなふしがありゃしないか? <うがった見方か。


264 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 08:52
昔の代ゼミは派手さはないが実力派。
そんな講師が多かったのかも知れん。
鬼塚や原とか青木とか・・

265 :名無しさん:2001/03/03(土) 18:28
鬼塚先生ほんといいせんせいだったなー。この板を見てうれしくなったよ。
わたしはたくさんの先生を見てきたが(資格の専門学校にも行ったので)鬼塚
先生ほど感化を受けた先生はいなかった。
その鬼塚先生が隅に追いやられているなんて残念でしかたがない。
鬼塚先生の復活を心から希望する。

266 :度々で・・・:2001/03/03(土) 21:29
なんなんですけど
「学舎あすなろ」
どこにあるかでいいんです情報をください。

267 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 23:17
「あすなろ」はこころの中にあるんでしょうか
なんかネーミングが中学生用私塾っぽいからなあ
浪人とか対象にしてなさそう

268 :266:2001/03/04(日) 00:11
小中学生用ならそれはそれとして、お手伝いをしたい
という思いもあるのですが・・・

269 :名無しさん:2001/03/04(日) 05:57
オレも寡聞にして知らないのですが、逆に論壇とか文壇の集まり
みたいに、バリバリ一線級の英語研究者の会だったりして(汗)

でも、鬼塚先生の知性に触れていたいという気持ちはあるよね。
一般書とか何でもいいので著してくれないかな。

それと、鬼塚先生の人気の低迷の原因は
1)万人向けでない(シンクロするチルドレンがそもそも限られている)
2)受験生の学力が低下し、消化不良になる
という2つの説が有力ってことでいいのかな。

美学の鑑賞力みたいな話になってるんだなぁ。
あんなに面白くて、いろんな意味で笑わせてくれる講義も
世界広しといえどもそうそうないのに。

あとは荒俣博物学くらいか。        ぷっ。

270 :>266:2001/03/04(日) 08:45
おかしな癖(たとえば 'go' という単語を見たら機械的・反射的に「行く」
という訳語が浮かぶ、とか)がまだ頭にこびりついていない
小6とか中1とかのうちに鬼塚先生に出会ったら、6年後にはどれほど
英語ができるようになるか……
そう思うと、鬼塚先生の授業は中学生にこそ必要なんじゃないかという
気がしてきます。もちろん高校生や浪人生にも必要なんですが。
私も含めて、ここに書き込んでいる人のほとんどは、残念なことに
さんざん変な癖がついてから鬼塚先生にめぐりあったんですよね。たぶん。(T_T)

それにしても鬼塚先生はああいう英単語の意味をどうやって一つ一つ
獲得していったんでしょうね。それがわかれば、鬼塚先生の授業を
受けたことがある学生なら、大学生や社会人になってからは、
先生にべったり依存しなくても、自力であるいは仲間同士で勉強が
進められそうな気がするんですけど。


271 :津田沼校の動向:2001/03/06(火) 03:27
鬼塚先生のライティングは選択科目になるらしい。

↓ここのスレから。
http://jyuken.milkcafe.to/readres.cgi?bo=yozemi&vi=981189124


272 :>266.267:2001/03/06(火) 03:47
いや、実際に東大二浪の方が通ってらっしゃいましたよ。

273 :>272:2001/03/06(火) 08:43
情報ありがとう!
もう少しくわしいことはわかりませんか?


274 :>260:2001/03/07(水) 05:42
そろそろいつものやつお願いします。
ageさせていただきます。

275 :名無しさん:2001/03/07(水) 06:00
goをみて行くの訳語が反射的に出る?
それは先生云々じゃなくて、君たちの脳味噌が短絡的なんだよ。
自分で獲得しなさいそんなもの。

276 :>275:2001/03/07(水) 06:22
いや270さんが言っているのはそんな表層的なことじゃないんだ。
言語獲得というのは言語学でも究極の根源的なテーマだし、
概念獲得という話であれば、脳生理から自然言語処理の連中まで
巻き込んで大騒ぎしているじゃない。

277 :名無しさん:2001/03/07(水) 06:30
テクストの前で、275の言う短絡は各自の脳であらゆる形で起るよね。
一般的な現象。「自分で獲得しろ」で終わりなら、学者は何も明らかに
していないことになる。

278 :277:2001/03/07(水) 06:42
例えば、275さんが名詞を運用するとするじゃない。
そのときaかtheか無冠詞か複数のいずれを用いるかということを、
どうやって獲得していったかを説明しなきゃいけないということです。

辞書や参考書に記載されているルールというのであれば、
それこそ権威のテクストだから、短絡が起るわけですよね?

279 :270です:2001/03/07(水) 15:05
>>275
言語獲得のややこしい話はあんまり詳しくないので276-278さんにおまかせすることに
しますが、自分のわずかな経験から想像するに、日本全国の中学生の大多数が
「goを見て行くの訳語が反射的に出る」ように教育を受けていると思うんですが、
違いますかね。

275さんは幼少時から優秀だったのかもしれませんが、普通は12才やそこらのガキンチョに
「そもそも言語間で逐語訳なんてものが成り立つのか?」といった問題意識を
期待することはできないわけで、そういういわば白紙状態の中学生に向かって
ヘボ教師が「'go' は『行く』です」と教え込めば、まだ若いだけに、
短絡的な情報が脳に強烈に刷り込まれる可能性が大でしょう。

「脳味噌が短絡的だ」と言えばたしかにその通りですが、12才の脳なんて
そんなもんでしょうし、一旦変な回路ができ上がったら、後から修正するのは
大変なんですよ。頭に勝手に思い浮かんでくる事柄を、思い浮かばないように
するにはどうすればいいんでしょうね。


280 :260の続き:2001/03/08(木) 00:07
 実際には、この種の「文法」の力は英文解釈の授
業の中で取り扱われることになる。予習の時に英文
が読めない場合、その英文の構造を支える基本規則
は何かを考えて授業に臨み、ひとつひとつ確実に身
につけるようにすればよい。

281 :あげ職人:2001/03/08(木) 21:44
あげるね!

282 :ふむふむ>280:2001/03/09(金) 22:00
それでそれで?


283 :かすみあみ:2001/03/10(土) 05:51
苦手なタイプで苦労しました。
授業にも出たくなかったが、頑張りました。
結果的に力は付きました。

284 :>>283:2001/03/10(土) 10:05
うんうん。苦手な人はとことん苦手だと思う。
大学時代のサークルで、代ゼミに行ってた人のあいだでは
大丈夫派と嫌い派が真っ二つにわかれてました。
嫌い派の理由としては、顔が嫌いとか声が小さいとか不潔そうとか、
英語の力がつく・つかないとは関係ないことが多かったかな。
それにしてもかすみあみさんはよく出席し続けましたね。


285 :272:2001/03/10(土) 12:16
>273
ところがわからんのです。東大二浪の彼と連絡がつかなくなってしまって(涙)

ところで鬼塚氏、第一志望のK大には失敗しましたが、この一年で勉強したい学問を
見つけ、何とか早稲田の志望学部に合格しました。謹んで感謝申し上げます・・
本当はもっともっと深いところでお世話になっているのだが。

286 :のりごん:2001/03/10(土) 22:09
>>285さん
おめでとうございます。
これからも頑張って下さい!

287 :元信者:2001/03/11(日) 02:38
昔、単科総合英語の最終授業のあと、花束を渡している女の子がいました。
女の子がかわいかったのと、鬼塚に花束っていうギャップで印象に残っています。

91年と92年に受講したのですが、その頃はまだ彼の著作物はなかったですね。
久々に鬼塚節に触れて、ノスタルジーに浸ろうかな。。。

288 :91年本科生:2001/03/11(日) 05:27
>>285
おめでとう。生活のために学問を捨てた挫折者より一言。
学問を志すなら、大学初年度では、ぬるい雰囲気に流されないように、
まず環境を選ぶべし。

>>287
鬼塚先生に花束、たしかに合わねー(笑)
何がいいかな。映画館のチケット10枚つづりとか。合いそうだけど地味か。


289 :建設的な情報:2001/03/12(月) 19:15
このスレのずっと上のほうにリンクがあったから、読んでる人も多いと思うけど、
10ちゃんねるの代ゼミ板(JBBSから移動した)
http://jyuken.milkcafe.to/yozemi/index.html
の鬼塚先生スレ
http://jyuken.milkcafe.to/readres.cgi?bo=yozemi&vi=981198697
の98さんがおもしろそうな情報をくれたよ。


290 :ルンペン:2001/03/13(火) 13:49
高3東大特進英語を受けていました。(津田沼の)先生のおかげで東大うかりました。
感謝してます。



291 :名無し:2001/03/13(火) 14:38
ねむ

292 :280の続き:2001/03/14(水) 23:50
 同時に大切なことは、単語の整理の仕方である。
例えば、preventという動詞は<prevent (N) from (do)ing>
という結びつきで働くこと、つまり語法の問題
が非常に重要である。<prevent=「妨げる」>と覚え
るのは無意味であるだけでなく、英作文のことを考
えれば害にさえなる。<prevent (N) from (do)ing>
という形で頭に入れ、できるだけ例文で覚えてしまう
べきだということは、次の「英作文」のところでも
述べる通りである。


293 :(^0^):2001/03/15(木) 19:03
鬼塚先生は東大出なのに、やけに早稲田界隈の地理に詳しくて、
「あそこのラーメン屋のマスターがさーほんといい人で・・ 」
とか「○○というコーヒー屋が〜」とかっていろんな店の名前を
出してきた。合格したら行こうと思ってテキストに店の名をよく
メモしたっけ。
けどなんであんなに知っているのか今でもなぞ。


294 :s\ww:2001/03/15(木) 21:01
森退陣を伝えるCNNのニュース記事にこんな文章を発見。
"The issue is how much the LDP can regain the public's trust before the upper house elections@`" Nobuo Tomita@` professor of political science at Tokyo's prestigious Meiji University@` said Saturday. "The most important thing is to create a stable government that the people can rely on to get things done."


Tokyo's prestigious Meiji Universityの部分に注目!


295 :ofの意味:2001/03/16(金) 00:34
Meiji University と University of Meiji の違い、
鬼塚先生の授業で開眼しました。なつかしいですなー。

296 :名無しさん:2001/03/17(土) 03:54
>>295
ネタ元はマーク・ピーターセン「日本人の英語」です
でも鬼塚先生は知ったかぶりをしないので信頼できますよね
レベルの違いはあれども同じ求道者という立場で教えてくれるのが有難かった

297 :292の続き:2001/03/17(土) 23:52
 いわゆる「文法問題」の大半を占めるのは、イデ
ィオムの知識と語法の知識とを問うものであるとい
うことを知ってほしい。

298 :295です:2001/03/19(月) 01:26
>>296
あれは続編も合わせて大学入ってから読みました。
鬼塚先生とはニュアンスが違ったなあ。そりゃそうか。
私には鬼塚先生のほうがわかりやすかった。
たぶん日本人の視点だからでしょう。

ここ数年間、同僚の中国人に日本語を教える機会があったんですが、
やっぱり「は」と「が」の違いは大問題で、一応説明はしてみたんですが、
そもそも私がよくわかってないのと、私が中国語を知らなくて
中国人の観点になりきれいもんだから、いまいち中国人には
身につかなかったみたいです。かといって日本語教育が本業じゃないから、
そのためだけに中国語やら日本語教育法やらを勉強する時間的余裕も
ないしなあ……

このスレからは外れますが、本義を考えてみると意外なことに「は」のほうが
「が」よりも簡単で、筆者が「○○は」と書いたら、読者に「非○○」について
意識させ、何らかのnegativeな判断を強要するという働きがあります。だから
話題の提示(=非○○については考えないことにする)とか、暗に比較(文脈にも
よるが、「兄弟のうちであいつはデキル」=「あいつ以外はデキナイ」)とかの
意味が出るわけです。「も」と同レベルの言葉。
一方「が」は「を」「に」と同レベルの言葉なんですが、例文をいろいろ
検討していくと難しくて、いまだに本義がよくわかりません。

こういう検討法って私の場合はやっぱり鬼塚先生の影響が大ですね〜。
皆さんは似たような経験ありません?


299 :名無しさん:2001/03/19(月) 04:52
>>298
「これは鉛筆です。」をタイ語で「ニー ディンソー」と言うそうです。
ニーは「これ」、ディンソーが「鉛筆」なので、「これ鉛筆」と並べるだけで
正しいタイ語になります。そうです、助詞がそもそも存在しないのです。
タイに赴任するかも知れないときがあって、これを知ったとき(鬼塚先生的に)ぞっとしました。
案の定、タイの方は「これは鉛筆ですの“は”はなんですか?」と聞いてくるそうです。

話はかわりますが、「日本人に共通する英語のミス121」ジェイムズ・H・M・ウェブ
も整理されていて読みやすかったと思います。興味のある方は是非。

300 :名無しさん:2001/03/19(月) 06:05
<「は」と「が」の区別の聞いたはなし>
あの人<は>上岡龍太郎です(新情報に重点をおく)=「上岡龍太郎」が強調される
あの人<が>上岡龍太郎です(旧情報に重点をおく)=「私」が強調される
という区別があると何かの本で読んだ記憶があります

あの人に冠詞でいえば<a>と<the>のようなものでしょうか
<が>を使う状況といえば、見たことはなくても情報として既知なもの・人を
指し示すときによく使いますね
上岡龍太郎さんは、おそらく上岡龍太郎という奴が「毒舌・怖い・嫌味っぽい」ということは
噂では知っている人はいますでしょうが、実際みたことのある人は少ないでしょう、
いましゃべってる目の前のこの人間が噂の上岡龍太郎ですよ
という上岡龍太郎という名前でなく、見た目の存在を見事に強調されていたので例として出しました
ノック、フック、パーンチ!

301 :参加者募集中:2001/03/20(火) 17:53
このスレの>>289に出ている10ちゃんねるの鬼塚先生スレで、
OBが鬼塚先生に御挨拶をしに津田沼に行く計画あり。
あっちのスレで参加者募集中。


302 :ぷぷ:2001/03/20(火) 21:15
>>294はMeiji Universityがprestigiousだと書いてあるところに注目せよと
いうつもりなんだろうが、>>295以降、見事に鬼塚先生の話題になっている。
ワラタ。


303 :みなさんへ:2001/03/20(火) 21:36
このスレ、壊れてるので修理を依頼してきました。
書き込んでも上がらない、というか上がってるのにリストで見えないのよ。
直ったらその旨伝えますので、それまで書き込みは待っててね。


304 :テスト1:2001/03/21(水) 18:40
テスト1 for sage



305 :テスト2:2001/03/21(水) 18:40
テスト2 for age


306 :なおりました:2001/03/21(水) 18:43
なおったようです。
みなさん書き込んでください。
特に>>297さん、お忙しいこととは思いますが
週一ぐらいのペースでもかまいませんので
ぜひ最後までお願いいたします。
期待しています。


307 :297の続き:2001/03/23(金) 00:03
●「文法」と「英作文」
 文法規則の中で一般的なものの大半は「英文解釈」
の中で身につくが、それを実際に用いて自分のもの
にしてしまうという意味で、また、規則の中でも比
較的特殊なものを身につけるという意味においても
「英作文」の学習は大切である。そもそも英語学習に
おいて「英作文」の学習は全ての基礎となるのだか
ら、もっと重視しなければならないと私は常々考え
ている。

308 :言われてみれば:2001/03/23(金) 23:19
>>293
遅レススマソ。結局早稲田受かって店行ったの?

>>297
なるほど言われてみればたしかにそうだ。
当時はあの手の問題のどこが「文法」なんだ?と思ってた。


309 : :2001/03/25(日) 12:43
age

310 :307の続き:2001/03/27(火) 00:27
 いわゆる「誤文訂正問題」や「並べ換え問題」など
を解くための基礎的な力は「英作文」の学習の中で
養われる。「英語の基礎力がない」と感じている人は、
「英作文」の学習の重要性を、スタートの段階でよく
自覚してもらいたいと思う。

311 :名無しさん:2001/03/31(土) 19:55
私が受講していた頃は
「ブーフーウーならブーフーウーで通せ。(じゃじゃまるに変えるな。
幼児番組はリニュアルする必要はない?)」というような感じのことを
おっしゃっていましたが、あの頃、お子さんがじゃじゃまる
ご覧になってらしたんでしょうか。

あと、「デューダ」もことのほかお気に入りだったようで、
どのような話で出てきたか忘れましたが、何度か拝聴いたしました。

というワケでageさせてください。


312 :310の続き:2001/04/01(日) 00:49
 「英作文」の勉強法がここでの直接のテーマではな
いが、基本的にはモデル文を何度も何度も繰り返し
て丸暗記してしまうことが出発点であり、全ての基
礎である。英作文の教科書、代ゼミの本科生なら英
作文のテキストの問題に対して授業で毎回示される
モデル文を確実に丸暗記する。特に一学期の間に、
この作業を怠らないようにしてもらいたい。

313 :   :2001/04/03(火) 23:03
あげます

314 :元(今は亡き)伊藤師信者:2001/04/05(木) 07:18
興味津々。(↑()は伊東師だけにかかります。)

315 :元(今は亡き)伊藤師信者:2001/04/05(木) 07:47
鬼塚の英語マニュアル?っての早速ゲットしようと思う。
あと基本英文108か。丁度、煩悩の数だな。

316 :大晦日に:2001/04/05(木) 19:39
伊藤先生とは何もかも違う、また楽しからずや。

お寺に行って除夜の鐘を聞きながら、
(ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン)The sun rises in the east and ...
(ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン)Before I went to bed last night@` ...
とやってって全部言えたらどんな気分だろう。
ここを読んでる受験生、誰かやってみてくんないか。


317 :名無しさん:2001/04/05(木) 20:21
 \ \
<・・> <ヤテミルヨ


318 :元(今は亡き伊藤師の)信者:2001/04/07(土) 01:41
うーん、少し読んだだけだけど、いいねマニュアル。
なんでこういう安っちいなまえにするんだろう?もっと格好好い
名前にすればいいのに〜〜。
シンプルクッキング英作文を取っ付きやすくしたみたいな感じ。
(元駿台生としては。すまんね。ゴメン)

>>316
伊藤和夫の本はイメージより論理先行だから、とても違って見える
けど、それほど違うことを書いているとは思わないな。あの理屈
っぽい文章に付き合わされると、イメージ膨らみにくいのは確か。

いや、鬼塚先生という方の授業はさぞかし素晴しいことだろうと、
本を色々立ち読みしてみて思ったよ。TOEIC講座なんてのはやって
ないんでしょうか?薬袋先生より、鬼塚先生がいいな。
気に入ったので、大晦日までに108の例文を完璧に暗記してみる。
(受験生ではないし、他のもやっているから勘弁してね。)

319 :316です:2001/04/08(日) 21:23
ほんとほんと。『鬼塚の英語マニュアル』なんていう凡庸な書名のせいで、
本屋で手に取る学生がだいぶ減ってそうな気がする。いっそ副題の
『イメージでつかむ英文法の基礎』に改題したほうがいいんじゃないかとさえ思う。
『シンプルクッキング英作文』はちゃんとやったことがないから中身の比較は控えるけど、
学生に本屋で手に取らせる効果は『シンプル……』のほうが高いと見た。

それにしても、鬼塚先生の本を読んで「授業はさぞかし素晴らしいことだろう」と
言った人を初めて見たよ。ちょっと嬉しい。オレはあの素晴らしさを知ってる
(元本科生)から、昔はいろいろな人に鬼塚先生をすすめたものだけど、
どうもピンと来ない人が多かった。後でわかってきたことだけど、
伊藤先生の本みたいな論理的なのを一度しっかりやった後じゃないと
鬼塚先生の良さは理解しにくいみたい。その点、元伊藤師信者さんみたいな人は
最適なわけね。ぜひ108つ憶えてみてください。
ちなみにあの本の原題は『浪人生の一日』だったとか(^^;


320 :   :2001/04/08(日) 23:18
こうして、受験生世代以上の書き込みをみるにつけ、
「あすなろ」の詳細を知りたいですね。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)