5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

重信房子・赤軍・革命を語る統一スレ

1 :名無しさん23:2000/11/09(木) 23:59
「重信房子逮捕」
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=973650396&ls=100
が1000になってしまいました。
他のスレもありますが、ネタっぽいタイトルのが多いので、
まじめっぽい感想・コメントはここでやりましょう。
房子、赤軍、極左、革命、学生運動などについて。

2 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:02
がちょーん

3 :若人よ武装勃起せよ!:2000/11/10(金) 00:04
逮捕ではない
不当拘束だよ〜ん

4 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 00:08
3の初老のバカサヨが消えてください。

5 :若人よ武装勃起せよ!:2000/11/10(金) 00:12
4のインポウヨは氏んでください

6 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:13
日本赤十字万歳!

7 :不遜勃起:2000/11/10(金) 00:14
あこがれます。

8 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 00:17
5の狂惨主義者へ。

おまえひとりでやってろ。タコ!


9 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:24
当時の若者が、どんなに理想とか変革を真剣に
追い求めていたか、君たちにはわからないんだろうね・・・
たとえば、荒井由美の「いちご白書をもう一度」の心情とか
中島みゆきの70年代の作品とか、底流に流れてるものを
感じ取れるかなあ?

10 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 00:28
9の狂惨へ

>荒井由美の「いちご白書をもう一度」

いちご白書をもう一度って、ユーミンだったっけ?

11 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:28
>>9
そりゃわからないよ。わかられてたまるか。

12 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 00:29
>11

死にぞこないのバカサヨしかわからんよ。うんうん。

13 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:30
いちご白書をもう一度って、ユーミンだったっけ?

>10
バンバン=ばんばひろふみ
だろ

14 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:30
>>9
その頃は「革命バブル」だったのでは?
今の人もそれなりに体験してます。
「土地バブル」「ITバブル」とか。


15 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:31
>>12
変に理解されるよりそういってくれるほうがよほどありがたい。
今の時代になって共感するようなやつはほんとうの馬鹿だ。

16 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:33
ベトナム反戦運動とか、韓国の独裁政権(金大中氏自身が投獄
されてた)反対運動とか、平和をもとめる運動が大学には
いろいろあったんだよ。
そういう理想をなんとも思わないの?

17 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:34
「援助交際白書をもう一度」

18 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:35
20歳の原点だったかの本の作者の女性も、学生運動で挫折して自殺したんだっけ?

19 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:35
ところで、重信とは別な奴がやったらしいですが、
ときどき触れられてる「三菱重工爆破事件」って
なんですか?
三菱重工に、爆弾かなんか投げて嫌がらせしたの?
なんで三菱重工を攻撃したの?恨みでもあったのかな。

20 :革命しようよ!:2000/11/10(金) 00:35
昔想えば亜米利加の〜

21 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 00:36

バカサヨもみじめだが、バカウヨも偉そうなことは言えないなあ。

22 :若人よ武装勃起せよ!:2000/11/10(金) 00:37
        /⌒ヽ⌒ヽ
         /    Y \
      /     八  ヽ
     (   __//. ヽ@`@` @`)
      丶1    八.  !/
       ζ@`    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
       | !    i 、 |
     /        \
     /          |
    /     \   / |
    |      @`(・) (・) |
     (6       つ  |
     |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |      /__/ /  <  我々は「あしたのジョー」である・・・
   /|         /\   \__________




23 :真・ソニックpool-d2ed93b1.fctv.ne.jp:2000/11/10(金) 00:37
ベ平連の「ベトナムの人達に共感」はうさんくさいと思いま〜す

24 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:38
あのころは、他の先進国でも極左テロがあったね。
ドイツ赤軍とか、イタリアの赤い旅団とかね・・
当時、西ドイツでは、確か共産党が非合法化されてた
ような。

25 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:39
>>16
そういう運動や社会情勢を映像や活字で知って共感するような奴は馬鹿だと思う。
理想自体についてケチをつける気はないよ。その実現性は置いてもね。

26 :腹腹時計:2000/11/10(金) 00:39
>>19
裁判では”殺すつもりはなかった”などと面白いことをいいました。

27 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:39
16はレトロやろうか?
その結果は?
社会主義国ベトナムの現状を知ってる?
南ベトナムより腐敗してるよ。
旧南体制の子弟は差別されつづけてるよ。
そういう現実をも糾弾するなら良いが、君らはそのとき盛り上がってそれっきりだろ?
まるで都会で便利な生活してる奴が週末に田舎に行って
「自然破壊反対!」
とかやってさ、また自分は便利な都会に戻るのと同じ。
地元の人が望んでる開発もあるのに。
バカ左翼はいつになっても自分勝手。

28 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:41
前の「重信」スレで誰か書いてた、池上遼一版の
「スパイダーマン」、古本屋で立ち読みしたよ。
たしかに、学生運動さかんな時代の雰囲気がぷんぷん
漂ってくる・・
おまけに、これのためにストーリーを書いた平井和正は、
同じネタを、後年、ウルフガイシリーズに転用している。
「人狼、暁に死す」など、まさにそれだ。


29 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:43
>>19
三菱重工は、戦前の帝国陸海軍から今の自衛隊まで
ずっと軍需産業だったんだよ。

30 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:44
>>27
君みたいな結果でしか論じられない奴がいちばん危険なんだよ。

31 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 00:45
>19

三菱重工は自衛隊の軍用車両・戦車・戦闘機なんかを作っているから、
敵とみなされたのだよ。

32 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:45
>19
腹腹時計

33 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:47
物欲は帝國主義者どもに植え付けられるのデス

34 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:47
当時、アメリカ軍が、ナパーム弾やボール爆弾や枯れ葉剤
など、残虐な兵器をベトナムの民衆の上にばらまいていた
ことを、忘れちゃいけない。
もちろん、共産勢力も人を殺さなかったわけじゃないが、
異常な物量の兵器を投入し、村民を虐殺した米軍の罪の
比にはならないよ。共産主義そのものは支持しないとしても
残虐行為を止めようとして、実力行使を運動でやろうと
学生が思ったのは、なにも不思議ではないだろう?
まして、日本企業は在日米軍の下請けで経済的利益を
たっぷり受けていたんだから。

35 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 00:48
当時はねえ、若者の力で世界が変わると思っていたのさ。
カラオケバーで、加藤登紀子の美しき五月のパリって歌を
探したけど無かった。 いまだに発禁で放送禁止なのかねえ。

   ♪年老いた過去はいま醜くおびえ♪

36 :34:2000/11/10(金) 00:52
また、韓国の朴大統領による独裁政権は、共産主義者だけで
なく、自分に反対するものを容赦なく弾圧し投獄処刑した。
当時野党議員だった金大中氏ですら、拉致されたり処刑され
そうになったのだ。
しかも、日本の政財界もそれと癒着しまくっていた。
韓国に民主主義をとりもどそうとする学生に連帯しようと
いう運動だって、あちこちで盛り上がっていた。
(北の共和国を支持するという意味ではなく。)

37 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:53
>>34
激しく同意するけどそれらがもはや現代史の範疇に片足突っ込んだ現在において
「だから何?」という意見が大勢を占めるのもまた不思議ではないよ。

38 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:55
>30
そういう返しはやめろ。
議論にならないぞ。
ならばなぜ、運動するだけしておいて、その後は知らん振りなの?

>>27
俺の発言。ちゃんと答えてよ。

39 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:56
でも殆どの学生はただ単に騒げておもしろいから暴れただけじゃないの?

40 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:56
もぐさんいたりして。

41 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:56
>>34
微妙。
「あんたらばっかり人殺しするなんてずるい。俺にも人殺しさせて〜」
って感じなのでしょうか?



42 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:57
資本主義以上に革命的なシステムは無い。

43 :名無しさん23:2000/11/10(金) 00:59
>>37
もちろん既に「歴史上の過去のできごと」なんだけど、
当時の状況で、真剣に理想を考えてたならば、学生
運動に参加しても何らおかしくないのが平均的意識
だったってこと。

さらに、あの頃の大企業は、かなりあくどいことを
平気でやってたからね。買い占めとか、公害の放置
(水俣病、四日市ぜんそく)・・・。
様々な運動が激化してたからこそ、市民・労働者の
利害にも企業が配慮せざるをえないようになったんだ
と思う。

44 :左翼の犯罪を暴く(1):2000/11/10(金) 01:01
『祖国から廃嫡されたベトナム人の人権宣言
一九七七年四月十八日、
ベトナム・サイゴン大寺院の前で朗読された宣言

衰弱した肉体と打ちひしがれた精神に僅かに残された力を
ふりしぼって、われわれは、ベトナムにおける人権尊重のた
めに非暴力的に闘おうとする決意をここに表明する。われわ
れの肉体は飢餓と窮乏で衰弱している。われわれの精神は
打ちひしがれている ――― われわれは、頭を下げ、背を曲
げ、一つの党(共産党)すなわち独裁政府の命令に盲目的
に、無条件に、そして最終決定的に服従しなければならない
のだから。

 われわれは、過去何十年にわたって仮借なき迫害を受け
てきた民族の流血と犠牲を避ける唯一の方法として、これま
で終始、非暴力の道を選んできた。

 世界の農民諸君!
 ベトナムにいるあなたの兄弟たちのことを考えてほしい。ベ
トナムの農民たちは、熱帯のうだるような炎熱の中で、しかも
干ばつ、洪水のないことを祈りつつ、営々として働いている
――― それなのに、その収穫のすべては、いわゆる「社会
主義」建設の名のもとに没収されてしまうのである。水牛さ
え、終日鋤を引っぱったあとでは、休息を許される。それなの
に、ベトナムの農民たちは、終日、水田で労働したあとでも、
休息は許されず、共産主義学習や無意味な討論会に耐えな
ければならないのである。

45 :左翼の犯罪を暴く(2):2000/11/10(金) 01:02
 世界の労働者諸君!
ベトナムの労働者たちの労働条件に思いを致してほしい。彼
らは、何ら先行き良くなって行くという希望もなく、その時間、
その日、その週、その月の間中、強制的に働かされ、結局、
雀の涙ほどの賃金を手にするに過ぎない。しかも、そのうえ
彼らは、自分は自らの自由意思で働いているのだ、と宣言し
なければならないのである。
彼らは、自らの汗と血と涙を共産党の指導者たちに提供しな
ければならず、しかも宣伝のため、自分の行為は、政府の、
全知にしてすべてを見とおす共産党の、摂理に導かれたも
のである、と公けに宣言しなければならないのである。労働
者の最も神聖な権利はストライキ権であるが、ベトナムにお
いては、この基本的権利すら否定されている。

 世界の聖職者、科学者、芸術家、ならびに進歩的知識人
の諸君!
 教会で祈りを捧げているすべての者は祈りをやめよ。
研究に没頭しているすべての者は実験室から出て来てほし
い。
創作活動をおこなっているすべての者は、ペンを折り絵筆を
投げ捨てよ。
 そして誰も彼も皆、ベトナムの悲劇を見据えよ。教会や寺
院が思想改造センターに変えられてしまっている国、すべて
の原則 ――― 自然法則でさえも ――― が政権の宣伝に
都合のよいよう歪められてしまっている国、作家やジャーナ
リストが、共産党や共産党政府に奉仕するため、その犯した
残虐を覆い隠すために使われている国、それがベトナムで
ある。

46 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:02
「暴力革命はいけない」って批判するのはたやすい。
だけど、それなら、「暴力以外の手段=言論、説得、
対話・・によって世の中を変革していく」という
理想を、なぜみんな追求しないのか?

「理想があってもテロはいけない」っていうのも
いいだろう。だけど、もともと理想すら持たない
若者が、彼らを批判できるのだろうか。

47 :左翼の犯罪を暴く(3):2000/11/10(金) 01:02
すべてのベトナム人は、農民であれ、労働者であれ、はた
また知識人であれ、皆、

▽不可抗力の運命だと諦めて、惨めなわずかばかりの賃
金、貧弱な少しばかりの食物をもらうために共産党幹部の命
令に盲目的に服従し、絶望のうちに徐々に死んでいくか、
▽国中に作られた数多くの強制収容所の一つに入れられ
て、餓死あるいは衰弱死して行くか、
それ以外に選択はないのである。

 農民の収穫のすべて、労働者の生産物のすべては、国家
に取り上げられ、国家の勝手な基準に従って再分配される
のである。

われわれは、
▽労働者および農民が彼らの家族の米の割当てがカットさ
れ餓死するようなことがあってはという恐怖心から、無報酬
で時間外まで働くのを、 
▽また老人や婦人たちが、熱心さが足りないとその罰として
家族全員に対する米の割当てや生活必需品が拒否されか
ねないので、集会や寄り合いにはとりわけ熱心さを示し微笑
を浮べて出席するのを、
▽投獄された人びとは、たとえ釈放後でも沈黙を守り、決し
て彼らが獄中で見た恐ろしい事どもを敢えて語ろうとしない
――― もしそれを語れば、妻や子供が米の割当てを否定さ
れ飢え死にしてしまう、という絶えざる恐怖につきまとわれて
いるからである ――― のを、目撃してきた。

48 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:03
>>38
知らん振りしてるよ、ベトナムにかまってる余裕がないから。
ベトナム社会主義の(主に農業政策における)失政とドイモイ政策を悪用した
党幹部の不正等に関して怒りの感情は持つが、しょせんは他人事なんだよな。

49 :左翼の犯罪を暴く(4):2000/11/10(金) 01:03
人は自分自身の生命を犠牲にする勇気を持つことはできよ
う。しかし一体誰が、自らの行為によって愛する者が犠牲に
なるのに耐えうるであろうか。
 それなるがゆえに、息子にコメの正規の割当てを受けさせ
たいために、息子に親を告発するよう主張して譲らなかった
父親のケースなど、哀れな信じられないような出来事が数多
く起こった。そうしなければ、父親も息子も双方とも死んでし
まうだろう。この事例はベトナムに住んでいない人びとには
想像できない数多くの出来事のほんの一例であるに過ぎな
い(妻が夫を告発し、兄が弟を告発した例もある)。

 現政権は、人民に服従を強い、人民のあらゆる抵抗を押え
つけ、人民を治めるために、その武器として、食糧を使ってい
るのである。また、独自の思想は、それがいかに建設的なも
のであろうとも、即座に反動的というレッテルを貼られ、敢え
てそれを表明しようものなら即決で専断的に監獄にぶち込ま
れる。裁判所、警察、国会を運営しているのも、実は、すべて
党幹部であり、共産党の指令である。

 共産党の宣伝機関は、寛容、慈悲、自由、および民主
主義など、いろいろの原則を言葉では言うが、現実は全
然違う。強制収容所に入れられた前政権官吏のうち二〇%
以上が殺害されるか拷問で死に至らしめられた。さらに、政
府はすべての私有財産 ――― 労働者の私有財産さえも ―
―― を没収した。それら労働者は都市から追い払われ、今
は田舎で、あるいは収容所で、働かされている。
        ……(略)……
 人間、人間に固有のこの良心を救うため、あなた方は皆、
今日のベトナムの政府による人権や市民権に対する侵害、
野蛮な残虐に終止符を打つべく、闘わなければならない。

50 :左翼の犯罪を暴く(5) :2000/11/10(金) 01:04
 ……あなた方 ――― 進歩的な諸国民、諸政府、諸国際
機構とりわけ国連 ――― は、人権に対するこの野蛮な侵
害、自由のこの計画的な破壊、人間を全面的、盲目的に命
令に従うようにする、いわば動物の状態にまで引き下げるこ
の政策、をあらゆる手段に訴えて終止させるため、国連憲章
第十三条、第六十三条にもとづき、即刻干渉すべきである。

 無為に一時間が過ぎて行くごとに、強制収容所や監獄で何
千人もの人びとが死んで行く。無為に一日が過ぎて行くごと
に、何百人ものベトナム人が、その日一日分だけ余計に拷
問を受け苦痛にさいなまれるのである。彼らは、全世界のヒ
ューマニストが叫び声をあげ行動を起こすのを待ち望んで生
き永らえているのである。

サイゴン、一九七七年四月十八日』

51 :xyz:2000/11/10(金) 01:04
彼女は、テロにより日本人に左翼思想の底の浅さ、暴力性を認めさせ、
左傾化に歯止めをかけ、現代日本の繁栄の礎を築いた功労者である。
是非、森総理から国民栄誉章を贈って欲しい。



52 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:05
小田実氏や本多勝一氏の著作でも読んで勉強
してみて下さい>若いみなさん

53 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:05
>>43
だからそれについては異論はないって。

54 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 01:08
重信やレバノンに行った赤軍を悪く言う気は無い。
テロはあってはならないことだけど、もっと卑劣な大量殺人が
行われていた。今でもパレスチナの人は殺され続けてます。


55 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 01:09
共産主義といえば、かの「クメール・ルージュ」を思い出す。
一回は聞いた事あるでしょ?これでわからなければ「ポル・ポト」
どう思い出した?
「キリング・フィールド」つう映画ミロヨ、
ヒサン

56 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 01:10
中島みゆきの世情を聴くと涙が流れます。
嗚呼、革命戦士に今一度光を、、、。
重信頑張れ。
ひとつが終わっても、ひとつが始まるさ。

57 :左翼の犯罪を暴く(最終回):2000/11/10(金) 01:11
さきほどの、ベトナムの人権宣言の朗読者と署名者は、
即刻、ベトナム共産党政府の手で処刑(死刑に)された
ことはいうまでもない。

58 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 01:11
>52
読めばバカになる本

59 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:11
少なくとも、重信は、一般の市民・通行人を標的にした
無差別テロはやってないよ。(新事実が出たら別だが)
標的にしたのは、あくまでも大使館とかの政治的目標
だろう。
また、イスラエルとの闘争は、お互い様の「戦争」の
一種なのだから、これはテロとは違う。

60 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 01:12
国連軍は、銃で撃っておいて
バンドエイドをくれる

61 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:13
だんだん、中高年の左翼シンパ崩れ世代が集まって
きたようだな。ニュースに興奮してきたのか?
大東亜戦争の思い出話に盛り上がる爺さん達を笑えないと
思うが・・

62 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 01:14
重信房子とはなにか。

1.自分が全て正しいと信じる唯我独尊の傲慢人間である。

2.国家権力と戦うと称し、何の罪もない人の命を危険にさらし、更には
その生命をも奪って何ら恥じることのない残忍で卑劣卑怯な人間である。

3.革命家は何をどうしたいという主張が先に立つ、しかし、言葉はなく
て暴力の実行だけを目的とする狂人である。

4.テロリストなら「この悪人は許せない」として重要な政治家・軍人
を襲撃する。しかし、民衆に銃を向けて金品を奪い殺傷もする。これの
どこが政治的テロリストか。一般の凶悪犯である盗賊、人殺し、誘拐犯
と何ら変らない。

チェ・ゲバラが聞いてあきれる。チェ・ゲバラは少なくともテロリスト
ではない。民衆に銃を向けたりもしない。

重信房子の居場所は、刑務所かもしくは精神病院こそふさわしい。

63 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 01:14
>56の老人サヨクへ

このにせものめ!山さんは、詐欺はしても、
偽称はしなかったぞ。恥を知れ。恥を。
ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単)は、
私が本物。

64 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:15
>>55
ウヨは共産主義逝ってよし!サヨは事実の歪曲!で終わり。
やつら信念で世界を構築してんだから。
無知な厨房どもに見て欲しくはあるかもね。


65 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 01:16
戦争は武装した相手とやるもの。

空港で銃を乱射して、それが戦争とは恐れ入った。巻き添えになった
人にはイスラエル人でない人もいるだろう。またお互いの憎悪をかき
たてるだけの効果しかない。要するに戦争好きのバカどものしわざ。

なぜ、アラファトが民衆の支持を受け、重信・赤軍が悪く言われるか
考えよ。

66 :俺より金持ち皆死刑:2000/11/10(金) 01:16
彡共共共産産産ミ〜
  赤共産共/  \|〜 プゥ〜ン
  共産‖ ◎---◎|〜
  共産‖    3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  共産   ∴)д(∴)〜 < 共産主義万歳
  共産      〜 /〜  共産の悪口言う奴皆埋葬!
  共産‖    〜 /‖〜  \________
 赤赤赤赤     /‖\〜

ちなみにおれの月給12万
インターネットしてるブルはみな強制労働。


67 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:17
小田実だの本多勝一だのが左翼なら
蜻蛉蝶々も鳥のうち

あーゆーのはは反米ではあるが左翼とはいわん

68 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:17
>>62
だから、重信は、今知られてる限りでは、あんたのいう
「4」は少なくともやってないはずだよ。
(永田洋子とか三菱重工爆破とかの連中は別。)

69 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:18
>>61
私は今年23歳です。
少なくとも私共の大多数は”中高年の左翼シンパ崩れ世代”ではありません。
私共でも救対活動をしております。

70 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:18
銃を空港で乱射したのは岡本公三。
重信じゃない。

71 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:19
>56
本物かニセモノかは置いといて。
ライフル写真を見ると自然に「世情」が流れてきますね。
なんとなく、涙。

72 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:20
>69
救対活動ってなあに?

73 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 01:21

暴れたいだけの傭兵。カネにつまればハイジャックなんかもやる。
自衛隊が海外派兵されれば戦うとか言っていたが、国連のPKF
で出ていってもやる気か。

お雇い先のパレスチナ過激派に捨てられるなんて哀れそのもの。

74 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 01:22
右翼と左翼は似てるんだよなあ

75 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 01:23
〉68

ダッカのハイジャック事件は「4」にあたるだろう!

76 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:23
左翼が右翼を生み、右翼が左翼を生むとも言える。

77 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:23
「理想をもって行動するのが尊い」のなら
赤報隊の朝日新聞阪神支局襲撃も尊いのか?

78 :名無し娘。:2000/11/10(金) 01:23
>>65
バカ、お前の逝ってるのは戦闘のことだ。
常識的なこといって悦に逝ってるんじゃねぇよ。

79 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:23
>右翼と左翼は似てるんだよなあ
天皇制には激しい対立がありますがね。

80 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:24
>74
同感です。

81 :名無し娘。:2000/11/10(金) 01:25
>>74
バカウヨと一緒にせんといて

82 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 01:25
69は、若年性痴呆サヨか?

83 :名無し娘。:2000/11/10(金) 01:26
>>74
くだんねぇこと言ってるんじゃねぇ、浅はかなヤツ

84 :ヤ〇モ〇元民主党詐欺議員の第三避暑(有権者だますの簡単):2000/11/10(金) 01:27
>81

所詮おまえらサヨクはバカなのさ。

85 :69:2000/11/10(金) 01:29
>>82
だったら、何だよ?
馬鹿にするなら好きに言いなさい。

86 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 01:29

>81バカウヨと一緒にせんといて

無理。一緒も一緒。同じだよ。

87 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:29
>>69
救対活動って、赤軍などの重大犯罪人を支援する活動の
ことですか?
逃走援助罪(刑法100条)とか犯人蔵匿罪(103条)
とかにあたる行為をしてるの?

88 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:34
北朝鮮にわたってる赤軍派の人々も、一般人を巻き込む
ハイジャックのような行為が手段として誤ってたことは
認めてますよ。
ただ、あれはあくまで政府と戦う一種の「革命戦争」の
行為でした。犯罪ではなく、戦闘行為です。
今は、平和的な言論で民衆を納得させ、社会改革を
望んでいると思います。
だからこそ、彼らは、日本政府に対して、対等な立場での
交渉を呼びかけ、無罪帰国の保証を求めているんです。

89 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:34
>>87
普通のカンパとかでも救対って言うらしいよ。

90 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:34
>>86
現状否定と自己正当化、互いに対する敵愾心。
決して多数派を形成できないところも含めてそっくりだね。

91 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:37
>>90
多数派が正しいと思って社会や自己を疑おうとしない
おろかな即自的現状肯定派だね。

92 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:37


93 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:37


94 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:37


95 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:37


96 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:37


97 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


98 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


99 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


100 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


101 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


102 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:38


103 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:38
>>91
その通り。楽でいいよ。

104 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:40
まったく話はそれるが、マルコムXなんかどうよ?
日本赤軍より、よほど格好いいと思うけど。


105 :転載君:2000/11/10(金) 01:41
気になるお店が早稲田大学文学部前にあるのを思い出しました。
1.あかね
 一度だけしか入っていないので、詳しくはわかりませんが
 壁中にそれらしいビラで一杯です。
 そして、知らぬ同志でオルグしあってます。

オルグってなあに?

106 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:41
マルコムはテロリストではなかったね

107 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 01:41
KKK

108 :名無しさん:2000/11/10(金) 01:42
オルグ
なんでしょう。

109 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:43
>>105
オルグ=organizeの略。組織の方針を説明して採り込むこと。

110 :転載君:2000/11/10(金) 01:44
>>109
ありがと。
簡単に言えば、今のキャッチセールスみたいなもんだね。

111 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:45
駒場東大前駅の近くに「コマバ書店」というのがあって
左翼文献がたくさんあったが、今も店はあるのか?
運動家と公安警察がよく利用してたそうだが

112 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:47
>106
そうなんですよ、マルコムのやり方や主張は、
いまでも(今でこそ?)充分に共感できますし、普遍性があるとおもう。
だけど、日本赤軍の方は、なんか古くさいフォークソングを
聞いてるみたいな感じで、時が経つほどに廃れてゆくように感じる。


113 :名無しさん23:2000/11/10(金) 01:56
ここ、ちゃんとレスしてくれる人いるから、ちょっと聞きたいんだけど。

24歳で、左翼とか右翼とか興味無い馬鹿者なんだけど。
って言うか、政治自体にあんまり興味無いんだけど。
赤軍って、共産主義の方向の考えしてるって事は知ってる。
政治知らないけど、日本が共産主義になるのは嫌だなって思う。
みんな平等になれば、一部分でも今まで頑張った物事が消えちゃいそうで。
だから、赤軍の思想に対しては、共感できないんだけど。

でも、大阪や東京駅で、重信が親指立てて歩いてるシーン見て思ったんだけど。
堂々としてるって言うか潔いって言うか、根性あるって言うか、、、。
捕まった犯罪者で、あそこまでできるのって凄いって思ったんだよね。
たとえ彼女の本意でなくとも、立場だけで振る舞った行動だとしても。
「頑張るから」って言ってた姿だけには素直に凄い人だって思った。

赤軍自体を応援する気は無くても、
こう思う事でヤバいのかな?

114 :113:2000/11/10(金) 01:58
長文乱文ですが、スマソ。

115 : :2000/11/10(金) 02:00
>そうなんですよ、マルコムのやり方や主張は、
>いまでも(今でこそ?)充分に共感できますし、普遍性があるとおもう。

「古くさいフォークソング」VS「アフロアメリカンミュジク」

シンプルな図式信奉者多いな。
この時代でも洗脳楽だわ。

116 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:03
>>113
別にやばくはないよ。そんなの個人の感情だし。
でも(右翼左翼に限らず)独裁政権下ではそうした個人の感情も圧殺しながら
暮らしてかないといけないらしいけどね。

117 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:08
あのガッツポーズの場面、見た瞬間勇気が沸いてきました。
是非頑張って欲しいです。。。重信さん。
支援者の一人として微力ながら応援してます。

118 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:08

結局、日本赤軍のやったことといえば、パレスチナ過激派の傭兵になって、
流さなくても済む人の血を、少し余分に流してやったことぐらいなんだよね。

ゲリラなら、なんで軍事施設を攻撃しない?民間人が往来している空港で
マシンガンをぶっ放すなんて、パレスチナの側からみても基地外そのもの
だね。あれで何十人か死んで、アラブの過激派は面白がったかもしれない
けどさ、広い世間からみたらバカ基地外の行動そのものなんだよね。

よど号をハイジャックして、「仲間を返せ、カネをよこせ、さもないと
乗客を殺す」とか脅してさ、乗っている日本人は連中の言い草からして
何なのか? 日本人は全部、「革命」とやらのの敵か? それとも、
「革命」のための手段のひとつになるなら、ぶっ殺してもいい、吹けば
飛ぶような塵あくたの類か? カネをよこせ、さもないと、こいつらを、
ぶっ殺すぞ、これが連中の「革命」の正体だ。

頭の狂ったパースケ連中が、カッコよがって人殺しをやっていたのに、
それを礼賛する、いまだにシンパでいようとする、そいつらもバカその
ものだね。

119 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:11
〉113

あんた、若いんだから、表に出ていることだけで偉いとかなんとか、
即断しないこと。思い込みが最も危険。

120 :113:2000/11/10(金) 02:13
そっか。レスありがとう。
あのニュース映像だけに対して凄いと感じただけでも、
赤軍応援してる人達同様、否定派の人に反論されるのかなって思っちゃって。

まだ本気の闘争意欲から出た行動だったら凄まじいと思うけど。
でも、リーダーとして存在し続けた立場から出てしまった行為なのかな。。。

121 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:17
「アラブの英雄」を僻んでるアホ発見!!1111

122 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:17

重信はリーダだからね、麻原が今更、法廷で「すんません」なんて
言えないのと同じ。東條英機が「アメリカさん、ごめんちゃい」と
言えないのと同じ。最後までキバッて意地はってみせないと、これ
までの自分の価値観がドドッと崩れちゃうのよ。それが彼女自身、
恐ろしいんだろ。

123 :113:2000/11/10(金) 02:18
>>119
それは確かに。
表に出てる事実の全ても知らないんだし。
赤軍派から、よど号グループ・日本赤軍・連合赤軍に分かれたとか。
それぞれが、どんな事件を起こしたとか。
そんなうわっぺり程度の事しか知らないし。
ウチの親父(60歳)にも、119さんと同じ事言われた。。。

124 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 02:22
そういえば、みんな戦友なんだよなあ。
全学連の人も全共闘の人も、国労の人も右翼の人も、みんな戦友なんだよなあ。
人も時代も年取るから、思いでさかなに酒でも飲むか。

125 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:23
>>123=113
興味があるなら偏りのない情報をたくさん集めてね。
中途半端に理解するくらいならいっそ無視した方がいい。
知らなくてもいいことなんだし。

126 :ふん!:2000/11/10(金) 02:32
筑紫哲也や日本のマスコミ関係者は自分の過去の亡霊を
見てる様なんじゃねえのか。
当時みんな「革命」の成功を密かに託したはずだぜ。
そんなやつらに赤軍派を批判できんぞ。
総括せい!

127 :113:2000/11/10(金) 02:33
>>125
24になった今更、過去の資料集めて勉強できないです。
全てを理解できる程、そんなに頭が良くないから。
程度の低い阿呆には、無関心で過ごすのが一番のようです。
ありがとう。
逮捕ニュースを見た自分の気持ちが、人にどう感じるられるのか知れて良かったです。
会社の年輩の人達に聞くのマズいかなーって思ったもので(笑)

128 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:37

>人も時代も年取るから、思いでさかなに酒でも飲むか。

いいねえ。「銀座カルチェラタン闘争」とか言ってさ、あのころは
道路のアスファルト引っぺがして、警官隊に投げてたなア、なんて
のは良い思い出でねえの? 今の人は、そういう思い出がないだろ
うなあ。

129 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:45
無くてもいい思い出ってのもあると思うぜ、俺は。
そして、国家権力と闘った!なんて勘違いはそのもっともたるもの。
それが寂しいなんてのは、お門違いの指摘。
どんな時代でも、薄っぺらな情熱に一生を台無しにする若者はいる。
ただそれだけの事。

130 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:49
>>129
まあ、正論なんだけどね。
昔話が楽しい年代になっちゃったってことよ。

131 :名無しさん23:2000/11/10(金) 02:52
今の若者も、死ななくていい人を沢山殺してるけどね

132 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:53

マジに言うと、戦後の左翼運動史は、けっこうタメになると思うぞ。これこそ、
教科書が教えない戦後史。

コメよこせ運動あたりから始まって、アメリカが労働運動にたいし弾圧に回った、
それから安保反対闘争から連合赤軍、日本赤軍、につながっていって、若い人の
意識がどう変化していったか、これはなかなか本気で取り組んだらどえらいテーマ
だ。

中核VS革マル(立花隆)は、なかなか凄かった。これなんか、若い人には是非、
読んで欲しい本だと思う。

133 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 02:58

左翼運動史に比べると、ウヨはバカだよなあ。害戦車ガーガー回して、
小林うそのりのマンガが流行したぐらいだもんなあ。

134 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:00
30歳以上の奴は信用するな、なんて、かってに言ってたぜ。

135 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:02
>>132
あさま山荘事件&榛名山リンチ殺人はひとつのターニングポイントたりうるね。
ただでさえ退潮気味だった学生運動は完全に正統性を失い、若年層の政治離れが加速。
ひいては現在の政治に対する無関心へと繋がっていったとも言える。

136 ::2000/11/10(金) 03:03
「噂の真相」がまた支援するのかな。

137 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:12
さて
今から頭脳警察/赤軍兵士のうたでも聞こう。

138 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:14
 闘  争  宣  言

俺達が老人になったら、老人全共闘を組織する。
俺たちの武器は民主主義だ。民主主義イデオロギーこそが
我らの武器なのだ。 多数派である我ら老人は、躊躇することなく
社会を支配するだろう。一人一票の投票権を確実に行使するだろう。
我ら老人にはむかうものは、民主的手段により抹殺する。
我らの闘う意志は再び強固なものとなり、我らの理想郷をつくるのだ。
老人の老人による老人のための民主主義社会をつくるのだ。

      万国の老人よ団結せよ


139 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:15
♪ショウコウ、ショウコウ、ショコ、ショコ、ショウコウ
アサハラショウコウ
ショウコウ、ショウコウ、ショコ、ショコ、ショウコウ
皆のショウコウ


140 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:16
昨日辺りから新宿の1杯飲み屋では
おやじ達がこの話題で盛り上がってるみたいね(笑)

141 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:17
赤軍=マルクス、レーニン
オウム=アニメ
この差は大きいのか
時代の流れなのか

142 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:17
>140
やっぱジョニ黒だな

143 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:19
>141
そんなに変わらないと思うが。

144 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:23
当時の学生運動、あれは一過性のブームだからな。
彼らは反体制と叫びながら、学内においては多数派だったわけだし。

145 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:23
ジョニ黒30年前1万円以上したけど
今2000円ぐらいであるね?
果たして日本が豊かになったのか?
それとも単なる借金漬けか?

146 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 03:26
今の法政大学から上智大学に至る、市ヶ谷のお堀沿い土手があるでしょう。

法政大学と早稲田には、それぞれ過激派の根拠地があって、お互いに鉄パイプ
だとか角材、ヘルメットで武装した連中を出して戦争をやるわけよ。

それで、早稲田のグループ(だと思ったが)、法政大の連中を挟み撃ちにする。

一隊は、道路の正面から突撃して、もう一隊は、お堀に近い下のところから
先回りの迂回攻撃を仕掛けるのさ。まるで戦国の合戦みたいにね。

そうすると、形勢が不利と知った法政大の連中のなかには、恐怖のあまり、
へたりこんでウンコ漏らしちゃう女性闘士がいるわけね。ワーワー泣き叫ん
で、ウンコのうえに座っている重信房子みたいのを想像してごらん。

今なら思わずチュッとかしたくなるけど、容赦なくボコボコにされるわけね。

ウンコの上に座って泣いていた女性、それをボコボコにした連中、今、何を
やっているかな〜。

147 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:28
革命の話は89年で終わったね。
最近はもうお伽話でしかありません。


148 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:30
闘争宣言は撤回します

もと暴走族が白バイ警官になるみたいに、あっけなく転向します。

やっぱり若者は可愛いねえっ

149 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:31
今日のニュースステーションで
重信関連のコメントの時
久米さんの目が輝いてたね。
なんでだろうねえ。

150 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:31
なぜに89年?

151 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:33
              ・          ・
重信のアクセントの位置ってしげのぶ、それとも、しげのぶ
どっち?アナウンサーによって違うんですが…

152 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:33
>>146
なんでナイフや包丁を使わなかったんですか?

153 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 03:35
〉145

円の価値が1ドル360円から、今の110円ぐらいになったからでしょ。


154 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:36
89/12/29 = ベルリンの壁崩壊 = 共産主義敗北



155 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:37
>>152
んなもんで戦ったら死人がでるだろーが。

156 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:37
>>152
殺傷能力が高いから。ゲバ棒だと殴ってもなかなか死なない。

157 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 03:39
〉152

チャンバラごっこだったからでしょ。その後の戦争、中核対革マルの
戦争だと、対立派のリーダが住むアパートにマサカリだとか鉈だとか
持って襲撃して、ぶっ殺しまくっているよね。



158 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:40
最初に道路に火炎瓶投げた奴らは日大全共闘だった。
あいつらはキチガイだと思ったよ。

159 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:41
>158
あれで日大は格上げたんだよな。


160 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:42
韓国過激デモツアーなんて、いかがですか。

161 :>150:2000/11/10(金) 03:45
89年以前はまだ
なんかできるんじゃねえかと思ってる奴多かったんだよ。


162 :152:2000/11/10(金) 03:46
過激なところと殺さない程度の活動をするところが
あったのですか?



163 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:48
日本は三権分立、革命は有り得ません
よって

ーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーーーーー


164 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:49
それにしても時は流れたなあ。
あれほどの強権を発動して造った成田空港も、羽田の国際化に
怯えてる。 三里塚には殉職警官の碑があるぞ。

165 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:51
>154@`161
ありがとうございます。新左翼内部での話ということですよね?

166 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:51
成田は羽田の国際化に反対する権利なし!
殉職の碑はあさま山荘にもあるよ

167 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:53
>165
新左翼の話とも限らないよ。
サラリーマンのおっちゃん達だって
心の片隅ではそう思っていたはず。

168 :時の過ぎ行くままに:2000/11/10(金) 03:53
結局は 時の過ぎ行くままですねえ。

169 :名無しさん@自民党は逝ってしまえ:2000/11/10(金) 03:56

成田で親友を焼き殺された警官の話を聞いたことがある。そいつはデモをやって
いる学生とみると殴るのが生きがいみたいだったそうだ。

170 :名無しさん23:2000/11/10(金) 03:57
>167
そうなんですか…。
実体としての社会主義陣営の存在って大きかったんですね。

171 :名無しさん23:2000/11/10(金) 04:13
テルアビブのロッド空港で銃を乱射したということになっているけれど、
実際は、パレスチナの敵であるイスラエル兵だけを銃撃したところ、イスラエル兵
たちがパニックに陥って、民間人めがけて銃を乱射した、というのが真相らしい。
ということは、ハイジャックも含め、岡本たちは民間人に実際に犠牲を与えたことは
ないのでは?
ところで、重信房子の娘って、パレスチナ難民キャンプで育ったのち、奨学金で
パリのソルボンヌの大学院を卒業しているんだね。

172 :名無しさん23:2000/11/10(金) 04:16
>161
若いものにはわからんよ

173 :名無しさん23:2000/11/10(金) 04:17
172は
>162
に訂正
161さん失礼しました

174 :お前も悪よのう、いえいえお代官さまほどでは:2000/11/10(金) 04:46
171

それ、出所なり根拠はどこだ? ハイジャックについては、福田赳夫が「人命
は地球より重い」とか言って、たんまり軍資金を与えてしまったから犠牲が
でなかったが、なんのへんてつもない旅行客やビジネスマンにを銃口の下に
束縛したのは事実なんだからな、あんまり分けのわからないシンパぶりをする
なよな。

175 :名無しさん23:2000/11/10(金) 05:55
どんな理由でもテロするなんて許せない。
学生運動なんかに萌えるなんて昔って遊びがほかになかったんだね。
プレステとかクラブとか・・。
あの頃2ちゃんがあったらきっと学生運動なんかなかっただろうね。
たまに昔角材でボ凝られたなんてぐだぐだいう妄想オヤジがいるけど
なんとも思わないし理解できないね。集団でぐだぐだいうのってみてて
はずかしすぎるよ。ひきこもり社会不適王のヒッキ−のほうがましかもね。
黙秘なんてしないでさっさと紙面動かしてくれよ。
ネタにつまるだろ〜が。と友人の記者はいってたぞ。

176 :名無しさん23:2000/11/10(金) 06:48
>成田で親友を焼き殺された警官の話を聞いたことがある。

成田で火炎瓶が直撃した機動隊員の服の火を払おうと
デモ隊が足で踏んでいた写真を、
新聞が「暴行を加えている」と説明を付けて載せたおかげで
殺人で有罪になったという話を、授業で聞いたことがある。


177 :名無しさん23:2000/11/10(金) 06:54
そういえば朝日新聞に騙されて北に帰国した在日の馬鹿女どもは、今何やってんだ?

178 :名無しさんって優香:2000/11/10(金) 07:03
122 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/11/10(金) 06:11
元建設作業員柳末盛(41) 上野勝(40)による女子中学生強姦殺人の無期判決が出て
http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/Data/1999/10/01%5f07%5f22%2ehtml

人権屋は 「これで死刑廃止に向けた死刑判決抑制の動きが一段と強まった」
と大喜びしていた。
何度も強姦され、必死で命乞いしたところ、
犯人に笑いながら首を絞められて殺された沖縄の女子中学生や遺族の無念は
死刑廃止運動の前には、些細なことなんでしょう。

基地害イデ悪露儀ーにおされて銃を乱射して、流れ弾に当たって死んだ人の無念は
世界革命とやらの前には、些細なことなんでしょう。

基地外胃出オロギーは不滅です。形を変え世に巣食っています。

179 :私憤 義憤 独善 正義:2000/11/10(金) 07:07
124 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/11/10(金) 06:14

よど号ハイジャックの際、人質の一人が
「親が危篤で死に目に合えないかも知れない。」
と、犯人にうったえたところ、
「偉大な革命の前に些細なこと。」
というようなことをほざき、一蹴しました。

いつまでもいつまでも、ならず者国家にいて下さい。本望なんだろ。

180 :名無しさん:2000/11/10(金) 07:11
http://ch_2.tripod.co.jp/

181 :名無しさん23:2000/11/10(金) 07:27
根性有るオヤジの日本赤軍救出作戦きぼーん

182 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:15
学生運動は、彼らの青春だった。

彼らは、自分達の青春が無意味であったことを認めたくない。
彼らは、自分達の青春が共産プロパガンダの一環でしかなかった
ことを認めたくない。
彼らは、自分達の青春が社会に非常な迷惑を与えたという批判
から逃れたい。
彼らは、自分達の青春が犯した多分に犯罪的な行為を、「仕方
なかった」ものとして認めて欲しい。
彼らは、自分達の青春が正義の奔流であったことを認めて欲しい。
彼らは、「われわれの青春を否定しないで欲しい」と暗に
叫んでいるのだろう。

私は二十代前半の大学生。
彼らの言うところの、典型的な無気力小僧。
しかし、そんな私もこう言いたい。

「俺らの青春を否定するな!」

俺らはお前らの青春なんざ知ったこっちゃあない。
だから、脳内正義は自分達の中だけで留めておいてくれ。
自分達の青春を肯定させるために、俺らを貶める
ような批評は、いい加減ヤメテクレ。
たのむから、放っておいてくれ…

愚痴だから、sageるぜ。




183 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:27
思想は免罪符

184 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:34
重信房子?ただのオバハン。

185 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:36
>>182
無意味でプロパで迷惑だったと思うし、犯罪的で不正義であり否定してくれて結構。
ただ、重信が逮捕されたことで少し昔話がしたかっただけなんだよ。
君らの青春がどうあろうと知ったことじゃない。

186 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:37
死刑でいいよ。キッティーババァは。

187 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:43
>>176
「いわんや>>171をや」つーこと?

188 :名無しさん23:2000/11/10(金) 09:59
日本赤軍メンバーは公開処刑がベストだと思うけど、銃殺がいいかな?
生きたまま道路舗装用ローラーで轢き殺すのがいいかな?

189 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:06
生かしておく方がおもしろい。


190 :名無しさん:2000/11/10(金) 10:09
重信婆さんはフランスとオランダでも裁かれることになるのよね。
日本ほどテロリストに甘くないので終身刑決定。

191 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:10
生涯さらしものがおもしろい。当然人権などなし

192 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:14
「崇高な理想に身を捧げる」というのはすごいカタルシスを
与えるものなんだろう。>>175の言うような遊びなんて問題に
ならないくらい。
歴史を変える運動に参加してれば、「ちっぽけな自分」も
忘れてられるんだろうしね。

自分は共産主義は嫌いなんだが、もしも60年代に青春を送ってたら
熱狂の中に足を踏み入れていたかもしれない・・・と思う時がある。

193 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:20
顔がQちゃんに似ているぞ。
30年後はああなるのかな。


194 :廃墟の名無しさん:2000/11/10(金) 10:30
>>192
結局、学生運動ってのは当時のブームだったわけであって
今も昔もブームに流される若者はたくさんいるので、
自分もあの時代に生きてればそのようになったと思うよ。

195 :信重:2000/11/10(金) 10:37
あの当時世界革命を訴えていた学生は彼らの言う中産階級以上
の出身者が沢山いたんだよな。確かに貧乏人はアンな事して遊
んでいられるような時代じゃなかったからな。当時フリーター
のような奴がいたとしたら、ただのふざけた怠け者が自分を正当
化するために理屈をこねているとしか見られなかった時代じゃん。
結局赤軍内部でも下々が幹部に搾取され虐げられていたんでしょ。
彼らの外国旅行を支えるために。
いいかげんに気がつかないかなあ。支援者さんよ。

196 :名無しさん25:2000/11/10(金) 10:39
北村透谷と山路愛山の論争文でも読んでいよっと、
それにしても、自由民権運動の武装闘争は凄まじいな。


197 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:40
ヒロヒト、どうした?

198 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 10:41
200 

199 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:41
ヒロヒト、どうした?

200 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 10:41
200  

201 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:41
ヒロヒト、どうした?

202 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 10:41
うんうん

203 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:42
スゴーイ

204 :名無しさん23:2000/11/10(金) 10:45
よかったね、ヒロヒト

205 :ハゲリン:2000/11/10(金) 11:47
支援者からの書き込みはないのか。
どうせ公安にマークされているのだからいまさら警戒することないじゃん。
書きこみ欲しいなあ。爆弾はいらないけど。

206 :ヒロヒト:2000/11/10(金) 11:49
うんうん
>203-204  ありがとう

207 :名無しさん:2000/11/10(金) 12:02
日本社会に大きな迷惑をかけた全共闘世代が、今から
日本社会に貢献できることが一つだけあります。

さっさとお亡くなりになることです。

208 :名無しさん23:2000/11/10(金) 12:17
日本では学生運動が昭和40年代に急速にすたれちゃったけれど、ヨーロッパなど
海外では、運動が一過性の流行ではなくて、今でもしっかり根付いていますなあ。
ドイツなどの緑の党なんか運動あがりだし、ヨーロッパ各国の社会民主政権や、世界中の
NGOという、今現在の我々の生活と直結した形で生き残っていますなあ、「浦島太郎」とか
じゃなくて。
どうして非欧米は、人々のコンセンサスをまとめ上げて有益な形に誘導し、政治勢力に昇華
させて政権を取る仕組みが働かないのだろうか。やっぱり、革命を経て自由を勝ち取った
経験は、人々の心理や人生哲学の奥底に残って代々受け継がれ、自浄作用として働くのだろうか。
足の引っ張り合いをするどこかの国とちがって。

209 :名無しさん23:2000/11/10(金) 12:21
ところで、自分の親が当時ゲバ棒ふり回してました、って人はいないの?
意見を聞きたいんだが。


210 :名無しさん23:2000/11/10(金) 12:38
>>208
>どうして非欧米は、人々のコンセンサスをまとめ上げて有益な形に誘導し、
>政治勢力に昇華させて政権を取る仕組みが働かないのだろうか。

昭和40年代の学生運動そのものが民衆の支持がなかったから。
市民がなるほどと納得する指導者・政策がなかったから。

欧米NGO、緑の党には民衆の支持を得る才能があり、彼らには金
集めの才能もあるから。ビジネスの才能の違い。
緑の党が思想の消費者たる市民に与えるサービス、広報、パフ
ォーマンスはビジネスとして成り立っている。

211 :名無しさん23:2000/11/10(金) 12:46
>210

暴力的かどうか、とか政府権力や後の人々が問題にするところに、支持が得られ
ない理由があるのでなくて、結局そういうことなんだよね。

でも、その才能や組織力って言うのは、じゃあ何処からくるのかな?

212 :あう。:2000/11/10(金) 12:51
我々は勝ち取ってない国民だからなぁ。

213 :名無しさん23:2000/11/10(金) 13:02
国家というものは共同幻想で成り立っている共同体なのだよ。
実は国家が国家である根元ははリクツや理論ではなく精神現象。

市民革命があれば高級な国でなければ低級な国だということは
無い。

214 :666:2000/11/10(金) 13:18
>213
>市民革命があれば高級な国でなければ低級な国だということは
>無い。

わからん。



215 :名無しさん23:2000/11/10(金) 13:24
>>209
うちの親、材木振り回すほど過激じゃなかったけど、学生運動には
参加してたよ。
サークル活動みたいで楽しかったってさ。


216 :名無しさん23:2000/11/10(金) 13:30
重信支援者が病院職員って大騒ぎになってるみたいですが、事務長が
市役所で会見したと言うことは高槻○民病院ですか?

217 :名無しさん23:2000/11/10(金) 13:50
>>209
俺の周りにもいた、そういうの。
尻馬のってお楽しみでやってたのがありありだったからよりタチ悪いけど。
デモだの衝突だのの現場で、面白がって周囲の民家や商店破壊したり放火したりしておいて
「いやー、あの頃は若かった!けど楽しかった!」とかほざいてるの見ると、
バールで殴って埋めてやりたくなる。

「え?活動? そこまで青くなかったよ」とか笑ってるの。
「理想」なんて字で書けるだけで、まともに取り合う気なんか実は無いの。
なんてこたーない。尻馬に乗ってドサクサ紛れに犯罪犯して口ぬぐってるんだよな。
強姦殺人やって「やー少年だからさ、俺」って笑ってる畜生未成年といっしょ。
体張ってテロってた重信たちだけじゃなくて、そういう連中も断罪してやらんとな。

218 :名無しさん23:2000/11/10(金) 13:53
>>214
>>213
>>市民革命があれば高級な国でなければ低級な国だということは
>>無い。
>
>わからん。

括弧と読点が足らなそうだな。以下ならどうだ。

---
「市民革命があれば高級な国で、なければ低級な国だ」ということは無い。
---

219 :くだらね〜:2000/11/10(金) 13:53
所詮、日本人 右向け右・左向け左 ハハハハハ

220 :テロリストは氏んでほしい:2000/11/10(金) 13:59
>>88
>北朝鮮にわたってる赤軍派の人々も、一般人を巻き込む
>ハイジャックのような行為が手段として誤ってたことは
>認めてますよ。
>ただ、あれはあくまで政府と戦う一種の「革命戦争」の
>行為でした。犯罪ではなく、戦闘行為です。
>今は、平和的な言論で民衆を納得させ、社会改革を
>望んでいると思います。
>だからこそ、彼らは、日本政府に対して、対等な立場での
>交渉を呼びかけ、無罪帰国の保証を求めているんです。


だいぶ前のレスなんだけど、「戦争」っていうんなら
無関係の市民を巻き込んでいるので戦争犯罪じゃないの?
人質にとっておいて「平和的な言論」で民衆を納得させるなんて
無理に決まってるじゃないか

221 :名無しさん23:2000/11/10(金) 14:07
つーかゲリラは戦争犯罪人でもないのでその場で射殺しても問題ありません。

222 :>>214:2000/11/10(金) 14:11
>市民革命があれば高級な国でなければ低級な国だということは
>無い。
→市民革命があれば高級な国で、なければ低級な国だということは
句読点1つ書き忘れただけでしょ?

223 :名無しさん23:2000/11/10(金) 14:12
オウムとやってることは同じでも大義名分があれば許されるんだな

224 :222:2000/11/10(金) 14:13
あ、すまん。ガイシュツね。

225 :名無しさん:2000/11/10(金) 14:31
 ウチの親父は完全なノンポリだったけど、三年の時に同志社が大学閉鎖くらったそーな。
 よく民青が全共闘だか共産同だかにゲバ棒で追いまくられてたのを眺めてたとさ。

 死んだじーさんの口癖だったらしいが、ゲバの報道を見るたびに「若い頃に右翼をやってる奴は馬鹿。年とってからも左翼をやってる奴も馬鹿」と言ってたとか。若い頃に社会の不正義に怒りを持たないモノも、老いてからも青い情熱に燃えてる連中もどっちもダメだ、ってことらしーけど。
 今って、社会の不正義に怒りを燃やしてどーこーって時代じゃないしね。

226 :唐牛賢太朗:2000/11/10(金) 14:39
オレが全学連を仕切ってたわけ。
まだまだ70年諸君は青いな。

227 :名無しさん23:2000/11/10(金) 14:50
>>226
せいぜい過去の栄光に浸っていてくれたまへ。

228 :名無しさん23:2000/11/10(金) 15:25
>227
唐牛知らないガキなのか?

229 :666:2000/11/10(金) 15:30
>222
スペインは高級な国なのか。ロシアとか。

230 :666:2000/11/10(金) 15:41
>218
やっとわかった。ありがとう。
ところでなぜこんなに渋いネタで盛りあがるのだろう。

231 :名無しさん23:2000/11/10(金) 15:43
外圧がなくても高級を保っていられる国ってどこかな?
イギリス、フランス、ドイツ(暗い過去は除く)、北欧、ベネルクス、スイス・・・
日本は?

232 :名無しさん23:2000/11/10(金) 15:43
>225
つまり
人間と社会のかかわりは
若者(20代まで)は左翼であれ
老人(65歳以上)は右翼であれ
ってことか?

じゃあ中年(30歳から65歳まで)はどっちでもいいのか?


233 :666:2000/11/10(金) 15:44
>231
外圧があってもじゃないのか。

234 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:03
唐牛?
知らんし知ってると何かあるんかい?


235 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:04
>232
屁理屈が好きだね。
人の話の揚げ足が好きだとHNに書けやボケ。

236 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:06
じーさんいいこと言う。なんとなくね。

237 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:10
ニャロメ!!(by赤塚)って感じだね。


238 :トロッキー:2000/11/10(金) 16:22
>232
いつの時代でも若者は社会に対して革新であろうとするのは当たり前
左翼右翼どちらにいこうが関係ない
反権力/反体制が正しい

>225
お前の親父はただの小心者

239 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:22
俺が聞いたことあるのは
「学生で左に染まらないのは知識不足
社会人で左に染まってるのは世間知らず」
って言葉だったな

240 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:31
どうでもいいんだが。
どんととらすとえにわんおーばーさーてぃ。
もう過ぎちゃった。
でも未だに大学には残党いるよね?
もう10年以上前だけど中核派、革マル派、反帝学評の立て看あったし。
いまでも民青が自治会牛耳っているし。

ちなみに重信のような確信犯は転向の余地なしってことで
懲役じゃなくて禁固だろうな。

241 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:37
>>226
チーマーOBの女衒みてえ(ワラ

242 :名無しさん:2000/11/10(金) 16:40
そういえば、ウチの大学(地方国立)にも残党が居る。
入学式の時しか姿見た事ないけど、しばしば教室にビラが撒いてあって
ウザい。
今回の逮捕劇には、未だ何も反応を見せてないみたいだけど、まぁ
そのうち又つまらんビラでも撒くんだろう。


243 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:40
>>228
「カール・ゴッチが----」とかこいてるプロレスオタみてえ(ワラ

244 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:44
唐牛もこんな文脈で語られたくないだろうに…>>226

知ってると227みたいな恥をかかずに済む>>234

245 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:48
>>239
早い話、現在のウヨ厨房君たちは昔のサヨ厨房君たりうるということだね。

246 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:49
おっと、>>238だ。

247 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:54
>>244

格闘板の前田オタみたいなのがいるな(ワラ

偉大なる唐牛尊師をご存じないのはけしからんてか?

248 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:56
唐牛の愛読書「ヒトラーの我が闘争」

249 :名無しさん23:2000/11/10(金) 16:59
オウム村井さんの愛読書「ジョナサン・リビングストン・シーガル」

250 :名無しさん23:2000/11/10(金) 17:08
元気ですか?楽天家の私は、いつものように元気です。
楽天的ということは、物事に対して、あらゆる考えをめぐらす
結果として、楽天的になれるという意味なのですよ。だから、
楽天家って、せんさいで、ナイーブで、気の強い自信家になん
てとうていなれっこない人のことではないかしら。(中略)
もし、あなたが、闘いの場を外側に見出すなら、キャンバスを
空っぽにしてでも、人々をさそい合って、外の現実をみること
も、闘うことも必要だと思っています。外に出てくると、どこ
で死んでも、どこで闘っても一つだと判るでしょう。
私が招請する意味は、日本革命をほうリ出すことではないので
す。日本革命、内側の闘いを世界の現実の要請に従って闘いぬ
くためのみなのです。(中略)
プロレタリアのアンテナは、世界中を網羅していますから、あ
なたは、守られ、調査されて、来ることでしょう。
どこかの街角で闘う人に会うでしょう。そうしたら、私のもと
に来る方法を尋ねて下さい。必ず方法があるからです。
あなたの到着を待っています。握手の為に。
では又、元気で。
1973年9月20日


251 :名無しさん23:2000/11/10(金) 17:09
>唐牛の愛読書「ヒトラーの我が闘争」

ホントに傀儡ドキュソの著書が愛読書だったら
高レベルのダメだな。

252 ::2000/11/10(金) 17:12
このオバチャン、ほんまかっこえーなー

253 :今年で29歳。:2000/11/10(金) 17:20
新聞を読むと、彼女は野次馬に向かって「闘う!」と
叫んだらしいが、今さら何と闘おうというのだろう?
国際手配から逃げ回るのが闘い? 逃げ回るのが革命?(ワラ

254 :名無しさん23:2000/11/10(金) 17:31
>「闘う!」
月の売上23@`000円のラーメン屋に立ち退きを迫る地上げ屋のごとき国際情勢に対して。とか。

255 :名無しさん23:2000/11/10(金) 17:37
見た目はウチの母親そっくり。
でも、そのへんのオジサンやオバサンにも、あんな頃があったんだ。


256 :名無しさん23:2000/11/10(金) 17:37
>>253
ピカチュウとだろ。

「シゲノブー」革命戦士ポケモン
 得意技 世界革命
 強そうだ。


257 :三つ葉の周りに輪が七つ:2000/11/10(金) 18:05
自分の与えられた、もって生まれた環境に疑問を持ち、
それが納得のいかないものであったなら変化させるべく働きかける。
その一点においてのみ全共闘を支持します。
与えられた環境には疑問を持つ事なく、
当然として受け入れ、その優れた部分に対して拡大しようとする、
その一点においてあらゆる保守思想を支持します。
しかし、私はそのどちらをも私の思想であるとは思わない。
イデオロギーが死んだとは思わないが、
私の父がイデオロギーだと呼んでいたものが、今の世界に良い影響をもっているとは思わない。
世界が景気後退局面に入ろうとしている今、イデオロギーの時代が訪れる。
次の時代生きる人、一緒に次の時代のプライオリティを考えましょう。

258 :名無しさん23:2000/11/10(金) 18:18
>>257
いるんだね まだ 重信みたいな人

259 :名無しさん23:2000/11/10(金) 18:24
特別天然記念物に指定。

260 :名無しさん通貨:2000/11/10(金) 18:25
廃棄物でしょ。

261 :塩見議長:2000/11/10(金) 18:39
M作戦や万引きも革命闘争の一環なのである。

262 :名無しさん23:2000/11/10(金) 18:42
>>38
もういないかな。一応補足しておく。
結果論〜というのは「知識でしかない情報」だと思ってくれていい。そこに至る経過を知らない、
あるいは無視した意見だからな。ちなみに結果でしか論じられない奴ってのはむかしの俺のことね。
知識として得たベトナムの現状を憂いて学生運動してた頃の俺。
一般に意見や行動には責任が伴う。その意見・行動の論拠が皮相的な結果論でしかないということは
とても危険だと思うわけよ。実体験に基づいてね。

263 :ヒロヒト(アルツハイマー):2000/11/10(金) 18:50
高橋尚子が歳食ったら、重信に似てくるように思うのは俺だけだろうか。

264 :名無しさん23:2000/11/10(金) 19:05
いまの時代にある流れができた時、それを煽る人がカリスマ性を持った
指導者なら革命運動だって起こり得る。
退屈してる人が多そうだから。

265 :名無しさん23:2000/11/10(金) 19:10
重信房子が今の時代にいたら、社民党の代議士になれたのにね。

今の社民党は、左翼のたまり場でむちゃくちゃや!!

266 :名無しさん23:2000/11/10(金) 19:12
>>264

つーか、俺たち烏合の衆だしー。
衆愚も可。

267 :みんなの歌:2000/11/10(金) 19:22
ドは同学連のド
レはレーニンのレ
ミは民青のミ
ファはファシスト核マルのファ
ソはソーシャリストのソ
ラはラジカルのラ
シはC共闘のシ

 さあみんなでびらくばりまっしょおぉぉ♪

268 :名無しさん23:2000/11/10(金) 21:21
つまらんな〜

269 :名無しだよん:2000/11/10(金) 21:35
救援連絡センターの山中幸男ってオッサン
いったい何者?重信の支援団体?
でもよど号メンバーの無罪帰国も支援してるし
最近はオウム信者の住民票不受理問題や就学問題も
支援してる。誰か詳細きぼーん。

270 :>269:2000/11/10(金) 22:01
http://village.infoweb.ne.jp/~fwiz4385/yamanaka1.htm
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG17/4266.html
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/m.htm

271 :名無しさん23:2000/11/10(金) 22:04

マルK BBS
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/

272 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 22:40
今世紀の垢(掛詞)は今世紀中に洗い流せて良かった良かった

273 :名無しさん23:2000/11/10(金) 22:56
そんなにやりたけりゃ、ゲバ棒でもマシンガンでも持ったまま死ねば良かったのにさ。
私はそんなキチガイの巻き添え食らう可能性はできるだけ避けたいね。思想を押しつけ
られるのもまっぴらだし、自分の思想だののために不用意に他人を殺傷してけろりはで
きないし、自己正当化しておきながらやったことをやってないだけのたまって黙秘権を
行使するような人間は不要。
自分で正しいと思ってるなら、口開いたらどうなんだろう。黙秘権なんてもの格子する
時点で、結局恐いだけなんだろうね。
30年前ならともかく、現在では既にあの存在は実害を加えられるまで冗談みたいにあ
ほらしい絵空事ほざいてる集団でしかないよ。
20代前半の私から見ると、もうあんな存在笑いのネタにしかならないね。

274 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 23:00
重信房子にあこがれて明大に入学し、解放派やブントに入党する
女性活動家は意外と多いよ。

275 :名無しさん23:2000/11/10(金) 23:02
>274
まだお茶の水駅前周辺でオルグってる奴いるのかなあ。
オレの頃はちょくちょくいたけどね。

276 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 23:03
>273 下らん芝居は終わりだ

277 :名無しさん:2000/11/10(金) 23:05
オルグって?
光栄のジンギスカンゲームに出てきた奴?
それなら俺もオルグ仕掛けられてみたい。

278 :名無しさん23:2000/11/10(金) 23:09
>275
まひかりの勧誘ならよくやってるよ(わら


279 :名無しさん23。:2000/11/10(金) 23:18
よくもまぁ〜、長々と続くもんだ。


280 :名無阿弥陀仏:2000/11/10(金) 23:23
オルドか。なつかしいな

281 :名無しさん23:2000/11/10(金) 23:25
>>280
よく叩き出されてたよな。

282 :269:2000/11/10(金) 23:27
>270.271
ありがとう。勉強になりました。そうか
救援連絡センターってサヨのおたすけマンなんだ。
それにしても、なんでオウムまで・・。

283 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 23:32
じゃ この事件はケイゾクっ

284 :名無しさん23:2000/11/10(金) 23:33
ラッチじゃ。彼女はラッチじゃ。

285 :名無しさん23:2000/11/10(金) 23:49
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/8518/image/funkyamada02.jpg

286 :名無し:2000/11/10(金) 23:53
>>46
こういう化石バカが生きている日本て不・思・議(藁

287 :アカなのに黒?:2000/11/10(金) 23:53
ダッカの600万ドル何に使ったんだ?

ジョニ黒だけじゃあるまい

男でも買ってたのか?


288 :名無しさん23:2000/11/11(土) 00:00
>>286
多様性の否定?こわいこわい。

289 :名無しさん23:2000/11/11(土) 00:09
重信は何でゴラン高原の自衛隊PKOを襲撃しなかったのか?



290 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
   

291 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
    

292 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
        

293 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
          

294 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
           

295 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
            

296 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
             

297 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
              

298 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:19
300

299 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:20
         

300 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:20
300

301 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:20
300

302 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 00:21
300

303 :ニイタカヤマノボレ:2000/11/11(土) 01:30
ヒロヒトやりぃ!

304 :ヒロヒト:2000/11/11(土) 01:32
ニイタカヤマは日本一の山でした

305 :ヒロヒト(顔面神経痛)。:2000/11/11(土) 01:44
みごとな暴れっぷりだ

306 :名無しさん23:2000/11/11(土) 04:00
>256
「シゲノブ−」タイプ:あく
エレブーとどっちが強いかな?
なんちゃってマジレス(藁

307 :名無しさん23:2000/11/11(土) 10:53
でも、現に第三世界の抑圧された人民を解放しようという
理想をバカにする奴は、豊かな日本の資本主義者会で
ぬくぬくと問題意識もなく生きてるだけ

308 :名無しさん23:2000/11/11(土) 13:10
>>259 特別天然危険物では?
>>307 じゃあ、君は運動やってるの?



309 :名無しさん23:2000/11/11(土) 13:23
アジったりデモったりゲバったりテロったりすること?>運動
いや、すなおな質問として。

310 :名無しさん23:2000/11/11(土) 13:25
>307
そんなゴミを開放してどーすんだよ

311 :燃えないゴミどもよ・・・:2000/11/11(土) 13:30
ここは現実世界で抑圧された人々の最後の砦

2ちゃんねるでござりまする。

ここは夢の島を超えるゴミの山でゴンス。

312 :逮捕万歳!逝ってよし:2000/11/11(土) 13:34
<関連リンク集>
支援団体 http://www3.tky.3web.ne.jp/~sper/
人民新聞 http://web.jimmin.com/
左翼が書き込むと思われる掲示板 http://marukyo.cosm.co.jp/forum/index.cgi

今のところ宮崎学のコメントはない。接見弁護士 第二東京弁護士会所属の大谷恭子らしい。


313 :名無しさん23:2000/11/11(土) 13:36
無差別殺人してたら意味ないじゃ〜ん。

314 :名無しさん23:2000/11/11(土) 14:09
なんだかんだ言って、親に高い学費払わせて大学行って、それでビラ配りとか武装闘争なんてやってた様な甘チャン連中に解放だの革命だのなんてできる分けないと思うし、そもそもそんなこと言える身分じゃないと思う。

>307
そんだったらあんたのパソコン売って全財産第3世界に寄付したら?
アフリカなり東南アジアの貧困国でボランティアでもやったら?
豊かな世界で資本主義の恩恵受けてるくせに何言ってるの。
部屋の中でわめくだけだったら誰でもできるよ。

315 :名無しさん23:2000/11/11(土) 14:16
>314
大学の学費が高いのは、学生の責任ではないぞ。
日本社会の責任だ。

ヨーロッパの大学は無料だぞ。
パリ大学の学生は、親に高い学費払わせていないから、何をやってもいいってえの?

古臭い封建的な考えで、かっこつけるんじゃんねよ!!!


316 :日本人民革命軍@司令:2000/11/11(土) 14:17
日本赤軍は、日本人民革命党に戦闘部門は「日本人民革命軍」
に改名しましたので念の為近い内、史上最大の事件をかまします

317 :2ch公安警察:2000/11/11(土) 14:20
ネコ麦茶並みにちゃんと事件起こすときは、2chにカキコしろや(藁

318 :名無しさん23:2000/11/11(土) 14:23
>>316
これがネタじゃなくて、本当に声明だったら相当に笑えるな。
日本赤軍ネオむぎ茶化。

319 :貴方の後ろに日本人民革命軍:2000/11/11(土) 14:27
でも重信が逮捕されたとき、ノートパソコンでモバイル
やってたからねーー他の連中2chみてても不思議では
ない。

320 :名無しさん23:2000/11/11(土) 14:29
案外2chに出没していたりして。
最近消えたコテハンってないかな。

321 :名無しさん23:2000/11/11(土) 15:38
たとえば、日本国内の基地から出撃した米軍が、ベトナム人民の
うえに、ナパームとか枯れ葉剤をどんどん落して虐殺してたり、
その兵器などの材料を三菱重工とかが作ってたり、韓国の独裁者
に日本政府が経済援助をしたり、独裁者が労働運動を弾圧して
低賃金になった人民を日本企業が進出してこきつかったり・・・
こんな状況下で、日本も第三世界人民の抑圧に荷担していると
いうならば、理想に燃えた若者が、これをくつがえすための運動を
やったからって、何の不思議がある?

322 :名無しさん23:2000/11/11(土) 16:40
>321
中国やソ連の実態を無視すればそうなるでしょうな。
大東亜共栄圏の建設という理想に燃えた若者たちがいた、
ということを考えてもらえれば分かると思います。


323 :名無しさん23:2000/11/11(土) 16:45
世間の矛盾を突き詰めて真面目に考えていくとああ言う風になるんでしょ。
今はそう言う事が否定的に見られているけど、おかしい事をおかしいと言うのは
本来なら当然の事。
今更世界革命とは言わないが筋を通して闘って欲しい。

324 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 17:21
左翼がみんな旧ソ連や中国を支持してたわけではない。
むしろ、ソ連とか中国とか日共とか、そういう既成の
社会主義勢力の硬直性、官僚制、非人道性を糾弾した者
たちこそが、「新左翼」と呼ばれる人に多かった。
ソ連などは「社会帝国主義」「スターリン主義」「覇権主義」
として、むしろ否定的にとらえられていた。アメリカと
結局は争いながらも世界を分割しあってる大国だったから。
・・・ということすら、今の連中は知らないのだろうか?


325 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:26
>社会主義勢力の硬直性、官僚制、非人道性を糾弾した者
>たちこそが、「新左翼」と呼ばれる人に多かった。
はいはい。
で、旧左翼に輪を掛けた内ゲバで人民の支持を失ったわけでしょ。
都合の悪いことはすぐ忘れるんだから。



326 :名無しさん:2000/11/11(土) 17:27
重信房子が書いてたとしてら、
どの板が一番可能性高い?

327 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:30
思想板かな

328 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:31
>>326
政治思想板か共産板だろうな。
反右翼=重信房子説ってどうよ?


329 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:34
>>325
おおむね賛成だけど一箇所だけ訂正。
あいつらもともと人民の支持なんて無かったぞ。


330 :名無しさん:2000/11/11(土) 17:34
捕まった原因は会合でかなり目立っていたから(態度が)と
新聞に載っていたけど、やっぱりカリスマがあるのかな?
「重信奪回」とかの名目でテロ起きるのかな?


331 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:35
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001111/dom/16450000_maidome044.html
支援者がけっこういろいろいて、関西を歩き回ってたようだ。

332 :名無しさん23:2000/11/11(土) 17:49
明石ね。

333 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 17:52
ねぇ〜ねぇ〜なんで選挙に出馬して正々堂々政治的な主張をしなかったの?
この人達??

334 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:00
プライドだけ高くて学歴が低い人達が、
理念闘争だけでは満足できず革命に逃げ道を求めちゃったからだね。
学歴が高い人達は大学卒業と同時に立派な社会人になりましたとさ(笑)。

335 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:02
>>333
選挙に出るって事は投票して下さいと愚民どもに頭を下げて
まわらなきゃいけないからね。それが嫌だったわけよ。
自分を偉大な天才と思い込んでる奴によくいるタイプ。


336 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:06
民衆も体制にからめとられているのに、投票で
社会を改革できると思うか?>>333

337 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:08
>>336

>民衆も体制にからめとられているのに、投票で
>社会を改革できると思うか?

「民衆」と戦うのか?

338 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:18
>>337
>「民衆」と戦うのか?
だから平気でテロが出来るんだよ。
もっと正確に言うと極度に攻撃衝動が強くて社会に適応できない
連中が336とか重信房子なわけ。



339 :名無し労働者:2000/11/11(土) 18:26
 革命って、大衆に依拠した、大衆の暴力に直接依拠した権力を
構築する事。その観点からは、日本赤軍は自分たち##だけ##
で革命を起こせると考えていたとしか思えない。

 革命根拠地作りって、日本人ならそれは日本だろうが!!

 でも、その上で、”個人レベル”では微罪の重信氏への過剰
報道は感心しない。久々に救対にカンパするか。

340 :名無しさん23:2000/11/11(土) 18:39
糸井重里を見習えよ!転向して資本家の(西部)の犬から
コピーライターに成り上がり!美味しい生活ね!中核派か核マル派
だかしらんが良く生きてるよな!よっぽど強請られてるのか?


341 :名無しさん:2000/11/11(土) 18:45
頭の中に描いた世界観があまりにも小さくて、小児的だったんだね。
空想の中に行き、このまま死んで行く人達。
アジって感情の表層に波を立たせられても、
それ以上はなかったんだね。
ガンダムとかシャアっていうアニオタと同じ。
思想というきれいごとを言うオタク。

342 :名無しさん23:2000/11/11(土) 20:28
自分の人生も大して成功していない奴に、世の中の事とか言われても聞く気ないよ。
まず自分自身で結果を出してから、他人に主張してくれ。

343 :名無しさん23:2000/11/11(土) 20:48
日本赤軍指名手配写真
http://www.npa.go.jp/keibi/it7-3.jpg

344 :>1:2000/11/11(土) 21:17
>>333
 それは選挙という制度自体がブルジョワ的(帝国主義)所産であり、
人民(ここは国民と言わない)を抑圧する悪の元凶であるに他ならない。
と言う考え方による。

>>312
そこは観察者のサイトだ。妙な書き込みをするとイタイ目に遭うぜ。
スキル高い奴が多いんだから
情報収集には使えるけどな

345 :名無しさん23:2000/11/11(土) 21:26
平均年齢の高そうなスレだな。
加齢臭くせえ。


346 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 21:45
ハーグ事件の殺人未遂、逮捕監禁容疑で逮捕された日本赤軍最高幹部重信房子
容疑者(55)が11日、東京都港区で開かれた共産主義者同盟(ブント)
元書記長島成郎氏=10月17日に69歳で死去=の追悼集会に「これからも
頑張ります」などとする追悼文を寄せた。
 重信容疑者が10日、接見した弁護士に話した言葉を、この弁護士が書き
留めて関係者を通じ公表した。「あなたの闘いを引き継いだ者として、謹んで
哀悼の意を表します」とした上、「闘いを引き継ぐ人々と出会いを続けながら、
これからも頑張ります」などとしている。
 日本赤軍はブントを母体としており、分派を繰り返して設立された。

[時事通信社 2000年11月11日 17:53 ]


347 :極左の思考パターン:2000/11/11(土) 22:28
共産主義は正しい
→でもみんな(正しいはずの)共産主義を支持してくれない
→これは日本のシステムが民意を反映していないからである
→政治を変えるシステムが正しくないなら暴力は肯定される
→よって、革命のために死ぬ奴がでるのは仕方がない
→というか正義である我々に殺されるんだから死ぬ奴はみんな悪人である

結論が先にあって、それに都合良く理屈を作るってのは
極右も極左も一緒よん、左端ってのは実は右端の隣にあるんです。

348 :良識人:2000/11/11(土) 22:47
意外とまともな意見が多いね。ちょっと安心...。


349 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:13
結局、世界同時革命もハルマゲドンも同レベルの幼稚な妄想に過ぎないのね。
加齢臭の漂う連中は自分の思い出を否定されたくないもんだから、学生運動を
美化するけどね。

350 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 23:19
まともというより、現状肯定してそれ以上何も問題意識を持たず
思考しないという態度が完全に若者に刷り込まれているんだろう。

351 :おもうに:2000/11/11(土) 23:19
オウムと、どこが違うのか、 探すほうが難しい。

352 :名無しさんって優香:2000/11/11(土) 23:22
人民新聞、ちょっとは有名になったかなぁ。

353 :砂上:2000/11/11(土) 23:23
サヨクと左翼の違い

     左翼    サヨク
愛国心  ある    否定
暴力   認める   絶対否定(旧日本軍を否定したいから)
行動   テロなど  抗議運動、マスコミや出版による洗脳

私のさよくの理解です。

354 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:23
オームは、私欲。
日本赤軍は、公益。

355 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:23
世の中で成功する奴ってのは、無言で勝手に成功してほくそえんでいるんだよ。
上手くいっていない奴に限って世の中がどうだ、社会制度がどうだ、思想がどうだ、って
グダグダ理屈こねて文句ばっかり言っているんだな。

356 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:24
>>350
はいはい、現実の共産勢力が大量虐殺やってることに対してなんの
問題意識も持ってなかった世代にそんな事言われてもね(藁
例によって「朝日新聞にダマされた」で済ませちゃおうってつもり?



357 :良識人:2000/11/11(土) 23:25
>>350

いやー、今の若者のほうが世の中がよく見えてると思うよ。
あ、若者っても、ドキュソな方じゃなくって、偏差値高い同志で
の今昔の比較ね。
ま、世の中が見えないから、馬鹿力が出るってこともあるから、
良いのか悪いのかわからんけどね。

358 :ケケケ:2000/11/11(土) 23:26
あと5年もすれば、ネットで右も左も含めて
いろいろ騒ぎ始めるだろ?
それがオフにも拡がっていく。
「オフゲバ」とか「皇国オフ」とかさ(ワラ
2chは前哨戦にすぎない。
じじいども、カラダ鍛えておけよーーー、まじで。

359 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:26
>>350
いまどき「問題意識」??
あんた年齢ばれてるよ。


360 :>354:2000/11/11(土) 23:26
その理屈で言えば、赤報隊や2・26事件反乱軍や
楯の会も公益だね

361 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:36
左翼の暴力そのものは手段として妥当でなかったとしても、
ブルジョア勢力(政財界)に、危機意識をもたせ、たとえば
公害問題や労働者の待遇などで、譲歩せざるを得なくさせた
という意味では、功績があったのではないか。

362 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:36
別にウヨでもサヨでも、俺がやりたいことの邪魔さえしなけりゃ何処で何やってもいいよ。

363 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:40
そりゃネオ麦のおかげでバスのセキュリティチェックが厳しくなりました
ってネオ麦をほめるようなことじゃないか?
暴力自体は何らプラスに働いちゃいないよ、態度を硬化させただけで。

364 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:41
>>361
>公害問題や労働者の待遇などで、譲歩せざるを得なくさせた

たまたま騒動を起こすネタとして手頃だからやったってだけの事じゃん。
別に平和的な手段で解決できなかったわけじゃなし、そんな程度のことを
自慢されてもね。


365 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:44
それを言い出したら「オウムがサリンをまいてくれたお陰で地下鉄の
セキュリティーレベルが上がりました」ってのもアリだな。

366 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:45
重信でぬいたやつ、点呼

重信セクシー写真のアップもきぼー

367 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:46
ここでのやりとりを簡単にまとめちゃうとさ。
要するに、
全共闘世代にしてみれば学生運動は青春の思い出でもあり、
どうしても美化したいし、自分達のしでかしたことが全く
の無意味だったとは信じたくない。
一方全共闘以降の世代にしてみればそんな余計な感傷は無
いから全共闘世代のしでかしたことが全くの無意味である
どころかしばしば社会の進歩にとってマイナスでしかなか
った事を冷静に直視できる。
それだけの事だね。


368 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:50
仮に学生運動やってた連中の考え方にそって社会が変わっていたら、一体今頃
どうなっていたんだろうね。

369 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:50
全共闘世代でも総括しちゃったやつは
逆に極端に右翼に振れるよ。

370 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:51
>>368
もちろん、独裁恐怖政治国家

371 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:52
>>368
じゃなきゃキューバ並みか北鮮並み極貧国家

372 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 23:52
>公害問題や労働者の待遇などで、譲歩せざるを得なくさせた

ってそりゃ、訴訟や世論の高まりや組合のデモなどのおかげで
テロのおかげじゃないだろ〜

373 :名無し労働者:2000/11/11(土) 23:52
 あるネット左翼が提供している文庫である。第4インターOBがTAMO2氏
に依頼して電子化してもらったもの。「ニャンザン論説」など、一読の価値
あり(興味があればの話だが)。いわゆる、サヨクなどとはレベルが違う。

ベトナム革命と世界革命
http://www1.neweb.ne.jp/wa/redmole/web/bunko/04/bunko04f.html

革命的暴力と内部ゲバルト(なぜ、内ゲバがだめなのか?)
http://www1.neweb.ne.jp/wa/redmole/web/bunko/04/bunko04f.html

374 :名無しさん23:2000/11/11(土) 23:54
国民全部が貧乏ならば、それもまた平等

375 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 23:56
さっき、ブロードキャスターで重信房子の昔の映像流してたけど、
思いっきり、「北鮮」(ホクセン)って言ってた。
今でもホクセンって言ってんのかなあ?重信。
それじゃあ、石原と一緒ジャン。サヨクの人に怒られちゃうよ、気を付けて(笑

376 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 23:57
房子の頭ん中は30年前。
時代錯誤

377 :名無し労働者:2000/11/11(土) 23:59
>374
 「貧しきよりも、斉しからざるをうるう」というのは、毛沢東
的理想であり、本来マルクス主義的ではない。が、しかし、アジ
アの共産主義者(日本も含む)にエートスとして共有されてしま
っていた。

378 :名無し労働者:2000/11/12(日) 00:00
>376
 いや、人民新聞のサイトを読む限り、現状を解っているからこそ、
危険を冒して帰国したのだと思う。

379 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:01
>>374
国民(人民)全部が貧乏でも「指導者」まで貧乏なケースってまずないじゃん?

380 :砂上:2000/11/12(日) 00:07
重信房子
二年以上前から北京を拠点に活動。九ヶ月間に三度数週間滞在。
マカオに頻繁に出入り、マカオにも日本赤軍の拠点があるといわれている。
マカオは三井物産社長誘拐があった所で北朝鮮の裏玄関といわれている。

私は思うのだが、日本赤軍は単に中国や北朝鮮の工作員と化していないか。

381 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:09
>>373
つってもなー。
体制がひっくり返ればなんでも「革命」ってもなー。
結局ベトナムなんか指導者から人民へ降りてくる中間で
ソ連共産党なみの腐敗だらけだしなー。
百歩譲って「革命達成 人民万歳」っても
向こうは向こうの事情で「革命」おこしてんだしなー。

382 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:09
>>361
>ブルジョア勢力(政財界)に、危機意識をもたせ、たとえば
>公害問題や労働者の待遇などで、譲歩せざるを得なくさせた
>という意味では、功績があったのではないか。

これってまじで言ってんの?
共産圏の方が自由主義先進国より「公害問題や労働者の待遇」
ははるかに悪いって今どき常識なんだけどねぇ。



383 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:11
すまん
だれか人民新聞のサイトのURLを教えてくれ

384 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:13
重信の行動を読むと、リクルートかな。
若い人間の。
自分をまだヒロインと思っているところが、
ちょっちイタいな。
ヴァヴァアなんだから、養老年金の申請でもしとれ(藁

385 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:13
>>380
しかたないでしょう。
いまや「赤い国」なんて中国や北朝鮮くらいしか残ってないんだから。

386 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:14
>>379
旧ソ連の政治局員および政治局員候補は国立銀行から無制限で
キャッシュ(もっともルーブルだけどね)を引き出せる特権を与
えられてたよ。書記局もそうだったっけかな。
ただし実際にキャッシュを引き出した事例はあまりないらしい。
だってキャッシュ持ってこさせるより自動車なら自動車、別荘
なら別荘を現物で受け取る方が手間が掛からないからね。
だいたいどこの共産主義国でもここら辺はみんな同様だし、各
国の左翼組織も似たようなもん。


387 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:17
重松は1945年9月、東京の衣料品店に生まれる。
これで同和・朝鮮決定!

388 :名無し労働者:2000/11/12(日) 00:17
>382
 同時代だが、別の地域であることに注意。片や、権力者、片や
反体制。

 なお、旧社会主義体制が資本主義の一変種に過ぎない、という
見方(トニー・クリフ、対馬忠行)もあることを紹介しておく。

 日本では、社会主義労働者党がそういう主張だ。

389 :名無し労働者:2000/11/12(日) 00:19
人民新聞
http://www.jimmin.com/

 そうそう、ソ連を代表する「社会主義国家」=資本主義の一変種
という観点(それも複数ある)を知りたければ、「ソ連の社会主義
とはなんだったのか」(大月書店)がいいぞ。

390 :名無し労働者:2000/11/12(日) 00:20
>387
 あのね・・・。ご尊父を知らないのか? 血盟団のメンバーだぞ。
娘を、民族主義者として高く評価している。

391 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:21
>389
thanks

392 :べし:2000/11/12(日) 00:22
387<あほ、重信のおやじ戦前のばりなり右翼やぞ。

393 :名無しさん:2000/11/12(日) 00:31
重信の同世代のコメンテーター(ADキッカー福留)の感想

「感慨深いですな」だって。

その他の連中のコメントも、要約すると「動機は間違ってなかった」だもんな。



394 :名無しさん:2000/11/12(日) 00:34
オウムの連中がよ〜 未だにパソコン買え 買えってしつこく勧誘電話を
かけてくるんだよ〜 お経のような不気味な音楽を流しながら〜
お陰で夜も眠れないだよ〜

395 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:35
ぱっと見優しそうなおばちゃん・・・って感じに見えた(^^;

396 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:40
>>395
よっぽどキツイ人々とお付き合いのご様子。

397 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:48
重信房子の新曲
「私をレバノンに連れってて」

398 :名無しさん23:2000/11/12(日) 00:56
ここのHPって重信房子の心の一番痛いとこ突いてると思う。

http://www.wanet.ne.jp/~odajima/diary/20001105.html

399 :皇民党:2000/11/12(日) 01:21
タモリが同級生のよしみで言ってた。
「重信房子容疑者、55歳、革命業・・・」

400 :名無しさん23:2000/11/12(日) 01:24
海外の土産やなんかでで働いてる日系のおばさんって
みんなあんな顔してるよ<重信

401 :名無しさん23:2000/11/12(日) 01:24
>>389
>そうそう、ソ連を代表する「社会主義国家」=資本主義の一変種
>という観点(それも複数ある)を知りたければ、「ソ連の社会主義

つまり現実を直視できない基地街がそれだけいるって事だな。
あのさぁ、UFOが実在するって本は沢山出てるけどだから
ってそれがそのままUFOが実在するって証拠にはならないの。
わかる?
トンデモ本がいくら出てたところでソ連が社会主義国じゃな
かったって事にはならないの。
わかる?



402 :>401:2000/11/12(日) 01:30
それは、「社会主義」という概念が規定する意味の
範囲の違いだろう。
国家が生産手段(具体的には企業)を所有さえすれば
社会主義と称するのか、あるいはもっと別な要素を
要求するのか・・
たとえば、特権階級的なものが存在する余地が無い
(あるいは存在しても、その特権を抑えて解体する
モーメントが働く)社会であることまで要求するの
ならば、旧ソ連は「社会主義」とは言えないだろう。

403 :名無しさん23:2000/11/12(日) 01:37
>>402
今になってその言い訳はみっともなさ過ぎ。
レーニンは草葉の陰で泣いてるぞ(W


404 :名無しさん23:2000/11/12(日) 01:38
赤字会社の社員って誰に搾取されているのですか?

405 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 01:44
ヤマンバ(死語)を観ても革命を志す気は揺らがないだろうか?
いっそ派手に日本を混乱させて欲しいもんだ

406 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 02:13
実際のものに直接当たる行為と
頭の中で構想することとは違う。
ここでは、実際に何をしているかを
明らかにできる人と話がしたい。

407 :俺より金持ち皆死刑:2000/11/12(日) 02:14
彡共共共産産産ミ〜
  赤共産共/  \|〜 プゥ〜ン
  共産‖ ◎---◎|〜
  共産‖    3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  共産   ∴)д(∴)〜 < 共産主義万歳
  共産      〜 /〜 左翼万歳!
  共産‖    〜 /‖〜  \________
 赤赤赤赤     /‖\〜

ちなみに俺の月給12万
サヨクに逆らうとアカから穴にうめられるぞ。こら。
インターネットしてる奴は、ブルだから、全員強制労働。

408 :名無しさん23:2000/11/12(日) 02:16
>>407
じゃ、重信も強制労働か?

409 :名無しさん:2000/11/12(日) 02:26
>>404なんか面白いとこついたな。


410 :名無しさん23:2000/11/12(日) 02:32
>>406 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/11/12(日) 02:13
>ここでは、実際に何をしているかを
>明らかにできる人と話がしたい。

あのう、もしもし?
なんか勘違いしてない?
ちゃんと「2ちゃんねるの使い方」読んだ?
http://www.2ch.net/info.html
2ちゃんねるってのは匿名掲示板なんだよ。
それが嫌だってんなら別の掲示板に行くか自分で掲示板開設すれば
いいじゃん。
今どき掲示板なんて無料でいくらでも開設できるんだし。
それとも掲示板開設は全共闘世代の理解力ではちょっと難しいかな。


411 :>406:2000/11/12(日) 02:47
うーん、サヨの狭量が出てるなぁ。
心情サヨなんだけど、こういうふうに
出られると、助けようがない(ワラ
拡声器で「われわれはぁ〜」って時代じゃないんだって。
このままだと、ウヨ坊に負けちゃうよね。

戦術的には、ウヨ坊をオダテつつ、
スレの流れを脱臼させるとかさ。
議論の勝ち負けをここで決めるんじゃなくて、
ROMってる奴に好印象与えるかどうか、なんだよ。
たとえば407のAAとかさ、インパクトあっておもしろいし。

412 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 02:49
>>392
重信の親父が右翼だったって、面白いね。極右の子供が極左に走る・・・と。
結構似たもの親子だったりして。
そうすると、いまどきのJ右翼の子供世代はどうなるのかな?

413 :名無しさん23:2000/11/12(日) 02:51
ウヨ坊の振りして第三者がウヨに悪印象を持つような
罵詈雑言やAAを貼り付けると効果的だよ。


414 :名無しさん23:2000/11/12(日) 02:53
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!
佼成会逝って良し!特に青梅練成道場の高橋、逝って良し!と言うより逝け!今すぐ。
佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し!佼成会逝って良し

415 :名無しさん23:2000/11/12(日) 02:55
まぁ、そうキレルなって。マターリだよ。

416 :名無しさん23:2000/11/12(日) 05:07
>398
小田嶋、相変わらず辛辣だな。
ウワ真執筆人の中で、納得出来る見識を持った数少ない書き手だ。
田中康夫の悪口とか、全共闘世代批判とか、ウワ真上でもバンバンやって欲しいね。

417 :名無しさん23:2000/11/12(日) 05:13
テロは時代にマッチングしない。

418 :名無しさん23:2000/11/12(日) 05:19
メルボムはテロに入るかな?

419 :赤字十字:2000/11/12(日) 05:24
塩見議長のマターリ度に一票いれとく


420 :オレも:2000/11/12(日) 05:26
とりあえずいれとく1票>419

421 :名無しさん23:2000/11/12(日) 05:33
http://www.web-erotic.com/veggies/back/images/6ay019.jpg
若い頃はよかった

422 :名無しさん23:2000/11/12(日) 05:39
電球点灯してないよ>421

423 :マジレス希望!!!:2000/11/12(日) 17:38
こんな話を聞いたことがあります。重信房子は学園紛争のアイドルだったようで
学生が入会するとき彼女とSEXすることができたそうで、それによっても学生
運動に学生を引きつけたということです。
それを聞くと、かつてビートタケシが「学生運動やればオネーチャンとやれると
思った」って言ってたのもうなずける気がします。
だれかこの手の話しってるひといませんか?

424 :名無しさん23:2000/11/12(日) 18:10
>423

オウムも、信者の女性を使って自衛隊員を勧誘してましたね。

425 :名無しさん23:2000/11/12(日) 18:21
若い頃の房子たん・・・ハァハァ
おばさんになった房子は菅井きんみたいだけどまあまあハァハァ

426 :良識人:2000/11/12(日) 18:26
だとすると、学生運動の興隆は、赤線廃止が原因ということだな。
たいしたもんだ。>活動家(藁)

427 :朝日ジャーナル:2000/11/12(日) 18:33
今思い出したけど朝日ジャーナルって今はなき雑誌
あったよねえ、高校の時は今より革新びいきだったので
読んでいたけど、重信房子にインタビューとかそのまま
垂れ流しで載せておったなあ。

(竹下退陣後の後継首相に色々取りざたされて)
「後藤田正晴首相というはなしがあるが、あの様な罪深い
人を首相にすることがあったら断固粉砕する」etc

 左向きの朝日新聞でもさすがにああいうシンパ飼っておくのが
嫌になって下田満子とかいう無能ものをわざと送り込んで潰したんやろうねえ

428 :E-mail:2000/11/12(日) 20:16
肉体オルグ活動家

429 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 20:32
age



430 :名無しさん23:2000/11/12(日) 20:39
下田満子たん…ハァハァ

431 :赤色えれじ:2000/11/12(日) 21:10
>423
フリーセクス/サイケデリカの時代だったわけで
今のガキと、やってることは対して変わらんのだけれどもな。
確かというか、恣意的に女目的で運動やってる奴がいたというのも事実。
まあ学生運動に限らずアングラ全盛期なわけで、それなりに
アバンギャルドな時代だったわけであります。

432 :名無し労働者:2000/11/12(日) 22:57
>398リンク先
 読んだが、怒り方を間違えているぞ。日立の人事の人間をぶったたたく
のは正しいが、重信はそんな俗物と一緒にできない。彼女は、例え間違って
いたとしても、自らの信念を貫き通した。

 まあ、抑圧的な「全共闘くずれ」への怒りは、当年35歳の小生と同じ
であるが。

433 :名無し労働者:2000/11/12(日) 23:05
>400前後
 ソ連が社会主義であったか、どうかは、「社会主義」という常に
変化する概念をどう捉えるかで異なる。

 ソ連には、資本家がいなかったので、社会主義と見なす方法と、
計画立案者および司令部が資本家を代行し、貨幣による資本蓄積
に対比できる運営を行なっていたので、資本主義であったという
見方がある。これは、経済面から。

 もう一つ、マルクスのキーワードに疎外というものがある。
労働者は、先進資本主義国よりも何百倍も疎外されており、そ
れ故にソ連(や中国)は社会主義ではない、という見方がある。


 俺は、そんなことより、この日本をどうするか、を追求し、
実践しつづけたい。


434 :名無し労働者:2000/11/12(日) 23:05
 君らはどうだ? 立場など関係なしに、言葉の正確な意味で
エリートになれるぞ。


435 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:09
トロツキーの「遺言」

人生は美しい。未来の世代をして、人生からすべての悪と抑圧と暴力を一掃させ、心ゆくまで人生を享受せしめよ

436 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/12(日) 23:17
括目せよ、受験生!!!


437 :砂上:2000/11/12(日) 23:20
赤軍派は関西から始まったらしいね。
東京では学生運動は下火で「しらけ」ムードであったので、関西で乗り遅れた
学生が暴れ足りなくて赤軍派を作ったと言うことかなあ。

438 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:24
>437
そなことねえよ

439 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:28
>>433
社会主義の失敗を直視したくないから社会主義って言葉の定義の方を
変更してるだけじゃん。




440 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:33
>434
その「言葉の正確な意味」をめぐって内ゲバやりまくってたんじゃないか。



441 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:35
433の言ってる事って要するにこう言うことだね。

癌の治療法を発見したと主張する医師がいた。
そこで肺癌の患者を担当させたところ見事に失敗、患者は帰らぬ人に。
遺族からの非難を怖れた医師は「肺癌は実は癌ではない」という新説
を主張することにしましたとさ。



442 :砂上:2000/11/12(日) 23:42
>432
>例え間違って いたとしても、自らの信念を貫き通した。

信念を貫き通すことが善なのか。
おかしいとわかった時点で、路線変更するのが大人と言う物ではないか。



443 :名無しさん23:2000/11/12(日) 23:43
>439
知らんことについては黙ってる勇気も必要やど。自分からバカを
晒すこともないやろ。新左翼では、一般に「社会主義の失敗」と
いわれるようになった30年以上前から「反帝・反スタ」としてソ
連型「社会」主義は否定してたやろ。
ひょっとして日「共」と新左翼の区別もつかんのとちゃうか?

444 :名無しさん23:2000/11/13(月) 00:29
無知なので新左翼の定義を教えてください

445 :名無しさん23:2000/11/13(月) 00:30
>439
おまえの知能指数では一流大学は無理だ。諦めろ。

446 :赤色予備校教師:2000/11/13(月) 00:33
>444
まずは自分で調べてからにしてくれ。

447 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:18


革命かはドキュソ!という結論

よって

■■■■■■■■■■■■ 終了 ■■■■■■■■■■■■

448 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:21
>>447
お前がドキュソ

449 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:28
若いのは知らんだろうが、あの頃、ソ連を支持していたのは
社青同(社会党の協会派系統)一派だけだった。
中国に対する見方がまだ甘かったのは事実だけどな。

450 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:31
447がこれからの日本を背負って行くんだよ。
そう悲観することはない。
頑張れ447。

451 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:34
447=444

真面目なのはいいが、切れやすいのが玉に瑕。
本当の中学生

452 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:37
447です。
Thanx>450
(社会主義・共産主義)革命なんて、麻疹のようなもんですね。
そのときの若い方にとっては。

巨人の優勝パレードみたいに東京で数十万人がいたわけでもないし。




453 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:44
とにかくこれ以上アカどもの社会実験に付き合う義理はないぞ。

革命→「実はこれは社会主義じゃなかったんです」→死者100万人
再革命→「実はこれは社会主義じゃなかったんです」→死者1000万人
再々革命→「実はこれは社会主義じゃなかったんです」→死者一億人

エンドレス

まぁ人口が減っていいけどな。
スターリンも毛沢東も新サヨクも人減らしまくってくれたからな。


454 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:48
新サヨクで一気に格が下がったな>453

455 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:49
右翼がとんちんかんな武装をするのも
左翼の暴力革命がへの無意識からくる恐怖
からかもしれないとふと思った。

456 :名無しさん23:2000/11/13(月) 01:57
右翼と(新)左翼が直接武装して衝突したことなど
これまで皆無だけどな。

457 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:23
右翼マンセー

458 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:28
チョン発見!!>>457

459 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:36
グアムの生き残り日本兵のこと思い出したよ。
横井さんは日本の現状を嘆きながら亡くなられた。
重信もきっとそう思う日がくるだろう…

460 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:38
右翼マンセーなチョンってなんだよゴルァ(笑)>458

461 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:40
民団>460

462 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:42
>ひょっとして日「共」と新左翼の区別もつかんのとちゃうか?

一般市民からすれば「50歩100歩」「目くそ鼻くそ」


463 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:43
日共はクズ、新サヨクはもっとクズ。

464 :>456:2000/11/13(月) 02:46
それは君が知らないだけです。

465 :名無しさん:2000/11/13(月) 02:46
判った!!共産主義革命とその後の粛清のことが、
何かの動物で人口が増えて生態系のバランスと
自分の種族保存のために自殺する動物がいることを。

それは、人口減らしのためにある人類の自浄作用
なのかもしれん。
それなら将来にまた巨大な社会主義的な国家が誕生し、
バシバシ殺しまくるでしょう。
あなた方が殺す方か、殺される方かはわかりませんが

466 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:52
死にたくないので、転向します。
社会主義マンセー>465

467 :名無しさん23:2000/11/13(月) 02:53
>465

その判り方って……ウヨサヨ超えてヤバイねぇ(ワラ

468 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:01
…次に来るのが、ファシズム国家か、社会主義国家か、
それともまったく新しい国家かは知りませんが、
確実なのはまた正義の名のもとに大量殺人が行われるということです。

J.P.モーガン「歴史は繰り返す」

469 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:07
大量殺人って、正義の名のもとでしかできないからなぁ……

470 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:13
…結局この世に普遍的な絶対正義が存在するという妄想が、
人々を容赦のない殺戮に駆り立てるのです。
正義は相対的なものであるという認識と、
他者に対する寛容(クレメンティア)を取り戻せないのであれば、
我々の前にあるのは膨大な量の流血でしかないのです。

J.P.モーガン「歴史は繰り返す」

471 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:14
左翼同士って殺しあう傾向があるよね。
なんでだろ?

472 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:19
武力闘争が理に叶ってるとおもわれてる時期の傾向でしょう。
今の若者は理解できないのが当然だよ。

473 :毛沢東:2000/11/13(月) 03:24
造反有理!

殺せ!焼け!破壊しろ!!
反乱は正義だ!

474 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:24
>>471
右翼も統一戦線義勇軍がスパイ粛清とか理由付けて同志を殺したよ。
実行犯は見沢知廉他数名。

475 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:26
「造反有理」の時代・・・

476 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:28
あの・・最近の左翼の人たちって
共産主義国の崩壊についてどう思ってるんですかねえ?
いま、残ってる共産主義の国だってろくな国ないでしょう
それに、日本が共産主義になること望んでる人なんていないと思いますけど




477 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:28
とにかく時代遅れだな。
牢屋よりも博物館に入れるべきだな、しげのぶは。


478 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:30
アレはスターリニスト国家群の崩壊であって、
社会主義国家、ましてや共産主義国家の崩壊ではありません。
よって、真の社会主義国家建設のために革命しなければなりません。>476

ちなみにこのあと>>453で無限ループ。

479 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:30
坂口も永田も標本で瓶詰めきぼーん


480 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:33
要するに転換期なんだな。

481 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:33
>>433
こういう風に自己完結してます>>476


482 :>478:2000/11/13(月) 03:37
素朴な疑問。
真の社会主義国家建設を、って、
いつも実験してみて、失敗しちゃうんだけど、
何が原因だと思いますか??

483 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:39
マルクスの理論が間違ってるからです。
社会主義になっても人間の生産能力は向上しませんでした。
当然共産主義になっても、向上しません。


484 :482:2000/11/13(月) 03:45
>483
んで、どうやって修正しようとしてるんですか?
あるいは、もう、修正できたんでしょうか。
資本主義との折衷でいこうとしてるんですか?
その実効性はあるんでしょうか。実験中ですか?
……バカな質問でスンマソ

485 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:45
>482
社会主義は元来人間の性質に適合しない上に、
トップ陣が構造的に腐る仕組みになっているからです。

486 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:49
帝国主義者たちの妨害です。
現にソビエト同盟の崩壊は、ひとえに米帝国主義の度重なる武力挑発による、
軍事費負担の必然的な増加がその原因です。>>482

朝鮮人民民主主義共和国の飢餓も米帝、日帝、南朝鮮傀儡の武力に圧殺されないため、
GDPの70%という軍事予算を計上しているからで、
南朝鮮からの米帝の撤退、日帝の軍事力の即時解散及び駐留米軍の撤退が行われれば、
朝鮮は素晴らしい社会主義国家に生まれ変わり、
誰も死ななくて済みます。




487 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:51
修正?マルクスの理論が間違っているなどということはありえません。
よって、我々プロレタリアは常に最善の社会主義国家建設を目指して、
革命を続ける必要があるのです。

次は上手く行きます>484



488 :482:2000/11/13(月) 03:56
親切なカキコ、ありがとうございます。

>485
上になると腐るんですかね、やっぱ、人間ってのは。
>486
理想は、無菌室での社会主義なら成功する、
ということですかね、理論的にはバッチシと。
んーでも、外野の妨害は妨害として消去できないんだから、
それを見越した上での社会主義を考えないとだめなような
気がするんですが……そんなこと言っても困るだろうけど。

489 :名無しさん23:2000/11/13(月) 03:58
だから世界同時革命が必要なのです。
全世界が社会主義になれば、必然的に帝国主義による妨害はなくなり、
理想の共産主義社会が到来します>488

490 :482:2000/11/13(月) 04:00
ども、親切なカキコありがとうございます。

>487
間違ってるか間違ってないかは、実験してみないと
わからないような気もするんですが、
実験室で実験するわけにもいかないし……
うまくいくといいですね。

491 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:00
で、今度は何人殺すんだよ(笑)>>489

492 :482:2000/11/13(月) 04:03
眠いんでオチまーす

493 :489さま:2000/11/13(月) 04:15
帝国主義による妨害=外圧 は無くなったとしても、
内部からの腐敗が崩壊の直接的な原因だと思うんですよ。今までの
社会主義、共産主義社会は。
このことに対する対策はどのようにお考えですか?

494 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
 

495 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
  

496 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
   

497 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
    

498 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
     

499 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
       

500 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
        

501 :ヒロヒト:2000/11/13(月) 04:28
      

502 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:30
>現にソビエト同盟の崩壊は、ひとえに米帝国主義の度重なる武力挑発による、
>軍事費負担の必然的な増加がその原因です。>>482

理論上、社会主義は資本主義よりもより高度に生産力が発展している段階であり
そのため資本主義国との軍拡競争を行ったとしても経済が破綻して崩壊するのは
資本主義国であって社会主義国ではないとされていました。
ところが現実には社会主義国の生産力は資本主義国より格段に劣っていたため
崩壊したのは社会主義国の方だったわけです。

また内部からの腐敗といいますが、もともと革命を志す人は一般人と比べて極
度に“権力への意志”が強く、しかも実社会ではそれを満足出来るだけの地位
を手に入れることが出来ない人々です。
したがって革命家が権力を握ったときにはその“権力への意志”はなんら社会
的にチェックされることなく無制限に発揮されます。


503 :きれいだね:2000/11/13(月) 04:30
さすが……としか言いようがない、キリバンに関しては>ヒロヒト

504 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:37
とにかく、共産主義なんてキチガイの妄想です!

505 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:38
社会主義、共産主義の課題は21世紀に持ち越しってことですか。

506 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:39
発展の余地有り。ってことですか?

507 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:40
>502
ひょっとして、あなたは重信さんの支援者ですか?
だとしたらお話しできて光栄です。

508 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:43
性善説の実験失敗ってこと。


509 :名無しさん23:2000/11/13(月) 04:50
>507
502ですが赤軍シンパではありません。
おそらく
>>486
と混同なさったのかと思いますが486とは別人です。



510 :名無しさん23:2000/11/13(月) 05:14
☆★☆★☆★☆★☆ヒロヒト☆★☆★☆★☆★☆
さんはどう思ってるのでしょうか?

511 :名無しさん23:2000/11/13(月) 05:18
>>486
はネタ

>>502

は反共主義者


赤軍の支援者は50人ほど、伝統芸能保持者

512 :名無しさん23:2000/11/13(月) 05:24

>>502
ゲバラはどうなの?

513 :名無しさん23:2000/11/13(月) 05:32
ゲバラは芸術家タイプと言って良いでしょう。
彼にとっては革命が作品なのです。

514 :名無しさん23:2000/11/13(月) 05:33
多くの芸術家がその作品を通して自己の進化欲求を満足させるように
ゲバラは革命という作品の制作によって自己の進化欲求を満足させた
わけです。


515 :名無しさん23:2000/11/13(月) 06:13
エバラはタレだよね。

516 :名無しさん23:2000/11/13(月) 06:21
結局、「人民」など作品の素材でしかないと言うことだね。作品の完成のためには
不要な部分はいくら気って捨ててもよいのだよ。

517 :名無しさん23:2000/11/13(月) 06:25
スカトロは糞尿だよね。

518 :お前も悪よのう、いえいえお代官さまほどでは:2000/11/13(月) 06:46

いい加減なこと書くなよ。

チェ・ゲバラはアラファトと同じような反植民地主義者でゲリラ闘争の勇士だ。
テロリストでもなければ革命家でもない。

519 :名無しさん23:2000/11/13(月) 07:56
>502
社会主義の官僚化・権力化を個人の資質に還元するべきではない。
革命政権は一般に「正当な手続き」によって成立した政権ではなく
一時的に旧体制からの政権獲得した状態に過ぎない。つまり打倒す
るための求心力は有していても、社会を維持に関しては保証がない。
例えばブランキ主義(といっても一括できないが)、ではこの不連続
のダイナミズムに着目して、最左派がいきなり政権奪取・権力化す
ることはないとしている。
この不連続の連続という革命プロセスの中で、常に新たなる敵の出
現に囲まれて社会の維持を図るためには、「必要以上」の権力化に
よって安定を維持することになる。ここにスターリニズムは「粛清」
と「監視」という反動的戦術によって、体制を築こうとしたわけ。
この段階が革命で一番難しい。個人の腐敗は「社会」主義に限らず、
資本主義社会でも珍しいことではないから、これは別の位相の問題と
して考えた方がいいだろう。
まあ、キミらが「共産嫌い」なのはわかるけど、「気分保守」みたい
なオヤジの床屋談義はやめて、歴史を精査してほしいね。


520 :名無しさん23:2000/11/13(月) 08:16
いけね!夕べはまじめに寝てたから乗り遅れた!
>>482
社会主義が失敗するのは、
マルクスが人間が「生き物」であることを見落としてるからです。
「労働」だの「生産」だのは「食わないと死んじゃう」からするのが大前提であり、
「より良い生活」なんてのは共同体のために目指すのではなく、
より強い個体となって自分の遺伝子を残すためです。

そりゃ共同体の力が強ければ良い生活ができるが、
別に労働なんざしないですむならしたくない。
食わなきゃ死んじゃうし、
「平等=みんな横一線」から少しでも抜きん出るためにやってるんだから。

521 :名無しさん:2000/11/13(月) 08:35
神は死んだっていうから
神の見えざる手の恩恵を受けられなかったんだよ。


522 :名無しさん23:2000/11/13(月) 08:52
>520
だからさ、「社会主義」=「平等」なんていうベタな解釈をやめようよ。
揶揄した意味の厨房じゃなく、ほんとの厨房レベル。少なくとも革命
の原動力は「平等」じゃなく、「解放」にあるわけ。
「マルクスの見落とし」っていうのは、19世紀的な「人間至上主義」
にある。当時の時代精神っていうのは、人間の知性によって、すべて
を解決できる、と「思いあがる」ことにあった。計画経済というのそ
の延長上にあるわけよ。「科学的」という枕詞はそういう意味。
ところが「市場経済」というのは「神の見えざる手」とかいって、前近代
的な「なりゆきの神」をそのまま生かした。ところが市場は前近代的
システムの方が結果的にはうまく機能した、ということ。だから近経
とかいわれるケインズなんかも当初は、「アカよりマシ」程度の理解し
かされてなかった。
だから「社会主義」の再生は、結果的にうまく機能したものを、いか
にして「計画的にうまく機能」させるかにある。ところがこの議論は
市場経済のイノベーション論に近似してくるわけよ。
それにこういうことをいうと、教条的マルクス趣味者からは「修正主
義的」と批判されるんだろうな。


523 :521:2000/11/13(月) 11:59
>>522
なんか硬いな、理解の仕方が。
前近代的、結果的っていうのはいらんな。
言葉としての市場経済より前にやわらかな現実があるんだよ。

524 :名無しさん23:2000/11/13(月) 12:12
>>522
いや、「平等」じゃなくて「解放」だってんならそれでもいいのよ。
経済活動にしたって生産にしたって、「働かないと食えないから労働」するって部分を軽視して
理論先行で動かそうとするから破綻したんじゃないのかって。

いいのよ、別に。テロなしで、革命達成後の旧支配者一族皆殺しなしで、
んでもって以後の専制化につながらずに「解放」が達成されれば。
ただ、むかしの社会主義運動の頃と違って
賛同してくれそうな層が「やっぱだめじゃん」て例ばっかすでに見てるからさ。
「永久機関を発明しましたー」ってのと同じ目で見られちゃうんじゃねーの?


525 :名無しさん23:2000/11/13(月) 13:10
>523
「やわらかな現実」について価値を見出せたのは、1980年代のサッチャーとか
レーガンの経済政策以降でしょ。それまでは市場経済も、ケインズ政策のフ
ィクションとしての「計画性」にしばられていた。結果から見て、時代精神
を抜きにマルクスを批判しても通じないって。

硬いのは、まだ「お勉強中」の身の上、許して。

>524
>「平等」じゃなくて「解放」だってんならそれでもいいのよ
よくない。だってここをはっきりしないと重信さんがパレスチナに逝った
意味がわからんでしょ。
それに「働かないと食えないから労働」するってことを「疎外」として論
じたのがマルクス。いくら左翼が負け続けたからといって「疎外」を受入
れることなんて考えられない。それにテロを一様に否定するなんて、ナィ
ーブな感覚は、ぼくにはない。連赤みたいな「粛清」としての人殺しは許
せないけど、JRAの場合はある状況下においては、一定理解できる。
テロを一様な「人殺し」としか見れないのは、オウムのトラウマだろ。


526 :名無しさん23:2000/11/13(月) 13:39
疎外とは、結局自分が他者から評価されつづけるということである。
(例えば労働力として)
社会主義社会において、人間が疎外されないということは、
他者の評価を受けられないということであり、
結局自浄作用が働かなくなり、独善に陥るのは目に見えている。

人間は社会に属して生きている以上、
疎外を受け入れて行かなければ結局自滅する。

自己評価が甘いというのは殆どの人に当てはまりますよ。
それとも思想的に改造され、洗脳されたアカは、
自己批判を繰り返すが故に自己評価にも真摯なの?

んなアホなことに時間を取られているから、
生産性も下がるんだが。


527 :名無しさん23:2000/11/13(月) 14:05
>>525
>JRAの場合はある状況下においては、一定理解できる。
>テロを一様な「人殺し」としか見れないのは、オウムのトラウマだろ。

「どう考えたって巻き添えの出る空港のロビーでの自動小銃乱射」みたいな状況じゃなきゃあり?
一様も何も、テロって本質が「人殺し」じゃん。
「いい人殺し」「悪い人殺し」などと言い訳を作るから民衆の支持が得られないんじゃないの?


528 :名無しさん23:2000/11/13(月) 15:39
革命家ほどパラノイアの傾向が強いのは事実ですね。
より正確に言うと精神異常者のうちパラノイアは一般人よりも政治に対する関心が
高い傾向があり、さらに一般人よりも過激な思想をもつ傾向にあります。
このため実際に革命家になるタイプはほとんどがパラノイアもしくはそれに準ずる
人々によって占められます。
正常人が革命家を目指すことも無いわけではありませんが、常識的な発想から抜け
きれないため偏執狂タイプによって暴力的に排除もしく粛正されるというのが革命
一般に見られる原則です。


529 :名無しさん23:2000/11/13(月) 15:51
目先の利く奴、能力のある奴ってのは社会制度がどうなっても得なポジションに
付いていい暮らしができる訳で、結局の所「劣等品種をどう救済するか」ってのが
何とか主義って形で現れてきてるんだろ。

530 :名無しさん23:2000/11/13(月) 15:58
世の中全体が裕福になれば自然と底上げが出来るという発想と、
貧乏人をピンポイントで救済する発想。


531 :名無しさん23:2000/11/13(月) 16:05
「テロを一様に否定する」のがナイーヴな心性なのかどうかはともかく。
テロによって政治的な勝利が得られたことがあったのか?
パレスチナ闘争なんか、アラブ諸国が集まって戦争してもイスラエル
に勝てないうえに、テロ行為はイスラエルによる復讐を呼ぶだけ。
テロよりも、実はインティファーダの石投げが一番イスラエル政府を
悩ませたという話を聞いたことがある。(ホントかどうか知らんが)

関係ないが北アイルランドの泥沼的状況を見たって、テロでは何も
解決されないとしか思えないよ。

532 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 16:19
総括として,結局マスコミに普通の人々がおもいっきり煽られたってことで宜しいのでは?
しっかりとマスコミの方々は当時も儲けたのでしょう。



533 :名無しさん23:2000/11/13(月) 16:19
>>529
あなたいいこと言う。でも門地差別はどう説明できるの?とふいに思った。
誉め殺しでなくて純粋に聞いてみたい。

534 :名無しさん23:2000/11/13(月) 16:31
>528
革命家に限らず、世のあらゆる権力者はパラノイア傾向があるものだろう。

>527
平和ボケ日本にいたら、わからなくなることも多いのです。


535 :名無しさん23:2000/11/13(月) 16:43
日共みたいに、うたごえ運動にしときゃよかったのに。

536 :小室直樹:2000/11/13(月) 17:20
本来の共産主義社会とは資本主義社会の行き詰まりから自然発生するものであって
革命とは、その自然な社会の変動の後押しにすぎないのだ。
中国もロシアも資本主義が行き詰まる以前の段階で人為的に革命を起こしたので失敗した。
他方、本当の資本主義国は行き詰まる以前に社会主義国の状況などから学習して修正していったので
社会主義・共産主義が理想とした社会に近い状況になっている。
この状況では本来の意味の社会主義・共産主義革命は起こり得ないのである。

537 :名無しさん23:2000/11/13(月) 23:06
日本は立派な共産主義国家です。


538 :砂上:2000/11/13(月) 23:34
いいか悪いかは別として、あのころの左翼は反権力らしさがあったように思う。
今のマスコミという絶大な影響力を使って国民を洗脳する反日サヨクに、反権力
はふさわしいのか。
とくに筑紫哲也の口から「反権力」は言って欲しくない。


539 :名無しさん23:2000/11/14(火) 01:14
サヨが一生懸命に持論を展開している姿って
学会員にそっくり。。。

540 :名無しさん23:2000/11/14(火) 03:43
ワラタ>539

つーか自分の正義をひたすらに信じ込んで、
周りが見えてないという点がそっくり。

541 :名無しさん23:2000/11/14(火) 04:40
>>539
あなたいいこと言う。
持論に疑問を持った時点で自分の存在意義が揺れるんだろうよ、彼らは。

542 :名無しさん23:2000/11/14(火) 04:59
話す気あるなら話すよ
ないなら寝る

543 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:04
できれば話してくださいな。

544 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:07
すいません、歴史的には左翼と右翼はどちらが先に誕生したのですか?

545 :>540:2000/11/14(火) 05:10
五里霧中でよしりん・西尾・石原あたりに
くっついてる日和見保身ウヨ厨房も
いずれバカを見るだろうけど。
ただな、この時代、保身をはらかねーと、
ほんとヤバイからね。未来も暗いし。
それだけキッツイ世の中ってことだろ。
当時の学生が棒もって遊んでられたんは、
それだけ余裕があったってこと、今はないんだ。
これからの時代、小夜が席巻することはないが、
かといってウヨ厨房が喜ぶような未来もこないから、
信念なんてもたないで、フラフラ生きていくしかない。
その意味ではかわいそうな世代だね。

546 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:11
ナポレオンが右翼の生みの親なのかなー。
国民国家の概念を体現した人だよね。

547 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:15
ところでウヨ厨房の喜ぶ未来像ってなんなんだろう。

548 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:23
どうも日本においては、社会主義=マルクス・レーニン主義だと認識さ
れているようですね。
西欧では、社会主義インターの思想である社会民主主義こそ社会主義だ
と認識されてます。
そして、社会主義インターに加盟している、イギリス労働党、フランス
社会党、ドイツ社会民主党は政権政党です。
つまり西欧では、社会主義=社会民主主義こそ主流であると言えます。
したがって、社会主義は決して過去の遺物では無いと言う事です。

549 :>547:2000/11/14(火) 05:26
自分にだけはやさしいファシストの支配する、
ちゃんとした軍隊を持つ国家、ってところかな。
「力強いオトウサンは国民=優秀で純粋な日本人の僕を
守ってくれるんだ、僕も信用してる、
外国になんか負けちゃだめなんだ」
って感じ。でも、オトウサンたちは、
自分を守るために子どもを利用するだけ利用して
さよなら、ってな終わり方をする。
「裏切られた」と思うだろう。
その時代に小夜がマトモな活動してるとも思えないけど。


550 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:27
539=540なのには正直、笑った。


551 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:36
>549
紅衛兵ばりのすてきな未来ですねえ。ありそうで笑えます。

552 :名無しさん23:2000/11/14(火) 05:43
>548
日本の小夜の見られ方は過去の遺物ってわけですか。
某AAで揶揄されてるように「ぷ〜ん」てな雰囲気を
変えないと、永久、sage入ったままになりそうですが……
なんか、カッコワルイんだよね。
カッコなんてどうでもいいんだ、となると
オタと同じ扱いうけちまうし。

553 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:09
サヨクが思い描く輝かしい未来

頭は金髪、青髪、ピンク髪、国籍不明の容貌。
みな世界語英語を話し、混血が進み宗教もなく、差別もいじめもない。
性差別が無くなるというより、性別自体が無くなり男か女かわからない
平等な人間ができてくる。
国家は解体され、国家の枠組みを超えた人間関係が結べる。
争いごとは意味を無くし、軍隊が世界から消える。
競争がなくなり、弱い者は厚く保護される。
みんな一人一人を尊重し、誰一人として虐げられず、
全ての人が必ず評価してもらえ、何の障害も無く自分らしく生きることができる。

こんなところでしょうか。

554 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:10
>社会主義は決して過去の遺物では無いと言う事です。
視点が固いね、ロールシャッハみたいなもんだよ言葉なんて

怠け者で働きたくないし、正直者で盗みはできない。だからロデオをやるのさ。
フレックルス・ブラウン(ロデオ・チャンピオン)
ロデオを適当にかえてね。

555 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:13
>553
お花くるくるハッピーエンドな世界ですねえ。だれが下支えするんでしょう。

556 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:16
>>554
ロデオ→ひきこもりでOK?

557 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:18
そういえば
以前、代官山・裏原界隈でゲバラ流行ってたんだけどね

558 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:20
>553
なーるほど、うまいね。
これじゃ、叩かれるわな。
「現実、ぜーんぜん、違うじゃん」
「ソレが実現するまで耐えろって? アホか?」
って、かっこうのツッコミポイント。
かつての某所、現在の某所では、現状自体が耐え難かいから、
同じ耐えるなら、ソレ目指して耐えよう、と思えるのかもしれないけど、
今の日本じゃね……その意味では、今後の日本で
サヨ復活の可能性も出てくるってことか。

559 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:26
神様も死んじゃって、
一人じゃ怖いからどこにも行けない、
だからハーメルンの笛吹きを演じるのさ


560 :名無しさん23:2000/11/14(火) 06:28
>559
阿部さんですか?

561 :サイバッチより:2000/11/14(火) 08:59
【別冊サイバッチ!】スーパー速報版00227号[11/14/00]08:50
===========================================================================
◆配信数:71337◆ HP(登録・解除):<http://move.to/cybazzi>
●無許可転載歓迎。ガンガン転載してください。でも、上記URLは入れてね
●重信房子逮捕で浮上した支援グループの正体!!
 謎の精神病院・光愛病院職員がまもなく逮捕へ!!

日本赤軍最高幹部の重信房子逮捕で謎の支援グループが浮上した。今月8
日、重信逮捕時に支援者で高槻市内の病院職員2人が同席しており、大阪府
警の任意動向を拒否したというのは新聞報道通り。その後、マスコミ関係の
興味はこの支援グループの周辺に集中している。
で、マスコミ各社が書きたくて書きたくてしたないど、人権がどうしたこう
したいう建前があるので、じっと我慢している病院名その他の重要情報であ
るが、いつものごとく、一足先に俺たちがお伝えしよう。どうせ、逮捕され
るんだし、逮捕されたらガンガン出るんだもんね。
 問題の病院は大阪府高槻市の光愛病院。精神科と神経科オンリーの病院で
日本赤軍支援グループの拠点だった。
 現場にいた職員2名は、吉田守氏(48)と松尾整氏(39)。どちらも事務局員
である。地元大阪で取材に当たる蛆虫記者曰く、
「吉田は、重信が所有していた偽造パスポートの名義である吉田節子(光愛
病院事務局員)の夫です。逮捕現場のホテルは逮捕前日に吉田の名前で予約
されていました。彼は中国やロシアで重信本人や元連合赤軍の坂東国男とも
接触していたという公安情報も流れています。また、松尾も光愛病院の職員
ですが、重信が手記を寄せた人民新聞の関係者でもある。また、日本赤軍の
拠点があったレバノンのベカー高原を訪れたことがあるそうです」。
 さらに、である。
「病院の創設者は、日本赤軍の前身である共産主義同盟(ブンド)赤軍派の元
メンバー。重信の潜伏先となっていた西成区のマンションの名義人O氏(53)
も病院と関係あるではないか、といわれています」と光愛病院関係者の名前
がズラズラと並んだ。
 情報提供は人間が雑であまり信用のない人物なのだが、2ちゃんねるの投
稿よりはまし。大まかな話はあっていると思う(違ったら、ゴメンネ)。

562 :名無しさん23:2000/11/14(火) 09:14
>>553
ウヨの思い描く輝かしい未来ってどんなの?
すごく知りたい。
553に書いてある左翼の理想って、すごくいい世界に見える。
私が女だからかな?

563 :名無しさん23:2000/11/14(火) 09:47
光愛病院のもと赤軍派のひとなんかにも勝手に送るわけですが・・

http://www.asahi-net.or.jp/~TF2Y-KWI/onodasan.htm

564 :479:2000/11/14(火) 13:44
>>562
>>549じゃだめ?あと533はあまりに非現実的過ぎるよ。
理想としては素晴らしいけど、そこに至るまでの政策なり財源なりが
欠落してる。現代社会では白昼夢と言われても仕方ない。

565 :名無しさん23:2000/11/14(火) 13:46
うへえ、クッキー消し忘れ…

566 :名無しさん23:2000/11/14(火) 14:50
金・富・名誉などを全て無くして見かけ上平等にしたところで、人類は子孫を残さなければ
滅んでしまう。結婚制度のあるなしに関わらず「女が誰の子供を産むか」という部分で男同士
の競争は本質的に残る。
自分の遺伝子を残したければ女に選別してもらわなければならず、そのためには競争して勝ち残る
必要がある。
男女差別を意図するものではないが「女は平等。男は競争してランク付け」っていう社会なら生物
としては存在できるかもね。

567 :名無しさん23:2000/11/14(火) 15:06
>>564
ご返答どうもありがとうございます。
なるほどねー、533自体が悪いのではなく、非現実的だから皆怒ってるんですね。

>>549
が理想ですか……うーん。個人的にはやっぱ、信じられないなぁ(笑)
>「力強いオトウサンは国民=優秀で純粋な日本人の僕を
>守ってくれるんだ、僕も信用してる、
>外国になんか負けちゃだめなんだ」
力強いオトウサンなんて信用できません(笑)
今年26になりますが、女の自分を守り抜けるほど強い殿方など、父と夫を含め
会ったことはございません。
ましてイデオロギーやそこらの見ず知らずのフツーの国民のために本気で戦う
力強いオトウサンなんているのかしら?

>理想としては素晴らしいけど、そこに至るまでの政策なり財源なりが
>欠落してる。現代社会では白昼夢と言われても仕方ない。
別に私たちの世代で実現しなくてもいいと思うんです。
私たちの子孫の代でそんな社会が実現するように、私はその理想だけは決して
忘れずに、一生を通じて努力を続けていきたい。

イタイと云われそうですが、云われても別にいいわ。

568 :名無しさん23:2000/11/14(火) 15:18
>>567
たぶん549を書いた人はウヨ厨房の未成熟さ加減を皮肉ってるんだ。
実際は反左翼を叫ぶだけでしっかりとした将来像なんて持ってない。
昔の社会党みたいにね。

イタイと思うけど立派な考えだとも思うよ。現実に縛られてばかりの政治は
けっきょく対処療法でしかないのかも〜とふいに思ったりもする。

569 :名無しさん23:2000/11/14(火) 15:34
うん。地に足をつけて生活しながら理想も忘れないという
姿勢なら立派だと思う。

ただ、「いかにして理想を実現するか」の方法をめぐって争いが
起きちゃうんだけどね…
だから“俺のやり方でやるッ!”って言う奴が独裁者になる。あ、右も左も同じか。


570 :名無しさん23:2000/11/14(火) 21:43
わたしはこれで(小指)共産主義をやめました。

571 :名無しさん23:2000/11/15(水) 00:52
>567
塩野「ローマ人の物語」
読め。



572 :名無しさん23:2000/11/15(水) 02:00
>567
>別に私たちの世代で実現しなくてもいいと思うんです。
>私たちの子孫の代でそんな社会が実現するように、私はその理想だけは決して
>忘れずに、一生を通じて努力を続けていきたい。
>
>イタイと云われそうですが、云われても別にいいわ。

なんでその理想は白昼夢にすぎないって事がまだ分からないの?
悪平等って言葉知ってる?
完全に平等な社会というのは優秀な人間にとっては地獄以外の
何物でも無いんだよ。
喜ぶのは無能な怠け者だけ。
優秀な人間がベンチャーを起業しなかったらその他大勢の人間の雇用は
誰が作るんだ?
平等というのはあくまでも機会の平等が正しいのであって結果の平等を
求めるのは間違った考えだ。

573 :浅見定男:2000/11/15(水) 02:41
>571
おまえニセユダヤ人だろ

574 :名無しさん23:2000/11/15(水) 03:47
>572
意義なし。

575 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 07:40
親子鑑定シリーズを探しています

576 :名無しさん23:2000/11/15(水) 07:41
>573
おまえ、包茎のローマ人?

577 :名無しさん23:2000/11/15(水) 07:42
ギリシャ・ローマの彫刻って、包茎ばっか。

578 :567:2000/11/15(水) 10:23
>>572
>完全に平等な社会というのは優秀な人間にとっては地獄以外の
>何物でも無いんだよ。
その「優秀な人間」ってどういう人のことを言うの?

>喜ぶのは無能な怠け者だけ。
無能な怠け者=窓際族、専業主婦、ヒッキー、ホームレス辺りかな?
ついつい「無能な怠け者」とカテゴリづけしがちだけど、本当はその「無能
な怠け者」にも何か理由があるんじゃないかな。
彼らは、現代社会に適応がうまくできないだけなのであり、適切なアドバイス、
人によっては精神の治療により、社会参加が可能だと私は思う。
その人に対してやりがい・居場所を与えてあげれば、積極的に働きますよ。

>平等というのはあくまでも機会の平等が正しいのであって結果の平等を
>求めるのは間違った考えだ。
人の個性は十人十色。また、現代社会には本人のせいじゃない不当な差別も
まだまだ残っている。万人に平等な機会ってのは不可能でしょう。
何をやっても不公平なら、いっそのこと競争自体をなくした方がいいんじゃ
ないかな。
無理に競争意識を持ち込まなくても、一人一人の内面の成熟により、モチベ
ーションを維持することは可能ですよ。

私は、どんな人にも生きていく権利はあると思っているので、例え無能な怠
け者でも切って捨てるようなことはしたくないだけ。
長文ごめんね。


579 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:04
>無理に競争意識を持ち込まなくても、一人一人の内面の成熟により、
>モチベーションを維持することは可能ですよ。

これはどうかと思うが

 ただ現在の日本は報酬無き競争社会という気が
 競争なんていうのは一部のひとがだけがやりゃあいいことであって
その他の人はまったり生きりゃあいいとおもうのだけど、どうして
銀行とかで出世の見込みがまったく無い人まであくせく働くのか?

580 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:21
社会主義の宣伝ポスターってさあ
大体如何にも如何にもの人民が
みんな目を輝かして額に汗をして
っていうのがステレオタイプだけど

あれが胡散臭いね、っていうか私はあんなの嫌だね
人間の願望ってそんな健全なもんでもないしね
ペドやらスナッフビデオは極端にしても
自分たちが普段聴いてる音楽とかからして退廃的でないとは
言えないと思うんだけど。

581 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:22
>>579
変な話、ほとんどの人は仕事以外にやる事が無いんだよ。
出世はどうでも良くて、とりあえず食えるだけの給料をもらって
仕事があればなんとなく安心。そんな連中が多すぎるんだよね。
そのくせねたみや嫉妬だけは一人前。
伸びていく奴の足を引っ張ったり、上からつぶしたり。
たのむから邪魔はしないでくれ。
俺達は生き残りたいんだ、競争したいんだ。
おまえ等と一緒に心中なんてまっぴら。




582 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:22
>>579
やりがいのある仕事だから。
出世欲だけが労働意欲を支えるわけじゃないよ。
会社は大嫌いだけど、この仕事はハマるって感覚があるのよ。
君も社会人になれば分かると思う。
(自分の適正にあった仕事につければだけど)

ただね、

>無理に競争意識を持ち込まなくても、一人一人の内面の成熟により、モチベ
>ーションを維持することは可能ですよ。

仕事出来る奴からしてみれば、仕事出来ない奴と給料一緒って言うのは
ホント腹立つよ。
有能な人間は自分を高く評価してくれるところへ移るだろうね。


583 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:30
>…が可能だと私は思う
>私は…したくないだけ
こういうところがな、言葉遊びの粋をでないんだよな。
良く言って空論、率直に言って妄想。


584 :名無しさん23:2000/11/15(水) 11:41
>>578
>彼らは、現代社会に適応がうまくできないだけなのであり、適切なアドバイス、
>人によっては精神の治療により、社会参加が可能だと私は思う。
>その人に対してやりがい・居場所を与えてあげれば、積極的に働きますよ。

なんでそこまでしてやんの?と思う。


585 :名無しさん23:2000/11/15(水) 12:20
例えば人のあまり通らない道を歩けば、誰にも見つからなかった宝物を見つけられるかもしれない。
ただし生存できるかどうかはわからず、倒れたときなどは誰にも発見されずに野タレ死ぬ危険もある。
それに対して、大勢が通る道は生存できる可能性は高いが宝物は既に発見し尽くされていて大した
物は見あたらないだろう。
それでもあくせく・がつがつ人の前に出られればそれなりの物は得られるかもしれない。

結局、人の通らない道を自分で勝手に進むことを認めるか、認めないかが資本主義・社会主義の違い
ではないのかな?

586 :名無しさん23:2000/11/15(水) 12:52
競争意識なんて上から押し付けられるもんじゃないよ。
ほんの小さな子供だって競争心がある。
他の子よりほめられたい、愛されたい、いい子だって言われたい…
「人の個性は十人十色」もちろん。そうだからこそみんな、
自分の個性を人に評価されたがる。
競争心を良い方向に持っていけば、その人は努力し、人のため、
社会のためになることをするかもしれないよ。
そういう「良い競争」も無くしてすべてを平等にしたら、
無気力がはびこるんじゃない?


587 :名無し:2000/11/15(水) 13:38
とりあえず
佐々淳行著書  連合赤軍「あさま山荘」事件  文藝春秋
マジ面白いです。
読んでみては、そこ辺の小説なんかより読み応えありっす。!!



588 :名無しさん23:2000/11/15(水) 14:12
人民革命党あげ

589 :名無しさん23:2000/11/15(水) 14:40

サヨク絶滅危惧種制定あげ

590 :578:2000/11/15(水) 15:26
>>584
他人事じゃないから、だな。
今、私は割と順調に暮らしているけど、私か夫の会社が倒産して失業するかもしれないし、
親の借金に巻き込まれて夜逃げしなきゃならなくなるかもしれないし、怪我して障害者に
なるかもしれないし、障害児を産むかもしれない。
そんなとき、やはり私は自分や愛するものを助けたいし守りたい。
ならば、そう思うのは皆同じだろうから、他の人のことも手伝ってやりたい。

>そういう「良い競争」も無くしてすべてを平等にしたら、
>無気力がはびこるんじゃない?
非常に少数派の意見とは我ながら認めますが、私が認める競争は「自分との戦い」だけ。
自分で自分を価値あるものと認められれば、他人を蹴落としてまでそれを確認する必要も
生じないと思います。

でも、こんなことあんまり本題に関係ないですね。
右翼の目指す世界ってどんなのなのかな。それを私は知りたい。

591 :名無しさん23:2000/11/15(水) 16:26
>590さん
あなたのいわれていることは、感覚的にはすごくよくわかる。でも「自分との闘い」
を意識的に戦えるのは相当な知的作業だと思う。悲しいことに、この知的作業を人
に要求することはできないでしょうね。
それから右翼にしても左翼にしても(消極的現状維持は別として)目指す社会という
のは、好意的に理解しようとすれば「秩序ある社会」だと思う。右翼は「国家」や「国
体」という超越者を求心力として、左翼は「解放」という形而上学を軸として。
もちろんアルチュセールや広松渉のように形而上学としての「疎外」を批判する立場
もあるのでしょうけど、いまだに「若きマルクス」の疎外論は魅力的なんだと思う。
「他との競争」というのは、発展という意味では重要なモチベーションでしょうけど、
自分の存在を「他人との比較」という貧しい意義にしか見出だせない、無自覚の疎外
なんでしょう。それが現実かもしれませんが、寂し過ぎる。自己の尊厳とか信念は
どうなの?という問題を避けることになるんじゃないかな。


592 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


593 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


594 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


595 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


596 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


597 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


598 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


599 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


600 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


601 :ヒロヒト:2000/11/15(水) 16:40


602 :584:2000/11/15(水) 17:04
>590
>今、私は割と順調に暮らしているけど、私か夫の会社が倒産して失業するかもしれないし、
>親の借金に巻き込まれて夜逃げしなきゃならなくなるかもしれないし、怪我して障害者に
>なるかもしれないし、障害児を産むかもしれない。

失業者はともかくなんで急に怪我やら障害者やらが出てくるんだよ。

>>578
>無能な怠け者=窓際族、専業主婦、ヒッキー、ホームレス辺りかな?
>ついつい「無能な怠け者」とカテゴリづけしがちだけど、本当はその「無能
>な怠け者」にも何か理由があるんじゃないかな。
>彼らは、現代社会に適応がうまくできないだけなのであり、適切なアドバイス、
>人によっては精神の治療により、社会参加が可能だと私は思う。
>その人に対してやりがい・居場所を与えてあげれば、積極的に働きますよ。

それに対して「なんでそこまでしてやんの?と思う。」って書いてんのよ、俺は。


603 :名無しさん23:2000/11/15(水) 21:55
そもそも生きるということ自体が競争だし、自然の摂理でもあるよね。
そんなとこまで自然に反したくない。

604 :名無しさん23:2000/11/15(水) 22:09
所詮人間だって、いかにも頭使って行動しているようで実は外界の刺激に反応して
右往左往しているだけの生き物だぜ。
そんなのに高尚な理屈を持ち込むこと自体が間違いなんだよ。

605 :579>>582:2000/11/15(水) 22:49
>>579
>やりがいのある仕事だから。
>出世欲だけが労働意欲を支えるわけじゃないよ。
>会社は大嫌いだけど、この仕事はハマるって感覚があるのよ。
>君も社会人になれば分かると思う。
>(自分の適正にあった仕事につければだけど)

 そんな皆さん仕事にはまって深夜まで働いてはるんですか?
小生としてはそんなガンバらない人は金曜日は午後3時くらいに
帰っるて方が自然やと思うけど。
 私べつに社会主義者じゃ無いけど残業代も出さずに遅くまで
人を強迫観念に追い込んで働かすのは搾取やと思うけどねえ。

 それと私も一応は社会人、旧帝大医学部卒だけど自分の路線を
教授に出世するよりは長期休暇を毎年確実に取れる方を優先する
ほうに持ってきてるとこ。

606 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:02
前にも誰か書いてたけど、そもそも共産主義ってのは生産力が高度に発達した上で自然と移行するという理論じゃないの?
俺は理論としては理解できるけど、それが現実になるかどうかはわからん。なったとしても何百年も先の話だろう。
なのに、生産力を無視して強引に共産主義化しようとするから無理が生じるし、プロレタリア独裁なんてアホなことをやるようになる。
資本主義にいろいろ矛盾があるのはわかるけど、それを共産主義で解決できるわけがない。
資本主義の延長線上に共産主義があるんだから。

アカの奴らって「人間らしく生きたい」とか、「機械みたくはなりたくない」とかほざいてるけど、
有史以来今ほど、人間らしく生きている時代はないんじゃないか?
共産主義の世の中を人間の起源の様に考えるのがそもそもおかしいんだよ。


607 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:10
>606
前半は良いが、後半は愚。
視点を大きくとって、良く考えましょう。

608 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:15
資本主義以上に革命的な経済システムは無い。

609 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:17
>607
具体的にどこらへんが愚?

610 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:21
>607
資本主義の前には何があった?

611 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:34
>610
なにがあったの?
共産主義があったの?

612 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:41
資本主義が高度に発達しておのずから共産主義に移行していく

って炭素と酸素をいっしょにおいておくと化学的にはより安定な
二酸化炭素になるっていうのと部分的に似てるような気もする。
前からなんとなく思っていることだけれど

613 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:46
資本主義が高度に発達しておのずから共産主義に移行していくとは限らない。

614 :砂上:2000/11/15(水) 23:49
どうして共産主義に反日が混ざるのだろう。
それさえなければ、別にいいのに。

615 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:50
>>578
>人の個性は十人十色。また、現代社会には本人のせいじゃない不当な差別も
>まだまだ残っている。万人に平等な機会ってのは不可能でしょう。
>何をやっても不公平なら、いっそのこと競争自体をなくした方がいいんじゃ
>ないかな。

どうして機会の平等が不可能と思っているのに
もっと実現不可能な結果の平等は支持するのかな?
それに現在の日本の状況は十分に機会の平等が与えられていると思うが?
競争自体をなくした方がいいと君は無責任に言うが競争原理を
否定して日本が国際社会で生き残っていけると本気で思っているのか?
日本人が全員農民になって自給自足で暮らしていくならそれも可能だが・・・

616 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:55
「ポストモダン」とか「ポスト資本主義」とか、「ポスト〜」という歴史の流れに切断を求める
ような思考スタイルって宗教的な終末論でもあるけど、なによりもまず新しい価値を作り出す
ことで生き延びてゆく資本主義に特徴的な時間性だよね。つまり共産主義っていうのは資本主義
の展開が生み出すひとつの効果にすぎないとも言える。

617 :名無しさん23:2000/11/15(水) 23:58
赤が不自然な正当化理論を展開してるなぁ

618 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:02
今の日本の状況が、必ずしも十分に機会の平等が与えられているとは思わないが、
それでも世界中の他の地域の、どの時代と比べても、最も人間の住みやすい社会で
あることは間違いない。
個人の生きかたの選択肢も、最もバリエーション豊富。

自由競争の原理が働かない社会では、人間は腐るだけ。
そのことを示した人類史上稀に見る巨大人体実験こそが、社会主義国家。
で、その破綻は誰の目にも明らか。

で、このスレに群がる一部の、知能指数の低い人々は、それに気づかない。
それを必死になって説得している(善意溢れる)人々の言葉も、全く無駄。
もうどうしようもないね。

以上、まとめました。
このスレはもう終了。

619 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:06
世界中の他の地域の、どの時代と比べても、最も人間の住みやすい社会 を作ったのは、
我々自民党です。
そこの所を、皆様にも、よーく考えて頂きたいのです。

620 :森の妖精さん:2000/11/16(木) 00:07
人類が延々と繰り広げてきた自然淘汰=自由競争を否定してしまう
ことは多分、絶対に無理でしょう。


621 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:13
この議論って結局「現状に満足している人」VS「現状に不満な人」の
構図になるんだよね。あんまり主義とか主張って関係ないだろ。
でもまあ、こういうことを書くと「俺は今恵まれすぎているくらい
恵まれているが社会を変えていきたい」とか言い出す奴が出てくる
だろうけど。

622 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:19
>621
それは全然違うと思う。
保守が「現状に満足している人」とは限らないし
革新が「現状に不満な人」とは限らない。


623 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:22
でも革命を起こそうとした人達って結構恵まれてた人が多いんじゃないか?
学生運動ってことは大学に通ってたんだろ?30年前という時代で。

624 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:22
革新を唱える事で金もうけする人もいるしね。 >>622



625 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:24
ぴけ!

626 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:30
現状に満足している革新は、居ない。

あってる?

627 :618:2000/11/16(木) 00:36
まだ続くのか……。

>623
つい最近までの日本では、
「左翼・リベラル・反体制ぶることこそ、一流知識人・エスタブリッシュメントの証明」
っていうねじれた状況が、学会・論壇・ジャーナリズムに存在していたからな。
そのことが日本の人文科学全般を、どこまで歪めた事か……。

っていう批判をしているのは、別に日本国内の保守系言論人だけじゃないぞ。
オレが読んだので一番徹底的だったのは、
キャロル・グラック(コロンビア大の日本史研究者、ニューズウィークに時々
コラム書いてるおばさん)が、
『岩波講座日本通史』の別巻に書いた論文。
岩波も、ある意味良い度胸してるよな……。

628 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:36
まー、確かにオウムで修行していた連中も一流大出て「何でこいつらが?」ってのが
多かったけどね。人間の心のエアポケットみたいなのがあるんだろうな。

629 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:38
同じ現状認識にもとづいて対立していると言うよりその現状認識が異っている可能性もある…

630 :名無しさん23:2000/11/16(木) 00:40
完黙を貫け!!

631 :名無しさん23:2000/11/16(木) 11:35
というか、弱者の保護にしても、まあそこそこ福祉の体制も整ってるし
(改善すべき問題はあるだろうけど)、社会主義のいいとこどりの
気もするんだけどね。


632 :名無しさん23:2000/11/16(木) 11:37
つーかネットの力で支援者の個人情報を焙り出せないかな?

633 :579:2000/11/16(木) 11:46
>>579
>そんな皆さん仕事にはまって深夜まで働いてはるんですか?
>小生としてはそんなガンバらない人は金曜日は午後3時くらいに
>帰っるて方が自然やと思うけど。

まず、自分の仕事にプライドがあるかどうかが一つ。
誰だって残業は嫌いで(残業代欲しさに無理矢理いる奴はいるけど)
なるたけ能率的に仕事をしようというのが一つ。

確かに仕事もないのに午後五時とかまでいるのはおかしいね。
ただ、今は裁良労働制とかあるから(残業代出なくなるけど)。

> 私べつに社会主義者じゃ無いけど残業代も出さずに遅くまで
>人を強迫観念に追い込んで働かすのは搾取やと思うけどねえ。

それは搾取だね(笑)。
ただ、職場って選べるから。

> それと私も一応は社会人、旧帝大医学部卒だけど自分の路線を
>教授に出世するよりは長期休暇を毎年確実に取れる方を優先する
>ほうに持ってきてるとこ。

それはそれでいいでしょ、別に。


634 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 13:56
>どうして共産主義に反日が混ざるのだろう。それさえなければ、別にいいのに。
日本を帝国主義国家とみなしているから




635 :名無しさん23:2000/11/16(木) 15:28
何主義でもいいから俺に仕事くれ。

636 :名無しさん23:2000/11/16(木) 15:30
じゃおれには女-、できるだけいいやつ。

637 :名無しさん23:2000/11/16(木) 16:03
急に発言のレベルが落ちて安心。

638 :名無しさん:2000/11/16(木) 16:23
社会主義なら仕事はくれるけどね。賃金くれない(最悪)
結局のところ、社会主義は全ての人間を飼い殺すシステムじゃないかな。資本主義だってそうかもしれないけど、絶対的に機会の多さは資本主義の方が勝ってる。
逆に、どん底に落ちる危険性も低くないんだが……乞食にまで身を落とす人はそれでも少数派でしょう。
社会主義はどうかと言えば、ともすればみんな平等、悪平等で不満がたまりやすいから、体制は常に鞭を持って国民を監督する必要に迫られる。それが昂じると、秘密警察による政治になる。

やっぱり社会主義は福祉とかの面での「参考資料」程度が一番じゃない?


……にしても、良くマジレスが続いてるよな、このスレ(笑)

639 :名無しさん23:2000/11/16(木) 16:28
つーか、平衡状態を人為的に保とうとするとものすごいエネルギーが要るってことさ。

640 :名無しさん23:2000/11/16(木) 16:56
>>639
強力な帰属意識が必要でしょうね。宗教の信仰心にも似た。


641 :名無しさん23:2000/11/16(木) 19:05
>640
つーか、あきらかに宗教でしょう。
ユートピア思想に基づく宗教。
布教のときは最終戦争の恐怖(軍国主義がくるぞ、強権政治がくるぞ)を煽ってるし。

642 :名無しさん23:2000/11/17(金) 02:51
重信は、狼みたいに
服毒自殺くらいやってほしかったな

643 :名無しさん23:2000/11/17(金) 02:53
あしたするわ

644 :名無しさん23:2000/11/17(金) 03:00
ここのスレで「社会主義」を言う時、すでに死滅した「ソ連」や旧共産圏のような
古いものだけを連想して、文句言ってる奴がいるが、では、日本の「自民党」や
アメリカ的なものが勝利したというなら、冷戦終結後に西ヨーロッパ各国に続々
誕生した「社会民主政権」については、どう説明つけるんだ!?
昔、社会主義国「ソ連」ができて、世界大恐慌後のアメリカがそれのいいところ
を導入して変革したように、今の日本にも分野によっては、ヨーロッパの
社会民主政権のような世界観を導入する必要があるのでは。

それと、20代前半ぐらいまでを自称する者の中に、想像力欠如と現状肯定に
しがみつきたいために、すぐ「サヨ」とか言いたがる奴がいるが、自分の今生きてる
社会が、実は、たまたま今は当たり前に感じられているだけで、少し時がたてば
今の自分が置かれていた状況が客観的に捉えられると思うよ。
そういう前の世代を否定し現状肯定するタイプの人間というのは、今君たちが非難して
いる重信世代と、やっていることが同じだよ。


645 :名無しさん23:2000/11/17(金) 03:07
うむ。日本の歴史を振り返ると、世界2位の経済大国と呼ばれている
現在の方が「異常」だな。
はっきりいって奇跡以外の何物でもない。
こんな奇跡的な繁栄がいつまでも続くはずがない。

646 :名無しさん23:2000/11/17(金) 03:36
いい悪いは別にして、これからの時代は「みんなで社会を○○にしましょう!」的な主張は
「うぜぇ」って一言言われて受け入れられないだろうね。


647 :名無しさん23 :2000/11/17(金) 03:41
>>645

日本の人口規模ならべつに奇跡でもなんでもないよ。一人当りのGDPが
日本と同じくらいの国ならたくさんあるだろ。

648 :名無しさん23:2000/11/17(金) 04:32
>644
日本は既に社会民主主義国家ですよ。

649 :名無しさん23:2000/11/17(金) 04:45
>647
デタラメ君、もう寝ていいよ。

650 :名無しさん23:2000/11/17(金) 04:48
>648

環境NGOに逆表彰されるようでは、その社会民主主義的の方向性を履き違えている
としか思えん。

651 :名無しさん23:2000/11/17(金) 05:14
>>648

>日本は既に社会民主主義国家ですよ。

だからここまで借金づけになったんだな…

652 :名無しさん23:2000/11/17(金) 05:19
本当にレベルは高いと思う
多分、ほとんどの人が社会国家と社会主義国家の違いがわからないと
思っていたのに結構頭いいのいるじゃん


653 :名無しさん23:2000/11/17(金) 06:35
予備校で洗脳つうか、感化されるやつ多いんだよな。今も昔も。

654 :名無しさん23:2000/11/17(金) 06:51
社会民主主義という言葉を使わなくても会話できるんだよ。



655 :名無しさん23:2000/11/17(金) 10:20
生きざまとしては革命家ね…。
バブル狂乱とか彼女の目にはどう写ってたんだろう。


656 :名無しさん23:2000/11/17(金) 10:43
革命家・・・笑える。
そんな自分に酔ってるだけだよ、重信おばさんは。

親指突き出して連行されてる無様にやつれた一匹の思想家気取りは、
昭和の遺物(かなりゴミっぽい)を見ているようで笑った。

そもそも何が革命家なものか。
一般市民に迷惑をかけたテロリストに過ぎない。
如何に素晴らしい思想と嘯いても、他人に、それも一般の
市民に迷惑をかけた時点で、世界の為という自己弁護は無
意味になったことに気がつかず、必要悪であると理論偽装
する「自分に酔っぱらい」は滑稽では済まない。
全人類(一般人)の敵でしかない。

一般人の敵となった自称革命家(”素晴らしい思想”家)とは
一体何の価値があるのだろうか?

最近、年老いた元運動家が、大学や市街で暴れている。
あれは、自分の「老い」を感じているのに他ならない。
自分に迫り来る「老い」。それを素直に受け入れることが出来ず、
自分たちの「素晴らしい理念」の敗北・虚構性を認めたくないのだ。
故に彼らは、今また一生懸命暴れている。
自分に酔い、自分の存在意義を残さんとして。

重信おばさん、そしてその世代の無意味だった行動を行っていた全
てのおっさん、おばさん。  ただ、ただ、憐れである。

自分で自分の幕引きができない、永遠に成仏しないガキ。

657 :名無しさん23:2000/11/17(金) 13:33
あわれなりレジスタンス…、ということであげ

658 :名無しさん23:2000/11/17(金) 21:02
>644
重信世代は現状肯定してないだろ。
だからこそ革命を起こそうとしたんじゃないか。
あんたが批判しようとしている奴らと同類扱いにするにはちょっと論理が乱暴な気がする。
それに自民党(的なもの)を支持する人も2ちゃんでは少ないんじゃないか?

659 :名無しさん23:2000/11/18(土) 23:50
共産党(的なもの)を支持する人は2ちゃんではもっと少ないね。

660 :名無しさん23:2000/11/19(日) 14:59
大衆はハナからイデオロギー闘争に興味なんてないんだよ。
60、70年代と選挙では自民党政権が倒れなかった理由が分からないのか。


661 :>:2000/11/23(木) 11:35
国会ネタですっかり忘れられてたが・・・
重信の逃亡を援助した容疑で捕まった奴の中に、
高校教師が1人いたよな?一体どんな狂育をしてたんだろ

662 :大阪府立高校教諭、片岡明宜:2000/11/23(木) 15:27
国際手配され国内で潜伏中に逮捕された日本赤軍最高幹部、重信房子容疑者
(55)を大阪市西成区内のマンションにかくまっていたとして犯人隠匿容疑
で逮捕された大阪府立高校教諭、片岡明宜(あきよし)容疑者(45)が、
夏休みの度に学校に無断で中国・北京に渡航するなど年に複数回、日中間を
往来していたことが21日、大阪府警と警視庁の合同捜査本部の調べで分かった。
捜査本部は、片岡容疑者が北京で活動家らと接触するなどし、マンションの
家賃を賃貸名義人の大賀太(ただし)容疑者(53)に渡していたことを
つかんでおり、重信容疑者をかくまう中心人物だった可能性が高いとみている。
 調べでは、片岡容疑者は少なくとも現在の高校に勤務するようになった
5年前から夏休みの都度、北京へ出国していた。同校では教職員が旅行する
際に連絡先を学校に知らせる決まりがあるのに、片岡容疑者は「広島県の実家
に帰省する」としか報告していなかった。一方、重信容疑者は1997年末に
旅券を不正取得して日本と北京を往来していた。

 片岡容疑者は大学卒業後、府立高校の物理・化学担当教諭として勤務。
熱心な生徒指導などで評判はよかったが、捜査本部は日本赤軍支援者として
マークしていた1人だったという。
 また、西成区内のマンションには大賀容疑者とともに出入りをし、2人で
部屋の維持管理をしていたが、月額約5万円の家賃を大賀容疑者に渡して
払い込ませていた。捜査本部は、背後に資金援助などの支援グループがある
とみている。
[毎日新聞11月22日] ( 2000-11-22-10:06 )


663 :名無しさん23:2000/11/23(木) 18:07
片岡明宣教諭と増田都子教諭(別スレ参照)と、どっちがキティ度が
高いかな?
片岡狂諭に教わったことのある人がいたら、コメントきぼーん

664 :名無しさん23:2000/11/23(木) 19:48
片岡教諭は当然、学校から免職されるのか?

665 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 19:56
アナ板の住人の飯野という者です。
今度女子アナ専用の妄想板を開きました。
女子アナのコラージュなんかがあります。
http://haikyo.3nopage.com/cgi-bin/log.cgi?room=010

4

666 :名無しさん23:2000/11/23(木) 19:57
恥ずかしながら、前は共産党支持であったが、いっきに反共になった。

667 ::2000/11/23(木) 20:57
共産主義も骨董品だな。もはや。。。
顧客も爺婆ばかりだし。

668 :名無しさん23:2000/11/24(金) 00:37
世界同時革命を性交させよう!

669 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 01:01
この人たちも逮捕してください(藁
http://www1.jca.apc.org/aml/200011/19924.html
[aml 19924] 家宅捜査に抗議

・・・全世界に届くといいね

670 :朝日新聞への手紙:2000/11/29(水) 16:16
http://www.asahi.com/1129/news/national29023.html
今後は逃げも隠れもせぬ、だって。このおばさん面白い人ですね。

671 :名無しさん:2000/11/29(水) 16:26
パクられたくせに逃げも隠れもせぬじゃねーだろ

672 :CWシコル:2000/11/30(木) 01:22
赤軍派はA.フジモリを誘拐しないように。

673 :国際ケーキ団:2000/12/02(土) 14:51
次の目標が決まりました。
重信支援組織と関係のあった地方議員です。
議員であることはメールのやりとりから判明しました。
ネタではありません。

この地方議員の情報をもっときぼーん

674 :読買しんぶん:2000/12/02(土) 15:35
www.yomiuri.co.jp/04a/20001202i204.htm か?

>大阪府門真市の男性市議宅など五都府県の計十九か所を一斉に捜索した。

ってあいつか?

675 :名無しさん23:2000/12/02(土) 15:51
どいつ?

676 :名無しさん23:2000/12/02(土) 16:02
ふらんす?

677 :名無しさん23:2000/12/02(土) 16:21
>674
ヒゲ戸田臭いな。ヒゲ戸田は辻元とも近いしな。(笑)
若竹も日本赤軍だったりして。(笑)

678 :名無しさん23:2000/12/02(土) 16:56
日本赤軍の最高幹部、重信房子容疑者(55)が他人名義の旅券を不正に取得して
渡航していた事件で、警視庁公安部と大阪府警の合同捜査本部は2日、有印私文書
偽造、旅券法違反(不正取得、他人名義の旅券行使)などの容疑で東京、神奈川、
大阪、兵庫、京都各都府県の個人宅17カ所を家宅捜索した。捜索先は日本赤軍が
大衆組織と位置付けている「希望の21世紀」の関係者で、日本赤軍との関連や、
活動の実態など組織解明を進める。中には大阪府内の現職の市議会議員宅も含まれ
ている。
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001202/dom/16000000_maidome046.html

>>673
情報速いですね。



679 :名無しさん23:2000/12/02(土) 17:06
>678
44歳の男性門真市会議員だから、ほぼ戸田確定か(笑)

680 :名無しさん23:2000/12/02(土) 17:28
ttp://treebbs.kze.ne.jp/hige-toda.html か?

681 :ななし:2000/12/02(土) 18:25
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=975741506&ls=20
にもスレあり

682 :名無しさん23:2000/12/02(土) 18:38
重信関連で、『週刊金曜日』を応援する京阪組代表   、電脳突破党党員、
年間アクセス日本一の市議、戸田ひさよし門真市議会議員宅捜索。
http://www.yomiuri.co.jp/04a/20001202i204.htm
http://www.asahi.com/1202/news/national02015.html

戸田ひさよしの自由自在ホームページ
http://www.ne.jp/asahi/hige-toda/kadoma/
10/20朝日新聞(大阪本社版37面)、戸田が大きく登場!
http://www.ne.jp/asahi/hige-toda/kadoma/shinbun/001020asahi.htm
家宅捜査当日のカキコ(パソコンが押収されたのでこれが最後かな)
http://treebbs.kze.ne.jp/cgi-bin/treebbs/contents.cgi?room=495&fi=108&id=25
電脳突破党─摂津─
http://www.toppa.org/areamap/settsu.html
『週刊金曜日』読者会 
http://www1.jca.ax.apc.org/kinyobi/dokusyakai/tyubu_kinki.html#Kinki
市民の絆・大阪
http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Ekizuna/index.html
市民の絆・大阪会員紹介(我らが首相候補)
http://www.kiyomi.gr.jp/
人民革命党が面に出るまでのダミー政党です。
http://www.sdp.or.jp/

市会議員戸田ひさよし事務所、兼『週刊金曜日』を応援する京阪組事務局、
兼電脳突破党─摂津─事務局、兼市民の絆・大阪事務局
門真市新橋町12-18 三松マンション207号室
地図http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Ekizuna/todazimusyo1.gif
    TEL(06) 6907-7727  FAX(06) 6907-7730
ホームページの感想・ご意見はこちらへ→ hige-toda@pop02.odn.ne.jp


683 :国際ケーキ団:2000/12/02(土) 19:31
辻元議員が関わっていたら、次のターゲットになる予定。

684 :名無しさん23:2000/12/02(土) 22:05
髭モエー

685 :死ね死ね団:2000/12/03(日) 00:27
朝日新聞への書簡によると、重信は、
「日本社会のために貢献したい。合法的手段で革命を
 めざす」
と称しているそうだが、本気だろうか。

686 :名無しさん:2000/12/03(日) 00:49
革命?
誰も望んでないんですけど。
氏ね!

687 :名無しさん23:2000/12/03(日) 00:50
居場所がわかるところで叫ぶ分には
猫じゃらしみたいなもんだからやらせとけ。

688 :木之本桜:2000/12/03(日) 00:50
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー@`―@`二ヽ-/@`r―、ー'.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.;@`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:r;;=、:Vr==、:::\.:.:.:.:.;@`;/'.:.:|
     |:.:;@`;@`;@`;@`;@`;@`;@`;.:.:.:. //::/'':::‐::::;::::;::;::::\:::\@`;@`;/;@`;:.:.:|
    〈.:.:@`;@`;@`;@`;_;@`;@`;@`;@`:|// / @`. /|: ノ|: |:|ヽ .;;ヽ...:::V、.:;@`;.:.:|  ____
      |:@`;@`;@`;/ヽ \;@`;@`||:|.:|/|/_ノ_' ノノ ' _ノイ;;;;|..i:|〈 >.;.ノ /
     \;@`;ヽ 〉  \|::::|;;;|(  li`  ´ il )ノ;;;;:/ ー'/ さくら共産主義者じゃないもん!!
       `ー'    |::::!;| ///  @` ///::イ   <
             \:;ト     ─  ノ::ノ     ー─────
                  ||`_''>、―@`<_''イ              _ri_
              r:::`:|   Т  |:ノー、          /'/lヽ
            /:.:.:.:.:.| _@`-、_@`ヘ _@`_\:.:.:.|      __/'ー' _
  _ _____|;_;_;_;_;r' @`| | lYヽヽ`i`〉――――))⊂⊃l〉―
 <)__二─────r‐r―|      〉    /、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\@`-、 |/
            ヽ::`ー〉、_ /  一〈 ):〉            `ーv
           _/|:.:.」、___〉、_/|:.:.|
         _/;.:.:/|:.:.:.:.:.:.:@`;@`;/ー'|;@`:.:.:.:.ヽ.|、
        /:./:.:〈:.\:.:.;@`;@`/:.:.:.:.:\;@`;.:/〉\


181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★