5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母代わりに世話した中学生にわいせつ行為

1 :なんでバレたのかな?:2001/04/10(火) 16:52
 千葉県警少年課と木更津署は十日、母親代わりに世話していた高校一年の男子生徒(15)にわいせつな行為をしていたとして、千葉県木更津市清見台東、パートタイマー斎藤照子容疑者(30)を児童福祉法違反(いんこう)の容疑で逮捕した。

 調べによると、斎藤容疑者は一昨年六月下旬から今年二月中旬までの間、約八十回にわたり、自宅で、当時中学生だった男子生徒にわいせつな行為を繰り返し行った疑い。

 斎藤容疑者は、男子生徒の母親と約十年前から知り合いで、病弱な母親に代わって、男性生徒を自宅に泊めたり、学習塾の金を支払うなど生活全般の世話をしていた。

 http://www.yomiuri.co.jp/04/20010410ic22.htm

 漫画やエロ小説を地でいってるね。

2 : :2001/04/10(火) 16:53
世話してくれ

3 :うらやましい:2001/04/10(火) 16:53
相手も若いし、そんなに無理があるとも思えないけど。

4 :名無しさん:2001/04/10(火) 16:54
前にもあったなこういうの・・・
なぜ表面化したかが疑問だ・・・(w

5 : :2001/04/10(火) 16:54
ぜひ顔が見たい。誰か探して来い

6 :名無しさん23:2001/04/10(火) 16:55
80回ってどうやってカウントしたんだ?(ワラ

それにしてもうらやましすぎるぞ。
お互いやりたい盛りの年齢だもんな〜。

7 : :2001/04/10(火) 16:55
これって、やっぱり淫行に
なるのかね?
絶対に和姦だよね。

8 :超うらやましい:2001/04/10(火) 16:56
>>6
1日5回でも6回でもO.K.なんて年頃だからね。

9 :ななし:2001/04/10(火) 16:56
愛し合ってたんだよ。。。

10 : :2001/04/10(火) 16:56
>>7
和姦でもダメだろう。
ロリが許されることになる。

11 :いいねー:2001/04/10(火) 16:57
>>4
変態プレイに走り、厨房が嫌がったと思われ・・・・・

12 :名無しさん23:2001/04/10(火) 16:57
>>4
本人が心底嫌だったから
母親が大騒ぎしたから

このどっちかでしょ。

13 : :2001/04/10(火) 16:57
やってるところを母親に見られたのさ。

14 :うおおおお!:2001/04/10(火) 16:57
照子の顔写真きぼおおおおおおおん!!

15 : :2001/04/10(火) 16:57
この女すんごいブースー、デーブーで男子生徒をバター犬扱いしていたんだろう。


16 : :2001/04/10(火) 16:57
>>11
中学生が友達に話してしまったとか。 

17 : :2001/04/10(火) 16:58
声が漏れて、近所から通報
or
男が友人に自慢して、そこから噂が広まり通報

こんなところか?

18 : :2001/04/10(火) 16:58
15歳だったら問題ないと思うが…

19 : :2001/04/10(火) 16:58
面倒見てくれて筆卸しまでしてくれるなんて、超美談じゃん。
男子生徒もあとでちゃんと恩返ししなきゃね。

20 : :2001/04/10(火) 16:58
高校一年の男子生徒(15)は「30過ぎたオバハンには用は無いんだよ」と語った。

21 :萌える:2001/04/10(火) 16:58
萌える

22 ::2001/04/10(火) 16:58
>>4
つまり〜。
捕まってない奴がめちゃくちゃ多いだけ。
ごく一部の運の悪い奴が捕まる。

23 :はあはあ:2001/04/10(火) 16:59
いいなあ。

24 : :2001/04/10(火) 16:59
>>22
パターンとしは色々ありそう
義父&娘とかね。

25 :イイ!:2001/04/10(火) 16:59
15歳なら一度は妄想する状況だ・・・

26 : :2001/04/10(火) 16:59
>一昨年六月下旬から今年二月中旬までの間、約八十回にわたり

絶対この数倍はヤってるだろ(ワラ

27 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:00
オマエら剛田ジャイ子(30)が相手でもいいのか?
本当にうらやましいのか?

28 :スピーーーーード:2001/04/10(火) 17:00
男の15歳は暴走特急。

29 :つーか:2001/04/10(火) 17:00
1はタイトルをもっと工夫しろ。
「ドキュン30女が男子中学生にイタズラ80回」
とかにすれば、もっと注目されるぞ。

30 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:00
30歳か…たまらんなぁ

31 : :2001/04/10(火) 17:01
>>27
結構イケ面だったらどうする?

32 : :2001/04/10(火) 17:01
検索にかかるけど別人だよなぁー

33 :たいら:2001/04/10(火) 17:02
こりゃテレホまで800逝くに全部

34 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:02
声が漏れて二人の関係を知った
近所の欲求不満ババアが、
僻みから通報したとみた!

35 ::2001/04/10(火) 17:03
>>29
おまえもあんまりうまくないよ

36 :ムジナ:2001/04/10(火) 17:03
スゴイ勢いでレスつけやがって
お前らこんな話題好きだよな!
実は、俺も好きなんだよーーーーーーー!

37 :>34:2001/04/10(火) 17:04
熟女2、工房1の3P

38 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:04
たしか婚約してれば無罪なんだよね。年齢によるけど。

39 : :2001/04/10(火) 17:05
想像だけでお腹一杯です。

40 :すわっぷ夫婦:2001/04/10(火) 17:05
こういうことで逮捕されたりするから、
やりたい盛りの高校生童貞君を募集して
筆下ろしさせてあげるみたいなプレイが
できないんだよね。
どこに犯罪性があるんだよ。警察も無粋だよ。

41 :損得勘定:2001/04/10(火) 17:06
こんな事例の場合は男が得することが多いよな。

42 : :2001/04/10(火) 17:06
30歳…氷上恭子みたいなんだったらと思うとハァハァ(;´Д`)

43 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:06
「美人パートタイマー(30)と美青年中学生禁断の愛発覚(混浴)」

44 : :2001/04/10(火) 17:06
これ30歳じゃなくて29歳だったらもっと萌えたのに

45 :名無し:2001/04/10(火) 17:06
>>35
じゃ、お前考えてみろ。
ま、トンズラするに5000点。(藁

46 :実は:2001/04/10(火) 17:07
俺がレーザー盗聴器で発見したのさ

47 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:07
純粋に羨ましい。。。

48 :43:2001/04/10(火) 17:07
×中学生
○高校生

49 : :2001/04/10(火) 17:07
14より上なら合意があればOKじゃなかったか?

50 : :2001/04/10(火) 17:07
中学生「照子さん、もうイキそうだよ…ハァハァ」
照子「ああああ、わたしたちこんなことして…
○○さん(中学生の母親)ごめんなさい、はうーっ」

51 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:07
俺も13くらいの美少女くってみてーな

52 :rr:2001/04/10(火) 17:08
高嶋礼子しゃん。ハア、ハア

53 : :2001/04/10(火) 17:08
>>40
男子中学生は女性に性行為を強制され心にストレスを受けました。
80回もやっといて、どこがストレスやねん!!!!!

54 : :2001/04/10(火) 17:08
>>45
木更津の情事。古いあわびに、アスパラガスが!!

55 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:08
年齢といい背徳感といい
たまらんよな、これ…

56 : :2001/04/10(火) 17:09
>>50
(・∀・)スゲーイイ!

57 :マゴコロヲキミニ:2001/04/10(火) 17:09
エヴァンゲリオンを思い出し。

58 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:09
30歳女は多分ブスだろ

59 : :2001/04/10(火) 17:09
普通の男には相手にされないようなブスだろう

60 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:10
30歳と言えど相手は女性。
15歳の健康的な男子なら力づくで抵抗する事も出来たはず!
おかしい!おかしいぞ!

61 : :2001/04/10(火) 17:10
>>53
ガバガバだったとは考えられないだろうか。

62 :ななし:2001/04/10(火) 17:10
童貞を奪われた事が心に残ると思われ..

63 : :2001/04/10(火) 17:11
>>58-59
それが判らないのが男と女の関係なのさ。

64 : :2001/04/10(火) 17:11
15歳で和姦なら強制猥褻にはならないだろうが…児童福祉法ってのはクセもんだな。

65 : :2001/04/10(火) 17:11
逮捕に反対する2ちゃんねらーの会結成!!!!

66 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:11
事件にさえならなければ
いい思い出になったのに…
不憫だ。

67 :ななし:2001/04/10(火) 17:11
みんな、明らかにウレシそうだね(藁


68 : :2001/04/10(火) 17:12
男側は絶対にもうけもの。

69 : :2001/04/10(火) 17:13
>>67
妄想で今夜寝られないかも

70 :名無し:2001/04/10(火) 17:13
>>68
名前出ないしね。
照子はかわいそうだなぁ。
それにしても不粋だ。

71 :ななし:2001/04/10(火) 17:13
保健体育の予習を「児童福祉法違反」と言われ...

72 :35:2001/04/10(火) 17:13
「パートタイマー30歳女が中学生男子に80回以上わいせつ行為!」
でどう?

73 : :2001/04/10(火) 17:13
>>67
おれズリネタは妄想派だから
これだけでしばらく喰えそうだ。

74 :イカシンジ:2001/04/10(火) 17:13
ミ、ミサトさん… うう出る!

75 :ヒデヒラ(金ピカ):2001/04/10(火) 17:14
レスつくの早いなぁ・・・・

76 : :2001/04/10(火) 17:14
この高校生に彼女ができたのかも・・・。

77 :名無し:2001/04/10(火) 17:14
>>72
「母親代わりに」のとこがミソだと思うんだけどな

78 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:14
いつまでもタイトルで張り合うな、そこの2人(ワラ

79 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:14
二人の年齢が絶妙だね。
両方ともやりたい盛りじゃん。

80 :pp:2001/04/10(火) 17:16
>>76
soukamo

81 : :2001/04/10(火) 17:16
しかし、ホントなぜにバレたの?

82 :ななし:2001/04/10(火) 17:16
あーあ、せっかくの青春の思い出がズタボロ

83 : :2001/04/10(火) 17:16
減刑嘆願運動

84 : :2001/04/10(火) 17:16
いい加減おばさん相手にするのも疲れたに全部

85 : :2001/04/10(火) 17:17
最初はやっぱりおばちゃんが誘ったのかな

86 : :2001/04/10(火) 17:17
減刑嘆願のNET署名開始で〜す


87 : :2001/04/10(火) 17:17
その辺にゴロゴロしてるって、こんな関係。

88 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:18
30歳近くてもジュディマリの女とかいいな
プンプン匂うぜ
やりたい

89 :ななし:2001/04/10(火) 17:19
彼女ができた。
「80回以上やってそりゃあないでしょ!
 私の体をもてあそんだのね!」


90 : :2001/04/10(火) 17:19
30分も経たん内に100スレ越えそう。


みんな好きだね。

91 : :2001/04/10(火) 17:19
もう少し情報は無いものか・・・
これで照子がブッサイクだったら一気に、
「死刑」とか言われそうだゾ(ワラ

92 :ちーん:2001/04/10(火) 17:19
>88
マニアに乾杯

93 : :2001/04/10(火) 17:19
>>85
30でおばちゃんは失礼じゃないか?

たぶん興味持つ年頃である
男のほうからじゃないの?

女のほうは母親の十年来の友人だっていうし
自分から誘うことはないでしょう。

94 : :2001/04/10(火) 17:19
ドキドキ

95 :90:2001/04/10(火) 17:19
レスだったねご免。

96 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:20
>ちーん
お前乾杯が好きだね
広末涼子みたいな野郎だな(w

97 :ななし:2001/04/10(火) 17:22
「だめよ!あっくん、私はもうおばさんなのに・・」


「いいでしょ?ね、ちょっと触るだけだから」

「ああっ 、だ、だめ・・・」


98 : :2001/04/10(火) 17:22
こりゃあ週刊誌かスポーツ新聞に
詳しい記事が載るだろう。楽しみだ。

99 : :2001/04/10(火) 17:22
間違えて照子たんのお風呂を覗いてしまった少年。
改めて男と女という事実を自覚する2人。
この時を境に2人の関係に次第に変化が訪れていく…

100 :36歳:2001/04/10(火) 17:22
想像しただけでカウパー液ドバドバ。

101 : :2001/04/10(火) 17:23
100!

102 :ななし:2001/04/10(火) 17:23
毎日、ファッションヘルスの様だったと思われ...

103 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:23
>>93
初めはそんな感じだったけど
次第に女のほうが若い男の体に
溺れていったんだろうね。

うらやましすぎるぞ!!

104 :ぐはぁ:2001/04/10(火) 17:23
うらやましい

105 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:24
>>101
お前カッコわりーな

106 :36歳:2001/04/10(火) 17:23
>>101
スマン。

107 : :2001/04/10(火) 17:24
>>101
プニッ

108 : :2001/04/10(火) 17:24
100がカウパードバドバ。
このスレを象徴してる

109 :101:2001/04/10(火) 17:24
お約束やった方がいいですか?

110 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:25
はぁ、こんな人だらけだといいんだけどなぁ。

111 :なんで:2001/04/10(火) 17:25
105と106のカキコ時間ズレてんだ?

112 ::2001/04/10(火) 17:25
女にしちゃあ毎日仕事にせいが出たろうな
仕事が終わったら。。。

113 : :2001/04/10(火) 17:25
>>93
10代の男子って、30過ぎた女にはすげえ冷たいのが普通だと思うが。

114 :reo:2001/04/10(火) 17:25
>>108
36歳なのに(w

115 :名無し:2001/04/10(火) 17:26
>>112
精を出したのは中学生男子の方です。

116 :101:2001/04/10(火) 17:26
やはり美人だったのだろうか…ハァハァ(;´Д`)

117 : :2001/04/10(火) 17:27
>>113
そこら辺は個人個人の好み次第じゃない?

118 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:27
>>113
恋愛したくはねーが、セックスはしてーもんだろ

119 :名無し:2001/04/10(火) 17:27
中山美穂も30だろたしか。あんな人が、、ハァハァ

120 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:27
>>113
一昨年から、だろ。
それに30でもピンキリだぜ。もっと世の中見ようや。

121 :ななしさん:2001/04/10(火) 17:28
>>113
年上好きだっているんじゃない?若いコの中でも。

122 :36歳:2001/04/10(火) 17:28
美人だろうがブーだろうが
15才の年代にはあまり関係が無いと思われ
なんたって猿ですからな。

123 :ボッキ!”:2001/04/10(火) 17:29
中山美穂30か!
はあはあ!

124 :36歳:2001/04/10(火) 17:29
パンツ冷たい…。

125 :101:2001/04/10(火) 17:30
本当の母親はどう思っているのだろうか。。。
かなり複雑な心境では。。。

126 : :2001/04/10(火) 17:30
しかし>>1の書き方は勘違いするだろうよ。
母代わりに世話した中学生=女子中学生 にわいせつ行為
と、受け取った奴!!他にもいるだろ!!

127 : :2001/04/10(火) 17:30
少年のクラスはどんな事になっているのだろう

128 : :2001/04/10(火) 17:30
>>124
オモロイ。はやく抜け

129 :名無し:2001/04/10(火) 17:31
やっぱ自慢はしていただろうな。>>127


130 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:31
>>125
そりゃそうだろうなぁ。
しかし30歳で、10年前から中学生の母親と知り合い、
ってどういう関係だ?

131 : :2001/04/10(火) 17:32
>>124
早く洗わないとかぴかぴになっちゃうよ!

132 : :2001/04/10(火) 17:32
母親代わりに世話をしてくれる女子ちうがくせい (´Д`)ハァハァ

133 : :2001/04/10(火) 17:32
裁判とかでは性生活を赤裸々に語るんでしょうか。ハアアハシファアオsガ

134 :101:2001/04/10(火) 17:32
>>126
挙手(゚Д゚)ノ

135 : :2001/04/10(火) 17:33
>>132
ちうがくせい……ちうがくせい……(;´Д`)ハァハァ

136 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:33
>>133
取り調べの刑事さんも
今晩のズリネタに使うことは必至でしょう。

137 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:34
先生、>>133がやばいです( ´A`)

138 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:35
むー、夕刊スポーツ紙に出てない?

139 : :2001/04/10(火) 17:35
ウキャー(゚Д゚)ウキッウキッ

140 :nanasi :2001/04/10(火) 17:37
>>136
取り調べ担当の刑事さんも
カウパー液だだ漏れなんでしょうか?

141 :ナナシサソ:2001/04/10(火) 17:39
ここで状況を確認したい。
女は10年前から男の母親と親しいとあるから、当時は、
女20歳 男5歳。
男は女を、「優しいお姉ちゃん」と捉えているものと予測される。
決して「30のおばはん」とは思ってないだろう。また、女は男が5歳の頃から
知っている。これは、女が男を「自分の子」と擬似的に思っていても不思議ではない。

男の視点「お姉ちゃんとやりたいな」
女の視点「近親相関的な私っていやらしい・・・・」

142 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:39
平然とした顔で取調べをしながらも、
机の下の下半身はテント張ってるに違いない。

143 :ななし:2001/04/10(火) 17:40
>>141
っつう事は10年計画のいたずらだったのか・・・。

144 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:40
>>141
お前相当コーフンしたみたいだな。
分析しすぎだって

145 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:40
>>141
お前がいやらしいわ(w

146 : :2001/04/10(火) 17:40
お姉たん…優しいお姉たん……(゚Д゚)ハーハー

147 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:41
昔は「おねえさん」「かわいい弟」だったけど、
年頃になってみりゃあ身近なところにいる
血のつながりがない異性だもんな。
こりゃたまらんぜ。

148 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:42
実の母親「私の子供に…なんて事するのっっっ!あなただけは信じてたのに!」
照子   「……ごめんなさい………」
少年   「やめろよ母さん!…僕が…僕が悪いんだよ……」

149 :ななし:2001/04/10(火) 17:42
どういった状況で二人のタガがはずれたのか
そこが知りたい。。。

150 :boo:2001/04/10(火) 17:42
ノンフィクションドラマを作ってもらいたい

151 :ナナシサソ:2001/04/10(火) 17:43
興奮し過ぎつつも、冷静に分析をして、スマソ。
しかし、「10年計画のイタズラ」っていうもんでもなさそうだよな。
ちょっとニュアンスが違うような気がする。

最初の過ちがずるずると・・・・・、って感じだと思うけど。

152 :ハァハァ:2001/04/10(火) 17:44
ハァハァ

153 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:44
血の繋がってない異性がずっと部屋に閉じこもってたら
やる事一つだろ。

154 : :2001/04/10(火) 17:45
>>151
綿密に練られた計画だったなら萌え

155 :名無し:2001/04/10(火) 17:45
双方が同意の上だったら、問題なさそうな気がするが・・・・
中学生っていっても、男だったら勲章の気がする

156 :ななし:2001/04/10(火) 17:45
あと3年経てば法的に結婚はできるだろうから
女の方はそれを狙ってたと・・・思えねえよな、やっぱ・・・。

157 :ナナシサソ:2001/04/10(火) 17:46
>>148
しかも、男の家族はドキュソと思われ。
従って、男の母と照子の年齢はそう違わないと思われ。
男の母と照子の関係=友達、或いは、先輩後輩、ってところか。
母にとって、男はこの世で最も大事な男であるはず。
すると、照子的には、親友の「男」を寝取る感覚もおぼえたと思われ。
この事件は深い真理ゲームだ。

158 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:46
奈良・平安時代なら、まったく問題ないんだろうな。

159 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:46
いい
はなし
だなあ

160 : :2001/04/10(火) 17:47
オナニュを照子たんに目撃されてしまった少年。
恥ずかしさの余り俯き黙り込んでいる少年に、
照子たんが妖しい笑みを浮かべながら歩み寄る…

161 :ななし:2001/04/10(火) 17:47
少年はここで「狂言」だったと言えば...

162 :>>140:2001/04/10(火) 17:48
だだ漏れって表現いいね(ワラ
それ、もーらいっ

163 : :2001/04/10(火) 17:48
ちょっと質問。
男が女を強姦すれば、そりゃ罪に問われるけど
逆の場合って成立したっけか?
まあ、この場合は淫行罪だけど。

164 :ナナシサソ:2001/04/10(火) 17:49
男は照子をオカズに、自慰行為に耽っていた可能性。
男はまだ15歳。他人にバレずに自慰する、完全犯罪的行為に習熟していない可能性。
照子が男の自慰に耽溺する姿に気付く可能性。
照子が男に対して抱く感情が「かわいそう」である可能性。



165 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:49
>>163
女が(他の男を使って)女を強姦は
成立したよな?

166 :nanasi:2001/04/10(火) 17:52
>>165
教唆ってことでね。

167 : :2001/04/10(火) 17:53
>>163
強姦罪じゃないけど、強制猥褻で罪には問われると思う。

168 :真実を見出した!:2001/04/10(火) 17:53
「照子」に片思いの男が居たというのはどうか?

169 : :2001/04/10(火) 17:54
>>168
少年に惚れていたクラスメートが居たほうが萌え

170 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:55
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/6249/2ch-gazou/001.1.jpg
少年の画像

171 :163:2001/04/10(火) 17:55
>>167
どうもでした。
しかし、そういう罪でしょっぴかれた
女も肩身の狭い思いだろうね。

172 :れみに感謝:2001/04/10(火) 17:55
意外と少年がデブヲタだったりしたら笑えるな

173 :ナナシサソ:2001/04/10(火) 17:55
>>170
ブラクラ

174 : :2001/04/10(火) 17:57
斎藤照子でケンサクしろ

175 :ななし:2001/04/10(火) 17:57
80回もすりゃそれなりのテクニシャンになった事だろうな。


176 :名無しさん23:2001/04/10(火) 17:58
興味津々だった中学生が「お願い、一回だけ」とか
言って迫ったんじゃないか?

照子も初めは強い後悔の念があって
「これで最後にしよう」とか思いながら
受け入れてたんだろうけど、次第に
その背徳感と若い男に溺れていったんだろうね。

いつかこの関係が終わることはわかっていたんだけど、
その終わりは意外な形で、想像より早く来たわけだ…。

177 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:58
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/6249/2ch-gazou/17.jpg
照子の画像発見!

178 :照代のおもちゃ:2001/04/10(火) 17:59
こういうスレって一致団結って感じで荒れないねー
イイコトダ


179 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:59
80回なわけないだろ。
絶対その倍以上はやってる。

180 :名無しさん:2001/04/10(火) 17:59
あんたも好きね

181 :照代のおもちゃ :2001/04/10(火) 17:59
>>177
わかったわかった
ブラクラはいらないよ


182 :名無し:2001/04/10(火) 18:01
80回も・・・・・・イイナァ・・・・・・・・・・・・ヤリテェェェ

183 :>179:2001/04/10(火) 18:02
80回はアナルに入れた回数だそうです。
マムコはカウントされません。

184 :名無しさん23:2001/04/10(火) 18:04
母親の代わりだったから問題なの?

185 :名無し:2001/04/10(火) 18:06
>>184
母親代わりに世話しつつ、ついでにやっちゃったから問題なの。

186 :  :2001/04/10(火) 18:07
アナールに入れたのが問題になっている


187 : :2001/04/10(火) 18:07
斎藤陽子だったら萌え

188 : :2001/04/10(火) 18:09
妊娠した?

189 :童名ってんの:2001/04/10(火) 18:11
ブスで汚らしい女のイメージがどうしてもある。

190 :nanasi:2001/04/10(火) 18:12
>>188
いやあ、さすがに妊娠には気を配ったんじゃねえか?


191 :れみに感謝:2001/04/10(火) 18:12
>>189
実際その通りだろうから安心しろよ

192 :ななし:2001/04/10(火) 18:16
中出ししたのであろうか?
想像すると夜も寝れん。

193 : :2001/04/10(火) 18:19
こんな人いたらなあ、ってゆうかこの厨房はいいふらしたのか?
俺なら絶対黙ってるけどな。(ワラ

194 : :2001/04/10(火) 18:22
きっとそこで培ったてくにっくを同級生に、、、ハァハァ

195 : :2001/04/10(火) 18:48
二人で薬局にスキン買いに行ってバレたらしいです。

196 :名前いれてちょ:2001/04/10(火) 19:11
やり始めたのがたぶん29の時だったと思われる。
やっぱ微妙な歳じゃん。
ある意味一番おいしい時期。
俺がその年(15)なら一日10回じゃすまんぞ。

197 : :2001/04/10(火) 19:15
少年は思っている。
警察よ、余計な事をするんじゃない。彼女が出所したら結婚を申し込もう。

198 : :2001/04/10(火) 19:16
その状況で母親に見られて「別にイイジャン、セークスしたかっただけ
なんだから」とは、母親には言えねえだろうな。厨房は。


199 :  :2001/04/10(火) 19:21
どこに犯罪性があるんだよ。警察も無粋だよ。

200 :すわっぷ夫婦:2001/04/10(火) 19:21
>>197
オトナの側は、少年のパワフルな腰遣いと
とめどなく注ぎ込むザーメンにしか興味ないよ。
ゆめゆめ結婚なんて考えちゃだめ。もったいない。
せいぜいセックスの腕を磨いて、同年代の娘をひーひー言わせてほしいね。

201 :ハァハァ:2001/04/10(火) 19:23
う、うらやましい・・・。

202 : :2001/04/10(火) 19:25
つーか女がブサイクだから嫌だったんだろ。

203 : :2001/04/10(火) 19:27
>>202
そう。
最初はやりたかったけど、飽きたから嫌になったんだよね。きっと。

204 :ななしたん:2001/04/10(火) 19:32
名スレの予感・・・

205 :ナナシー:2001/04/10(火) 19:33
少年に同じ年の彼女が出来て、それに怒った三十路女が半狂乱で事件発覚に一票

206 : :2001/04/10(火) 19:37
萌える、萌える、野次馬根性全開だ

207 :名無しさん23:2001/04/10(火) 19:44
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァウッハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァウッハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァウッ
ハットトリック達成

208 :qq:2001/04/10(火) 19:48
http://www2s.biglobe.ne.jp/~W-NILE/J/menu/

209 : :2001/04/10(火) 19:49
男性生徒?

210 :W大学2年生:2001/04/10(火) 19:54
毎日毎日、空想や現実逃避、ご苦労様です

211 : :2001/04/10(火) 19:55
稚内大学のひきこもり君が何か言っております

212 :ぴろん:2001/04/10(火) 20:04
男に痴漢されたことある男だが
男に対しては痴漢はないから暴行になると刑事に言われた

213 :  :2001/04/10(火) 20:17
照子、オレは鴨龍似と予想。

214 :名無しさん:2001/04/10(火) 20:34
たんに中学生が性に溺れただけじゃないの?
うっかり友人に喋ったのをチクられただけじゃないの?

215 :合わせ鏡をするとななしが出るよ:2001/04/10(火) 20:38
官憲が介入すべき事象とは思われないのだが…

これくらい年の差のある夫婦なんか(愛人はもちろん)ざらにいるぞ。

片方が少年だからなんだってんだ。

216 :名無しさん23:2001/04/10(火) 20:41
ぜひ映画化して欲しいものだ。

217 :れみに感謝:2001/04/10(火) 20:42
>>216
監督は村西とおるか?

218 :>215:2001/04/10(火) 21:02
同感。
まあ、少年も少女も平等に扱ってるという点は評価できるけどね。
淫行で逮捕ってのはおかしいよ。中学生同士だったらどっちも逮捕?


219 :名無しさん23:2001/04/10(火) 21:57
淫靡だねえ・・うっとり

220 :名前いれてちょ:2001/04/10(火) 22:00
映画にしたいね。
前、麻酔だったっけ。耽美な映画あったろ。
興行的にも失敗してたけど。
あの映像で中身があるもの希望。
70年代のフランス映画風もOK

221 :おやじ:2001/04/10(火) 22:06
おれ、小六の時、19歳の女性にディープキスされちゃった。
めちゃくちゃよかったよ。いまだに感謝してる。

222 :この野郎!:2001/04/10(火) 22:13
オレはこのタイトル見て、母代わりに子供の面倒でも見てる関心な中学生の話かと思ったよ。

223 :名無しさん23 :2001/04/10(火) 22:16
>>213
鴨龍懐かしいね。護送してた婦警さんどうしてるかな。

224 :名無しさん23:2001/04/10(火) 22:30
17の時、バイト先で知り合った21(本人は19と詐称シテタ)の女とそーゆう関係だったんだけど、
このニュース見る限りはイケナイ関係だったのか。全然知らなかった。

225 : :2001/04/10(火) 22:41
ヤングジャンプで連載してた
家政婦漫画、マイホームみらのみたいなもんか?


226 :名前いれてちょ:2001/04/10(火) 22:41
そういや幼稚園のころ近所のお姉さんにいらずらされたなあ。

227 : :2001/04/10(火) 23:05
>>225
あんなストイックなものとは違うでしょう。

228 :七瀬:2001/04/10(火) 23:06
この記事では女性側が一方的に中学生に行為を求めた
印象を受けるね。

229 :クッキーをONにしてちょ:2001/04/10(火) 23:08
やはり15歳は、まずいだろう。
おれだってガマンしているのだよ。

230 :ストレート茶:2001/04/10(火) 23:09
>>33
全部いただき。

231 :名無し:2001/04/10(火) 23:11
やはり♀が上に乗って激しく犯したものと思われ

232 :っp:2001/04/10(火) 23:14
そのまんま東もこんな感じで
童貞捨てたとか

233 :おやじ:2001/04/10(火) 23:15
照子って、いかにもブスっぽい名前だよね。

やっぱ、こういうのは年上の美女でないとお話になりません。
ディープキスのお姉さん、美人だったよ。いまとなっては良い思い出。

234 :名無し:2001/04/10(火) 23:19
世話してもらってるから断れなかったんじゃない?
他に好きな子でもいれば、苦痛になると思う。
誰かにしゃべっちゃったか自分で訴えたんだろうね。

235 :ななしちゃん:2001/04/10(火) 23:25
いろいろ、教えて、あ・げ・る・

236 : :2001/04/10(火) 23:27
照子はかわいいぞ!照子萌え〜

237 :名無しさん:2001/04/10(火) 23:34
ま、中学生もこの30女に脅されたのだろうな・・・。
30女:「結婚してくれなきゃ新でやる〜」
中学生:「いやじゃぁ、ボケ! 芯でくれ!」
       or
30女:「結婚してくれなきゃ、この写真ばらまいてやる〜」
中学生:「こんなもんばらまかれたら、クラスの笑いものだ」(心のつぶやき)

238 :名無し:2001/04/10(火) 23:40
少年はある日の深夜、コンビニでエロ本を立ち読みしていた。
その時、近くを通りかかった照子にその姿を目撃された。
少年はすぐ雑誌を本棚にしまったが、その光景を照子は目ざとく見ていたが、
少年は何食わない顔で照子と会話をした。
その日は何も起こらなかったが、この時から二人の関係は微妙に変化していった。

239 :名無し:2001/04/11(水) 00:00

少年の母は病弱で、家事すらままならない状態であった。それ故少年は母の十年前からの友人である照子の下に預けられることがしばしばあった。
今日もいつもの様に学校が終わった少年は照子のいるアパートへ向かった。
 ドアを開けると照子はいつになくだるそうな声で少年を迎えた。
「風邪ひいたの?」
と少年は尋ねた。
「ううん、ちょっと生理みたい。」
「ふ〜ん」
少年は平静を保とうとしたが、明かな動揺を見せたことを照子は見逃さなかった。
照子は少年が自分を女として見ているということに素直な喜びを感じた。

その日の夜、夕食の終わったあと、テレビを見ながら照子は少年に尋ねた。
「ねえ、あの時エロ本読んでなかった?」
「え?」
少年は言葉に窮した。唐突な照子の言葉に言い訳を考える余裕すら無いほど混乱した。
間髪を入れず照子は云った。
「やっぱ、あなたも男の子だもんね、そういうのに興味あるんだもんね。」
少年は言葉を失った。しかし次の瞬間、自我の崩壊と羞恥を通りこした、ある種の自暴自棄が少年を襲った。
「そうだよ、興味あるよ。男だもん。」
そして少年は、自分の放った言葉に興奮し、股間を勃起させた。


240 :名無し:2001/04/11(水) 00:01
こんな漢字か?


241 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:01
>>238-239
(・∀・)イイ!

242 : :2001/04/11(水) 00:05
アメリカ人の、本当のキチガイが幼児虐待して犯しまくったから
へんな思想が広まったんだろう
光源氏になりたい!

243 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:05
>>239
もっとドロドロした続編を希望します。

244 :名無し:2001/04/11(水) 00:06
ごめん、もう考えられない(^^;

245 :U-名無しさん:2001/04/11(水) 00:06
美少年とブタおばさんの絡み・・・ハアハア

246 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:10
斎藤容疑者が高島礼子みたいだったら萌えたろうな!

247 : :2001/04/11(水) 00:13
どうでもいいけど何で女は16で男は18ナンダ?結婚年齢
こういうことも田嶋陽子は怒らないのかな?

248 :ドキュター中松:2001/04/11(水) 00:14
ドキュンの歴史にまた1ページ....

249 :金無し:2001/04/11(水) 00:17
女は12から結婚させて欲しい!

250 :nanasisan:2001/04/11(水) 00:19
何年か前、中学生の男子がネットで童貞を捨てるサイトに登録するかなんかして三十台の女がそのネットの紹介で筆降ろしした時も、淫行で逮捕されて後で週刊誌とかに女の写真載ったからこの人もその内顔見れるんじゃないですか

251 :三十歳前後の:2001/04/11(水) 00:19
女性なら、いいじゃねぇかよ!
芸能人で言えば、藤原紀香や中山美穂もその位の年齢だろ。
逮捕されてもいいから、交わりたいぜ!
「嫌だった」とは、生意気なガキだ。

252 ::2001/04/11(水) 00:21
女は生理が来たら、生殖可能なんだ。
年齢で区別するのは、生物学的に不当。
11歳でも生理が来ていたらセクース可能にすべし!!

253 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:23
藤原紀香だったら監禁して日に4〜5回はやれる!

254 :名無し:2001/04/11(水) 00:26
自暴自棄になった少年は股間を隠そうとしなかった。
その姿を見た照子はそっと股間の上に手を置いた。
二人の内にあった人としての糸が断ち切られる瞬間だった。
少年は照子に飛びつき、その豊満な乳房をまさぐった。少年の手は吸い付くように放れない。
照子は少年の急な変容に狼狽したが、やがてゆっくりと床に体を横たえた。
少年は照子の太股に股間を押しつけ幾度と無く振幅したが、
やがて我に返り始めた少年は、自分のしでかしたことに対する恐怖を感じ、
悄然とした面もちで照子と向かい合った。
しかしその時照子は少年を迎え入れる準備を整えていた。
照子は狼狽する少年の頬に優しく手を当て、深く接吻をした。

255 :もも:2001/04/11(水) 00:27
結局、この国では犯罪なのですー。
男女関係無し。

256 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:28
>>253
藤原紀香、最近おばん臭くなってない?
俺CM流れるとチャンネル替えちゃうんだよな最近

257 : :2001/04/11(水) 00:30
三十歳ブス女は問題外

258 : :2001/04/11(水) 00:32
女はこういう事件知って喜んでるのか?
いつもやられっ放しじゃねーんだよって

259 :ななしい:2001/04/11(水) 00:33
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ms&key=986892113

ネタかもしんないけど、地元じゃ噂だったのかも?

260 ::2001/04/11(水) 00:33
えっ、このババアうちのアパートの近所の斎藤さんじゃねえか。
顔マジやべーよ。

261 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:33
>>256
貴男は露璃系が趣味なのでは、ないですか?
俺は13〜35までが守備範囲です。

262 : :2001/04/11(水) 00:46
 斎藤容疑者は、男子生徒の母親と約十年前からの知り合い。
母親が体調を崩したため、男子生徒を自宅に泊めたり学習塾の
費用を払ったりするなど、母親に代わって男子生徒の世話を
していたが、先月、母親が斎藤容疑者から「あんたの子供が好きになった」
と言われ、不審に思って同署に相談、事件が発覚した。
男子生徒は「(誘われるのは)嫌だった」と話しているという。

263 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:48
>>262
おおっ、どこから!?

264 :これホモ?:2001/04/11(水) 00:48
高知警察学校長補佐を盗撮目的の住居侵入で逮捕
高知県警は十日、同県警・警察学校教務担当校長補佐の警部和田益幸容疑者(53)(同県春野町)が、盗撮目的で不法侵入したとして、住居侵入の疑いで逮捕、自宅からビデオテープを押収した。同県警は同日付で和田容疑者を懲戒免職処分にした。

 調べでは、和田容疑者は浴室をビデオカメラで撮影するため、今年二月二十七日深夜、春野町内の顔見知りの男性警察官の庭、昨年九月四日深夜には同町内の別の民家の庭に、それぞれ不法に入った疑い。

 警察官方では、途中で家人に見つかり、塀を越えて逃げる際に右足を骨折、家人が顔を見て和田容疑者とわかった。

 和田容疑者はこの二件以外にも盗撮目的で民家に侵入したと供述している。

 和田容疑者は昨年三月から現職。同校ナンバー3で、筆頭教官格として刑法、刑事訴訟法を教えていた。




265 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:48
>>260
マジで知り合い?

266 : :2001/04/11(水) 00:49
>>263
259さん経由ですよ

267 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:50
で、これの何処に犯罪性が有るの?

268 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:50
>>266

http://www.yomiuri.co.jp/04/20010410ic22.htm

ここか、サンクスコ

269 :名無しバンザイ:2001/04/11(水) 00:51
>>262
>あんたの子供が好きになった
自分でばらしてれば世話がないな。

270 :名無しさん23:2001/04/11(水) 00:51
「嫌だった」のか…

271 :えなりかずき:2001/04/11(水) 00:52
少年「あ〜照子さん。ぼ・・・ぼくの裏筋舐めて〜ぇ〜・・・あっ!ああああああ」
照子「いいわ〜、若い肉棒最高〜・・・ダメよ。亀頭の先を舌でペロペロしてあげる♪」
少年「あー!もっと舌を使って!照子さん・・・袋もしゃぶってください・・あっ♪」
照子「あ〜、若くって、太くって、臭くって最高!!!!ねえ!我慢できないわ」
  「もう、バックから挿れて〜!!!」
少年「ハァハァ・・・・俺も我慢できないよ!照子さん・・・お尻を突き上げて
おまんことお尻の穴が見えるように・・・・」
照子「いや〜ん!恥ずかしいわ〜・・・・アナルが見えちゃう〜・・・ねえ!舐めて〜」
少年「アナルを舐めるよ・・・・ダメじゃないか照子さん・・・ティッシュのかすが
穴についてるよ・・・・」
照子「い・・いやん!ダメ・・・恥ずかしいわ・・・・」
少年「恥ずかしがることないよ。俺が舐め取ってあげるから(笑)」
照子「あああああん、恥ずかしい、萌えちゃう・・・早く太いアレを後ろからい・れ・て」

272 :名無し三人衆が一人:2001/04/11(水) 00:52
15歳と30歳。ダブルスコアーだ

273 :おいおい:2001/04/11(水) 00:53
「嫌だった」と言わないとまわりが五月蝿いんじゃない

274 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:54
「(誘われるのは)嫌だった」と言いながら結局、
ハメてやりまくった厨房も悪いよ!

275 : :2001/04/11(水) 00:54
>>271
高校の時にエロ小説熱心に書いている級友がいたのを思い出し。

276 :名無し:2001/04/11(水) 00:55
>>274
男は女と違って「勃起」するからね。
責めるのも可哀想な気がする。

277 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:55
只の責任逃れと思われ

278 :えなりかずき:2001/04/11(水) 00:56
どう?俺のエロ小説は?萌えた?だめ?

279 :えなりかずき:2001/04/11(水) 00:57
五月蝿ってなんて読むの?

280 : :2001/04/11(水) 00:57
リードは女性がしたのかね?やはり。

281 :名無しさん:2001/04/11(水) 00:58
>>278
ティッシュの粕は萎え〜

282 : :2001/04/11(水) 00:58
>>279
うるさい!

283 :名無し:2001/04/11(水) 00:58
>>278 もっと勉強して下さい、萎えた!

284 :名無しさん23:2001/04/11(水) 01:02
女子中学生をヤるのはダメだが、男子中学生はむしろヤってあげるべき。

285 : :2001/04/11(水) 01:03
性欲に負けた中年女の負け。
ヤリ得だったネ厨房、相手年増だったけど性欲処理もできたし。

286 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:07
俺の妄想では斉藤陽子に男子厨房がバックで突きまくってます。

287 : :2001/04/11(水) 01:08
でもさー、こういう事件ってあるんじゃないのー、いっぱい。
三浦綾子の「天北原野」という小説にも,15歳の中学生が
父の愛人である中年女性と交渉する,という場面あるし。
(戦前の話ね)

288 : :2001/04/11(水) 01:08
>>284
ブスは嫌だと言ってんだろが!

289 :えなりかずき:2001/04/11(水) 01:08
斎藤照子さん、ブスであって欲しい!でなきゃ、セクース我慢している俺が
あまりにもかわいそうだ。性欲がたまってきて危険ゾーンなのに。でなきゃ
>>278のようなエロ小説なんてかけねーよ。照子が高島礼子みたいな美人なら
厨房よ!お前は犯罪だな。許せん。タワラみたいのなら、よーやったと褒めて
やるよ。美人だったら心情的に絶対に許せんし、今日はそのシチュエーションに
萌えて、寝れそうにないぞ!!!

290 : :2001/04/11(水) 01:09
あんまり中学生君に同情する声がないねえ。
男を犯すのは犯罪にならないからかしら。


291 :えなりかずき:2001/04/11(水) 01:12
厨房はやるべきしてやっているので、同情などないわね。
憎悪ならあるけどよ。俺もセクースしてーよ。萌えるシチュエーションで!
普通のセックスには秋田からよ!!これは男なら萌えるのよ!!わかる?
俺が変わってやりてーよ。ああああ高島礼子やったら萌えるよな。
タワラなら萎えるよね〜

292 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:13
厨房はイイ思いをしたのに同情なんかしないね!

293 :ピン子:2001/04/11(水) 01:15
>>291
「タワラ」って誰?

294 :News23:2001/04/11(水) 01:15
俺も世話きぼーん*1

*1
ただし、美人のおねーさんに限る

295 :亀井静香:2001/04/11(水) 01:16
>>293
俵万智か、あるいは田村亮子(ヤワラ)の間違いと思われる。
いや、俵萌子か?

296 :名無しさん23:2001/04/11(水) 01:16
それまで学習塾の費用を払ってもらうほど依存しておきながら、
トラブルを警察沙汰にする母親もなんだかなー

297 : :2001/04/11(水) 01:18
>>296
馬鹿?

298 :えなりかずき:2001/04/11(水) 01:18
タワラちゃんだよ。オリンピック版では俵は有名だよ!!>>293

299 :女は:2001/04/11(水) 01:19
松島ナナコ似らしいよ。

300 :静香ちゃん:2001/04/11(水) 01:20
約八十回、せくーすしたい

301 :おかず:2001/04/11(水) 01:20
今夜この厨房になった自分を想像して抜く人
正直に手を上げろ!

302 :橋龍:2001/04/11(水) 01:21
>>296
多分、母親としてのヤッカミでしょう!
今回の事が警察沙汰にならなければ斉藤容疑者と厨房の
関係はズルズルと続いていた事でしょう。

303 :ティッシュの糟:2001/04/11(水) 01:21
舐め回したい!!!>>299


304 :お前は:2001/04/11(水) 01:22
遅いんだよ>301
俺は、もう既に一発抜いたぜ!

305 :マジかよー:2001/04/11(水) 01:25
松ナナ似の女と80回も・・・・ やりてぇ。

306 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:26
2年で80回?ずいぶん淡白な厨房だな。
そりゃもう猿のようにやるだろうさ。

307 :おれ:2001/04/11(水) 01:27
どうしても美人人妻を思い浮かべるが、現実は甘くないよね。

308 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:27
>>301
俺は藤原紀香で抜いた!

309 :_:2001/04/11(水) 01:28
盆踊りの時に年上の既婚者が少年に
セクースを教えてたって本当?

310 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:29
ったく、童貞厨房が集まるスレだな

311 ::2001/04/11(水) 01:30
きょんきょんみたいな人だったらよかったのに・・・
あの顔じゃあ訴えるよ。たしかに。

312 :ナナ:2001/04/11(水) 01:31
木の実ナナ
若い頃はいいカラダしてたんだろうな。

313 :名無しさん23 :2001/04/11(水) 01:32
おーきな口の木の実ナナ♪

314 :ナナシ:2001/04/11(水) 01:35
和解頃のマリアンのグラビア見た事があるけど結構抜けた!

315 ::2001/04/11(水) 01:36
>>313
下がね。

316 :熟女ファン:2001/04/11(水) 01:38
最近の風吹ジュンとか浅田美代子もいいな

317 :廢嘘の名無しさん:2001/04/11(水) 01:39
わいせつな行為ってなんだよ!!!!」きっちり交尾してましたってかけよ!!

318 :ななし:2001/04/11(水) 01:41
両者の顔が見てみたい♪高確率で萎えるかもしんないけど。

319 :無知:2001/04/11(水) 01:43
あれなのか?
女も若い男を喰いたいのか?

320 : :2001/04/11(水) 01:44
俺は今でもビビアン・スーの写真集で何度も抜ける。
あの頃のビビアンは可愛すぎる。

321 ::2001/04/11(水) 01:45
>>319
たりめーだろ。

322 :少年は偉い:2001/04/11(水) 01:46
何が「誘われるのは嫌だった」だとう!
チンコビンビンでズッコンズコバコやりまくり、
ドバドバ出しまくったくせに!
ああ!うらやましい!

323 ::2001/04/11(水) 01:47
妊娠したため発覚じゃないのか?

324 :一昨年:2001/04/11(水) 01:50
つーと、女が27、8の時から交尾してるんだろ。


325 ::2001/04/11(水) 01:52
>>324
12@`3歳からって事?

326 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:52
飲食や塾の費用、オマケに下半身の世話まで、
受けてた厨房は、さぞ幸せだった事だろう!
めったに無い人生だ!!・・・うらやましいぞー!

327 : :2001/04/11(水) 01:54
よほど厨房が年上好みのジャニ系顔だったか、
30女が男に飢えるほど貧相なツラ構えだったか…

328 :この厨房は:2001/04/11(水) 01:54
さんざんヤリマクって被害者ズラするなんて、生意気だね。 

329 :オバラも:2001/04/11(水) 01:55
家政婦と住んでたんだよな。

330 :勃起:2001/04/11(水) 01:56
性犯罪といえば・・・

ニュース議論板
「旭川の女子中学生集団暴行事件」
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=980843323
こっちの方が断然興奮度が高い!

331 :名無しさん:2001/04/11(水) 01:56
善行をして逮捕される30女哀れなり

332 :ななし:2001/04/11(水) 01:57
いいオトナが厨房に手だす方が悪い。大ヤケドしたな。

333 :そりゃ厨房だって:2001/04/11(水) 01:58
毎回とても楽しみでした、とホントのことは言えんよな。
母親の手前もあるし。

334 : :2001/04/11(水) 01:58
厨房の手記キボンヌ。売れるぞ。

335 :被害者少年(15):2001/04/11(水) 01:59
便所だとおもえば顔は気にならなかったヨ。
気持ちヨカッタヨ。

336 :名無しさん:2001/04/11(水) 02:01
>>330
レイプ事件では立たん!!これは酷すぎる!!

337 :厨房は:2001/04/11(水) 02:02
勃起したんだぞ、オイッ。
相手がゲロブスなら、絶対に勃起しないだろ。

338 :ななし:2001/04/11(水) 02:05
ベロベロに酔ってるか、未経験で興味深々な年頃の厨房なら
相手がそこらじゅうにいる並のブス程度なら、たつって。

339 : :2001/04/11(水) 02:08
43 名前:可愛い奥様投稿日:2001/04/10(火) 22:28
そもそもなんでこの件が発覚したか知ってる?

彼が友達にどう対処したらいいのか相談してたらしいの。
  んでその友達がいいふらしたその内容がわたしにも
情報としてはいってきたわけ。

あのね、照子って人も近所なんだけど、そこでは完全に
照子が主導権もって情事がおこなわれてたそうなんだけど
全裸で生活を強制して・・・やっぱかけない・・・・

47 名前:可愛い奥様投稿日:2001/04/10(火) 22:39

 もうほとんどペット状態なんだったそうな・・・
照子さんの家に毎日帰宅させてね、すぐ全裸、
生活費や塾の月謝を払うかわりになんでも命令を
したそうなの・・全裸で廊下をぞうきんがけさせて
それをずっとみていたり、棒みたいなのでひどく
たたいたりもしたそうなの・・・
内容はこれくらいでいいかな?

340 :容疑者は:2001/04/11(水) 02:08
当然、尺八や69もヤったんだろうな〜!

341 : :2001/04/11(水) 02:12
別段美人でも分酢でも無いと思うよ。二人は愛し合って居たが
子供が出来、おろしたくない二人は少年の母親に相談。
ヒスになった母親が考えもなしに暴走。警察も嫌々ながら逮捕。
今頃母親は後悔・・・

こんな感じ妄想してみた。

342 :我慢できねえよ!:2001/04/11(水) 02:13
この少年、やる相手がいなくなって、これから毎日悶絶だな。
いくらオナニーしてもフラストレーションがたまる一方。
我慢出来なくて気が狂うかも知れない。

343 :厨房:2001/04/11(水) 02:14
ええ、アナルもSMも一通り教えてくれました。

344 :名前いれてちょ:2001/04/11(水) 02:25
八十回と数がわかっているのは
定期的にふたりが会っていたことからわかったことだと考えられる。
二十ヶ月で八十回。
一月に約四回。一週間に一回。
週末に泊まっていったのであろう。
塾に通い始めたころにふたりが肉体関係を持ちだしたはずだ。
塾に通うことにより夜遅くなることを少年が女性のところに泊まる理由にしたのだろう。
女性が塾の費用を払っていた事が傍証になるはずだ。
 また、少年の誕生日はもうそろそろだったのではないか?
16で結婚できるという記憶が口を滑らせたのだ。
年齢制限が女性のものであったとしても
その数字が何らかの作用を及ぼしたものと十分考えられる。
女性だけを罪にとうのは酷じゃなかろうか。


345 :なんにしろ:2001/04/11(水) 02:32
羨ましい話だね。
金出してくれるし、やらせてくれるし。。
ええはなしやな・・・

346 :名無しさん23:2001/04/11(水) 02:40
女から母親に告白してるとこみると、女の方は本気だったのかな…

347 : :2001/04/11(水) 02:47
フランスあたりならもっと寛容な処置がとられてたんだろうな・・・

348 :>>347:2001/04/11(水) 02:54
なんか聞いたことあるよ。
恋愛がらみだと、寛容なんだよね。

349 :そういえば:2001/04/11(水) 03:02
最近、女厨房を妊娠させた小学校教師がいたね〜!
女厨房が消防の頃からHな関係になっていたらしい。

350 :名無しさん:2001/04/11(水) 03:22
>>349 (;´д`)ハァハァソースきぼーん

351 ::2001/04/11(水) 03:25
厨房め!恩を仇で返しやがって!

352 :少年:2001/04/11(水) 03:28
恩は肉棒でかえすよ

353 :ソースは!?:2001/04/11(水) 03:34
>>350
去年、TVのワイドショーでやってたよ!
少女が小五の頃から男性教師と肉体関係をもってたらしい。
中学に入ってからも関係を続けて、妊娠が発覚して親バレ!
その後、男性教師は逮捕された・・・

354 :寺田:2001/04/11(水) 03:41
>>353 CCさくらが現実になったみたいだな(;´д`)ハァハァ
   逮捕は困るがウラヤマシイ……小五……ウッ

355 :若いのね:2001/04/11(水) 03:48
15才の少年にまたがり、ウンコ座り騎乗位で自分のお好みの早さ深さで
上下にピストン陰部結合丸出しでモエモエだったんだろうな。


356 : :2001/04/11(水) 03:49
ボクの今夜のオカズはこのスレです
照子タン・・・ハァハァ

357 : :2001/04/11(水) 03:52
このネタでみんな何日もつのかね?

358 :77777:2001/04/11(水) 04:03
でも、よく考えようぜ。
オレ達は美人だと想像している女はたぶんドキュン系なんだぜ?
普通やるかよ・・・・・。

359 ::2001/04/11(水) 04:05
>>358 それでもヤルよ

360 :木更津のダニ:2001/04/11(水) 04:06
>>358
それ言ったらお終い(藁
ここの住人は妄想で生きてんだぜ?(藁

361 : :2001/04/11(水) 04:06
いや、美人のおねぇたまに違いない。

362 :かまわん!:2001/04/11(水) 04:09
>>358
いいんだよ!妄想の世界で萌えるから・・・ズリネタになるし!
ジャニーズ系の厨房と藤原紀香が激しく絡む妄想で!

363 : :2001/04/11(水) 04:10
顔写真は無いのかー

364 :妄想中:2001/04/11(水) 04:11
>>358 その女松島7子級らしいじゃねぇか。へへへ。

365 :名無しさん:2001/04/11(水) 04:13
タダでヤレることに勝るもの無し

366 :>>344:2001/04/11(水) 04:18
男は18歳じゃなかった?結婚できる年齢って。

367 : :2001/04/11(水) 04:21
15歳だからなぁ
穴があったら入りたい年頃だしなぁ



368 :名無し:2001/04/11(水) 04:23
15の時なんて
セックスの事しか頭になかったぞ

369 :nanasi:2001/04/11(水) 04:25
穴があったら入れたいだろ?

370 : :2001/04/11(水) 04:26
タモリじゃないけど15の頃なんてほんと無意識に生きてたなあ

371 :名無しさん:2001/04/11(水) 04:27
穴があったら入りたい年頃!=ウマイ!そのまんま!

372 :再現:2001/04/11(水) 06:49
再現VTR制作きぼー。
昔のウィークエンダー風に。

373 :名無しさん:2001/04/11(水) 07:01
法とは無粋なもんだ。

374 :いい:2001/04/11(水) 07:43
新聞によると、少年は「誘われるのは嫌だった」って言ってるらしい。
本当かね?

375 :     :2001/04/11(水) 07:51
父代わりに世話したってのは結構いそうだな。

376 :ななし:2001/04/11(水) 09:17
関係を持つに至った経緯が詳細に書かれているはずの警察調書が読みたい。

377 :名無しさんって佑香:2001/04/11(水) 09:19
関係の開始当時は28歳だったんでしょ?
でも、中学生にとっては28歳はオバサンか?
 

378 : 少年15歳:2001/04/11(水) 09:20
最初はきもちよかったし積極的にセクースしてたんだけど、
おれに彼女ができたのでオバンがうざくなったので警察に電話した。

379 : :2001/04/11(水) 09:20
>>377
お姉さんだよ。きれいなお姉さん。
エロエロだなあ。
ガーターストッキングとか履いて、誘惑したんだろうな。
たまらん。ハァハァ・・・

380 :エロ大好きッ子:2001/04/11(水) 09:21
そしてループは続く

381 :a:2001/04/11(水) 09:24
何故警察は人の幸せを破壊するんだろうね?
何の為の警察だ?こういうのは見逃すべきだろ。


382 :本当にそうだったら複雑だな:2001/04/11(水) 09:26
>>374
少年はホモだったのです。


383 :名無しさん:2001/04/11(水) 09:28
>>377
個人差が大きそうだな。
若々しい28歳もいれば、すっかりオバハン化しているのも。
さて、照子は如何に?


384 : :2001/04/11(水) 09:35
俺は、30で童貞なのに、あいつは15で80回も・・・
悔しい

涙・・・

385 :名無しさん23:2001/04/11(水) 09:37
母親が通報してきたので、警察も仕方なく逮捕したんじゃないの?

386 :名無しさん23:2001/04/11(水) 09:39
表沙汰になった以上
逮捕しなかったら警察は叩かれちまうからな。

387 :目覚まし君:2001/04/11(水) 10:01
八木亜希子みたいな三十路なら
萌え〜!!

388 :名無しさん23:2001/04/11(水) 10:03
>>384
元気出せ。
生きてればまた良いこともあるよ。

389 :名無しさん23:2001/04/11(水) 10:15
でも、30で独身でパートタイマーっていうと、美人とは考えにくいが・・・

390 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 11:19
容疑者が6人増えたそうだぞ、おい。
1人の厨房に、6人の美女たち〜

391 :おいおい:2001/04/11(水) 11:19
>390
まじ?すげーいいじゃんか!

392 :名無しさん23:2001/04/11(水) 11:31
登場人物全員ドキュソの予感。

393 : 名無しさん:2001/04/11(水) 11:50
明日のワイドショーが楽しみだ。。。

394 :名無しさん23:2001/04/11(水) 11:55
>>390
どこからの情報だい

395 : :2001/04/11(水) 12:17
男に不自由してない女がこんな事するかよ。
たまには常識で考えてみようぜ。

396 :名無しさん23:2001/04/11(水) 12:32
この中学生は 羨ましいボクちゃんだナ。
俺が中学生の頃は悶々としていたもんだ。

397 :ワイドスクランブル:2001/04/11(水) 12:46
照子は4歳の女児の子持ち
だいたいこの厨房の母親ってば塾の費用も照子に出させたり
そもそも一番疑問なのが、いくらヘルニアだからって
中学生の子供の面倒を他人にみさせていたって時点でドキュソ

398 :投稿日:2001/04/11(水) 13:21
だーらソースは!?

399 :文章かわってる:2001/04/11(水) 13:50
社会

母代わりに世話した中学生にわいせつ行為

 千葉県警少年課と木更津署は十日、同県木更津市清見台東、パートタイマー斎藤照子容疑者(30)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。調べによると、斎藤容疑者は、同県内の高校一年生の男子生徒(15)が中学生だった一昨年六月下旬から今年二月中旬までの間、自宅で、男子生徒に約八十回にわたってわいせつな行為を繰り返した疑い。

 斎藤容疑者は、男子生徒の母親と約十年前からの知り合い。母親が体調を崩したため、男子生徒を自宅に泊めたり学習塾の費用を払ったりするなど、母親に代わって男子生徒の世話をしていたが、先月、母親が斎藤容疑者から「あんたの子供が好きになった」と言われ、不審に思って同署に相談、事件が発覚した。男子生徒は「(誘われるのは)嫌だった」と話しているという。
(4月10日22:50)



400 : :2001/04/11(水) 17:13
15歳中学生と80回Hした30歳女

 30歳女性が少年に何度もエッチを強要−。千葉県少年課と木更津署は11日までに、児童福祉法違反(淫行)の疑いで木更津市のパートタイマー斉藤照子容疑者(30)を逮捕した。


 調べによると、斉藤容疑者は、同県内に住む高校1年生の男子生徒(15)が中学2年生だった平成11年6月から今年の2月にかけて、約80回に渡り、わいせつな行為を繰り返していた疑い。


 被害にあった少年が「嫌々だった」と訴える淫行が繰り返されていたのは斉藤容疑者の自宅。彼女は4歳の女児と2人で暮らしていた。斉藤容疑者は、少年の母親と約10年ほど前に知り合い、その後は家族ぐるみの付き合いをしていたが、平成11年、少年の母親が腰のヘルニアを患って子供の世話ができなくなった。


 このため、斉藤容疑者が、少年を自宅に泊めたり、学習塾の費用を払うなど、養母のように面倒を見始めたのだが、そうした中で、斉藤容疑者が少年を誘惑。男子生徒は「これまで80回ほど関係を持たされた」などと話す関係となった。


 今年2月になると、斉藤容疑者は、大胆にも少年の母親に「あんたの子供を好きになっちゃった」などと“告白”。日頃から息子が斉藤容疑者に必要以上に呼び出されることなどを不審に思った母親が木更津署に相談。事情を聴かれた男子生徒が、「(誘われるのは)嫌だ」などと打ち明けたことで事件が発覚した。

http://www.zakzak.co.jp/top/top0411_3_01.html

401 : :2001/04/11(水) 17:14
いやだったのかー、きっとブスだったんだな。
じゃなきゃ、いやだというはずが無い。

402 :ここ読んで妄想膨らましている三十路女へ:2001/04/11(水) 17:17
ショタコン淫乱ババアは死ね

403 : :2001/04/11(水) 17:18
>>402
でも、顔が良ければ許す。

404 :名無しさん:2001/04/11(水) 17:31
今週のウィークエンダーで顔写真が出るのを期待。

405 :  :2001/04/11(水) 17:33
照子がゲロマブ(死語)だったら非常に鬱だ!

406 :ああああ:2001/04/11(水) 17:43
こういうのってすごいドブスではなさそうな気がする
超デブスババアってのは醜いまま数十年生きてきているので
どんなバカでも他人の目に晒され多少は自分をわかっている
化粧をすれば多少なりと見れた顔なのかも
4歳児の娘がいるって事はまかりなりにも他の男と結婚してた時期もあったかもしれないし
それに14〜15歳の厨房がサルだからっていくらなんでもデブスババじゃ勃たんだろう

以前教育実習中に中学生と出来ちゃった先生は顔が出たのになあ
あれは23歳女と15歳男だったか
あの先生わりと可愛かったのに、先生が15歳の厨房に夢中になっちゃったのが痛かったな

407 : :2001/04/11(水) 17:45
>>406
結婚とか言われたら引くかもな。
でも、14歳ならやりたい盛り。萌え萌え。

408 : :2001/04/11(水) 17:45
勃たない包茎ちんちんを一生懸命しゃぶってたのかも。

409 : :2001/04/11(水) 17:46
もうつまんなくなってきたから寝るね。おやちゅめ

410 :てゆうか:2001/04/11(水) 17:47
警察呼ばれて
「漏れもやりたかったのでやりました」
なんていう奴いないダロ!

411 :  :2001/04/11(水) 17:48
それでも80回に及ぶ性交渉は少なくとも照子容疑者に魅力があった証拠だろう?
まあ、微罪だから実刑も喰らわずに早々に釈放されると思うが・・・。


412 :ななし:2001/04/11(水) 17:59
>>407-411
凄い勢いでスレッド伸びてると思ったら、何ですかこれ?

413 :もっと面白いこと書いてください:2001/04/11(水) 18:01
>>412
新しいレスが付いたと思ったら、何ですかこれ?

414 :ひよこ名無しさん:2001/04/11(水) 18:05
moe-age

415 :ななし:2001/04/11(水) 18:10
僕の初体験も姉の友人でした
僕が14歳、その人は21歳の大学生でした


今思い出すと、あまりかわいくなかった(ていうかブス)のですが
あの当時は大変魅力を感じました

チョイ鬱です、ここにいる中学生の人はよく考えて行動しましょう
Noといえる勇気を持って下さい

416 : :2001/04/11(水) 18:15
俺はセックスを楽しめるようになったのは二十歳すぎかなあ。
それまでは女相手にひたすら欲求を吐き出す感じで
その瞬間の気持ちはいいんだが充実感はなかった。

俺も初体験は年上のお姉さんだったが、
気持ちまでは一体感がなかったよ。

417 :ecd:2001/04/11(水) 18:19
鉄郎とメーテルもそれくらいやなあ・・・。


418 :415:2001/04/11(水) 18:24
追記
それ以来マゾです

419 :あげ:2001/04/11(水) 21:24
あげ

420 :名無しさん23:2001/04/11(水) 21:44
age

421 : :2001/04/11(水) 22:04
逆の例を考えてみよう。

父親代わりになって勉強を教えていた塾の講師が、お金を肩代わりしていることをいいことに
教え子(15歳女子中学生)に80回もセックスを強要。

・・・懲役5年は堅いな。


422 :damian:2001/04/11(水) 22:05
>>1
男にもよくいるが、女にもいたのか。>合掌
こういう時ってロリコンって言わないんだよね。
>>6
本当だ。>カウント
>>7>>9>>10>>64>>218>>263
これが淫行なら、確実に青少年健全育成条例違反になるんだろうが
何で児童福祉法を選んだのか・・・どっちが罪重いんだっけ?
http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001041107.html
>>16
まず、あながち否定できませんね。そういう意味では中学生高校生は
ア・ブ・ナ・イ?
>>22
つーか、これをきっかけに今年もやりますよ!って感じですか?
>ケーサツ庁は。
>>54
ワラタ。

しかし、美男子だったんだろうね。男子中学生は。

423 :   :2001/04/11(水) 22:08
すげー潮吹きながら「クラスの好きな子の名前をいいなさい、逝ってみなさいキィー」と叫びつつ女性上位
だったら恐いな(w

424 :スーパー童貞:2001/04/11(水) 23:01
うん。知ってる。其の男の子ってオレの親友だもん。
あのね。「るろうに剣心」って知ってる?
それに出てくる瀬田なんとかって,新撰組のヤツに顔似てる。
剣道もやってて強いよ。

425 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 23:05
この変体熟女の画像は無いか?う〜ん、羨ましい。

426 :名無し:2001/04/11(水) 23:14
某記者の話では、大塚ねね似らしい。

427 :nanasisan:2001/04/11(水) 23:15
俺が15の時は、ゼビウスの16面を死なずにクリアするために毎日を捧げていた…
それに比べこの少年は…
宇津だ、氏のう。

428 :7資産:2001/04/11(水) 23:16
ご、ごめん。
1の記事よんで、勃起しちゃった。
そんな人、他にもいるかな?

429 : :2001/04/11(水) 23:20
このスレには、ショタ好き同人女が潜んでいると思われ大変危険。

430 :ひよこ名無しさん:2001/04/11(水) 23:24
>>427
それレトロゲー板にいる遠藤氏に言ってやれ。
感激してくれるぞ、たぶん。

431 :重複:2001/04/11(水) 23:28
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=986984472&ls=100

432 : :2001/04/12(木) 01:20


433 :さくら:2001/04/12(木) 02:35
age

434 : :2001/04/12(木) 02:41
>>423
ホラーだね

435 :名無し:2001/04/12(木) 02:42
428>
同意

436 :  :2001/04/12(木) 02:48
うらやましい〜

437 : :2001/04/12(木) 11:05
既出スレに気付いてくださいあげ〜

438 :ふう:2001/04/12(木) 11:29
あげ!

439 : :2001/04/12(木) 11:35
国民がこんなんじゃあ、いつまで経っても景気が回復しないはずだよ…


440 : :2001/04/12(木) 12:18

俺が15の時は、喫茶店で100円玉を山積みにして
インベーダーゲームをやっていた・・・

それに比べこの少年は・・・羨ましいじゃねーか。
宇津だ、氏のう。




441 :  :2001/04/12(木) 12:24
俺っちは、パックマンだったよ・・・・

セクースのセの字も知らない純な時代だったな。

442 :年下男:2001/04/12(木) 12:35
年上女性と少年の○○○○事件頻発?!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&ampkey=985696404&ampls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&ampkey=985373963&ampls=50

443 :年下男再び:2001/04/12(木) 12:42
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&key=985696404&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&key=985373963&ls=50

444 :年下男三度:2001/04/12(木) 12:43
422はエラーです。
443を御覧ください

445 : :2001/04/12(木) 12:46
テルコタン。。。ハァ。。。。。ハァ。。ハァ。。。。。

446 :名無しさんって佑香:2001/04/12(木) 12:47
「いやだった」と言いながら、
ちゃんと「立って」、ちゃんと「放出」してたんでしょ?

結構、学校では自慢してたんじゃないかな?
 

447 :名無しさん23:2001/04/12(木) 13:00
この少年の母親(生活保護受給者)って、塾の費用まで容疑者(こちらも極貧)に出させてたってことは、、、
間違いなく息子の食費もタカってたんでしょう。

「ねえ、ウチも苦しいのよ。ちょっとでいいから食費を出してくれない?」と言われるのがイヤで、
警察に訴えちゃったとか。

448 :20歳:2001/04/12(木) 14:36
15歳の男の子最近食べたよ。
最高だよね。さくらんぼは美味だな〜。
照子の気持ちわかるよ。(うんうん
15歳の男の子の味を知ると。
もう、18以上のおじさんはの奴は食べられない。

449 : :2001/04/12(木) 14:48
カニバリズム??

450 : :2001/04/12(木) 17:26
ほいほい

451 :カニバリズム?:2001/04/12(木) 18:12
http://www.bekkoame.ne.jp/~allan/

452 : :2001/04/12(木) 18:47
顔が良ければ許す。


453 :ecd:2001/04/12(木) 18:57
朝のワイドショーで、モザイクかかってたけど顔写真出てた。


454 :名無しさん:2001/04/12(木) 18:58
美人???

455 :2ちゃんの真相:2001/04/12(木) 19:05
やっぱりみんな美人かどうか気になるのねん。
ブスだったら、なんとなく安心だし
美人なら羨ましいと言ったところか。

456 : :2001/04/12(木) 19:34
並くらいなら許す
男の子の方もブ男だったらブ男のくせに童貞すてれたんだから文句言うのは許さん

457 :名無しさん:2001/04/12(木) 19:47
10年後・・・・
少年は25歳
照子は40歳
そして照子の娘は15歳・・・・・再びあの日の思い出が

458 :名無しさん:2001/04/12(木) 19:50
うらやましいうらやましいうらやましいうらやましいうらやましい
うらやましいうらやましいうらやましいうらやましいうらやましい
うらやましいうらやましいうらやましいうらやましいうらやましい

459 :補遺魚:2001/04/12(木) 19:50
少年と照子の娘が合体?

460 : :2001/04/12(木) 21:24
童貞にとっては非常にショッキングな事件でした。

461 :名無しさん:2001/04/12(木) 23:54
未亡人・照子

「ひろゆき。そんなにお姉さんとやりたかったの?」
 照子は、硬さをギンギンにみなぎらせ、ほとんど、くの字の格好になって、下腹にそそり立った若茎に語りかけるように言いながら、ブラウスのボタンをはずし、ブラジャーを胸の上に押しあげて、白くて豊麗な両乳房を剥きだしにする。
「…………」
 見るからにムチムチした二つの大きな果実のような乳房に、ひろゆきはあらためて目を見張り、息を呑む。
「ふふっ、ほーら、オッパイよ」
 両手で左右から肉を寄せて、ひろゆきの若勃起を乳房の肉で挟みつける。
「あっ……」
 ペニスをむっちりとした肉にギュッと挟みつけられる感触がたまらない。豊満な乳房ならではの肉の芸当だ。
「ほら、オッパイで気持ちよくしてあげる……」
 照子は両手でそれぞれの乳房を互い違いに上下に揺すって、勃起をしごきだす。
「アッ、アアッ……」
 そのあまりの甘美さに、ひろゆきのものは早々と先端から前触れを漏らしてしまう。
「あらァ、もうお漏らししちゃって……」
 乳房の肉の間からニュッと突きだした勃起の先端を、照子は首を曲げ、顎を引いて、長く突きだした舌でベロッと舐める。
「アッ……」
 舐められるほどに、先端の小さな穴から透明な粘液が溢れる。
「ふふっ、しようのない子ね……そんなにお姉さんのお口がいいの?」
 照子はひろゆきの若勃起を乳房の抱擁から解放して、本格的な口淫に入る。
「じゃあ、いいわよ、どんどんお漏らししても。お姉さんが全部、お口で吸い取ってあげるからね」
 根元に片手を添えると、溢れ漏れた粘液でヌルヌルにねっとりと濡れた勃起に、舌をねっとりと絡みつけていく。
「アアーッ……」
 肉茎を、唾液で濡らして擦り洗うかのような照子の舌の絶技。舐めることが本当に好きでなければできないだろう、そんな熱烈な思いのこもった舌戯に、ひろゆきは身も心もうっとりと酔いしれる。
「アーッ、姉さん、すごい……アアアーッ、いい気持ちだァー……」
 肉茎の裏表は言うに及ばず、肉傘の下のくびれから亀頭の肉塊を隈なく舐め洗い、それどころか、先端の小穴のなかにまでこじ入って、照子の舌は、それこそ勃起に粘りついて離れない。
「ふふっ、こんなにカチンカチンになって、もう破裂しそうね」
 若い勃起のみなぎる硬さが、舌に美味なのだ。これなのだ、欲しかったのは……。
 照子は舌でたっぷりと堪能して、いよいよ呑みこみにかかる。
「お姉さんが、お口で破裂させちゃう」
 口をいっぱいに開けて、真上からがっぷりと咥えて顎を引き、ゆっくりと頭を落としていく。

462 :名無しさん:2001/04/12(木) 23:57
(ひろゆき君の、チ×ポ……)
 愛しい少年の股間が目の前にあった。理性を失った照子は、タイトなズボンを内側から押しあげる盛りあがりに視線が吸いつけられ、女体の奥が疼いて、胎内に求めているのがわかった。
「照子、我慢できない……しゃぶってもいい? ううん、照子におしゃぶりさせて……」
 興奮に震える指で、音を立てぬようにチャックをおろす。
「こ、こんな……」
 ひろゆきの股間には、照子が穿いていたパンティが穿かされていたのだ。
 女性器さえ隠すことができなかった小さな布きれは、着けていないのと一緒の状態で、男がすべて露わになっていた。
 着けているほうが恥ずかしい格好だった。
 少年に倒錯の性癖が目覚めてしまったことを知らぬ照子は、悲しみに包まれ、そっとズボンの合わせ目に手を入れた。
 熱い。コンロのなかに手を入れた感じだった。しかも、いつも以上に勃起しているようだ。
(ひろゆき君も、こんなところで感じている……でも、こんな私、もう、嫌いよね……)
 照子もあらぬシチュエーションに、刺激されていた。
 羞恥のすべてを、一番見られたくない人に見られてしまった深い悲しみが、心を覆って締めつける。
 せめてもの償いに、今だけはひろゆきを気持ちよくしてやりたかった。
(ひろゆき君、ごめんなさい……汚れた私の口でしゃぶらせて……)
 勃起をなんとか引きだすと、ためらいなく口に含んだ。
(やけどしそうに熱いの……それに、この太さ……顎がはずれてしまいそう……)
 照子は必死に舌を使って舐めあげ、唇を使ってしごいた。
「ンン……」
 ひろゆきが呻く。顔に出さないように平静を装っているが、本音はたまらなくなって、口腔中でビクビク痙攣している。
 見あげる照子とひろゆきの視線がフッと合った。ひろゆきの唇がなにかを伝えたそうに動いている。
 あ、い、し、て、る。
 照子の瞳から涙がこぼれた。
(ひろゆき君……私も愛してるわ……こんな私を愛してくれるのね……)
 こみあげる愛しさに、照子は涙がとまらなかった。
(気持ちよくなって。照子、頑張るから、照子のお口に、たくさん出して……)
 舌の動きに熱がこもった。美少年の顔が紅潮する。
 ドクンと脈打って、青臭くも愛しい匂いが口腔中にひろがり、大量に放出される性を呑みくだした。
(ひろゆき君、もっともっといっぱい出して、照子に呑ませて……)

463 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:00
「うふっ、ひろゆき。これで終わったわけではないのよ。姉さんをもっともっと悦ばせてちょうだい。まだ、できるでしょ、若いんだから……」
 照子はキラリと切れ長の目を輝かせて意地悪っぽく言った。
「えっ! そんな……姉さん」
 ひろゆきはとまどった。これで解放してくれるとばかり思っていたのに、照子は半萎えのペニスを咥えこんだまま、ひろゆきの上にまたがったままであった。照子の体重が重石のように、ひろゆきの上にのしかかっている。
「このまま抜かずに、姉さんのなかでもう一度元気になるのよ。わかった? ひろゆき。オチン×ンを元気にしないと許さないからね」
 照子はひろゆきを睨み威嚇した。
「そ、そんな……」
「駄目! わがまま言ったりしちゃ。姉さんを満足させてくれないうちは離さないから。さあ、早く! オチン×ンを大きくするのよ」
 急きたてるように照子はひろゆきにそう命じた。そして、再びゆっくりと腰をくねらせはじめた。
 ペニスを咥えこんだ淫裂から、じっとりと白濁液が溢れでてきた。それは、会陰部を伝って流れ落ち、白いベッドのシーツを濡らした。
「だらしない子ね、ひろゆき。姉さんのオマ×コのなかでオチン×ンを大きくできないの!」
 照子は少し苛立った口調でそう言うと、騎乗位のまま再び抽送を開始した。萎えようとするひろゆきのペニスを奮いたたせようとして、激しく腰を上下に動かした。
「ああ、姉さん!……」
 とろけてしまいそうな恍惚感に浸りきっていたひろゆきは、強引にペニスを刺激され、苦悶にも似た表情を浮かべた。一度、欲望の血が引きかけた肉棒を即座に元に戻すことなど、いくら若いとはいえそうたやすくできるものではない。それを承知の上で、照子はひろゆきに無理を強いようとしているのだ。
 ああ、姉さんに……ぼくのものを、最後の一滴まで搾り取られてしまう!
 快感を味わったあとには、おぞましい苦痛が待ち構えていた。しかし、それが照子のあらかじめ企んでいた淫靡な計略であった。
「どうしたのよ、ひろゆき。早く、オチン×ンをさっきみたいに硬くするのよ。できないとは言わせないからね」
 腰を狂おしく振りながら、照子は少し前のめりになって、ひろゆきの小さな乳首を指でつまんだ。そして、ギュッとねじりあげた。

464 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:02
「いらっしゃい。ここの匂い、嗅ぎたいでしょう……エッチな匂い、嗅ぎたくてたまらないでしょう?」
 左右の踵をベッドに乗せ、両脚をMの形にひろげつつ下腹部を押しだす。
 股間に編みこまれた楕円形のマチは、Tバックショーツのように細長く、幅が狭い。
 内に包まれた小陰唇がふっくらと盛りあがり、マチ全体がじっとり潤んでいる。かすかに透けた淫肉の形に、亀裂の長さまでもうかがえる。
「ほら、早く……」
 貼りついた花弁をかき分けるようにクレヴァスをえぐる。
 ジュクジュクと、濁った分泌が薄布の表面に滲みだし、沁み色を深く変えてゆく。
 ひろゆきは四つん這いの格好で、ふらふらとM字脚の中心に顔を寄せていった。
 ツーンと漂う甘酸っぱい女の香り。発情した牝の芳香に、照子だけが持つ極上のフェロモンに情火が煽られ、フェティッシュな劣情が爆発する。
「ううあぁ!」
 奇妙に戦慄きつつ、ストッキングの女性器にかぶりつく。
 口いっぱいに女肉を頬張り、粘りついた分泌を、一日分の体液を啜る。
「んふぅ……そ、そうよ。もっと吸って、もっとぉ!」
 照子はM字の脚をなおさら大きくひろげると、繊毛に飾られた土手肉をつぶし、クレヴァスの奥底までも開いてくる。
 ストッキングの内側で小陰唇が捲れ、膣口がペッタリと薄布に貼りつき、新鮮な愛液が涎れとなってこぼれだす。
 ひろゆきは迷うことなく蜜汁を呑みこむ。メッシュ布に濾過された分泌はサラサラと食道を流れ、胃袋におさまる。
「ほら、ひろゆきくんも脱いで、床に寝てごらん」
 うながされるまま、淫水にべたついた顔もそのままに、ひろゆきはあわてがちに服を脱いでいった。
 ブリーフをおろせば、すでに先走りの樹液に濡れそぼった男根が元気よく下腹を叩く。
 照子もブラウスを、ブラジャーをはずし、豊麗な乳房を晒す。
 蒸れたパンスト一枚のまま、あお向けに寝転がったひろゆきの傍らに立ち、妖しげな笑みで顔を見おろす。
「座ってあげる……汚いパンストで、ぬるぬるのオマ×コで、ひろゆきのお顔を苛めてあげるから」
 二人にとって、お決まりとも言える前戯だ。
「あぁ、お願いします!」
 下僕に堕ちたフェチ少年は嬉々として叫ぶ。
「ひろゆきは本当に変態……そうよね?」
 冷笑をたたえ、口隅を持ちあげつつ、照子は後ろ向きに顔面をまたいだ。
 真上に、淫水まみれのストッキングが、濃縮された白汁に蕩けた牝肉が露わになる。
 シームの食いこんだ尻溝の奥には、茶褐色に濡れ光るアヌスさえのぞき見え、クレヴァスの先端にはかすかに肉芽が隆起しているのがわかる。
 ひろゆきを蔑みつつも、照子だって興奮しているのだ。

465 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:07
「寝ちゃったの? ねえ、ひろゆき」
 睡眠薬の効き目に顔をほころばせながら、少年の下腹部に目を向ける。
 スウェットズボンの股間はこんもりと、テントのように張りつめている。
「こんなとこで眠っちゃ駄目じゃない。お姉さんにエッチなことされちゃうぞ……」
 耳もとで悪戯っぽく囁きながら、股間の頂きを手のひらで優しく包みこむ。
(ひろゆきったら、私のエッチな格好見て、こんなに……)
 愛しげに肉棒をしごき、ひろゆきの足もとにひざまずく。
 だらしなく開かれた膝をさらに大きくひろげ、その間に身を置く。
「お姉さんのこと、好き? エッチなお姉さんが好きなんでしょう?」
 股間に頬ずりし、プンプン匂いたつ牡の香りにときめきながら寝顔をあおぎ見る。
「興奮しちゃった、ん? 今日のお姉さん、すごくエッチだったものねぇ……エッチなお姉さんを見て、すごく感じちゃったんでしょう、そうよね?」
 閉ざされた瞼を凝視し、甘く淫らに問いかける。
「いいのよ。ちゃんとお姉さんが責任とってあげるからぁ……」
 ウエストのゴムを掴み、ズボンとトランクスをまとめておろしてゆく。
 パチンッ……。
 青筋立った肉棒が元気いっぱいに飛びだし、下腹部を叩きつける。
「はぁん、もう……オチン×ン、こんなに大きくしちゃってぇ! ううぅん、本当にしようのない子っ!」
 若さ漲る男根に身悶えし、はしたなく叫び散らす。
 躊躇いがないと言えば嘘になるが、自分はもう罪を犯してしまった。
 禁忌を破った今となっては一度も二度も同じこと。いや、何度だって罪を重ねてやる。
 どうせひろゆきには気づかれない。
(いけないお姉さんを許してね。どうしても、ひろゆきのオチン×ンが忘れられないの)
 少年の味を、生棒の快楽を知ってしまった今となっては、どれほど強い理性をもってしても肉欲を抑えるなんて不可能だ。
「ひろゆきだってしたいでしょう? 白いのが、ここに……いっぱい溜まってるんでしょう?」
 睾丸をさすり、柔らかく揉みほぐし、牡の恥臭を目いっぱいに吸いこむ。
「ううん、先っぽもヌルヌルにして……ふぅん、エッチな匂いがプンプンしてるわよぉ。オチン×ンもこんなに硬くして、出したくてたまらないのね?」
 裏の縫い目を親指でしごき、鈴口にプックリと滲みだした体液を舌先ですくい取る。
 酸味の効いた刺激的な味わいに、舌が蕩けてしまいそうだ。
「ほぉら、お姉さんが責任をとってあげる……たっぷりと搾ってあげるからっ!」
 パックリと口を割り、肉鞘の根元まで一気に含む。
「んごっ……ふううぅ!」
 唾液を溢れさせ、卑猥な音色を響かせて、男根をしゃぶりまわす。
 激しく頭を振りながら、自身の股間に手を這わせる。
 クロッチは愛液に濡れそぼち、涎れとなって床に滴り落ちている。クリトリスはパンパンに腫れあがり、膣口も肛門も満開だ。
(ほら、ほら、出して! いっぱい呑ませてぇ!)
 必死に頭を上下させ、真珠肉を擦りまわす。
 ショーツの上から膣をうがち、尻の穴までも突き破る。

466 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:11
「ああっ! そう! そこよ」
 照子に言われたとおり、今度はクレヴァスのやや下のほうにペニスを押しつけた。五、六センチほどの女裂がどんなふうになっているか、ひろゆきはよく知っているわけではない。しかし、ここにペニスを埋めるのだということくらいはわかっている。とにかく腰に力を入れ、いきり勃った肉棒を押しこんでみた。
 ぬるりと、自分でも驚くほどのなめらかさで、亀頭が照子の身体のなかに埋まる。さらに圧倒的な快感が、ひろゆきの下半身から衝きあがってきた。
「はああああっ!」
 ひろゆきはペニスの根元をぎゅっと握りしめ、あふれだしそうになった快感をこらえた。照子のクレヴァスのなかは信じられないほどやわらかく温かい。そこから伝わる快感は、ジェットコースターのような疾走感のあるものだった。歯を食いしばってないと、すぐにでも射精してしまいそうだ。
「突いて! 奥まで入れて!」
 照子の腰がくねり、ペニスがさらに少し蜜壺に埋まる。肉棒の三分の一ほどが照子の体内に吸いこまれると、快感はひろゆきの下半身を溶かしてしまうのではないかと思えるほど、熱く燃えさかった。
「あああああっ!」
 ひろゆきは半ば無意識に、腰を突きだしていた。このままではそんなに保ちそうもない。それならば、照子の女陰の快感をペニス全体で享受したかった。肉棒が根元まで埋まると、下半身すべてが照子のぬくもりに包まれたような気がした。ペニスに伝わる快感が、一瞬で全身にひろがっていく。体中の毛穴が開き、そこから蒸気のように性感が噴きでてきそうになる。
「はうぅぅぅン!」
 照子の身体が弓なりに反る。照子は両脚をひろゆきの腰に巻きつけるようにして、少年の体を引き寄せた。女陰の奥まで埋まっていた肉棒が、さらに数センチ、食いこんだ感じになる。ひろゆきは照子の腰を両手でつかみ、衝きあがってきた快感に顔を歪ませた。
「突いて、ひろゆき君! 腰を動かすの!」
 そう言いながら、照子の腰のほうが動いていた。淫らにくねる腰の動きは、女陰を通しひろゆきのペニスにも伝わってくる。蜜壺のなかがぐねぐねと蠢いているようだ。快感があまりに大きすぎて、意識が朦朧としてくる。
 それでもひろゆきは、照子に言われたとおり、腰を動かしてみた。まずはゆっくり腰を引き、そしてふたたび蜜壺にペニスを埋める。たったそれだけの動きで、快感は何倍にも大きくなった。
「あああっ!」
 歯を食いしばり、鳥肌が立つような快感を全身で受けとめる。照子の蜜壺が蠢く。ペニスにまとわりつき、吸いついてくる。しかし、体を包みこんだ快感が圧倒的すぎて、細かな感覚はわからない。全身で性感の火花が飛び散っている。
「もっと! もっと、突いて! もっと早く!」
 照子が催促するように腰をくねらせる。ひろゆきは照子の腰をぎゅっとつかみ、腰を動かした。ペニスが蜜壺のなかの粘膜でこすられると、快感はさらにスピードをあげて疾走する。竜巻のなかに放りこまれ、翻弄されているような感覚。
 ひろゆきはただひたすらに、ペニスを抽送した。照子の蜜壺から、くちゅくちゅという音が立っている。肉棒が照子の愛液に潤滑され、粘膜とこすれあう音が、少年の性感をさらに昂らせた。しかも、ひと突きするたびに照子の蜜壺の感触は変化を見せる。ひろゆきの性感は翻弄され、目の前がくらくらとなった。

467 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:15
「ここも……洗うわね……」
「う、うん」
 照子は持っていたスポンジを手から離して下に置いた。ソープをじかに手のひらに受けて、たっぷりと泡立てた。
 小さいままならまだしものこと、勃起したいまでは、スポンジの繊維との摩擦でさえも、なんだか傷をつけてしまいそうで怖かった。もしかしたら照子には、勃起したペニスに触れてみたいという気持ちも、どこかにあったのかもしれない。
「あっ……」
 と、声を放ったのは照子のほうだ。ほんの少し触れただけで、少年の肉棒がビクンビクンと猛ったように首を振ったからだ。
(ああ……すごいんだぁ)
 爪などで、誤って傷をつけるのを恐れた照子は、両手でそっとペニスを挟みこんだ。そして、ゆっくりと泡でペニスを洗いあげていった。泡にまみれていく肉の勃起は、とても熱くて硬い感触で、男のたくましさに満ちていた。
 おとなしくて内気な少年のはずなのに、まるでそこだけ違う人格を持つようだ。勃起したペニスには、照子の手が弾き飛ばされてしまいそうな獰猛さが、隠れ潜んでいるようだった。
(ここは……もう……大人なの?)
 下からひろゆきの顔を覗き見れば、目をしっかりと閉じたまま、なんだか泣きだしそうな表情だ。その顔つきは子供のままで、照子は少し安堵した。きっと恥ずかしい気持ちでいっぱいなのだろう。
(ああー……ひろゆきくん……可愛いっ)
 そう思うと、照子の心と身体は熱くなった。下半身が火照ったようになり、照子はウエストをくねらせた。ぴっちりとしたハイレグショーツのなかで、照子の秘部も、しっとりと熱を持ちはじめていたようだ。
(いやだ……あー……私もぉ)
 陰唇の蕾が内側から潤みだして、たぶん淡く開きはじめているのだろう。外に向けて開きつつある陰唇に、いまはショーツがぴったりと密着して食いこんでいた。じっとしていても微妙に高まっていく性感が、徐々に身体を包んでいくようだった。
「も、もう、いいよ」
「どうして?」
 手の泡のなかでオチン×ンはさらに勢いを増していた。半分ほどかぶっていた包皮も、すでに完全にめくれあがっていた。つやつやに輝く亀頭の尖端からは、透明な液が少し溢れだしていた。しかしながら、セックス経験の少ない照子には、浩之の言葉の意味を、正しく理解することができなかった。
「もう……いいから」
「遠慮しないで」
 手を離してしまうのがもったいないような気がして、照子は静かにストロークをつづけた。十四歳の男の子の生理を、深く考えることもしなかった。ピンと張りつめたペニスの亀頭部分は、グロテスクというよりもむしろ綺麗な印象さえあった。嫌悪感はまるで感じない。
「あーっ……お姉さんっ」
 照子の可憐な手のなかで、高まりきった肉棒がふいに弾けたようだった。ペニスは跳ねるように首を振り、尖端から精液をマグマのように噴出した。
 照子は初めて見た。それは男の射精だった。

468 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:18
「オナニーして、なにが悪いの」
 姿見に映った身体を見つめながら、片手を下腹に滑りおろしていく。黒い繁茂した陰毛をジャリジャリと撫で、そのまま中指を割れ目に這わせていく。そこはもう、予想どおり、陰唇の外側まで湿っていた。いや、湿っているどころではない。濡れてぬかるんで、ちょっと指を動かしただけで、ピチャッピチョッと音がするほど蜜溜まりになっていた。
「フンンンンンンンン……ひろゆき……おまえだって、盗み聞きしながら、してるんでしょう……おまえだって、オナニーしてるんでしょ」
 壁に耳を押しつけながら、剥きだしにした勃起をしごくひろゆきの姿が、ありありと目に浮かんだ。目に浮かんだまま、照子の手指は乳房を揉みまわし、割れ目のなかで何本もの指が暴れまわり、陰毛ごと手のひらまで使って押しいじりはじめている。
「わたしの声、聞きながら、わたしの身体、妄想しながら……おまえだって、オチン×ン勃てて、擦ってるんでしょ……」
 乳房を、下腹部のものを、掴んだ両手に力がこもる。
「あああああああああああああああああああああ……もう……もういいわよ」
 聞かせてやりたい。いいえ、見せつけてやりたい……。
 異様な昂りを覚えてしまっている自分に、照子は戸惑う。
「……ひろゆき」
 姿見を睨みつけるように見ながら呟いて、しどけなく乱れた長襦袢のなかで、欲情した肉体に、淫らの手を這わせる。動静をうかがわれているという確信に、身体が熱く震えはじめてしまっている。
「……ひろゆき……今だって、盗み聞きしてるんでしょう」
 声を張りあげて言う。
 答えなどあろうはずがない。
「いいわよ、聞いてらっしゃい。オナニーするから……わたし、これから、オナニーするから、よーく耳を澄まして聞いてらっしゃい」
 言うほどに昂って、声がうわずっていく。
「鏡で見ながら、手で……大きなオッパイ、揉んで……もう片方の手で……アソコ……オマ……触っているのよ」
 聞き耳を立てているに違いない。もう、勃起したチ×ポを握りしめているのだろうか。照子のなかで妄想は膨らみ、欲情はいや増す。
「ハアアアアアアアアアアアアアア……ハァーンンンンッ」
 演技のつもりで嗚咽をもらせば、それに自分の官能がそそられてしまう。
「……ひろゆきったら……盗み聞きしてるんでしょう……正直に、言いなさい」
 返答はなくとも、もうすっかりそのつもりなのだ。
「ああああああああああああああああああああああッ、い、い、いいッ……気持ちいいのォ……いい気持ちィ……」
 鏡のなかの女体は、長襦袢から、乳房も白い下腹部も真っ黒な陰毛まで露わにして、両手の淫行に赤らみ、わなないている。
「いいのよ、ひろゆき……聞いてるだけじゃなく……覗きに来てもいいのよ。襖の陰から、覗いてもいいのよ」
 聞かせるだけでは物足りない。
「女がオナニーするなんて、思ってなかったんでしょう……してるんだから。本当にしてるんだから、見てごらん……」
 もう見せつけずにはいられなかった。見てもらいたくてたまらなかった。

469 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:21
「照子さん、ザーメン好きだからな」
 そう言うひろゆきを照子は少し恨めしい眼で見つめた。
「……あたし、ひろゆきくんとこんなふうになっちゃって、困る」
「照子さんだって女なんだから、当たり前だよ」
「でも、あなたはとりあえず他人じゃないから……」
「きっと、他人じゃないから、気持ちいいんだよ」
「え、そんな……」
 性感に揺らされながらも、罪悪感をもあらためて覚えている照子の首とウエストに手を伸ばして紐の結び目をほどき、エプロンを剥ぎ取った。現われたのは巨乳をぶらさげた全裸だ。ずっと紺色のエプロンを着けていたせいで、肌の白さと肉感的な女体が眩しいほどの輝きとなって眼に飛びこんでくる。
 そんな美しさのなかで、腿の間の淫裂はまだ赤い口を開けている。小動物の口もとにも似たそこをひろゆきは右手の指でいじった。濡れは少しも引かずに、いまだにおびただしいし、クリトリスも包皮から半分だけ顔を出してひくついている。最初は立ち後背位で、もう一度はシンクに腰かけた格好で、二度の絶頂を迎えても、照子の身体はまだ飽和状態に達していないのだ。
 それなのに照子の顔は交合疲れの色に塗られている。化粧をほどこしたような色っぽさだ。こんな顔をするから、ひろゆきの情が深い色を帯びてくる。
「おれ、もう家なんかに帰りたくないよ。ずっとここの家にいたい」
「そんなことできないわ」
「転校すればいいんだよ。こっちの高校へ」
「そんなことしたら、いつか……」
 照子の言葉が不意にとまったのは玄関先に気配があったからだった。
「斎藤さあん、斎藤さあん!」
 玄関を開ける音と同時に、近所の主婦の甲高い声が響いた。
「斎藤さあん! いらっしゃらないの?」
 玄関から右に折れた廊下の突き当たりにある、キッチンのドアは開いたままである。だから、まるですぐそこで呼ばれているような声の大きさだった。
「回覧板、置いときますよぉっ」
 玄関ドアの閉まる音。それからややあって、門の鉄柵のきしみ。
 照子は胸上からうなじまで薄い汗を乗せていた。唾を飲み、ようやくひろゆきに眼を戻す。「あたし、怖い。ひろゆきくんがいると、狂っちゃう……ちゃんとした女性でいられなくなっちゃう」

470 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:25
「ひろゆきちゃん、どうしてもしたいの?」
「したいっ、したいよっ……早くっ!」
「いけない子……いけない子……」
 そう言いつつ照子の手は、今にも噴出しそうな肉茎をつまんで、すっかり迎え入れる用意のできた秘孔に導いていた。
 とてつもなく硬いものが、呆気なくズルッと陰唇を押しひろげて侵入した。照子の指ではない、血の通った肉の帆柱が、女の道を一気に奥深くまで突き進んでいったのだ。
「動いちゃ駄目っ」
 ひろゆきの若々しい新鮮な肉棒が胎内でせわしなく動きまわる前に、照子が制止の声をかけた。初めて女と接したひろゆきには酷な命令であったが、その言葉を忠実に守った。
 交わる直前に、照子の手によって一度放出されていたのが、このときに効を奏した。それがなかったなら、ひろゆきはインサートした瞬間、ありあまるドロドロのスペルマを、火照った膣奥にぶちまけていただろう。
 ともかくひろゆきはよく耐えて動かなかった。
 柔らかくて温かい女の肉が、こわばりを優しく包み、時折り揉みしだくようにうねる。その甘美さは、とてもこの世のものとは思えなかった。ひろゆき本人がじっとしていても、膣肉全体が微妙に蠢くのだ。
「あーっ、とても気持ちいい……よくってたまんないよ」
 その言葉以外に、肉棒から生ずる快感をどう表現することができよう。
 それは受け身になっている照子にとっても同じだった。
 久しく満たされなかった女の敏感な部分に、小ぶりではあるが、とてつもなく硬くて活きのよい甥の若い肉棒がはめこまれているのだ。ここまできてしまったからには、徹底的に快楽を貪るしかなかった。
 だからこそ照子は、ひろゆきのせっかちになりがちな動きに、待ったをかけたのである。
 まだ完全に大人になりきらない、中性的なひろゆきの尻肉をしっかりかかえこんだ。ひとつに繋がってしまったという現実感を味わっているうちに、照子のなかで気分がどんどん高揚してくる。
背徳的な組み合わせが、むしろ正常な男女の交合以上に、性的感覚を煽りたてていった。
 照子は重たくのしかかるひろゆきの動きで、そろそろ限界が近いことを知った。
「あなたはじっとしていればいいの」
 とかく男が積極的に動くと、射出が早くなる傾向がある。ましてや相手は、初めてセックスを経験しているひろゆきだ。いくらお互いに動かないでいても、これだけ頑張れるのが奇蹟のようなものである。
 照子はひろゆきの腰からヒップの肉を優しく撫でながら、下から微妙に腰をまわした。膣口にきっちり食いこんだ肉棒を軸にしているから、膣襞が肉棒に擦られて、瞼が裏返ってしまいそうな快感が生じた。
「ああ……」
「叔母さん……なんだか変……ああ……漏れそうだよォ」
 照子のうっとりした声に合わせるように、ひろゆきが五体をひくつかせながら情けない声を出し、体を突っ張らせた。
「いいのよ。お出しなさい……好きなときに出していいの」
 このときすでに照子は、これだけでは終わらないだろうと予測した。いや、ひろゆきが求めなくても、自分から求めていくだろうと心に思っていた。

471 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:27
「フフフ、満足かしら? レオタードの私と二人きりで……」
「なんだか、夢みたいです。照子さんのこの姿、ずっと見ているだけだったのに」
 足もとにひざまずき、爪先から太腿までをじっくりと目線で犯してゆく。
 ギラギラと、眩いばかりに光り輝くナイロン脚。ストッキング布の細密な編み目が、繊維の織りが、これほど間近に迫っているなんて。
「夢じゃないわよ、ほぉら……」
 照子はそっと片足を伸ばし、足裏で優しく肉棒を踏みつぶした。
「んあぁ……」
 たったそれだけの行為で、ひろゆきは情けのない嗚咽をもらしてしまう。
「ひろゆきの好きにしていいのよ。レオタードの私を、どうしたかったの? ストッキングのこの脚を、どんなふうに悪戯したかったのかしらぁ?」
 ソファーに腰をおろし、しゃぶってごらんと言わんばかりに爪先を差し伸ばす照子。
 誘惑の美女を前に、なにを遠慮することがあろうか。
 ひろゆきはあんぐりと口を開き、シューズに蒸らされた爪先を含んだ。
 メッシュに染みこんだ汗を、脂を、下品な音をたてて啜る。舌先を絡め、唾液を滴らせ、女神の足先をドロドロに汚してゆく。
 左右の爪先を、隅々まで丹念に奉仕する。踵にキスを繰りかえし、長く伸ばした舌先で踝を、足首を舐めまわす。
 向こう臑に、脹ら脛。汗ばんだ膝裏は味わいも濃かった。
(あぁ……この匂いだよ。照子さんの、匂いだ!)
 光り輝くコンパスライン。その全体から匂いたつ照子の体臭。
 エアロビクスに汗した女神の、至極のフレグランスに酔いしれるまま太腿に顔面を擦りつける。
 小刻みに舌をくねらせ、メッシュのひとつひとつを愛撫しながら照子の膝を両手でこじ開ける。
(こ、ここだよ。ここの匂いを嗅ぎたかった……ずっと、味わいたかったんだ!)
 照子の姿を、レオタードの美女を目にしてからずっと抱いていた想い。
 それが今、果たされようとしている。
 ぽってりとした肉土手をつぶすように食いこんだハイレグをめくる。
 牝の分泌に、ドロドロに蕩けたマチが露わとなれば、刺激に満ちたフェロモン臭が、汚れきった性器の香りが洪水のように押し寄せてくる。
「うぅっ、おおぉ!」
 あまりに濃厚なパヒュームに、ひろゆきは歓喜した。
 鼻水をこぼし、涎れを滴らせながら豚のように鼻を鳴らした。
「や、やだっ……もう! 汚れてるんだから、匂いなんて嗅がないで」
 股間に埋まりこんだ頭を押さえつけ、照子は必死に太腿を閉ざそうとするが、圧倒的な力の前に無駄でしかなかった。
 恥臭に溺れこんだフェチ男は、そのまま強引に口を押しつけてくる。
「やっ、んぅ! だ、駄目だったらぁ……んふぅ! はんっ!」
 小陰唇が圧着し、卑猥な肉づきの透けるマチをぴったりと唇で包む。
 とがった舌先でナイロン膜をそぎ取るように、貼りついた二枚貝の隙間に沈ませる。
 茶巾に絞られた豆乳のように、淡白い牝汁がじゅくじゅくとストッキングの表面に滲んでくる。
 ひろゆきにとっては最上の果汁だ。百パーセント天然の、女神のエキスだ。
「んんっ! んっ、んむっ!」
 下劣な音色を響かせて淫液を啜る。一滴さえこぼすのが惜しい。
 内側にこびりついた液汁までも吸いだし、唾液に溶かして食道へ流しこむ。
(美味しい! あぁ、すごいよ!)

472 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:32
「なにしてるんだよ。早く入れてくれよ。もう爆発しちゃいそうだよ」
 ひろゆきは照子を戒めるようにヒップをぎゅっと握りしめた。もっちりとした尻肉に十本の指が深く埋まる。
「あっ。でも……それは……」
「文句があるの? オレが怪我をしたのは、照子さんのせいなんだぜ」
「あああ……それはそうですけど……」
「だったら、オレの言うことはなんでも聞くのが筋ってものだろ」
 これではまるで脅迫者だ。自分でもそう思ったが、猛る欲望はひろゆきの理性を完全に吹き飛ばしてしまっていた。
「あンっ! ご、ごめんなさい」
 照子はそれでも、ひろゆきを責めたりはしなかった。怪我をさせたからといって、セックスをさせる義務などない。そんな当然の道理さえ、この上品な女は口にしようとはしない。ただ、自らの過ちだけを認め、ひろゆきの言いなりになっている。もはやそれは、淑女の貞節というよりも、奴隷の従順といったほうがいいかもしれない。事実、最初から照子はひろゆきの奴隷も同然だった。彼女自ら、そうしてくれたのだ。
「わかってるだろ! ヤリたいんだ! もう、ビンビンになってんだよ!」
 ひろゆきはふたたび腰をしゃくりあげた。そのとき、亀頭がぬめった柔肉をかすめた気がした。ぬるぬるとした温かくとても心地のいい女肉の感触だった。ひょっとしたら、いまのが照子の秘所なのではないだろうか。彼女の秘所は濡れているのだろうか。ひろゆきは頭の後ろのほうが、かあっと熱くなるのを覚えた。
「あああ……でも……でもぉ」
 そう言いながらも、照子の腰はくねっていた。ほぼ百八十度の角度で屹立したひろゆきの肉棒の先端に、ふたたび熱い柔肉の感触が伝わってくる。間違いない、照子の秘所の感触だ。美しい未亡人は、自ら秘所をひろゆきの欲望器官に擦りつけてきている。しかもそこは、熱く潤っていた。照子は秘所を濡らしているのだ。
「濡れてるんじゃないの、照子さん。なんかぬるぬるしてるよ」
「あああ、そんな……」
 照子の腰がくねる。亀頭がぬるぬるに潤った柔肉に包みこまれた感じになる。照子は自ら率先して腰をくねらせ、秘所をペニスに押しつけてくれていた。言葉でいやがっていながらも、ひろゆきの要望に応えようとしてくれている。
「熱いよ、照子さんのあそこ。それにすごく濡れてる感じだ。ねえ、入れてよ。もっとちゃんと、なかまで入れてよ」
「あぅン。そうすれば……許してもらえますか? あふっ」
「もちろんだよ。いいよね。入れてもいいんだよね」
 セックスまで強要しているのだ。これ以上、なにを許してほしいのだろうと思いながらも、ひろゆきはこくこくと首を縦に振った。

473 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:35
「ぼ、僕が、姉さんの、彼氏に?」
「そうよ。年上の女は嫌い?」
「嫌いなわけないよ! あぁ、最高だよ。姉さんが僕の彼女だなんて」
「フフフ、そんなこと言ってぇ。本当は、セックスがしたいだけなんでしょう?」
 告白を終えた恥ずかしさに、受けとめられた嬉しさに、照子はわざと冗談めかした。
「そんな! 違うよ!」
「いいのよ。それでも……」
 真顔で否定する少年に優しい笑みで応えると、照子はゆっくりと身体を反転させ、膝立ちで、ひろゆきの腰へと後ろ向きにまたがった。
「さあ、私のなかに……」
 指先を股間に這わせ、白蜜にまみれた肉羽を大きくひろげる。
 下腹に貼りついた剛直を握り、まっすぐに持ちあげて、シーツに膝を滑らせるように股を開き、疼いた牝の性器を近づけてゆく。
 ズブリと亀頭が秘口に滑りこむ。
「ふぅあっ!」
 待ちに待った肉の繋がりに、照子は、ひろゆきは甘い嗚咽をもらした。
「見えるぅ? 私のなかに……オマ×コに入ってるぅ!」
 照子は前屈みに、ひろゆきの膝頭に額を擦りつける。左右の手のひらで尻肉を持ちあげて性器の繋がりをまざまざと見せつけた。
「うぅあぁ、見えるよ。す、すごい!」
 尻の割れ目が大きくひろがり、小さく口を開けたアヌスの下に、ズブズブと男根が埋まってゆく。
「入ってる、姉さんのなかに……あぁ、僕のが入ってるよぉ!」
 ヒップが上下するたびに、ジュクジュクとした肉汁が溢れ、陰唇がビラビラとまるで別の生き物のように波を打つ。アヌスのひくつく様までもあからさまだ。
「姉さん! 僕を見て……顔を見せてよ!」
 ひろゆきは自らも不器用に腰を上下させながら、かすれた声でまくしたてた。
「んぅ……はぁん……」
 せがまれるまま、肩越しに振りかえる。頬にこぼれた髪を耳にかきあげ、まっすぐに、瞬きひとつせずに少年の瞳を見つめる。
 最愛の彼氏を喜ばせるために、眉を寄せ、唇を震わせ、悶える牝を演じてあげる。
「あぁ! 姉さん!」
 紅潮した淫ら顔を、肉の繋がりを交互にせわしく見つめるひろゆき。夢でしかかなわなかった現実を噛み締め、必死に腰を突きあげてくる。
「あぁ、ひろちゃん! もっと……もっとぉ、オマ×コ苛めてぇ!」
 照子は下品な言葉とともに、自らもヒップを振りおろした。
 バスンッと桃尻が、勢いよく少年の下腹を叩く。
「ううぅあぁ!」
 いきなりの肉責めに、ひろゆきはだらしのない悲鳴をあげ、天をあおいだ。
 膣を絞ったままで打ちおろしたのだから、多量の潤滑油に蕩けているとはいえ、剥かれたばかりの幼い亀頭にとって、襞肉の摩擦は激烈だった。

474 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:37
「じゃあ、私の言うことに逆らっては駄目よ。フフフ、まさにセクハラね……でも、こんな美人にだったら、セクハラされたっていいでしょう?」
 恥ずかしそうにうつむきながら、スラックスを、トランクスをおろす。
 隆々と反りかえった男性が露呈する。
「あら、大きいじゃない」
 いかにも遊びなれた風を演じ、指先で裏筋をなでる。
「ほら、そこに座って……ストッキングで擦ってあげる」
 照子は自分の足もとを指差した。
 躊躇いを見せながらも、言われたまま腰をおろすひろゆき。
「どう、こういうのって……気持ちいい?」
 ストッキングに包まれた足の裏で肉茎を挟みこみ、ゆっくりと優しく擦りあげてゆく。
「んっ……い、いいです」
「そう、じゃあもっと気持ちよくしてあげようかな……」
 たくましい肉茎を見せつけられ、照子も激しく欲情していた。
 口に含みたい。ひろゆきの肉棒を味わいたい。蕾の奥までうがたれたいと、牝の肉欲が疼いている。
 ソファから床にヒップをすべらせ、ひろゆきと向き合うように座る。革張りのソファにはヒップの軌跡にそって、ナメクジが這ったような痕跡が残されていた。
「こんなに、ヌルヌルになってるわ」
 先端に滲んだ透明の汁を指先ですくい雁首のくびれを刺激すると、肉塊の根元を強く握り締める。
「んぅ!」
 ピクッと引き締まった腰が震える。
「ほら、お口でしてあげる」
 肉の鞘をまっすぐに立たせると、照子はソファとガラステーブルの間で窮屈に腰を折り曲げてゆっくり顔を近づけていった。
 軽く先端に口づけをし、歓喜の雫を舐めとる。
「さ、斎藤さ……んっ!」
 次の瞬間には一気に、根元近くまで呑みこむ。
 照子にも焦らしている余裕などなかった。しゃぶりたくてたまらなかったのだ。
(や、ひろゆき君。私、あなたのこと愛しているのよ。好きで好きでたまらないの!)
 まるで思いのすべてを注ぐように、口腔のセックスを仕掛ける照子。
 喉もとに達するほど深く咥え、唇を絞り、激しく頭を上下させる。
 舌を絡ませ、カリを刺激して、時には優しく突然に激しくストロークさせる。唾液をいっぱいにためて、ジュブジュブとふしだらな音を立てながら休みなく責めしごく。
「うぅ! す、すごい! あぅ……すごくいいよぉ!」
 あまりの愉悦に、ひろゆきの腰も自然と、まるでなにかにとり憑かれたように、ビクビクと高回転でピストンする。

475 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:40
「ほら、見てぇ……お姉さんのお口に入っちゃうよ」
 舌を挿しのばし、裏筋を下側からゆっくりと舐め上げながら、最後にヌルヌルとした樹液をすくい取る。
「んぅ……ああぁ、そ、そんなぁ。あっんぅ!」
 舌の愛撫に、あまりの快楽に戸惑いながら顔をゆがめるひろゆき。
(素敵、すごくエッチな顔……フフフ、とっても気持ちがいいのね?)
 感じる男の表情は、女にとっても刺激的なものだ。
(ほら、もっと気持ちよくさせてあげるぅ、ほらぁ、こうやって……)
 唇の狭間に亀頭をすべりこませる。歓喜に蕩ける顔を見つめながら、唇を絞り、括れをこすりながら愛情豊かに奉仕する。
「むぐぐぅ……どう?」
「あっ、あうっ……くっ!」
 頭を持ち上げ、成熟した唇にもてあそばれる様を涙目で見つめる少年。体を強張らせ、必死に口虐を耐えている。
(気持ちいいでしょう。すごくいいのよね?ほら、ここも苛めてあげる)
 片方の手で肉根を扱きながら、もう片方では睾丸を優しくもんであげる。
 火傷しそうに熱い男根を少しずつ深く含んで、ときおり舌先を絡ませては緩やかなストロークを繰り返す。
 目線はまっすぐに少年の顔にそそぐ。潤んだ瞳をまどろませて、意識してゆっくりと瞬きをしながら、ときおり頬にかかった髪をかきあげて頭を上下させる。
「いっ、あぁ! す、すごくぅ……いい!」
 若くしなやかな腰が不規則に跳ね上がる。口腔内で肉茎はひときわ膨らみを増し、ひろゆきの顔からも緊張感がうかがえる。
(フフフ、イキそうなの? いいのよ、ほらぁ、イッて!)
 ひときわ淫らな表情をつくろい、ストロークを加熱させる。
 瞳はより目がちに、切なく訴えかけるように眉を寄せて、ジュブジュブと唾液の絡むはしたない音をたてながら、激しく頭を振ってゆく。
「だ、だめっ……照子さん! 出ちゃうよぉ」
 腰を踊らせたひろゆきは悲痛な叫びを漏らし、照子の頭を引き剥がそうと両手で肩を押し返す。
 しかし、肉茎に吸いついた唇は離れない。なおさらに激しく、舌責めまで加えてしごきたてる。
(いいのよ。お姉さんのお口に出しなさい。いっぱい、白いジュースをお口のなかに出してごらんなさい)
 射精をうながすように睾丸を軽く絞ってみれば、ひろゆきはギュッと唇を結び、眉を寄せ、腰を大きくバウンドさせた。

476 :名無しさん:2001/04/13(金) 00:47
疲れた・・・
これで終わりです。

477 ::2001/04/13(金) 01:59
>>461-476

すばらしすぎるぜ!
渾身の傑作だな!

478 :名無し:2001/04/13(金) 02:14
>>461-475
オマエは天才だああああああああああ

479 : :2001/04/13(金) 02:34
感涙
モニターが見えない・・

480 :名無しさん:2001/04/13(金) 02:37
最初、荒らしかと思ったけど
結局最後まで読んでしまった
ごくろうさま。



481 :名無しさん:2001/04/13(金) 03:06
結局ブスでデブのおばさんだったの?

482 :廢嘘の名無しさん:2001/04/13(金) 03:08
(・∀・)イイ!

483 :名無しさん23:2001/04/13(金) 03:27
本当の母親が息子にわいせつ行為したら捕まりますか?

484 :こういう事件があるたび:2001/04/13(金) 03:31
萌えるのは私だけでしょうか?


485 :名無しさん23:2001/04/13(金) 03:40
>>484
もしこの女が家族そろって翔君を殺した事件の継母みたいな奴だったらどうする?


486 :名無しも人の子:2001/04/13(金) 03:44
想像の翼は広がる〜♪

487 :名無しさん:2001/04/13(金) 03:49
せめて身長と体重ぐらいは公開してくれい

488 :名無し:2001/04/13(金) 04:43
>>461-475は必見!!


489 :顔写真とか:2001/04/13(金) 06:18
ねーの?

490 :ハァハァ:2001/04/13(金) 06:33
照子さん、菩薩です。

491 :お前らって・・・:2001/04/13(金) 06:55
15才の男の子なんてまだ子供なのに・・・ここの掲示板に書き込むやつの
妄想は恐ろしい・・・このエログロ妄想を書き込み続けてる奴らってどんな顔してんだ?
見てみたい。意外と普通なのか?それとも見るからにドキュソなのか?

492 :名無しさん23:2001/04/13(金) 07:10
はいせつ行為?

493 : :2001/04/13(金) 12:41
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 騎乗位以外もたくさんやってるって!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


494 :>491:2001/04/13(金) 13:00
あんた、教育委員会の人?PTA会の人?
15歳はオナニーも知らないというんかいな?
 

495 ::2001/04/13(金) 17:33
15歳は凄く純粋だから凄いえっちなの。

496 : :2001/04/13(金) 17:36
>>491 頭パー女登場。

497 : :2001/04/13(金) 18:52
名スレの予感だったのに・・・

498 ::2001/04/13(金) 20:19
>>491
みたいなこと考えてる人っているんだ。
15歳の少年の頭の中は女のことしかない。

499 :松葉くずしも沢山やってるって!:2001/04/13(金) 21:01
うちやなちゅー学校でナニーをしなさいと教えられたんだ。
ホントに。

500 :名無しさん:2001/04/13(金) 21:42
>>491
ショタコン同人女ですか?
それとも、14歳から16歳に飛び級しちゃった人?


501 :投稿日:2001/04/13(金) 21:53
えへへ、15歳なんです、しゃぶって!

502 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:05
ある日、車を車庫からバックで出していると、お向かいのご主人の車と接触してしまいました。
とりあえず車から降りて謝ったのですが、すごい剣幕で許してもらえず、「夜、家に来い」と言われてしまいました。

夜になって菓子折りを下げて行くと、ご主人は酔っており、上機嫌でした。
僕の隣家の奥さん(後家でした)の本田さんと5軒くらい先の真崎さんの奥さんも来ており、ご主人(山口さん)の奥さんと4人で飲んでいました。
(うちは市営の住宅に住んでいました。)
ご主人は今度はあっさりと許してくれて、修理代もいらないとのことでした。
仲直りの意味で一緒に飲もうと言われて、楽しく飲ませていただきました。

そのうち、ご主人が風呂に入ると言って席を立ちました。
僕は3人の奥様に囲まれてドギマギしながら飲んでいたのですが、急に山口さんが、「息子(中1)が最近オナニーを覚えて困っている」という話題になりました。
山口さんのパンティでときどきオナニーし、精液が付いていることもあるそうです。
真崎さんと本田さんも酔っているせいか興味深くその話に聞き入っていました。
夜も遅かったので、息子さんは2階で寝ていたようでした。
ふいに僕に話が振られました。
「Kちゃんもオナニーしてる?」
と3人に聞かれ、酔ったせいもあって、事細かに毎日すると説明し、
「誰でもするんですから息子さんのことは心配ないですよ」と言ってあげました。
3人は目をトロンとさせてふ〜んと言っていました。
ふいにテーブルの下から真崎さんにちんぽを掴まれびくっとなりました。
僕のちんぽはすっかり勃起していました。
「Kちゃん、固いね、、おっきいよ」と耳元で囁かれました。
本田さんも身を寄せて来て、「わーすごい」と僕のちんぽを触って来ます。
山口さんは、自宅で今ご主人が風呂に入っていることもあり、少し恥ずかしそうにしながら黙って見ていました。
山口さんはおっとりとした美人で、すごくグラマーです。
優しくて、人妻ながらも僕は3人の中でも一番好きでした。
車の事を不問にしてくれたのも、彼女がご主人に言ってくれたからなのです。
「Kちゃん、Kちゃんのおちんちん見てみたい、、、いい?」と真崎さんが言い、僕はうなずきながらズボンを下ろしました。
本田さんが、パンツ越しに触って来て、優しく上下にこすってくれました。
「ね、Kちゃん、さっき言ってたようにオナニーしてみてよ」
真崎さんに言われて、恥ずかしかったけれど、少しして見せました。
「パンツの上からじゃなくて、ちゃんと見せて」
本田さんに言われ、真崎さんにパンツを脱がされました。
「わぁーKちゃん、たってる、、すごぉい」
3人は声を合せて言いました。
僕はもうヤケになり、山口さんに向かって大きくなったチンポを向け、「息子さんもこうやって
するんですよ」といいながらチンポを擦り上げました。
もう、先走りの液が尾を引いて垂れ下がり、3人の奥さんはごくりと唾を飲みながら僕のオナニーに見入っていました。


503 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:06
「ちょっと触ってみて」
真崎さんにちんぽを握らせ、しごかせました。
真崎さんはリズミカルに手を動かし、僕の先走り液を親指で亀頭の周りに塗り付けながら「なんか、感じて来ちゃった」と言っていました。
本田さんと交代でちんぽを激しくしごいてもらいました。
本田さんは顔を上気させて、僕の先走り液が垂れてくるのを舌を延ばして受けとめました。
一人呆然としている山口さんにぬるぬるのちんぽを近づけて、握らせました。
山口さんの鼻先にくっつくかと思うくらいちんぽを近づけました。
「Kちゃんのおちんちん固くておっきいよね?山口さんも濡れちゃった?」
意地悪く本田さんが聞きました。
真崎さんと本田さんは僕の玉袋を優しく転がしていました。
初めは抵抗していた山口さんの手が少しずつ上下に動き始めました。
僕のちんぽはもうぬるぬるで、動かす度に、すごくいやらしいクチュクチュという音がしました。
「山口さん、もうイキそう、もうだめだよ、、ううっ」
山口さんは、動転したのか、反射的に僕のちんぽを口中深く咥えました。
僕は童貞でしたから、しゃぶってもらったのは初めてで、ものすごく気持ち良かったのと、本田さんと真崎さんが玉袋とかお尻とか体中を触ってくれていたこともあって、気も狂うような快感に酔いしれていました。
「あ、山口さん咥えちゃった」
本田さんと真崎さんも負けじと、僕の玉袋に舌を這わせ、もみしだき、手と舌で僕の体のあちこちを触りました。
「Kちゃん、出していいよ、山口さんのお口にいっぱい出してあげて」
本田さんが目を潤ませながら言いました。
山口さんはやっと自分が何をしているのか分かったらしく、いやらしく僕のちんぽを咥えていた口を離そうとしました。
僕は山口さんの頭を押さえつけ、本田さんとキスしながら、真崎さんのおっぱいを激しく揉んでいました。
僕も射精しそうになり、「もう、もう、出ちゃう、山口さん、イクよ!」と腰を振りました。
「Kちゃん、Kちゃん、わたしにもちょうだい」
本田さんがすごくいやらしい声で言いました。
「さぁ、出しなさい。早く出さないとご主人がお風呂から出てきちゃうわよ」
真崎さんが急かします。
「ああ、ううっ、、すごく気持ちいい、、出る、出る、ううっ!」
僕はついに3人の奥さんに弄ばれながら山口さんの柔らかい何とも言えないフェラチオに酔いしれながら、山口さんの口中深くにちんぽを突き入れ、おもいっきり射精しました。
「うう、ふぐっ、、ふぅー」
山口さんはむせながらも、僕の精液を全部飲み下しました。
その後お口でちゃんと僕のちんぽをきれいに掃除してくれました。
「やだ、Kちゃんこんなにいっぱい出して、、、。」
顔を赤らめながら、山口さんは言いました。
少しおまんこを触りましたが、ぐっしょりと濡れていました。
そこでご主人が風呂から上がって来てしまって、真崎さんが慌てて僕にパンツとズボンを履かせてくれました。
何だか酔いも醒めてしまい、居づらくなったので、帰ることにしました。
真崎さんも一緒に帰ると言い、本田さんはまだ用事があるからと、山口さん宅に残りました。


504 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:06
帰るといっても僕の家はすぐ向かいなので、真崎さんを送って行きました。
「Kちゃん、さっきすごかったね、あたしすごく感じちゃったのよ?」
真崎さんが悪戯っぽく笑いながら言いました。
僕はまだ興奮していて、つい真崎さんをその場に押し倒していました。
「あ、あんっ、、だめよKちゃんこんなトコで、、、」
真崎さんが言うのも構わず、キスしまくりました。
真崎さんも悩ましく舌を出して、応じてくれます。
「今日ね、ダンナいないの、、娘(中1)も、もう寝たからホテルいこっか?」
僕に異存がある訳もなく車に乗り込み、ホテルに行きました。
ホテルに向かう途中、早くも真崎さんは僕のズボンのチャックを下ろし、フェラしてくれました。
さっきはあまり感じなかったけど、すごいテクニックです。
唾液を塗りつけながらずるずると音を立てて、吸い込むようにしたり、柔らかく包みこむように
したり、とにかくすごい舌技でした。
射精しそうになったのでそれを告げると、
「まだ、ダメよっ。これからもっといいことするんだからねっ」
と悪戯っぽく笑いました。
真崎さんは少し派手目のスレンダーな美人です。
テニスで鍛えた肢体はすごく眩しかったです。
ホテルに入って、一緒に風呂に入りました。
僕は真崎さんの身体をすみずみまで洗ってあげて、体中舐めてあげました。
真崎さんは歓びの声を上げて僕達はずっと抱き合っていました。
風呂から上がってベッドに倒れ込み、お互い貪り合うように愛撫し合いました。
「真崎さんのおまんこ、おいしいよ、、、すごくステキだし、、真崎さん。」
「やだ、Kちゃん、でもKちゃんもステキよ」
ついに我慢出来なくなり、真崎さんのおまんこに大きくいきり立つちんぽをあてがいました。
ところが、童貞だった僕はうまく入れられず、真崎さんに僕が童貞であることを気づかれてしまいました。
「え?Kちゃん初めて?さっき上手だったからてっきり、、、あらあら」
僕は真っ赤になっていましたが、真崎さんがクスクス笑いながら僕のちんぽを優しく握ってくれて、
濡れそぼったおまんこにしっかりあてがってくれました。
僕は真崎さんのおまんこの感触を確かめるようにクリトリスから膣口にかけて優しくなぞる
ようにちんぽを押しつけました。
「ああ、いい、Kちゃん、、それとっても気持ちいい。。。」
「真崎さん、、、おまんこ柔らかいよ、、こんなに濡れてる。。」
じらしにじらしていたら、今度は真崎さんが我慢出来なくなったらしく、
僕の腰を両手で掴んで抱き寄せるように引きました。
その瞬間、にゅるりと僕のちんぽは真崎さんのおまんこに深く入っていきました。
同時に「ああっ」と声が出て、お互い激しいディープキスを交わしていました。
真崎さんが優しくうまくリードしてくれたおかげで、僕は最高の状態で童貞を捨てることが出来ました。
正常位で深くつながり、僕は無茶苦茶に腰をうちつけました。
「Kちゃん、Kちゃん、、すごい、、ああん、、いい、いいの」
「ああ、もう、、でそう、、出していい?」
「ああぁ、、このまま来て!中に出してぇ」
「中に出したら赤ちゃんできちゃうよ?」


505 :名無し:2001/04/13(金) 22:07

「いいから、大丈夫だから、、Kちゃんのちょうだい、、子供出来てもいいからぁ」
「ああ、もう、ダメだ、、真崎さぁん」
「ダメよ、優子ってちゃんと呼んで!ああ、はぁ、、んっ」
「うん、優子の中に出していい?。。かわいいよ、、優子っ!」
「いって、出して、おねがい、、中に、、あたしもいっちゃうぅ」
真崎さんが自分で腰を使い始めました。もう限界です。
「優子。。。優子っ!」
真崎さんを強く抱きしめました。
僕はひときわ大きく深く突くとそのまま静止し、どくっどくっ!と真崎さんのおまんこに大量の精液を送り込みました。
金玉が大きく縮むのが自分でも判るくらいの激しい射精でした。
しばらく繋がったままいて、ちんぽを抜いておまんこを見ました。
「やだ、見ないで、、Kちゃん、恥ずかしい」
「だめ、見せて」
真崎さんは大きく腰を回していましたが、腰を止めた刹那、おまんこからプチュッという音がしたかと思うと、ドロッと大量の精液がおまんこから逆流してきました。
真崎さんは、はにかみながら、こう言いました。
「もう、さっき山口さんのお口にあんなにたくさん出してたのに、若いのね、、、。」
それからも騎乗位、バック、座位などで繋がり、夜明けまで真崎さんを犯し続けました。
ほとんど中出しで、口にもたくさん出し、飲ませてあげました。
Hビデオを見ながら、同じ言葉を言わせたりして、何度も抱きました。
射精するときは、「優子ぉっ!」と叫び、思い切り抱きしめてあげました。
その日、口に2回、おまんこに4回、熱いザーメンを優子に注ぎ込みました。
朝になったら太陽が黄色く見えて、仕事も休みました。


あれから1週間くらいしてから、本田さんと山口さんが2人で僕の家に遊びに来ました。
上がってもらって雑談してたのですが、やっぱり言われました。
「真崎さんから聞いたわよ、Kちゃん真崎さんだけにしてずるい」BY本田さん
「真崎さん、腰が抜けちゃったって言ってたわよ?すごいね、Kちゃん」BY山口さん
山口さんは恥ずかしそうに言いますが、本田さんは外見は可愛いタイプで真面目そうな感じとは裏腹にあっけらかんとすごいことを言います。
「そんなこと言ったって、山口さんの家では出来ないでしょ?」と僕が言うと
「あら、その山口さんにいっぱい白いの出したのだ〜れ?」と本田さんが言いました。

それから根掘り葉堀り真崎さんとどういう風にしたかとか聞かれました。
一応正直に答えて、お茶を入れに行きました。
僕のちんぽは、この前あれだけ真崎さんに可愛がってもらったのに、また勃起していました。
お茶を入れて戻ると、山口さんが本田さんになにやら話していました。
聞いてみると、息子さんがエロ本を隠し持っているとのこと。
そして、今朝また山口さんのパンティでS君(息子さん)がオナニーしたらしく多量の精液が付着していたこと。
どうしたらいいのかと頭を悩ませているみたいです。
「エロ本隠すのなんか全然普通ですよ、僕も持ってるし」と言うと
「見せてほしい」と言われて何冊か見せました。



506 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:08
2人は「すごいすごい」と言いながらエロ本を見ていたので、からかってやろうかと思ってビデオを見せました。
もちろん裏ビデオのすごいヤツです。
いつの間にか、本田さんが僕の隣りに来ていて、僕の股間を弄んでいました。
僕は思いきり勃起していて、されるがままになっていました。
本田さんの小振りなおっぱいを揉みながらキスしました。
本田さんは僕の手を自分の股間へ誘導しました。
山口さんはじっと見ています。グラマーな美人に見られているかと思うとたまらなくなり、激しく本田さんのおまんこを愛撫しました。
「う、、ふぅん。。はん。。すごい、Kちゃん、ほんとにすごい」
本田さんは喘ぎながら僕のちんぽを引っぱり出し、しごき始めました。
山口さんの顔がだんだん赤らんで行きます。
僕は本田さんを裸にし、いやらしく山口さんに見えるように本田さんの身体に舌を這わせました。
本田さんはスケベな雌の声を上げて、僕の頭を抱えておまんこに押しつけました。
僕は本田さんのおまんこを激しく舐めたり、優しく舐めたり、強弱をつけながらおまんこに指
を入れ、本田さんの蜜壺をかきまわしました。
顔を上げて山口さんを見ると、おっぱいを触りながら、おまんこをいじっていました。
僕と本田さんはシックスナインでお互いの性器を舐めしゃぶっています。
「ああ、Kちゃん、そこ感じる、もっと舐めて、、噛んで、、いい、、いいーっ!」
「雅子さん(本田さん)のフェラも最高、すごくいいよ」
山口さんに聞こえるようにワザといやらしい言葉を吐きます。
山口さんはパンティを脱ぎ、ブラジャーも外して、「あんあん」と声を出しながらオナニーにふけっています。半開きの唇から赤い舌が出て、舐め回すような仕草の何と色っぽいこと。
「Kちゃ、、入れたい、、わたしを犯して。。。」
本田さんが色っぽく僕に言います。
僕は山口さんによく見えるようにバックから本田さんのおまんこにギンギンに固くなったちんぽを
突き入れました。
「あうっ。。はぁふ、、ううん、、Kちゃん、Kちゃぁん。。」
本田さんは激しく悶えて頭を振りながら、僕の腰の振りに合わせて身体を前後に動かします。
山口さんがそばに来たので、優しくキスしました。
山口さんは、長い舌で僕の口腔を舐め回しました。
体位を入れ替え、本田さんを組み敷いて、山口さんに結合部がよく見えるように大きく腰を
振りながら、本田さんを愛撫します。
「ああ、ああ、あああ、Kちゃん、Kちゃん、、いく・・イクっ!Kちゃんも私の中に出してッ!」
本田さんは大きくのけぞってアクメを迎えました。
「うっ。。ああ、気持ちいいよ、、雅子、、雅子ぉ、、出すよッ!いくっ!」
僕も同時に本田さんのおまんこの中にたくさん放出していました。
本田さんが立ち上がり、山口さんの前に立ちました。
山口さんは、僕の精液が流れ出している本田さんのおまんこを丁寧に舐めました。
そして、びっくりするようなことを言ったのです。
「Kちゃん、私と真美ちゃん(山口さん)レズなのよ」
「あ、、、」
山口さんが止める間もなく、本田さんは言いました。
僕は以前から山口さんに憧れていたので、驚きました。
後家の本田さんは、山口さんを誘い込み、レズによって性欲を解消していたみたいです。



507 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:09
山口さんの家庭もあまりうまく行ってなかったらしく、ずっとセックスレスだったみたいです。
「ちょっと待っててね」
本田さんはそういうと、服を着て家に帰って行きました。
驚きながらも射精後もちんぽが小さくならないので、山口さんの肩を抱くと、
「ごめん、Kちゃん、私、男の人と浮気とかは。。手とお口じゃだめ?」
「う〜ん・・僕は真美さんが一番好きだからしたいけど・・・しょうがないな、うん、いいよ。」
山口さんは手でしごきながら、口で懸命に奉仕してくれます。
かわいい真美にいろいろいやらしい事を言わせました。
「真美のおまんこにはずっとちんぽが入ってないんだね?」
「入れたくならない?」
「そうやっていつも一人でしているの?」
「S君にしてもらったらどう?」
山口さんはマゾっ気があるみたいで、僕のちんぽを咥えながらいやらしい罵声を浴びせられて
感じているらしく、自分のおまんこを激しく擦っていました。
本田さんが帰って来て、紙袋からなんとペニスバンドを出しました。
「真美ちゃん、まだイってないんでしょ?わたしがイカせてあげるね」
というとペニスバンドを付けて、山口さんのおまんこに深々と入れました。
「あん、、うっ、、あああ、、あ、Kちゃんが。。見てる、、いい、気持ちいい」
正常位で女の本田さんに犯されながら山口さんは涙を流しながら自分で本田さんの動きに合わせて腰を使い始めました。
バックスタイルになったときに僕は山口さんの顔前でちんぽを擦りました。
もちろん先っぽは真美の口の中です。
「真美ちゃん、前も後ろも入ってるよ」
本田さんが悩ましい声で言います。
「真美、、いいよ、お口あったかいよ・・」
僕も合わせていやらしく言います。
「ふぐっ。。は。。ああ、、イク。。いっちゃう。。あっあっあっ。。ああっ」
ぐったりくずれおちる山口さんの顔に僕は大量に精液を振りかけました。
本田さんが僕の精液を舌で舐め取り、山口さんとキスしながら僕の精液を2人で飲み分けました。
それから、山口さんを下に、本田さんを上に抱き合わせて、おまんこをぴったりくっつけてレズしているところもしっかり見せてもらいました。
ぐちゅぐちゅとを立てて擦りあう、おまんこは違う生き物のようでした。
どうにも我慢できずに、おまんことおまんこの間に、硬くそそり立ったちんぽを差し込んで、
腰を振りました。
2人のおまんこはヌレヌレで滑り、すごく気持ちいいものでした。
「あっ。。あん。。Kちゃん。。わたしに入れてよぉ」と雅子が言い、
「あ、、、Kちゃん、ダメよぉ、、入れちゃヤダ」と真美が言いました。
僕は2人のおまんこに挟まれながら、2人の愛液にまみれながら、2人のおまんこに振り掛けるように射精し、雅子と真美に口できれいにちんぽを掃除させました。


それから、ちょっとした機会があって、僕はS君(山口さんの息子)と仲良くなりました。
休日に遊びに連れていってあげたりしていました。
S君はなかなか好少年であり、頭もよく、さすが真美さんの息子と思わせるところがありました。



508 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:10
ある日、S君が「セックスを見たい」と言い出して、僕が真崎さんとセックスしてることも知っていると言いました。
真崎さんはダンナのいる身なので、バレたらまずいと思い、セックスしてるところを見せてあげるということでとりあえずS君に了解してもらいました。
夜になって僕の家の押入れに隠れてもらい、真崎さんを呼んで、セックスしました。
真崎さんはダンナは好きだけど、僕の子供が欲しいとずっと言っており、毎回ずっと生で中出ししていました。
いつものように激しく愛撫しながら、押入れのS君に出来るだけ見えるように体位を変えながら真崎さんを抱きました。
S君は押入れの中でオナニーしているみたいです。

真崎さんがイクというとき、押入れの中のS君がガタガタと音を立ててしまい、真崎さんにバレてしまいました。
仕方ないので事情を話すと、気の毒に思ったのか、「見てもいいよ」ということになりました。
「Kちゃんもホンットお人好しよねぇ。。ま、優しいトコがあたしは好きなんだけどぉ」
真崎さんはクスクス笑いながら、僕のちんぽを咥えました。
ついでにS君のちんぽも引っ張り出して触ってあげてます。
「Kにいちゃん、真崎のおばちゃんとしたい」
大胆にもS君が言いました。
僕は優子に「どう?」って聞いたけど、僕さえよければ、一回だけという約束でS君の筆卸しをすることになりました。
優子はS君のちんぽをしごき、口に含みました。
S君はあっという間に射精してしまい、量の多さにびっくりした優子が精液を飲みきれず、口からこぼしました。
「わ!すごいいっぱい出たね?Kちゃんのも多いけどS君ってすごい、、、」
といいながら再び咥えました。
「Kちゃんもあたしで童貞捨てたのよね?S君もそうなるわけかぁ。。」
優子はS君に跨ると騎乗位で挿入しました。
「は、、ぁあ、、あたし、中学生としてるのね?、、気持ちいい。。S君もっと動いてぇ」
S君はめちゃくちゃに優子を突き上げています。
「ふぅうぅん、はぁっ、、あんっ、、いいい、、Kちゃん、、お口に頂戴。。」
僕は優子の口にちんぽを持っていきました。
おいしそうに優子がしゃぶりながら、ゆっくりとすごくいやらしく腰を使っています。
急にS君は優子を組み敷いて、正常位になり、すごいスピードで突きまくりました。
「はん、、、ああん、、いっちゃう。。いっちゃうよぉ。。」
「ぼ。。僕もイキそうです」
「S君!中はだめよ、、外に、、出して、、ね。。あっあっ、、ああん」
S君はちんぽを抜くと、優子の腹の上に射精しました。
でも、すごい勢いでした。優子の腹、胸、顔まで飛び、優子の体はS君の精液で真っ白になりました。
そのとき運悪く、真美さんと雅子さんが来てしまい、見られてしまいました。
真美さんはわが子がそんなことをしているとは思わず、真っ青になりながら、S君を叩きました。
雅子さんが止めましたが、効き目はありませんでした。

S君は「なんだよ!母さんだっていつもKにいちゃんとしてるくせに!」って大声で叫びました。
優子のことだけでなくS君は全部知っていたのです。


509 :名無し:2001/04/13(金) 22:11
意を決したように、雅子さんが裸になって、S君を抱いて言いました。
「分かったから。Sちゃんにもいいことしてあげるから、お父さんには黙っておいてね」
S君はこっくりと頷きました。
雅子はS君のちんぽを優しくなでながら、舌を這わせました。
S君はまた固くなり、雅子のキスで完全に落ちました。
雅子とS君のセックスを見ながら、真美は呆然としていました。
僕はゆっくりと真美に近づき、愛撫を始めました。
レズには興味ないらしい優子はS君と雅子のセックスを見ながらオナニーしています。
だんだん真美の目が怪しくなり、声を上げ始めました。
「S。。おかあさんKにいちゃんとHなことしていい?」
今まで、真美とはセックスしたことがありませんでした。
きっとこのことで良心が吹き飛んでしまったのでしょう。
僕は真美を押し倒し、裸にしました。
真美は狂ったように喘ぎ、僕を受け入れました。
僕は遂に、あこがれであった真美のおまんこにちんぽを突きたてました。
「ああ、、真美さん、ずっとこうなりたかったんだ。。」
優子には聞こえないように囁きました。
「Kちゃん、もっと、もっとして。。ああ、、もう、、私。。Kちゃん、、私も、、好き。。」
深く突くたび、真美の大きな胸が揺れます。
僕と真美は同時にイキました。
今までの憧れを込めて、真美の奥深く、射精していました。
その後、雅子とS君はよほど体の相性がよかったのか、真美公認でセックスする仲になりました。
優子は僕の子供(娘)を出産しましたが、その後引越しして別れました。
「子供はちゃんと育てるから心配しないでね」と明るく笑い、落ち着いたら連絡すると言って旅立って行きましたが、ついに連絡は来ませんでした。
真美とは僕の転勤と共に次第に音信不通となっていきました。
去年、雅子は膵臓ガンで亡くなりました。
S君と真美、優子の行方は杳として知れません。




510 :うらやましすぎる:2001/04/13(金) 22:32
そういえば、3、4年前、「情念」っていうバンドのボーカル(30代、女性)
が、15歳の中学生とやったという事で逮捕されたな。その時の男の子は「僕は
人のセックスを見るのも好きだし、みんなに見られるのも好きです。」と警察の
事情聴取に答えたという。少年は乱交グループのメンバーだったらしい。しかし、
「情念」本人は当該事件とは無関係という事で釈放されているのに、やった、という
事で報道され、FOCUSには顔写真まで載せられていた。気の毒に・・・。

511 :qqq:2001/04/14(土) 01:03
age

512 : :2001/04/14(土) 02:48
しかしおそろいスレだな・・・・・・・・・・・

513 : :2001/04/14(土) 14:33
age

514 : :2001/04/14(土) 14:44


515 :名無しさん:2001/04/14(土) 15:59
15才の少年とセックスして犯罪者になるのって如何してなんだろう
少女に対しては母体を守るってゆうか(未成熟な子宮で妊娠したり堕胎したり)確かに自分で自分の体を守れないから保護&精神的にもって言うのは、まあ解るような気がするけど
男の子の場合は>>510の場合にしても結構良い経験したってだけでいったい何を傷つけられるって言うんだろう(児童保護法って言うんだから何かを保護してるんだろう)

516 :あ玩無いけど:2001/04/14(土) 18:52
上がるかな?

517 :age:2001/04/15(日) 02:15
age

518 :bakeratta:2001/04/15(日) 04:40
コレで男女の立場逆だったら「婦女暴行」「強制ワイセツ」「未成年者淫行」
といった社会的に立ち直れない系罪状が下るのにこういった例だと
「児童福祉法違反」とか何だかいきなり生ヌルい罪状になってしまうのが納得ゆきません。


519 :CC名無したん:2001/04/15(日) 04:47
一種のセクハラだよな。

520 : :2001/04/15(日) 04:56
このスレの小説読んでるとおなかいっぱいになる。

521 :投稿日:2001/04/15(日) 05:08
あがるかしら生理

522 :午後のひと時:2001/04/15(日) 11:45
日曜の昼下がりage

523 :秋田県知事選挙:2001/04/15(日) 12:38
「過去に戻ってそんなことされたい」に1票

524 :トンボさん@お腹おっぱい:2001/04/15(日) 12:42
はさまひっひ〜

525 :age:2001/04/16(月) 03:57
続報は嘘だったのかよ!

526 : :2001/04/16(月) 10:38
週刊現代に記事が載ってるらしい

見出しによると未婚の母だったようだ

527 : :2001/04/16(月) 10:41
相当不細工だったな、俺が中学生で相手が普通だったら喜んでやる

528 :名無しさん23:2001/04/16(月) 10:46
>>527
写真載ってたの?

529 :名無し:2001/04/16(月) 10:48
うらやましすぎ。

530 :名無しさん:2001/04/16(月) 12:58
すげーーーブサイク
あんな女とやりたくない!!!

531 :ほれ:2001/04/16(月) 16:55
夕刊富士にも載ってるぞ。おれは、ごめんこうむりたいな。
http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001041608.html

532 :名無しさん23:2001/04/16(月) 17:03
>>531
ぎゃーーーーーーー!!

こんな怖い写真は
久和ひとみ以来だ…(ブルブル

いままで「うらやましい」とか言ってたけど撤回。
自己批判しまーす!

533 : :2001/04/16(月) 17:09
>「でっぷりとした体格」という照子容疑者は、

……

534 :  :2001/04/16(月) 17:12
>「今は『誘われるのは嫌だった』と話しているが、初めのうちはまんざらでもなかったようだ」

やっぱり最初はお楽しみだったんだね。途中で飽きちゃったのかな。

535 : :2001/04/16(月) 18:24
>>299
嘘つき!!逝ってよし!!

536 ::2001/04/16(月) 18:27
は、は、は、林ますみだ〜〜〜〜。

537 :えなり:2001/04/16(月) 18:37
>>515
http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001041608.html
男だっていやなものはいやだろ。
この年代のやつは特にデリケートだからトラウマだな。


538 :名無しさん:2001/04/16(月) 18:41
いやなら逃げればいいと思うのだが

539 :ブル公:2001/04/16(月) 18:42
よっこいしょ。

540 : :2001/04/16(月) 18:55
よっこいしょ。


541 :とりかえばや:2001/04/16(月) 19:01
「少年には小遣いのほか、学習塾の月謝まで支払っていた」

容疑者が男で、被害者が少年ではなく、少女だったら?
なんて言うかな?

542 :名無しさん23:2001/04/16(月) 19:08
援助交際だね

543 :夢見るルピー:2001/04/16(月) 19:29
!!美少年保護法を制定してぼくらのジルベールを護れ!!


544 : :2001/04/17(火) 00:56
15歳美少年に淫行強要した女の素顔
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=987408475
http://www.zakzak.co.jp/top/top0416_3_08.html
http://www.zakzak.co.jp/top/image/3t2001041608teruko.jpg

545 :やっと読み終えた:2001/04/17(火) 05:44
>>461-476
さいこー!

>>502-509
ちと好みではないな…

>>531
夢から覚めた感じ。30には見えん!!


546 :あーあ:2001/04/17(火) 13:53
80回なんか回数を数えてる事自体、なんかSEXさせられた事を
恨んでいそうな気がする。

俺も中学の頃、近所のオバサンと仲良くなってSEXした事あるけど
なんかやっぱあの頃って、年を取ったオバサンとやるのは
イヤだったよ・・・。

547 :名無しさん23:2001/04/17(火) 20:38
しかしあれだ、30歳って言ってもピンキリだな
中山美穂が30だぜ、藤原紀香だってもうすぐ30だし

548 :名無しさん23:2001/04/18(水) 02:27
>>546
体験談執筆きぼーん!

549 :ほうほう:2001/04/18(水) 04:54
顔が出てから急激にレスが付かなくなった。

人間は想像力がすばらしいということを表すいい事例です。

550 ::2001/04/18(水) 13:21
http://www.zakzak.co.jp/top/3t2001041608.html
だから言っただろ。美人だったら性欲の処理にこまったりしないって。



551 :名無し:2001/04/18(水) 13:24
やるとき全部中出しかな?

552 :mmmm:2001/04/19(木) 00:47
mmmmmmm

553 :age:2001/04/20(金) 00:36
age

554 : :2001/04/21(土) 00:07


555 :A:2001/04/21(土) 07:56

当初、何故、訴えられたのかわからなかったのだが、顔を見て納得した

こういうのは女性に対する性犯罪と同じで行為者の顔で決まるんだよな


556 :うーん:2001/04/21(土) 08:02
世の中、そんなにオイシイ話はないものだねえ…

557 :きゃはははは!:2001/04/21(土) 08:05
>>550
これって… 「福笑い」だな

558 : :2001/04/21(土) 08:38

   γ⌒ ⌒ ⌒ヽ@`
 γ         )
  )   /⌒\ /ヘ (
 (   /     )))  | )
 (  /   へ@`@` /^ |)
  ((| レ@` @`@` ̄’  ̄’〈
   )( {_{    」〉 |
   ヽそ  ⊂7 /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | \__´_/   <  殴られもしないで
   | ̄ ̄l^T^l|    \ 一人前になった奴がどこにいる?!
               \_______________



559 :ななし:2001/04/21(土) 09:08
タダほど高いモノはなし。

560 :nanasi:2001/04/21(土) 09:20
警察は、犯罪者の写真撮影において、被疑者が
男の場合は強面顔を、女性の場合はブスにさせる
そうだ。この女性も化粧してニッコリ笑ったら
もうちっとマシにならんかなぁ。あるいは喘ぎ声
がアニメ声なのかも。

561 :名無し:2001/04/21(土) 10:41
泉ピン子系だね。

562 : :2001/04/23(月) 00:40
bnm

563 :a:2001/04/23(月) 06:58
ge

564 :ななしさん:2001/04/24(火) 02:24
         

565 :ぴんこだち:2001/04/24(火) 02:47
>>561
ピン子に猥褻行為されるえなりかずきを想像してしまった・・・
鬱欝蔚

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)