5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 厨房帝國国営放送 TTVT

1 :厨房帝國総帥:2000/11/07(火) 18:29
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ   とても面白い話、今日の出来事を
 |        |  |  )   私に聞かせておくれ。
 |        |  |  )   とても面白い話をしてくれた方には
 |        |   ̄ ̄ ̄)     毎週素敵なプレゼントだぞよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

2 :腐れ厨房774:2000/11/07(火) 18:36
 今日、体育の時間に男子生徒で集まって男子の象徴の見せ合い
 を行った。俺は通常は12センチ、MAXは18センチ
 なのだが、クラスで最も身長の高いY村は一番サイズがミニ。
 通常は10センチ、MAXが15だった。
 太さは最高で5センチという奴がいた。
 ひとそれぞれ違うものだ、と思ったものだ。

3 :CC名無したん:2000/11/07(火) 23:37
ロリは変態が多いよ。ひどすぎるじゃん。

4 :CC名無したん:2000/11/08(水) 11:44
aa

5 :CC名無したん:2000/11/08(水) 12:58
a

6 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:03
aaa

7 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:11
a

8 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:14
aa

9 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:16
a

10 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:33
aa

11 :CC名無したん:2000/11/08(水) 13:57
aa

12 :CC名無したん:2000/11/08(水) 14:30
aaa

13 :CC名無したん:2000/11/08(水) 14:31
a

14 :CC名無したん:2000/11/08(水) 14:45
aaa

15 :asama:2000/11/08(水) 16:19
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという疑問を解決するため、
1の故郷である群馬県に向かった。「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、そして
彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた我々は改めて
農村の現状を噛み締めていた。ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「息子が申し訳ありません」と
我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い 訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。我々は1の母親から
貰った 干し柿を手に、打ちひしがれながら東京へと帰路についた

16 :CC名無したん:2000/11/08(水) 16:28
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である群馬県に向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた
我々は改めて農村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は1の母親から貰った干し柿を手に、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

17 :16:2000/11/08(水) 16:31
>15
うわっ!すごい偶然。
同じ事考える奴が居たとは・・・。

18 :16:2000/11/08(水) 16:35
>15
どうやら、私たちは気が合うようですね。
どうです?こんど一緒に群馬へ行って、干し柿でも食べませんか?

19 :CC名無したん:2000/11/08(水) 17:02
コピペで偶然・・・これでいい友達になれるなんて・・・いいな。
おれもこんな偶然したいよ。まあ、車との偶然はさけたいが・

20 :CC名無したん:2000/11/08(水) 17:03
死んでくれ、どう考えても時間が違うだろ!!くそ厨房!!

21 :CC名無し:2000/11/08(水) 17:03
死んでくれ、どう考えても時間が違うだろ!!くそ厨房!!

22 :16:2000/11/08(水) 17:25
>20・21
いや、まじで偶然だよ。
いろんなスレ見回った後に、リロード確認せず書き込んだものだから。
ま、そんなところは厨房だな、俺。

つーか、20・21も偶然ですかい?(ワ


23 :CC名無したん:2000/11/08(水) 17:37
>16
あなたにぴったりの掲示板探してきました!
ここならあなたも大歓迎されることでしょう。

http://saki.2ch.net/qa/index2.html

24 :てゆーか:2000/11/08(水) 19:41
さっさとあぼーんしろや、こんなスレ。

25 :CC名無したん:2000/11/09(木) 22:12
○___________________________
|            |
|    ハァ?       |
|   (゚Д゚)      |
|  厨房帝國     |
|___________________________|



( ゚Д゚)ノ国旗掲揚

26 :tear:2000/11/09(木) 23:26
○___________________________
|            |
|    ハァ?       |
|   (゚Д゚)      |
|  厨房帝國     |
|___________________________|



( ゚Д゚)ノ国旗掲揚


27 :CCCP名無したん:2000/11/10(金) 00:17
重信房子
捕まったね

28 :CC名無したん:2000/11/10(金) 17:29
(゚Д゚)      

29 :CC名無したん:2000/11/11(土) 14:14
重信房子たん・・・ハァハァ

30 ::2000/11/11(土) 14:16
確かに30年前はいい女だった。

31 :CC名無したん:2000/11/11(土) 15:08


32 :CC名無したん:2000/11/11(土) 16:42
おれは、1がなぜこのようなスレッドを立てたのか疑問に思い、デスクに取材許可を求めた。
彼はむつかしい顔をして「2泊3日だ、それ以上はやれん」と渋々ながら承諾した。
俺は早速1の故郷である新潟県へ向かう事にした。新幹線に乗る事およそ3時間。
県境の長いトンネルを抜けるとそこは別世界であった。
「まだ日本にこんなところがあったのか・・・」
思わず口に出してしまった言葉に、(・・・それは失礼だな)と反省した。
だが、下車して1の生まれ故郷である柏崎に行くと、先程の言葉がまた頭をよぎり始めた。
そこはさびれた漁村であった。空はあくまで暗く、気持ちを塞ぐように重くのしかかってくる。
海岸には錆付いて朽ち果てた漁船が幾つも打ち上げられていた。
潮風には何か生臭い、腐った物のような臭いが混ざっていた。

33 :続き:2000/11/11(土) 16:44
出歩く人の姿もほとんど見られない。
時折、ボロをまとった男がゴミを漁っているのを目にするだけである。
だが、人が居ないわけではなさそうだと思った。家々の窓から、こちらを覗き見ている
幾つもの視線がある事に気づいた。(よそ者をよほど警戒しているな)
おれは、村の外れにある1の実家に足を運んだ。
(ここが1の生まれ育った家・・・)
壁はぼろぼろに腐っており、緑に苔むしている。とてもここに人が住んでいるとは信じられなかった。
おれが、家の板戸の前で立ちすくんでいると、ゆっくりと戸が開き、1人の老婆が顔を出した。


34 :続き:2000/11/11(土) 17:18
老婆はおどおどしながら、何者かといかぶるように俺の方を見ている。
(・・・1の母親だな)
おれが「どうも、はじめまして・・・東京のN新聞の山下と申します。」と言うと、
老婆は「ひいっ!」と驚いた声を上げ、全てを理解したのか
「息子が申し訳ありません」と土下座して何度も謝った。
おれは、それを見てみじめな母親の気持ちが痛いほど感じられ、胸が締め付けられた。
まだ謝り続ける母親を慰め、「息子さんはどちらですか?」と尋ねると、
「・・・あまり息子を責めないでやって下さい・・・」と言いながら、心当たりのある場所を教えてくれた。

35 :続き:2000/11/11(土) 17:19
おれは、老婆に教えてもらった場所に向かった。
そこは、テトラポットが無造作に転がっている防波堤であった。
その防波堤の先に一人の男が腰掛けてうつむいていた。
「・・・君が1だね?」
と声をかけると彼はびくっとして、恐る恐る振り向いた。
やつれきって、精も根も尽きたという顔であった。(これが1のなれの果てか・・・)
「あなたは・・・?」1がたずねた。
おれは自己紹介をして、話を聞かせてもらいたい旨を伝えた。

36 :終わり:2000/11/11(土) 17:46
彼はしばらくうつむいたまま黙っていたが、やがてゆっくりと語り始めた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

その内容は驚くべきものであった。
「じゃあ君は本当に・・・?」
「ええ・・・」
おれは、この話を記事にしていいものかどうか迷ってしまった。
1に丁重に礼を言い、老母からもらった柿ようかんを手に、
打ちひしがれた気持ちで東京への帰路についた。

37 :新潟県民:2000/11/11(土) 18:36
>>32-36
新潟を馬鹿にすんなゴルァ!
東京に住んでるのがそんなに偉いのかよ!!
てめーらの食ってる米を作ってんのはどこだ!?
新潟じゃねーか!魚沼産のコシヒカリはうめーぞォ!?
てめーも、こんな事ばかりしてないで少しは働きやがれ!
あーむかつく!
あと、柏崎は村じゃねーぞ、このくそオタクが!

38 :CCCP名無したん:2000/11/11(土) 18:40
>37
東京に住んでるが、新潟をバカにしたりはしません。

コメ美味いよね。
酒も美味いよね。

新潟産の美味い酒があったら教えてくれ。

39 :厨房ですよ、名無しさん:2000/11/11(土) 18:45
>>37 32〜36の事は放置だ。
   何も分かっていない厨房がこの文章使ったら
   面白いだろうと思ってコピペしたんだよ、
   自分がどんな所に住んでいるかも考えずに

40 :名無しさん:2000/11/11(土) 18:47
新潟いいよな、越乃寒梅 きぼんぬ

41 :CC名無したん:2000/11/11(土) 18:52
≫37
>てめーも、こんな事ばかりしてないで少しは働きやがれ!

オマエモナー

42 :CC名無したん:2000/11/11(土) 18:58
>>41
どうせ、37もネタだと思うぞ。
厨房にはマジに反応しちゃ駄目だよん♪(ワラ

43 :CCCP名無したん:2000/11/11(土) 19:04
>40
越の寒梅、美味いよな。
あぁ…美味い肴が食いてぇなぁ…

はまちとか、マグロのカマ焼とか、きんきの煮付けとか

44 :32〜36ですが、何か?:2000/11/11(土) 19:09
>>37
馬鹿にはしちゃいないけど・・・てゆうか、ネタで書いてるんだから

>>38
天狗舞はうまいらしいね。・・・て、あれ新潟だっけか?

>>39
コピペじゃないよ。自分で書きました。つまらなかったならスマソ。
あと、おれは東京在住だっつの(笑


45 :CC名無したん:2000/11/11(土) 19:17
>>44
まじで本人か?ならもうやめてくれ。
つーか、厨房板帰れ、な?

46 :新潟県民:2000/11/11(土) 19:23
>>44
ま、いいけどね。俺も本気で怒ってたわけじゃないから。
結構おもろかったし。
冬にはスキーにでも来なよ、柿ようかんはないけどな(笑)

47 :CCCP名無したん:2000/11/11(土) 19:59
>新潟県民

俺が逝っても歓迎してくれる?

48 :CC名無したん:2000/11/11(土) 20:23
精神的充実度(心の豊かさ)

新潟>>>>>>>>>>>>>>>>>>>東京

49 :CC名無したん:2000/11/11(土) 21:07
>>48
みんな少女監禁してるから充足してるんだろ?

50 :名無しさん40:2000/11/11(土) 21:11
>>43 冬も到来って感じですから、熱燗が飲みたいです(もう、おっさんみたい)
   秋、冬は美味い肴が多いですから、飲みましょう。
   珍味求めてる最中。

51 :CC名無したん:2000/11/11(土) 21:24
あぼ〜ん

52 :CCCP名無したん:2000/11/11(土) 21:58
>50
下北の「ラーメンサラダ」っつーメニューがある居酒屋。
(スマン。名前忘れた。自分で探してくれ)
居酒屋の割には、魚のメニューが美味い。値段も安い
吉祥寺のガード下。「小さな築地」
ここも肴が美味い。河豚も食べさせてくれる。値段も安い。
大塚の北口。「一の蔵」
ここはポン酒の種類が多い。確か「久保田 紅寿」もあったと思う。
肴はふつう。

今はビンボなので呑みに逝けないの…シクシク(泣

53 :CC名無したん:2000/11/11(土) 22:02
>>49
納得。


54 :名無しさん40:2000/11/11(土) 22:13
>>52 すまない、こちらは東京在住者、通勤者じゃないので
   詳しい事を書いてくれても行く機会が無いかもしれない。
   しかし、本当にありがとう。
 
   今日は 秋刀魚を肴に酒飲みました。

55 :CCCP名無したん:2000/11/11(土) 22:20
>54
俺も東京だよ。
小田急線下北沢駅。
JR山手線大塚駅。
JR中央線吉祥寺駅。
各駅の近くだよ

56 :CC名梨んたん:2000/11/11(土) 22:20
>54
>>52って全部東京じゃん。
ROMってて越の寒中梅買って来ちゃった。
横レス、スマソ

57 :厨房帝國浮沈空母:2000/11/12(日) 12:00
        

58 :54:2000/11/12(日) 12:33
分かりにくかったかな・・・東京在住者ではないんです。スマソ

59 :CC名無したん:2000/11/12(日) 15:51
新潟地酒飲むならここ

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/guide/Tokyo/0401/P001580.html
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/guide/Tokyo/0401/P001582.html

60 :サルベージ名無したん:2000/11/12(日) 16:48
俺も行こう。

61 :CC名無したん:2000/11/12(日) 16:53
中坊スレ、しかも、国営で酒の話はまずいだろ。

62 :CC名無したん:2000/11/12(日) 16:55
そうなのか?

63 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:09
つーか、age荒らしの方がうざいと思うが・・・
結構良い感じのスレだと思うけどな
ま、思わぬ流れを作った>>32-36に感謝といったところか。

64 :都会人:2000/11/12(日) 17:11
お前ら田舎者にはこういう所がふさわしい。

http://www.atec-ad.co.jp/datekko/aruta-puro/

65 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:14
この方法は小学校三、四年生位までが限度なのですが、一人でいる小学生と仲良くなり安心させたあと、会社の事情で明日までにしないと困る実験があるんだと言う。困った顔をして言うと心配してくれます。そこで協力してくれるかと聞く。協力してくれるならお金もあげると念を押しておく。たいていの女の子はここでOKしてくれる。
一応これからすることの説明はしておく。しばらくの間、口に棒みたいなものを入れて出し入れするだけなので簡単だと言っておく。安全のため目隠しをつける必要があると付け加えておく。
それで女の子に目隠し(アイマスクがいい)をつけて、口を開けさせペニスを挿入する。
できるだけ女の子の頭を固定して、自分で腰を動かす方がいい。女の子の頭を振ると気分を悪くしてしまうかもしれないので、ここは慎重にしておく。


64 はやらない店は何しても駄目だよ。ばかだな。

66 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:15
>>61
どういう意味?
このスレ立てた人はどういうスレにしたかったの?

67 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:15
>>64 煽るなって、65はなにしてるんだ? ここは酒語ってる。
   

68 :61:2000/11/12(日) 17:19
>66
ごめん。全然意味は無い。
6時まで暇だったから…

69 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:21
>64
また、地方人を刺激するような事を・・・
今時農村なんてどこにも無いっての。

70 :なっちょん:2000/11/12(日) 17:23
>>68
あなたとてもカワイイです

71 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:24
>69
そのレスこそ、煽りなんじゃ…
農村…まだまだ在るよね…

72 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:25
>>68
暇なら俺とマグロ丼食いながらお話しよーぜ。

73 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:28
生牡蠣 食べたいな・・・段々寒くなってきたし・・・美味しそう。
あたる のは怖いけど・・

74 :なっちゃん:2000/11/12(日) 17:29
>>72
あなたそれうすた京介のマンガのネタです

75 :61:2000/11/12(日) 17:31
>マグロ丼
>生牡蠣
いいね。緊急オフ会やろーか?
とりあえず、さくらちゃん見てから。

76 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:33
>>73
段々寒くなってきたのになぜ生牡蠣?
牡蠣だったら鍋が良いな・・・一人暮らしだから鍋なんかできないけど。

77 :CC名無したん:2000/11/12(日) 17:38
>>74
おー、知ってる人いたんだ。うれしいぞ。

>>75
緊急オフって・・・(笑)
俺はバーチャルオフ会きぼん。
とりあえず金ないから。

78 :61:2000/11/12(日) 17:41
>77
じゃ、バーチャルで。
6時きっかり、今週のさくらちゃん パート2に集合ね♪
って毎週やってんじゃん。

79 :CC名無したん:2000/11/12(日) 18:39
>>78
参加できんかった・・・スマソ


80 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:00
age荒らしが多いのはなんとかならんのか!?
ある意味、最悪の荒らし方だと思うぞ。

81 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:05
>>80
そうだな。
ネタにも何にもならんからな。
うざいだけで。


82 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:15
食いてー
http://www.byse.co.jp/netshop/wscatalog/A/A20-027.shtml

83 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:20
>>82
うまそうには見えん・・・写真が悪いな。

84 :新潟県民:2000/11/12(日) 19:28
おー盛り上がってんな。俺も実家帰りたくなってきた・・・。
スキーだってし放題だしな。さくら見てたら久しぶりに滑りたくなった。

85 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:35
>>84
お、久しぶりです。新潟県民さん。
やっぱスキーも上手いんですか?

86 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:37
新潟はオタの巣窟

87 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:39
新潟はオタのすくつ

88 :新潟県民:2000/11/12(日) 19:42
>85
>やっぱスキーも上手いんですか?

いや・・・俺はオタクだから(笑)
一応滑れるけどね。

89 :新潟県民:2000/11/12(日) 19:48
>86
新潟と言えば幼女監禁かい・・・(笑)
ま、ロリに対してはかなり厳しい所だぞ。
お前らは住みにくいだろうな。

90 :CC名無したん:2000/11/12(日) 19:53
>>89
>ま、ロリに対してはかなり厳しい所だぞ。

じゃ、おれはヤバイかもな・・・

91 :CC名無したん:2000/11/12(日) 20:15
>スキーだってし放題だしな。
新潟の原住民はリフトを使わずに自力で登ってスキーするのか?


92 :CC名無したん:2000/11/12(日) 20:21
新潟と聞いてもガタケットしか思い浮かばないねえ

93 :厨房帝國空軍司令部:2000/11/12(日) 20:22
 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ   とても面白い話をありがとう。
 |        |  |  )   お礼にこれよりさくら板への
 |        |  |  )   無差別爆撃を開始する。
 |        |   ̄ ̄ ̄)   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

94 :CC名無したん:2000/11/12(日) 20:24
>93 死んでくれ。

95 :厨房帝國空軍司令部:2000/11/12(日) 20:24
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    ズレた。ムカつくので本当に
 |        |  |  )   さくら板への無差別爆撃を開始する。
 |        |  |  )  
 |        |   ̄ ̄ ̄)  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \



96 :CC名無したん:2000/11/12(日) 20:26
>95
マヌケ。

97 :tear:2000/11/12(日) 20:26
誰だ?>93

98 :: 厨房帝國空軍司令部  第一部隊軍曹:2000/11/12(日) 20:27
厨房帝國空軍司令部  あんたがしっかりしないと司令部全体の士気が下がるんだよ。
 しっかりしろよ。

99 :厨房帝國空軍司令部:2000/11/12(日) 20:31

 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ  ふふふ
 |        |  |  ) すまんな > 98
 |        |  |  )  コピペは苦手なのだ
 |        |   ̄ ̄ ̄)    ははははっははは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \




100 :tear:2000/11/12(日) 20:33
100

101 ::2000/11/12(日) 20:45

 むむ、やるな。。。 >100

102 ::2000/11/12(日) 20:46
 雑談に水を差してしまったようだ。

103 :CCCP名無したん:2000/11/13(月) 00:07
酒の話題を振ったら、
見事に雑談スレになっちゃたな(ワラ

今、新宿で呑んで帰ってきたトコ・・・
ボイラーメイカーニ杯呑んだら、えれぇ回ってる。

キーボードが読み辛い(わら


104 :ウィルヘルム・サゲ・フルトヴェングラー:2000/11/13(月) 10:56
厨房板住人もシャア専用板住人もここでは名無し常連。

105 :新潟県民:2000/11/13(月) 16:54
>>91
>新潟の原住民はリフトを使わずに自力で登ってスキーするのか?

なわけねー(笑)
ただ、すぐ近くにスキー場があるからいつでも行けるって意味。

106 :CC名無したん:2000/11/13(月) 17:27
>103
CCCPさんこんばんわ
ボイラーメイカーって・・・凄い名前ですね
どんな味なんですか?

107 :CC名無したん:2000/11/13(月) 18:47
おい、今NHKで群馬県やってるぞ!


108 :CC名無したん:2000/11/13(月) 18:51
>107
俺も見てたけど・・・それがどうしたっちゅーねん(笑)


109 :107:2000/11/13(月) 19:00
>108
いや、ここんとこ群馬県コピペが流行ってたから・・・


110 :CC名無したん:2000/11/13(月) 19:04
なんだつまらん

111 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/13(月) 19:23
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    これより本艦隊は潜行を開始する
 |        |  |  )    以後2時間の浮上を禁止とする!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     総員、第一種潜行体制に移行せよ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

112 :CC名無したん:2000/11/13(月) 19:24
なんだこりゃ(笑)
一応sage

113 :tear:2000/11/13(月) 21:29
了解っ!!

114 :tear:2000/11/13(月) 21:31
と、思ったら2時間経ってたのか。でもsage

115 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/14(火) 01:46
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    本作戦は諸君らの働きにより無事完了した!
 |        |  |  )    これより以後18時間は浮上し遊航する!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     では、第2種警戒態勢のまま各自休憩を取り給え!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

116 :厨房帝國海軍司令缶補佐:2000/11/14(火) 02:00
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )   兵士に休憩など無い!
 |        |  |  )    働け!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     働いて働いて働きまくるのだ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      そして氏ね!
              \


117 :厨房帝國海軍司令缶補佐:2000/11/14(火) 02:05
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    ずれちまったじゃねーか!
 |        |  |  )    鬱だ氏のう!
 |        |   ̄ ̄ ̄)    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

118 :厨房帝國海軍司令缶補佐:2000/11/14(火) 02:27
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <ピカチュウ
 (〇 〜  〇 |  \_________
 /       |
 |     |_/ |

119 :CC名無したん:2000/11/14(火) 02:28
なんか>>116-117かわいそう・・・

120 :CC名無したん:2000/11/14(火) 02:40
>厨房帝國海軍司令缶補佐
もっとがんばれ!

121 :厨房帝國海軍司令缶補佐:2000/11/14(火) 02:51
>>119-120
ただ今、厨房帝國海軍司令缶殿の命令により、インド洋を潜行中だ。
業務の邪魔をしないでくれ!

 ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>   

≫〜((_(゚>   <厨房帝國海軍司令缶補佐>    ≫〜((_(゚>   

 ≫〜((_(゚>        ≫〜((_(゚>

122 :厨房帝國海軍司令缶補佐:2000/11/14(火) 04:18
司令缶殿ぉー!!
ピカチュウに激突致しました!
自爆!!!

≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(x>   /)  /)
≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(x>  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄
≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(x>  | ●_ ●  | <ピカチュウ
≫〜((_(゚>  <厨房帝國海軍司令缶補佐> ≫〜((_(x> (〇 〜  〇 |  \_____
≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(x> /       |
≫〜((_(゚>     ≫〜((_(゚>     ≫〜((_(x> |     |_/ |


123 :CC名無したん:2000/11/14(火) 10:28
徳田藁@205って、誰ですか?

124 :CCCP名無したん:2000/11/14(火) 11:36
>103
バーボンウイスキーとビールを足した味です。(ワラ
バーボンウイスキーをビールとステアーして呑むスタイルと
ビールをチェーサー(水)代わりにして呑むスタイルと、
2種類あるみたいです。(今回のスタイルは前者)

遅レスでスマンです。
二日酔いだったもんで…

125 :CC名無したん:2000/11/14(火) 11:39
 

126 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 20:24
\  \          /  /
  \            _            /
\             _||_            /
   ⊂二二二二二二二二二二二二二二二⊃
         ||    \   、∞ ,  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ||     \(゚Д゚)< ウォォォ!!!
       ||       ,!ニニ!、 \______
      ○         |  |  |       ○
/             \||/            \
  /                        \
     /  /          \  \


127 :CCCP名無したん:2000/11/14(火) 22:46
>126
なんか 漫画板の住人が特攻かけてるな(ワラ
しかし何故下駄付き?

さくら板はイージス艦並みの防御力を持っているので、
そんな旧式下駄付き特攻機は通用しません。

128 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/14(火) 23:20
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    予想外の敵出現にもかかわらず、我々は初期の目的を達成した!
 |        |  |  )    これも、補佐缶と諸君らの活躍によるものである!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     今宵は、無礼講とするゆえ、今までの旅の労を癒すが良い!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

129 :フリッケ福祉員:2000/11/15(水) 00:09
>>50 CCCP名無したん殿
> 吉祥寺のガード下。「小さな築地」
> ここも肴が美味い。河豚も食べさせてくれる。値段も安い。
古い話だが、まさかこんなローカルなネタが上がっているとは(笑)
で、あそこって安くて美味いのか。雰囲気が怪しいので入ったことないんだけど
ちなみに河豚はいくらぐらいから食べられますか?

130 :CCCP名無したん:2000/11/15(水) 00:19
>129フリっケ福祉員さん
たしか、3000円前後だったと思います。>コース1人前
はじめて行ったとき、(ヅマの友人と二人きり)
行儀良くしてたら板さんに気に入られて、鉄火巻きを出してくれました。
(コレ、サービスって言いながら出してくれた)

因みにスッポンも食べさせてくれます。
俺は食ったことないけど…


131 :CC名無したん:2000/11/15(水) 00:41
厨房帝國国営放送 TTVT?


132 :CC名無したん:2000/11/15(水) 01:03
>131
何か?

133 :CC名無したん:2000/11/15(水) 01:11
そーいやー、何の略だ?TTVT

134 :フリッケ福祉員:2000/11/15(水) 01:15
>130
うーむ、3000円なら悪くないかな…
今度逝ったときに食べてみるよ

135 :CC名無したん:2000/11/15(水) 01:56
>134
フリッケ氏のことだから、河豚をさくらたんの膣壁だと思って味わうんだろーな(笑

136 :CC名無したん:2000/11/15(水) 01:59
ああ・・・さくらたんの膣はコリコリしてておいしいよ・・・ハァハァ

ってか?

137 :フリッケ福祉員:2000/11/15(水) 03:20
>135-136 うひ、それいただき
って、それじゃただの変態じゃん!いや、変態なのは違いないから正しいのか?

とりあえず先日買ってきた映画記念さくらたん紅白まんじゅうをハァハァ言いながら
食べてみることにします

138 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/15(水) 03:27
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    緊急事態である!
 |        |  |  )    先程、敵と思われる物体が確認された!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     よって宴を中断、すみやかに潜行を開始せよ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

139 :CC名無したん:2000/11/15(水) 03:32
>137
>とりあえず先日買ってきた映画記念さくらたん紅白まんじゅうをハァハァ言いながら
食べてみることにします

ま、親とかに聞こえないようにね

140 :CC名無したん:2000/11/15(水) 04:02
いそいで深海に潜るのだ!

141 :厨房帝國海軍将校:2000/11/15(水) 04:09
これより、本艦は急速潜行を開始する!
総員対ショック姿勢とれ!
深度200までは速度50!
以降は速度20にて中速潜行!



142 :厨房帝國海軍 化学特捜隊軍曹:2000/11/15(水) 14:15
司令缶殿!
徹夜でバズーカカラムをかけましたが、未だ分離できません!
早急に溶媒比率を変更致します!
TLCで確認でき次第、報告に上がります。
その間、ジメチルスルホキシドを投入し
温度120まで中即潜行致します!

143 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹:2000/11/15(水) 16:11
司令缶殿!
ただ今TLCで確認が取れました!
クーゲルローア蒸留後、
GC、NMR体制に移行します!

144 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹:2000/11/15(水) 16:14
あ、エバポが突沸致しました!
司令缶殿! 助けて下さいー!

145 :CC名無したん:2000/11/15(水) 16:19
>142
理系の人か?

146 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹:2000/11/15(水) 19:23
>145
我は理系の人ではないっっ!
厨房帝國総帥様を崇拝する厨房帝國の軍人である。
心得ておけ!

147 :CC名無したん:2000/11/15(水) 20:33
それって某ーム?

148 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹:2000/11/15(水) 23:57
>147
某ーム?なんだそれは?
聞いたことが無いぞ!
馬ハー○ー社なら知っておるが・・・・(ちと古かった)
ちなみに、我は厨房帝國大学マイスターランク在籍中でもあるのだ。


149 :CC名無したん:2000/11/17(金) 02:17
>148
オーム?

150 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/18(土) 02:00
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる帝國海軍兵士達よ!
 |        |  |  )    諸君らの活躍によって、作戦の第一段階は終了した!
 |        |  |  )    しかし、いまだ敵の残存勢力は著しく、我々の猛攻をはばんでおる!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     今こそ、我らの真の力を見せ付ける時である!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

151 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹 :2000/11/18(土) 02:42
司令缶殿!
お待ち致しておりました!

司令缶殿がいない間に、例のもの合成でき上がりました。
もちろん、GC-mas、FT-IRおよびNMRで確認済みであります。
純度は62.4%と、多少低めですが、
神経伝達物質の阻害効果は臨床試験により
十分満足の逝くものでございます。

司令缶殿の号令のもと、一斉撒布致する準備はできております。

司令官殿!ご指示を・・・!

152 :CC名無したん:2000/11/18(土) 03:09
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ    忠勇なる特殊化学部隊軍曹よ!
 |        |  |  )    ご苦労であった!
 |        |  |  )    貴官の働き、総帥にもしかとお伝えするぞ!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     しかし、戦闘用にはもう少し純度の高いものが欲しいな・・・いま少しの努力を求めるぞ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

153 :厨房帝國海軍司令缶:2000/11/18(土) 03:12
152の事じゃが・・・
い、今はまだわしが表には出られん・・・
よって、このようなコードネームを使ったまでじゃ・・・(汗)

154 :CC名無したん:2000/11/18(土) 03:17
>152
あははーっ!
みっともねー

155 :CC名無したん:2000/11/18(土) 03:19
>154
あははーっ
の使い方間違っている・・・

156 :CC名無したん:2000/11/18(土) 03:24
>155
どういう事?

157 :CC名無したん:2000/11/18(土) 04:24
本当に「撃破」したんでありましょうかっ!?

158 :厨房帝國海軍大佐:2000/11/18(土) 04:29
>218
上の発表を疑うのか?
貴様・・・どこの所属のものだッ!

159 :CC名無したん:2000/11/18(土) 04:33
219殿っ!しかしっ、しかし相変わらず板がやけにカラフルでありますっ!

160 :CC名無したん:2000/11/18(土) 04:35
217がいってることは
日本と中国の戦争で
日本は中国では負けなしだったのに
アメリカにやられて中国から撤退したのに
中国は日本に戦争に勝ったと思ってるのと
同じだろ。

161 :CC名無したん:2000/11/18(土) 04:39
あっ!奴め!

162 :厨房帝國海軍大佐:2000/11/18(土) 04:48
しかたない・・・あの手を使うか・・・

163 :CC名無したん:2000/11/18(土) 04:51
>>258
「あの手」とやらを早くっ!

164 :実用新案真性厨房:2000/11/18(土) 04:51
俺もまぜてよ

165 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊軍曹 :2000/11/18(土) 04:58
大佐殿!司令缶殿!

私の合成した例の最終兵器が不十分なために、
本来の極大的な攻撃性を発揮できずに
反撃する機会を逸脱してしまい、誠に痛恨の極みであります。

かくなる上は、土日は学校が休みなので・・・・
もとい、明日にでも最終兵器の純度向上を目指し、
バズーカカラムにて精製に励む所存でございます!

なお、司令缶殿!
他のスレでコロ助なるお言葉を発しておりましたが、
あれはさくら板におけるプロパガンダの一環であることは十分承知しております。
ご安心あれ!

166 :厨房帝國海軍大佐:2000/11/18(土) 05:09
>457
うむっ!貴様にはいつも苦労をかけるな・・・
司令缶どのは心労のため床に伏せておられるが、
最終兵器完成を心待ちにしておられる!
そこで、今日から貴様を少尉に特進させよと仰せである!
これからも励み給えよ・・・特殊化学部隊少尉!

167 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/18(土) 05:33
大佐殿!

有難きお言葉!
若輩者でございますが、一心腐乱の覚悟で、
少尉の名に恥じぬよう、精進して参る所存であります!

司令缶殿には、甚だ申し訳なく思っております。
お詫びの印につい先ほど、最終兵器を合成する際にできた副生成物
マレイン酸エルゴメトリン(純度82.4%)を服用させましたので、
数日中には回復されると思われます。
ご安心下さい。

168 :名無しさん:2000/11/18(土) 18:42
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?as730705

169 :CC名無したん:2000/11/19(日) 04:51
超巨大潜水母艦「ネオ・ノーティラス」修復作業現場・・・

オペレーター「大丈夫なんでしょうね・・・こんなカモフラージュで・・・」
メカニックマン「理論上は、3日はもつんだとさ」
オペレーター「3日ですか・・・その間に修復は終わりそうですか?」
メカニックマン「・・・んなわけ無いでしょ?メインエンジンを1基やられたし、ボロボロになった外壁の修理、センサーの復旧、やる事だらけだ。」
パイロット「おまけに、兵器の稼働率も20%ってとこだ。元どうりになるのはいつの事かねぇ・・・」
オペレーター「司令缶が寝込むのも無理ないですね・・・」
パイロット「だけどここはまだ良い方だぜ?地中海の連中なんか・・・」
メカニックマン「全滅だろ?おれたち運がいいよな・・・いや、大佐のおかげか・・・」
女性メカニックチーフ「おまえっ!何そこで油うってんだい!休憩時間は終わりだよ!」
メカニックマン「へぇへぇ。あーあ、こっちはこっちで地獄だな・・・」

170 :CC名無したん:2000/11/19(日) 05:44
同艦、司令缶室・・・・・・・

大佐「失礼いたします!」
司令缶「おお・・・大佐か。良く来てくれた・・・。」
大佐「お体の方は、いかがでしょうか?」
司令缶「うむ、君が持ってきてくれた薬が良く効いたようだ。・・・ところで」
大佐「・・・私が、条約で禁止された核を無断で使用した件ですな?・・・どのような処罰でも、甘んじて受けるつもりです」
司令缶「ああ。だが、その必要が無くなったのだ。」
大佐「・・・と、申しますと?」
司令缶「君も知ってのとうり、モナコ条約では帝国と共和国間の戦争における核兵器の使用を禁止している。」
大佐「・・・・・・・・・。」
司令缶「しかし、共和国側はあの化け物は我々の兵器ではないと主張したのだ・・・。」
大佐「それで、私の罪状も消滅すると?・・・しかし、なぜ共和国側はそんな主張を?」
司令缶「ふむ・・・おそらくは、かの兵器により共和国内での被害も出たのではあるまいか?」
大佐「国内での反発を恐れて、ということですか・・・」
司令缶「恐らくあの兵器はまだ未完成で、それで今回暴走したのではないかと思う。」
大佐「・・・・・・・・・。」

171 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/19(日) 11:13
世界征服日記−俺様の野望−

11月某日 晴れ風強し

母艦の修復はもう暫くかかるらしい。
上官から、整備が終わるまで休暇を言い渡された。
しかし、やることが無い。
暇だったので、三茶に行った。
とりあえず、世田谷線に乗ることにした。
切符売り場がどこにも無かった。
改札の駅員に文句を言いに駆寄った。
「130円です。」
と言われた。
なくなく金を払った。
駅員は無言のまま俺様を通してくれた。
オンボロ電車に乗った。
おばさんしかいないので、二駅目で降りた。
寂れた駅だった。
暇をつぶせる場所がなったので、歩いて三茶に戻った。
15分で着いた。

172 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/19(日) 11:13
やっぱり、やることが無かった。
駅前の喫煙コーナーで徐に煙草をふかした。
吸殻を道端に捨てた。
足早に、地下鉄のホームに降りた。
地下鉄に乗りこみ、家に向かった。
これで、三茶は俺様が征服したと、車内でニヤツいた。
そんな俺様を見て、
対面のコギャルが目を逸らし
気持ち悪がってた。
いつかこの女に俺様の足を舐めさせてやる。

俺様の野望は果てしなく続く・・・。

173 :CC名無したん:2000/11/19(日) 14:50
わたしの日記−あるオペレーターの日々−

11月某日 良いお天気(はぁと)

こないだの戦闘でノーティラスは大破してしまった。
その修復作業中は、オペレーターであるわたしには仕事が無いので
世田谷の実家に帰る事にした。
久しぶりの休暇だから、1人でゆっくりしたかったのに、
高校時代からの友人K子が遊びに行こうと誘ってきた。
しょうがないから三茶で待ち合わせする事になった。

174 :CC名無したん:2000/11/19(日) 14:51
K子はなかなか来なかった。
その時一人のコギャルが「待った〜?」と話し掛けてきた。
うわぁ〜ん!あんたみたいな人の知り合いは居ないよう!
・・・と、思ったらK子だった。
最近はずっとこんな格好をしているそうだ。・・・親が見たら泣くぞ・・・?
K子はわたし分の服まで用意していた。・・・着ろって事ね(汗)
しょうがないから、コギャルの格好に付き合ってやったけど・・・。
その帰りが大変だった!電車の中で、特殊化学部少尉と出会っちゃった!
わたしがこんな格好をしているのが、みんなにばれたら大変だと思い、
あわてて目をそらしたけど・・・余計怪しかったかな・・・。
あーあ、最悪の休暇だった・・・。

175 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/19(日) 19:15
俺様日記 −ある海軍少尉の初恋−

11月某日 曇り やや寒し

今日は、ノーティラスの修復作業の進捗状況を視察するため、
大佐殿と共に空母保管基地へと足を運んだ。
現場では、多くのメカニックマンたちが所狭しと駆け回り、
海軍としての誇りを抱きながら、帝国のために汗を流していた。

デッキに足をかけようとした瞬間、遠くから呼び止める声が聞こえた。
ふと、前方を見上げると、司令室の手前に人影が見えた。どうやら女性らしい。
その女性が全力で走り、我々に近づいてくるのが分かった。
やがて、彼女は目の前に辿り着き、乱れた息を整えることなく、我々に敬礼した。
「ハアハア・・・大佐殿、少尉殿、お待ちしておりました。司令缶殿がお待ちしております。」
「うむ、ご苦労であった。」
大佐殿は一言発すると、司令室に向かった。
俺様は大佐殿の後ろに遅れをとらないよう、その場を立ち去ろうとした。

176 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/19(日) 19:16
敬礼している彼女の横を通り過ぎる瞬間、頭を上げた彼女と目が合った。
彼女の瞳は真白く透き通り潤んでいた。
黄昏の弱々しい陽の光が、その瞳に反射され、
俺様に向けて、一本の光の線を描いた。
その線を辿るように、彼女の清らかな想いが
俺様の胸の中に奔流のように流れ込んできた。
その刹那、俺様の心の奥で、ポツリ、ポツリ、暖かい雨が降り出した。
やがてその雨は穏やかな水溜りとなって、
多くの殺戮を繰り返してきた俺様の乾ききった心を優しく包み込んでいった。

俺様は動揺していた。
その動揺を見透かされそうな、不安に駆られ、
何か、話さなければならないと、思った。
「きっ、君の部署はどこだね。」
そう口にするのが精一杯だった。
彼女はちょっと驚いた様子を示したが、
爽やかな笑顔のまま、清らかな瞳で俺様を見つめ返し、
「は、はい、この艦体のオペレーターをしております。」
そう言葉にした。

177 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/19(日) 19:16
俺様は、軽く頷くと、二人の間に、僅かに沈黙の空間が生まれた。
彼女は真っ白な肌を僅かに淡いピンク色に染めながら、
止まった時間を再び動かすように、
「あっ、業務に戻らないと・・・し、少尉殿、失礼します。」
俯きぎみに敬礼すると、俺様の後方に立ち去った・・・・。

その晩、床に着きながら、空母保管基地で会った彼女のこと思い出していた。
「彼女とは、以前どこかで会ったような・・・否、あれほど可憐な人は見たことが無い。
きっと、気のせいだろう・・・。」
そんなことを考えてながら、いつしか浅い眠りについていた。
そして、眠りの中で彼女の夢を見た。

翌朝、不快感で目覚めた。
パンツがぬるぬるしていた。
どうやら、夢精したようだ。

178 :CC名無したん:2000/11/20(月) 06:23
わたしの日記〜人生最大の危機〜

11月某日 さむいよぅ(ぶるぶる

今日は、昼から司令缶の雑務をすることになった。
傾きかけた太陽が、金の糸のような斜光を司令缶室に投げ入れるようになった頃、
いまだベッドに横たわったままの司令缶に、大佐と化学部少尉を案内するよう頼まれた。
しょ、少尉!?なんて、タイミングの悪い事だろう!昨日あんな事があったばかりなのに・・・。
わたしが司令缶室を出ると、ああ、まさに2人がこちらに来るところではないか!

179 :CC名無したん:2000/11/20(月) 06:24
わたしは心の内の動揺を少尉に見透かされたくなかったので、
今まで2人をあちこち探し回っていたかのように、
おおげさに息を切らしながら、全力で駆け寄った。
わたしは、2人に敬礼し、司令缶がお呼びである旨を伝えると、
目を伏せたまま、2人が通り去るのを待っていた。
大佐に続いて少尉も歩きはじめた。よし!昨日の事はバレてなかった!
と、思って目を上げた瞬間!・・・少尉がわたしを異様な目つきで見ていた。
少尉の目つきはまるで、(・・・おれはお前の秘密を知っているんだぞ・・)
とささやいているかのようであった。
(・・・知ってるな!)そう確信したわたしは、ここが勝負と思い、むしろ雄然と微笑んだ。
すると彼は、ニヤリと笑って「君の・・・部署はどこだね?」と尋ねてきた。
来たな!と一瞬身を固くしたが、すぐに微笑み直し、この艦でオペレーターをしていますと告げた
彼は軽くうなずいたまま、わたしから目を離そうとしなかったので、
業務に戻らなければ・・・と言って、その場を立ち去った。

180 :CC名無したん:2000/11/20(月) 06:50
これは、まずい事になった。もしあの事がバレれば、この艦におけるわたしの評価は地に落ちてしまう。
事が事だけに誰かに相談するわけにもいかず、その日は艦内に与えられた部屋で休む事にした。
しかし、不安が頭を悩ませ、なかなか眠りにつけなかった。
やむをえず、机の引き出しから睡眠剤のビンをとりだした。
(また、薬に頼るのかぁ・・・ん?く、薬?・・・薬・・・薬品・・・化学・・・そうか!)
思いがけず良いアイデアが浮かんだ。今夜は一晩中寝ずに作戦を練る事にした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

181 :CC名無したん:2000/11/20(月) 06:54
わたしの日記〜人生最大の作戦〜

11月某日 朝から雨

外は死者の涙のような雨が降りしきっている。
わたしは暗い空を眺め、自分に言い聞かせるようにつぶやいた。
(こうするしか方法は・・・たとえ・・・)
心を決めたわたしは給湯室でお茶を入れ、化学部少尉の研究室に持っていった。
予想どうり、誰も居なかったので、さっそく作戦を開始した。
彼の研究室の棚には様々な薬品が所狭しとならんでいた。
(これもだめだ・・・これも・・・)
その時彼の机の上に一つのビンを発見した。ビンには手書きのラベルが張ってあった。
−−−−−−−−−−副生成物・マレイン酸エルゴメトリン(純度82.4%)−−−−−−−−−−
いかにも毒っぽい名前だったので、これだ!と思いそれをお茶の入ったポットの中に混入した。

182 :CC名無したん:2000/11/20(月) 06:54
その時、突然入り口のドアが開いて少尉が入ってきた。
彼は驚いたような顔をして、ドアの前に立ち尽くしていた。
わたしは慌てて、「お茶をお持ちしました」と笑顔でそう言った。
われながら入神の演技だった。
かれは「あ、ああ・・・ご苦労さん」と言うも、しばらくわたしから目を離さなかった。
ばれたかもしれない!慌てて彼の横を通り過ぎ、部屋を出ていった。
しばらくして彼の部屋から「うおおおおぉおおぉぉぉぉぉぉー!」と言う歓声にも似た叫び声が上がった。
わたしは、成功したんだな、と少し淋しくも思った。

183 :名無しさん:2000/11/20(月) 14:19
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?as730705

184 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/21(火) 02:17
俺様日記 −愛と追憶の日々−

11月某日 雨 非常に寒し

替えのパンツが無かったので、着替えずに来た。
パリパリのパンツは気持ちが悪い。
だが、そんなことはどうでも良かった。
俺様の頭の中には、あの女性ののことでいっぱいだった。
あのひとに会いたい・・・
しかし、それはどう考えてもあり得なかった。
同じ司令部でも、彼女は保管基地、俺様は海軍本部
距離にすると、8万2千kmも離れている。

望みの叶わぬ虚しさに漂いながら
いつものように、特殊化学実験室のドアを開けた。
とその時、一人の女性が部屋の中に佇んでいた。
俺様は自分の目を疑った。
その女性は彼女だった。

185 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/21(火) 02:17
全身が硬直し、頭の中は真っ白になった。
彼女が今そこにいる現実さえ、把握できないでいた。
どの位の時間が経ったのだろうか。
空白な頭の中に、少しずつ自分を取り戻していった。
彼女はそんな俺様を見透かしたように、
「お茶をお持ちしました」
と、一言告げた。
彼女に俺様の動揺を悟られてはならない、そう思うと、
「あ、ああ・・・ご苦労さん」
そう、口にするのが、精一杯だった。
そんな俺様の気持ちを察するかのように、彼女は俺様に微笑んでくれた。
俺様は、彼女のその優しさに答えるように、自分の素の気持ちのまま見つめ返した。
もう二人には言葉など要らない、そんな気持ちになった。
お互いを見つめ合いながら、虚空をさ迷い続けた。
永劫なる時よ、このままこの瞬間だけを残し、消え去ってくれ。
そう願った。
だが、時はいつも無情だった。
彼女は、「何時までもここにいたい・・・でももう、業務に戻らないと・・・。」
無言のまま潤んだ瞳で、俺様に合図を送ると、
俯き加減にはみかみながら、部屋を出て行った。

186 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/21(火) 02:18

もう、この部屋に彼女はいない。
でも、彼女に出会えたこと、
そして、お互いの気持ちが通じ合えたこと
ただそれだけで、俺様は神に感謝した。
やがて、ふつふつとある感情が湧いてきた。
その感情を俺様は抑えることができなかった。
「うおおおおぉおおぉぉぉぉぉぉー!」
あらん限りの声を上げ、彼女との再会、
その奇跡に全身全霊で歓喜した。

俺様は今、実験室の机に向かっている。
彼女の入れたお茶を啜りながら、軍としての仕事に集中しようとしていた。
最近、司令缶殿の体調が芳しくない。
先日司令缶殿に服用させたマレイン酸エルゴメトリンが効いていないのか。
俺様はふと不安にかられた。
机の脇にある医化学書を手に取り、ぱらぱらとめくった。

187 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/21(火) 02:19
----------------------------------------------------
化合物名 マレイン酸エルゴメトリン
薬物名 マレイン酸エルゴノビン
英名 ergonovine maleate
分子式 C23H27N3O6
分子データ エルゴメトリン+マレイン酸《2分子の位置は不正確》
用途 分娩促進剤,子宮刺激剤
副作用 −
胎,授乳児への影響 −
備考 −
融点/℃ 185
沸点/℃ −
LD50(マウス)/mg kg-1 ※8.26(静注)
LD50(その他)/mg kg-1 −
----------------------------------------------------

188 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/21(火) 02:19

んっ!分娩促進剤・・・女性ホルモン調整剤・・・
つまり妊婦用の薬だったのか。
俺様は愕然とした。
しかし、直ぐに気を取り直した。
男にこの薬を与えても意味は無いが、副作用も無いことだし、まっ、いいか。
司令缶殿には、明日にでも養命酒を持っていくとしよう。
そんなことを考えながら、帰路に着いた。

189 :CC名無したん:2000/11/21(火) 21:34
超巨大潜水母艦「ネオ・ノーティラス」中央ブロック

パイロット「よぉっ!軍曹ちゃん、相変わらずカワイイねぇ!」
オペレーター「やめてください、大尉!司令缶にセクハラで訴えますよ!」
パイロット「なんだよぉ・・・ちょっと肩に触っただけじゃねぇか・・・」
メカニックマン「ははは、やめとけやめとけ。彼女、処女なんだからさ・・・」
オペレーター「ちちち、違います!いいかげんな事言わないで下さい、中尉!」
パイロット「ハハハ・・・そういう事か?じゃあ、やめといてやるよ。ガキにゃ興味ねえや。」
オペレーター「ガ、ガキですってぇ!?」
メカニックマン「(・・・・・・そうやって、すぐにムキになるところがね・・・)」
オペレーター「ちょ、ちょっと待ちなさいよ、大尉!」
メカニックマン「まあまあ、相手にするなよ。・・・ねぇ、それよか今夜空いて・・・」
オペレーター「・・・・・・・・・・・・。」
メカニックマン「・・・無いみたいね・・・はは・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

190 :CC名無したん:2000/11/21(火) 21:35
わたしの日記〜人生最大の失敗〜

11月某日 晴れ 昨日ほどではないけれど寒い

昨夜は罪悪感からか、なかなか眠りにつけず、また薬を使ってしまった。
そのためわたしは、重い頭を抱えながら出勤しなければならなかった。
ノーティラス内部は依然、修復作業が続いていたが、少しずつ元の姿を取り戻しつつあった。

わたしが、司令缶室に向かっているとあのイヤな大尉が声をかけてきた。
この人は、先の対戦での活躍が認められ昇進したのだけれど、いつもいやらしい目つきでわたしを見るし、
平気で体に触ってくるので、あまり好きでは無い。どうして海軍のパイロットってこんな人ばかりなのだろう。
そこに、メカニッククルーの中尉が割って入ってくれて助かった。でもこの人、顔はいいのだけど、
女たらしで有名で、わたしはどうもあのカッコつけてるところが苦手だ。うわっ!また誘ってきた。
そういうのは、もっとお軽い女相手だけにしときなさい。わたしは彼女たちとは違うんですからね!

それはさておき、わたしは司令缶室に入っていった。
中には、大佐がいて司令缶と楽しそうに話をしていた。

191 :CC名無したん:2000/11/21(火) 22:18

「はははは・・・おお、軍曹かね。入り給え」
そう言った司令缶の顔は晴れやかで、非常に上機嫌だった。
そんな司令缶の顔を見てか大佐もいつもの厳しい顔と違い、終始にこやかである。
「おはようございます。今日はお体の具合もよさそうですね」
「まあ、元々気の病みたいなもんじゃったからな」司令缶はにこやかに「これのおかげじゃろう」
といって大きなビンを持ち上げた。わたしがラベルを覗き込んで見ると『養命酒』と書いてあった。
「化学部の少尉がな・・・司令缶殿のために取り寄せた本場中国の養命酒だそうだ。」
「しょ、少尉!?化学部隊少尉が!?」


192 :CC名無したん:2000/11/21(火) 22:19
思わず大きな声を出してしまった。2人とも不信そうな顔をしてこちらを見た。
「い、失礼しました・・・その、意外だったもので・・・」
「ふむ・・・」と大佐が「確かに彼にこんな細やかな気配りができるとはな・・・」
「まったく、人は見掛けによらんものじゃな・・・。」と司令缶。
わたしは、いつ頃少尉はこちらに来たのか聞いてみた。
「ふむぅ・・・2時間ほど前じゃったかのう。それから雑談がてら、彼の研究の進み具合を聞いていて、
彼が出ていったのは、軍曹が来る少し前じゃったから・・・すれ違っておったのではないか?」
・・・なんということだ、薬は効いていなかったのか・・・。
わたしは、データ室に行き、昨日彼のお茶に混ぜた薬品の正体を調べた。
「えーと、マレ・・・イン酸・・・?エル・・・ゴメ・・・トリン・・・と。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あった!!

193 :CC名無したん:2000/11/21(火) 22:20
----------------------------------------------------
化合物名 マレイン酸エルゴメトリン
薬物名 マレイン酸エルゴノビン
英名 ergonovine maleate
分子式 C23H27N3O6
分子データ エルゴメトリン+マレイン酸《2分子の位置は不正確》
用途 分娩促進剤,子宮刺激剤
副作用 −
胎,授乳児への影響 −
備考 −
融点/℃ 185
沸点/℃ −
LD50(マウス)/mg kg-1 ※8.26(静注)
LD50(その他)/mg kg-1 −
----------------------------------------------------

194 :CC名無したん:2000/11/21(火) 22:52
それを見てわたしは、「うふふふ・・・」と力無い笑いをもらした。
毒薬だと思っていたのが、分娩促進剤とは・・・あははははは!
ああ、わたしの人生はもうおしまいだ・・・少尉にわたしがコギャルだとばらされるか、
・・・あるいは、それをネタに脅されて・・・少尉と・・・あーっ!馬鹿馬鹿!想像しちゃった!
こうなったら、本当にコギャルになってやろうかしら・・・?そしたら、少尉どんな顔するかな?ふふふ・・・
そんな事を考えながら、ゆうれいのように艦内をさまよっていたら、
「・・・・・・い!・・・おい!軍曹!しっかりしろ!」
ふりむいたら中尉だった。
「どうしたんだ!?ボーっと歩き回って!」
そういえば、こいつ、わたしの事誘ってたっけ・・・
「ねえ・・・今夜暇なの・・・」
「えっ!?」
「・・・付き合ってよ」
「そりゃあいいけど・・・でも、急にどうしたんだ?」
「いいから!」
わたしたちは、三茶にあるバーに飲みに行った。

195 :CC名無したん:2000/11/21(火) 23:36
「ウフフフ・・・なに飲もっかなぁ・・・」
「・・・・・・・・・・・マスター。スコッチ、ダブルで。」
「じゃあ、わたしもそれちょうだい」
「おいおい・・・結構きついぞ?君は酒弱いんじゃなかったのか?」
「だいじょうぶ、だいじょうぶ!これでも結構のめるんだよ。知らなかった?」

その日のわたしは、いつものわたしではなかった。
必死に、いつもの自分を壊そうとしていた・・・そう、まるでコギャルのように振る舞う事で。

「・・・ねぇ。コギャルってどう思う?」
「・・・はぁ・・・どうしてそんな事聞くんだ・・・?」
「コギャルみたいな子は嫌い?」
「・・・別に嫌いじゃあないさ。女性は外見じゃないからね・・・」
「・・・?じゃあ女のどこに惹かれるの?」
「そうだな・・・おれが一番魅力的に思う女性は、自分らしく生きている人だからね・・・」
「・・・・・・・・・。」
「自分らしく生きている人は輝いて見える。だからおれには、こんなタイプが良いとかってのは無いな。」
「・・・・・・そう・・・なの。・・・・・・わたしちょっとお手洗い行って来るね」
「ああ・・・大丈夫か?1人で歩けるか?」
「うん・・・ありがとう、大丈夫。」

196 :CC名無したん:2000/11/21(火) 23:37
わたしは、中尉にはそう言ったものの、さすがに飲みすぎたなと思った。
彼が言ってた事・・・ちょっとわたし、見透かされてたみたいね・・・。
自分らしく、か。
しかしわたしはトイレから戻る途中、見てはならないものを見てしまった。
なんと!柱のかげに例の少尉の姿を見つけてしまったのだ。
急に、現実に引き戻された気分だった。そうだ・・・わたしは彼に秘密を握られてるんだ・・・。
それにしてもなぜ、彼はこんな所に?まさか、わたしの行動を監視して・・・?
そうだ、きっとそうにちがいない。今夜中尉と一緒だった事も脅しのネタにされるにちがいない。
わたしは中尉の所に戻ると「ごめんなさい。もう誘わないでください!・・・セクハラで訴えますよ?」
と言い捨て、ぽかんと呆気に取られた表情の中尉をそのままにし、1人家路に就いたのであった。

197 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:09
俺様日記 −殺意の閃き−

11月某日 晴れ やや寒し

司令缶室に入ると、司令缶殿がベットの上でぐったりしていた。
その脇で大佐殿が司令缶殿の手を握り、心配そうに見つめていた。
この二人ちょっとあやしいと思ったが、口が裂けても上官にそんなことは言えない。
俺様が二人に近づくと、大佐殿は慌てて司令缶殿の手を離した。
「しょ、少尉か、今日はどうした。」
「大佐殿、本日は司令缶殿の体調が芳しくないと伺いましたので、これをお持ちしました。」
「なんだね、その小汚い瓶は。」
「はい、本場中国から取り寄せた養命酒です。
先日人質にした中国人で臨床試験を試み、効用も確認済みです。
即効性なので、直ぐに回復されるはずです。」
「それはありがたい、いつもすまんな。」
「いえ、この間お渡しした薬が効いていないようなので、ほんのお詫びの印です。
あっ、そろそろ実験室に戻らないと、現在データの解析中なので、これで失礼します。」
「うむ、精進したまえ。」

198 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:12
部屋を出て、暫くすると司令缶室の中から
「うおおおおぉおおぉぉぉぉぉぉー!」と言う歓声にも似た叫び声が上がった。
早速効いたみたいだな。
あの瓶の中身は、ラベルこそ養命酒だが、
金属ナトリウムに浸した工業用エタノール(95.0%)を蒸留、精製したものに、
メラトニン(抗鬱剤)、クエン酸シルデナフィル(バイアグラ)、
メタンフェタミン(スピード)、ミノキシジル5%溶液(育毛剤)を配合したものである。
言わば俺様特製の司令缶仕様処方薬、効いて当然である。
しかし、メタンフェタミンはちょっとまずかったかな、習慣性にならなければよいが・・・。
まっ、そんなことはどうでもよい、俺様がわざわざこんなところまで足を運んだのは、別の目的があったのだ。
そう、彼女に会うため・・・・。

199 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:14
艦内を彷徨うこと2時間、彼女は何処にもいなかった。
なんてことだ、今日は休みなのか、そう諦めていたときだった。
微かに彼女の声を耳にした。
声の方を振り向くと、中央ブロック付近の通路で、
彼女とパイロット、メカニックマンの3人がなにやら言い争っていた。
場所が離れているので、声がよく聞こえない。
彼女も背を向けているので、その表情が分からない。
俺様は階段の影に身を寄せ、その行動を見守った。
すると突然、パイロットは彼女の肩を抱き寄せ、彼女の唇と奪おうとした。
メカニックマンがそれを制止させたが、彼女の肩は震え、嗚咽を漏らして泣いているようだった。
俺様の大切なあのひとを悲しませるなんて・・・、あのパイロット、絶対にゆるさねぇ!
俺様の中にとめどない怒りが沸々と湧いてきた。
そして、いくつもの戦場で多くの殺戮を繰り返してきた俺様にとって、その怒りは容易に殺意へと変換した。

200 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:22
俺様は緊急時のために、自分で合成した化学薬品をいくつか常時携帯している。
もちろん、イソプロピルメチルホスホノフルオリデート(サリン)や
O-エチル-S-ジイソプロピルアミノエチルメチルホスホノチオレート(VX)などは
完全密封して持ち歩いている。
しかし、これらは下手に使うと自分まで死ぬ恐れがあるので、めったには使えない。
とにかく、あのパイロットを毒殺するために、俺様はパイロット室に忍び込んだ。
パイロットはまだ戻っていなかった。
あたりを見渡すと、机の上に仕出し弁当が置いてあった。
蓋を開けると、まだ手が付けられていなかった。どうやら今夜の夕食のようだ。
ふと中身を見ると河豚刺しが入っていた。
一介のパイロットごときが河豚刺しを食べるなど言語道断である。
怒りが倍増した俺様は、自分のカバンから褐色瓶を取り出した。
瓶の中身は一昨日合成したばかりのテトロドトキシン(フグ毒)である。
そいつを5mg分取し、河豚刺しの上に振りかけた。

201 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:25
あのパイロットがこの弁当を食べれば2,3時間で死ぬ。
しかも、フグ毒の中毒症状で死亡するのだから、
仕出し弁当の河豚刺しが原因であると思い、
誰も毒殺なんて考えない。
完璧である。
俺様は、満面の笑みを浮かべてその部屋を後にした。

帰りがけ、艦内で偶然にもふらふらと歩いている彼女を発見した。
やはり、さっきのことがよほどショックだったのだろう。
改めて、あのパイロットを殺して良かった、とつくづく思った。
俺様は、彼女に声を掛けようとした時だった。
脇の通路からメカニックマンが出てきて、先に声をかけてしまった。
すかさず、俺様は反対側の通路の陰に隠れて二人の会話を聞いた。
どうやら、メカニックマンが彼女を口説いているようだ。
確か、あのメカニックマンは女たらしで有名だと以前聞いたことがある。
あの野郎!彼女まで貴様の毒牙にかけるのか!
俺様は全身に怒りを覚えた。奴も殺してやる。
すぐに俺様は、殺害計画を思案した。

202 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:30
アコニチン (トリカブト毒)でじっくり殺すのもいいな、などと考えていると
二人の姿はもう何処にも無かった。
しまった、俺様は急いで入り口に向かい、出勤札を確認すると、
二人とも既に不在になっていた。
結局、その日は諦めて帰宅することにした。

その日の夜、俺様はいつものように三茶の246号線沿いの
とあるビルの地下にある居酒屋で酒を飲んだ。
一人カウンターに座り、目の前の水槽の中を悠々と泳いでいるカワハギを
眺めながら、ぼんやりと彼女のことを考えていた。
今ごろ彼女は奴の餌食に・・・、そう思うと、いてもたってもいられなかったが、
今となってはもうどうすることもできない。
俺様は深い後悔の念にかられた。
21時を過ぎると、店も混みだし賑わってきた。
今日はしんみりと飲みたい気分だったので、店を替えることにした。
店を出て裏路地を彷徨っていると、潰れた蕎麦屋の角を曲がったところに、
一軒だけショットバーがポツンと佇んでいた。

203 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:31
その店の古びた扉を開け店内を覗くと、なんとそこには奴がいるではないか。
しかし、彼女の姿が見当たらない。彼女の身に一体何があったというのだ。
俺様は奴に対して、怒りを超越した憎しみを抱いた。
すかさず、柱の陰に隠れて、奴を殺す機会を狙うことにした。
そんなとき、何処からか彼女が現れた。
俺様は彼女の存在を確認すると安堵した。
つかの間、「ごめんなさい。もう誘わないでください!・・・セクハラで訴えますよ?」
彼女の声が、店内に響き渡った。そして、泣きながら店を出って行ってしまった。
俺様の感情は極限に達した。
奴のところに近づき、怒りのままに怒鳴った。
「中尉殿、今の行為、しかりと拝見させていただきました。
あなたには帝国軍人を名乗る資格などありません。
私はあなたを絶対に許さない!」
「おっ、お前は特殊化学部隊少尉、なぜ、こんな所に・・・、
それより、なっ、何を言っているのだね君は、これは全くの濡れ衣だよ。」
彼女が深い悲みにくれ、泣きながら立ち去る姿をたった今見たばかりだと言うのに、
まだ、言い逃れをしようとは、こいつはどこまで汚い奴なんだ。

204 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/11/22(水) 23:39
俺様は徐に奴の右腕を掴むと袖を捲り、塩化スキサメトニウム(筋肉弛緩剤)を静注した。
奴は俺様が何をしようとしているのか訳が分からぬまま、その場で気を失った。
奴を店から引きずり出すと、近くのゴミ箱に放り込んだ。
そして、カバンからイソプロピルメチルホスホノフルオリデートの入った密封容器を取り出し、
ケミカルグローブを装着した後、栓を開封した。
容器の中身を奴の顔に数滴滴下し、足早にその場を立ち去った。

既に、彼女を悲しませる者、俺様との仲を邪魔する者はもうこの世にいない。
ふふふ・・・・、俺様に至福の時が訪れた。これで、彼女は俺様だけのものだ。
明日は休日だし、映画にでも誘うとするか。
そんなことを考えながら、駅のホームに向かった。
ふと、ある重大なことに気がついた。
俺様は、彼女のTEL番どころか、名前さえ知らなかったのである。
俺様は絶望に打ちひしがれながら、新玉線に乗り込み、帰宅した。

205 :名無しさん:2000/11/24(金) 03:55
ge

206 :アルバトロス:2000/11/25(土) 23:05
ウハハハハ!!
sakura板の方々こんばbb
  
スレッドの動きが無いな・・・
もしや寂れ板か!!!!!!
  /ゞ ミ\ ⌒    \\/⌒|~ー――´⌒ヽ ̄\ ̄ ̄\
  \ミ    ⌒     ,/  >_       〉、  ー、  \
   |\\\ /  /⌒</| | | v`  ̄ー―-< ノ:::\ 彡` 、  \
   |  /  /  ヽ   VV         ノ ::::::\~~   ー ゝ

207 :アルバトロス:2000/11/25(土) 23:07
でかいAAは弾かれるな
作るか、、、、、、、、、、、、

208 :厨房幕府征夷大将軍密使:2000/11/26(日) 13:51
あんたにゃ脱帽だ >>549-550

209 :CC名無したん:2000/12/08(金) 17:33
ジーク・厨房!!

210 :CC名無したん:2000/12/08(金) 18:58
あげ

211 :名無しさん23:2000/12/10(日) 02:33
hewv;9;/
.fyfmy

212 :CC名無したん:2000/12/10(日) 11:17
つまらねえスレッド

213 :アルバトロス:2000/12/10(日) 22:03
         |    / ▽{ l: : : : : : : :_一 ̄
       /( |   /ヽ /  ソ: : : : :/ ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      __/ `、|:: /ヽ V  /: : :/      < まぁイイじゃねぇか>>212
     / \ \::/l   `一´::/  λ     \___________

214 :CC名無したん:2000/12/12(火) 23:35
いいか?

215 :厨房帝國海軍司令部 特殊化学部隊少尉:2000/12/18(月) 18:28
削除忍殿がこのスレに特別のご配慮を賜られた。
誠に有難いことだ。
厨房帝國総帥様も御喜びになられることだろう。。。

216 :CC名無したん:2001/01/14(日) 07:34
復活?

217 ::CC名無したん:2001/01/17(水) 23:07
ここの掲示板から厨房を召還しよう♪
http://www1.nisiq.net/~reno/class3b/bbs.html

218 :CC名無したん:2001/01/17(水) 23:08
>>217 氏ねってば、うざい。

219 :CC名無したん:2001/01/18(木) 02:13
>>217-218
自作自演バレバレ(笑

220 :カミル:2001/02/02(金) 22:49
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< きみのこ〜と〜♪
  (  A )  \_____
  | | |
  (__)_)

221 :CC名無したん:2001/02/09(金) 01:52
とわに

222 :CC名無したん:2001/02/14(水) 23:23
>>220

>>219の書きこみから1週間以上たってからsageで書きこむ内容か?

223 :ハァハァ:2001/02/26(月) 23:22
ハァハァ・・・

224 :ハァハァ:2001/02/27(火) 08:34
ハァハァ・・・・

225 :ハァハァ:2001/02/28(水) 00:47
ハァハァ・・・

226 :さくら:2001/03/03(土) 13:48
はにゃーん♪さくらだよっ!

227 :CC名無したん:2001/03/03(土) 14:08
さくらたんハヵハヵ・・・

228 :CC名無したん:2001/03/04(日) 14:25
age

229 :CC名無したん:2001/03/04(日) 19:21


230 :厨房帝國海軍司令缶:2001/03/05(月) 10:13
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ   何という事だ!!
 |        |  |  )    あれほど緊急浮上には気を付けろと言っておいたのに・・・
 |        |  |  )    ・・・・・・総員!よく聞け!これは不幸なる事故である!!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     よって本艦は再度潜行を開始する!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 繰り返す!本艦は予定どうり再度潜行を開始する!!
                     \

231 :CC名無したん:2001/03/12(月) 16:48


232 :CC名無したん:2001/03/20(火) 21:37
これでは意味がない。
再浮上して乗員を集める!!

233 :177:2001/03/20(火) 22:21
自分は勤まりますか?

234 :CC名無したん:2001/03/24(土) 18:43

     
 冫、
 `   



235 :CC名無したん:2001/04/04(水) 23:18
そろそろだな・・・

236 :CC名無したん:2001/04/06(金) 06:40
そうだね、にいさん・・・

237 :CC名無したん:2001/04/09(月) 21:38
itu?

238 : CC名無したん:2001/04/11(水) 16:46
馬鹿が焦って上げるから振り出しに戻っちゃったね・・・

239 : CC名無したん:2001/04/11(水) 16:49
ああ・・・今は時を待つのだ・・・

240 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:22
久々に来てみたら、またしても俺様の活動拠点が跡形も無く消えているではないか。
なんて事だ・・・。

241 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:23
ひろゆきの陰謀なのか

242 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:29
まぁ仕方が無い・・・
暫くはこのスレでマターリでもするか。

243 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:33
折角だから俺様日記でも再開するか

244 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:36
否、所詮、夢・独り言板行け!と言われるのが関の山か、
やめておこう・・・

245 :特殊化学部隊中尉:2001/04/19(木) 23:37
今日はちと早いが床に入る事にする。
さらばだ。

246 :CC名無したん:2001/04/19(木) 23:37
さいなら〜

247 :CC名無したん:2001/04/20(金) 16:21
245=246だね・・・にいさん

248 :CC名無したん:2001/04/20(金) 16:23
ああ・・・だがあの男使えそうだな
我がCC革命部に加えても良いかもな・・・

249 :CC名無しさん:2001/04/20(金) 16:25
>247
違うんだな〜それが

250 :CC革命部員:2001/04/20(金) 16:36
にいさん・・・まさか今までの話・・・!

251 :CC革命部員:2001/04/20(金) 16:37
ああ・・・聞かれていたようだな・・・
消すしかないな・・・まだ我々の正体を知られるわけにはいかん

252 :特殊化学部隊中尉:2001/04/22(日) 23:36
このスレはいつ来てもマターリだな
マターリ、マターリ

253 :特殊化学部隊中尉:2001/04/22(日) 23:37
ん?246=249なのか?
こんな所にまでCC名無しさんが現れるとは意外であるな

254 :特殊化学部隊中尉:2001/04/22(日) 23:37
まあよい、何だか不穏な動きがあるようだな
革命部員?何を革命するのやら・・・
っていうか、兄弟なのか?

255 :特殊化学部隊中尉:2001/04/22(日) 23:38
まあ、革命などと愚かな事を企んでいないで
貴様らもこのスレでマターリするがよい

256 :特殊化学部隊中尉:2001/04/22(日) 23:39
明日は早い、
よって俺様はもう寝る
さらばだ!

257 :CC名無したん:2001/04/23(月) 07:15
なんかがんばってるみたいだね。

258 : CC革命部員:2001/04/24(火) 00:08
どうやら・・・我々の考えに賛同してはもらえなかったようだな・・・・

259 :CC革命部員:2001/04/24(火) 00:09
じゃあ・・・・!?

260 :CC革命部員:2001/04/24(火) 00:11
いや・・・もう少し泳がせておこう・・・・。
そして・・・時が来たら・・・・。

261 :CC革命部員:2001/04/24(火) 00:13
司令缶と一緒に・・・だね?にいさん。

262 :CC名無しさん:2001/04/24(火) 00:15
司令缶殿もこのスレに来るの?

263 :CC革命部員:2001/04/24(火) 00:15
そうだ・・・今は、あの男に動いてもらう・・・
我々の手の上で・・・な。

264 :フリッケ軍曹:2001/04/25(水) 17:59
中尉殿に報告します。フリッケ軍曹、ただいま原隊復帰しました!

265 : CC革命部員:2001/04/25(水) 20:29
にいさん・・・・!
あの男・・・・!

266 :CC革命部員:2001/04/25(水) 20:31
ああ・・・CC板の全てを知ると言われている伝説のコテハン・・・
・・・・・・フリッケだ。

267 :CC革命部員:2001/04/25(水) 20:34
じゃあ・・・・!?

268 :CC革命部員:2001/04/25(水) 20:35
ああ・・・・これで手駒はそろった。

269 :CC革命部員:2001/04/25(水) 20:37
いよいよだね・・・・ぼくらの時代がくるんだね・・・?

270 :CC革命部員:2001/04/25(水) 20:39
ああ・・・我ら兄弟の時代がな!

271 :厨房帝國海軍司令缶:2001/04/25(水) 21:46
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ   何という事だ!!
 |        |  |  )    あの特殊化学部中尉とフリッケ軍曹が裏切りだとっ!?
 |        |  |  )    そ、それはまことか!?
 |        |   ̄ ̄ ̄)     うむむ・・・分かった。では査問会議にて糾弾しよう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 何?今は泳がせておくべきだと?そうか、そなたらがそう言うならそうしよう。
                     \

272 :CC嗜考たん:2001/04/27(金) 03:28
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ´±´)<   厨房帝國に栄光あれ〜〜!!!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

273 :フリッケ軍曹:2001/05/08(火) 16:00
そ、そんな、中尉殿! この私めが裏切りなどとなどと〜

274 :特殊化学部隊中尉:2001/05/14(月) 23:34
>>264
フリッケ軍曹よ、よくぞ原隊復帰を果したな
褒美として本日をもって貴様を曹長に命じる

275 :特殊化学部隊中尉:2001/05/14(月) 23:35
>>265-270
CC革命部員よ、貴様らは兄弟二身一体か、
そんな軟な構成で謀反を試みるとは愚かな輩だ
まあ良い、今回は大目に見てやる、元ネタも知らんでな・・・

276 :特殊化学部隊中尉:2001/05/14(月) 23:36
>>271
司令缶殿、お久しゅうございます
ん?司令缶殿はCC革命部員と何か繋がりがあるのですか?

何か途轍もなく深い闇に蠢く陰謀めいたものをひしひしと肌に感じるのだが・・・

277 :特殊化学部隊中尉:2001/05/14(月) 23:36
>>273
貴様!俺様が裏切ったと申すのか!
不届き者め!貴様は曹長から軍曹に降格だ!

278 :特殊化学部隊中尉:2001/05/14(月) 23:37
時に俺様は暫く軍の研究が立て込んでおって、
暫くここに来れそうも無い
てか、最近来ていないがな・・・
貴様ら、このスレの管理を宜しく頼むぞ!
では、さらばだ!

279 :フリッケ曹長:2001/05/22(火) 13:13
>>274
ハッ! ありがとうございます!

中尉殿の留守中は不貞の輩どもに荒らされないよう、しかとスレを見張っておきますので
心おきなく研究に励んでください。

以上!

280 :CC名無したん:2001/05/26(土) 04:18
フリッケさんがOFFるのは厨房帝国のためなんだね。

281 :CC名無したん:2001/05/28(月) 19:10 ID:???
dat保存

282 :小泉:2001/06/10(日) 08:20
なんだこの厨房どもの会話は!わけが分からん!!

283 :小泉:2001/06/20(水) 14:39
・・・・・・・・・・・・・・。

284 :tear:2001/06/21(木) 20:02
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ´∀`)< 故合ってageる。許せ>CCさくら板住人
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

285 :僕のさくらちゃん!ヽ(´ー`)ノ:2001/06/21(木) 20:04
僕のさくらちゃん!ヽ(´ー`)ノ

286 :CC名無したん:2001/06/23(土) 22:03
>>682は基地害か?
オマエとかいっているぞ(藁

287 :CC名無したん:2001/06/24(日) 23:08
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ  
 |        |  |  )   浮上!
 |        |  |  )  
 |        |   ̄ ̄ ̄)    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

288 : 名スレ保存委員会:2001/07/03(火) 17:16
定期sage

289 : 名スレ保存委員会:2001/07/13(金) 20:06
定期sage

290 :名スレ保存委員会:2001/07/18(水) 19:04
定期sage

291 :名スレ保存委員会:2001/07/24(火) 09:30
定期sage

292 :各スレ保存委員会 :2001/07/30(月) 13:59
定期sage

293 :各スレ保存委員会:2001/08/04(土) 13:41
定期sage

294 :各スレ保存委員会:2001/08/10(金) 15:55
定期sage

295 :さくら:2001/08/16(木) 23:19
定期sage

296 :名スレ保存委員会:2001/08/20(月) 20:46
定期sage

297 :フリッケ福祉員:2001/08/20(月) 20:50
定期sageるくらいならネタ書いて上げてくれよぅ(;´Д`)

>>280
今さらながら、意味が分からないんですが…

298 :名スレ保存委員会・会長:2001/08/23(木) 19:56
定期sage

299 :305:2001/08/25(土) 00:55
定期sage

300 :ccnanasitann:01/09/29 06:58
teikisage

301 :CC名無したん:01/10/04 10:58
定期さげ

302 :山田隆夫:01/10/06 23:57
○___________________________
|            |
|    ハァ?       |
|   (゚Д゚)      |
|  厨房帝國     |
|___________________________|



( ゚Д゚)ノ国旗掲揚

303 :CC名無したん:01/10/07 00:20
放置される山田隆夫に哀愁を感じるさくらちゃん

304 :CC名無したん:01/10/07 00:22
ああ、なつかしいな・・・と感慨にふけるだけでレスをつけないみんな。

305 :厨房帝國総帥:01/10/07 15:00
 | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
 |        |  |_Λ   親愛なる厨房帝國諸君よ!
 |        |  |  )   このスレッドもあと1ヶ月でめでたく1周年を迎える事と相成った!
 |        |  |  )   その折には盛大なる記念式典を催したいと思う!
 |        |   ̄ ̄ ̄)     どのような式典にするか諸君らの意見を聞きたい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \

306 :CC名無したん:01/10/07 15:07
>305
なっち大発生。

307 :CC名無したん:01/10/08 10:18
さくらたんのエロ画像祭りキボンヌ

308 :CC名無したん:01/10/09 01:10
24時間耐久さくら板不眠不休荒らし祭りキボーン

309 :さくら祭実行委員会会長:01/10/10 13:15
今年のさくら祭は厨房帝国と合同で行う事になりました。

310 :CC名無したん:01/10/10 18:06
そんなの嫌だっ!

311 :CC名無したん:01/10/16 15:26
定期sage

312 :CC名無したん:01/10/18 12:08
総帥が夕有給取って24時間手動荒らしを敢行

313 :CC名無したん:01/10/22 17:34
定期dage

314 :特殊化学部隊中尉:01/10/26 18:47
もうすぐ一周年か、、、めでたいところではあるな。

315 :さくら祭実行委員会会長:01/10/31 13:44
あと一週間・・・

316 :CC名無したん:01/10/31 18:17
結局だしものは何に決まったんでしょーか?

317 :CC名無したん:01/11/04 20:29
レオスたん脳内腹話ショー

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)